新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

アニメ

3月のライオンが面白い

この正月に TV番組を 家の者が録画していた物を 漁っていたら 「3月のライオン」というアニメを 見つけてしまいました。最初どういうアニメなのかも わかりませんでしたが なんでも 将棋のプロの話だと 聞いたので 将棋は、まったく わからないのだが 興味が沸いたので 見てみました。

あれ どこかで 見たような 画風で これは、一体誰の監督作品なのか調べたら 新房昭之監督という方で 昔ここでも 取り上げた あの化物語のアニメ監督さんだったんですね 日本のアニメ背景画が 凄過ぎる!で 紹介した化物語を 制作した会社が シャフトという会社で この3月のライオンも 手掛けていたんですね

このシャフトという会社が 化物語の背景に 使った背景画が こんな感じの幾何学的な背景画を多用したりして 主人公の 心の表現を演出しているのですが 今回も 3月のライオンでも そういう幾何学的な背景画などを 至る所に 織り交ぜて見せる技は、面白いですね 

こういう使い方が あの 新海誠監督の作品の背景画とは、ちと 違うような気がしてね  その両方を 兼ね揃っているのが 細田守監督のサマーウォーズ作品の 3DCG背景画のような気がするんですがね

と ここで 素人が ああだこうだ書いても しょうがないのだが でも こういう 背景画ひとつでも それぞれ特徴があるのでね 話の中身より そっちの方にばかり 目が行ってしまうんです。

ところで つい最近も NHKの番組で 「日本中が注目! “天才”中学生 鮮烈デビュー」という番組を これも たまたま見てしまいました。

本当に 将棋の事は、まったく知りませんが プロの将棋の世界は、面白そうですね 将棋界の伝説の5人の中学生棋士という記事や 羽生善治さんとのインタビュー記事や 伝説の棋士村山聖さんの話題そして ついこの前の谷川将棋連盟会長辞任のニュースなど  将棋の世界も 色々あって これまた面白そうでねすね

なんかアニメで見ると 宇宙兄弟でもバクマンや ちやはふる そして 落語アニメの「昭和元禄落語心中」など それほど興味が なかったものでも なんとなく 興味を そそるのが いいところかも知れませんね〜

「君の名は」を一人で見て来ました。

巷で大ヒットアニメ映画の「君の名は」を 一人で 見て来ました。9月に 理想は、新海誠を超えるVRMなんだがねという記事を書いていましたが 映画の中身は、 あんまり興味ないので ここでは、話しませんが

とにかく 映画館で観る アニメ映画が 初めてだったので その映像美を じっくり この目で確かめて来ました。とくに 鉄道情景のシーンは、 じっくり これは、ビデオで撮った画像を 元に 映像化しているのかとか 高層ビルなどの情景は、どういう視点で 何点透視で描いているのか?などなど

とある 漫画家が 背景の情景シーンの俯角の背景のパースが狂っているとイチャモンが付いたシーンは、どこなのか? 一体 何しに この映画を見に行ったんでしょうかね

なんせ 平日の午後だったので さっぱり人は、入っていなくてね カップルで見ている人が少しで おっさんが一人で 見るなんて まあ 恥ずかしいこと でも 一応 シニア割引きなのでね だから見に行きましたがね

そもそもPCで 背景を描くにしても この劇場の大画面で 見ても 自宅のPCのモニターで見ても そう 変わらなかったので これ描く時って どのくらいの大きさで 描いているんでしょうかね

自分も なんとか PCで絵を 描きたくてね 一番安いペンタブレットのペンを 買ってみたのですが さっぱり 使い方が 上手く出来なくて 結局 今でも ほとんどマウスを使って 塗り絵を描いていますが なんとか 一から このペンタブレットペンの使い方を マスターしたいのですが なんせ その前に それを 使うペイントソフトを 入れて使いこなせないと 駄目なんだね そこがね VRMと同じで 面倒臭いので 今も昔のPaintShopPro8を 使っていますがね これすら 使いこなせていないんだね それなのに こういうアニメの背景画に 興味があるんだから 困るんだね

