新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

機関車V3.V5

機関車は、近づけないと わからない

昨日 紹介した機関車は、比べて見ないと わからないの続きで 更に これを ひとつに まとめた画像から紹介だ。

VRM5版EF66・EF81・DE11-3

どうですか どれが一番 鉄道模型の感じに近いのか 確かに 時代は、20年近く経過して 次世代かも知れませんが 鉄道模型が まったく新しい感じに生まれ変わる事は、おそらく ないでしょうが この鉄道模型シミュレータ―の車両に関しては、どんどん進化して行くのは、しょうがないのだが でも これが もっと進化をして来ると 鉄道模型とは、言えないのでは、と 考えているのが ここの新VRM3★井戸端会議だ。

確かに 足元の台車部分に関しては、かなり精巧に作られるようになって来ましたが このボデーのメタリック調が どうも 好みじゃなくてね その割に DE15の朱色が 鮮やか過ぎるような気もするのだが この機関車の色目の決め方は、作る人の好みなのでしょうか このメタリック調に関しては、ここのVRM4・VRM5版の特長なので ここらが 自作車両を作れない者からすると なんでかな〜と思うところだ。

機関車は、比べて見なきゃわからない

前に紹介した鉄道模型HOゲージ機関車と 同じ感じの鉄道模型シミュレータ―VRM3版とVRM5版も 同じ感じで並べて比べて見ました。

VRM3版EF66・EF81・DE15-1
こちらは、2001年登場の鉄道模型シミュレータ―VRM3版のDE15・EF81・EF66から

VRM5版EF66・EF81・DE11-1
こちらは、2009年登場の鉄道模型シミュレータ―VRM5版のDE11・EF81・EF66から

マイレイアウト200x1800+140x9006
元々は、この鉄道模型のHOゲージの機関車と比べて どうなのか VRM3版とVRM5版も 一緒に並べて比べて見ました。どうですかね

VRM3版EF66・EF81・DE15-2

こちらが VRM3版です。

VRM5版EF66・EF81・DE11-2

そして こちらが VRM5版の機関車からです。

見ての通り 作り方が 全然違うのです。VRM5版の作り方は、他の鉄道シミュレーター関係の自作車両とも 違うようで そこら辺は、まったく素人なので よく わからないのだが この3DCGの車両に関しては、結局 最終的には、どういう感じになるのでしょうかね


今年も新VRM3★を よろしくね

2021年の新年おめでとうございます。今年も新VRM3★を よろしくお願い致します。 今年一発目の記事は、年末のTV業界と 同じ様に 去年見落とした人への再放送ドラマじゃないが 年末に 断念したVRM5版の機関車を紹介したのに 肝心のVRM3版の機関車を 紹介するのが 本筋じゃないのかと気が付き 急遽 思い出したのが 去年の1月8日に紹介した機関車軍団からの記事を再編集して紹介だ。まずは、新VRM3★機関車軍団55両の機関車軍団カタログから機関車軍団のアイコン用に画像を 作って見ました。

新VRM3★機関車軍団その3






















VRM3版の機関車軍団のカタログも作っていました。再編集した その1から

新VRM3★機関車軍団その1
これで 機関車軍団55両全部を 紹介だ。 こうやってキリ取り画像を 貼り付けながら やっていると 鉄道模型雑誌とかの鉄道車両の写真の切り抜きも 同じような感じなんでしょうかね その2から

新VRM3★機関車軍団その2
昔は、PCソフトも無かったから 撮った写真を1枚づつ切り抜きして文字は、写植の文字を切り貼りしながらレイアウトを作っていたんでしょうかね 苦労が わかりますね

そう考えると 直接 売り上げに繋がらないような車両カタログなんか作る筈は、ないか でも鉄道模型メーカーのカタログを考えると あのカタログが無ければ 車両を購入する参考には、ならないのでね だからメーカーさんも本格的なカタログを有料の印刷物として販売している

1998年登場のVRM2版と2001年登場の20年近く前の機関車と 2009年に登場したVRM5版機関車と対比する為に動画を作りました。VRM2版車両40点、VRM3版車両50点と基準評価点にして そこから他の鉄道シミュレーターとか色んな車両の出来栄えを比べてみたいです。コスパで考えたらこのVRM3版が日本で一番だと自負しています。 VRM5版や 他の鉄道シミュレーターの自作車両の点数は、 このVRM3版車両の点数を基本として各自それぞれ点数を 考えると面白いかも知れません 自分は、作れないので 素人なので とにかくVRM3版の機関車を評価の基準として考える やり方が 一番 基準としては、平等だと考えました。そして何より 有料ゲームという事で それぞれ車両に対しての値段が決めてあるので そこら辺も考えると この基準は、アリだと思っています。 なんでも 同じような土俵で並べて比べなきゃ良いも悪いも 高いも安いも わからないからね

