新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

新幹線

200系東北新幹線ですか

IMAGICさんのブログで 200系東北新幹線が 紹介されていました。 VO先行リリース:TEC200準備中と 200系新幹線VO先行リリース開始という 二つの記事だ。

200系新幹線(国鉄E16編成)で 耐寒耐雪完全装備の新幹線!8両が入って 3,520ptだそうです。

18年近く前のVRM3と 今回のVRM5版200系東北新幹線を 並べてみました。

200系東北新幹線VRM5対VRM3-1











左側が VRM5版200系で 右側が VRM3版の200系だ。

200系東北新幹線VRM5対VRM3-2











この18年近い 時の流れの進化に注目だ。

200系東北新幹線VRM5対VRM3-3











最近 他の3DCG車両を 眺めていると ブログで紹介されている車両には、室内の画像がないので なんとも言えませんがね  

北海道新幹線20両編成?

今日は、ドライブがてら 山形に行ってきました。 と言っても 仙台から 山形に行って そこから 長井経由で 小国を 通って新潟の村上に行って そこから 毎回お馴染みの笹川流れを 通って 鶴岡に行って そこから 酒田に向かい 最上川を 北上して 新庄に行き 鳴子温泉を経由しないで 尾花沢から 鍋越し峠を 越して帰って来るという レアな コースで 行って来ました。 ただ 走るだけ430劼髻〜って来ました。 

いつもの ガソリン無駄使い走行ですが これが 我が家のドライブなのでね 山形では、奥羽本線山形線を 眺めて 長井では、フラワー長井線 小国では、米坂線 笹川流れでは、羽越本線 そして 酒田から新庄では、陸羽西線と 並走して来ました。 車両には、一回だけ羽越本線の 笹川流れ付近で 特急いなほを ちらっと見ましたが 後は、車両には、遭遇しませんでしたね

その代わり これでもかと トンネルとデッキガータ橋だけは、ドライブがてら ガッツリ見て来ました。 このトンネルとデッキガータ橋の組み合わせの風景を作りたいのですがね それと 意外と短いカーブトンネルも 多かったので これも いつかは、挑戦だ。

まだ GWは、まだ始まったばかりですが 連れて行かないと 怒られるのですが 運転するのは、自分だけですからね 本音は、仕事で行っているので 行きたくなのですが そうもいかない 家庭の事情なんでね

で 今日の お話は、 「北海道新幹線20両編成?」という動画の話しから



20両編成というのは、H5系+H5系の併結 20両編成試運転 のことだそうで たぶん 故障した時の救援列車の試運転だと 思うのだが それでも 中々見られない20両編成からでした。

もう1本 「開業・北海道新幹線の歩み(2016/03/25)北海道新聞 」という 新幹線開業までの動画からだ。



北海道や東北は、東海道線や山陽新幹線などとは、違って 本格的な雪国ですからね〜 東京と新函館北斗が最短4時間2分で結ばれたと 説明には、書いてありましたが 2031年には、新函館北斗駅から札幌駅まで 開業する予定で 東京〜札幌間が5時間1分で結ばれるらしい

そして 新幹線が 本来の最高時速360劼覗行できるようになると 東京〜札幌間が3時間57分で結ばれると想定されているのだがね そこには、青函トンネル区間と 福島駅の14番ホーム問題が ネックになっているとも
噂じゃ聞いているのだが 果たして どうなることやら まだまだ 後13年近くも 未来の事なのでね

おいちゃん その時 居るか居ないかも わからない時代のお話だね

山形を走る新幹線は、カッコいい

今日から GW期間中に入るので 親会社が お休みなので 丸々一週間お休みモードに入ります。 なので 毎日がVRM3三昧の日々です。

ところで 今 現場仕事で 行っている山形市内で見掛ける山形ミニ新幹線が カッコよく見えてね 今日は、それのお話からだ。 まあ こういう カッコいいE3系の動画があったので それを ご覧になって下さい