最後に 個人的な意見なんですが 想像で描いた背景シーンと 写真を元にした背景シーンとを 比べると なんか 物凄く その描き方というか情景シーンの 違いが 他のアニメに比べなんとなく 違いを感じてね 写真を元に描いている風景が あまりにもリアルだからこそ 想像で描いている風景が なんか浮いている感じがしてね なんか そこら辺が 画像を見た感じで言うと リアルに近い想像の風景でもいいんじゃないのかと 思うのだが そこは、映画の中身を考えると そういうシチュエーションが必要なんでしょうね

遠景と近景との距離感というか そこら辺のぼかしの感じが 3DCGなどに比べると 手描きだと そう表現するのか そこら辺を 気にして見ていましたね ということは、主人公のキャラクターの描き方は、ほとんど見ていないんだね なんせ 今 注目しているのは、細田守と新海誠どちらが 想像の情景シーンの出来栄えが どうなのか?とかね もっと 突っ込むと アニメの背景では、有頂天家族などの背景も 好きなんですが とにかく アニメに出て来る鉄道情景シーンが好きなのでね でも これって日本人だからそう思うだけでしょうね 外国人に そこが 理解出来るのか まあ 自分だけが わかればいいんだけどね

まあ 画像が綺麗だと 評判ですが おいちゃんから見ると 映画「アバター」のあの衝撃の3D映像から比べると 
 アニメで これだけ 描いているという意味では、凄いと思うのですが 映画の映像美だけを 考えるなら たぶん これ以上 アニメで描くリアル感は、 難しいんじゃないのかと 野次馬としては、感じました。とさ

ところで 今 TVやラジオでは、アメリア大統領の選挙速報で てんやわんやの大騒ぎです。 イギリスのEU離脱でも そうですが TVやマスコミの予測やアンケート調査そして TVなどの評論家やコメンテーターの 昨日までの発言あれは、なんだったんでしょうかね 

匿名のネットでは、トランプの方が人気があって 名前や 支持がわかると 都合が悪いので 表向きは、言えない 隠れトランプ派が ヒラリーより 実は、多いのだとも 言われていたけど それを 大々的に 信じたメデイアは、なかった。という 既得権のメディアでは、今の世の中の大勢や真の姿は、今や わからないという時代でしょうかね まあ ここのVRM界隈も 真の姿は、わからないなんてね

プロ魂というか手描きが凄い

今更ながら 1988年に発表された30年近く前のアニメ映画「アキラ」の凄さが わかる動画を 見つけました。
当時 ほとんど 手書きの感じで 作られていたんですね

今見ても 全然 古さを感じないから凄いね



予告編ですが もし 見ていなかったら ビデオショップで借りてみて下さい

そして このアニメを どのようにして作っていたかの動画もあったのですが これが凄い これぞ プロ集団というんでしょうかね なんでも極めるというのは、作っている方も 楽しいんでしょうね



ここまで 作り込む姿に感動だ。 でも これも 30年近く前のCGがまだ ない時代だったと思うのだが 今現在は、 この人達は、 手書きの世界から パソコン使いの世界に チェンジできたんでしょうかね

でも 当時 納得行くまで とことん作り込んだアニメ作品を 完成させ そして それに関わっていた。 もう この歳になると そういう事だけでも羨ましいね

なんでも とことんやり遂げる そういう生き方を 自分がしたかというと 色々あって そうでもない人生を送ってしまったのだが このゲームの世界でも 本当は、とことんどこまでも やって欲しいのだがね

なんか 段々傍からみていると なんか難しそうでね 本当のプロ魂を 見せて欲しいという感じだね

手書きの頃は、プロと素人の差が歴然としていたけど 今のご時世だと そういう手書きというより パソコンソフトなどが より上手に使いこなせるみたいな感じに見えるのだが そんな時代にプロとして やって行くというのは、本当に 強い意志と負けない根性がないと 素人には、勝てない 厳しい時代なんだろうかね

それにしても この大友克洋先生は、同じ地元ですからね  あの仮面ライダーの石ノ森章太郎先生も 地元ですが アニメ映画に関しては、大友先生の方が やっぱり 上ですね 宮崎駿先生より上だと 個人的には、思っていますがね

