新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

ループ曲線

リバーシブループ曲線レイアウト完成その166

リバーシブル貨物編成レイアウトを使って ユーロシリーズ128からです。VRM3版追加キットの中からユーロシリーズドイツ鉄道振り子式超高速列車ICE-T411 1997年に415形が登場 5両編成が415形で こちらの411形は、7両編成が基本 全長2745cmなので だいぶ 車両長が 細長い感じです。

123 ドイツ鉄道振り子式超特急ICE-T411

















まずは、 いつものリバーシブル貨物編成レイアウトを使っての動画からだ。




そして こちらが 2013年にUPされた TS-2014からのICE-T411の紹介動画からだ。



最新のTrain Simulator は、Train Simulator 2019 で こちらが Officialの動画です。




他のTrain Simulator も 次世代で 進化しているみたいですが おいちゃん自体が 進化形じゃないので どうも この運転それも 運転席からの 前面展望動画の 30分以上の動画は、苦手でね

自分で レイアウトを 作って 列車編成を 走らせる そこが このVRM3版の楽しみなのでね TS-2017も 結局 プレイ出来なくて PCの肥やしになっています。 英語の壁は、大きいからね 日本語でさえ 専門用語で わからないのに 英語の説明なんて いくら翻訳ソフトが あっても これだけは、駄目でしたね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その165

リバーシブル貨物編成レイアウトを使って ユーロシリーズ127から VRM3版追加キットの中からユーロシリーズのタリスは、1996年より運行開始したパリ、ブリュッセル、アムステルダム、ケルンを結ぶ国際特急からです。

125 タリスPBKA

















VRM3版ユーロシリーズとしては、2007年1月に発売されたいました。

125 タリスPBKA-2
















このタリスのThalys PBKAは、てっきり ドイツの新幹線車両だとばかり 今日まで 10年以上も ずっと そう思っていました。 しかし ここのタリスで 調べたら フランスのTGVが TGV Reseauが ベース車両で ドイツで作られていたんじゃないんだね 最高時速は、300劼任垢 もう 調べると 滅茶苦茶面倒な車両でね

それが4か国を股に掛けて走る国際特急なんでしょうね 電源方式、信号方式、信号設備、運転区間の通行方式、車両の運転席などなど 一体 運賃体系は、どのように4か国に配分されるのか だからユーロという連合体が 出来たんでしょうかね

125 タリスPBKA-3










細かい事は、ここに抜粋だ。 このタリスには、PBA型と PBKA型の二種類があるのだが PBA型は、フランスのTGVに 似ている車輛で こちらのVRM3版では、フランス製じゃないThalys PBKAを 選んだのは、 元々このユーロシリーズと言いながら ドイツとスイス車両が 多いのは、 他の鉄道シミュレーターとの競合の兼ね合いがあったからなんてね 勝手に想像だ。

リバーシブループ曲線レイアウト完成その164

リバーシブル貨物編成レイアウトを使って ユーロシリーズ126から VRM3版追加キットの中からユーロシリーズドイツ鉄道ICEcolor国内特急用客車からの 先頭車がドイツ鉄道BR101電気機関車が牽引する動画からです。




やっぱり鉄道模型シミュレーターは、この種類の豊富な車両編成だね〜 Euroシリーズは、作りが いいからね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その163

リバーシブル貨物編成レイアウトを使って ユーロシリーズ125から VRM3版追加キットの中からユーロシリーズドイツ鉄道ICEcolor国内特急用客車からです。

1985年に登場した客車で ドイツ鉄道BR101電気機関車が 牽引しています。 牽引は、後ろから押す感じのプッシュフル走行です。

124 ドイツ鉄道特急客車ICE

















パンタグラフがある車両は、食堂車みたいです。

VRM5Euroセット5 stationICE
















ここのVRM5版Euroセットからの情報です。

リバーシブループ曲線レイアウト完成その162

リバーシブル貨物編成レイアウトを使って ユーロシリーズ124から スイス国鉄二階建て客車IC2000客車です。牽引機関車は、スイス国鉄Re460で 先頭車両になっている動画からです。

このRe460は、2008年6月に VRM3★紙芝居貨物ヤード編の紹介13で 少し紹介していますが 最高速度230劼如〆嚢眥螻塀侘呂 なんと6100kwもあるんだね しかも自動操舵台車で半径300mの曲線を104km/hで走行できる高い曲線走行性能を特徴があり 27パーミルの勾配区間で650tを牽引して旅客列車では80km/h、貨物列車では75km/hで走行可能とも 書いてありました。



