新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

仮想熊ヶ根鉄橋

今度は、仮想熊ヶ根鉄橋の再放送だ。

今度は、仮想熊ヶ根鉄橋の再放送だ。

H27仮想熊ヶ根鉄橋1.jpgH27仮想熊ヶ根鉄橋3.jpg







今回も 新しい雪景色の背景を 使ってみました。

H27仮想熊ヶ根鉄橋2.jpgH27仮想熊ヶ根鉄橋4.jpg







この仮想熊ヶ根鉄橋は、個性が違う3路線を それぞれ違うタイプも車輛が 走っているのでね 合体神社経由の路線には、キハ58系を 走らせています。 

H27仮想熊ヶ根鉄橋5.jpgH27仮想熊ヶ根鉄橋6.jpg







そして この渓谷を走る路線には、毎回お馴染みの小坂鉄道のDD13三重連だ。

H27仮想熊ヶ根鉄橋7.jpgH27仮想熊ヶ根鉄橋8.jpg







そして最後は、仮想熊ヶ根鉄橋を渡るE257系だ。 この右側の風景が お気に入りでね ここら辺が 自分で作った風景も楽しめて また そこを走る車両も楽しめる

C62重連蒸気機関車で遊んでみた。

急遽 夜間作業が 中止になり 家に帰って来て さっそく新幹線フル16輌編成レイアウトの続きでも やろうと思ったのだが 中々テンションが上がらないので C62重連蒸気機関車で遊んでみた。

もちろん レイアウトは、この前 出来上がったばかりの仮想熊ヶ根鉄橋 合体神社路線だ。BandiCamだと C62の搭載カメラだと 使えないので Shift+F10キーの長押しで 又 時間を掛けながら 動画を作ってみました。

H26仮想熊ヶ根鉄橋126H26仮想熊ヶ根鉄橋127.







こんな感じで 坂道を 力行する所を 動画にしてみました。

H26仮想熊ヶ根鉄橋128H26仮想熊ヶ根鉄橋129







この逆トラスト橋の上を 行くのが いいんだね

H26仮想熊ヶ根鉄橋130.H26仮想熊ヶ根鉄橋131.







崖の部品ばっかりですが やっぱり この仮想熊ヶ根鉄橋レイアウトは、面白いね

H26仮想熊ヶ根鉄橋133H26仮想熊ヶ根鉄橋132







なんせ 谷あり山あり そして海ありですからね こういう仮想の世界こそが このクラシックVRMの得意分野だね リアルじゃ敵わないので こういう仮想の空想鉄道で 勝負だね 

仮想熊ヶ根鉄橋のリメーク5

仮想熊ヶ根鉄橋のリメーク版の合体神社路線の下り線側からの紹介だ。

H26仮想熊ヶ根鉄橋120H26仮想熊ヶ根鉄橋121







海岸線の回廊を 大きくカーブして 岩山の尾根を越すような感じで 熊ヶ根鉄橋がある谷底が見える渓谷を 走って行くのだ。

H26仮想熊ヶ根鉄橋122H26仮想熊ヶ根鉄橋123







ここでは、ローカル線と並走して走行だ。

H26仮想熊ヶ根鉄橋124H26仮想熊ヶ根鉄橋125







やっぱり こういう有り得ない風景が 好きなんだね 高さなどの制限がないVRM3版以外で もし作ったら それこそ メチャクチャなレイアウトを作るでしょうね まともなレイアウトなんて作らないからね

でも この熊ヶ根鉄橋に関しては、個人的にお気に入りでね ただ 残念なのが 最初にレイアウトの端っこにレイアウトを作ってしまって その後 拡張が出来ないんだね

もし レイアウトを 作って 後で 拡張などする予定があるなら とりあえず 余分な大きさのレイアウトサイズの真ん中に配置するようにしないと 後で 拡張出来ないからね とにかく地形は、コピー出来ない これは、肝に銘じて 忘れないようにね  大切ですぞ!

仮想熊ヶ根鉄橋のリメーク4

7月3日に仮想熊ヶ根鉄橋のリメーク3を ここで紹介してから 約20日程経過してしまい その間 単線上下4編成自動運転なる レイアウト作りに没頭してしまい 本来この仮想熊ヶ根鉄橋のリメークするのが 本筋でした。

そんな仮想熊ヶ根鉄橋のリメークが 一応完成したので紹介だ。

H26仮想熊ヶ根鉄橋114H26仮想熊ヶ根鉄橋115







やっと 長年の計画だった合体神社路線が ようやっと出来ましたよ

H26仮想熊ヶ根鉄橋116H26仮想熊ヶ根鉄橋117







ついでに まだ紹介していなかった電車のモハ1型箱根登山鉄道も紹介だ。非電化路線なのに なんで電車なんて 言わないでね 元々この神社の元になっているVRM3版神社は、箱根湯本の神社を参考にしているとの噂なので どうしても箱根というと この電車を使いたくなったという まあ気まぐれだ。

H26仮想熊ヶ根鉄橋118.H26仮想熊ヶ根鉄橋119.







