新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

気になるニュース

あの幸楽苑が

こんな地元にしか わからないニュースが 飛び込んで来ました。あの幸楽苑が崖っぷちというニュースだ。

しかし こちらの地元じゃ 幸楽苑は、自分もはじめ 月に 下手すると 4回くらいは、通うラーメン店で 安いし旨いし そして価格がお手頃で いつ行っても 混雑している程の人気店なんだね

まあ ラーメン好きというよりは、ファミリー向きというのか 癖がない無難なラーメン店なんだね 要は、間違いのない どこに行っても同じ味がして しかも 値段も 余計な高いメニューさえ選ばなきゃ それなりに安かったんだが

記事にも 書いてあったが

「2015年6月には、食材費や人件費の高騰を理由に幸楽苑の代名詞でもあった290円(税抜き)の「中華そば」の販売を終了した。中華そばはかつて全売上高の3割を超えた看板商品だったが、販売終了以降、客単価は上昇したものの客足が減り、既存店の売り上げは前年を割り込む月が多くなった。」

これもだ 昔に載っていた記事によると なんか 関西方面辺りの店舗じゃ 看板の290円ーメンが ほとんど売れなくて なんでも もう少し高級なラーメンの方が 売れたので この際 看板メニューの290円ラーメンを 廃止して単価の高い商品戦略に 会社の方針を 決めたと 噂で聞いていたが 

そこら辺が 今のご時世というか 一体 真の姿の日本経済は、どうなのか? 不思議でね 例えば あの牛丼にしても 大手の すき家と吉野家は、人件費や消費税とかなんか理由を 付けて 価格を上げたのに対して 松屋は、牛丼の値段を上げずに 今に至って居ますが あの自動販売機の缶コーヒーだって 駅などのように集客力のある場所は、消費税8%を 超えた10%を 見越した値上げ分の130円と150円で 販売れているみたいですが こちらの地元というか 仕事先では、競争激化というのか 今は、缶コーヒーは、100円の自販機もあるのでね 売れなきゃ しょうがないのです。

で 幸楽苑の話しですが なんでも 今度は、ステーキ屋を始めるとの事だ。まあ お手並み拝見なんですが そもそも 全国展開したのが 問題であり しかも 自分の店舗の立ち位置を どのように考えているのか よく わからないのだが 一つ言えるのは、 そもそも この会社の考え方は、回転率が一番の基本方針みたいな考えがあり 例えば 一番の問題は、デブお断りみたいな 極端に狭い座席とか椅子の配置なんだが それが 新店舗になっても 同じ幅でね これって 身障者に対するバリアフリーが当たり前になっているファミレス業界にあって なんで このラーメン店だけが 特別なのか 何十年も 通っていて不思議でね

まあ 個人でやっているお店なら わかるのだが これだけ全国展開している店にしては、お客さんを あからさまに デブお断りみたいな座席配置している店も そうそうないような気がしてね 

別にラーメン屋で ステーキ店のように ゆっくり過ごす人も少ないような気もするのだが その回転率を 優先する気持ちが なんか ここの社長さんの 基本の考えなのかと ふと思ったのでね 

もし これから お店を繁盛させたいと思ったら まずは、 この座席の椅子を あと5儿げて貰うと デブは、有難いのだがね デブは、食べるのでね デブ家族よりだ。

でも 他の地域から撤退してもいいけど こちらの地元からの撤退は、困るのでね 孫も一番のお気に入りの店なので ぜひ 座席の椅子を 5儿げてゆっくりラーメンを味わって下さいという ファミリー向けに原点回帰して貰いたいですね〜 なんか東北人の 頑固さを 垣間見たような気がしてね たかが5僂函ゞぶ おっさんも頑固だけど それを 頑なに守る店も頑固というか まあ そんな椅子の幅なんか どうでも いいのでしょうが

