新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

山奥停車場待避線

津軽海峡線と海峡線 初めて知った。を見て

この前ここで紹介した「津軽海峡線と海峡線 初めて知った」を 眺めていたら まったく違う感じで作っていた山奥待避線レイアウトの動画が 重なって見えたので 再登場だ。

まずは、夏バージョンからの動画 なんか こんなイメージを この津軽海峡線の新中小国信号場と ダブってしまいました。




よく見れば まったく違いますが 自分の中では、現場の雰囲気が こんな感じに思えたのでね そしてこれが 雪景色なら こんな感じかもと



なんか もう一度 この奥津軽いまべつ駅のような 新幹線と共用してトンネルに向かう感じのレイアウトを 作ってみたい気もしないのだが イメージは、こんな感じなので まあ いいかだ。

でも 実際は、こんな感じの どんよりとした日が 多いんでしょうかね やっぱり貨物は、なんか いいねえ〜



山奥の交換所だから 尚更 思いが募りますねえ〜 真冬に見たら 又 違うでしょうね

VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。50で終了 

前回49で 最後だったので なんか このまま年を越すのも 数が悪いので 50を 追加です。

12月8日にせっかく Nゲージレイアウト制作再開29という記事を 書き始めたと 思ったら 12月11日の鉄道風景画の続きという記事から 今日まで まさかの皆勤賞で この山奥停車場ローカル線追加の記事を 書きまくって来ましたが もう ここまで来ると 完全に マイワールドですね

どうでしたか 17年前のVRM2版車両は、? では、今回紹介した 気動車とディーゼル機関車から紹介だ。

待避線レイアウト追加ローカル線総集編1待避線レイアウト追加ローカル線総集編2








普通気動車関係からの紹介

待避線レイアウト追加ローカル線総集編3待避線レイアウト追加ローカル線総集編4







特急気動車関係からの紹介


待避線レイアウト追加ローカル線総集編5待避線レイアウト追加ローカル線総集編6







ディーゼル機関車他からの紹介だ。

こんな感じで なんだかんだで 30本以上の編成を このローカル追加線を 走らせていましたね 気動車関係でも 結構 あるもんですなあ〜 中々 こういった機会じゃないと 走らせないからね

普段は、自分の好みの車両しか走らせない でも 考えてみたら もったいないんだね〜

待避線レイアウト追加ローカル線総集編8待避線レイアウト追加ローカル線総集編7










こんな感じで  まだ使って下さいと お願いされているようで 捨てられないんだね これが VRM3版、VRM2版に関しては、 今年の7月4日に10系軽量客車郵便車を ゲットだぜ!で 書いた通り ほとんど全ては、揃ったんですがね 後は、 なんとか ユーロ版の黄色いタンク車だけ 揃えば 完璧なんですがね

まあ これだけは、海の向こうに行ってしまったものですから 諦めるしかないですね

DL版よりも やっぱりパッケージ版だと 眺めているとね 無駄に出来ないというか これだけ投資したのかと思ってね まあ 他のユーザーさんは、この他にVRM4版、VRM5版を 揃えているんですからね

メーカーさん VRM3版だけでも これだけあるんですよ この他のバージョンを 入れたら どんだけ場所を取るのか 知っているんでしょうかね と 書いても 長期のお休みに入ったんでは、声は、届かないね

おいちゃんは、 このソフト関係を 大事な 趣味の資産だと考えてますがね 実際の投資した金額の10倍は、楽しませて貰っているのでね これほど いい暇つぶしゲームは、ないからね 「自分の時間を楽しむ」 それが このVRM3版ゲームなんだが 伝わらないね〜 上手い下手など関係ないんだが そこを強調しようぜ!

VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。49

今日も 山奥停車場レイアウトからの続きです。 しつこいです。

でね 今日は、ほとんど 見たことがないと思う クモヤ192・193試験車の登場です。 こちらも ほとんど 走らせた事がなかったので この際なので 紹介だ。

まず ネットで 検索してみると 例えば クモヤ193と 検索すると VRM2版と同じ色のクモヤ193の画像が出てくるんだね これは、JR東日本の車両なんでしょうかね で クモヤ試験車と 検索すると こちらは、JR西日本の色の車両の画像が多いんですね 検索の仕方で 出てくる画像が こうも違うんですね 

じゃあ 動画は、どういうものが 多いもかと 思ったら これが 圧倒的に JR西日本バージョンなんだね




この動画を見ていたら このJR西日本版クモヤ193試験車が 欲しくなったので 動かないクモヤ193を 久しぶりに 塗り絵してみました。

待避線レイアウト追加ローカル線クモヤ試験車9待避線レイアウト追加ローカル線クモヤ試験車8







元々は、VRM2版のオプションディスクに入っていた車両で 最初これが どうして入っているのか 訳がわからず 放ったらかしにしていてね Tomixのクリーニングカーだとばかり 勝手に思っていたら ちゃんと クモヤ193系電気計測車セットとして 販売していたんですね

待避線レイアウト追加ローカル線クモヤ試験車12待避線レイアウト追加ローカル線クモヤ試験車11







なんで これを 入れたんでしょうかね まあ ここら辺も おいちゃんの 想像だと この鉄道模型シミュレーターの大ファンのTomixの中の人の熱い要望で 試しに入れてみた? なんてね 意外と こういう選定なんて そんなもんじゃないのかね 今 盛んに盛り上がっているオリンピックのスタジアムも 蓋を開ければ 森さんが ブラフしたB案じゃなく 結局A案にお決まり やっぱりねだね

これで あのオリンピックエンブレムが どうなるんでしょうかね なんか 最近 最初から 一番最初にクレーム付けたベルギーだかどこかのデザイナーに 頭を下げてお願いすれば あのデザインでも 通ったような気がするんだね 完全なオリジナル しかも 素人とも含めた中から決める 選ぶ人が 一番問題じゃないのかね 点数でも付けて ここは、似ているから駄目とかね 今 カラオケだって機械で採点する時代ですからね

最後は、選定する人の好き嫌いでしか 決まらないんだが 本当に賞金100万出すくらいなら クレーム付けたおっさんに 100万渡して許して貰った方が 良かったかもね パット見の ひらめきとか 見る方の問題ですから デザインは、 理屈言われても これだけは、その時代、その世界、でも 最後は、やっぱり その筋のお偉いさんでしかないと 決められないか まあ 世の中そんなもんだから 勝手にやってだね 

とまた 余計な事を 書いてしまいました。失礼

で 実際に この山奥停車場レイアウトで 走行させてみました。

待避線レイアウト追加ローカル線クモヤ試験車6待避線レイアウト追加ローカル線クモヤ試験車7






あれ なんか 色が違いますね というか 走っている画像を ガンマ補正を使って 修正してみたのだが これが もう面倒でね ここまでの色には、なんとか 修正出来たのだがこれ以上やるとすると 倍以上の時間が掛かるので 断念だ。 昔は、コツコツ1時間以上も時間を掛けて 細かく部分的に分けて 修正したもんだったが 
もう そこまで やっても どうせ 今の人が使うソフトだと たぶん 一発変換修正だと 思うとね アホくさいので
辞めました。

待避線レイアウト追加ローカル線クモヤ試験車5待避線レイアウト追加ローカル線クモヤ試験車10







それでも 簡単な 一発で 色を変えると こんな感じで 出来るのだが これじゃ ただの塗り絵でね これじゃ面白くないと 思ってしまうのが 大人の塗り絵なんだね

待避線レイアウト追加ローカル線クモヤ試験車4待避線レイアウト追加ローカル線クモヤ試験車3







話は、本題に戻り こんな感じで 試験電車は、走行しています。

待避線レイアウト追加ローカル線クモヤ試験車2待避線レイアウト追加ローカル線クモヤ試験車1







でも これが 17年前のVRM2版車両だとは、感じませんね  やっぱり最後は、やる気持ちですかね

そういえば 結局 メーカーさんから 今年 最後の情報は、流れて来なかったね まあ 来年のお楽しみですかね 長い正月休みでも 取っているんでしょう 


VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。48

山奥停車場レイアウトのローカル追加線の最後の気動車は、ドイツ鉄道644気動車だ。 これは、正式名称は、ドイツ鉄道気動車644形 Talent 644と 呼ぶそうです。

