新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

Tomixレイアウト

TomixPLAN-M4を作る12

TomixPLAN-M4レイアウトを作るから 通勤複線と貨物線の3線区間を 貨物線2編成、通勤複線 上り線2編成、下り線3編成の全部で 7編成が 走るレイアウト動画から

上り線 203系京浜東北からの 前面カメラから 貨物編成を追い抜くまでと 定点カメラからの 眺めの動画を 紹介だ。この728丕2060个如,發群召法Nゲージレイアウトで 実現出来たら こんな感じで 眺められるのか

まあ そういう動画だ。 複線は、作れても 問題は、内側の3線目の貨物線なんだが KATOとTomix線路をごちゃまぜにしたら 作れるのか どうかは、 まったくもって やったことがないので わからないのだが

作って見たい気持ちで VRM3版で 作ってみたが いざ 完成してみると Nゲージで作るという そもそもが なんか面倒になって来てね おいちゃんには、 この手の仮想鉄道模型の方が 性に合っているかもね

TomixPLAN-M4を作る11

TomixPLAN-M4レイアウトを作るから リバース区間レイアウト完成からの上空カメラ動画から これ見て 面白いかとは、たぶん ほとんどの人が 思わないでしょうが 自分のようなレイアウトの線路の配置を眺めるのが好きな者からすると 結構 面白い

とくに ダブルスリップポイントやクロッシングポイント(これは、IMAGIC版には、ないので495ポイントを4個使用)など 渡りの部分などを 眺めるのが好きなんですがね〜

TomixPLAN-M4を作る10

TomixPLAN-M4レイアウトを作るから 思い付きで リバース区間を作ってみました。の続きから

一番 最初のオリジナルに近いTomixPLAN-M4レイアウトと リバース区間を追加した 線路図だけの画像を 比べて見ました。

TomixPLAN-M4-完成22TomixPLAN-M4-完成21




サイズは、同じ728丕2060个虜拂垢て端譽汽ぅ困任癲,海譴 実際に N ゲージで出来るかどうかは、わかりませんが 右側の リバース区間があるレイアウトに関しては、 線路がIMAGIC版という 鉄道模型シミュレーターの
 いわゆる架空のサイズなので これを 鉄道模型のように 実現させるのは、ちと 不可能だと思うんだね

そう考えると やっぱり この手の ディスクトップでもない 小さなレイアウトで 鉄道模型の プラン図として考えると 最初から Tomixレールや部品を 使わないと 実現不可能じゃないのかと 

まあ 最初から IMAGIC版レールを 使った時点で 現実味がないのは、わかっていましたが それでも どこまで やれるのか 興味があったのでね



Tomixレールを使ったTomixPLAN-M4レイアウトと IMAGIC版レールを使ったリバース区間レイアウトを 上空から対比してみました。

4箇所のダブルスリップポイントが 今回の このレイアウトのポイントでね この使い方次第で 色々この手の小さいレイアウトでは、これが活きて来る これは、発見でしたね

TomixPLAN-M4を作る9

TomixPLAN-M4レイアウトを作るから 思い付きで リバース区間を作ってみました。

TomixPLAN-M4-完成14TomixPLAN-M4-完成13







この短い区間に リバース区間を作るなんて 最初 難しいと思ったのだが R-257の一番短いカーブ線路を使って なんとか 作ってみました。

TomixPLAN-M4-完成15TomixPLAN-M4-完成16







道路を 横切るので 住宅を削除して 踏切も配置だ。

TomixPLAN-M4-完成17TomixPLAN-M4-完成18







架線柱は、まだ 配置してませんでした。というより 普通 こういう住宅街を 通っている入換線で 電化区間は、あんまり見ないので まあ いいか

TomixPLAN-M4-完成19TomixPLAN-M4-完成20







しかし 道路を横切る時は、踏切が必要になる そこまで 考えないで 思い付きで線路を配置してしまいましたが ひとつ動かすと みな動かざるを 得ない ここら辺が 鉄道模型レイアウトと違う 仮想鉄道模型シミュレーターの すぐ出来る手っ取り早さが このVRM3版の いいところなんだがね わかんね〜だろうね〜

TomixPLAN-M4を作る8

TomixPLAN-M4レイアウトを作るから 上空方向カメラからの動画から

この俯角で眺めるのが 本来 鉄道模型の醍醐味なんだが どこで このNゲージレイアウトを眺めるのか 目の高さなのか もっと上から眺めるのか 鉄道模型動画などでは、定点カメラで 実際の撮り鉄のように ベストポジションからの狙い撃ちが 多いみたいですが そう考えると この鉄道模型シミュレーターの動画などを 眺めていると そういう狙い撃ち動画は、あんまり見掛ませんね

TomixPLAN-M4-完成11TomixPLAN-M4-完成12







昔 この定点カメラからの狙い撃ち動画を 色々作ってUPしていましたが これを やろうとすると それこそ 車両の精度というか精密描写じゃないと 面白くないんだね とくに 台車周りの 車輪とか 蒸気機関車なら動輪とロッドの動きなど 風景よりも 車両を 眺めてしまうので とてもじゃないが 片輪走行のVRM2版車両は、UPじゃ見られないからね