なんか気になってね 餃子の味と みそ野菜ラーメンが 一番のお勧めですがね

漫画の世界だと思っていたら

いやあ〜漫画の世界だと思っていたら 本当にあった 巨大ロボット対決だ。

たまたま日米巨大ロボット対決「水道橋重工」vs「MegaBots」という記事を見つけ 見てみました。 最初の1回戦は、水道橋重工のクラタスが アメリカのMk.IIを 一発KOで倒して あっさり勝利だ。

そして 次なる戦いの相手は、新型の強敵「Eagle Prime」だ。クラタスが87Psに対して Eagle Primeは、438Psで 重量も 倍以上の怪物だ。 そして最後は、、、、 動画で ご覧ください




凄いですね〜 これから どんどん参加者を募集して 巨大ロボットトーナメントを開催するみたいな話だ。

こういうロボット関係の話題が ここのロボスタというサイトで 紹介されていました。 お好きな方は、どうぞ

高いのか安いのか わからんが

今日も 一畳レイアウトの作り込み作業をしていましたが ちょっとコーヒータイムだ。

ネットのニュースを眺めていたら 「レゴランド隣接施設の戸惑い」という記事を 見付けました。まずは、なんで こういう記事になったのか? そこが知らなかったので この名古屋の レゴランドの値段をみたら こんな感じでね

実際に行った人のブログ記事経済誌の記事などを 眺めていると 世界的には、ディズニーランド並みに人気があるらしいんだね だから こんな二日目でガラガラなどという記事は、 本当かいなと 思うのだが 

そもそも このレゴって あのプラスチックのブロックを組み立てて遊ぶ子供のおもちゃだと思っていたら なんか全然違うみたいでね まして 名古屋のレゴランドは、外に展示と言うから あんなもん外にお城とか作って大丈夫なのかと思ったもんです。 そうしたら なんでも 東京と大阪にも名古屋に出来る前から室内の屋内型の施設が あったそうでね 値段も 名古屋とは、違うみたいですが それにしても 高いね

子供のおもちゃが なんで こうなるのかね プラレールもそうですが ネットなどの動画でも圧倒的に大人が作ったレイアウト動画が 再生回数が多くてね 間違っても 子供が好きそうな感じには、見えないのだがね

このレゴブロックで お城や建物を作る拘りが おいちゃんには、わからないのだが どっちかというと 鬼怒川温泉近くにある東武ワールドスクェアガーデンの方が おいちゃん的には、凄いしコスパも いいと思うのだが やっぱりジェットコースターとかアトラクションがないと 駄目なんでしょうかね

今から3年前の2014年8月に行った時の記事を 東武ワールドスクエアVRM3参考見聞記1として 1〜12と かなり詳しく紹介していましたので よろしかったら 参考にして下さい

ところでだ 最初の記事にも書いてあったのだが このレゴランドの入場料の件だが 高いのか安いのか?という前に いったい このレゴというブロックおもちゃは、今現在 対象が 子供なのか大人なのか 子供なら 一体どのくらいの年齢までを 対象にして 実際は、販売しているのか? ちと 気になってね

プラレールにしても おいちゃんの所の孫などは、家にあることは、あるみたいなんだが ほとんど 一回触ってその後は、さっぱり 遊んでいないみたいでね 今は、昔の古いTVゲームに夢中になって遊んでいますね

もう小学校に行くようになると このプラレールやレゴブロックなどでは、ほとんど遊ばないみたいなんだが 世間的には、遊んでいるんでしょうね そういえば 鉄道模型の運転会の時にプラレールも一緒に展示してありましたが ほとんどが 小学生以下の幼児しか興味がなかったように見えましたね

そう考えてみると この鉄道模型シミュレーターというゲームは、どの人達を 対象にしたゲームなんでしょうかね VRM3版までは、小学生や中学生も 対象にして実際 そういう話も耳にしたのですがね

今現在は、どうなんでしょうかね 今のVRM5などは、おいちゃんの場合は、完全に 覚える気がないので やりませんが 別な角度から考えると どうなんでしょうかね 要は、「高いのか、安いのか」