そして なんといっても この在来線と言ったら 地元の人に怒られそうですが それが 又 いいんです。 このE3系新幹線を 眺めるには、最高なんだね フル新幹線の東北新幹線じゃ こういう感じの眺めは、出来ませんと だって全て高架区間で 高架の線路の脇のコンクリート擁壁だって 2m近くの高さがあって やっとこさ景色が見える眺めで 遠くは、見えるが 線路脇の風景は、見えないからね 

まして 踏切や 人々が動いている姿も ほとんど 近くには、見えないからね〜 要は、あくまでも 一番早い確実な移動手段という考え方が そもそもの鉄道としての考えが 新幹線なんでしょうがね〜

なぜ 山形を走る新幹線がカッコいいかというと やっぱり 冬の雪景色と 季節の変化が楽しめるのが いいかも知れませんね そんな 冬景色バージョンの動画からだ。



おまけに 根強い人気があった シルバー色の400系からの 動画も紹介だ。



今となっては、懐かしい400系ですが どっちかというと 今までは、このイメージが強くて 10年近く前この山形の米沢の方に 長期で 来ていた頃は、400系しか見た事なかったのでね 今回の この新しいE3系の塗装色を 見てから なんか イメージが 違って見えてね そして なんといっても 横から眺めたE3系いや400系も そうですが ミニ新幹線の 他の在来線特急とは、違う 大きな相違点なんだが わかりますかね

一発で わかった貴方は、鋭いね おいちゃん やっと 今頃 気が付きましたね

その気付かせれた動画が こちらの「新型スーパーあずさ E353系 営業運転始まる」だ。
 


答えは、 車両の台車部分を 覆っている台車カバーの部分なんだね これが あるかないかで 見た目が 全然違って見えるんだね 在来線では、二階建て車両や カシオペアの寝台客車や 285系の寝台電車など よくよく見ると この台車カバーが あるから 大きくも見えるし 車両編成を 眺めた時に 流れを感じるのだがね

最新の このE353系も 先頭車だけは、大きく見えるのですが 横から見れば 昔の特急と同じような感じでね
 それが この山形などでは、 踏切などや駅ホームで 目の前に見えるのでね なんか 最初に見た時から なんか 違う大きさを感じてね それが やっと 今 わかったという お話なのだ。

この台車カバーが付いた車両というのは、中々どうなんでしょうかね メンテナンス的には、 まして雪国の場合は、 自動車の場合は、最近の大型バスが どっちかというと こういう感じの台車周りが見えないバスが 多いですがね 自家用車だと タイヤを 半分隠した 昔のシトロエンとか ホンダの車でもありましたが あんまり 一般受けは、しなかったような気は、しますね

そういえば 機関車だと 逆に動輪が見えるような機関車の方が カッコいいように思えるのですがね VRM3版の ユーロ版の SBBRe460という機関車だけは、台車部分が スカートに覆われて 見えないようになっていまがね この機関車は、スイス国鉄ですからね そう考えると 逆に雪国の方は、こういう感じのスカートが 付いた車両の方が いいのかね

新幹線も 東海道新幹線の0系の時は、こんなに スカートで 覆われていなかったけど 東北新幹線の200系辺りからは、フルカバーのようになったように見えるのでね

それでも 在来線の特急の場合は、今でも 台車部分が ほとんど見えるようになっているのは、メンテナンスの経済的な部分なんでしょうかね まあ どうでも いい話ですが 気が付いたのでね 

とにかく このGW期間に 行くところがない人は、ぜひ こちらの 東北が お勧めかもね 山形を走る新幹線もいいし ドライブで行くなら 青森県が 個人的には、お勧めだね 櫻は、今年は、早かったので 残念なんだが 海もいいし山もいいし ローカル線も いいからね 仙山線の 山寺〜奥新川の渓流を眺めながらの車窓もいいからね ちょっとシートは、新幹線と違って硬かったけどね 地元では、蔵王が 最高ですね〜 今の季節はね