今回は、海岸線の上を まるで回廊のように走るからね 結構 面白いです。

仮想熊ヶ根鉄橋のリメーク3

合体神社の裏山を 少し時間があったので 急遽手直ししてみた。

H26仮想熊ヶ根鉄橋21H26仮想熊ヶ根鉄橋22







相変わらずの崖を使っての 山作りだ。

H26仮想熊ヶ根鉄橋24H26仮想熊ヶ根鉄橋23.







送電線も 張ってみました。

H26仮想熊ヶ根鉄橋25.H26仮想熊ヶ根鉄橋26







段々畑じゃないが こんな感じで 積み上げて行く

H26仮想熊ヶ根鉄橋28.H26仮想熊ヶ根鉄橋27







反対側の谷底が見える方向からの眺め なんたって このVRM界隈じゃ一番の深さじゃないでしょうかね

というところで 今日は、ここまで 

仮想熊ヶ根鉄橋のリメーク2

昨日の続きで ちょこっと いたずらしてみた。

H26仮想熊ヶ根鉄橋20.H26仮想熊ヶ根鉄橋19







高さが なんと240舒幣紊發△觜皺誘兇龍教咾 あのPC橋脚だけでは、耐震性に欠けると思って 補強工事をしてみました。

H26仮想熊ヶ根鉄橋16H26仮想熊ヶ根鉄橋17







橋脚を井桁に組んで 見た目も 丈夫になりました。 この横の補強材として IMAGICビーム50个肇咫璽90个領省を 使いまくって ご覧の通りだ。

H26仮想熊ヶ根鉄橋18H26仮想熊ヶ根鉄橋15







せっかくの 合体神社の景観を 台無しにしてしまいましたが とにかく 神社も商売 人を集めないと 商売にならない この神社は、子宝、縁結びの神社でね これからの時代 これが 一番 儲かるかもしれないかとの 読みだ。 

今日は、ここまでだ。

仮想熊ヶ根鉄橋のリメーク1

VRM3は、楽しくなければいけない もとい VRM3は、楽しく遊ばなくちゃ始まらない これが おいちゃんの持論だ。 VRM3だから 楽しめる事もある いや これじゃなきゃ楽しめない事もある

要は、おいらみたいな ど素人おっさんは、これしか楽しみがないのでね そんな VRM大好きおっさん 大歓迎なんだが 時代遅れのVRM3じゃ そりゃ無理か

そんな どうでもいい話は、いいとして 宇宙兄弟というアニメは、面白いね 見るまでは、子供の漫画だと ずっと思っていたが どうしてどうして 中々話の中身が濃くてね いいね

それと 最後のエンディング曲のアンジェラ・アキの「告白」という曲が いいねえ なんか おじさん夢見ちゃうね

夢ね 夢 おいら 今 このVRM3しか 夢ないもんね まあ それも アリか

他の人からみればアホに見えるかもしれないけどね やっぱり 歳だからね 先がないのよ 先が 色々とね それでも これを やり続ける意味って なんだろうか 意味なんてないか ただ 楽しいそれだけか

H26仮想熊ヶ根鉄橋1H26仮想熊ヶ根鉄橋2







この画像は、 あの仮想熊ヶ根鉄橋レイアウトの海側の端っこのトンネル部分の脇の山に トンネルを 掘って その海岸の断崖絶壁に 蜀の桟道ばりの 高架橋脚を張り巡らして進む 仮想熊ヶ根鉄橋の真骨頂だ。

H26仮想熊ヶ根鉄橋3H26仮想熊ヶ根鉄橋4







こういうの好きだねー 現実には、有り得ない風景こそが アニメぽくって いいんです。

H26仮想熊ヶ根鉄橋6H26仮想熊ヶ根鉄橋5







しかし よく こんなの作る時間があるもんだと 思うでしょう そう一番 このVRMを 楽しむ生活環境や知識や技術が 乏しいおっさんが なぜ これほど こんなVRM3を やり続けられるか 不思議だねー

H26仮想熊ヶ根鉄橋7.H26仮想熊ヶ根鉄橋8







なんたって 一番は、家に帰って 自分の部屋に籠れる事が出来る 要は、誰にも文句を言われない環境があるからなんだね 家から 出れば ほとんど毎日が 現場仕事で 外仕事だらね しかも 平日も休日も昼も夜も関係ないし 仕事が なければ ほとんど部屋に居る これだから 続いているかもね

H26仮想熊ヶ根鉄橋9H26仮想熊ヶ根鉄橋10.







