新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

仮想越河レイアウト

仮想東北本線越河駅レイアウト170-夜汽車17

夜汽車シリーズの第17弾から EF81-95牽引あけぼの24系25形寝台12両編成からだ。夜汽車シリーズも 一応ここまでのつもりでしたが なんか 動画を作っていたら これも 夜汽車として走らせてみたい車両が他にも出て来たので まだまだ続けて行くつもりです。 VRM5版やHOゲージの車両の窓明かりが見えないのが なんとも残念なんだが まあ 仕方ないのでね その分 月明りで 雰囲気を味わってください

越河レイアウト夜汽車シリーズ17-EF8195あけぼの1
















この「寝台特急あけぼの」を まったく知らないで この動画を作ったのが 前から感じていたんですが この鉄道趣味というのは、子供の頃から興味があってやっている人と いい歳こいて途中から鉄道趣味にハマった者では、そもそも感じ方や 知識の堆積が 違うように感じてね そこが どうも 嫉妬に駆られる原因なんでしょうかね まあ その分 ネットとか鉄道雑誌を 通して情報を得ていますが どうも それでも しっくり来ないんだね

越河レイアウト夜汽車シリーズ17-EF8195あけぼの2
















そこが まあ なんでもそうだが途中から始めてしまうと そう言う面は、否めませんね でも それでも自分なりに楽しければ それでいいと 今日まで やっていますがね そもそも そこまで 鉄道自体が好きかと言われれば 鉄道付帯設備の線路とか 鉄道模型の機関車だけが好きとか 限られたものにしか興味がないような気がしますね

越河レイアウト夜汽車シリーズ17-EF8195あけぼの3
















その中で 鉄道模型趣味の方などを 眺めていると 新幹線から蒸気機関車まで 幅広く集めて車両をコレクターしているのを 見ていると まだ そこまでの領域には、達していないのを感じますね

越河レイアウト夜汽車シリーズ17-EF8195あけぼの4
















それは、この鉄道模型シミュレーターでも同じで 本来なら とっくの昔にVRM5版に移行してそこで ああでもないこうでもないと悪戦苦闘しながら 前に進むのだが なぜか そうしなかった。というか出来なかった。

越河レイアウト夜汽車シリーズ17-EF8195あけぼの5
















まあ そこに おいちゃんの一番の根っこの部分があるんでしょうかね でもね〜 20年近くも この鉄道模型シミュレーターを続けていながら 肝心の例えば 今紹介している寝台特急にしても 名前は、聞いた事は、あるのだが じゃあ それが どこを 走っているなんて まったく知らなかったし興味もなかったのでね

そういいう所が どうも 皆様と 一番 関りが持てない原因とも考えると こうやって 初めて車両を取り上げながら調べて初めて この「あけぼの」が どういう列車だったのと知る事を学習だ。

ブル−トレインマーク総集編6













そもそも このEF81牽引の寝台特急は、北斗星とカシオペアとトワイライトエクスプレスの3種類しかないと ずっと思っていました。 しかし 調べたら 「日本海」や「あけぼの」といった あまり 鉄ちゃんじゃないと知らない寝台特急の方が マニアには、有名らしいのが 調べて初めて知りました。

この「あけぼの」も 最初は、奥羽本線経由で 上野〜山形〜秋田〜青森に運行されていたそうで それすら知りませんでした。 その後 奥羽本線の一部が 山形新幹線に移行した事で その後は、高崎本線、羽越本線経由で青森まで行くようになったらしいです。今眺めている鉄道雑誌は、2001年当時のもので まだ その時点では、北斗星などと一緒の現役のブルートレインと紹介されていましたが 2014年3月に廃止されたとの事です。 

しかし この「日本海」や「あけぼの」の方が 乗り鉄の人からは、人気があったように見えますね まあ 今頃 廃止された寝台列車の事を 書いてもしょうがないのだが そこが 乗り鉄でも撮り鉄でも模型鉄でもない おいちゃんの もどかしさというのか かと言って 自作車両が作れるような鉄道シミュレーターとも言えない やっぱりレイアウトを作って その動画を人に見せびらかして楽しんでいるVRM3版ユーザーなんでしょうね



一応 これでも 悩みながらも 続けているのでね 最後に なぜ このEF8195のロゴ入りの機関車を牽引機にしたか それは、たまたまネットで漁っていたら このEF8195が牽引している画像を見付けたので 使ってみましたが 鉄道模型雑誌のNでは、EF8181の北斗星バージョンのトレインマークが「あけぼの」に なっている機関車を牽引機に24系25形編成を組んでいました。