話は、変わるのですが AKAGIさんの「 [A9v5] 機回しやってみた」を 眺めていました。このA列車で行こう9を2014年頃から やっていたそうで その中で 「A9だと、放っておいても街ができていくからいいですね。VRMだと、何も考えないとハンコで押したようなひたすら同じ街並みを作ってしまいがちですが、A9にはちゃんとランダム性もあるので。」と 書いて有りました。

そうなんだ 全部 一個一個づつ配置して行くVRM3版とは、まったく違うゲームだったんですね 知りませんでしたね〜 てっきり よく見るA列車で行こうなどの動画は、何か月も何年も掛けて 自分で制作している作品ばかりだと ずっと思っていましたね 

皆さん お若いから いっぺんに 色んなゲームを やっても大丈夫なんでしょうが おいちゃんの場合 一回やり始めると てっぺんまで行って見たいとか もし それが出来そうじゃないと すぐ諦めて 辞めてしまう性格なので そういう多様性が 出来ない性格でね だから このVRM3に固執しているんですがね

若い方は、可能性を求めて 色々挑戦して行くバイタリティーを感じますが そうでない年寄りも居るのでね なんか年寄り向きのゲームもあるといいんですがね

鉄道模型も ブルジョアジーの高級な鉄道模型しか シニア世代は、求めないみたいな風潮ですがね お金のない暇だけある おっさんには、 この仮想鉄道模型が 唯一の楽しみなので そういう お金と知識と技術がない年寄り向けの 鉄道模型シミュレーターを 個人的には、要望したいんですがね

ところで 今作っている次世代VRM-NXを 製作している方々は、年齢的に どうなのかね〜 VRMも 20年近く経過して 同じ人が 同じ会社で 続けて作っているというのが どうも?なのでね 会社だって 中身も違っているんじゃないのかと 思うのだが どうなんでしょうかね 20代のお若い方が 製作しているのか もしかして おっと それ以上は、タブーでしたね まあ この歳になると 世代間のギャップが大きのでね

あのM-1グランプリの 審査員じゃないが 最後は、自分の好みにあったものしか評価出来ない感じでね 作る側と それを購入する側の温度差 このAKAGIさんの 動画を 見ていたら 完全に 自分は、時代遅れのゲームに没頭している感じがしたのでね でも しょうがないんだね これが現実なのでね

初めて知ったA列車で行こう9の 本来の中味的な意味合いでAKAGIさんの動画を紹介だ。



こうやって他の動画を見ながら 自分のVRM3動画を見比べる これも楽しみの一つなのでね 

リバーシブループ曲線レイアウト完成その161

リバーシブル貨物編成レイアウトを使って ユーロシリーズ123から スイス国鉄二階建て客車IC2000客車からだ。 このIC2000は、1997年に登場した二階建て客車で 電気機関車が 牽引しています。 牽引は、後ろから押す感じのプッシュフル走行です。牽引機関車は、スイス国鉄RE460です。

122 スイス国鉄 IC2000客車
















一応10両編成で 走行させていますが 個々の客車は、こんな感じです。


EURO-2スイス国旗











この車輛は、あくまでも 客車であって 先頭の車輛も なんでも制御車といって ここから 一番 後ろから押して来る電気機関車Re460を制御する為の車輛らしいのだ。 EUROじゃよくあるパターンで プッシュプル運転という方式らしいのだ。 ICE2000が先頭車両になっている動画からです。

リバーシブループ曲線レイアウト完成その160

リバーシブル貨物編成レイアウトを使って ユーロシリーズ122から ドイツ気動車644形 Talent644からです。 

121 ドイツ気動車644形

















EURO EXPRESSシリーズからの鉄道模型シミュレーターVRM3版、VRM4版の両方で使える追加キットからのユーロ車両からだ。 VRM4版だと 車輪の回転、ヘッドライト点灯、パンタグラフの動作など 色々操作出来るそうですが このVRM3版で それは、使えないのですが 欲しくて購入してしまった次第だ。 その中でも このドイツ気動車644形Talent644は、当時のEURO EXPRESSシリーズでは、定価2000円とだったと あっちこっち調べたら 2007年9月の日付が 入っているIMAGICリーフレットを 探して 値段が わかりました。

今現在は、 IMAGICさんのダイレクトショップでは、VRM5版のEURO EXPRESSシリーズのセット版しか販売していませんが 昔は、全然販売方法が 違っていたのでね そこら辺の お話は、その内だ。 なんせ このようなIMAGICリーフレットが わんさか出て来たので 報告がてら VRM3版の当時の勢いを 伝えて行きたいと思っています。 ところで そのリーフレットからのユーロシリーズドイツ気動車644形の紹介記事から  