待避線レイアウト追加ローカル線ドイツ鉄道644気動車1待避線レイアウト追加ローカル線ドイツ鉄道644気動車2







これもね 中々使う機会がないんだね だって 急に 日本のローカル風景の中に 派手な外国車が 入って来るんだから そりゃ違和感あるね

待避線レイアウト追加ローカル線ドイツ鉄道644気動車3待避線レイアウト追加ローカル線ドイツ鉄道644気動車4







でも 作りは、丁寧なんだね この頃のユーロシリーズは、力が入っていましたね 日本を 飛び出して 世界を 視野入れていたんでしょうかね でも なんでユーロだったんでしょうかね あのKATOの鉄道模型は、USA機関車の方に 行ったんだけどね まあ ユーロ鉄道が 好きだったんでしょうかね

待避線レイアウト追加ローカル線ドイツ鉄道644気動車5待避線レイアウト追加ローカル線ドイツ鉄道644気動車6







まあ USA機関車じゃ こてこての田舎レイアウトじゃ ちと 合わないか しゃあないね

あのTrainzの アメ車を 眺めてると VRM3に もしあったらと 思ってしまってね なんでも いいんです。車両は、いくらあっても いいんです。

VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。47

前の記事と 逆になってしまったが 保線モーターカーTMC-200からの紹介だ。

待避線レイアウト追加ローカル線保線モーターカー1待避線レイアウト追加ローカル線保線モーターカー2







この保線モーターカーも プレミアチケットからの交換で 貰えた車両ですが これが 中々作りが丁寧でね お気に入りだ。 ここの 保線モーターカー を含む記事を 覗いてみると まあ 沢山の記事を 書いていましたね

待避線レイアウト追加ローカル線保線モーターカー3待避線レイアウト追加ローカル線保線モーターカー4







ここまでが トロッコ牽引の画像からだ。 このTMC-200の鉄道模型もあったんだね それが このHOゲージ版の ワールド工芸TMC-200だと 37800円で これが ラッセル仕様だと 45360円もするそうだ。そして Nゲージでは、 津川洋行という会社のTMC-100が 7560円だそうで ここの画像を 見る限り やっぱりという感じなんだが でも 貴重な商品になっているらしいね

待避線レイアウト追加ローカル線保線モーターカー5待避線レイアウト追加ローカル線保線モーターカー6







Nゲージの鉄道模型じゃ トロッコ編成は、なくて 追加キットとして レール運搬トロッコ2両編成というのが 1555円で 売られているみたいですね でも 売り切れみたいなので 人気があるんだね

待避線レイアウト追加ローカル線保線モーターカー8待避線レイアウト追加ローカル線保線モーターカー7







そう考えると まだまだ このVRMだって こういうマニアックな車両を 出せば そこそこ売れるような気もしないのだが ちゃんと VRM4版で その上のクラスのモーターカーTMC-400が 出て来て VRM5に至っては、森林鉄道用の 三協工業の10tスイッチャーまで登場でね

ほとんど おいちゃんが 昔 記事を書いた事が 実現した感じでね 嬉しい半面 これが VRM3版に 登場していたらと 悔しがったもんですがね スイッチャーを 森林鉄道限定にしては、面白くないんですよ

やっぱり 構内入換えに使いたいですよね 残念〜 まあ こちらには、DD13という 強い味方が居るから いいけどね

VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。46

今日は、プレミアチケットの交換車両のDE15ラッセル仕様からの紹介だ。

待避線レイアウト追加ローカル線DE15ラッセル-1待避線レイアウト追加ローカル線DE15ラッセル-2 







大体 この手の 保守作業の車両というのは、列車運行のない真夜中に行うのが普通で 真昼間に行うのは、余程の大雪とかのアクシデントがないと行えわないとも聞いたことがあるんだね