VRM3★機関車軍団55両正面1














新VRM3★機関車軍団55両の登場から正面からの動画1からだ。




一応 全部でVRM3★機関車軍団は、55両が 配属だ。

VRM3★機関車軍団55両斜め上2














新VRM3★機関車軍団55両の登場から斜め上からの動画2からだ。




色んな角度から紹介しています。 自称VRM3版の評論家いや研究家と名乗ってもいいくらい しつこく記事を書いているのですが なんせ 肝心のメーカーさんには、よいしゃしないので 名乗るのは、出来ませんね

VRM3★機関車軍団55両左斜め3














新VRM3★機関車軍団55両の登場から左斜めからの動画3からだ。



この左斜めの画像が 一番車両が カッコ良く見えるかも知れませんね

VRM3★機関車軍団55両逆斜め4














新VRM3★機関車軍団55両の登場から逆方向右斜めからの動画4からだ。




右からの方向からの動画からだ。 メーカーさんのカタログ画像のような編集加工は、一切ナシだ。 で どうやって出来栄えをチェックするかと 言うとだ まずは、足回りからでしょうかね ここが このVRM3版だと完全に弱いので 基準点を50点にして 他の鉄道シミュレーターの車両と比べる基準にしています。車体の描写表現は、個人の好みだから 個人的には、このVRM3版の描写は、絵師が描いたような描写が大好きでした。

他の鉄道シミュレーター車両などと VRM5版車両などを見比べると 作り方が違うようで そして3DCGでも 動かない車両だと もっと描写が 凄いのもあるみたいだが でも コスパを考えると このVRM3版が 一番お得だったと 今 思えば 思います。

と 去年は、書いていましたが みんな ほとんど覚えていないので 再放送して見ました。これが 2021年の 最初の記事です。

VRM5版が使いこなせないので3

VRM5版が使いこなせないと言いながら そこそこ 結構やっていたんですがね どこで どう間違ったのか やっぱり レイアウト作りを考えると こちらのVRM3版が 使い慣れているので どうしても こちらを 使ってしまいましたね まあ ゲームなんていうのは、劣等感を感じるよりも優越感を感じないと 面白くないからね まして 対戦ゲームとか 上がりを目指すゲームでもない 自分でレイアウトを作って そこに車両編成を配置して走らせて遊ぶのが 基本の今でいうマインクラフトみたいなゲームのはしりみたいなもんでした。 それが いつの間にか 上級者向けに 進化していったので ちと無理でした。それでも 機関車だけは、走らせて眺めてみたいと 動画だけは、一応作っていたので こちらも再放送だ。

まずは、自分が今持っているVRM5パッケージ版の4本のソフトの中から機関車軍団として機関車39両を 動画で紹介して 見比べてみるという まったくもってメーカーさんにとっては、とても感じの悪い企画だ。 まあ これもだ基準になる車両は、有料ゲームじゃないと困るので そこから出来具合が どうなのか もうそういう時代に入ってしまったのでね 只 VRM3版、VRM2版の場合は、20年近く前というハンディキャップがあるのでね そこから 今のVRM5版の車両や自作車両は、どうなのか 

まずは、VRM5版機関車軍団の紹介動画1からだ。右斜めから眺めた動画からだ。



今度は、斜め上からの眺めの動画2からだ。


こんな感じで VRM5版機関車軍団を紹介しています。 こんな感じでVRM5版の機関車が見られるのは、おそらく ここだけなのでね 小難しい説明や 自動制御関連など まあ 上級者は、そちらの方にシフトしていますが 素人は、あくまでも VRM5版の車両とは、どういうものなのか そして 有料ゲームで 購入する際に どれを参考にするかなんだね ここのように一般的なPCで眺める画像が これなのでね これを参考にして貰うと 嬉しいのだが 次は、真正面からの動画3からだ。