VRM3版追加キットの中からユーロシリーズドイツ気動車644形 Talent644。ボンバルディア社によって製造された車両で1995年に登場 Talentの愛称は、”TALbot LEichter Nahverkehrs Triebwagen” の略です。 Talentシリーズは、駆動方式、編成によって多様な種類があります。644は、1100kwの出力を持つ電気式ディーゼル駆動方式です。車体は、流線型の前頭部、接続台車の特徴を生かした低床式の客室など独特の形状を構成しています。 通常は、連接台車の3連結で1編成ですが ここでは、3連結1編成が2組の6両編成で走行しています。



このズドイツ気動車644形Talent644を 製造しているボンバルディア・トランスポーテーションは、カナダのボンバルディアグループの鉄道部門で本社はドイツに所在するらしい。

日本車向けの車両は、ブレーメン形を基にライセンス生産され あの有名な富山ライトレールや 熊本などのライトレールなど沢山 走行しているみたいですね シーメンスも そうだけど 鉄道関係は、ドイツは、強いね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その159

リバーシブル貨物編成レイアウトを使って 電車シリーズ121からです。VRM2版300形江ノ電から 今回は、4両編成で お披露目だ。

121 300形江ノ電













ここの江ノ電300形のVRM2版とVRM5版の記事に出て来るVRM5版300形江ノ電と VRM2版300形江ノ電を比べると 感じが 全然違うんだね 前に紹介した2000形江ノ電と 比べても こちらのVRM2版300形江ノ電の方が 逆に VRM3版に見えてしまうのだがね 実際に走っている江ノ電の色じゃなく この鉄道模型シミュレーターのレイアウトの中で走らせた場合に見える 色は、どうなるのか? そこら辺がね 長年このVRM3版を 眺めていると この色目というか色味が 微妙で 鮮やかさと色合いの 濃い薄いで 車両自体の形状やフォルムそして 質感も 違って見えると感じているんだね

この色味を 最終的に誰が 決めるのか そこがね 鉄道模型でも 各メーカーで 微妙に違うし 自作車両を 眺めていても そう感じるから 面白いんだね 作れないが 見るのは、好きなのでね

江ノ電のイメージだと この300形をイメージしてしまうのだが 最初 これが どこに入っているのか わからなくてね 当時 持っていたVRM2版ソフトやVRM3版ソフトを 覗いていましたが この300形が 入っていなくて そこに登場したのが ここで紹介したVRM3 10年目の変遷3 コーヒーブレイクだ。のVRM2オプションディスクだ。

全部で 合計316輌が 入って なんと当時の値段が たったの1000円でしたね だから これを1輌当りで計算するとなんとなんと 1輌が たったの3円だ。 

当時は、メーカーさんも この鉄道模型シミュレーターを 一人でも多くのユーザーを獲得したかったのか ユーザー還元していましたね それが 今は、逆で 自分の作って販売しているゲームソフトを枯れたソフトと言ってしまう様では、それを 買わされたユーザーは、不良品を ずっと買わせられたと 思ってしまうじゃないのかね

自分が 言いたいのは、自分で RailSimやBVEのような 自作のPC鉄道シミュレーターゲームのようなものが やれない素人だからこそ この鉄道模型シミュレーターというゲームに飛びつき その出来ない部分をカバーしれくれていたものが VRM3版だったのだが いつの間にかブランド志向というのか インテリ思考で より難しいゲームに進化して 今に至っているのだが まあブランド志向は、許せるのだが

だからと言って 過去の自分の会社の商品に対して 小馬鹿にしたような表現は、まるで お隣さんの国のイタリアブランドの宣伝と同じように 自分は、感じたのだが まあ 他の人は、そう思わないかも知れませんがね 

まったく新しい 新ブランドのVRM-NXを 宣伝するには、大いに結構なんだが 古いVRMに対して メーカーさん自身が枯れたソフトという表現を 使うようなニュアンスは、少し考えて貰いたいと 個人的には、思っているのだが VRM5やVRMonLINEを 実際やっている訳じゃないので 余計なお世話ですが この界隈以外の人も これから この鉄道模型シミュレーターを やりたいと思っている人もいると思うのでね 

本音を 言うと 別な会社で このVRM3版のような 初心者向けの 純然たる仮想鉄道模型のシミュレーターゲームを 販売して欲しいんだがね しかも レイアウト作りを中心にして 車両と 部品は、メーカーさんが 作って 要は、完全なNゲージのジオラマコレクションの鉄道シミュレーター版が 出て欲しいんだね