鉄道シミュレーター関係でも そうだが 車両の運転台、前方、上空、外部カメラ、定点カメラなど あらゆる方向から車両や景色の動画が見られるのだが いくら3DCGといっても 現物の鉄道模型のようなリアル空間を 感じるのは、かなりの3DCG描写じゃないと 実感出来ないよな気もするのだが

最近の 他のシミュレーターゲームにしろ そういう臨場感の3DCG描写が 半端じゃないのでね とくにカーレースものは、凄いね でも まだ トレイン関係じゃ そこまでの臨場感あふれる3DCG描写の動画を まだ見ていないのでね そのうち 漁ってみますかね

まあ このVRM3程度で この仮想鉄道模型は、いいと思っているのは、おいらだけか

TomixPLAN-M4を作る7

TomixPLAN-M4レイアウトを作るから 前面方向カメラからの動画から

TomixPLAN-M4-完成9TomixPLAN-M4-完成10







今回 初めてというか 今までほとんど使っていなかったダブルスリップポイントを なんと3箇所に 使ってみました。 これがね 中々 使い勝手がいいんだね 今まで こういう所に使うということを ほとんど知らなかったので なるほど こういう場面で使うんだと 一人で 関心しています。 これも Nゲージレイアウトの動画を 眺めていて 気が付いてね 中々勉強にもなるんですね 鉄道模型動画は、 

TomixPLAN-M4を作る6

この728丕2060个虜拂垢て端譽汽ぅ困 Nゲージレイアウトなら 5両編成位の車両が 複線で 対抗して走らせるくらいなら 十分なんですが このVRM3版になると 動画にして見ても わかるように 少し物足りないんだね

じゃあ もっと 作り込んだらいいじゃないのと思うでしょうが そこが VRM3版なんですね これは、Nゲージのレイアウトでも そうなんですが 既存の部品を配置する感じから 中々抜け出せない リアルな感じが どうしても 今の自分の技量じゃ難しくてね ここらが VRM3版の 上級者との技量の差ですね

TomixPLAN-M4-完成5TomixPLAN-M4-完成6







運転台カメラからの動画です。 この貨物編成を 追い抜く姿を見たかったので この3線配置にしてみました。 結構 複々線じゃなく この3線配置にしている Nゲージレイアウトも 多くてね やっぱり 考える事は、同じですね

TomixPLAN-M4-完成7TomixPLAN-M4-完成8







対抗と 追い越しの二通りが楽しめるのが この3線配置レイアウトで 本当は、これに リバースを組み込んで 上り下りに 簡単に入換が 出来るようになれば 最高なんですが 如何せん この細長い特殊レイアウトが ネックなんだが このサイズだから 意味がある 

そう 今回は、あくまでも Nゲージレイアウトでも 作れるレイアウトが 基本の設定なのでね まずは、完成させてからだね まだ 架線も張っていないのでね

記事タイトルTomixPLAN-M4を作る5

TomixPLAN-M4を作る3から 2週間ぶりに 一応レイアウトを完成させたので 紹介だ。

ぶっちゃけ VRM3版で このTomixPLAN-M4レイアウトを作ると イメージが だいぶ違う感じにしか作れませんでした。 それは、やっぱり この728丕2060个虜拂垢て端譽汽ぅ困 レイアウト空間を埋める ストラクチャーが中々無くて Tomixレイアウトの画像のような のどかな風景が 作れなかったのが大きいかも知れませんね

TomixPLAN-M4動画タイトル用8




ご覧の通り もうこれ以上 配置出来ないくらいの線路構成で 築堤部品で 線路のバラスト部分を表現だ。 最近 Nゲージ鉄道模型の動画を 眺めていて感じるのは、線路に対してのバラストの敷方が 昔 見ていたNゲージレイアウトに比べて リアルなんだね 会津バラストとか なんか色々あるみたいで このVRM3版と Nゲージレイアウトでは、 この位の 小さなサイズのレイアウトだと Nゲージレイアウトには、敵わないかも知れませんね

TomixPLAN-M4-完成1TomixPLAN-M4-完成2







しいていえば この踏切部分は、Nゲージじゃ そんなに いい部品がないので こちらの方が なんぼか いいのかな〜なんてね 自画自賛 でも VRM3版では、警報灯は、点滅しないのでね

TomixPLAN-M4-完成3TomixPLAN-M4-完成4







こんな感じで 線路の部分で レイアウトを埋めてしまうしか 欠点でもある地面テクスチャを 隠せないのでね まずは、 完成したレイアウトの 定点カメラからの動画です。
 

TomixPLAN-M4を作る4

PLAN-M4のレイアウトから 離れて B1サイズ728x1030を 2組合わせた寸法の728x2060僂離汽ぅ困帽腓錣擦董IMAGIC版部品の線路や 建物などを使ってレイアウトを 作っているのですが 今 駅のホーム関係を 配置している途中で 対抗式ホームの部品を 探していました。

