新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

ループ曲線

リバーシブループ曲線レイアウト完成その30

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の下り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り8番線からEF81-89コンテナ18両編成の出発からの走行動画からだ。

こちらのEF81-89カシオペア専用牽引機でも ここでは、廃車にしないで コンテナ貨物を牽引だ。




カッコいいねえ〜 EF81-89カシオペア専用牽引機は、 昔 よく現物を 夜中に見てました。が ほとんど よく見えなかったのでね 一度だけ ダイヤが乱れて 昼間に見た時 初めて あ、VRM3版の車両と同じだと 思いましたね

ところで 最近というか 今日の昼間に JR東日本のリゾート列車敷島を 見掛けました。先週の月曜日にも 見掛けました。 真冬の雪の中でも 運行しているんですね

この敷島は、 まあ 運賃が半端じゃないからね〜 なんか スケルトンで 中が 丸見えなんですが 運賃が運賃ですから カシオペアのような感じとも違うんだね 外から見ているとね 1両まるごと貸し切りみたいなもんですからね

このリゾート列車敷島を 眺めていたら なんか JR東日本の251系スーパービュー踊り子のような感じに 見えてね まあ 外観の色が違うだけだと 思えば 251系を そのまま 走らせても 同じじゃないの なんてね

アホな事を 考えてしまいました。 

リバーシブループ曲線レイアウト完成その29

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の下り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り7番線からEF81-113コンテナ18両編成の出発からの走行動画からだ。




ここでは、EF81-113のトワイライトエクスプレス専用牽引機でも 廃車にしないで コンテナ貨物を牽引だ。

一応 トワイライトエクスプレスのトレインマークは、ないのでね ただのEF81電気機関車です。

それにしても 昨日の夜間作業は、寒かったね〜 氷点下-7°で 吹雪でした。 なので 朝方帰って来て この部屋から外に出る気がしないからね〜 だから 長続きしているんでしょうかね

風呂入って 寝て 起きて PCの前に座って 又 寝て 夜 現場仕事の繰り返しが この年度末近いと 毎年恒例の行事だね  だからこそ この いつでも 作れる仮想鉄道模型が いいんです。

しかも 部屋に寝床もあるので すぐ寝られるからね これぞ究極のホビールームだぜ!

リバーシブループ曲線レイアウト完成その28

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の下り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り6番線からEF81-95コンテナ12両編成の出発からの走行動画からだ。



今日は、夜間作業明けですが 今晩も 夜間作業があるのだが ちょっと風邪気味なので 周りが インフルエンザ患者が多くて病院に行って診て来いと 現場が うるさいので 病院に行ってインフルエンザ検査を受けたら 感染してなかったみたいで たんなる風邪の症状との事でした。

しかし 風邪気味なのに 熱がないので 病院で 体温を 調べたら これが 35.2°でね これって間違いじゃないのかと もう一度 測ったら 35.6°でした。 こんなに体温低かったなんて びっくりだ。

どうりで 手足が 異常に冷たくてね 血行が良くないんですね だから 冬のクソ寒い外の現場仕事は、やりたくないんだが 

尾崎豊の唄じゃないのだが この支配からの卒業じゃないが 自由を得るために お金を稼ぐのも いい加減卒業したいね〜 

リバーシブループ曲線レイアウト完成その27

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の下り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り5番線からEF66-111コンテナ12両編成の出発からの走行動画からだ。




毎回 同じような動画ですがね 本人は、お気に入りでね まあ いいんじゃないですかね 好きなんだから

最近 少し気になっているのだが このVRM界隈もVRMポータルが 一番の情報源なんですが Twitter記事で 毎日#vrmな画像というのがあるんですが 毎日毎日 色々な画像が 更新されているのですが やっぱり なんか こちらのVRM3版の仮想鉄道模型の感じとは、ちと ニュアンスが 異なるように思えてね

とくに 感じるのが VRM5版で一番の進化だと 勝手に思っている かっこいいアドバンスレールなんですが 最近色々と レイアウト画像を見ているうちに なんか このアドバンスレールって ローカル線向きじゃないんじゃないのかと思えてね 逆に 前のIMAGIC版レールの画像や動画の方が ローカル線ぽい感じのレイアウトには、似合うんじゃないのかと ふと思ってね

