新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

懐かしのV3動画

EF65-500牽引あかつき20系寝台客車12両編成

ふと昔の新VRM3★YouTube動画を 眺めていたら 2018年3月18日に紹介していたリバシループ貨物レイアウトを走行するEF65-500ブルートレインあかつき20系寝台客車12両編成を 見付けました。今頃 忘れた頃にブルートレインの話しも あれなのだが このEF65-500あかつきというヘッドマークが 気になって紹介だ。

EF65-500あかつき230系寝台特急編成1

昔の動画なのか 画像が このPCで見ると悪いのですが 昔のPCで見ると これ程は、悪くないみたいです。このリバシループ貨物レイアウトも 仮想越河駅レイアウトと同じくらい お気に入りのレイアウトだったので 改めて眺めて見ると 自分的には、いいですね〜 人は、知りませんがね

EF65-500あかつき230系寝台特急編成2

なんせ 雪景色と夏景色が両方楽しめるレイアウトなので そういう意味でも 面白かったです。この夕暮れなのか朝焼けなのかは、分かりませんが こういう背景にも挑戦していました。 これ 好き嫌いがあるみたいです。

当時のブログ記事から 再放送だ。

リバシループ貨物レイアウト完成から 貨物本線の上り線から雪景色貨物ターミナルヤードから出発する 寝台特急シリーズ EF65-500ブルートレインあかつき20系寝台客車12両編成の走行動画 番外編から



昭和40年10月1日(1965年)に京都〜長崎までの839劼魃森圓靴討い泙靴燭 平成20年3月15日(2008年)に廃止されたブルートレインでした。

今回から EF66から EF65-500が 登場です。 確か EF65-1000の貫通扉の貨物機は、VRM3版で こちらのEF65-500の特急牽引機が VRM2版だったような気がしていましたが どっちでも いいくらいの感じの出来です。 が 両方とも よく見ると 片輪走行なんですが まあ 気にしない,気にしない,

そして 寝台客車も 今回から VRM2版の20系が 登場だ。 こちらも 最初 VRM2版にあることさえ知らなかったのですが やっぱり かまぼこ形の屋根なのか ちとデカいのが気になってね 機関車に比べ サイズが なんか 少し大きく感じてね 新幹線の1/150と1/160が あるように もしかして 間違えたとか そういう事は、ある筈ないけどね 

サイズといえば 鉄道模型の車輪の軌間では、16番HOゲージ16.5个紡个靴董1/87の日本の狭軌1067个帽腓錣擦深嵶召竜梓屬帽腓錣擦HOjという12个箸いΦ梓屬療監嗣老深嵶召癲―个突茲燭蝓Oゲージ32个任癲1/45サイズは、変わらないのに軌間が24个OJゲージというのが 最近 主流のようです。

そういえば この前 Nゲージ9个任癲ゝ梓屬世院Zゲージ6.5个髻〇箸辰討いNjゲージというのを 初めて知りました。

段々車両などが 精巧にリアルになればなる程 行き着く先が この軌間の問題にぶつかってしまう そこなんだよね この鉄道シミュレーターに関しても 統一したものが ないからね〜 そろそろ 全国統一した規格が 出て来ても いいくらいだと 個人的には、思っていますがね そのリアル軌間こそが 新しいVRM6だったりしてね

と 与太話は、いいとして EF65牽引20系寝台編成の 編成表からだ。

EF65あかつき12輌編成図1





















これらの車両は、1998年登場のVRM2版みたいでした。この時点で ゲージの話しをしていましたが その後 ここのVRMNXでは、NゲージのNjゲージのような7丱押璽犬 出て来たので おいちゃんの予想も 結構 当たっているのも あるもんですね

他のブルートレインも 紹介したいですね

車両編成を眺めるのが好きなのです。

このループ曲線からの 雄大な貨物編成の 湾曲して見える景色が 個人的には、最高ですね こんなの見て 喜んでいるんだから 単純明快で 一番 いいかもね

ループ曲線動画1

と 2017年11月4日に書いていた記事からの再放送だ。

リバーブループ曲線レイアウトの夏景色部分の西側上部部分のループ曲線区間を作っていました。
築堤部分の埋め殺しも 終わって まだ 完成は、していませんが 貨物編成試験走行をしてみました。

ついつい 眺めていたら なんか動画にしたくて 動画にしてみました。 こんな事ばっかりやっているので 中々レイアウト制作が進みません

まあ これが いつもの 新VRM3★のレイアウト制作でね 作っては、ビュアーで眺めて 遊んでしまう こんな感じでね 暇つぶしをしています。 鉄道模型じゃ味わえない世界を 味わわいとね 面白くないのでね



しかし なんだね やっぱり このループ曲線からの 雄大な貨物編成の 湾曲して見える景色が 個人的には、最高ですね こんなの見て 喜んでいるんだから 単純明快で 一番 いいかもね