どうですか ここでしか見られない お正月限定の特別企画だ。暇人おいちゃんだから紹介してますが こんな手間の掛かる事など この界隈じゃやりませんからね しかもだ 本来 自分のメインステージは、VRM3版なので 向こうじゃ紹介出来ないので こちらで 紹介しているのだが まあ ここと もう一箇所のブログは、誰も見ないので 好き勝手書きまくりだ。

もう一本 反対から紹介している動画4も 紹介だ。




どうですか いっぺんに4本の動画を紹介だ。 よ〜く観察すると それぞれ機関車でも 作り方が若干違うみたいでね 専門家じゃないが そう思えてしまう所が 面白い所だ。鉄道模型のまるでNゲージがVRM3版だとすると こちらのVRM5版は、機関車の運転席の内部まで若干見えるのでHOゲージとでも言えるのでしょうかね でも じゃあHOゲージのムサシノモデルの真鍮製並みの出来かと言うと疑問でね TomixやKATOのHOゲージ並みかと言うと まだ そこまでの出来じゃないような気がしますね

素人のおいちゃんから見れば 鉄道模型という逃げ道で この車両作りが行われているような気がしてね 正直この車両の作りに関しては、20年近く前のアンバランスの天賞堂HOゲージ鉄道シミュレーターのEF58やC11などと どっこいどっこいの出来栄えじゃないのかと 個人的には、思っています。というのも相変わらず 3DCGの描写の線で表現している部分が弱くて メリハリが少ないような気がしてね

そこら辺が この3DCG車両の作る時のソフトの違いなんでしょうかね まあ 今日は、久しぶりの記事の書き込みなのでね まあ 誰も見ないから言いたい放題だ。又 忘れた頃に書き込みするかも知れませんのでね なんか ここの記事の書き込み書式が ライブドアと同じ様な感じで書き込み易くなりましたね

と 好き勝手書いていましたね 自作車両も作れないのに 素人の分際で ほざいていました。確かに自作車両は、作れませんが それは、プロ野球やJリーグのサッカー試合を 見るようなもんで こちらは、お金を出して 車両やゲームを買って楽しむのが 本来の姿で スポーツ選手のように 自分で なんでも出来て自作車両も 作れるくらいなら 最初から この鉄道模型シミュレータ―というゲームは、やっていないのです。 そこが 一番 メーカーさんに言いたい 素人ユーザーでも 遊べるゲームも 作って欲しいと思うのだが ここのメーカーさんに これを望むのは、間違いなのでね

そう考えると やっぱり レトロゲームにも 逃げ道は、あるんじゃないかと 思うのだが それを 一人で 言い張っても 今の時代では、やれる年数を考えると あと数年でしょうかね Windows10の後のOSで 果たして動くのかどうか PCゲームは、常に新しいバージョンじゃないと 駄目みたいなので その点は、リアル鉄道模型は、古くても関係ないので いいのだが こちらは、後発組になるので 話が噛み合わないので やっぱり この鉄道模型シミュレータ―VRM3版が 一番だね

VRM5版が使いこなせないので2

2020年1月に 別のブログに投稿した記事からの紹介だ。こんな機関車のアイコンまで作って やる気満々だったのですがね へそを曲げてしまいました。

VRM★V5版機関車軍団のカタログ画像からV5機関車アイコンを 作ってみた。
VRM5★機関車軍団40両アイコンオールキャスト原資A.jpg
種類別に別けて紹介だ。


VRM5機関車軍団アイコンEF66-1.jpg

EF66からのアイコンから

VRM5機関車軍団アイコンEF65-1.jpg
EF65からのアイコンからだ。

VRM5機関車軍団アイコンEF64-1.jpg
EF64からのアイコンだ。

VRM5機関車軍団アイコンED75-1.jpg
ED75からのアイコンだ。

VRM5機関車軍団アイコンEH500・EH200.jpg
EH500金太郎とEH200のアイコンからだ。


VRM5機関車軍団アイコンEH-10・EF210.jpg

EH10マンモスとEF210のアイコンからだ。


VRM5機関車軍団アイコンDD51・DE11・D51・M250.jpg

DD51とDE11とD51蒸気機関車とM250貨物電車佐川急便のアイコンからだ。

やっぱり 勿体ないですね〜 これだけの機関車が あるのに 走らせないのは、でも これも もう古い車両に入るので 今は、次世代のVRMNXですからね そこらが 鉄道模型のように中古品で 出て来るような商品じゃないので 結局は、このまま過去のゲームになってしまい 後発で このゲームを始めた人は、中々全ての バージョン号数を揃える事は、難しいのです。

