新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

ジオラマビネット

ジオラマビネットを作る4

VRM3版ジオラマビネットの もうひとつのレイアウト 跨線橋の駅の動画を紹介だ。 こうやって 鉄道模型と比べながら こういうVRM3版のジオラマを作っていると 向こうの鉄道模型ジオラマの作り方が 気になってね 

跨線橋は、Tomixのように見えたのだが ウェザリングで リアルを表現しているのでしょうかね この ウェザリングが ガレージメーカーの力量の違いなんでしょうかね じゃあ この鉄道模型シミュレーターの リアル情景の力量の差は、どこなのか 

鉄道模型シミュレーターだと このウェザリングで 建物などに リアル感を 表現させるのは、出来ないのでね VRM3版では、畑や田んぼは、地面テクスチャで 2Dに近い描写なので あんまり そういう意味でのリアル情景を 作るには、限度があるんですがね

たまに 他のVRM4やVRM5などのリアル情景を見て感じるのは、個人的には、あんまり好きじゃないのですが よく ローカル駅などの駅構内の線路の中にまで生えている雑草表現なんですが これが 結構気になってね この雑草の長さと密集具合が 鉄道模型でいう ウェザリングみたいなもんなのかと思っています。

これと 似た感じが 樹木の植栽で これも それに近いですかね 街中の道路関係に関しては、VRM3の場合は、種類が少ないのと VRM4以降の フレキシブル道路などが あるので その点は、リアルな表現が出来そうですね 

一度 こういう感じのジオラマビネット720丕480舒未離汽ぅ困痢‖召離弌璽献腑鵑離献ラマも 見てみたいですね もしかして このジオラマビネットというのは、この鉄道模型シミュレーターだから簡単に出来たりしてね

他のBVEやRaillSimは、知りませんが なんでも比べられる 鉄道シミュレーター関連の掲示板みたいなのが あると 面白そうなんですがね その前に VRM関係の掲示板が あると いいんだが 今は、Twitterの時代だから掲示板という文言自体が 古過ぎるか どうも Twitterは、苦手でね 

でもVRMポータルのTwitterにもRaillSimのTwitterが入って来て 中々比べられて面白いのですがね〜  まあ VRM3版には、直接には、関係ないのですが VRM5版と RaillSimの車両を比べられていいね

ジオラマビネットを作る3

これから 又 夜間作業があるので 簡単に 紹介

昨日まで 紹介していた VRM3版ジオラマビネットの 最初の懐かしのローカル交換駅の 全体像が見える動画をUPしたので紹介だ。 全体が 見えるように 見張線を 配置して そこから ゆっくり 上からと横からの眺めの動画です。 地形テクスチャーは、一切ナシの レイアウトなのでね このままコピーして部品レイアウトとしても使えるのでね これからも 少し時間が空いた時や 通常のレイアウト制作に 飽きてしまった時に 暇つぶしに 鉄道模型ジオラマを参考に 作って行くつもりだ。

とにかく こういう人様の真似しか アイデアが浮かばないもんでね なるべく この界隈から遠い所からの物を真似しないとね でも この界隈でも 気に入ったものは、真似してしまいますが その時は、ご勘弁を

 

ジオラマビネットを作る2

昨日 紹介した工房さくら鉄道のNゲージジオラマから 今度は、跨線橋の駅(電化線)492x121ケース付き\38,000を 真似て 作ってみました。

今回も 仕事から夕方帰って 夜2時間程で 作ってみました。 これ結構 面白いです。なので VRM3ジオラマビネットと勝手に命名だ。サイズは、 前に作った 懐かしの交換駅のベース720x480个髻,修里泙淪用して作って見ました。

跨線橋の駅部品レイアウト720x480その1












鉄道模型のNゲージは、ケースに入っていつでも眺める事は、出来ますが このVRM3ジオラマビネットは、いつでも眺められるか?というと それは、不可能でね 

まあ どっちかというと 約2時間近くで 簡単に この位は、作れるので 毎日 仕事終えて帰って寝る前に 簡単なプラモデルを作る感じで出来ちゃうので 参考になるジオラマとかがあると 作るのが楽ですね

もちろん すっかり一緒は、無理なので そこら辺は、適当ですがね いつも 少しずつ週末にまとめて作っていましたが この感じだと 部品レイアウトとしてもストック出来るので これは、お勧めかもね

跨線橋の駅部品レイアウト720x480その2跨線橋の駅部品レイアウト720x480その3







今回は、ほとんど 前の線路とか 流用したので ローカルホームを替えて Tomix跨線橋を わざわざ使ってみました。 IMAGIC製の跨線橋でも良かったのですが 一応 合わせてみました。