最近 鉄道模型関係のレイアウト制作動画などを 眺めていると わざわざレールの横面に色を塗ったり バラストの種類を変えたりして色々挑戦しながらレイアウトを作っているみたいでね

そう考えると これから もしリアルな感じの情景を 追及するとしたら そこら辺も 研究の対象なのかと 書いてみた。 基本 線路に関しても 本線関係の輸送量が多い路線なら60kレールが多くて ローカル線になると 40k、50kそれ以外だと 37kや30kの引き込み線など 高さも違って来るし なんといっても バラストの砕石の色が全然違うからね 廃線近い路線だと バラストの砕石も 丸みがあって バラストの意味がないのだが 

まあ 実際 見に行って来ると わかるのだがね それと 高架橋などの上のバラストは、こちらの地元じゃ細かい砕石だからね それこそ アドバンスレールのような感じでね だから このアドバンスレールは、都会の高架橋などの上のバラスト付き線路だと 丁度いいんじゃないんでしょうかね スラブよりは、バラスト線路の方が 見た目は、カッコいいですがね

そう考えると VRM3版のIMAGIC版バラストレールは、田舎向きで 一番いいね〜 なんてね 強がりだ。

と 今日は、全然 関係ない話になってしまいました。

リバーシブループ曲線レイアウト完成その26

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の下り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り4番線からEF66-32コンテナ12両編成の出発からの走行動画からだ。



昨日 ここで メーカーさんのブログも まあ 2月3日のVRMクラウドのサーバーのシステム構成の変更以来 なんの 音沙汰がないのですがね〜と 書いたら

鉄道模型シミュレーター5 – 8A+の製品情報ページを公開しました。という ブログ記事が 載っていました。 やっぱり 書くもんですね〜 もしかして ここを 覗いていたりしてね まあ そんな事は、ないと思うのですが


リバーシブループ曲線レイアウト完成その25

今日も 昼から起きて動画のUPです。

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の下り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り3番線からEF200-140コンテナ12両編成の出発からの走行動画からだ。




EF200は、最大パワー6000kwの国内最大パワーの機関車ですが そのパワーが あだとなり その座を 後進の EF210に すぐ変更になったと EF200電気機関車紹介カタログ1の記事では、書いていましたね 西日本の方じゃ コンテナ編成が 最大26両編成とかと 書いていましたね

結構 このVRM3でも コンテナ20両編成でも 長いからね〜 この長さを入れるヤードを 作ろうとしたら これだけ 貨物ヤードの中には、待避線みたいな番線を 多く作れないので 結局 半分近くは、コンテナ12両編成くらいになってしまいましたがね 

でも 最後のコンテナ編成まで 見えないから この動画のコンテナ編成が 20両編成なのか12両編成なのかは、実際のビュアーでしか 確認できないところが この流し撮り動画の 限界ですかね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その24

今日も これから クソ寒い中での 夜間作業がるので 手短に紹介

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の下り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り2番線からEF65-1000コンテナ12両編成の出発からの走行動画からだ。




おそらく このEF65-1000は、VRM3版だったような気がするのだが EF65-500が VRM2版で 寝台特急あさかぜ、富士、あかつきのトレインマークが 付いた車両も 一応は、あるんだね

でも このEF65-1000は、VRM3版なんだが VRM2版と同じ片輪走行なんだね そこらは、慣れれば片輪だろうが なんでもいいEF64.65に 書いていた通り 慣れれば なんでもOKなのが VRM3版の いいところだね

そういう大雑把な気持ちで 遊ばないとね 金ばっかり掛かってしまうのでね そう最後は、天賞堂みたいな 真鍮製の鉄道模型には、敵わないと 諦め 仮想鉄道模型に のめり込む これですよ これ これが おいちゃん流 鉄道模型シミュレーターの 遊び方だね  いいよ 仮想鉄道模型は、お金掛からないもんね しかも こうやって 長く続けても 飽きないし まだまだ これからだからね


