新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

隣のおっちゃん

NゲージTomix複線最小曲線の検証から3

散々KATOレイアウトプラン6-9を作る88NゲージTomix複線最小曲線の検証から1などで 調べていた事柄が なんと あのイカロス出版の臨月刊発行のN(エヌ)2020年12月号(Vol115)に詳しく紹介されていました。本当にアホな企画を思い付いて書いてしまったと後悔だ。

しかもだ この書籍が 2020年10月20日には、発売されていたらしいのだ。いつも立寄っている本屋には、10月末には、置いてなかったような気がするのだが 必ず他の鉄道模型雑誌は、目を通している筈なのだが もし 最初から この書籍を知っていれば こんな恥ずかし事を 書かなかったと反省だ。

Nエヌ2020年12月号(Vol・115)表紙1

それにしても さすが プロですね このカーブ曲線に関して よく調べて検証しています。


Nエヌ2020年12月号(Vol・115)表紙2
まあ 向こうは、プロなので そりゃメーカーからの情報も入って来るでしょうが こっちとら そんなもんどこからも入らないからね そういうのが この鉄道関係の書籍の記事を眺めていると 嫌でも感じるのです。それでも 自分が知りたい情報は、あるのかというと まだ足りないのだが かと言って その書籍の人に直接聞いても 相手にされそうにないし まして メーカーに車両のそれぞれの走行限界を尋ねるすべもないので というか 一度だけ他の質問で問合わせた事があるのだが どうも こちらのなまりが 酷くて 会話に成らなかった覚えがあるのだ。おいちゃんの場合は、メールにしても文章が成り立たないんじゃ 質問の意味すらわからないから こりゃ無理か 

でも 今回のこの「カーブを知ろう」という企画は、中々いい企画ですね 三重丸を 差し上げましょう しかし おいちゃんが 一番知りたいのは、本当は、HOゲージなので こりゃ本質的に 間違っているのです。C-Cの3軸台車が 無理なく通過できるHOゲージの最小半径は、実際は、どうなのか まあ これは、自分で 検証するしかないか なんでも 最後は、車両によってメーカーによって異なると 逃げられちゃそれ以上は、何も言えません そういう対応が 世間では、当たり前ですが 

ここの鉄道模型シミュレータ―のメーカーさんブログと こちらの「エヌ」さんのブログの中身が こんなに違うんですね 裏側も 覗いて見たいと思うすけべおやじでした。

鉄道模型おもちゃから4

隣のおっちゃんの最近の鉄道おもちゃから紹介だ。まずは、この画像からだ。

隣のおっちゃん部屋C57から煙付き1

最初 この蒸気機関車と客車が どういう編成なのか さっぱりわからなかったのですが 家に帰って調べたら どうも蒸気機関車は、C57で 客車は、12系客車のばんえつ物語・旧塗装色みたいだ。

隣のおっちゃん部屋C57から煙付き2

相変わらず なぜか この煙突からの煙(100円均一)を付けるのが 隣のおっちゃんの定番で 意味が わからないのだが 本人は、お気に入りなので このC57も12系客車も中古品なのでが C57は、ライトは、点灯しないので シールを貼ってあるみたいだ。

隣のおっちゃん部屋EH800-2

これも 最初TomixのEH800と思ったら どうもKATOのEH-800みたいだ。こちらには、2016年版のKATOカタログまでしか持っていないので 当時のカタログには、載っていなかったので その後の発売なんでしょうか それにしても 隣のおっちゃんが 言うには、このEH-800の機関車が 3両も中古品として 売られていたそうで なので 半値以下の安さで購入したみたいとのことだ。

こういう中古品って本当に 自分が欲しいと思った値段の時に購入しないと難しくて ネットオークションとかだと 画像だけで判断しなきゃならないので 購入する側からすると 博打みたいもんでどこまで 出品者を 信用するか ここのハードルが高くて 商品もそうだが 出品者が どうなのかが気になってしまいます。店頭で現物を見て購入が 一番後腐れ無くていいんですがね

