新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

S字カーブレイアウト

奥中山大カーブその15 夏景色 157系,485系

奥中山大カーブレイアウトの夏景色で 157系あまぎと 485系ボンネットひたちを走らせてみました。

奥中山大カーブ夏景色157系-1奥中山大カーブ夏景色157系-2







前の記事で 話した通り 河川の周りの遠景樹木を 削除してみました。

奥中山大カーブ夏景色157系-3奥中山大カーブ夏景色157系-4







なんか スッキリしたように見えますがね

奥中山大カーブ夏景色157系-5奥中山大カーブ夏景色157系-6







これだけは、作って ビュアーで眺めて 自分で判断するしかないか 基本的に 最近こういう感じが おいちゃんのレイアウトの特徴でしょうかね

奥中山大カーブその14 夏景色 183系

奥中山大カーブレイアウトの 冬景色だけじゃない所を 見せようと思って 今日は、丸一日掛って 夏景色を作ってみました。 ご覧下さい

奥中山大カーブ夏景色183系-1奥中山大カーブ夏景色183系-2







どうですか 雪に覆われていない この複線区間の線路は、 線路を 透明橋脚8弌5弌砲如々發UPして そこの下に 築堤部品を配置して 築堤部品の高さを3UPの11个如‘讃欧梁紊錣蠅砲垢襪里 おいちゃんの やり方だ。 しか〜し 直線部分は、これでいいのだが このR980-15に対しての築堤R980-15という部品は、最初からないんだね どうしてなんでしょうかね

こういう メーカーの都合で こういった部品を作られるので困るんだね その代表が あのTomix線路だね あれに 合う築堤部品がないのと 複線鉄橋の線路間隔とか まあ 例えたらキリがないのでね

まあ Nゲージでも TomixのレールとKATOのレールじゃレールジョイントが わざと 反対側になっていて 合わないようになっているとの事でね 別売りで 合体させるジョイントレールも あるらしいね そういえばカプラーも微妙に違うのか 隣のおっちゃんの車両の ほとんどが カプラーが ない車両ばっかりでしたね

奥中山大カーブ夏景色183系-3奥中山大カーブ夏景色183系-4







どう この大カーブ区間の景色は、自分でいうのも なんだが いいんでないかい なんてね アホだね

奥中山大カーブ夏景色183系-5奥中山大カーブ夏景色183系-6







せっかく 川が流れているんですが 遠景樹木で 隠れて見えないんですね これは、ちと考えないとね

奥中山大カーブ夏景色183系-7奥中山大カーブ夏景色183系-8







おいちゃんは、この複線区間に保線の安全の為のタイトロープが張ってあるのが 絵になって好きなんですが どうも嫌いな方も居るみたいでね わざわざ これが邪魔だと 800mに渡って引っこ抜いた人がいるらしいですね そこまで やるかね

奥中山大カーブ夏景色183系-9奥中山大カーブ夏景色183系-10







で 今回 この神社に渡る踏切を しゃ断機がない第3種踏切から 格上げして しゃ断機付の第1種踏切に してみました。 結構 こういう どうしてこんなところに しかも 第1種踏切があるんだろうと 不思議に思うのですが そこら辺の謎は、調べると 面白いのだが まあ そのうちだ。

それにしても この遠景樹木は、使い方次第で 化けますね ただ配置が 面倒ですがね

とりあえず 動画も どうぞ




VRM3版で 作った画像なんだが こんなに綺麗に雑草や樹木などを 伐採や除草している鉄道沿線区間なんて そうザラにないからね なんぼ 車輛が ご立派でも あの雑草が 窓際ギリギリの高さまで 生えているようなローカル線が 多いからね 

廃線になるよりは、草ぼうぼうでも いいんじゃないのと 田舎の者は、思うのだが その点 観光鉄道に力を入れているJR九州の鉄道沿線って どうなっているんだろうかね 気になるね

そういえば 昔 一番の人気ローカル線で 日本三大車窓の一つになったループ線が有名だった肥薩線って 今現在 どうなったんだろうかね 人気も 変わるからね〜

奥中山大カーブ その13 キハ81系はつかり 続きから

奥中山大カーブを走る キハ81系はつかりからの続きです。

なんか知りませんが このキハ81系は、隠れた人気の特急気動車なんでしょうかね 鉄道模型関係に なんか面白い記事を見つけたので 紹介だ。

まず このNゲージキハ81系は、レジェンドコレクション キハ81 はつかり9輌セットとして KATOからキハ81系くろしおとして発売されていて その後 このレジェンドが 追加されたみたいですね