去年 ビューわかしおさんが VRM5とオンラインの違いという記事の中で VRMオンラインとVRM5の値段の違いを書いていました。 おいちゃんも 2013年に総額21万2千円なり という記事で 当時のVRM5の値段の合計を書いていました。

更に その前の2011年2月には、調べてみた。という記事の中で 当時のVRM3版合計とVRM5版合計を比べていましたね VRM5も メーカーサイドじゃない 紹介記事で こういう週刊アスキーという雑誌の記事で 鉄ちゃんも大納得の超リアル鉄道ジオラマ『鉄道模型シミュレーター』で遊ぶ というのも ありました。

この記事の通り「鉄ちゃんも大納得」というニュアンスで行けば 最初から 鉄ちゃんを相手に商売を考えている節も見えるのだが どうなんでしょうかね

鉄ちゃんといってもPC関係に詳しい鉄ちゃんというのが ターゲットなんでしょうかね そして もう一度考えてみる鉄道ゲームとして「高いのか、安いのか」 そこが 未だに このレゴランドの記事を 眺めていたら 

よく わからないんだね  ディズニーランドや東武ワールドスクウェアの料金に比べ中身的にレゴランドが どうなのか? と同じでね ここのVRM5が 鉄道模型や他の鉄道シミュレーターゲームに比べ 値段がどうなのか? もちろん 内容は、全然違うので 比べる問題でもないのだが ただ この値段に関しては、メーカーサイドというよりも これだけマニアックなゲームになって来ると ユーザーの求める値段が現状の値段のような気がするのでね そう考えると なんか 全ての感じで 環境レベルの違いを感じてしまう

そこら辺が この名古屋のレゴランドの料金と VRM5などの値段も こちら側の環境問題なのかと 考えさせられる時代背景なんでしょうかね 

間違っても廉価版のVRM3版特急大全集みたいな VRM5版を販売する訳ないしね 又 それをユーザー側が なんとなく 俺たちのVRM5で それを 望まない気がするね

追伸

レゴランドは、子供を対象にしたというより 大人を対象にした施設だと 書いてありました。 レゴランドは、デンマークのレゴ社がかつて経営難に陥り、その経営権をマーリン・エンターテイメンツを傘下に置く投資会社に売却した経緯がある。とも 書いてありました。 まあ なんでも商売だ。

人は、分配と差別で喧嘩する

今日も 夜間作業があるのですが 一言だ。

熊本の地震は、単なる 地方の群発地震の域を 遥かに超えている感じがして来ましたね TVでしか 見ていないので 詳しくは、わかりませんが あの建物の被害を 見ていると 阪神淡路大震災や3.11東日本大震災より 揺れに関しては、強うそうに 思えて来ました。

一回目の地震で 被害を それほど受けなかった建物が 二回目の本震や断続的に続く 震度6弱などの余震で 倒れた建物が多いと 言うことらしいですね なんでも 耐震設計は、震度7程度の揺れに対して 一回しか耐える計算しかしていないので 2回,3回と連動的な 地震の揺れに対しては、耐震設計の計算には、ないそうだそうです。 それだけ こんな大きな揺れが 2度も3度も続くとは、気象庁も 想定外らしい まして TVなどで語っている 地震学者の言っている事も 結局は、いつどこで どういう規模の地震が起こるなんて わからないんだね 

今 TVなどで 被災地の方々の食料などの買い出しで並んでいる姿を 見ていると 5年前の3.11の時を 思い出してね とにかく 食料品が ほとんどない状態で ひとり カップ麺一個とかしか 当時 買えなかったからね

それでも 何時間も おとなしく みんな列を作って並んで 整然と 例えカップ麺一個でも 買えるものら それだけでも助かる気持ちで 並んでいましたね

そんな中で こんなニュースが 飛び込んで来ました。 「被災地のガソリンスタンドで割り込み 関西テレビが謝罪」 やっぱり こういう輩が出てきたかと 思いましたね

普通 こういう被災地に行く場合は、食料と燃料は、自前で調達が 一般的なルールですからね それを みんなが見ている前で 堂々と割り込みですか 何様のつもりなんでしょうかね

