新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

機関車V3.V5

V5機関車軍団から

VRM★V5版機関車軍団のカタログ画像から紹介だ。このVRM5パッケージ版のV5-2+号とV5-7+号の貨物特集のパッケージだけで機関車が全部で合わせて39輌入っています。それに追加してD51蒸気機関車が どうしても欲しかったのでV5-8Aを購入してV5版機関車軍団は、全部で40両です。VRM3版と比べて どうでしょうかね

VRM5★機関車軍団40輌全種類オール50
































この中のED75とEH500金太郎が 欲しくて その為に VRM5パッケージ版の貨物特集を 購入しましたが 結局 車両を眺めてるだけで レイアウトを作れず 今に至るなんだね まあ こうやって 眺めるだけでも いいかと 半分諦めなのだが これが VRM3版のようなレイアトを 作ろうとすると VRM5パッケージ版17本と追加キットを揃えないと難しいのと もう時代がVRMNXの時代なので

まあ このままV5機関車軍団を眺めて 我慢しますか

VRM3★機関車軍団その5

新VRM3★機関車軍団55両の機関車軍団カタログから機関車軍団のアイコン用に画像を 作って見ました。

VRM3★機関車軍団55両アイコンオールキャスト原資1






















中々壮観ですな〜 VRM3版も 使い方次第ですかね



VRM3★機関車軍団その4

新VRM3★機関車軍団55両の機関車軍団カタログその4.5を作っていました。

VRM3★機関車軍団55両katarogu4-70
























本当に面倒な作業でした。これを作って何になる訳じゃないのですが 一応最後まで やらないとね

VRM3★機関車軍団55両katarogu5-70


















これで 機関車軍団55両全部を 紹介だ。 こうやってキリ取り画像を 貼り付けながら やっていると 鉄道模型雑誌とかの鉄道車両の写真の切り抜きも 同じような感じなんでしょうかね

昔は、PCソフトも無かったから 撮った写真を1枚づつ切り抜きして文字は、写植の文字を切り貼りしながらレイアウトを作っていたんでしょうかね 苦労が わかりますね

そう考えると 直接 売り上げに繋がらないような車両カタログなんか作る筈は、ないか でも鉄道模型メーカーのカタログを考えると あのカタログが無ければ 車両を購入する参考には、ならないのでね だからメーカーさんも本格的なカタログを有料の印刷物として販売している

おいちゃんのように鉄道模型を 持っていなくてもTomixカタログなどを 買ってしまう おっさんも居るのでね 
まあ そういう意味では、VRM3版の為の車両カタログを自分で作ったと思えばいいか

VRM3★機関車軍団その3

新VRM3★機関車軍団55両の動画から機関車軍団カタログその3を作っていました。なんと4時間以上も掛かってしまいました。 めんどくさいです。背景と隣の機関車を消したり パンタグラフを描いたり アホな事をしています。

もっと楽にキリ取り出来るやり方があるんでしょうが 使っているPaintShopPro8というソフトも20年以上も前のソフトで これしか使い方が わからないのでね 

VRM3★機関車軍団55両katarogu3-70

























他の人は、知りませんが この歳になると 早々新しい技術とか方法を覚えられないのでね 結局は、使い慣れたソフトしか使えない そこをだ メーカーさんにも 考えて欲しいのだが そういうのを 考えないからね

なので しょうがないので 自分で VRM3マガジンじゃないが これでもかと VRM3を今年も紹介して行きますので よろしくだ。 それにしても 本当に 疲れる仕事です。いや お遊びでした。

20年前だろうが 使えるものは、使えるので リサイクルショップが あれだけ繁盛しているのは、古くても 良かったら買ってまで使う人が多いからでしょうかね 

VRM3★機関車軍団その2

新VRM3★機関車軍団55両の動画から 機関車軍団カタログを 作っています。 ハッキリ言って 大変面倒な作業で なんで 手を付けてしまったのか 今になって後悔しています。 でも やってしまったからには、最後までやらないと駄目なので その意味を込めて 出来上がった その1と その2だけの機関車車両を紹介だ。

VRM3★機関車軍団55両katarogu1-70

























機関車軍団の動画の画像から 切り取って貼り付けていますが これが まあ 大変でね 一発で切り抜き出来れば苦労しないのだが まあ時間の掛かる事 暇だからやりますが それでも 嫌になるのです。