と 紹介している おいちゃんは、さて どこかに行くのかというと まだ未定でね 毎年 急に前日の夜に決めて  翌朝早く車まで出掛けて行き 車中泊で 次の日に帰って来るパターンが ほとんどでね ただただ ドライブで 距離を 稼ぐそういう遊び方ですね 丸二日で 最低でも1000勸幣紊蓮∩るのでね そして なるべく高速は、使わないように心がけるケチケチぶりでね 何しに遊びに行って来るのかね ガソリンの無駄遣いだと 言われるけどね それで もう何十年も 続けているのでね 季節を 楽しみ地方の家並み(ご立派な家と そうでない家や寂れた商店街などや残って居る商店などの違いやコンビニの多さや門構えの立派な農家や庭の手入れや田んぼ畑の手入れの具合、山の中の杉林や山の手入れなど おまえは、国税のマルサか)などを見るのが楽しみながらのドライブなので 観光地などは、ほとんどスルーしてますがね まあ それで 楽しければ それでいいのです。

さて 今日は、もうひとつ お楽しみが ありまして それは、このブログの右上にある 累計カウンターでね 12年以上近くコツコツやっているけどね〜 毎日の50〜100の訪問者でも ここまで 来ると 感無量です。

感謝、感謝の 訪問者さんは、神様です。 これが あるから 辞められないのも 本音だね もっと 中身が面白いといいのだが まあ これが おいちゃんなのでね  

雰囲気が面白い鉄道模型動画から

またも 鉄道模型動画から紹介だ。 今回は、こういう見せ方もあるんだと 感心した 地元 仙台駅からの新幹線発車の動画だ。 まったくのリアルな描写じゃないが 地元に居るからこそ そのリアル感が 伝わるので紹介だ。



もう1本 前面運転席からの動画です。




人の動画見て 偉そうに何も言えないのだが 出来れば 仙台駅の新幹線場内の駅ホームから見えないカーブの先には、上下線の渡り線用クロッシングが 配置してあるんですがね これが あれば最高なんですが スペースの関係で ちと 無理だったんでしょうかね 

なんせ E5系はやぶさとE6系こまちの編成だと 最大17両編成ですからね とてもじゃないが おいちゃんの6帖一間の部屋の長さには、収まらないので こうやって 人の動画で楽しんでいます。 

で 一人で ああだこうだ 余計なお世話を つぶやいている 典型的な野次馬親父だ。 くやしかったら 作ってみろと 作者から 怒られそうなので でも 生の実況音源が 手に入ったから作ったのかな?と 勘ぐっています。

H29.3市電、新幹線用基本レイアウト21

H29.3市電、新幹線用基本レイアウトから 欲張り新幹線として 全部で 新幹線編成を 15本程走行させてみました。が 今日は、10年以上も前から 作っていた いい加減な新幹線編成画像を 紹介だ。