キハ81系 「はつかり」 9両セット KATO や ジャンクで揃えたキハ81系とかの記事を 覗いてみると 面白いんだね 結局は、 旧国鉄色の特急電車が 欲しかったみたいだと 個人的には、見ているのだがね

じゃあ なんで この通称ブルドックと言われた そんなに 爆発的に人気があった訳じゃなさそうな車両を 当時 このIMAGICさんは、VRM2車両として 選んだのか? そういう不思議を 不思議に思わないで ただ 車輛のリクエスト云々と言っても このVRMに関しては、そう希望通りには、運ばないのが 今までじゃないのかね

そこら辺からすると あの 103系仙石線色や VRM3追加キットのキハ40系津山色なども なぜ?と なってしまうのですが まあ 誰も なんとも 思わなかったみたいだったので まあいいか

で じゃあ こちらも Nゲージに負けずに このキハ81系ブルドック画像を ばっちし見せてやるかと 載せてみました。 VRM2版車両なので 片輪走行なんだが 勘弁だ。

奥中山大カーブキハ80はつかり8奥中山大カーブキハ80はつかり9







前回と違い こちらは、架線柱があるレイアウトの方からだ。

奥中山大カーブキハ80はつかり10奥中山大カーブキハ80はつかり11







本当に UPで 見ると ブルドックですね お世辞にも スマートとは、言えませんが 愛嬌のある顔だね

奥中山大カーブキハ80はつかり12奥中山大カーブキハ80はつかり13







ここら辺の VRM2版車両が なぜか リメークして VRM4とかVRM5などに 出て来ないんだね


奥中山大カーブキハ80はつかり14奥中山大カーブキハ80はつかり15








右側が 上の編成表が 東北本線と常磐線を走っていた頃のはつかり9輌編成と10輌編成なんだが 他を 探してみましたが この1998年当時の 10輌編成は、ほとんど載っていませんでしたね

この10輌編成はつかりを あの郷愁の奥中山という写真集の中で 見つけて なんで9輌編成じゃないんだと 思って調べたから こうして このキハ81系はつかりの記事の 続きを 書いてしまったという お話です。

ど素人だから こういう編成にしても ほとんどが 9輌編成しか書いてないと 10輌編成は、間違いかと 思ってしまうんですが やっぱり こういう証拠写真じゃありませんが 実際にあると どうしても 調べてみたくなる この暇人根性は、 いいんだか 悪いんだかね



奥中山大カーブ その12 キハ81系はつかり

キハ81系はつかりが 載ってた郷愁の奥中山の感じを 奥中山大カーブで 再現だ。

と言っても ほとんど似ていませんが まあ それでも いいのだ。 このキハ81系はつかりは、1960年(昭和35年)に 東北本線に登場して そして1968年(昭和43年)に 盛岡〜青森間が電化されて 583系に 切り替わって このキハ81系は、お役目ご免になったらしいですね

奥中山大カーブキハ80はつかり2奥中山大カーブキハ80はつかり4







その前に 左側が 今回のキハ81系はつかりが 走っている動画の画像からだ。このコンクリートスロープが どうしても 雪景色のイメージに合わなくてね それを 塗り絵で 修正して見たのが 右側の画像だ。

奥中山大カーブキハ80はつかり1奥中山大カーブキハ80はつかり5







こうやって比べて見ると なんとなく 感じが違って見えますね

奥中山大カーブキハ80はつかり3奥中山大カーブキハ80はつかり6







ものぐさ親父の「いまさら鉄ちゃん!」というブログの中の夜更けの嵐が心を刺す〜キハ81系はつかりと言う中に このキハ81系はつかりの記事が 載っているんですが 当時の東北本線や常磐線沿線の 草刈がしてある風景には、驚きましたね そういえば 昔のローカル駅って こんな感じで ホームの植木など 綺麗だったようなことを 思い出しました。