こういうマスコミほど 人の不幸を ネタにしているとしか思えませんね みんな食料とか水がなくて困っているのに TVの絵になる画像を 撮る為に 今にも壊れそうな家の前で待ち構えるとか そういうのばっかりじゃなく 例えば 便乗して値上げしてガソリンを販売しているスタンドなどの名前を公表するとか 週刊文春のような みんなが 困っている時に ひとりだけ儲けようとしている輩を 許さないとかね

3.11の時 地元では、ガソリン不足に漬け込んで 1リッター500円で販売していたスタンドが 総スカンをくらい すぐ潰れましたが あの時も 津波で被害を 受けた地域の車なんかは、ほとんど ガソリンを抜かれたり とにかく TVで報道していない事が 沢山あったからね コンビニのATMとかタバコなども襲われたり スーパーも勝手に品物をカートで持っていくとかね

綺麗事のように TVやマスコミじゃ書いてますが 実際は、結構あったからね でも それを やるかやらないかが 本来 その人の持っている心の姿勢だと思うのだがね

ほとんどの人が 苦しさに耐えて 我慢して食料品や水そしてガソリンを求めて並んで 自分だけじゃなく ここに居る人 皆さん全員が同じだからという気持ちがないと こういう緊急の場合は、成り立たないのでね

そのような時に 誰れか リーダーシップを発揮して その下で 頑張って欲しいですね ここが正念場ですからね 地元の高校生とか中学生も 食料品などの配給の手伝いをしているとのニュースも聞きました。

とにかく そういう状況下で この関西TVのような連中は、迷惑千万 みんなイライラしている時にね 

どこでも同じですかね

どこでも同じですかね この『ニッシン君』の特徴の 話は、面白いね

まあ この中で 年齢は60前後です。50代〜65までと思っておいてください という下りは、ちと 人それぞれだと思うのだがね

要約すると 一流企業のCMで 大物タレントも使って 何億円も 掛けて作ったCMなんだから 会社の稟議を経て OKが 出たのだから こういう騒動になるのは、折込済で わかっていたことなのだが このニッシン君が
鶴の一声で ひっくり返したというお話でね なんか 東京オリンピックの どこかの おっさんの鶴の一声にも 似た感じが しない訳でも ないんだね

そういう感じでは、ないのだけれども なんか こういう感じって ネットの趣味の世界にも あったような気がしてね 

それにしても この長谷川豊さん 最近 気持ちよく下々が 思っている事を 代弁してくれるのですが 大丈夫なんでしょうかね

おいちゃんは、そういう代弁は、出来ませんが かといって なんでもかんでも メーカーさん寄りじゃないのでね どうも裏読みしてしまう癖が あってね 商売なのか趣味なのか そこら辺が イマイチ 今でも よく わからない 商売としての ゲームソフト開発を して欲しいのだがね

そこら辺も どうやって 誰が どのように これから どう継続して行くのか それとも 違う方向に向かうのか 作者急病のため、一部の業務をしばらくの間お休みさせていただきます。

確かに そうかも 知れませんが その後の経過報告を 代わりの中の人が 報告して行かないと メーカー的には、なんか 気まずいんじゃないのかと 思うのだが そう思っているのは、おいらだけというのも この界隈らしいか

 飽きたので 辞めます。 そう簡単に 辞められないから 気になってしまう これが下々おっさんの 本音だからね 仕事でも生活でも 遊びでも これしかないと あきらめ我慢しながら暮らしている まあ そんなもんだ。 簡単に なんでも 簡単に辞めてしまへば なんとかなる考えの 昨今の他に生きる道がある人の発言を 聞いていると