隣のおっちゃんの鉄道おもちゃは、おもちゃの中では、ほんの一部で どっちかというと こちらのミニカー関係も かなりコレクターをしています。

隣のおっちゃん部屋ビートルズトラック1

なんでも レアなビートルズVANのコレクションみたいですが さっぱり わかりません

隣のおっちゃん部屋東方神起トラック1

東方神起のステージトラックらしいのだが これも わかりません

隣のおっちゃん部屋AKA48トラック1

こちらは、AKB48のVANトラックからだ。これらの ミニカー関係も 腐る程あるのだが 興味のある人には、レアかも知れませんが 自分は、興味がないのでね しかし 地元のリサイクルショップでは、こういうミニカーやフィギアやガンプラなどの玩具が 店の目玉になっている所が多いみたいです。しかし その反面 鉄道模型に関しては、Nゲージ車両などは、展示している店もあるのですが 全般的には、少ないので その中から あっちこっちで探して来るんでしょうが 本人いわく 店員さんが あんまり玩具に関して詳しくない店舗が 穴場だそうです。

 

マンションレイアウトのその後

隣のおっちゃんのマンションレイアウトの2020年11月現在のその後を紹介だ。一番最初の5階建てマンションレイアウトから かれこれ何年が経過したのでしょうか 25年近く経過して 今は、すっかり鉄道おもちゃ博物館のようになっています。一番下は、前に紹介した昔からのNゲージレイアウトからだ。

隣のおっちゃん部屋マンションレイアウト複線1階部分から2

それでも 走っている車両は、最新の青函トンネル専用に走っているEH800機関車なのでビックリだ。もちろん中古なのだが 本当に どうやって地元のリサイクルショップみたいな所から探して来るのか不思議で しかも元々の定価も知らないで 安いと思ったら買って来るという行き当たりばったりの気に入れば買う方法らしいのだ。そして おいちゃんに このEH800は、元々は、いくらなのかと聞いて来るので カタログなどで調べ教えてやると 半値以下で購入したので得したと自慢していました。

隣のおっちゃん部屋マンションレイアウト複線2階部分から1

このマンションレイアウトの2段目の部分は、前は、機関車関係が展示してあったのだが この中から20両程 レンタルというか こちらに借りて来て机の前に飾ってあるので 今は、半端なNゲージ車両の置き場のようになっていました。なるべくこの話題には、触れないようにしてますけどね 思い出すと あの機関車は、どうなったと聞かれそうなので スルーしています。

隣のおっちゃん部屋マンションレイアウト複線屋上部分から1

そして こちらが ガラスケースの上に陣取ってしまったアルミダイキャストの鉄道模型車両からだ。

隣のおっちゃん部屋謎のダイキャスト鉄道模型2

なんじゃこりゃという程 新幹線から通勤電車まで なんでもござれだ。

隣のおっちゃん部屋謎のダイキャスト鉄道模型1

この鉄道車両は、Nゲージよりは、少し大きい車体で おそらく ここのトレーンという会社のNゲージダイキャストスケールモデルという商品だと思うのだが これを まとめて タダみたいな値段で 手に入れたみたいですが これまでは、要らないような気がするのだが 乗り物なら なんでもコレクターする人なので そこら辺は、後日 改めて紹介だ。

このNゲージダイキャストスケールモデルという商品とは、こういう感じのおもちゃだ。




まあ なんとも言えない鉄道おもちゃで コメントが 出て来ません 自分には、こういう趣味は、ないのですが 人それぞれなので このマンションレイアウトの全体像の動画からだ。



同じ飾って眺めるでも 隣のおっちゃんと 自分では、全然考え方が 違うのですが まあ オタク趣味で言えば 同じか どちらも 中古の掘り出し物狙いですからね

NゲージTomix複線最小曲線の検証から2

Tomix複線最小曲線の検証から 今回は、隣のおっちゃんのマンションレイアウトからの紹介だ。と言っても 昔の面影は、全然ありませんが この195傳幅60傳高さ90僂離ラスケースは、今も健在で その一番下にあるレイアウトも健在だ。レイアウトは、192傳58僂離汽ぅ困貿枌屬靴討△Tomixのカーブ曲線のR-280とR-243が 今回のカーブ曲線の走行限界のテストコースだ。