奥中山大カーブキハ80はつかり7







今度は、吹雪の中を 走るキハ81系はつかりを イメージして こんな塗り絵を作ってみました。 まあ こういう お遊びも あるということでね

奥中山大カーブ その11 C62蒸気機関車

奥中山大カーブを 使って C62蒸気機関車からの紹介

その前に この東北本線 奥中山大カーブで 前に色々調べていたら 結構 昔のモノクロ写真が 沢山あってね その中でも 目を惹いたのが D51の三重連の写真なんだね これが 中々実際だと そう簡単には、三重連というのには、遭遇しないらしく ほとんどが 重連か たまに 後ろから押すプッシュブル走行らしいのだ。

そんな画像が のっているサイトから紹介だ。 思い出の箱 広瀬和彦の鉄道写真という所から 奥中山の三重連「第1部」と 「第2部」という所だ。 この第2部の写真こそが 今回の このVRM3版でのレイアウトの参考にした 一つだね

それと もうひとつ この写真集に入っている この奥中山大カーブが 一番アングル的には、好きかも知れないのが 臼井茂信作品集東北北部編 「雨の奥中山」という本を 紹介しているサイトからだ。

この臼井茂信さんと言う方は、鉄道写真の世界じゃ結構有名なんですね その中から 大木茂さんのモノクロームの残照の中から 郷愁の奥中山というにある写真が 力強くて凄いですね ど素人が見ても わかるくらいだからね 

こんな感じで 人様の写真を 眺めながら それを 真似たりパったりしながら レイアウトを作っていますがね まあ 今の力量だと こんな感じですが しょうがないですね それを 自分で認めながら 今に見ていろ 俺だってとね

奥中山大カーブC62三重連1奥中山大カーブC62三重連2







と 思うのですが 実際 こちらは、C62三重連セキ3000石炭貨物20輌編成からだ。

奥中山大カーブC62三重連3奥中山大カーブC62三重連4







今回は、架線を 取っ払い 手前と奥の方に勾配区間を 設けてみました。

奥中山大カーブC62三重連5奥中山大カーブC62プッシュブル6







本当は、全部 後ろの区間のように 雪で 覆いかぶせて見たかったのですが 手前の区間は、複線区間でも 等間隔で併走している区間だったので 雪で 覆いかぶせると 片側の線路も 雪で 被さってしまうのでね それじゃ 線路が見えなくなるので 仕方なく このコンクリートのスロープを使いました。

本来 築堤という部品を 作れば 一番簡単なのですが あれは、真夏というか あの青々しい草がね どうも 気に入らなくてね 第一冬景色や秋景色に あの草の青々しい鮮やかさは、ど素人が見ても それは、ないでしょう 

こういう所もね いかに 自分でレイアウトを作っていないか それも春夏秋冬の季節感あるものを 作って見るという素人ユーザーが 陥るツボが わかってないからね 困るんだね そこが プロと ど素人の遊びの違いでしょうかね

奥中山大カーブC62プッシュブル7奥中山大カーブC62プッシュブル8







こちらは、今回 始めてやってみたC2蒸気機関車のプッシュブル走行の画像だ。

奥中山大カーブC62プッシュブル9奥中山大カーブC62プッシュブル10







止まっている画像だと なんだかよく わかりませんね 右側は、 このスハ系の客車の展望車を ぜひ お目に掛けたくてね こちらの反対側線の編成は、プッシュブル走行なしです。

奥中山大カーブC62プッシュブル11奥中山大カーブC62プッシュブル12







このVRM3版レイアウトで このC62を 2輌以上同時に走行させると なんか 煙と蒸気の量が 少なくなるんですが 他のバージョンは、そこら辺 どうなんでしょうかね こういう煙などを 作る機能を エミッターとか エモーションとか言うんですか あれって 結構 ビュアーで動かすと 容量を 凄く使うんでしょうかね

たまに まったく煙が 出なくなる時も あるのですが 今回は、なんとか 気持ちですが 出ているようなので まあ いいかね USO800さんの あの蒸気機関車の動画と 見比べりゃそりゃ 全然 おもちゃの範囲にも入らない程ですがね 出ないよりは、マシということで 今日は、これまでね