下手だろうが アホだろうが 続けてやっている奴が一番強いが おいちゃんの持論だが この鉄道模型シミュレーターを TVなんかや雑誌の紹介で なんとか知名度を上げて貰いたいと思っているのでね その中での あの枯れたソフト発言は、 チコちゃんに叱られる!の「ボーっと生きてんじゃねーよ!」じゃないが

アナタ達だけの鉄道模型シミュレーターじゃねーよ!と 声を大にして 言いたかったのでね 俺の鉄道模型シミュレーターだと 言いたいわ まあ そう思っているのは、このおいちゃんだけか

如何に この鉄道模型シミュレーターが 楽しいソフトなのか このおいちゃんが 20年近く遊んでも まだまだ 上を目指せる そういう過去の自分達が作って来たソフトを切り捨てる 自分で これは、名作だと思うソフトとか 車両だと 思わないのか  何万本いや 10万本以上も 売れたという噂が立つほどの人気ソフトだった頃を忘れないで欲しいね これは、おいちゃんからの キツイ激励だ。 

リバーシブループ曲線レイアウト完成その158

リバーシブル貨物編成レイアウトを使って 電車シリーズ120からです。VRM3版追加キット2000形江ノ電から 今回は、4両編成で お披露目だ。

120 2000形江ノ電














このVRM3版追加キットも 当時の定価が1300円で 入っている車両が2両というのか 2組で1両編成みたいなもんだから そう考えると 今思えば 高かった車両だね しかも 作りが ご覧の通りで とてもVRM3版車両と呼べるような車両じゃなかったね〜 それでも 当時は、素人コレクターの感じで 全部集めなきゃと 夢中になって 購入していましたがね〜 まあ そういうおっさんも 昔は、居たんですがね〜 

こうやって あっちこっちの鉄道シミュレーターの車両を 眺めて来ると 段々色々見えて来てね それでも やっぱり このVRM3版が 一番いいと 思ったから 続けていますがね 




リバーシブループ曲線レイアウト完成その157

リバーシブル貨物編成レイアウトを使って 電車シリーズ119からです。VRM3版追加キットモハ1形箱根登山鉄道車両から ほとんど走らせた事がない車両です。 今回は、4両編成で お披露目だ。

119 モハ1形箱根登山鉄道













今から 15年近く前に 購入したVRM3版追加キット車両なんですが これよく考えると なんで 購入したのか? 今考えると おそらく 他のバージョンと一緒に 購入して プレミアチケットが貰える枚数調整の為に 当時1300円と 一番安かったので 購入した記憶があるんだね 実際この箱根登山鉄道という限られた鉄道でしか使えそうにないので これに似合ったレイアウトを 作らなきゃ本来の意味がないんだね

そんな時に 現れたのが あのjunichi氏の VRM4版だったと思うのだが 箱根登山鉄道のスイッチバックというYouTube動画だ。



この動画も UPされてから 12年近く経過してますが これこそVRM4版動画のベスト3に入る動画でしたね これを 真似して VRM3版で 作ろうと思ったのですが やっぱり信号機の閉塞区間の信号現示が 変わらないと このスイッチバックの醍醐味が 伝わらないのでね 

ついでに VRM4版動画のNO1は、この「ありえないダイヤ」でしょうかね 今現在でも82万近くの再生回数で 鉄道模型シミュレーターの中では、バージョンを超えて断トツのNO1動画だと思いますね この駅構内の渡りが いいんですよ こういう動画を 本当は、作って お披露目したいのですが 残念だね



動画の編集作業というのが 苦手なのと 今更 動画編集ソフトを購入してまで やる気にもならないのでね 要は、怠け者で 向上心がない癖に ライバル心だけは、人一番 強いという この性格は、直りませんね

このjunichi氏の2本の動画を 見てから いつもの 電車シリーズの動画じゃお見せするのも恥ずかしいのだが 一応 この企画は、新VRM3★にある 車両編成を全部見せちゃえ! が コンセプトなのでね 見ようが見まいが 一応全部紹介するので お付き合いのほど よろしくだ。



とにかく 古い枯れたソフトの車両かもしれませんが 今の車両とか 他の車両と 見比べて 今現在の 自分が やっている車輛とか 作っている車輛と 比べてどうなのか 鉄道模型と比べて 値段的に どうなのか  そういう指標になればと 考えては、いるんですがね 実際 今度のVRM-NXにしても 本当の所 今のVRM5に比べて 中身的に 次世代だから 優れているのは、確かだと 思うのだが じゃあ いくらで販売するのか?

そこが一番イエローベストとしては、気になるのだがね おっと イエローベストは、今は、着ていないのをつい忘れる所でしたね 100−7の連続計算が 段々出来なくなって来る自分を感じて やばいと感じている今日この頃だ。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