EF81-VRM3-13A















本当に このブルートレインの寝台編成を組むのは、 どの時代、どの機関区の編成にするのかなど 素人には、難しいので ブルートレイン関係は、ここまでだ。 そもそも 20系なのか14系なのか24系なのか どれを 選ぶか? そこから始まるから 本当に好きじゃないと ブルートレインの編成を 鉄道模型で再現するとなると
 集めるだけでも 大変みたいですね だからこそ この仮想鉄道模型だと お金も掛からず 編成を 好きなくらい組めたのですが それも ここのVRM3版までと 思っているのが おいちゃんだ。

お金の面を一番 気にしているのだが それが 古女房から一番怒られる 趣味でやっている人は、お金に関係なしにやっているんだから そこは、アンタが そういう考えするのは、おかしいとね


仮想東北本線越河駅レイアウト169

なんか俄然やる気満々のおいちゃんだ。 今頃 鉄道模型(HOゲージ)に目覚めても やっぱり上の世界を垣間見てしまうと どう考えても届かない距離感を覚えてね VRMNXも そういう点では、似たり寄ったりなんだが 自分の やれる範囲の趣味で 頑張るしかないと 学習だ。

さて仮想東北本線越河駅レイアウトで 2018年12月に仮想東北本線越河駅レイアウト35で 紹介していた 峠森S字カーブ付近の制作途中の動画を 紹介していたのですが 完成したレイアウトからの峠森S字カーブ付近の動画を 作ってみました。

越河レイアウト峠森付近S字カーブから1
















この峠森S字カーブ付近の クネクネが 見てて一番楽しそうなので紹介だ。

越河レイアウト峠森付近S字カーブから2
















他にも こんな感じのS字カーブは、沢山あるのが 今回の仮想東北本線越河駅レイアウトの特長なんですが 鉄道模型じゃ楽しめない出来ない仮想鉄道模型を 目指しているんですがね

越河レイアウト峠森付近S字カーブから3
















新幹線も見えますが 鉄道模型運転会でも 配置してあったのでね そう考えると この鉄道模型シミュレーターVRM3の 鉄道模型より 優れているのは、大量の貨物編成を 同時に走らせられるという事だけでしょうかね

越河レイアウト峠森付近S字カーブから4
















貨物コンテナ20両編成が 上下線で それぞれ5本づつの10本が同時走行だ。なんぼ鉄道模型の自動制御や自動運転が出来ても これだけの長編成を 1本の線路上を走行は、出来ないだろう! と 素人は、考えるのだが なんか そうでもないみたいだね でも お金を掛けないでやるとしたら このVRM3版しかないからね



こちらが 今回の完成版の峠森S字カーブ付近の動画からだ。ただ 残念なのは、少し前回のカメラの位置と角度が違ったようで見え方としては、制作途中の動画の方が よく見えるかも知れないので そちらも紹介だ。見比べて下さい



こういう時に 下手な動画ですが 数だけは、2500本以上も動画投稿しているので 参考資料としても使えるので 一人遊びで 楽しんでいる者としては、YouTube動画が 個人図書館みたいなもんだね

追伸

今 この完成版動画と 製作途中動画を 同時に開いて眺めていましたが こうやって見比べると カメラの微妙な位置取りで 雰囲気が だいぶ違って見えるようなので 参考までに試してみるのを お勧めします。

仮想東北本線越河駅レイアウト168-夜汽車16

なんか鉄道模型運転会の記事を書いていたら 一刻も早く この夜汽車シリーズの第16弾から EF58-157牽引八甲田10系客車+10系郵便車12両編成の記事を 書きたくなり 続けて書いています。

やっぱり どこか鉄道模型シミュレーターVRM5版でも HOゲージの鉄道模型にしろ 何かが 少し違うような気がしてね なんか どこまで行っても届かない距離感を感じて 逃げるように このVRM3版の慣れた記事を書いています。 HOゲージの鉄道模型も好きなんですが さすがに あの領域までは、入れないし そこまでの趣味でもないのでね そこら辺が 同じ趣味でも 温度差があるのだが じっと我慢の子だ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ16-EF58-157八甲田1
















このEF58-157号機は、VRM2版の車両なので 前のEF58-138のVRM3版とは、描写が 違うのだが わかりますか 台車廻りが 幾分 こちらが 雑なような気もするのだが まあ 同じようなもんだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ16-EF58-157八甲田2
