VRM3★機関車軍団55両katarogu2-70

























こういうのを 自分で作っていると なぜメーカーさんが この手のカタログを作ろうとしないのか よく わかりますね でもVRM3版の当時は、リーフレットとか印刷物をパッケージ版を購入すると必ず 中に こんな感じの車両カタログみたいなものが入っていたもんですがね まあ時代なのか それとも メーカーさんの内部事情かは、知りませんが それを やっても意味がないとでも思ったのでしょうかね

おいちゃんからすると こんな感じの同じような向きの比べられる機関車だけの画像が 一番本来見たかったのだが そういう画像や動画は、作りませんな〜 

このカタログ画像では、VRM2版とVRM3版が ごちゃまぜになっているので よく確認して眺めて下さいね 続きは、又だ。 と言っても 興味がないか でも この画像の機関車を 見ないと 今のVRM5版の機関車の出来具合も 他のRailSimやMMD鉄道などの自作車両との対比が 出来ないのでね 基準評価車両だと思って下さい

VRM3★機関車軍団その1

実は、1月3日に こちらで VRM5版機関車軍団からという記事を書いていました。 それにアンサーする為に今回新VRM3★機関車軍団55両の動画をUPしてみました。

これで やっと鉄道模型シミュレーターのVRM2.3版車両と VRM5版車両を 同じパソコンで 眺めた場合の描写の出来栄えが 比べられるので 段々鉄道シミュレーターのマガジンみたいな見比べが出来そうで 個人的には、満足しています。

1998年登場のVRM2版と2001年登場の20年近く前の機関車と 2009年に登場したVRM5版機関車と対比する為に動画を作りました。VRM2版車両40点、VRM3版車両50点と基準評価点にして そこから他の鉄道シミュレーターとか色んな車両の出来栄えを比べてみたいです。コスパで考えたらこのVRM3版が日本で一番だと自負しています。 VRM5版や 他の鉄道シミュレーターの自作車両の点数は、 このVRM3版車両の点数を基本として各自それぞれ点数を 考えると面白いかも知れません 自分は、作れないので 素人なので とにかくVRM3版の機関車を評価の基準として考える やり方が 一番 基準としては、平等だと考えました。そして何より 有料ゲームという事で それぞれ車両に対しての値段が決めてあるので そこら辺も考えると この基準は、アリだと思っています。 なんでも 同じような土俵で並べて比べなきゃ良いも悪いも 高いも安いも わからないからね

VRM3★機関車軍団55両正面1














新VRM3★機関車軍団55両の登場から正面からの動画1からだ。




一応 全部でVRM3★機関車軍団は、55両が 配属だ。

VRM3★機関車軍団55両斜め上2














新VRM3★機関車軍団55両の登場から斜め上からの動画2からだ。



色んな角度から紹介しています。 自称VRM3版の評論家いや研究家と名乗ってもいいくらい しつこく記事を書いているのですが なんせ 肝心のメーカーさんには、よいしゃしないので 名乗るのは、出来ませんね

VRM3★機関車軍団55両左斜め3














新VRM3★機関車軍団55両の登場から左斜めからの動画3からだ。



この左斜めの画像が 一番車両が カッコ良く見えるかも知れませんね

VRM3★機関車軍団55両逆斜め4














新VRM3★機関車軍団55両の登場から逆方向右斜めからの動画4からだ。




右からの方向からの動画からだ。 メーカーさんのカタログ画像のような編集加工は、一切ナシだ。 で どうやって出来栄えをチェックするかと 言うとだ まずは、足回りからでしょうかね ここが このVRM3版だと完全に弱いので 基準点を50点にして 他の鉄道シミュレーターの車両と比べる基準にしています。車体の描写表現は、個人の好みだからね 個人的には、このVRM3版の描写は、絵師が描いたような描写が大好きなのでね

他の鉄道シミュレーター車両などと VRM5版車両などを見比べると 作り方が違うようで そして3DCGでも 動かない車両だと もっと描写が 凄いのもあってね

でも ここでは、コスパを考えると このVRM3版が 一番だと思ってね 高級なスポーツカーのようなお高いゲームや使いこなせないゲームよりは、もっと大衆向けの軽自動車とは、言いませんが 1300ccクラスのゲームがあっても いいような気もするのだが まあ夢だ。

集めています。中古鉄道雑誌から5

ちょこっと大変参考になる中古鉄道雑誌を 手に入れました。貨物列車や牽引する電気機関車などが詳しく載っている鉄道雑誌と鉄道模型雑誌です。

Nエヌ鉄道模型雑誌2018.8.15











これらは、あのイカロス出版から 出ている鉄道雑誌ですが 今回初めて目を通したのが Jトレインの貨物特集記事が載っていた2014年の7月号だ。 この記事の中味と機関車の紹介写真が 今までのRailMagazineや RM-MODELSなどとは、違った紹介の仕方で 驚きました。中々本格的な 鉄道ファンや鉄道ジャーナルや鉄道ダイヤみたいな そこまでの鉄ちゃんじゃないのでね あくまでも 機関車とか貨物などが 少しわかればいいやという程なので 写真が多いのは、最高ですね

