新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

新カタログ

253系が 何度も登場だ。

 たまたま 製品情報を 眺めていたら 同じ車両が3回も登場していた車両が ありました。
それが この253系成田エキスプレスだ。

力行シリーズ253系VRM5版力行シリーズ253系VRM4版.力行シリーズ253系VRM3版.







左側からVRM5版、真ん中が VRM4版で 右側が VRM3版だ。 

こんな感じで 再々登場の車両と まったく 出て来ない車両 その差は、なんなのか?

まあ こんな事 疑問に感じるのは、おいらだけでしょうが バージョン違いの253系を 一緒に走らせている動画など 見たことないのでね 結局 どれか ひとつの車両しか使わない まあ 勿体ないですな

それでも メーカーさんは、どうしても これを作りたい 好きなんだろうね この車両が

知らなくて 恥ずかしいね

同じVRM3でレイアウトを 作っている鉄道模型シミュレータでつくるレイアウト制作記というブログを いつも 覗いていますが 今回の記事の中の 画像を
見ていたら 見たことのない島式ホームの屋根を 見たので これは、いったいどいやって作ったんだろうと 思って調べていました。

すると わたくし とんでもない 見落としを 13年近くしていました。 なんと これらの部品に 気が付きませんでした。 というか ないものと 思っていました。

それらが これらの部品だ。

VRM3ホーム部品1VRM3ホーム部品2VRM3ホーム部品3







たぶん これらの部品は、Authorさんの サイトを 覗いていなかったら 死ぬまで気が 付きませんでしたね 感謝で ござんす。

あんまり 人様の事を 書くと 怒られそうですが まあ 年配者ということで 勘弁だ。ひとことで言うと 若い人は、上達が 速すぎるわ 最初の頃から 見ていますが 今回の駅関係の作り込みは、思わず 唸ってしまいます。

さすが 実物などを観察しているんでしょうね こちらは、ほとんど想像の世界なので こういう視点での 作り込みが 苦手なので 尚更 関心させられてしまうのです。

このくらい VRM3で 作り込みが 出来れば いつでも 上位バージョンに卒業出来るでしょうね 上位バージョンを 初めてやった人でも 中々 こういう作り込みに関しては、 作りきれない人が いるんじゃないかと 想像するんですが こういう 階段を 一歩づつ登って行く 遊び方も 基本をマスターするうえでは、いいかもと 思っています。

それにしても 残念なのが あのバックの背景なんですが 出来れば IMAGICさんの風景背景じゃない 空だけの背景とかを 使った方が これから 作り込みをしていく上で イメージが 浮かびやすく しかも作り込みやすいと 思ったので 年配の おっさんからの 余計な おせっかいだ。

どんどん 新しい人が 出て来るから面白いんだね 技術じゃ 上級者には、及ばないかもしれませんが その熱意と アイデアは、 現役バリバリの情熱丸出しの人には、 VRMに対する 気負いじゃ 敵いませんなー

知らなかったED79専用牽引機

今週は、連ちゃんで夜間作業なので 真昼間の 今の時間に 目が覚めて やることがないので こうやって書き込み最中だ。

昨日まで 紹介していた 寝台特急の客車編成を 調べていたら こんな函館での 入換えしている 二つの寝台特急の動画が 気に入ったので紹介だ。



なんでも 函館の五稜郭駅構内での カシオペアと トワイライトエクスプレスが 同時に入線しているシーンなんですが この車輛を 追尾したようなカメラワークで おいちゃんが 大好きな くねくねが 撮れているんだね 

これを なんとか VRM3動画で 作りたいのだが 中々このポイント部分を 素直にトレースしてくれないから困るのだ。 気分屋のVRM3編成車輛は、いくらポイントエディターで 車輛番号を 登録しても ポイントを 気持ちよくトレースする車輛もあれば 突然 途中から直進するものもあるんだね まあ これは、構造上の問題(修正UPデートしてるのだがたまに起きるのだ。) なので 諦めるしかないのだが たまに 上手く行く時が あるので 尚更 始末に悪いのだ。

まあ 昔の話なので 大目に見るのだが この動画見て 気が付いたのは、あれ なんで カシオペアなどのEF81専用牽引機で 来ないのか? 最初なんで 普通の赤いEF81なんだと 不思議でね