隣のおっちゃん部屋マンションレイアウト複線1

まずは、このレイアウトの中には、外側からR-280とR-243の古いTomix曲線カーブレールが配置してあり 更に その内側には、TomixスーパーミニカーブレールからR-177とR-140の曲線カーブレールのオーバルが配置してあります。まあ よく幅58僂涼罎北詰やり配置したものですね 

隣のおっちゃん部屋マンションレイアウト複線2

前回の3300x700个離譽ぅ▲Ε箸任蓮R-317とR-280の複線曲線カーブレールのセットを配置してありましたが 今回は、R-280とR-243の単線曲線カーブレールを使用しているので 複線間隔は、無理やり作っているように見えるのだ。そのR-280とR-243を 走行するコンテナ9両編成と583系はつかり5両編成の画像からだ。かなりR-243を通過する583系はつかり5両編成は、厳しい感じで走行しているみたいだ。

隣のおっちゃん部屋マンションレイアウト複線1階部分から1

コンテナ9両編成を牽引しているのは、今回初めて見るEH800機関車だ。この動輪が8個もある機関車でもR-280は、すんなり走行しているみたいだ。

隣のおっちゃん部屋マンションレイアウト複線3

反対側のR-280とR-243の曲線カーブレールからだ。

隣のおっちゃん部屋マンションレイアウト複線4

レイアウトの全体の一部からだ。 この内側のR-177のオーバル区間には、箱根登山鉄道の2両編成が そして 更に その内側のR-140には、これまた 訳の分からない仙台市営バスを改造した車両が1両編成が 走行しています。そこらの紹介は、後日だ。

結局 このR-243でも Nゲージの編成は、なんとか走行出来るみたいですが 複線曲線カーブを作って走らせるとなると この複線間隔が 今までのような37亟岾屬箸蓮行かないようで 多少膨らませないと 接触するかもしれませんね

この複線間隔のTomixの37个KATOの33个鯣罎戮襪4个良の違いがあるんですが Nゲージの車両自体の大きさは、変わりないような気もするのですが KATOは、R-315の曲線カーブを基準に複線曲線カーブが作られているみたいな事がカタログには、載っていましたが そう言えばR-280に関して 900x600のディスクトップサイズに合わせての曲線カーブとも言われています。

そう考えると この鉄道模型とくにNゲージ(9丱押璽検砲 最初に普及した頃を考えると 家庭で作れるレイアウトの大きさの基準としては、180傳90僂両1枚分の大きさを基準に作られたのか そういえば 当時今から55年近く前には、今でいうコンパネというボード板が 普及していた頃だったので
そのコンパネが レイアウト製作の普及に貢献していたかも知れませんね なんか 昔は、釘で 直接コンパネに線路を 打ち付けていた記憶があるのですが レールも今とは、違う道床なんて 無かったような気がしたのだが 昔の事で 忘れてしまったというよりまったく関心が無かったのが おいちゃんだ。

NゲージTomix複線最小曲線の検証から1

この前 KATOレイアウトプラン6-9を作る8で KATOの複線カーブ曲線の検証動画を 紹介しましたが 今回は、Tomixの複線カーブ曲線の走行限界を 隣のおっちゃんの家のレイアウトで検証してみました。

隣のおっちゃん部屋レイアウト複線R280-R317から1

隣のおっちゃんの家のレイアウトは、長さが3300丕幅が700个虜拂垢ぅ譽ぅ▲Ε箸如”は、70僂△襪ないかです。そこに Tomixの複線カーブ曲線のDC317/280-45(F)が 配置してあります。これがTomixでは、最小の複線カーブ曲線のセットになっているみたいで KATOのR-315とR-282と ほぼ同じサイズで 線路間隔だけは、KATOの場合 複線間隔が33个如,海舛蕕Tomixでは、37个複線間隔だ。上の画像が TomixのR317とR280の複線曲線なんですが この複線間隔37个 見た目 広そうに見えるのですが この間隔が ないと並走した場合 接触してしまうのでしょうかね

隣のおっちゃん部屋レイアウト複線R280-R317から4

このR317とR280の複線曲線の内側には、R-243のカーブ曲線そして更に 内側には、ミニレールセットのR-177とR-144のカーブ曲線が配置してあるみたいだ。