この八甲田を 特急寝台八甲田にしようか寝台急行八甲田にしようか迷ったが そもそも調べたら ここの10系軽量客車じゃなく12系客車あるいは、14系寝台客車とも 書いて有り 益々怪しいので これで勘弁だ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ16-EF58-157八甲田3
















そもそも10系軽量客車と10系郵便車を牽引させたか なんか昔々の今から55年近く前に常磐線経由で 乗った列車が こういう客車で 当時は、寝台じゃなく普通の客車だったような気がするのだが夏場の期間で 超満員で 出入り口のデッキに新聞紙を敷いて なんとか寝ながら 上野まで たどり着いた記憶があるのだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ16-EF58-157八甲田4
















それと 女房の亡くなった親父さんが 甲組の蒸気機関車の機関士で この八甲田を 平から一関まで 運転していたと 後で聞いたのだが その時の話しでは、急行列車と 聞いていたので 当時は、特急じゃなかったのじゃないかと思ってね でも 今じゃ考えられないね おそらく上野から平までが電気機関車で それから先が蒸気機関車だったかも知れませんね 記憶では、帰りの列車は、間違いなく蒸気機関車だったのでね 

でも 仙台から東京に向かう列車は、夜の発車で 本当の夜汽車で 外の景色など見た記憶がないのでね 只々辛かった記憶しかありませんでした。

越河レイアウト夜汽車シリーズ16-EF58-157八甲田5
















そこら辺が 子供の頃から鉄道好きなら 楽しくてしょうがないのでしょうが そういう気持ちは、列車に乗ってたのしいという気持ちは、当時から更々なくて そのくせ鉄道模型には、興味があった不思議な子供でしたね

で 今回は、こちらの10系軽量客車と10系郵便車を どうしても見たかったので牽引させて貰いました。

越河レイアウト夜汽車シリーズ16-EF58-157八甲田6
















10系郵便車も 2015年に手に入れて去年12系、14系を そして今年153系を最後に手に入れて念願のVRM3版のコンプリートが完成しました。これも ひとえに ここを 見て下さっている皆様のおかげです。この場を借りて もう一度 有難うございました。全部揃ったから 尚更 この鉄道模型シミュレーターVRM3版に集中できるのでね

まあ これからは、このVRM3版に関しての事だったら わかる範囲でなら お答えしますのでね 鉄道模型HOゲージも鉄道模型シミュレーターVRM5版も 辞めた訳じゃないのですが あんまり上を目指さないで 現状で少しずつやる予定なのでね ただ あんまり無理は、しないで行こうと思っているのでね 

その内 おいちゃんずHO鉄道模型コレクションでも お見せしようかなんてね 全部で6両くらいじゃ恥ずかしいか しかも動かないからね ただ 飾って毎日 眺めているという 昔外国のプレイボーイの写真を 部屋に貼っていた10代の若かりし頃の気分で 持っている気分を楽しんでいます。

仮想東北本線越河駅レイアウト167-夜汽車15

夜汽車シリーズの第15弾から EF58-138牽引さくら20系寝台12両編成からだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ15-EF58-138さくら-1
















このEF58-138は、VRM3版の電気機関車です。

越河レイアウト夜汽車シリーズ15-EF58-138さくら-2
















最近 VRMNXでも 登場しているみたいですが 未だに このVRMNXのEF58の動画を見た事がありません

越河レイアウト夜汽車シリーズ15-EF58-138さくら-3
















なので 今回は、UP画像で紹介だ。後ろの20系寝台客車と比べると このEF58牽引機が もの凄く小さく見えるのだが サイズ的には、問題は、ないのでしょうかね まあ 見た感じでは、この20系寝台客車が 少しサイズ的には、大きくも感じるのですが 自作車両を作った事がないので わかりませんが 最初 どうやって このサイズを決めるのでしょうかね

越河レイアウト夜汽車シリーズ15-EF58-138さくら-5
















今年の2月に20年前のEF58からという記事を 書いていましたので 他のEF58も 見比べて下さい



VRM3版のEF58-138牽引20系寝台客車編成からでした。

仮想東北本線越河駅レイアウト166-夜汽車14

夜汽車シリーズの第14弾から EF65-500牽引富士20系寝台12両編成からだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ14-EF65-500富士1
















富士のヘッドマークが EF66の時とは、違うみたいだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ14-EF65-500富士7

