それにしても USO800さんの動画と比べると まるで 違うゲームですね でも だから 続けられるという点も このVRM3を続けているという おっさんの計算もあるんですね とにかくVRM3版の中で 一番になるのが 一応夢なのでね 上級者が居なくなったから これも やれるという 年寄りの ずる賢さです。

なんてね 嘘で〜す。 めんどくさいのが 嫌いなだけで〜す。 それと お金が掛るのが嫌なだけね

寝台特急編成で つまずいてしまった。

奥中山大カーブレイアウトに EF66直流電気機関車の 特急牽引機で 寝台特急編成(ブルートレイン)を 走らせようと 色々特急寝台の編成を 調べていました。 かなり昔に 本当に適当に この寝台特急のVRM3版編成表を作っていましたが あまりにも 適当過ぎるので 一応 もう少し本物に近いVRM3版編成表を 作ろうと 作り始めたのですが 「寝台特急あさかぜ」と 「寝台特急富士」で もう ギブアップだ。

VRM3EF66新版寝台特急編成表1あさかぜVRM3EF66新版寝台特急編成表2富士







というのも そもそも この寝台特急自体に それほど思い入れがないので 一番肝心の歴史を 完全に無視して 今まで編成を 考えていたんですね だから 全ての特急寝台の 歴史を ある程度 認識していないと どこの時代の どの寝台客車編成を使って その牽引機を選ぶか? それすら まったく頭に 入っていませんでした。そして もっと頭を混乱させていたのが 昔 書いたVRM3版寝台特急 なんの為のマークなの?11 この記事に書いてある通り 牽引機と 寝台客車が 合致してないので 尚更 やる気が 出て来ないんだね

もう 諦めて 10年以上も前の 適当寝台特急編成で やってしまおうかね でも なんか このままでは、気が収まらないので 少し コーヒーブレイクで 散歩にでも 行って来ますかね

VRM3版では、10系軽量客車と24系25形寝台客車と24系25形北斗星東日本バージョンそしてVRM2版では、20系寝台客車は、あるのですが これがね 色々ネットで調べると このVRMに ない番号の車輛が 出て来たりしていてね 困るんですね

でも そのネットの中の情報も編成ダイヤ時期によって微妙に違うので どこの時代の どこの編成を選ぶか頭を悩ますんだね

要は、 こちらは、素人なので 最大の長さの列車編成で こちらにある EF66やEF65やEF64そしてEF81で牽引されていた特急編成を 探しているんですがね

実際は、EF66と EF65にある トレインマーク付牽引機がEF66だと「あさかぜ」「みずほ」「はやぶさ」「さくら」「富士」で EF65だと「あさかぜ」「富士」「あかつき」だ。

24系25形の トレインマークが付いている最後尾車には、「あさかぜ」「富士」「瀬戸」「出雲」が 

あるのですが どうしても わからないのが このEF66で牽引していた 寝台特急って なんか 調べいると 一番最後にJRになってからが 多いように感じたのですがね

だから たぶんEF66で牽引している寝台客車は、24系25形が ほとんどだと思ったら なんと あの「さくら」の編成が 24系と14系の合体編成と 書いてあるじゃないですか なんで 20系を 通り越して 14系なんぞの古い車両を 組ませるのか? さっぱり意味が わからんのだが そういう要望だったんでしょうかね

なんか 段々方向性が 違って来ましたが あさかぜを調べていたらなんでも 殿様列車という言葉が出て来て こんな名士列車(めいしれっしゃ)とは、上京する華族や国会議員、地方財界の名士などが多く乗り合わせた長距離列車の通称というのが 出て来ましたね

なるほどね 鉄道こそ 絵に描いたようにわかるような階級社会の縮図だったんだね だから あんなにみんな憧れて写真を撮る そこまで 憧れていなかったからね〜 なんてね また アホ書いてます。

おいちゃん 鉄道に対しての 憧れって ほとんどないからね ただ こういう調べるのが 好きなだけなんだが でも そういうのを憧れというんだと 言われてしまうとね そうなんでしょうかね いや違うね ただの スケベ心だね じゃないと こんな暇な事をしませんわ 

あんまり 深く考えないようにするかね ということで 寝台編成も 適当にしたいです。が せめて 牽引機と20系なのか24系なのかくらいは、 間違わないようにしないと 突っ込みを入れられそうなので これだけは、調べて見るかね