隣のおっちゃん部屋レイアウト複線R280-R317から6

R-317とR-280の複線曲線には、Nゲージのコンテナ12両編成が走行しています。このR-280までならNゲージの長編成は、可能みたいですね

隣のおっちゃん部屋レイアウト複線R280-R317から5

ここでは、内側のR-243のカーブ曲線では、E259系NEXのBトレイン6両編成が 走行していますが このR-243のカーブ曲線の走行限界に関しての検証は、後日 別なレイアウトのお話で紹介だ。

隣のおっちゃん部屋レイアウト複線R280-R317から3

このNゲージの複線カーブ曲線の複線間隔と ここの鉄道模型シミュレーターV3のカーブ曲線の複線間隔と比べて どうなのか  まずは、IMAGIC版の直線レールからの基本からだ。

IMAGIC レール配置基本1

こちらのIMAGIC版の複線間隔の基本は、34个如.ーブ曲線は、これだけ種類がるのですが

KATOj曲線レールNゲージ・HOゲージ1

この中でも 最小カーブ曲線は、R-257でTomixのR-243とKATOのR-249よりも 少し大きめのカーブ曲線が こちらの鉄道模型シミュレーターの最小曲線の考えみたいだ。KATOには、600x900个離妊スクトップレイアウト用のR-216というカーブ曲線もあるのですが これは、KATOやTomixの ミニカーブ曲線と同じで 本来の列車編成を走らせるという意味では、使用できないので 基本は、KATOの場合は、R-315とR-282でTomixの場合は、R317とR280の最小複線曲線になっているみたいだ。

Tomixには、R-354とR-391というサイズがあるのですが KATOには、なぜかR-354に代わるR-348だけが 外れてその上のR-381とR-414という複線カーブ曲線が あるのですが その意味が 知りたくて こうやって調べているのですが なんか意味は、あるのでしょうかね

こういう鉄道模型のゲージの問題やカーブ曲線の最小の走行限界とか 本当に誰が決めて それが基本になるのか 今回の ここの鉄道模型シミュレーターVRMNXの突然の9丱押璽犬ら7丱押璽犬諒儿垢鮃佑┐襪函^貘涼の意見が 一番採用されるのか そこが知りたいですね
まあ 下々には、関係ない話ですが 隣のおっちゃんの動画でも 見て下さい

鉄道模型の経年劣化か

隣のおっちゃんの鉄道模型のお話からだ。3300丕700个虜拂好譽ぅ▲Ε箸蓮∩衒僂錣蕕此,修里泙淹弔辰撞錣泙垢 だいぶ背景が 変わったようで 益々ゴチャゴチャしたカウス状態だ。

その中で 今でも現役バリバリで走行していたのが KATOのE351系振り子形スーパーあずさ8両編成だ。隣のおっちゃんお気に入りで なんでも カーブ区間の傾きが いいらしいのだ。

KATO E351カタログ1

一番最初に登場したのが 1996年となっているので 24年近く前の車両みたいで これを 中古で どこからか手に入れて来たのだが 最近 いやに脱線を繰り返すとの事で その車両の台車の裏側を 初めて覗いて見ました。

KATO E351系スーパーあずさ台車部分1

あれ 画像の上の車両の台車の車輪の軸だけ1箇所 違うみたいです。

KATO E351系スーパーあずさ台車部分2













本人は、ケースに入っていた車両を買って来たので 今まで こうなっていたとは、知らなかったとのことらしいのだ。

KATO E351系スーパーあずさ台車部分3


しかし 長年使っていると この鉄道模型は、車輪が どうも金属疲労じゃないが 減ったりゆがんだりしているみたいだ。一番の問題は、台車のプラスチック部分と車輪の尖った先の部分が収まっている穴の部分が 大きくなって車輪が 抜けるような感じにも見えるのだ。

そもそも ここの3300丕700个虜拂好譽ぅ▲Ε箸任蓮Tomix複線カーブレールDC317・280-45(F)で コーナーカーブを作っているみたいで この急カーブを 長年走行していれば 車輪も おかしくなるのでしょうか