そこからは、逃げられない人の そこでしか生きられない人との 次元を感じるのだがね だから 尚更 最近のTVなどのコメンテーターなどの発言を 見ていると 本音じゃない部分しか見えて来なくてね

そこが ほれ TVなどの限界なんでしょうね まあ ここでも こういうことを書いちゃうと なんか言われそうですが どこまでが 真実なんかは、 なんでも勘ぐってみないとね 言葉で言われれても その人なりに直接あったことないのでね 多くを 語らない限りは、 判断のしようがない そこなんだよね 

頭のいい世渡り上手な人は、余計な 言葉を発しない 黙って見ている 最後は、自分にとって得か損か 儲かるか 損をするかどうか そういうのが わかっていながら 書いてしまう アホですね  でも これ世界共通ですからね  ただ 言うか 言わないかで その人の常識というか見識が わかるってもんですかね 

そういう点じゃ 常識も見識も ないかもしれませんね

 このVRMに限っていうと ここくらいでしょうね しつこく 車両自体の価格とか 色々お金の話を書いて来たのはね そこからして そういう話が 一切出て来ないのだから不思議でね 普通 これくらいの このゲームの内容にしたら 高い安いの話もあってもいいんだが そういのもない 今のゲーム価格が 適正だと 思うから 文句も出ないんでしょうね 不思議なんだが これこそ 趣味に お金の高い安いを 聞くほうが 間違っていると 言われますがね VRM3版から 続けていたら それこそ 100万とかは、行かないけど 何十万の 投資ですからね それを 考えたら そりゃ 簡単には、辞められないんじゃないのかと 野次馬おっさんは、見ているのだが まあ 余計なお世話だ。

30年前のドラマ真田太平記が面白いので 

30年前のドラマ真田太平記が面白いので まだ 途中までしか 見ていないので 最後までイッキに 見るつもりで 只今 ブログやVRM3は、 一時お預けだ。

いつ見られなくなるかわからないのでね この手のものは、だから イッキに見てしまわないと もう二度と見られないのでね VRM3や ブログどころじゃないのです。

それほど この30年前の大河ドラマ(正式には、大河ドラマじゃなく時代劇ドラマ)に ハマってね まあ ここら辺の俳優陣の顔ぶれを見ても たぶん 年配の人しか わかりませんがね

三谷『真田丸』に隠された池波原作『真田太平記』へのオマージュ7選!という記事を 見ても わかるのだが 三谷{真田丸」が 幸村が主人公に対して 真田太平記は、 どちらかというと 信之の視点も 多くて これが面白い。 

大河ドラマよりも 面白いね まあ こうやって 書いている途中も 見ていますがね

それと この記事 こういうのが 多すぎるね どこの世界も 口だけというか マッチポンプ そしてスケベが多すぎるね  でも 昔から スケベは、多かったけど その度量が 違うんだね

そういう点では、この真田太平記の昌幸のスケベ度合いが 凄すぎて面白過ぎるんだね

追伸

今 丁度 大阪冬の陣の前の所でね ここで 言う信之の言葉が カッコいいんだね 「狙いを ひとつに定めたものを 敵に廻すと 恐ろしいぞ」と 真田正幸の真の実力を知らない徳川勢の中で 孤立しながらも なんとか真田家を残そうとする 姿が いや それを演じている渡瀬恒彦の演技が いいんだね

だから 今 放送している「真田丸」と比べてしまってね まあ どこが 又 なにかと面白い いい勝負だね

カシオペアラストランに便乗だ。

平成28年3月20日に 寝台特急カシオペアが 役目を終えて引退しました。 そんなカシオペアのラストランに便乗して2010年6月に引退したEF8189牽引機­で 仮想東北本線 奥中山大カーブを 走らせてみました。 実際は、この区間を走るのは、真夜中なので 真っ昼間のカシオペアなんぞ 誰も 東北では、見たことないのでね いっそ 北海道の動画ばっかりなので ついでに便乗だ。