とにかく 嘘でもいいから 新幹線の編成が 知りたくて色々調べて編成を 作っていましたね

まずは、 こちらからだ。

新幹線編成E1系Max-1新幹線編成100系VRM3-1







VRM2版 E1系Max編成と VRM3版 100系グランドひかり編成から

新幹線編成100系VRM2-3新幹線編成923系ドクターイエロー4







左側が VRM2版100系ひかり編成と VRM3版923系イエロードクター編成から

新幹線編成200系+400系-5新幹線編成E2系+E3系こまち-6







これまた レアな 200系やまびこ+400系つばさ併合編成と E2系はやて+E3系こまち併合編成から

新幹線編成800系つばめ-7新幹線編成200系-8






VRM3版800系つばめ編成と VRM3版200系やまびこ編成から

新幹線編成400系つばさ-9新幹線編成E3系こまち-10





VRM3版400系つばさ編成と VRM3版E3系こまち編成から

新幹線編成E2系はやて-11新幹線編成E2系あさま-12





VRM3版E2系はやて編成と VRM3版E2系あさま編成から

新幹線編成0系ひかり-13新幹線編成0系2000番台ひかり-14







VRM3版0系ひかり大窓編成と VRM3版0系2000番台小窓編成から

新幹線編成300系3000番台のぞみ-15新幹線編成500系ひかり-16







VRM3版300系のぞみ編成と VRM3版500系ひかり編成から

新幹線編成700系のぞみ-17新幹線編成700系ロードスター18







VRM3版700系のぞみ編成と VRM3版700系ロードスター編成から

新幹線編成ドイツタリス-19新幹線編成ドイツICE-20






そして最後は、VRM3版ユーロシリーズから ドイツ新幹線タリス編成と ICE新幹線編成からだ。

以上 20編成を 紹介だ。 多いのか少ないのか どうかは、知りませんが 一応 こういう嘘でも いいから 目安になる編成があると 走らせる時に 便利なんだが

この手に詳しい鉄ちゃんからは、間違っていると うるさくてね とくに ブルートレイン関係は、指摘されるのだが 
 おら、関係ねえ〜じゃないのだが そこまで 細かく拘らないのでね〜 走れば いいんです。

意外と RaillSimの動画で 出て来る新幹線関係の車両の作りが いいんだね〜 

新幹線動画で比べてみると2

VRM3からVRM5の動画の話に 飛んでしまいましたが そういえば あんまりVRM4の話題の話を聞きませんね

VRM3から VRM4に移行するときは、結構 色々あったけどね 考えて見たら VRM5からVRMonLineが出来た時も 色々ありましたね なんか このVRM界隈を見ていると まるで政治の世界の権力闘争に似ている気がしてね 反対派と賛成派それの 天下取りじゃないのですが それで勝ち残った人が 今の現状バージョンを 続けているような気もするしね その途中で このゲーム自体に飽きた人は、去っていくから 過去のバージョンとして 生き残って それを 続けようなんて おいちゃん一人くらいなもんだね

そのVRMから 去っていったかどうかは、知りませんが 逆に こういう人達が VRM界隈に 残っていたら これまた 違ったVRM世界が 出来ていたような気もするのだが まずは、 そんな感じのRaillSimからの新幹線動画から紹介だ。




ここに出て来る E3系つばさの出来具合や E1系、E2系そして200系など VRM5版と比べると どうなのかなと思ってね 全体的に 建物や架線柱などの影がないので 車両本来の姿は、こっちの方が良く見えますが 肝心の台車周りが よく見えないのでね ここの作りがどうなのか 気には、なりますね

そんな 東北新幹線の総集編みたい16分近い長い動画ですが 色んなシーンが 沢山あって 中々見応えがあるので ぜひ ご覧くださいね




これらの動画を作っている人が K25,47ファン さんという人で 新幹線を中心に RaillSimや鉄道模型の動画をUPしているみたいですが Twitterや ブログも 書いているみたいなので 興味のある人は、覗いてみては、

やっぱり この手の動画を作る人は、かなり 新幹線に入れ込んでいるんですね 鉄道模型も やっているみたいですね

 

200系新幹線スペシャル2016!!   という動画からでした。 こんな感じの新幹線動画が 沢山UPしてあって 凄いですね〜 初老の おいちゃんが なんぼ頑張っても ここまでの領域には、行きませんね

やっぱり 暇つぶしに 遊んでいるのとは、違いますね〜

で 結局 何を言いたかったというと 足枷がないRaillSimだからこそ 新幹線車両でも 次から次と 種類が沢山出て来るのだが 片や VRM5版では、中々新幹線の車両や他の車両を メーカーが これからも作り続けるには、時間が掛かるんじゃないのかね その間に このRaillSimのようなプロ顔負けの自作車輌が VRM5版で出て来たら メーカーさんは、どうするのかね

なんか 昔 VRM5以前に 自作車輌に関して メーカーさんは、全ての部分が自作出来るまでは、ブラックボックスの部分は、公開しないだろうという話題が 噂でありましたが このRaillSimのようなプロ顔負けの自作車輌を 見ていると 結局 これから 今まで通り 車両を作って儲けていくのかどうか鉄道模型という縛りで 行くのか はたまた 自動運転などの自動制御システム構築による 本格的な 運行ダイヤと連動装置などの信号システムなどを 組み合わせたプログラムが組める 本格的な鉄道運転シミュレーターとして 生き残っていくのか