しかし なんか このKATOのNゲージE351系振り子形スーパーあずさを 調べていたら どうも 「KATOのE351系を購入しましたが、S字ですぐに脱線してしまいます。初期ロットは振り子に不良があると聞いたのですが、2008年のものでもS字で脱線してしまうのですか?特にクハ350ー4を先頭にして走るとポイントなどでもすぐに脱線します。」という ヤフー知恵袋に載っていました。

そして その対策と言うか 台車の改造などをしていたブログ記事が 山の女王E351系スーパーあずさ整備その1振り子車両の克服に 詳しく それぞれ改造している記事が載っていました。

知恵袋にも載っていましたが 中古品で購入した時に セットの編成に違うロット製造の車両が入っていたりすることが ままあると書いて有りました。もしかすると この車輪の軸にカバーが 付いてなかったのは、なにか台車をいじってしまい違う車輪を 取り付けたまま売りに出されたのでしょうか 

隣のおっちゃんは、地元には、中古を専門に売る鉄道模型店は、昔は、ほとんどなく あっちこっちのリサイクルショップを 片っ端から暇に任せて覗いては、掘り出し物を物色して来たらしく 店員さんが あんまり詳しくない鉄道模型の値段を見付けては、買い漁って来たみたいだ。

ついでに 昔ここで紹介した3300丕700个虜拂好譽ぅ▲Ε箸両匆陲澄 


3300x700レイアウトKATOE351系



2018年6月に 紹介していたのが 今現在ある 隣のおっちゃんの家のレイアウトの原型からだ。

隣のおっちゃんレイアウトから2その2
隣のおっちゃんレイアウトから2その3
隣のおっちゃんレイアウトから2その4
隣のおっちゃんレイアウトから2その5

この時のレイアウトは、今現在は、こういう感じになっています。



まあ これだけゴチャゴチャしていれば 脱線するのが当たり前のような気もするのだが

週刊鉄道模型少年時代その3

今日も昨日の少年時代レイアウトからの紹介の続きだ。

隣のおっちゃん2020年ジオラマ8

この畑などは、全部自分で 作るのでしょうか 材料は、みな用意されているのでしょうかね レイアウトを作っていると感じるのが 部品集めなんだね こうやって 最初から もし仮に揃っていたら いいかも知れませんね


隣のおっちゃん2020年ジオラマ9

このレイアウトのメインと言うか ここを見せたいと思われるデッキガーターの所からだ。Tomixのデッキガーターとレンガ橋脚を使った川を渡った鉄橋を表現しているみたいですが レンガ橋脚を隠すように岩肌を作って処理して この川の表現は、手描きのボードを配置してあるのか それとも最初から用意されているボードなのか 気になりますね


隣のおっちゃん2020年ジオラマ11

駅舎と踏切からだ。それにしても まあ この600丕450个龍望レイアウトに よくもこれだけ配置出来たものだと 感心だ。


隣のおっちゃん2020年ジオラマ12


昔ここでも このディスクトップレイアウトに 何度か挑戦していますが ここの鉄道模型シミュレーターV3では、600x900个任癲‐綣蠅作れず 結局は、最小サイズは、700x1000に決めた経緯があるんだね 

隣のおっちゃん2020年ジオラマ13

この狭いレイアウトの中に本格的な神社の作りを配置するとは、おったまげだ。この神社に関しては、2013年にやるなコンチクショーだぜでジオコレの神社を紹介していましたが 更に古い2008年には、VRM3神社の正体見たり?という記事では、神社の建築様式も紹介していました。

隣のおっちゃん2020年ジオラマ14

色々過去の記事を漁っていたら ここの鉄道模型シミュレーターVRM5版では、この神社や屋台なども部品として入っている見たいですね でも ここまでは、作り込まれたVRM5版レイアウトを見た事ないからと 思ったら 思い出した ひとつ凄いのがありました。


隣のおっちゃん2020年ジオラマ21

ばんえつラインさんのTwitter画像で 神社のお祭りの雰囲気が最高のやつがありました。上の少年時代レイアウトも 屋台とかは、照明が点くのですが そして 背景の壁紙もリバーシブルになっていて夜景用にも使えるようになっていましたが ここの中古のレイアウトでは、照明が足りないのか 夜景を楽しむほどの 明かりは、無かったみたいですね 