まさか 8線またぎ踏切?があったなんて

まさか 8線またぎ踏切?があったなんて

モノクロNゲージレイアウト70





と 現実の世界じゃありませんが 同じような感覚というか この手の踏切が好きな人が こちらの世界にも居たんですね わかる人が 

スッキリするアニメでも どうですか

お正月 部屋でTVを 見るのも いいんですが たまには、こんな 拳銃を バンバンぶっぱなし 派手に 建物などを 吹っ飛ばす アニメなんかは、どうでしょうか

おいちゃん お気に入りは、「ブラックラグーンというアニメです。

ブラックラグーン






とにかく 設定も 面白いし あのルパン3世のような 仲間が 活躍するアニメです。

もし良かったら お正月 暇つぶしに どうぞ

 Black Lagoon Episodio 01 https://www.youtube.com/watch?v=56mGgbVVe0w

 Black Lagoon Episodio 02 https://youtu.be/RK9EVMeDwPc

絵も中々いいですよ 全部で 30分番組が 24話ですが 最初の1話2話の仲間に入る話を見てしまうと ついつい24話まで 一気に 見たくなりましたね 

とくに 第2話の 魚雷艇対 戦闘ヘリの戦いが 奇抜で 面白かったね  

攻殻機動隊が いいいねえ〜

攻殻機動隊が いいいねえ〜 なにがいいかと言うと ずばり絵だね アニメと言えば 宮崎駿のジブリ作品が 巷じゃメジャーかも知れませんがね どうも 昔は、子供が小さい時は、トトロとか よく見ていましたがね 

最近のジブリアニメには、自分は、興味がないんだね もちろん家族は、好きですがね そんな時に このネットの中で 知ったのが この攻殻機動隊なんだね 最初 話の中身も ちんぷんかんぷんだったが 結構 話が 深くてね 子供向きのアニメじゃない そういうアニメもあるんだと この歳になって 気が付いたものだ。

とにかく カッコいいんだね 描き方が そして 3DCGとの併用で ここまで描写するのかと 昔々の あの鉄腕アトムの白黒アニメで 育ったおっさんが 見ると まるで カルチャーショックだね

この手のアニメで 一番 最初に このカルチャーショックを覚えたのが 大友克洋の「アキラ」でしたね 1988年に公開されたみたいですが これも TVで再放送で見たので とにかく 遅れてブームにハマるのは、おいちゃんの特徴だね

なんでも こういうアニメでは、カメラマップとかいう 3DCGの技法を併用しているとの話を聞きました。話を聞いても さっぱりなんだが あいうら11話という所に なんとなく こういうもんなのかというのが あったので紹介だ。 こういう感じで 全部3DCGじゃなく 細かいところは、2Dの描写を貼り付けて 立体感とか奥行きを感じさせる技法って このVRMにも 使えそうだね 他の鉄道シミュレーターは、この手が 多いみたいだからね

6.20全国公開「攻殻機動隊 新劇場版」PV を 紹介だ。



アニメ自体も  いいんですが この音楽が これまたいいんだね 

Rise - Origaとか 中々いいんだね そういえば 電脳つながりで こんな実写版映画みたいなLUSYというのもあるらしいね

アニメと言えば こちらの ブラッグラグーンも 大好きでね なんちゃってハードボイルだぜ と 昔 トリオザパンチのギャグを つい 思い出してしまうのだが  まあ 派手にドンパチするからね 

このアニメの中で 流れるBGMも それぞれ 良くてね そんな曲が ここなどで 聞けるので まあ 好きな人は、BGM代わりに 聞いて見ては、
 

『エヴァ』のあの貨車と言う記事を見て

夜勤明けで いつもなら 午前中か昼過ぎまで寝て起きての生活なんだが 今日は、さっぱり ぐっすり寝られなくてね 1時間くらいすると目が覚めて 仕方ないので VRM3動画をUPしている途中で 眠くなり 又 寝る

そんな 変則な眠り方をしたおかげで 今頃になって 目が覚めてしまっています。 その代わり 動画のUPは、かなり進みましたが これも 要は、UPするのに3時間くらい掛るので その間 寝ていればいいかと 言う そこまで時間が勿体ないと思ってしまう この貧乏人根性は、治りませんなー