さて どうなるんでしょうかね まあ どっちにしても お遊びVRM3を 愛して病まないおいちゃんとしては、色んな車両編成が 走らせ見られればそれで 満足なんですが それじゃ ゲームとして 面白くないと 考えている人が主流になれば 益々このVRMは、より上級のインテリジェンス鉄道ゲームに 特化して行くんでしょうね

でも 最後は、あのBVEのような全部 自作自演が なんでも この趣味の世界じゃ一番の自己満足だと個人的には、思うのでね それが 最初から おいちゃんには、出来そうにないと 自分でわかっているからこそのVRM3なんだが そこら辺の意識の差が 趣味の世界の格差なんでしょうね

新幹線動画で比べてみると1

前の回で VRM3版 新幹線動画を 紹介したが じゃあ他のVRM5などのバージョンの新幹線動画に出て来る新幹線の画像で 新幹線の作りの部分を 比べてみようというお話だ。

まずは、VRM5版そのものの新幹線動画を あんまり探せなかったのだが 一応紹介だ。

最初に 紹介するのが 新幹線のE5系、E2系、E1系の走行動画からだ。



高速走行なので あっという間に通り過ぎてしまうので 細かい部分までは、見られませんが なんとなく VRM3版とは、 作りが違うようですね というか モアっとした感じに見えるのだが

次は、同じ 緑川鈴さんの 新幹線0系からの動画で 夕暮れの夜景で室内が見えて 尚且つ 架線とパンタグラフのスパークで 火花が見えるところが エミッターとかで 作ったやつなんでしょうかね



ここら辺に来ると VRM3版との違いが 一目瞭然ですね
そして最後は、VRM5版新幹線のPVのような作りのTomo Kさんが作った動画からだ。



意外とね VRM5版の動画では、こういう感じで 車両紹介という動画が 少ないような気がしてね どっちかというと 作ったレイアウト上を 自動運転させている動画が 多いみたいで なんか BVEのような雰囲気のような錯覚を起こすのだが ただ BVEと 違って このVRM5版だと 対抗列車とのすれ違いが 見られるので まだ なんとなく 車両は、見られるのだがね

段々仮想鉄道模型が VRM3版なら そう感じるのだが このVRM5版になって来ると 鉄道模型の雰囲気は、まったくしませんな〜 なのに 相変わらず 鉄道模型シミュレーターという 商標は、手放さない

そこら辺が Tomixさんとの 金玉の握り合いなのか 憎いね〜 IMAGICさんは、 まあ 20年経過すれば なんぼか 変わるか いや あれは、駄目なのか そもそも 20年近く古いバージョンで続けるアホが居るなんて メーカーさんは、想定外だからね そういう想定外が 起きるから 世の中 株でもなんでも 面白いんじゃないのかね

おいちゃんには、まったく関係ないと思ったら あのアホどもが年金運用で 失敗しているそうで これから あと何年かしたら 年金生活者になる身としては、責任者 責任取って頂戴ね 

新幹線フル16輌編成レイアウト制作記54

新幹線フル編成レイアウトの在来線部分動画を 紹介したが その配置表を 紹介だ。

在来線配置表内回り線A在来線配置表内回り線A







左側が 在来線内回りの配置表からだ。 メーンターミナル駅は、仮想仙台駅で 反対側のターミナル駅を 仮想盛岡駅と 適当にネーミングだ。各ターミナル駅に 在線停車中の編成は、上下各4本づつの8本編成で その他に 内回り本線上を 上下10本編成が 80劼如‘瓜に走行している感じなので ターミナル駅からの出発編成を 入れると 上下24本が 同時に この内回り線を 走行だ。 在来線は、全部で36本編成配置だ。

右側は、在来線の外回りの配置表だ。メーンターミナル駅は、同じ仮想仙台駅だが こちらの反対側の駅は、仮想福島駅で ここから 新幹線に 在来線から入替えられるようになっているんだね 本当なら仮想盛岡駅にも新幹線への入換線を 作っても良かったのだが どうしても 知っている駅を優先してみた。