追伸

EF58で 牽引されていた 寝台特急編成も 何か いい情報でも あったら お願いします。このEF58の時代には、20系寝台や24系寝台って 牽引していないんですよね VRM3的には、14系寝台の代わりに10系客車を 使うのは、ただ外観の見た目だけでは、無理が あるんでしょうかね そこら辺 14系の代品としての10系は、有りか なしか

自分としては、見た目じゃ 使えそうに思うのですが どうでしょうかね やっぱり おかしいでしょうかね でも 夜行列車と寝台列車とでは、違うのかな? なんか 急行八甲田かなんかは、夜中に走っていたような そういえば あの583系はくつるなどは、寝台特急なんだろうかね もう いいいや 散歩に行こう

こんな 子供でも わかるような事が さっぱり わからない まあ そこまで興味がないのが このおいちゃんだ。 ただVRM3に関しては、興味があるんだが こと鉄道に関しては、興味がないと 調べないからね

奥中山大カーブ定点カメラ その7 EF66貨物編成

前の記事のムサシノモデルのHOゲージEF66を 見てから 俄然 燃えて来ましたね なんか お金が 絡んで来ると 尚更 燃えるんだね 向こうが 67万2千円なら こちちは、真逆の VRM3 10年目の変遷2で 書いた通り 第3号アイマジックセットからだと

3号     81系お座敷   12輌
3号     キハ65系      2輌
3号     E3系       9輌
3号     400系      10輌
3号     キハ58系    11輌
3号     100系      19輌
3号     EF66       11輌
3号     24系25形    13輌
  
3号車輌数87輌 発売8500円 1輌当り98円 最終4200円 1輌当り48円

なんと このEF66が 最終的には、1輌当り48円だからね もう 妄想以外のなにものでもありませんね

さて そんな妄想で 奥中山大カーブに EF66直流電気機関車を 走らせてみました。交流区間に 直流電気機関車ですからね こういうのが 又 いいんです。

奥中山レイアウト22-EF6632奥中山レイアウト23-EF66101







今回は、仮想実況で 紹介だ。 時は、 2000年のとある年の暮れも押し迫まった12月某日だ。札幌ターミナル発車 名古屋ターミナル到着の上りレ3084は、途中 青森で 列車防護無線などによる停車を繰り返し 宮城野貨物に到着予定の午前零時を 大幅に遅れて この奥中山大カーブ付近を 午前2時頃に通過だ。

ここで 活躍しているのがクーラーを頭にのせた EF66-32だ。3900kwの大パワーで みちのく路を 走破する姿は、壮観だ。

その後の続行で 来たのが 札幌ターミナル発車 墨田ターミナル到着の上りレ3056だ。なんとなく 少し夜空が 明るく感じて来た 5時頃に ここを 通過だ。 牽引機は、EF66-101のツートンカラーからだ。

奥中山レイアウト24-EF6612奥中山レイアウト25-EF66111







東の空が 朝焼けで 赤みを帯びて来た時に 北旭川発車で墨田川ターミナル到着の上りレ3052のEF66-12だ。 そして 朝日の御来光が 見えて来た時に 通過したのが 札幌ターミナル発車 仙台ターミナル到着のレ2050の上り EF66-111ツートンカラーだ。

奥中山レイアウト26-EF66901奥中山レイアウト27-EF901試作機







だいぶ ダイヤも回復して来て 丁度お昼頃前に 空も澄み切った青空になり 八戸貨物発車で墨田川ターミナル到着の 日曜運休の上りレ3070がEF66-901で 通過だ。 そして 冬の太陽が落ちるのは、早く 午後4時頃には、夕焼け空と 厚い雲が 見えて来ました。 そこを 臨時貨物の札幌ターミナル発車 広島ターミナル到着のレ8062の上り EF90-1試験機で登場だ。

奥中山レイアウト28-EF66111タキ43000奥中山レイアウト29-EF6632ホキ2200







西の果てに すっかり日が落ちようとしている夕暮れを 陸前山王出発で 本当は、盛岡ターミナル到着のレ5075が なんと 間違えてEF66-101で北上して 八戸まで 行ってしまいました。