この手のゲームは、やり続けるか 早めに 手を切るか どっちなんでしょうかね 中古で バンバン出て来るといいんだけど 知らないと思って馬鹿みたいな値段が付いているのを見付けると 中古は、まずは、半額から始まるんじゃないのと 思うのは、昭和のおっさんの考えか

VRM5版が使いこなせないので1

今日は、2020年1月に 別のブログに投稿した記事からの紹介だ。せっかく やる気満々で このVRM5版を 始めたのだが 最初のボタンの掛け違いで 途中で断念してしまったのだが せっかく これだけ機関車だけの種類の機関車を紹介していたので 再放送だ。 とにかく 個人的には、VRM5パッケージ版とVRMonLine版の部品や車両の共有が出来ないというそれがネックでした。が もうどうでもいいか でも これだけの機関車が あるのに 走らせていない勿体ないので紹介だ。

VRM★V5版機関車軍団のカタログ画像から紹介だ。このVRM5パッケージ版のV5-2+号とV5-7+号の貨物特集のパッケージだけで 機関車が 全部で合わせて39輌入っています。それに 追加してD51蒸気機関車が どうしても欲しかったのでV5-8Aを 購入して V5版機関車軍団は、全部で40両になっています。

VRM5★機関車軍団40輌全種類オール50.jpg

もう少し大きな画像で見られるように分けてみました。 その1から


VRM5★機関車軍団40輌1-60.jpg

どうしても欲しかったED75が 3両も入っていました。EF210が2両で EF60が1両で EF64が ここでは、7両入っています。

VRM5★機関車軍団40輌3-60.jpg



その3には、EF81が 3両でEH10マンモスが3両入っています。EH200が 2両で これまた どうしても欲しかったEH500金太郎が3両入っています。

VRM5★機関車軍団40輌4-60.jpg

その4では、ディーゼル機関車のDD51とDE11そして D51蒸気機関車が入っています。 最後にM250貨物電車佐川急便は、VRM5パッケージ版のV5-2+号に入っていたのですが これが 機関車の分類じゃなくコンテナの編成エディターに入っていたので 今回初めて知りました。 まあ こんな感じで この機関車軍団が 欲しくて このVRM5パッケージ版を 4本も購入してしまったのだが さっぱり 使ってないのでね

勿体ないのだが どうしても これを走らせるレイアウトを作らなきゃ駄目なのだが VRM3版のように部品が全部揃っている訳じゃないので VRM3版のようなレイアウトは、作れないからね

東海道本線の鶴見駅構内みたいなレイアウトを作りたいのだが まあ いつになるのか それにしても やっぱりED75とEH500金太郎は、いいねえ〜 東北本線の貨物の親分みたいな存在でしたからね

と 今年の新年の1月に 書いていました。やる気満々だったのですが 結局は、ご覧の通り 又 元通りの廃番レトロゲームのVRM3版に 逆戻りだ。つくづく おいちゃんの頭じゃ 使いこなせないというのと ここのメーカーさんの販売方法に対して どうしても引っ掛かるので 今は、一時停止状態だが そうこうしている内に このVRM5版も 昔のゲームになって 今は、VRMNXとかいう次世代ゲームと バージョンアップだ。 

これらの車両も 今は、自作車両で作れるらしいのだが もう時代が 違うのか おいちゃんの頭が古いのか 孫にも 馬鹿にされるようでは、こりゃ駄目か あんたらだって 20年経過すれば その時代の進化について行けるのか なんてね

VRM5版車両博物館から

今日は、鉄道模型シミュレーターVRM5版から車両博物館からの画像の紹介だ。まあ とにかく凄いので紹介だ。 その画像は、amajokeさんのブログにで 紹介されています。その中から ターンテーブルを中心にした画像の一部を紹介だ。今までの おいちゃんのVRM3版の画像と比べて見て下さい やっぱり 20年近く経過したVRM5は、全然違いますからね