そして もう一つが 今年の5月19日に紹介した集めています。中古鉄道雑誌から3の季刊発行のN「エヌ」から 2001年と2005年、2010年の貨物編成と機関区という特集記事の鉄道模型雑誌からだ。これは、手に入れたというか まあ借り物なんだが とにかく 中の記事が濃くて 大変 色々貨物好きには、参考になる1冊です。

大体 この手の貨物列車でも機関車でも 古い雑誌の方が 写真とか紹介記事が詳しいので 面白いのが多いのです。蒸気機関車にしても 例えばEF66,65,64などの残り少ない機関車など 昔の雑誌の方が写真などは、多いのでね そして 今現在 販売している これらの機関車専門の雑誌は、お高いのでね 

そんな季刊発行のN「エヌ」の2001年の中で鉄道シミュレーター箱庭鉄道というプレイステーション2用のソフトの広告を見つけました。 どこかで名前は、聞いた事は、あったかも知れませんが ちょこっと調べてみました。

プレイステーション箱庭鉄道模型1
























丁度 鉄道模型シミュレーターVRM3版が登場する2001年前後に プレイステーションで 発売されたみたいで 当時は、全然知りませんでした。 でも こうやって 画像を 眺めていると なんかそっくりなんだね まるで 同じ人が 企画から車両選定そして建物などの選定をしているようにも 感じるのだが 面白いね

どういうものか 見た事なかったのですが YouTube動画であったので紹介だ。



もう1本も あったのだが 12分と長いので 一応 PS2『SuperLite 2000 箱庭鉄道 ブルートレイン・特急編』"TRAIN IN THE GARDEN"   という動画です。ここで 見られます。参考までに

で ついでに このソフトを 作った会社の株式会社サクセス(SUCCESS Corporation)が 気になって調てみました。1978年に設立した会社で ゲームソフト開発で40年近くも頑張っている会社だそうです。 又 ここの社長さんという方の紹介が載っていました。ここのゲームと駆け抜けた40年という自信に満ちた言葉も紹介だ。

まあトップに立つ人は、 このくらいの歳になると 色々あるんでしょうかね 言うは易しだ。本当の男の力量は、60過ぎてから 試されると 誰かが言ってましたが 50〜60が本当の意味での人生の分岐点かも知れないね 

会社を大きくしたいのか 個人の財産を増やしたいとか維持したいとか身内に 継がせたいとか お金がある人は、苦労が絶えませんからね 

お金と地位と名誉がないので そことは、無縁の世界で 趣味で遊ぶアホのおいちゃんのマイワールドだ。極楽とんぼという言葉が 大好きなんですが 加藤の乱で すっかりしぼんでしまいました。

トンボにもし人間のような意識があったら それこそ極楽とんぼなんですがね トンボで 思い出したのが 2007年12月に書いていたアホなスケベ話だ。トンボの話しを その前から書いていたのだが その中のトンボは,いいよ 4で 書いたのが極楽とんぼの話しでしたが 当時は、毎日 田舎の詰め所暮らしだったからね〜

色々あった時期でもあり 人生いろいろ会社もいろいろ世界もいろいろ お隣さんもいろいろ おいらもいろいろ 鉄道シミュレーターもいろいろだ。そして お天気もいろいろだ。

追伸

そういえば 義理の父が 亡くなって火葬場に向かう時に オニヤンマのトンボが 一匹だけ飛んでいたのを思い出しました。自分は、亡くなったら 次は、トンボでも いいかとも思っています。

ついでに 昔 紹介した画像を 紹介だ。

トンボ4




























こんな感じで ハート形になるのです。 60近くで 初めて現場仕事先で 見て知りました。

トンボ3






















本当の お話からですからね

トンボ5














こういうのも 実際 見ていたので 興味が 湧いたのですが 始まりは、スケベ心でしたが 興味を持っていたら哲学的に お釈迦様でも知らない事を 知ってしまい 人間が一番偉くて幸せなのかなんて 一体誰が決めたのかね そんなアホな事を 昔は、考えていた時期も あったと 思い出しました。