跨線橋の駅部品レイアウト720x480その4跨線橋の駅部品レイアウト720x480その5







電化柱も 今回初めて 木製複製架線柱を 使ってみました。今現在 こちらの地元では、木製架線柱は、使用禁止で 使っいる路線は、ないとの事です。たぶん これは、日本国中でも 使っていないと思うのだが まあ たまたまあったから使うけど 本当は、鉄骨架線柱を 使いたかったのだが 鉄道模型に合わせてみました。

跨線橋の駅部品レイアウト720x480その6跨線橋の駅部品レイアウト720x480その7







この木造駅舎の駅前広場に バス停を 配置して見ました。 2車線の県道も配置だ。

跨線橋の駅部品レイアウト720x480その12跨線橋の駅部品レイアウト720x480その11







今回は、この少し勾配している県道と バス停付近が お気に入りだね ただ残念なのは、ボンネットバスがないことだね 工房さくら鉄道や 他のジオラマだと この時代考証が 眺めての お楽しみかも知れませんが VRM3版にも トミックスのジオコレみたいな感じの建物部品やバスや自動車などが 揃っていれば  このジオラマビネットも 全然 楽しみ方が 違って来るんでしょうね

やっぱり このVRMは、車両もいいけど あくまでもレイアウト作りが 本流だと思ってね そこら辺を 益々突っ込んで やって行くからね メーカーさんとは、考え方が違いますが 遊び方は、自分で考える

人様のレイアウトを 走らせるのもいいけど 自分でレイアウトを作って走らせる方が 自分は、より面白いと思うのでね そういう方は、ぜひ こういう感じのジオラマビネットを 遊びで 作って紹介して欲しいね

ジオラマビネットを作る1

三連チャンの夜間作業も 一段落して 久しぶりに本屋に行って来ました。 1年前に比べて 地元の本屋の鉄道関係の書籍は、減る一方みたいで 2,3年前は、結構沢山置いてあったような気がしたんですがね

ついでに BooKOFFにも行って RM-MODELSの古本を漁ってみたが 相変わらず いい加減な値段の付け方で ね 定価1000円に対して 650円〜108円と色々あるのだが その付け方が わからない

昔は、なんでも安ければ 集めたものだが 最近は、よほど気に入らないと しかも108円じゃないと買わないからね で 本屋で今月号のRM-MODELS9月号(256)を 眺めていたら メインの記事は、これみたいですが 興味を覚えたのが こちらの広告に入っていた 工房さくら鉄道という ガレージメーカーの記事だ。ブログも やっているみたいですね 個人で やっているのか会社としてやっているのか わかりませんが 第39回日本鉄道模型ショウ2016出展者一覧 載っていたので 手広くやっているみたいですね

こんな感じで本屋さんでも ジオラマを販売しているみたいですね 3000円〜38000円まで色々あるみたいですね

その中でNゲージの懐かしの交換駅355x163x143ケース付で22,000円というジオラマが販売されていたのだが これを 見ていたら もしかして このVRM3でも 作れないかと思って挑戦だ。

懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その1












向こうは、355x163个函,なり小さいのですが VRM3版で 似たような感じで作ると 720x480个離汽ぅ困砲覆辰討靴泙い泙靴燭 約2時間で 完成して そして お金は、掛からずだ。

まあ こんな感じです。

懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その2懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その3







地形テクスチャーは、使わず 全部部品で 埋め尽くして 樹木も使わないようにしています。

懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その4懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その5







駅舎も 木造駅舎を配置して 一番の見せどころは、 線間を渡る 渡り板の所でしょうか

懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その6懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その7







こちらは、ケースは、ないのでね 駅舎の前には、自転車置き場を 配置だ。

懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その8懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その9







ちと 駅舎が 大きいのだが しょうがないね 

懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その10懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その11







線路と道床が 一番の見せ場でね VRM5版のアドバンスレールみたいなのがないので こちらは、 築堤を 道床の替わりに使うのが 新VRM3★の レイアウト作りの基本なのでね

懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その12懐かしの交換駅部品レイアウト720x480その13







こんな感じの駅舎の中から眺める感じも 面白かったので紹介だ。

で 思ったのが この鉄道模型シミュレーターVRMは、これから先 レイアウト作り中心に展開して行くのか それとも車両中心に 展開して行くのか そろそろ 考えても 良いような気もするのだがね

自分のような まったくの技術系じゃない者からすると 車両やシステム構築よりも レイアウトを作るという原点に もう一度 立ち返ったらとも思うのだがね

地形テクスチャーを 使わないで地形も 表現出来る部品を 作って コンビビネツトも可能になると これまた 楽しいのだがね  ほとんど技術系が 占めているので 難しいか 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