ここのトレインマーク辞典には、色々富士のヘッドマークが 載っていました。  

越河レイアウト夜汽車シリーズ14-EF65-500富士2

















このEF65の 時には、富士山形のトレインマークは、付いていなかったようだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ14-EF65-500富士3
















このローカル線との並走が いいんです。

越河レイアウト夜汽車シリーズ14-EF65-500富士4
















なるべく月明りのシーンを 紹介したかったので 

越河レイアウト夜汽車シリーズ14-EF65-500富士5
















このEF65は、実際の鉄道模型で 他の機関車に比べて 意外と小さかったので ビックリしました。

越河レイアウト夜汽車シリーズ14-EF65-500富士6
















ED75よりは、全長が長いのですがEF64,  EF66、EF81などに比べると 短いのを 今回 初めて知りました。

越河レイアウト夜汽車シリーズ14-EF65-500富士8














VRM2版、VRM3版mVRM5版を 並べてみました。

仮想東北本線越河駅レイアウト165-夜汽車13

夜汽車シリーズの第13弾から EF65-500牽引あさかぜ20系寝台12両編成からだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ13-EF65-500あさかぜ1
















VRM2版のEF65-500特急色あさかぜと 20系寝台客車からだ。当時の車両を よく眺めていると 忙しかったのか他からの使い回しじゃないが 部品等などを 流用した感じが 見られて 20系寝台さくらのカニに至っては、重複した車体のままで 登場していました。 忙しかったんでしょうかね

越河レイアウト夜汽車シリーズ13-EF65-500あさかぜ2
















このEF65-500特急色も 屋根の上の色が なぜか 少し違う色目で なんでだろうかと 思ってしまいます。

越河レイアウト夜汽車シリーズ13-EF65-500あさかぜ7















なんせ 同じEF65の1000番台貫通扉の貨物牽引機は、本来VRM3版なので ちゃんと両輪が見える筈なんですが このEF65-500の台車を そのまま流用していたので 片輪走行なんですね なんでも出始めの頃の車両は、こういう不具合の車両が多いのでね

越河レイアウト夜汽車シリーズ13-EF65-500あさかぜ3
















指摘すれば 修正も したかも知れませんが なんせ こっちは、素人なので そういうもんだとばかり思っていました。まあ なんでも そんなもんだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ13-EF65-500あさかぜ4
















屋根の色が違うなんて気が付いたのは、今回が初めてだから 20年ぶりに気が付いたという訳だ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ13-EF65-500あさかぜ5
















そりゃ20年経過して 文句を言われてしまったら そりゃメーカーさんも困るか というか この20年前の作者さんは、どうしているんでしょうかね

越河レイアウト夜汽車シリーズ13-EF65-500あさかぜ6
















この鉄道模型シミュレーターの車両を 何万回とレイアウターを開いて ビュアーで車両を眺めていますが 本当に どういう人が 当時どうやって作っていたのか 今は、3DCGの知識がある人は、どんどん自作車両を ここのVRM5でもRailSimでもMMD鉄道でも 見掛けますが どこが どう作りに違いがあり そして どういう車輛が理想的な プロが作った車両なのかが 素人には、よくわからないのだ。

そこら辺が 作れる人と そうでない外野から見ている人の車両に対する見え方なのでしょうかね

仮想東北本線越河駅レイアウト164-夜汽車12

夜汽車シリーズの第12弾から EF65-500牽引あかつき20系寝台12両編成からだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ12-EF65-500あかつき1
















このEF65-500と20系寝台客車は、VRM2版車両なので 20年近く前の車両からだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ12-EF65-500あかつき2
















まあ 遠目で見れば VRM3版と 遜色ないのですが 近くで見ると 色々粗は、見えますね 

越河レイアウト夜汽車シリーズ12-EF65-500あかつき3
















この「あかつき」は、1965年10月(昭和40年)から京都〜長崎836.9劼鯀るブルートレインで 2008年3月(平成20年)に廃止されるまで 最盛期の頃には、1日7往復もあったらしいです。それが1985年頃には、1往復になり 普通客車も連結されて運行されたけど 平成20年に廃止になったみたいです。

越河レイアウト夜汽車シリーズ13-EF65-500あさかぜ4
















関西発の夜行列車としては、他に「彗星」が あったみたいで 結構 人気列車だったみたいだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ12-EF65-500あかつき5
















あかつきのヘッドマークには、併用運転した列車とのヘッドマークが 多いみたいだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ12-EF65-500あかつき7