お隣さん画像11 EF66,EF65から

RaillSimのTwitter記事からEF66の日とEF65の日の画像から紹介だ。

RailSim-鈴熊しらしぐさんEF66-1

















EF65の画像からだ。

RailSim-鈴熊しらしぐさんEF66-4















こちらは、EF66の画像からだ。

RailSim-白い彗星さんEF65-1



















こういう面白い企画は、おおいに結構だ。 よく鉄道模型雑誌でも そうなんだが こいいうダジャレ的なタイトルの記事も 結構多いのですが ついつい眺めてしまいますね 新しい車両なら 新商品として紹介出来ますが ここらクラスの古い機関車になると 何回も雑誌でも取り上げているので どういう切り口で 紙面を構成するのか? 古い雑誌を眺めていると そこら辺が よくわかります。

そこで 当方も 昔の この手の機関車の画像を 再登場だ。まずは。EF66の画像からだ。

VRM3版EF66軍団1-1

















なんだかんだで EF66だけでも 11種類があるのだ。 特急マークが付いているEF66が5種類もあるので これを裏返しにして使えば 16種類にも増えるのだが これを作っていた当時の中の人は、このEF66が 好きだったんでしょうかね 某外国版のVRMの表紙にも このEF66の実写の画像が使われていましたので 好きなんでしょうね おいちゃんも 最近 このEF66が 好きになりました。 とくに足回りが独特で そこがいいですね

VRM3版EF66軍団1-2




















ヘッドマークを付ければ 20種類近くのEF66が 出来上がります。

VRM3版EF65軍団1-3


















EF65も ヘッドマークを付ければ こちらも20種類近くのEF65が 出来上がります。 しかも このEF65は、20年近く前のVRM2版の車両ですからね 

一応 これだけ 新VRM3★には、機関車が 収納されているのですが この他に 何種類か増えてますが 昔作ったものなので 勘弁だ。

VRM3版機関車軍団1-1






























しかし これだけVRM2、VRM3版には、収納されているんですが これと同じ種類の機関車が VRM5版にも あるみたいだが それを 通り越して 今 VRMNXで リメークして 又登場して来るのだが 鉄道模型じゃ 一緒のゲージなら 古い機関車でも新車の機関車も走行出来るのに なぜ この鉄道模型シミュレーターは、頑なに拒否するのか そして同じVRM5でも 販売ルートが違うと これまた自作車両が 使えない 

仮想鉄道模型というのなら 同じ土俵で使えるようにして貰いたいのだが 販売する方が 色々事情があるのか それとも ユーザーの方が それを求めているのか 愚痴を言っているのは、ここだけですからね

VRM車両を比べて見たら

機関車V3.V5 (23) の記事から 今日は、鉄道模型シミュレーターの車両を 並べて比べてみました。

まあ こういうアホな事をやるのは、ここぐらいでしょうが 他の鉄道シミュレーターの車両を 同じ土俵には、上げられないので 鉄道模型シミュレーターの 20年の変革だと思って 眺めて下さい

VRM5版-VRM2版EF64-1






















まずは、20年近く前のVRM2版EF64電気機関と VRM5版EF64電気機関車を 並べてみました。真横からの画像だと そんなに VRM2版の古さを 感じませんが どうしても 下回りの台車部分を 比べて見てしまいます。 鉄道模型でも そうですが この機関車関係は、やっぱり ここの台車を どこまで表現出来るのか そこが 何度も登場して紹介しているムサシノモデルの機関車の台車部分を ついつい見比べてしまいます。

VRM5版-VRM2版EF65-1


























で こういう車両を見比べながら 26万円近い真鍮製のHOゲージと 2万〜2万5千円近いプラ製のHOゲージそして 6千5百円近いNゲージのEF65電気機関車の車両の値段を 見比べながら この鉄道模型シミュレーターの機関車の単体の値段を 比べて見ると 660〜880円近くのVRM5版車両の値段は、どうなのか?

なんて そういうスケベな話を どういう原価計算で 積算して 販売価格になっているのか 少し興味があったので 書いてみた。 まあ それ以上は、 自分で 想像だ。

レイアウト製作だけじゃ 飽きるので たまに こういうアホを考え 暇つぶしをしています。

集めています。中古鉄道雑誌から4

世間的には、鉄道オタクと呼ばれるおっさんなんでしょうか でも一切 乗り鉄は、しない 撮り鉄もしない 鉄道模型も 今までは、見るだけで 一つも持っていなかったのだが 最近 心境の変化で 鉄道模型に関しては、動かさないで眺めるだけの観賞用としての 鉄道模型には、興味があります。