確かに 今思えば 昭和の時代は、お祭りの屋台は、一番の楽しみだったかも知れませんが そこまで昔を懐かしく思う程でもない どっちかというと 少年時代よりも 20才前後の方が 色々あって 今思えば 良い悪いは、別として 最高だったかも まさに 青春時代だ。By 森田公一とトップギャランだ。

週刊鉄道模型少年時代その2

週刊鉄道模型少年時代のレイアウトからの続きからだ。

隣のおっちゃん2020年ジオラマ4












前に紹介したブログのレイアウトでは、色々作者さんが 個性を発揮しているみたいで よくブログを眺めていると 年配者と言っても 隣のおっちゃんや自分のように レイアウト作りが出来ないのじゃなく なんか昔から 模型を作ったり仕事が 電気関係だったりと それなりに作るのが苦にならない人達が ほとんどみたいだ。

隣のおっちゃん2020年ジオラマ15

こちらが オリジナルのコントローラーと もう一つが音声切替装置でも いうのか 色んな音声がボタン操作で 聞こえます。

隣のおっちゃん2020年ジオラマ16

こちらは、付録で付いているDVDからだ。中身は、見てないので わかりませんが 組み立て方などが入っているみたいです。

そして こちらが 最初から付いていた車両みたいだ。

隣のおっちゃん2020年ジオラマ17

キハ1001型ディーゼルカーという車両が2台付いてましたが なんでも 動作が不安定なので 走行させていないとのことだ。

さて ここまでが この少年時代レイアウトに付いて来た付属品からの紹介でしたが ここからが本編だ。 とにかく この少年時代レイアウトは、毎週発売される号数の部品を集めて組み立ててレイアウトを作って行くのだが これを 一般の人が それぞれ作っているのだから凄いですね しかも ブログなどを眺めていると 1年半以上も掛けてコツコツ作っているみたいなのだ。

隣のおっちゃん2020年ジオラマ5

まずは、神社のお祭り風景からだ。 このシチュエーションは、どのようにして決めて配置するのでしょうかね 縁日の屋台にも 照明が付いているから 夜景も意識して作り上げているのでしょうか

隣のおっちゃん2020年ジオラマ6

藁ぶき屋根の家には、塗り壁の屛も配置と まあ豪華ですね これも最初から部品のセットとしてはいっているのでしょうか

隣のおっちゃん2020年ジオラマ7

踏切の部分からだ。Nゲージのサイズですから 踏切警報機とか踏切しゃ断機に関しては、中々リアルな部品とまでは、行きませんが 雰囲気は、最高だね 次回に続く

週刊鉄道模型少年時代その1

3月に隣のおっちゃんの家に以来ずっと行ってなかった家に行って来ました。前回は、江ノ電レイアウトを紹介しましたが 今回は、又 新しいジオラマレイアウトが部屋にありました。それが こちらの

隣のおっちゃん2020年ジオラマ1

前の江ノ電レイアウトと同じ様な アクリルケースに収まっている600丕450丱汽ぅ困週刊鉄道模型少年時代というレイアウトだ。

隣のおっちゃん2020年ジオラマ2


本人いわく なんでも福沢先生2枚ほどで 地元のリサイクルショップで手に入れたとのことだ。と 一応 話では、そういうのだが 真意は、わかりません

隣のおっちゃん2020年ジオラマ3

アクリルケースを外してみると こんな感じです。本人は、これが どういうものかなど まったく関心がないというか 詳しく知る余地もない感じで ただ 気に入って安ければ欲しいというタイプなのだ。なので こちらで 調べて見ました。

こちらのリサイクルショップでは、39,800円で 販売していたみたいだ。

で この週刊鉄道模型少年時代は、毎週発売される付録付きの雑誌で 2009年(平成21年)9月3.10日合併号として講談社から発売された書籍で 全75巻で 117,560円で 全巻揃えて その付録だけで このジオラマレイアウトを作るそうです。ここのアクリルケースは、別売りで アクリルケースの下の木製の台には、引き出しも付いて28,350円?で 別売りとも 書いて有ったのだが 不確かだ。