専用牽引機も 含めての 3大寝台特急の 料金じゃねーのと 乗りもしないのに 手抜きして 撮り鉄の人が 困るだろうと思ってました。

そうしたら なんと この3大寝台特急は、青森から 函館までは、津軽海峡線という所は、ED79とかいう 別な牽引機で  3大寝台特急を牽引するとのことだ。 アホですわ 

これこそが 本物の鉄ちゃんじゃないから 間違うんだね これでも 北海道に行けば DD51専用牽引機に 替わるのだけは、VRM3版で 知っていたのでね 

ED79北斗星牽引機1ED79北斗星牽引機2










でも この海峡線を この専用牽引機ED79で 走行とは、教えてくれないんだね IMAGICさんは、 だから VRM4やVRM5でも このED79は、販売していない

リアルを追及するなら ED75と一緒に ED79も 入れたら この津軽海峡線の海底トンネルの20%勾配を 上り下りするのに この専用ED79が 必要だったということ 知らなかった なんてね そんな訳ねーか 知ってて作らない 要は、関心がない

九州に行けば ED76とかね 電気機関車だって 地方に行けば 色々あるし ましてキハ40なんか 地方色のオンパレードだ。

なんか VRM5でも そうだが いっそ 昔のVRM3、VRM4の リメークでね それも 子供に人気の新幹線関係と来たもんだ。 たまには、おっさん関係は、 変わったもんが 欲しいんじゃないのかと 外野から見ていると 余計なお世話を 書いてしまうのだ。

まあ 目指しているのが 万人向きなのか それとも VRMオンリーの専門向きなのか ときたま この車輛の 新製品開発を見ていると 不思議でね

本当に どういう基準で どの部署で どの人が どう決めているのか 噂話でも 漏れて来ないんだね 本当に 鉄壁の ディフェンスですわ

今度 ここのブログで もし 新VRM3★として どの新しい車輛が 欲しいかを 企画してみるかな

まず 一番に欲しいのは、キハ40、48の地方色だね これだけで 作る気になれば 20種類は、出来るしね そういえば ジョイフルトレインも かなりあるね
 それと 地方の 通勤電車などなど リメークしている場合じゃないよ

いくらでも あるんじゃないですか なんてね でも これみんな おっさん好みだから こりゃ 商売に ならないか 

これこそがIMAGICさんの 運命の別れ時 あの鉄ダマシィーとかいう おっさんには、さっぱり なんのことやら わからない話から なんか 方向性が どっちに向かっているか わからんのだ。

片や 難しそうな 制御関係のゲームとしてか それとも 子供向けの車輛選択なのか もはや レイアウト作りうんぬんなんて 遠い昔話になりつつあるのかなーなんてね  ふと 頭を かすめたので まあ 独り言だ。

つまらない話になったので こんな感じのS字画像が いいいんでないかい



他にも この区間などや難所の動画が 沢山あるので 貨物編も 紹介だ。

単線S字カーブを抜けるDF200-4牽引コンテナ貨物列車
石北臨貨DD51 最大の難所[常紋峠]に挑む!!

こんな動画みても やっぱり本物は、カッコいいねえー でも こういうカッコいい動画だから そう思うのであってね こんなズームUPで 引きで撮るなんて プロ顔負けじゃないと難しいんでしょうね

第一 この三脚を 立ててる場所は、中々人には、教えないから  こういう画像は、撮るのが 難しそうだね

こういうシーンを VRM3で作りたいね でも こういうシーンなら 本来VRM4やVRM5などの方が 得意中の得意かもね なんせ カント付きレールだし エミッターなどで いかようにも 加工が 出来るから 面白いかもね

でも その前に こうシーンのようなレイアウトを 自分で作らないと VRMの意味がない ここなんですよ 

「人並みのレイアウトが作れなきゃVRMは、面白くない」

それが 出来るまで このVRM3で 精進して 頑張るのみ  まだまだ修行が 足りんのじゃ ケンシロー 修行に励むのじゃ! 