ところで 話は、変わるのですが 最近 TVなどで 新幹線開業50周年記念みたいな企画で 特集なんかが放送されていますが そういう記事を探していたら たまたま こんな「『エヴァ』のあの貨車 実は超レア車両」という「ヤシマ作戦」とよく似た貨車が どうのこうのという記事を 目にしました。

『エヴァ』に登場した大物車は「シキ880形」という架空の車両でしたが、「シキ800形」という変圧器輸送を目的にした実在の大物車にとてもよく似ています。

で 思いでしたんだね この大型特殊貨物のシキなんだが そういえば 昔 ここでもなぜシキ1000形貨車しか作れないのか?という記事を 書いていたんだね

でも その中で 調べた範囲じゃ このシキ800形じゃなくシキ850形でね VRM4版は、シキ1000形ですが なんか どれがどれだか わからなくなって来たので もう一度 再確認であ。

まず このヱヴァンゲリヲン新劇場版:破に登場する シキ880形という仮想のシキに関して これは、「ヤシマ作戦」という 画像の シキ880とDD51で見てみると わんさか出て来るんだね

そんな中で 見つけたのが このBトレインとかのNゲージモデルの動画



確かに この動画のコメントにも 書いてありましたが 変圧器が異常にデカイですな さすが架空のシキ880ですね

なんか VRMでも シキ1000形の動画なんかがあったような気がして 探してみましたが これが見つからないんだね そして 見つけたのが この動画




嘘八百鉄道総裁のVRM5/OL シキ600は出来るか? という動画だけでした。 たぶん もっと探せば あるとは、思うのだがね もしあったら 『エヴァ』に登場したヤシマ作戦のような重連で しかも何編成も登場する感じの動画が見たいもんだね  じゃあ おまえが 作ればと おっしゃる方も 居ると思うのですが そりゃVRM3
版にあれば 真っ先に作りますがね ないものは、ないからね

それと思い出したのだが このヱヴァンゲリヲン劇場版の話では、日本のアニメは、背景とマシンの描き方が凄いという記事も 書いていましたね

そういえば確か東北本線の松川駅の近くに 北芝電機とかいう変圧器を作っている工場があって そこから このシキ1000形だと思ったのだが 大型貨物を見たことがありますね

東北本線の福島県内は、結構おもしろい車両が 見られるんだがね 我が宮城じゃ なーんも見られないから残念だね 

松川発の特大貨物」という ブログに 『エヴァ』に登場したこのシキ880の本物のシキ850形の入換交換の記事が詳しく載っているので 興味のある人は、ご覧下さい では、

追伸 思い出しました。 そうこのブログに載っている時期に ここら周辺で 現場仕事に行ってましたね とにかく あっちこっちに行ってますからね こう見えても 現場の景色だけなら色々な情報には、強いからね

TVアニメ「花咲くいろは」の背景画が凄い

アニメと VRMでは、鉄道風景じゃ どっちが凄いか なんてね 勝手に思っている おいちゃんだが 最近のTVアニメの中には、とにかく凄い鉄道風景が 出て来るアニメ作品が 多いんだね

それらを 見ていると 感じるのは、 とにかく このアニメの背景を描く人は、鉄道風景シーンの どこがいいのかを わかっている所が 凄いんだね なにげないワンシーンなんだが そこに拘る姿こそが なんか このVRMに 相通ずるものがあるように思えてならないんだね

とくに 今回 見ていた 「花咲くいろは」 ランダムに覗いているBGM代わりのアニメの中で まったく期待していないで 適当に開いてみたものなのだが まさか こんなに 背景画が凄い作品だったとは、驚きでした。

まあ ここで 書いても 動画を見るのが 一番なんだが このアニメの舞台は、石川県の金沢市にある湯涌温泉を モデルにしたアニメだそうだが そこに登場するのが のと鉄道という鉄道で この鉄道風景シーンが いいんだね 