今個人的に 興味があるのが この仮想鉄道模型という 鉄道シミュレーターという3DCGの世界でも 自分では、作れなくても 人様の作った車両やレイアウト情景を眺めながら 色んな鉄道シミュレーターを比べながら 実際の鉄道模型じゃ味わえない世界を 楽しむような鉄道模型雑誌じゃないが そういうジャンルやバージョンを超えたネットマガジンみたいなサイトが 出来ないか と 期待をしているのだ。

トレトレが そういう意味では、近い掲示板のような感じでしたが この3DCGの世界は、個が強すぎるのか 中々ジャンルやバージョンを超えた鉄道シミュレーターを紹介するという機会が ほとんどないんだね

かと言って 自分から 他に出向いて どうこうしようなんていう考えもないのだが そこらからして 矛盾しているのだが 要は、自分では、やらないが 誰か やるのを待っているというのが おっさんの狡さだ。

ここのブログを 始めた頃は、まったく 鉄道車両も 鉄道知識も 知らなくて そこから 色々鉄道模型雑誌などを集め始めたのだが 肝心の 鉄道模型シミュレーター関係の書籍は、3冊しか持っていなかったのだ。

鉄道模型雑誌2016.5写真

















5年くらい前は、35冊ほどのRM-MODELSしか集めていませんでした。 それが 今は、

鉄道模型雑誌2019.5-3












倍近い 67冊ほどになってしまいました。 これも 車両の名称とか編成が 知りたくて集めたのだが 段々ネット検索の やり方が 詳しくなって来たので 手軽さで どうしても そちらを優先してしまいますが やっぱりじっくり写真などを 眺めるには、手元に置いて見るのが 一番ですね

他のジオコレの本や Nゲージ関係の書籍は、一応 隣のおっちゃんからの借り物なんだが そのまま居座っているので 飾りにしています。

鉄道模型雑誌2019.5-1












RM-MODELSから いつの間にか Rail-Magazieに 移行して集めていました。 やっぱり こういう雑誌は、記事の内容というのか 企画が重要で だから ランダムに お気に入りの企画記事の古本しか集めていません

鉄道模型雑誌2019.5-4












Tomixなどの 鉄道模型のカタログも 実際購入したのは、2009年版の1冊だけで 他は、貰いものだが 古くて あんまり役には、立っていないのだが 値段の変化を見比べるのが面白いので 真ん中の東北本線踏切写真(宮城)というファイルは、昔 実際に 自分で現場調査した東北本線の宮城県県内の踏切の写真を撮った唯一の自撮りの写真資料だ。第4種の踏切も 撮ってあるので 踏切資料としては、貴重品だ。あくまでも個人資料ですが 4年近く掛かって撮っていたのでね

鉄道模型雑誌2019.5-6













そして こちらが 前回紹介した 季刊誌の鉄道模型Nエヌの まとめて手に入れた50冊からだ。隣のNゲージの本も まとめて買ったのだが メーカーさんに対抗するくらいの鉄道模型資料を集めて 車両選定に関しては、自分なりに 鉄道模型では、どういうのが 人気があるのかなど 調べるには、いいのかな〜とね

鉄道模型雑誌2019.5-7













上のRail-Magazieの写真の画像の右端の大学ノートには、鉄道関係の信号関係や踏切の資料を書き留めていたものです。そして こちらは、自分で 作っている信号関係や踏切関係やVRM関係の資料ファイルからだ。

そもそも このファイルを作るきっかけは、 CHOさんのVRM3版カタログを 印刷して それを元に 本格的に 今のVRM3版を やり始めたのが 最初でした。

とにかく この鉄道模型シミュレーターというゲームは、初心者が 教科書になるようなガイド本が 今現在ないのと 最初から この鉄道模型シミュレーターを 理解している人を 前提に 説明でも書いてあるので 最初から 難しいCGやPCの言語関係の文言を説明に 普通に入れて語られても そもそもの文言自体の意味がわからないので そこら辺を 最近は、切り捨てご免じゃないが ある程度の資質のある人限定のゲームと メーカーさんは、割り切り出したのかと思うのだが

まあ いづれにしても 鉄道模型シミュレーターの中味に関しては、今のバージョンに関しては、よくわからないのだが 車両選定などに関しては、こちらも 色々情報を集めて詳しくならないと メーカーさんには、対抗出来ないので 頑張って学習しないとね 

技術じゃ敵わないが それ以外の 鉄道模型シミュレーターの楽しみ方について なんとか個人レベルで メーカー関係なしで 遊べる そんな鉄道シミュレーターのネット掲示板があると 面白そうなんだが こういうのは、今の時代では、難しいみたいなので ここで ちまちま書いて行きますかね
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