VRM5版amajokeさん車両博物館1

まずは、昼間のバージョンから とにかく 機関車が種類が多くてね いいいんだね〜

VRM5版amajokeさん車両博物館2

本当に 羨ましい限りですね 

VRM5版amajokeさん車両博物館3

やっぱり機関車ですよ この転車台に乗せても 映えるのは、これ電車や特急だと 前と後があるからね 転車台の周りには、並ばせられないからね

VRM5版amajokeさん車両博物館4

このドームが またいいんです。国際版VRM3版にも入っているドーム駅の部品ですがね これを一番最初に紹介したのが 2012年6月にドイツもこいつも ドームにハマるで ヨーロッパの駅を紹介していました。そして 国際版VRM3で作ってドーム駅が こちらの同じく2012年の新VRM3★版ドイツ鉄道ステーションだぜ!に ドーム駅で作った画像が 載っています。そして この国際版VRM3のカタログからも紹介だ。こちらは、2016年12月にKATOデッキガーター曲線鉄橋46で 紹介していました。色々問題がある国際版VRM3でしたね

さて 本題のVRM5版車両博物館の画像紹介の続きからだ。VRM5では、夜間バージョンが出来るので こちらも紹介だ。

VRM5版amajokeさん車両博物館9

夜の車両博物館も これまたいいんですよ このドームから差し込む月明りと ターンテーブルの上を照らすスポットライトが 最高だ。

VRM5版amajokeさん車両博物館11

この転車台のD51の煙が出ていないのは、どうするんでしょうかね

VRM5版amajokeさん車両博物館10

同じD51でもデフが違うと 感じが全然違うようにみえるんですね

VRM5版amajokeさん車両博物館8

やっぱり このターンテーブルの主役は、蒸気機関車ですかね そして このドームが 最高の車両博物館を表現しているように感じたので ここでは、ドーム屋根が見える画像だけを紹介しています。他にもamajokeさんのブログには、新幹線なども 沢山の画像もあるので そちらも どうぞ

しかし VRM5の画像って綺麗だね 自分のPCで VRM5を やっても こうは、描写出来ないから ここが このパソコンでやる鉄道シミュレーターの動作環境の相性の問題もあるから グラボでもパソコンでも 買って使ってみないと わからないからね 

今日は、VRM5版のamajokeさんのブログ画像から紹介しました。

V5機関車軍団から

VRM★V5版機関車軍団のカタログ画像から紹介だ。このVRM5パッケージ版のV5-2+号とV5-7+号の貨物特集のパッケージだけで機関車が全部で合わせて39輌入っています。それに追加してD51蒸気機関車が どうしても欲しかったのでV5-8Aを購入してV5版機関車軍団は、全部で40両です。VRM3版と比べて どうでしょうかね

VRM5★機関車軍団40輌全種類オール50
































この中のED75とEH500金太郎が 欲しくて その為に VRM5パッケージ版の貨物特集を 購入しましたが 結局 車両を眺めてるだけで レイアウトを作れず 今に至るなんだね まあ こうやって 眺めるだけでも いいかと 半分諦めなのだが これが VRM3版のようなレイアトを 作ろうとすると VRM5パッケージ版17本と追加キットを揃えないと難しいのと もう時代がVRMNXの時代なので

まあ このままV5機関車軍団を眺めて 我慢しますか

VRM3★機関車軍団その5

新VRM3★機関車軍団55両の機関車軍団カタログから機関車軍団のアイコン用に画像を 作って見ました。

VRM3★機関車軍団55両アイコンオールキャスト原資1






















中々壮観ですな〜 VRM3版も 使い方次第ですかね



VRM3★機関車軍団その4

新VRM3★機関車軍団55両の機関車軍団カタログその4.5を作っていました。

VRM3★機関車軍団55両katarogu4-70
























本当に面倒な作業でした。これを作って何になる訳じゃないのですが 一応最後まで やらないとね

VRM3★機関車軍団55両katarogu5-70


















これで 機関車軍団55両全部を 紹介だ。 こうやってキリ取り画像を 貼り付けながら やっていると 鉄道模型雑誌とかの鉄道車両の写真の切り抜きも 同じような感じなんでしょうかね

昔は、PCソフトも無かったから 撮った写真を1枚づつ切り抜きして文字は、写植の文字を切り貼りしながらレイアウトを作っていたんでしょうかね 苦労が わかりますね

そう考えると 直接 売り上げに繋がらないような車両カタログなんか作る筈は、ないか でも鉄道模型メーカーのカタログを考えると あのカタログが無ければ 車両を購入する参考には、ならないのでね だからメーカーさんも本格的なカタログを有料の印刷物として販売している

おいちゃんのように鉄道模型を 持っていなくてもTomixカタログなどを 買ってしまう おっさんも居るのでね 
まあ そういう意味では、VRM3版の為の車両カタログを自分で作ったと思えばいいか
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