そして 上り線では、昔 東北本線の蓮田から東大宮間を 走っていたEF65 1032+ホキ2200 16輌という機関車編成の代わりに EF66-32で牽引だ。ここに その写真が 載っていました。 まさか この東北本線で 昔 走っていたなんて 知りませんでしたね

とまあ 本当に適当に 知っている列車番号だけ並べて 書いてしまいましたが こんな感じで 時間を 追っかけて 想像してみるのも 面白いものです。 が  まあ自己満足の世界だね




今回の動画は、背景で 時間の流れを 表現しているので そこを 見て下さいね ほとんどZioさんの背景ですが 何点かは、自分の背景です。 それと Zioさんのものも 少し改造しています。

背景で なんとなく気分も変わるのでね ぜひ こういう背景チェンジを 楽しんでね メーカーさんが用意したアパートがデカデカと映っている茅ケ崎風景では、とてもじゃないが このVRM3版じゃ 物足りないからね

背景は、このVRMにとっては、大きな戦力ですからね これがあるのと ないのでは、雲泥の差ですね

奥中山大カーブ定点カメラ その6 コーヒーブレイク

今回は、いつもの奥中山大カーブを使った 車両編成紹介じゃなく ちょっと 寄り道だ。

この東北本線の御堂−奥中山大カーブと 今まで 紹介していましたが これ 今現在は、正確には、東北本線じゃないんだね 実は、盛岡〜青森の三戸までが 第三セクターの いわて銀河鉄道線と 三戸から青森までが  青い森鉄道線になっているらしいのだ。

だから この御堂−奥中山大カーブのある所は、本当は、いわて銀河鉄道線と呼ばなくては、駄目なんですね まあ 仮想なので 勘弁だ。

2016年3月に 最後の寝台特急カシオペアも 廃止になるとのこと 益々 通行料が減るので 財政的には、厳しいようですがね  こちらの 気仙沼線も 着々とBRT化が進んで いつ完全廃線にするかの 問題になって来たみたいな噂話が ちらほら聞こえて来ますね 

なんぼ 鉄道が いいんですと 言っても 便利性で比べりゃ田舎じゃ車には、敵いませんからね かといって 観光鉄道路線にするには、観光資源が乏しいのでね 三陸鉄道のようなブームだけでは、ここでは、ちと難しいかもね だって 本当に 人が乗っていないからね びっくりしますよ 本当に と 居酒屋話は、ここまでね

ところで この大カーブレイアウトなんですが 今回の奥中山大カーブを 作る前にも 色々作っていたので紹介だ。というより 結局 考えてみたら 似たようなレイアウトを作っていただけなんだね

奥中山レイアウト21 参考北の貨物駅3奥中山レイアウト21 参考北の貨物駅2







上の画像は、北の貨物駅構内という こちらも定点カメラからの画像だ。

奥中山レイアウト21 参考北の貨物駅1奥中山レイアウト20 参考S字カーブ7







なんで この画像を 今頃 再登場させたかというのは、 このカメラアングルからの 眺めを 見て欲しかったんだね そして右側が 去年 作っていたS字カーブレイアウトの桜が満開の 春バージョンからの画像だ。

奥中山レイアウト18 参考S字カーブ5奥中山レイアウト17 参考S字カーブ4







この角度だと 編成の最後まで 見られますね 左側が S字カーブレイアウトの雪景色バージョン部分からの画像だ。 このS字カーブレイアウトは、 レイアウトの真ん中のトンネルを 境に 冬景色と 春景色が 一緒になっているリバーシブルレイアウトでしたね

奥中山レイアウト17 参考S字カーブ3奥中山レイアウト19 参考S字カーブ6







とにかく ここで見て欲しいのは、どの角度からのショットが 一番いいかなんだね

奥中山レイアウト16 参考S字カーブ2奥中山レイアウト15 参考S字カーブ1







どの角度が いいとかは、好みですがね こういう過去の作品から 見て今回の奥中山大カーブのショットが なんとなく 自分としては、いい塩梅の角度だったもんですから このレイアウトを使って これからも 列車編成を紹介しようかなんてね 思った訳なのです。

VRM3機関車目録1VRM3客車目録1VRM3貨物目録1











VRM3の機関車や客車や貨物は、今 ここにあるだけですが これらの編成を作って この奥中山大カーブで 走らせるつもりなのでね 似たような画像や動画が これからも 出て来ますが まあ これも こういう車輛がるんだよという 新VRM3★の 広報活動の一環だと 思って下さいね 貨物の種類が 少ないね〜 残念!