リバーシブループ曲線レイアウト完成その23

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物専用線の下り線から雪景色貨物ターミナルヤードの待避線 下り1番線からSBBRe460コンテナ12両編成の出発からの走行動画からだ。




これから 順次 この貨物ターミナルヤードからの貨物編成を 紹介して行く予定です。 毎回 同じような動画と思うでしょうがね まあ 自分が このレイアウト自体 お気に入りなのでね 

飽きるまで 紹介だ。 

リバーシブループ曲線レイアウト完成その22

リバーシブループ曲線レイアウトの走行動画から仮想鉄道模型に 拘って これがVRM3版で作った鉄道模型シミュレーターの ありのままのレイアウトの姿というのを紹介するコーナーだ。

最後は、一番最初に このリバーシブループ曲線レイアウトを 作るきっかけになった デッキガータ曲線鉄橋レイアウトの仮想飯田線からの 前面展望動画からです。



完成したリバーシブループ曲線レイアウトの中でも このデッキガータ曲線鉄橋レイアウトを メインに 最初 雪景色ループ曲線レイアウトに発展して 更に 欲張って 雪景色と夏景色が楽しめるリバーシブループ曲線レイアウトに 発展して行きました。 

こんな感じで いくらでも 改造や部分修正が 簡単に いつでも出来るのが この仮想鉄道模型の いいところでね 今まで そういう鉄道模型的な 改造や部分修正が 簡単に出来る事について あんまり評価されなかったけどね ここが 本来 一番の 売りだったような気もするのだがね〜 

だからこそ 一番最初の 恥ずかしいレイアウト作りの部分も 紹介して来たんだけどね〜

思えば 一番最初の取っ掛かりは、2016年8月31日のKATOデッキガーター曲線鉄橋を真似てみるか1から 始まったんだね〜 まあ よく1年半近くも 引っ張っていますね〜 そこが お金の掛からないVRM3版ゲームの特長でね 最高の 暇つぶしゲームなんだね



この2016年8月に KATOデッキガータ曲線鉄橋を意識して IMAGICプレートガータ128丱好肇譟璽氾感兇髻〆蚤2.5°まで 角度を変えて 無理やり曲線を 作ったのが そもそもの始まりなんだね

そして 2016年10月にKATOデッキガーター曲線鉄橋を真似てみるか24で 見張線として 新たに配置したのが 貨物本線だ。 仮想飯田線を 眺める貨物本線で まだ 貨物ターミナルヤードや 雪景色などは、まだ作っていない時の 動画からだ。



こんな感じで 大改造を繰り返しながら やっと 1年半以上も経過して このリバーシブループ曲線レイアウトが 完成しているのでね そこが 鉄道模型レイアウト作りと似ている感じがして 仮想で鉄道模型レイアウトを 作っている この感覚を 味わないとね〜 と 書いても 伝わらいんだよな〜  

作る過程が 面白いんだが その過程を ほとんど 見せないからね〜 そういう点では、鉄道模型のレイアウト制作過程を紹介しているブログなど 結構あるんですが  

まあ 出来上がって 上手い下手と 決めるのもいいのですが こういう風に 作る過程を 知るとね 作る側の気持ちも 少しは、見えるのでね 要は、どうやって 作っているのか? ここが 中々教えてくれないからね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その21

リバーシブループ曲線レイアウトの走行動画から仮想鉄道模型に 拘って これがVRM3版で作った鉄道模型シミュレーターの ありのままのレイアウトの姿というのを紹介するコーナーだ。

今回は、臨海鉄道線の港湾線から前面展望の 走行動画です。



そして こちらが 2017年12月17日に完成前の港湾線から斜め上空からの 走行動画です。



この港湾線から斜め上空走行動画を 作っていた頃は、レイアウト容量が10172kbで 部品点数が 23011点でしたが 完成した今現在は、レイアウト容量が11161kbで 部品点数が 25569点だ。

まあ この位のレイアウト容量と部品点数なら まだまだ 余裕のよっちゃんだ。 20000kbで 部品点数が 50000点位までは、なんとか この新VRM3版では、レイアウトが 作れるという検証を しているのでね

その分 部品配置などは、時間が掛かりますがね 実証しているので たぶん 大丈夫でしょう
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