はい お師匠様ー 仰せの通りに 一心不乱で 他を見ず精進いたします。

今日も 夜間作業が あるんだね  外は、吹雪だね

24系25形トワイライトエキスプレス10輌編成 新カタログ

テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」という 深夜番組を たまに 見ているのだが この中の 特集コーナーの「新・3大〇〇調査会」なる企画が とても気に入っているのだ。

まあ よく マニアックに調べているもんだと 毎回 感心しているのだ。

それに あやかり 新 3大寝台特急列車なるものをと 考えて 北斗星、カシオペア、そして トワイライトエキスプレスの寝台客車を 紹介しているつもりでしたが なんせ まったく 中身を 知らないので 断念だ。

まさか あの二階建てみたいな窓が 片側だけにしか付いていないとは、知りませんでした。 だから 海の見える方にしか この窓側車輛は、向いていないのかな 

まあ 帰りも 牽引機だけが 前後が 替わる。 待てよ 確か 前に 函館で スイッチバックで客車編成そのものも 前と後ろが 逆になると 聞いたような聞かないような わからない事は、スルーしましょう

で 今日は、その トワイライトエキスプレスの寝台客車を 紹介 この車輛は、VRM2版だからね もう14年近く前の車輛だから 少し雑だが 勘弁だ。

トワイライトエクスプレスA.トワイライトエクスプレス牽引機EF81113






こんな感じの 編成で 専用の EF81-113で 牽引するのだ。

トワイライト24系25形カニ24電源車.トワイライト24系25形オハネフ25-502






最初に 電源車カニ24が 1号車で 2号車は、オハネフ25-502だ。

トワイライト24系25形オハネ25-512トワイライト24系25形オハネ25-522






3号車が オハネ25-512で 4号車が オハネ25-522

トワイライト24系25形オハネ25-524トワイライト24系25形オハネ25-562






5号車が オハネ25-524で 6号車が オハネ25-562だ。ここら辺の車輛番号は、Tomixなどとは、少し違うのだが IMAGICさんのものが そうなっているのでね そうしただけなのだ。

トワイライト24系25形オハ25-552トワイライト24系25形スシ24.






7号車は、オハ25-552 で 8号車が スシ24だ。 トワイライトエキスプレスは、とにかく 寝台客車としては、カシオペアより人気が あるみたいなのだ。 その理由のひとつが この食堂車の豪華フルコース料理だと 雑誌の記事には、載っていました。

トワイライト24系25形スロネ25-502.トワイライト24系25形スロネフ25-502






9号車が スロネ25-502で 10号車が スロネフ25-502だ。

実際このVRM2版の車体の色なのかというと 本物の方が かなりダークな感じの深みのあるグリーン色だ。 ここら辺の車体の色が 単一的な色しか表現できないVRM2、VRM3版の まあ 泣き所なんだが 我慢、我慢でありんす。

E26系寝台特急カシオペア編成新カタログ

 前回の寝台特急客車編の続きでE26系カシオペア寝台客車編成の紹介だ。
このカシオペア編成は、VRM3の中で 一番 力を 注いでいる車輛じゃないのかと 個人的には、思っているのだ。

 今まで ここのブログでも これでもかと 取上げているんだね

E26系カシオペア編成三昧だ。!
カシオペアじゃなくEF8192が いいんです。
カシオペアじゃなくEF8192が いいんです。続き
EF8189カシオペア専用牽引機は,ここでは,消えないのだ。
VRM3★紙芝居 内回り線カシオペア編の紹介1
TRSもいいけど VRM3もいいのだ。
新旧交代
さらばEF81寝台特急専用牽引機関車

そんなE26系カシオペア寝台客車編成の画像を 紹介だ。

カシオペアEF8189牽引機2カシオペアEF8189牽引機1






まずは、牽引機EF8189の画像から  これが いいんだね

カシオペアE26編成表カシオペアE26系カヤE27-501







E26系寝台客車の編成表と 編成には、組み込まれないカヤ27-501だ。

カシオペアE26系スロネフE26-1カシオペアE26系スロネE26-1






編成表を 元に 1号車スロネフE26-1 と 2号車スロネE26-1

カシオペアE26マシE26-1カシオペアE26系スロネE27-101






3号車マシE26-1 と 4号車 スロネE27-101

カシオペアE26系スロネE27-401カシオペアE26系スロネE27-301






5号車 スロネE27-401 と 6号車 スロネE27-301

カシオペアE26系スロネE27-201カシオペアE26系スロネE27-1






7号車 スロネE27-201 と8号車 スロネE27-1

カシオペアE26系スロネE27-402カシオペアE26系スロネE27-302.