奥中山大カーブ定点カメラ その5 EF81寝台特急編

東北本線の御堂−奥中山大レールカーブのイメージを VRM3で表現してみました。 自分では、お気に入りの定点カメラからの動画です。

今回は、EF81寝台特急編成を 走らせてみました。

EF8189カシオペアE26系12輌編成と DD51重連牽引機編成から

奥中山レイアウト9 EF8189 カシオペア奥中山レイアウト10 DD51重連 カシオペア







EF8181北斗星24系25形12輌編成 東日本バージョンと DD51重連牽引機編成から

奥中山レイアウト7 EF8181 北斗星奥中山レイアウト8 DD51重連 北斗星







そして 最後が EF81-113トワイライトエクスプレス10輌編成からの画像だ。

奥中山レイアウト9 EF81-113 トワイライト







真夜中の月明かりに照らされた雪景色を 疾走しています。 このシリーズは、まだまだ続くよ



奥中山大カーブ定点カメラ その4 EF81貨物編

なんか知らないけど 自分でも 大満足な気分の この奥中山大カーブレイアウトだ。 そういえば この大カーブレイアウトのような 大カーブを 取上げたレイアウトも 昔から色々ありましたね

一番最初に この大カーブで 思い出したのが 確か しおじさんか どうか 忘れましたが あの緩和曲線だったような気がするね 当時 まだ このR-903とか R-980のカーブが なかった頃のお話ですかね

2005年頃に 須磨のS字大カーブが どこかに 載っていましたね 最近では、VRM4以降の あのカントレールが出来たお陰で 色々出て来ましたからね 最近 又 ちらほら 見受けられますが 決して その真似と言う訳じゃありませんのでね 当井戸端会議でも 去年か一昨年のどちらかで S字カーブという大カーブレイアウトも作っていたのでね 決して パクリ企画では、ありませんのでね

まあ それは、いいとして まずは、EF81交直流電気機関車の貨物総集編を この奥中山大カーブレイアウトで 走行させてみました。 全部で 一応 5種類と おまけの画像だ。

奥中山レイアウト1 EF8195奥中山レイアウト2 EF8137







左が EF8195で 右が EF8137ピンクローズコンテナ20輌編成だ。

奥中山レイアウト3 EF8113奥中山レイアウト4 EF8184







そして この左が EF8113で 右側が EF8184なんだが かなりハイレベルのお好きな方じゃないと その違いは、この画像じゃ見分けられないかもね でも ちゃんと よく見ると 細かいところが 違うらしいよ

奥中山レイアウト5 EF81502奥中山レイアウト6 EF8195ホキ2200







最後が 左側が EF81502ツートンと おまけのホキ2200編成からの画像だ。 たまたま 前の冬景色に使っていたZioさんお月明かりの背景が 夜中に駆け抜ける貨物編成のイメージに ぴったりだったので そのまま使っています。 まあ ここまで 自己満足なら 言うことナシだね

昔なら こんなに遠くまでなんか ゴーストで背景が消えて コンテナ貨物編成などが 見えなかったんだけどね
 段々 遠くも見えるようになって来た? いや 違うか これもだ 背景の山を高くしたり 背景画の地面と接する位置の絵を 色々高さ調整したりとね 色々試して来たからなんでしょうかね

そう言えば さっき 2005年頃に どこかに載っていたというのは、もしかして あの鉄道模型シミュレーターレイアウトコレクションという 工学社のガイド本の中にあったかも 知れませんね

こういうVRM3版のガイド本を NHKのドキュメント72時間という番組でやっていたコミケみたいな所で 作って売っても 誰も 買いそうにないか でも インタビューしていた出展している個人の方が 無料でも 読んでくれる人が 居るから 続けて 毎年来ているみたいな話を していましたね もう ガイド本一冊分に相当する 中身は、ここのブログで 書いて来たからね なんか やってみたいね

まあ とにかく 自己満足の動画ですが 中々いいので ご覧下さい

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