なを 今回のEF65-500は、特急列車専用牽引機とは、紹介されていましたが

越河レイアウト夜汽車シリーズ12-EF65-500あかつき6
















結構 貨物用牽引機として登場したEF65-1000貫通扉の機関車も ブルートレインの牽引機としても 使用されたみたいだ。

仮想東北本線越河駅レイアウト163-夜汽車11

夜汽車シリーズの第11弾から EF66-46牽引富士24系25形寝台15両編成からだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ11-EF6645富士1
















1964年10月(昭和39年)に東京〜大分間1262.3劼如.屮襦璽肇譽ぅ鵑箸靴同森坡始されたが 一時期日豊本線経由で 宮崎・西鹿児島まで延長されたが 利用客減少に伴い大分止まりになり2009年3月(平成21年)には、はやぶさとの併用運転で 一緒に廃止になりました。

越河レイアウト夜汽車シリーズ11-EF6645富士2
















なんか九州の鉄道事情って こちら東北の者からすると よく わかりません なぜ 佐賀県・熊本などを経由る鹿児島本線の方が 主要幹線になっているのは、距離的に鹿児島まで近いからなんでしょうかね

越河レイアウト夜汽車シリーズ11-EF6645富士3
















こちらのイメージだと 九州といえば南国宮崎が 観光地としての知名度が高く それに伴って鉄道事情も 福岡などからの鉄道網など整備されていると思ったら 大分までは、結構頻繁に 鉄道が運行されているように見えるのだが なんか宮崎そして鹿児島に経由する日豊本線経由の鉄道が よく わかりませんね

越河レイアウト夜汽車シリーズ11-EF6645富士4
















まあ よそ様の県の事より 自分の県の鉄道事情を心配しろと 怒られそうですが こちらの東北だって 国鉄からJR東日本に変わって そして新幹線が 登場してから 昔の国鉄時代の鉄道路線じゃなく みなズタズタに分割されて 第3セクター会社になり 名前もとく知らない民間鉄道会社が運営していたりとね でも 他の鉄道会社(JR貨物)などが 通ると 通行料が 貰えたりと 訳がわかりませんが まあ大人の事情なんでしょう

越河レイアウト夜汽車シリーズ11-EF6645富士6
















鉄道は、残して欲しいと 言いながら 誰も乗らない鉄道なんて ザラですからね そもそも どういう目的の鉄道なのか 観光鉄道にするのか 通勤や通学の足としての鉄道なのか そして貨物を中心にした鉄道にするのか そこら辺が 今の地元の気仙沼線の前谷地〜柳津間に残っている鉄道路線を 見ていると 考えてしまいますね 今日は、全然 関係ない話になって来ましたが この気仙沼線の前谷地〜柳津間の鉄道路線の記事は、その内 紹介する予定だ。




仮想東北本線越河駅レイアウト162-夜汽車10

夜汽車シリーズの第10弾から EF66-49牽引はやぶさ24系25形寝台15両編成からだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ10-EF6649はやぶさ1
















最近「はやぶさ」というと まず思い浮かぶのが小惑星探査機「はやぶさ」で その次が 東北新幹線E5系「はやぶさ」の名前が 出て来ますが このE5系新幹線の名称は、公募で第7位で 選ばれたのですが 結局JRの上層部かどうかは、知りませんが この「はやぶさ」のネーミングがいいと 決まったみたいです。決定に際しては、色々こちらの寝台特急「はやぶさ」のイメージが強すぎるなど鉄道ファンからは、指摘を受けたみたいですが上では、決めたみたいです。

越河レイアウト夜汽車シリーズ10-EF6649はやぶさ2
















1960年7月(昭和35年)に あさかぜ、さくらに続いて3番目にブルートレインとして 東京〜熊本間1315劼捻森圓開始され 2009年3月(平成21年)に廃止と 最後まで残ったブルーレインみたいでした。

越河レイアウト夜汽車シリーズ10-EF6649はやぶさ3
















今 他の鉄道模型雑誌「N」の夜汽車特集の記事を眺めていたら この「はやぶさ」は、1958年に鹿児島本線経由で東京〜西鹿児島間を結ぶ日本一長い1500劼凌佳耄鷦屬箸靴禿仂譴判颪い討△蝓.屮襦璽肇譽ぅ鵑箸靴討蓮熊本までみたいな事が書いてありました。