とまあ この仮想東北本線 奥中山大カーブで カシオペア単体で 動画を作っていなかったので 古いEF8189牽引ですが 便乗で 作ってみました。

北海道の動画といったのは、ニュースの記事に出て来る画像が 北海道関連の通過した動画や画像が多くてね
考えてみれば こちらの東北地方を走るカシオペアは、ほとんど 真夜中ですからね たまに ダイヤが乱れて 午前中に 北斗星とかは、見たことありましたが 普段は、十何年も 見たことがないんだね

だからじゃないが 通過しているのは、わかっているのですが 夜中の姿が見えない窓明かりだけじゃ それほど 興味を覚えないなんてね おいちゃんだけか

そんな 北海道を走ったカシオペアラストランの動画からだ。




ここで 出て来るのは、ED79とDD51ですが 中々EF510牽引カシオペアの走行動画は、限られた場所しかないみたいですね それが これ



なんか プロが編集したみたいな動画ですね これ 半年もしないうちに 10万回の再生になるかも知れませんね それにしても 凄いね この熱気が そこまでの 鉄ちゃんじゃないので 人のを見て楽しむ これだね

まあ EF8189牽引カシオペアなら こちらも 動画だけなら結構UPしていたんですがね

新VRM3★真夜中のカシオペア寝台特急大並走4 はじめるシリーズより
新VRM3★新幹線レイアウト完成61 EF8189カシオペア寝台特急編
新VRM3★EF81-89カシオペア13輌編成
新VRM3★DD51重連カシオペア編成VRM3版
新VRM3★力行シリーズ23 DD51重連 カシオペア編成
新VRM3★7番線出発到着 寝台特急カシオペア by 仮想ベルリン東駅
新VRM3★奥中山大カーブ区間5 さよならブルートレイン総集編
新VRM3★進撃の特急21 EF8189牽引寝台特急カシオペア12輌編成

こんな感じで EF8189牽引カシオペア編成動画を作っていましたね それにしても 8年から5年前にUPした動画ですが まあ 偏りが有り過ぎますね  12000回以上の再生回数動画もあれば 5年以上経過しているのに なんと88回しか再生回数がない動画など これが 実際だからね 

でも 数字は、正直ですからね 上のカシオペアラストランの動画でもそうですが 編集しないとね いつまでも流し撮りだけじゃ そりゃ数字は、伸びないね  まあ プロじゃないので まあいいかだ。

セブンのもちふわパンケーキが置いてない 

毎回 セブンイレブンで セブンカフェの100円コーヒーを飲む時 必ず そのお伴に買うのが このセブンプレミアムの「メープル&マーガリン もちふわパンケーキ」 2個入りで 消費税込100円なんだが それが つい最近 こちらの セブンイレブンじゃ ほとんど置いていないのだ。

その原因が このセブンプレミアム「ベルギーチョコ ふんわりしっとりパンケーキ」 なのだ。

別に同じもちふわパンケーキだから いいじゃないのと思うかもしれませんが それが 全然違うのです。 このパンケーキ自体は、どこのコンビニでもスーパーでも 売っているのですが このセブンのもちふわパンケーキが おいちゃんとしては、 その甘くない感覚が コーヒーに ぴったしかんかんでね

はっきり言って こちらのチョコ味は、甘過ぎて しかもクリームが こってり入っているので 後味が 残るようで個人的には、好きじゃないのだ。 夜間作業明けの 夜中の明け方など ほとんどセブンで コーヒーと一緒に前は、買っていたのだが この夜中の3時頃だと 店によって こういうパンなどが まだ揃っていない店が 多いのだが このチョコ味パンケーキは、結構 残っていましたね

セブンもちふわパンケーキ1






最初に紹介した 「もちふわパンケーキ」は、おいちゃんと 同じように お気に入りの方が 結構多くてね 自分だけじゃないんだと 一安心しました。 そんなブログも紹介だ。

1個当り50円だよ セブンのもちふわパンケーキ

セブンのもちふわパンケーキにドハマリしてしまった・・・。

セブンのパンケーキと言えば、この2枚入りのが美味しいですよね!  
       