動画を 見なくても その背景画の 実際の舞台背景と アニメの舞台背景を 比べられる それこそ おいちゃんが 泣いて喜びそうなサイトを 見つけました。それが

 ★TVアニメ「花咲くいろは」舞台探訪(聖地巡礼)

ここのサイトを見れば いかにして この3D背景画が 正確に作られているのがよくわかりますね

それと このアニメを 制作した会社が 越中動画本舗改めP.A.WARKSという富山県にある そんなに大きくないアニメ会社みたいなんだね

そしてそこで 驚いたのが なんと 前にここで 紹介したアニメのあの有頂天家族を作った会社でもあったんだね 前に紹介していながら このざまだ。 これが おいちゃんなんだが 画像を 見せないと わかんないか

なので おまけに★「有頂天家族」舞台探訪も 載せてみました。

残念ながら 鉄道シーンが少ないのですが このアニメの鉄道風景と VRMの鉄道風景いや VRMそのものの
風景にしてしまった時の建物などの部品などの作りなど そういうプロが作った作品を 野次馬的に観察するのが おいちゃんの 楽しみのひとつなんだね

なんでも 比べて見なきゃわからない どのレベルの作品が プロの領域なんだかね 素人だから そこら辺が 気になってしょうがないのだ。 だって おいらは、逆立ちしても この手のものは、作れないからね

アニメとかゲームだからじゃなく 鉄道風景シーンを 作る時に どこに視点を 置いて 作っているのか 又は、 ここだけは、譲れないプロの作りの一線を 確かめてみたいね

アニメだって あの宮崎駿のジブリ(色んな噂があるみたいだけど)だけじゃなく 色んな作家の作品があるように このVRMに関しても 色んなスタイルのVRMも これから 出て来るかもね

BLACK LAGOON 面白かったね

BLACK LAGOONという アニメを 見ていました。 前回のバクマンという 漫画家志向のアニメも 中々絵が 上手く描けていて 良かったけど こちらのアニメは、痛快 ハードボイルドというより とにかく これでもかと 撃ちまくり そして殺しまくる 半端なアニメじゃなかったね

しかし その絵の表現力というか 背景とか とくに ガンさばきとか カーアクションシーンなど 細かい所まで よく描けていて 凄い迫力ものでした。

よく最後のテロップを 見ていたら 背景は、スタジオジブリと 書いてありました。 日本のアニメは、世界中で見られているみたいだね こういう暴力的なアニメなど 普通の時間じゃ放送されないんでしょうね

だから まったく 知らなかったしね そういうアニメが 多い事多い事 まあ 暇つぶしにBGM代わりに 見ているというか 片方で 流していながら ついつい 見いってしまって こちらのVRM3レイアウトが 進まないので 困るのだ。

去年から もう 何十本のアニメを 見ているんでしょうかね ただ 気になるのは、どのアニメも キャラクターの顔などが 同じに見えてね  上手いんだが 結局 そういう定番の顔の作りみたいなものが あるんでしょうね

でも 中には、 あくまでも 漫画の主人公のタッチのキャラクターもあるのでね どうしても 劇画風だと 似た感じに 見えてしまうのかな 

アニメの いい所は、カット割というか ズームUPとか 背景を使ったストップモーションとか そういう一番良さそうなシーンを 絵として見せるテクニックというんでしょうかね そういうのは、見ていて 中々参考になるんだね

まだ 自分じゃ動画にしても 流し撮りしか出来ないのでね ああいうカットシーン満載のVRM3動画が 作れたら さぞ面白いでしょうね  

本当に アニメって なんで こんなに上手い人が 五万といるんでしょうかね そして なんか知らないけど 必ず 鉄道シーンが入っているんだね だから その鉄道シーンを 眺めていると 大体 なんとなく このアニメの背景やメカニックの技量が わかってね 自分なりに 上手さのランクが 付けられる楽しさがある

そろそろ VRMCLOUDも レイアウトや自作車両のアクセスランキングが 見えるんでしょうが 登録していないもんには、一切 そういう情報が わからないのでね せめて そういう情報くらいは、どこからか情報が 漏れて来ると これまた 楽しいんだがね 500円払わないと やっぱり無理かね
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