越河レイアウト夜汽車シリーズ10-EF6649はやぶさ4
















この九州地方の寝台列車というのか 鹿児島まで行く長距離列車が よくわからないのだ。鹿児島本線経由と日豊本線経由で南宮崎までの寝台列車は、雑誌にも 地図が載っていて わかるのだが 南宮崎から鹿児島までの寝台列車が 一切載っていないんだね 今 ネットで調べたら 日豊本線って 鹿児島まで繋がっていて電化されているみたいだ。そして あのソニックが 特急として走っているみたいだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ10-EF6649はやぶさ5
















前に 貨物で調べていたら 鉄道貨物のコンテナは、宮崎の延岡ターミナル止まりで それ以上は、トラック輸送と書いてあったので まさか 鹿児島まで 日豊本線が 繋がっていて しかも電化されていたなんて 知りませんでした。 まあ この程度なので こうやって 鉄道模型シミュレーターで寝台編成を走らせて 初めて路線を知るというのが 今までのパターンなのだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ10-EF6649はやぶさ6
















鉄道なんか ほとんど乗らないし まして九州なんて 一回だけ長崎まで行った事は、ありますが 飛行機と車だけの移動だから 鉄道路線なんか 全然興味なかったからね それは、この鉄道模型シミュレーターを やり始めて興味を持ったのが そもそもの始まりなのでね だから他の人達とは、入り方が全然違うのです。

仮想東北本線越河駅レイアウト161-夜汽車9

夜汽車シリーズの第9弾から EF66-39牽引あさかぜ24系25形寝台15両編成からだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ9-EF66-39あさかぜ1
















新VRM3★井戸端会議のブログの最近の訪問者が 8月から少し減っているみたいで気になっています。とくに週末の日・月に掛けて 変動が多く感じられるのですが ここの鉄道模型シミュレーター界隈の中でも とくに ここだけが 訪問者が減っているのか それとも 全体的に このVRM界隈のブログなどの訪問者が減っているのか 少し気になります。

とは、言いつつも 相変わらず14年近くも 頑なに VRM3一筋で 記事を書き続けますが この夜汽車シリーズも 毎回同じような画像や動画が出て来るので 皆さん 飽きているかも知れませんが それでも 紹介するので ここは、個人的なVRM3マガジンみたいなものなので勘弁だ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ9-EF66-39あさかぜ2
















この寝台特急あさかぜは、1958年10月(昭和33年)に 東京〜下関間の1111.6劼髻20系寝台客車で運用されたブルートレインの第1号の寝台特急列車でした。

越河レイアウト夜汽車シリーズ9-EF66-39あさかぜ3
















鉄道に興味が無かった 子供の頃でも この「あさかぜ」の名前と 機関車の名称は、知らなかったEF58直流電気機関車のブリキのおもちゃの姿だけは、記憶には、ありましたね

越河レイアウト夜汽車シリーズ9-EF66-39あさかぜ4
















EF66-39牽引あさかぜ24系25形寝台15両編成は、2005年(平成17年)3月まで 運行されていたみたいで 下りが 東京を19:00出発して 下関は、翌朝の9:55に到着していたみたいだ。

越河レイアウト夜汽車シリーズ9-EF66-39あさかぜ5
















このEF66かEF65の牽引機と 24系25形寝台と20系寝台そして14系寝台が組み合わされている編成など まあ 調べると 沢山あるので 本当に どういう編成を組むのが 一番ベストなのか わからなくなってね

越河レイアウト夜汽車シリーズ9-EF66-39あさかぜ6
















結局 このVRM3版の初期の頃に作った編成表からの編成を使って動画などにしています。 今 鉄道雑誌などを 眺めていると これまた色々あるのですが 当時は、ネットで調べて その中での編成表を参考にして編成を組んでファイル保存していました。 この編成が 曲者でね 結局 この鉄道模型シミュレーターVRM3では、メインは、牽引機の機関車という事で 落ち着いています。 

たまに 動画では、編成が おかしいとか ご指摘を受けるのですが そこまでの鉄ちゃんじゃないので 勘弁してね そういえば YouTube動画の登録者数を 気にしながら見ていますが 増えたり減ったりで 出来れば 減らさないで欲しいのですがね 一応 心の中では、目標があるのですが 恥ずかしいので言えません

だって VRM5版に比べりゃ画質は、落ちるは、中身は、毎回同じような流し撮り動画じゃ そりゃ余程このVRM3が好きじゃないと 見てくれないし 尚更 登録は、しないでしょうからね でも 頑張りますか

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