このレイアウトは、前に紹介した江ノ電レイアウトの場合は、DDFの市販モデルで プロが作ったジオラマでしたが 今回の この少年時代のレイアウトは、それぞれ 素人さんが コツコツ作った作品なんだね その中から 1年6か月をかけて完成の里山ジオラマという ブログでは、作った本人さんは、当時で90歳とのことで 驚きました。

こちらも 鉄道模型少年時代のYUJIのとろくさい日記から制作記からだ。このレイアウトは、照明も点くので 夜景が楽しめるみたいです。

YUTAじいの何でも制作記では、照明関係の取付を紹介していました。ここの作者も おいちゃんと似たような年齢というか もっと上の人達みたいな感じがしますね

違うのは、向こうは、作れる人で こちらは、それを見て楽しむ人なんだが だからこそ この鉄道模型は、奥が深く 眺めるだけでも楽しめる そこが 魅力でもあるのだが それがあるからこそ 鉄道模型雑誌が これだけ長く売れ続けていると思うのだ。 そこが 一番ここの鉄道模型シミュレーターに欠けている 作れないけど 見るのが楽しい走らせるのが楽しいという素人ユーザーを 救ってくれない所が 少しあるような気がするのだが それは、又 いつかの機会だ。

さて まずは、隣のおっちゃんの家の少年時代のレイアウト動画からだ。



このレイアウトは、どういう人が作ったのでしょうかね 結構 作りが いいんだよね〜 そこらは、後日 詳しく紹介だ。

それと 同じ少年時代のレイアウト動画があったので それも紹介だ。



こちらは、ロタブルーさんの少年時代レイアウトから 1年半近く掛けて作られたみたいだ。本来 こういう同じレイアウトを 色んな人が作って同じ土俵で 見比べて勉強会をするみたいなのが こちらの鉄道模型シミュレーターでもあったりすると面白いのだが 

もうレイアウトコンテストも過去の遺産になってしまいましたね

鉄道模型おもちゃから3

今回は、隣のおっちゃんのNゲージからの一部の電気機関車からの紹介だ。 KATOのEF58電気機関車の試験塗装色が入っているセットとかは、ケースに入れっぱなしで これから紹介するのは、もっぱら どうでもいいと言ったら 語弊があるのだが ほとんど どこか壊れている機関車ばかりです。

しかし ほとんど 中古で 購入しているので 本人は、機関車の細かい名称なんか まったく興味がないので 今回少し調べながら紹介だ。

隣のおっちゃん機関車車両A

まずは、EF81系からの紹介だ。最初のEF81-500JR貨物色というのが Tomixじゃなくて どうもKATOの昔のNゲージみたいで これを調べるのに イカロス出版のNゲージカタログの古い2002年、2004年の書籍を眺めていました。このNゲージの機関車に関しては、KATOとTomixでは、年代により まったく機関車の種類とか廃盤になったり また再販になったりと 調べるのも大変ですね

2016年のKATOのカタログには、載っていなかったので そういえば 下の段のEF66スーパーライナー色も 2016年のカタログには、載っていませんでしたね 

同じ様に イカロス出版のNゲージカタログの2012年版にもEF81-500JR貨物色もEF66スーパーライナーの両方とも載っていませんでした。 このNゲージカタログも 2002年当時は、画像は、小さいけど ほとんどの車両が載っていたので 調べる時には、便利だったのですが 2012年版になったら 画像は、大きくなったのですが まあ ほとんどの機関車がカットされてね 

こういう鉄道模型雑誌でも 内部の好みで忖度して掲載を決めるのでしょうかね まあ こっちは、買うのが目的じゃなく調べる為に参考に見ているので そもそもが 違うかも知れません

隣のおっちゃん機関車車両B


なんか EF81関係が 多いようですね EF81-300JR貨物更新色は、Tomixの2016年版には、載っていませんが 今調べたら2004年版には、載っていましたね しかし その前の2000年版には、載っていませんでしたので その時だけの特別仕様だったのでしょうかね

このNゲージでもHOゲージでも 販売数が 最初から限られているのか 一回売り切ってしまうと 中々在庫がなくて 手に入らないんだね ここのEF510レッドサンダーのHOゲージも 探しているけど 去年の1月頃は、店頭にも並んでいたのですが 今は、どこを 探しても 無いからね