こんな感じで ブログまで書いて紹介している人が 居るんですが 実際のセブンに行くと だいぶ店の仕入れ担当者の 判断で まったく 前のもちふわパンケーキを置かないで 新しいチョコ味しか置かない店があったり 
 そもそも このもちふわパンケーキ自体 少なく置いていたり かなりセブンの店によって違うんだね

なんか こういうのを 見ていると 最後は、仕入担当者の好き嫌いじゃないのかとも 思ってしまってね 売れるとか売れないという前に そこの店の売り場にあるかないか そして これを 売ったら こちらのドーナツが売れなくなるから あんまり置かないようにしようとかね

そういう お客の好み以前に セブンの店の都合じゃないが 本音と建前の違いも 見え隠れすんだね

昔 故倉本長治氏が 商人のあり方として 「商売十訓」という中で 「店は、客のためにあり、店員とともに栄える」と 唱えていましたが その客が 今現在の時代 誰を 差しているのか これは、言葉じゃわからない感覚でね 客イコール自分として 置き換えてみると 意外と わかるかもしれないのだが 

どうしても 数字が 先行してしまうのでね 売れ筋というより 上位商品を中心に 並べていけば おのずと 少数意見の商品は、削除されて行くのだが それでも コンビニに置いていない商品でも コツコツ作られ 売られ続けている商品もあるのですがね そういう商品は、中々見つけられないんだね

そんな 現代の商売十訓よりも 前に 近江商人の商売十訓というのが この手の商売のルーツで その中で 一番 日本らしい商売の原点が 「売り手よし、買い手よし、世間よし」の 「三方よし」と 言われている言葉だ。

なんで セブンイレブンのもちふわパンケーキの話から 脱線して こんな商売十訓の話にまで 飛躍してしまうのか そこが おいちゃんの頭の中身でね

ここのVRMを 作って販売している人は、 どう考えて 今現在 これから どうしようとしているのか 要は、ここでいう買い手と 世間よしの 買い手になる ユーザーの どこに合わせて これから やろうとしているのか

売り手の都合だけで 商売には、ならないが 買い手のどこをターゲットにするのか 自分に近いところのユーザーだけをターゲットに これからも 続けるようにも 思えるのだが 

な〜んちゃってね 要は、 最後は、なんだかんだ言って好き嫌い 合うか合わないか 担当者次第か

1億総タレこみの時代に突入か

今日も 夜勤明けで ここに書き込みだ。

昨日の選んだ方の責任は、の 続きからだ。 まあ あれから この問題に関する記事が これでもかと 出て来てね 少し 又 紹介だ。

絶望的ポンコツチームの東京オリンピック組織委員会は即刻、解体せよ

ここまで ハッキリ書いちゃって この長谷川豊は、大丈夫なんでしょうか 少し心配ですね

デザイン業界の暗部

この記事を 読んでいて 自分も 結構 勝手にメーカーさんの画像を 貼り付けていたので とんでもない事を していたのかと 反省だ。 これからは、出来るだけ そういうことは、しないように したいのだが なんせ VRM5などの 使える画像が ほとんどないのでね かといって 個人の画像を 貼り付けると もっと 厄介なので これまでの経緯は、勘弁してね これからは、しませんのでね

五輪エンブレムを“おでん”でパロディも許されない?