でも おいらは、この部屋に居る時が 一番充実している まあ オタクのおっさんみたいなもんだ。

H26仮想熊ヶ根鉄橋12H26仮想熊ヶ根鉄橋11







最近 この界隈も 静か過ぎるというか なんか ちょっと 変わったなと感じてね というか レイアウト画像もっとみせろや! なんてね 

H26仮想熊ヶ根鉄橋13H26仮想熊ヶ根鉄橋14







これもだ VRMのバージョンを 超えたレイアウト制作の話題とか VRMを活かす為の鉄道情景とか 鉄道模型の話題が 少なくなって 車両制作とか システムなどの マニアック過ぎる話題で 盛り上がってしまって おいらのような ど素人おっさんからすれば 次元の違う話を 聞いているようでね

とまあ どうでも いい話だが 宇宙兄弟の背景の空の色も いいねえー 星空が いいんだが 1024x256bmpの大きさに 作り直すと この星が 描けない残念!

もっと お互いレイアウト画像など お気に入りのスクリーンショットの見せっこしようぜ なんてね 難しい言葉より画像、画像より動画 そういうの好きなんだが おいらくらいなもんだね こんなに見せっこしているのは、

ブログより ツィッターの方が 手っ取り早いかも知れませんがね  おいらは、ブログ派なのでね

追伸

最近のアニメは、凄いぜ なんたってCG画像が 凄い VRMと 比べてみると 面白い 時代が 違うと言うか 鉄腕アトムで 育った昭和世代から見ると なんか 別物を 見ている感じだね

宮崎アニメだけが アニメじゃない VRMだって VRMonLineやVRMCLOUDだけが VRMじゃない メーカーさんよ 今に ここのメーカーさんを 超えるVRMが 現れるかもしれないぜ しかも ど素人でも遊べるVRMがね  電車でGOのように 鉄道シミュレーターユーザーは、いくらでも居るんだからね

ただ それで 遊べるかどうかなんだと 自分は、思っているのだが で 結局 第15回国際鉄道模型コンベンションには、メーカーさんは、

VRM3の楽しみ方 仮想熊ヶ根鉄橋 月明かり走行シーン

VRM3の楽しみ方 仮想熊ヶ根鉄橋 月明かり走行シーン から

VRM3に アニメ的に言えば 覚醒したのが この仮想熊ヶ根鉄橋レイアウトだ。 これで VRM3の 本当の意味での 面白さを 知り そして VRM3の 限界も 感じたけど

それでも このVRM3版の方が 自分にとっては、面白いんだね 要は、VRM3の欠点さえ 見なければ その欠点の 一番が 地面テクスチャの張付けなんだね この地面テクスチャで いやでも 上手いか下手かが ばれてしまうんだね しかも VRM3には、ブレンドがないので あのギザギザが コンチクショーと 書いてしまうと だったら なんで 上のバージョンに移行しないのって なるから この話は、辞めるか

仮想熊ヶ根鉄橋月明かり4仮想熊ヶ根鉄橋月明かり3.







そもそも なんで この雪景色に 拘るのか? それは、地面テクスチャを 気にしなくて済むからなんだね 白一色でいい 厳密には、ちと 違うのだが まして 線路も隠してしまえば 今 流行りのリアルな線路なんぞ 見えないからね 都合の悪いものは、隠してしまえ これは、大事ですよ

仮想熊ヶ根鉄橋月明かり2.仮想熊ヶ根鉄橋月明かり1







それと もうひとつ チャレンジだね この仮想熊ヶ根鉄橋の 最初のコンセプトは、あのVRM4で 出て来た 餘部トレッスル鉄橋を VRM3で 出来ないか? ここから始まったんだがね そこで その時 思い付いたのが ghostさんが VRM3テクニック講座で やっていた 地面テクスチャで トレッスル鉄橋を作ってみる 

この実験から この仮想熊ヶ根レイアウトが 生まれたという訳だ。

仮想熊ヶ根鉄橋月明かり6仮想熊ヶ根鉄橋月明かり5







そして もうひとつ このレイアウト作りで 覚えたのが 部品の使い方 あの伝説のVRM3レイアウト 現代ローカル風景の重ね使いの部品使いを このレイアウトを知らなかったら ここまで ハマらなかったね 

仮想熊ヶ根鉄橋月明かり7仮想熊ヶ根鉄橋月明かり8.