隣のおっちゃん機関車車両D

このEF65ユーロ―ライナーカラーも 最初Nゲージカタログの2002年版を見ていたらEF64ユーロライナーとして紹介されていたのですが 今よく見ると EF65の掲載の間違いかと思ったら Tomixの1990年カタログには、このEF64ユーロライナーカラーが 載っていました。

このEF30という機関車ですが 今こうやって眺めていると 中々味があっていいですね〜一つ目というのが 又いいね〜 これは、KATOでもTomixでも 両方で作っているみたいです。KATOだと7200円でTomixだと5000円ですか 2000円の開きは、大きいね

こうやって Nゲージのカタログの古いのを眺めていると1990年頃のKATOとTomixカタログは、厚さも同じくらいで そんなに機関車の種類も多くは、無かったみたいですが 2000年頃も変わらなかっように見えますが 今家にある2004年頃からのTomixのカタログが 今までの倍くらいの厚さになって中身も 鉄道模型カタログというより雑誌みたいな感じに生まれ変わり そして いつの間にか KATOに比べると この機関車関係の種類が倍近くに増えたように感じますね

その頃から HOゲージのプラ製も多く紹介されるうようになったのでしょうか しかし未だに 不思議なのは、Nゲージの機関車関係は、KATOの方が高くて HOゲージの機関車に関しては、Tomixの方が 高い値段の設定なんですが さて その心は、

まあ もっと現実的に話になると 鉄道模型店でも KATOが得意な店と Tomixが得意な店そして 大型店だと この販売価格に対しての割引率も違うようで そこらが 高級鉄道模型とは、違う競争があるから これまた購入する側からすると 面白いのですが 独占販売は、メーカーにとっては、一番おいしいのだが 消費者にとっては、選ぶという選択余地がないからね

おっと話が 脱線してしまいました。どうも この鉄道模型に対して もの凄いライバル心が 働いて もし隣のおっちゃんが 鉄道模型を やっていなかったら 自分も本格的にやっていたかもと思うと この歳になっては、今更 やっても ここまでは、揃えられないし出来ないと勝手に思ってしまうのでね 歳を取ったので鉄道模型を 辞める人の中古鉄道模型を ゲットする為に 去年は、ライバルの人と張り合ってましたが 結局 最後は、向こうに ほとんど 買い占められてしまい HOゲージ集めも 頓挫してしまったんもで どうも根性が曲がっているみたいだ。

さて最後に ED75の紹介だ。 もし自分が この鉄道模型の機関車をコレクターするとしたら このED75のTomix版を 揃えたいですね Nゲージも沢山種類があるのですが HOゲージもTomixのED75には、沢山類があるのです。これまた 店頭在庫は、無いので 再販を待つしかないのだが なんか こうやって 欲望をそそられると 欲しいと思う気持ちが そこまでして買ってられねえ〜という気持ちが勝って 天邪鬼ですね

実際 このHOゲージしてもNゲージにしても リアルさとか精巧さというのは、全て こちらの気持ち次第みたいな所があって 同じ機関車に30万掛けるか3万掛けるか それともNゲージで何千円掛けるか その気持ちが しょっちゅう揺れ動くから困るのです。我慢出来ない訳じゃない その一番の表れが この20年近く前の鉄道模型シミュレーターV3なのでね そこが 隣のおっちゃんと自分の一番の違いかも知れません

最後に ED75の香港製と紹介しましたが ここの2015年5月に 隣のおっちゃん鉄道模型部屋から2の中で紹介していた40年近く前のTomixの車両で TOMY ED75-513の車両みたいですね

この時は、まだ走行していたみたいですが 今は、どうなんでしょうかね 最近は、見ていないですね
なんか 今日は、だらだら 好き勝手 書いてしまいましたが まあ鉄道模型が好きなんでしょうね

もつと早くから やっていれば なんか昨日のTVで小学生が激レアなNゲージを争奪する為にクイズ合戦をしていたそうですが そういう感覚が ないまま この歳になってしまったので ただ逆に 今の小学生が おいちゃんの年齢でも お金を掛けないで 暇つぶしで この仮想鉄道模型を 楽しめるのか こういう お遊びは、年取ってからの方が 暇つぶしには、いいんだがね
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