9号車 スロネE27-402 と 10号車 スロネE27-302

カシオペアE26系スロネE27-202カシオペアE26系カフカE26-1






11号車 スロネE27-202 と 12号車 カフカE26-1

今回 始めて気が付いたのだが このE26系の寝台客車の2階建て車輛って 左右では、窓の配置が違うんだね 左右同じだと ずっと 思っていました。

ということは、海側の方に この二階建て車輛の窓がある方に なるんでしょうかね

まあ どっちでもいいか そんなに 車輛に関しては、知らないのでね VRM3版としての出来が どうかが 問題なのだ。

ところで このE26系の動画も作ってみたんだが これが まあ 時間の掛ること、途中で 作るの嫌になってしまいました。

なら 作らなければいいんでないのと 思うでしょうが そこが ほら 好きなんだね



物好きも ここまで来ると 自分で 笑ってしまうぜ それにしても 時間が掛ったね その時間こそが お金に 替えられない 楽しみ

哲学と信念を持って 遊ぶのが オタク道なのだ。

24系25形北斗星編成新カタログ

24系25形北斗星寝台客車編成の紹介だ。

VRM3寝台特急に関しては、ここでも 結構 沢山 取上げて来ました。

掟破りの北斗星
24系25形北斗星JR東日本編成1
24系25形北斗星JR東日本編成2
24系25形北斗星JR東日本編成3
24系25形北斗星JR東日本編成4
EF8181北斗星牽引機 青?
VRM3版寝台特急って 何種類あるのかな1
VRM3版寝台特急って 何種類あるのかな2
VRM3版寝台特急って 何種類あるのかな3
VRM3版寝台特急って 何種類あるのかな4
VRM3版寝台特急って 何種類あるのかな5
VRM3版寝台特急って 何種類あるのかな6
VRM3版寝台特急って 何種類あるのかな7
VRM3版寝台特急って 何種類あるのかな8
VRM3版寝台特急って 何種類あるのかな9
VRM3版寝台特急って 何種類あるのかな10
VRM3版寝台特急 なんの為のマークなの?11

などなど まあ よく書いていましたね

北斗星24系25形EF81-1北斗星24系25形2オハネフ25-213






今更 なんだが 一応 紹介だ。

北斗星24系25形3オハ25-501北斗星24系25形4オロネ25-505.






東日本編成だけなのでね

北斗星24系25形5オロハネ25-501北斗星24系25形5スシ24-505.






このオロハネ25-501というのが よく わからなくてね 北海道編成だと 少し違うのかな 実際 何回も この北斗星編成を 見ているのだが あいにく真夜中じゃ どれがどれだか わからないね

北斗星24系25形7カニ25-509北斗星24系25形8カニ25-511






このカニ24-509と511なんだが JRのマークがあるかどうかなのだが 二つあれば一緒に編成に入れたくなるね

でも せっかく きっちりと決まった編成があるので それは、やめとくか


お召し列車新カタログ

VRM2版お召し列車の紹介だ。もうかれこれ14年以上も前になるのかな 当時としては。かなり 精巧な作りでしたね とくにリベットなんかも 表現されていて これを 作った絵師の人は、相当 入れ込んで作ったんでしょう

まずは、牽引機EF5861からの 紹介だ。

EF5861お召し列車その1EF5861お召し列車その7






ここら辺の 日章旗が付いた 塗り絵は、 2007年11月に ここで紹介していたものを ちょこっと旗だけ拝借だ。

当時は、結構色々調べていましたね でも すっかり忘れちゃったね

EF5861お召し列車その2EF5861お召し列車その3.







1号車の460号供奉車(ぐぶしゃ)と 2号車の330号供奉車(ぐぶしゃ)

EF5861お召し列車その5EF5861お召し列車その6.






