特急・急行シリーズの第30弾から日豊本線を走っていた883系ソニックAo-5-7両編成からの紹介だ。

越河レイアウト特急シリーズ30-883系ソニックAo-5-1
















この883系ソニックには、クモハ883系AO-5,クモハ883系AO-5更新形,クモハ883系AO-7,クモハ883系AO-7更新形の 先頭車輛が4種類あるのです。

越河レイアウト特急シリーズ30-883系ソニックAo-5-2
















その違いを 2011年3月に新VRM3★883系なら こうなるで 紹介しています。

越河レイアウト特急シリーズ30-883系ソニックAo-5-3
















Ao-5は、 先頭車のヘッドライトがある部分が ブルーメタリックのカラーだ。

越河レイアウト特急シリーズ30-883系ソニックAo-5-4
















VRM5版になると 2013年9月に力行シリーズ36 883系ソニックAo 5,Ao 7特急電車で 紹介した 車両全体がブルーメタリックのカラーに なっていました。

越河レイアウト特急シリーズ30-883系ソニックAo-5-5
















実車でもそうですが この手の派手な特急電車は、新しいタイプが出て来ると もの凄く古さを感じますね

越河レイアウト特急シリーズ30-883系ソニックAo-5-6
















実車の動画でも 天候によって 全然 色の感じが違うように見えるのですが ここの動画でも 走行している画像と ここで紹介している画像でも 微妙に違うんだね

VRM3版 883系Ao5カタログ1






















883系ソニックAo-5からの車両カタログから紹介だ。