待避線レイアウト追加ローカル線DE15ラッセル-3待避線レイアウト追加ローカル線DE15ラッセル-4







そこで 又 Zioさんの「月の明かり」という背景を 少し改造して 月を 二つ配置したダブルムーン仕様を 背景に使ってみました。 この背景が 大好きでね レイアウトの絵が 締まる感じで いいんだね でも 車両編成を選んでしまうんですがね

待避線レイアウト追加ローカル線DE15ラッセル-5待避線レイアウト追加ローカル線DE15ラッセル-6







この雪景色には、合うんですよ こうやって見ていると いいねえ〜 このDE15ラッセル仕様は、車両などを 褒めまくったり 文句を言ったり 本音で 書いているのは、ここだけだね 



今日は、12月28日(月)ですか 今の この時点でも メーカーさんのサイトには、来年度に関しての情報も 流れて来ていませんね

VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。45

今日は、引っ張るね〜 動画も 2本目のUPです。

で 残りも あと 僅かなんですが DF200レッドベアからの紹介だ。

待避線レイアウト追加ローカル線DF200-1待避線レイアウト追加ローカル線DF200-2







このDF200レッドベアに関しては、本当に 知らなくてね 最近 結構 多く使っています。が 昔は、VRM2版車両という事で 見向きもしませんでしたね

待避線レイアウト追加ローカル線DF200-3待避線レイアウト追加ローカル線DF200-4







それが こんなに 多く使うようになったのは、PCを 替えてから グラボの性能が 大幅にUPしたお陰で レイアウト作りと ビュアーで見る車両が 前のPCの描写に比べ 全然感じが 違ったからでしょうかね

待避線レイアウト追加ローカル線DF200-5待避線レイアウト追加ローカル線DF200-6







そういう点じゃ 自分が使っているPCの性能次第で このVRMとぴうゲーム自体が 全然違う働きをする この事に 気付くのが 遅くてね 結局 今に 至っている次第だ。

待避線レイアウト追加ローカル線DF200-8待避線レイアウト追加ローカル線DF200-7







そして なんといっても 大きく影響しているのが この背景描写ですね 今回も Zioさんの「曇りの朝」という背景を 使わさせて貰っていますが この背景を 変えることで 雰囲気も変わり なんか楽しくなんるんだね

なんだかんだで 20パターンくらいの背景を 取っ替え引っ替えしながら やってきましたが この背景を 選ぶのも また 楽しんだね 

といっても おいちゃんだけが そう思っているんでしょうが 単純に お遊びだと思えば楽しいんです。

VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。44

今度は、前に紹介した第1号パワーバイトミックス編に 入っていたVRM3版DD51ディーゼル機関車の登場だ。
これね ゆっくりと 観察すると VRM3版と いいながら ほとんどVRM2版と同じで 片輪走行なんだね

それを 見つけた時は、なんで どうしてと思ったけど 今じゃ どうでもいい感じですね と言っても その片輪走行が 見えそうで見えない そう あの明るい安村くんの 履いてますよ みたいなもんでね

初期のVRM3版には、そういうのが 多かったね でも 誰も文句言わなかったね おいちゃん以外は、でも よく あのTomix版にいれて 苦情が 来なかったもんだね 今の時代じゃ 絶対 なにがしろで引っかかるような問題だとも 思うのだが それこそ 見えそうで見えない だって 車両を下から覗き込むスケベは、おいちゃんくらいでしたからね

待避線レイアウト追加ローカル線DD51-9待避線レイアウト追加ローカル線DD51-10







この寝台特急牽引色の特別なDD51で 牽引する寝台特急は、北斗星24系25形だ。 この北斗星だけは、DD51の先頭にトレインマークが付いているのでね

待避線レイアウト追加ローカル線DD51-11待避線レイアウト追加ローカル線DD51-12







これがね なんで 他の例えば カシオペアとかトワイライトなどが 入っていないのか?不思議でね

待避線レイアウト追加ローカル線DD51-13待避線レイアウト追加ローカル線DD51-14







まあ トレインマークに関しては、VRM3版当時は、何を基準にしていたのか さっぱり わからなかったし こちらも なんでもいいや と思っていましたが 後で 調べると こちらも 何を基準にしたのか 不思議ですね