4号車の340号供奉車(ぐぶしゃ)と 5号車の461号供奉車(ぐぶしゃ)

EF5861お召し列車その4






最後に 3号車の 1号御料車(ごりょうしゃ) これこそが 昭和天皇が 御乗車していた客車なんだね 山手線の原宿駅からの専用ホームから出発していたとのことだ。

じゃあ 今の天皇陛下は、E655お召し列車で 移動されるのだ。 でも このE655には、お金さえ払えば 一般人でも 御料車(ごりょうしゃ)以外なら 乗れるとのこと なんか まるで 皇室献上の看板を 売りにしている店屋みたいで あんまり スカンね

だからこそ 昭和天皇の頃の この専用客車の方が 昭和生まれのおっさんには、なんかいいんだね

 カタログ動画も作ってみたよ

 

14年近くも前の VRM2版車輛 いいんでないかい
 

あったらいいなあー寝台特急牽引機60種

あったらいいなあー寝台特急牽引機60種紹介だ.
あったらって 作る気が あれば なんぼでも 作れたような気がするのだが あえて それを 作らない 上手いね 商売が

まあ こんなに 沢山あってもね 実際は、ほとんど 使わないから 要らないか

DBBR101ドイツ国鉄電気機関車紹介カタログ1

スイスと来たら ドイツだねと まったく関係ないつながりだが DBBR101ドイツ国鉄電気機関車の紹介からだ。

DBBR101-1DBBR101-2






こちらも 赤い車体の機関車で 最高速度は、220劼能侘6400kwだ。 前の SBBRe460は、最高速度230劼能侘6100kwだ。更にだ 1ランク上のSBBRe465なる機関車だと最高速度230劼能侘7000kwらしいのだ。と 前に ここで書いていたが 忘れてしまったね

まあ この手の機関車は、塗り絵がしやすくってね ついつい色々やってしもたわ。

DBBR101塗り絵-1DBBR101塗り絵-2






ドイツの車と 同じように モノトーンで 攻めてみました。

DBBR101塗り絵-3DBBR101塗り絵-4.







なんぼでも 出来ちゃうんだね

DBBR101塗り絵-5DBBR101塗り絵-6.






これ 全種 作ったら 儲かるだろうね

DBBR101塗り絵-7DBBR101塗り絵-8






昔は、まとめて ひと山 いくらだった VRM車輛も いつの間にか ちょこっと変えて 単品売りだ。

DBBR101塗り絵-9DBBR101塗り絵-10







まあ 鉄道模型じゃないから 売れたら作る感じの在庫が気にならない まったくもって 理想的な商売なんだが 如何せん 好みが 出過ぎるから 単品売りだと 偏りが出るので 値段が 下がらない 

DBBR101塗り絵-11DBBR101塗り絵-12.






しかし こういう お遊ぶを しているとね 自分で これ なんぼだったら 売れるかな?と 考えるだけで 面白いんだね 

昔 VRM3車輛の 1輌あたりの値段を ソフトの価格から 車輛の数で 割った アホな企画を やっていましたがね

これを 今の VRMで やってみたら 面白いでしょうなあー 

と 書いちゃまずいね  昔は、1輌あたり 100円くらいの勘定だからね そりゃ安かったね 

でも 長大編成を 組んだとするとだ 16輌で 1600円と考えると 鉄道模型の どのくらいだったら 適正価格なのか なんてね 独占なんだから 

そんなの関係ねえーなんだよね あとは、お客様次第でござんす。

SBBRe460スイス国鉄電気機関車紹介カタログ1

日本の電気機関車の紹介が なくなったので スイス国鉄SBBRe460の紹介だ。

SBBRe460-1SBBRe460-2.






赤い車体の 6100kwの ハイパワー電気機関車だ。

SBBRe460-3.SBBRe460塗り絵1.






で ここからは、昔 遊んだ 塗り絵からだ。

SBBRe460塗り絵2SBBRe460塗り絵3






ナニが 楽しいんでしょうかね

SBBRe460塗り絵4.SBBRe460塗り絵5






IMAGICなんて ロゴ入れちゃったけど 

SBBRe460塗り絵6.






まあ 他に やることがない 以上

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