これは、前にも紹介したけどね 五輪組織委員会の狭量というか過剰反応というかと 書いてある通り あまりにも締め付けが厳しいにも 関わらず 自分の所は、ザルなんだから 呆れてしまうね

東京五輪エンブレムの陰に「伝説のポスター」 巨匠・亀倉雄策の偉業

この方と エンブレムを選んだ責任者デザイナーの永井一正氏(86)が 同じ世代で活躍していたというのがミソですね 権威とデザインの新しさや斬新さやオリジナリティー これらって経験じゃないような気がするのだが

1964年東京オリンピックポスター

これぞ 後世に認められた絵画のような作品だね 印象派の画家や 他の画家の中には、亡くなってから評価を受けたり 逆に 後から 評価が 削除されたりした画家も 居たりしてね そもそも 生きている間に 一つの作品で評価など受けようなんて おかしいんです。 生き方が 一番 こういう芸術家のような人には、大切だと
個人的には、思っているのだが 

森会長に責任論浮上!競技場に続きエンブレムも白紙撤回の事態に

博報堂出身・中川淳一郎さん、デザイン業界の「ムラ社会体質」を指摘

こういうのは、相手が 勢いのある時に 書いて欲しいね このお爺さんは、全然そういうのが 気が使いない人なのでね 今更 どうってことない それより その裏で動いている村の住人の方が問題じゃないのかね

雑誌掲載の佐野氏作品 横手市のチラシと酷似

仙台のチラシを台湾で盗用、事実認め謝罪

これこそが タイトルの「1億総タレこみの時代に突入か」だね まあ よく 探して調べてネットに出て来るもんだね これじゃ うかつに ナニも書けない時代かも知れませんね

勝手に人の画像を使うなと言ってる割には、ネットで 画像で検索すれば おいちゃんの画像も なんぼでも出て来るんだがね 資料として使う分には、問題ないそうなのだが いざ こういうブログでもなんでも 公の場所に公開すると 駄目みたいですがね 

もっと 厳密に言うと このVRMのゲームの画像自体を載せるのも あまり良くはないとも 聞いた事がありますね。 でも VRMに関しては、動画や画像を 公開することで 自分も 面白いし 又 知らない人が見て こういうゲームソフトがあるんだと 思って貰えたら それは、それでいいんじゃないのかと 思うのだがね

五輪組織委員会のように それも駄目だと 言われたら もう こんなのもやってられないかもね

選んだ方の責任は、

夜間作業が 始まる前に とうとう あの東京オリンピックエンブレム問題が 大きく動いたので 一言だ。
ニュースで 佐野研二郎氏の五輪エンブレムの使用中止が正式発表と 報道されました。

確かに これだけ模倣と言われれば そりゃ本人も 辞めたくなるでしょうが それ以上に このオリンピック関連で 高い給料貰って こういうのを 選んだりした責任を 誰が取るのかね

これね エンブレムだけじゃなく 新国立競技場の問題も 色々知らないことが 後から どんどん出て来るんだね

新国立競技場デザインコンペが八百長出来レースであった/証拠写真集

新国立 ザハ氏反論で世論変化?

佐野氏五輪エンブレム、原案も「パクリ」と批判噴出

審査委員登場で火に油…五輪ロゴ「当初案修正」で深まる矛盾

まあ 調べれば いくらでも出て来るのだが こうなったら いっそのこと オリンピックそのものも 中止したらなんてね 書いてしまうと 怒られそうなので まあ それは、どっちでもいいか

それにしても TVに出て来る組織委員会の顔を見ていると なんか俺には、関係ねえ〜みたいな顔しているように見えるね 中止になれば なったで 賠償とか せっかく作ったポスターやCMなど どうするんですかね

世の中 とにかく お金が絡む事には、著作権とか 色々絡むのでね デザインや絵を描くというより 色々資料を集めて PCで 編集して 作るにしても もっと ばれないように 作れないのかね

なんか 色々このデザイナーの作品を見ていると 本当に 詰めが甘くて まあ よく これで一流デザイナーと認識されていたもんですね そして これを 選んだ 大御所の先生審査委員代表永井一正氏(86)
は、 45年近く前は、亀倉雄策田中一光福田 繁雄細谷 巖などと共に 騒がれたグラフィックデザイナーと呼ばれたはしりでしたがね 今回も 息子と佐野氏との関係から こういうてんまつになったとの噂もあり 結局は、小さな村社会でしかなかったみたいですね 

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