待避線レイアウト追加ローカル線DD51-15待避線レイアウト追加ローカル線DD51-16







そして 最後は、カシオペア編成だ。 もう北斗星が東北本線を走らなくなったので カシオペアも走らないと 思っていたら まだ 来年の3月まで 8010や8011の臨時便として 走しっているようですね

時間帯は、仙台辺りだと 下りの8011が 大体23:00前後で 上りの8010が 5:00前後かな いや もっと 早かったかな まあ どうせ 夜中じゃ 姿は、窓の光しか見えないのでね 

おいちゃんの 頭の中じゃ どうしても EF81牽引機のイメージがあってね とくにカシオペアのEF8189のレインボーカラーのイメージは、郡山で 朝方見たのが強烈だったね それに比べ 今のEF510のお揃いのシルバー車体は、イマイチですね

青い北斗星色のEF510がカシオペアを牽引していたのを 前は、よく見掛けましだが もう 牽引機なんて なんでもいいと思っているんでしょうね そりゃE26系の豪華カシオペア寝台客車がメインですからね

牽引機が どうのなんて言っているのは、おいらみたいな 列車に乗らない輩なんでしょうね 

列車は、乗るものじゃなく 見るもの なんてね これじゃ JRさんには、一銭も入らない でも 意外と そういう人多いんじゃないの 田舎じゃ 交通の便が悪いのでね どうしても足に使うのは、車ですからね 撮り鉄さんだって よく見掛けると 県外ナンバーの車が たまに来てますからね まあ そんなもんだ。

VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。43

17年前のVRM2版DD51ディーゼル機関車の登場だ。

待避線レイアウト追加ローカル線DD51-1待避線レイアウト追加ローカル線DD51-2







それにしても 不思議だね あれ程 毛嫌いして ほとんど使わなかった VRM2版車両なのだが 今こうして眺めてみると そんなに悪くないんじゃないのと 思ってしまいますね この いい加減な気持ちの変化は、まるで 男と女の関係の最初は、どうでも良さげな お姉ちゃんが よく見ていると 一緒に居ても 疲れない まるで 母ちゃんを 選んでいるようなもんだね

待避線レイアウト追加ローカル線DD51-3待避線レイアウト追加ローカル線DD51-4







そこら辺が 色々他も見て来て感じる経験なんでしょうかね 要は、このDD51の どこを見るかですね 最初 なんで 嫌ったかというと まずは、このパットしない色と 下回りの安ぽさが 気になって その1点を 攻めてしまった。

待避線レイアウト追加ローカル線DD51-5待避線レイアウト追加ローカル線DD51-6







でも そこも 気にならなくなるのが 俗に言う まあ こいつと一緒に暮らしてみるかの 境地に やっと 17年掛かってなったと言うのが 本音でしょうかね

待避線レイアウト追加ローカル線DD51-7待避線レイアウト追加ローカル線DD51-8







そういうのって 若い時は、別な女が もっと他に居るだろうと 思っていましたがね 段々それすらも 選択の余地がなくなって 結局 これで いいかという そう諦めの境地なんだね

そういう諦めの境地に達すると 人間なんでも我慢と辛抱が 出来るようになるんでしょうかね まあ人は、人、自分は、自分だと 思えたら こりゃしめたもんだね

なんてね アホの極みというのか そう言いくるめる これぞ 妄想の世界だね

まあ ケチばっかり付けないで どこか一箇所でも いい所があったら 褒めてみる この精神が この手の趣味のゲームでも必要ということですかね 誰でも 褒められると 嬉しいからね おいちゃんも その口だ。

VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。42

今日は、DE10ディーゼル機関車からの紹介だ。 この機関車は、VRM3版のプレミアチケットで貰える車両で 通常のバージョンには、入っていませんでした。 これが欲しくてね せっせと チケット貯めて 一番最初にチケットと交換した思い入れのある機関車だ。 たぶん 特急大全集には、入っていたような気がするのだがね