ローカル風景も このレイアウトから 少し やる気がでたしね

仮想熊ヶ根鉄橋月明かり9仮想熊ヶ根鉄橋月明かり10







この崖の高低差は、この界隈一だと自負しているのだがね VRM3だって やれば この高低差は、見せられるからね ここら辺を 誰も 評価しないのだが 自分で 褒めるか

仮想熊ヶ根鉄橋月明かり11仮想熊ヶ根鉄橋月明かり12







そして 常に こういうアホも取り入れる これは、工場部品だけで 作ってみた 合体ロボットだ。 なんでも かんでも その当時の この界隈の流行を パクってやっていたね

仮想熊ヶ根鉄橋月明かり13仮想熊ヶ根鉄橋月明かり14







どうもね 人が やっていると 自分にも出来るんじゃないのかとね すぐ 真似したくなるんだね そうやって 10数年 こんなレイアウト作りで 暇を 潰して来ましたね まあ それだけでも いいんじゃないのかね

最近 本当に GyaOの無料アニメばかり見ていたら アニメの奥の深さに 感動ものでね 昔のイメージと全然違う 下手なドラマより 面白いね とくにアニメの絵が いいんだね これらを 眺めていると このVRMと なんか似ているような気がしてね 3DCGが 全盛の時代に なんで このアニメの絵が 馴染むのか VRM3も このアニメの感じの絵に なるように 頑張ってみますかね

  

もしも仮想熊ヶ根鉄橋を新幹線が走ったら

もう少し前の話題になってしまったかもしれませんが ソフトバンクの半沢直樹風CMで 「パーティ」篇 お利口(15秒)の あの 言葉が 印象に残ってね この つながり易さを 遊び易さNO1と 言いかえると なんか この新VRM3★のように 思えてね ひとりで 悦に入っている おいちゃんだ。

そんな 遊びに徹してしまうと こういう アホなシーンも 考えてしまうのが 馬鹿の強さなんでしょうかね 前から いつかは、やってみたいと 思っていた 「もしも仮想熊ヶ根鉄橋を新幹線が走ったら」の 動画を作ってみました。

新幹線本線レイアウト30新幹線本線レイアウト31







昨日 作った新幹線動画で 使った 夜景の背景を また 少し手直ししていたら なんか よくねーと 思ってしまってね こりゃ使わなければと こんな動画を 作ってしまったのだ。

新幹線本線レイアウト33新幹線本線レイアウト32







雪景色に N700系と 300系の 白い車体の新幹線編成

新幹線本線レイアウト35新幹線本線レイアウト34







これが 意外と 合うんだね

新幹線本線レイアウト37.新幹線本線レイアウト36







本当に 馬鹿は、強いねー なんぼ 同じ事続けてやっても 飽きないもんね 

VRM3は、動画を作って楽しもう

仮想熊ヶ根鉄橋の動画を見ていたら やっぱりVRM3は、動画を作って楽しむのが 一番ですね

この動画にしても おいちゃんは、最初 全然 作れなくてね  当時 gohst氏の動画作成と fox氏の動画作成のレクチャーが なかったら おそらく とっくの昔に このVRM3とは、おさらばしていたかもしれないね

それだけ このVRM3に関しては、動画にしてみることこそが VRM3を より楽しむ原点かも知れませんね

この動画に関しても メーカーさんは、なんの一言もなかった時代ですからね まさか こういう 遊びが 出来るなんて 想像も付きませんでした。

でも これも 最初は、中々出来なくてね 結局 fox氏の動画作成で 一から教えて 貰って やっとこさ出来たのが そもそもの始まりですからね あれから 何年になるのかな 今じゃ UPの数だけは、負けないつもりだが
肝心の動画の中身に関しては、見ての通りだ。

でも 色々動画を作っていると お気に入りも出て来るのでね そのお気に入りの ひとつが この仮想熊ヶ根鉄橋シリーズなのだ。 これらの動画は、自分で 何回見ても 飽きない 本当に 自己満足も ここまで来ると 勝手に やってろ 馬鹿野郎ですな

まあ なんと思われようが 自分でレイアウトを作って気に入った車両を動画にするのは、最高に 面l白いんです。

とりあえず 仮想熊ヶ根鉄橋から1本紹介だ。



これから 金、土、日の三連ちゃんの 夜の仕事なので 今日は、これまで、
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