そこの部品ツールの中で なんか 今まで見た事のない名前を発見だ。 それが 単線ローカル対抗式ホームなのだ。 なんだかんだで 18年近く毎日のように この部品ツールは、眺めているので ほとんどの部品は、頭に入っているのだが この単線ローカル対抗式ホームという名前は、知りませんでしたね

なんでもVRM3版の第6号東海特集(2004年7月発売)に 入っていたらしいのだ。 どうして今まで 気が付かなかったのかね〜 何十回も PCが調子悪くなると 一からCDロムソフトを 何十枚もインストールしていたから 途中で どこかに消えていたのが 戻って来たんじゃないのかと 自分なりに分析だ。 結構 知らないうちに 部品が消えることは、結構ありましたからね

そこでだVRM3版全部の部品は、紹介出来ないんだが たまたま この対抗式ホーム関係の部品を レイアウター図と一緒に名称も 付けて紹介だ。全部で この対抗式ホーム関係で 90近くの部品があったんですね

対抗式ホーム部品リスト1対抗式ホーム部品リスト2







それが 上の画像だ。 これ作るのに まあ 時間の掛かったこと これ作ったからと なんの得にもなりませんが こういう名称の入った レイアウターのイラストと 実際のビュアーが 揃った カタログのような書籍があったら さぞや 便利でしょうね VRM3版の部品点数は、1620点だ。で 書いた通り 約1620点の部品が VRM3版には、あるのだが これが VRM5版などだと どのくらいあるんでしょうかね

この対抗式ホーム関係90近くの部品の中から 今回の 知らなかった単線ローカル対抗式ホーム関係を 紹介だ。

対抗式ホーム部品リスト3







と言っても 知らないのは、おいちゃんだけですが まあ こんな感じの部品でした。

対抗式ホーム部品リスト4対抗式ホーム部品リスト5







これじゃ よくわからないので 組み立てると こんな感じなんだね

対抗式ホーム部品リスト6対抗式ホーム部品リスト7







おお カッコいいじゃん なぜ これを 見つけなかったのかね

対抗式ホーム部品リスト8対抗式ホーム部品リスト9







なんか 作りが VRM3版らしくなくてね スッキリしているね〜 Tomix版対抗式ホームと どうしても比べてしまうし IMAGIC版のローカル対抗式は、ちと 古すぎてね

対抗式ホーム部品リスト10対抗式ホーム部品リスト11







とくに この階段部品があったなんて もっと早く知っていれば 色々と応用して使ったのにね まあ 実際 こんな感じで 部品だけを 集めて 自分の目で確かめないと 何があるのかなんて わからないからね

さっそく この単線ローカル対抗式ホームを 配置して使わないとね 今日は、なんか 18年近く経過して 新しい部品を 貰った気分で 得した気分ですね

TomixPLAN-M4を作る3

PLAN-M4のレイアウトを VRM3版で 試してみる企画の続きからだ。

前回VRM3版のTomix版部品の線路や建物、ホームそして架線柱を配置してみた画像を 紹介しましたが そのTomix版部品の線路や建物を すっかり取り外して 一からIMAGIC版の線路を配置して 新しいレイアウトを 作っています。 それが 右側の画像だ。

TomixPLAN-M4動画タイトル用3TomixPLAN-M4動画タイトル用7







どうしても このB1サイズ728x1030を 2組合わせた寸法の728x2060僂 自分の6帖の部屋に仮に作った場合には、丁度いいんだけど なぜか このサイズが その後のレイアウトプランからは、外れているみたいなんだね 又 隣のおっちゃんから 今度は、LAYOUT SUPPOUT BOOK7307という 2005年発売のレイアウト集を 借りて来ました。 今から12年前で 前の7302から25年近く経過しているんですね

この7307 は、その後の7309は、色々ネットに出ていますが この7307に関しては、さっぱり出て来ないんだね たぶん そんなに 中身的には、変わっていないような気もするのだが どうしても気になるのが このB1サイズ728x1030が 消えて 600x900サイズや600x1800などが 主流になって 分割式のコンビネーションボードが出て来たりと こんなレイアウトでも 流行があるみたいですね

おそらく この37年近くの間に Tomixの線路も種類が増えて B1サイズの728个法々瓦蕕覆ても 600丱汽ぅ困任癲\路が 配置出来るカーブレールC-243が 出来たりと コンパクトが主流になって来たので 無理して728个帽腓錣擦C-280を 使わなくてもよくなった。 と 推測しているのだが

でも そうすると この狭い幅の中に複線区間は、作れないのでね 鉄道模型シミュレーターのVRM3版だと 一番小さいカーブだとR-257个覆里如,海600x900サイズだと 少しはみ出してしまって このディスクトップ形は、自分は、あまり好まないのだが そういう流れの時代なので しょうがないか

それでも なんとかIMAGIC版で 無理やり複線にして 更に 欲を出して3線区間に変更だ。 但し 線路だけの配置なら なんとか 3線は、配置出来るのだが これに 築堤部品を これから配置するとなると この728x2060僂ら 少しはみ出すかも知れませんが 

まあ 元々 VRM3版のサイズの線路は、Nゲージには、ないからね 多めに見てね




アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