でね 今回は、Zioさんの「今にも降りそうな曇天」という 本来VRM4版の天空テクスチャを VRM3版の背景にサイズ変更して 使ってみました。 これが 中々いいんですよ Zioさんの背景は、最高だね これが あるのとないのでは、雲泥の差 レイアウトが あんまり上手くなくても この背景を使うと なんか良く見えるんでね

だからじゃないが あのメーカーさんのアパートやマンションがデカデカと写っているVRM3版背景は、最初の頃は、しょうがないと諦めていましたが 他の人の背景などを使うようになってからは、レイアウトそのものが まったく別物になった感じでね ぜひ この中でも Zioさんの天空テクスチャは、お勧めですね サイズを 少し直すだけですから 簡単ですよ

さて このDE10ディーゼル機関車と書きましたが 本当は、プレミアチケットで交換出来たのは、DE15というラッセル車編成の機関車なんですが DE10の方がメジャーなので こっちに名前だけ変更だ。 許せ!

待避線レイアウト追加ローカル線DE10-1待避線レイアウト追加ローカル線DE10-2







前回のDD13三重連の あの派手派手グラディーションに比べ この感じ やっぱり こっちの方が ぴったしかんかんですね

待避線レイアウト追加ローカル線DE10-3待避線レイアウト追加ローカル線DE10-5







このDE10が牽引しているのが 石巻貨物線レ1650は、どこへ行くで 紹介した 石巻線コンテナ貨物編成からの JRFコンテナのエンジ色編成だ。 中身は、もちろん紙製品だ。

待避線レイアウト追加ローカル線DE10-4待避線レイアウト追加ローカル線DE10-7







しかも 後ろ向き牽引という所が ミソでね 運転手が 窓から 肘を窓枠にのっけて 時速45劼らいで ゆっくりのんびり走行している姿が 懐かしいですね

待避線レイアウト追加ローカル線DE10-6待避線レイアウト追加ローカル線DE10-8







最近 中々石巻線近辺に行く用事がなくて 残念なんだが その分 ネットの中で 動画を探しては、見ていますね 




もうひとつ せっかくなので 懐かしの石巻線貨物編成の動画も紹介だ。 2008年11月に UPしたYouTube動画80本記念で作った7年前の動画です。 



この「DE10ディーゼル機関車石巻線VRM3,2版混成 」も 最初 何も知らなくてね BGMに 好きな洋楽曲を 付けていたら 突然メールが来て 訴えられそうになったりしてね もう それで 懲りて 今は、無料のBGMが使える楽曲を使っていますがね 色々ありましたね なんでも 挑戦して 駄目なら すぐ切り替える てな感じで
 この動画も 手直ししながら 今じゃ こんなマニアックな動画を 10,469の人が 見てくれたんですね

これこそが VRMの 見せびらかして 楽しむじゃないのだが レイアウトを 開いて楽しむだけじゃない VRMとしての 情景を楽しむ ひとつでも あると思うんですがね 中々言葉じゃ伝わらないからね〜 だから動画が一番いいんです。 上手い下手は、二の次でね 人に見せることで 反応が わかる それが 数字に表れる 

そういう点じゃ まだまだ プラレールやRailSimに比べたら このVRMに関しては、人々の心を掴むインパクトのような何かが足らないんだと 思うんだね なんでしょうかね まあ はっきり言ってしまうと 理屈が先行して 何か 面白みが足りない まあ その代表が おいちゃんの動画のような気がするがね

だからと言って プロ並みに 編集してまで 作れないので こんな感じで 流し撮りしかできませんがね

しかし あれから もう7年ですか 時の流れは、早いですね 小学校なら もう とっくに小学校を 卒業して中学校ですからね そして 来年は、ここのブログに引っ越してきて 10年目

でもね 動画を 作ってUPするのは、 本当に 楽しいよ 長くやっていると 尚更 そう思うのですがね

なんぼか 昔よりは、見られるようになったと 自画自賛なんですがね そういう昔の姿が見られるのも 又 恥ずかしいのですが 向上した自分を 見るのが 意外と 好きかもね だから自己貫徹形ゲーム 

それが この鉄道模型シミュレーターの 一番いいところですね 20年も続けられる気がするね 自分はね
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