尚 在来線は、あくまでも 通勤電車がメインということで 他にも色々通勤電車もあるのだが 面倒なので この種類にしてしみました。

この新幹線フル編成レイアウトは、20mサイズをフルに使ったレイアウトで 新幹線も A本線上下16本,B本線上下16本の 新幹線だけでも32本が 同時に こちらは、140劼覗行しているのだ。

そして レイアウトのど真ん中には、巨大な仮想仙台新幹線総合車両センターを配置 自分で言うのもなんだが こんな凄いレイアウトは、VRM3じゃここが一番だね まあ 他のバージョンでも やってみればわかると思うのですが 実寸に近い車両基地を レイアウトの中に作るということの難しさは、やってみないと わからないかもね
新幹線車両基地には、新幹線16輌フル編成など 34本が在籍停車中だ。

それと このレイアウト作る前から 片っぱしからYouTubeの鉄道模型の新幹線レイアウトを眺めてましたが 新幹線と在来線の併用レイアウトで これほどの物を 見ていないのでね 正直 Nゲージには、負けねーぞみたいな気負いは、あるんですがね

でも たまに 金に暇(いとま)を付けないでしかも やたら どでかい部屋に専用のレイアウトを作っている個人の人の動画なんぞ 発見してしまうのですが そういうのを 見てしまうと おいちゃん燃えるんだね

だって動画にしてしまったら鉄道模型も この鉄道シミュレーターも モニターを通しての画像ですからね 本当の迫力は、余程の動画じゃなきゃ伝わらないから まだまだ こちらにも 攻める攻略が残っているんじゃないのかと 勝手に想像だ。

しかしVRM3は、52本編成が同時に走行出来るんだね

まだまだ走らせる気になれば同時に在来線なら追加で8本編成くらいなら衝突しないで走行可能な気がするね


それと 走行速度なんだが 色々試して来ましたが 実際の新幹線速度の200勸幣紊離好圈璽匹砲靴討靴泙Δ肇ーブでのコーナリングが速過ぎるのでね 140劼らいが 丁度いいですね 最近のバージョンでは、大口径カーブも登場して来てますが とにかく 直線に近い形での 車両編成の走行シーンよりも やっぱりカーブ区間での見どころだと 考えている当井戸端会議としては、大口径を使わない代わりに スピードを落とす方が いい んじゃないのかと 考えています。

新幹線フル16輌編成レイアウト制作記47 総括1-45

昨日の夕方に突然 携帯に 緊急で 現場作業があるので すぐ来いと 言われ そのまま現場に行ったら なんと 今朝まで 現場仕事になってしまいました。 飯も食わず 本当に3Kの現場 若いあんちゃんは、文句も言わず よく頑張るね 終わるまで 帰られない仕事なもんでね 

とにかく 早く終わる事もあれば 今日みたいに 丸一日以上 昼夜を問わず 時間も関係なし 本当に 世間じゃ 見えない部分かもしれませんが それなりに大事な仕事だと 他の人は、自覚して やっているみたいだね おいちゃんは、、、、まあ それなりだ。

さて 昨日の新幹線フル16輌編成レイアウト制作記の続きからだ。

新幹線フル16輌編成レイアウト制作記21 

新幹線フル16輌編成レイアウト制作記46 総括1-20

やっと 仮想熊ヶ根鉄橋レイアウトのリメークも 終わり ちょっと 寄り道した 単線自動運転レイアウトも 一段落してので 去年2013年6月16日からスタートしていた新幹線フル16輌編成レイアウトの再開だ。

そこで 一番 最後に この制作記を書いたのが 2014年4月8日のNo45なんですが この一年近くの間の制作記を 少しまとめてみました。 一応 これを 踏まえてじゃないと 中々どこまで 作っていて これから何をするのかさえ 忘れてしまったのでね 後で 調べる時にも 役に立つかもしれないのでって ほとんど ないか

新幹線フル16輌編成レイアウト制作記1  2013年06月16日  思えば ここからスタートでしたね
新幹線フル16輌編成レイアウト制作記2  新幹線フル16輌編成レイアウト制作記3 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