最近というか 面倒な理屈なんて どうでも いいんです。 只々自分で作ったレイアウト上を列車編成を 走らせ眺めるだけ 人のレイアウトじゃ どこまで行っても 大川栄策の「さざんかの宿」じゃないのだが 愛しても愛しても 他人の妻(ゲーム)ですからね

おっと いけねえ〜 まだ これからも 制作続行しないとねって その前に 散歩でもして来るか 三連休なんだが 結局 家に居る感じですね

と 当時は、書いていました。 しかし この鉄道にしろ鉄道模型や鉄道シミュレーターにしても こういう動画を見て楽しんでいるのは、自分だけでしょうかね 要は、プロ野球や相撲、テニス、サッカーを 家で ゴロゴロしながら 見ている感じなのだが サッカーなんかは、実況中継のカメラワークが 悪いと 迫力あるシーンとか パスが繋がってシュートに行くシーンまで追いきれない場合があるのだが まあ それが この動画の 面白さに現れているのでしょうか  自分のような素人の流し撮り動画は、人気は、今は、無いのだが これでも 昔は、珍しかったのか そこそこ再生回数は、増えていたのですが 今は、この程度じゃ誰も見ないか やっぱり時代というか 目が肥えてきているのでしょう でも こういうシーンは、自分としては、大好きなので 続けますがね

単線アナログ自動運転から

2020年4月30日に単線自動運転のリベンジという記事で紹介した再放送だ。
2014年7月4日に思い付きで 始めたVRM3単線自動運転レイアウトでしたが 動画も17本近くも作って自分としては、面白い企画だったと思っていましたが どうも作った動画が あまりにも再生回数が少な過ぎて もう一度再検討して自分なりに検証してみようかと 思ったのであります。

そもそも単純なお遊びをしてみたいと 単線で上下4本が すれ違うレイアウトが あったら面白いと思ったからなんだが 考えて見たら そんなもん今のVRM5などでは、自動制御で やれそうなので こちらの アナログでレイアウトの線路の長さで調整してすれ違いをさせるというガキの遊び見たいのが 受けなかったみたいです。と 当時の記事には、書いていました。

でも紹介した動画が 良くなかったのか 別な動画を紹介したみたいだったので 再放送だ。

2014年7月15日の記事からレイアウトの中身を紹介だ。

単線自動運転レイアウト図から1

5000x5000丱汽ぅ困寮喫形に みっちり部品を配置してあるんだね このレイアウト 7月5日の時点では、線路と築堤と駅ホームだけの配置で 容量が 1298kbで 部品点数は、たったの408ヶだけだったんだね それが 7月14日現在で 5000x5000丱汽ぅ困寮喫形で 容量は、4761kbで 部品点数が いつの間にか 10130ヶと 1万の 大台超えだ。

内訳で 多かったのが やっぱり樹木関係で 遠景用樹木C1が1230ヶ 同じう遠景樹木C0が 1114ヶで 両方で遠景樹木だけで 2344ヶなのだ。それと これが意外と多かったのが 雑木が 2024ヶで 結構使っていましたね だから両方合わせると 4368ヶの樹木を 配置した勘定だ。

でも 10年前だったら このくらいの 大きさで部品点数なら 当然 レイアウターもビュアーも 動きが怪しくなったもんだが 今回は、全然問題なし なので 掟破りの 戻るキーを かなり使っていました。昔のVRM3は、部品点数5000が 一つの目安と思われていましたが 今は、1万点は、屁の河童 2万点で 重くなり2万5千点を超えると デンジャーゾーンとなるようだ。と 当時は、Windows7で 動かしていましたが 今は、Windows10だと 部品点数は、5万点近くまで 頑張れば出来るのです。こういう情報は、ここでしか流さないからね

自分で言うのも なんですが このレイアウトは、本当に単線アナログ自動運転の教科書みたいなレイアウトで これを そのまま Nゲージの鉄道模型レイアウトで 作れないかとも思ってしまう程 お気に入りなのだが やっぱり 伝わらないのが 残念なのです。 この衝突しそうで 衝突しない このスリル感が いいんだが まあ 2020年4月に背景を変更した動画を ご覧下さい



下り線側からあの眺めからでした。次は、下り線側からの前面展望の運転台カメラからの動画です。



そして最後は、上り線側からの動画からです。



このVRM3版のローカルシーンの作りは、こんな感じだと思って頂けると いいんですが 都会的な雰囲気もいいのですが こういうローカルシーンも 好きなんですがね〜 これだけは、好みですからね 

ただ これは、計算して作った長さの線路を配置したアナログの自動運転なので 難しい事は、何もしていないのです。 スクリプトも自動制御のシステムやセンサーも 一切なにもないVRM3版ですが 列車編成の長さと 速度をちゃんと決めて走行させれば自動交換が可能という見本みたいなものです。

DE15ラッセル仕様車から続き

DE15ラッセル仕様車の紹介の続きからだ。その前に メーカーさんのブログ記事の会議室サービス終了の記事が 話題になっていますが やっぱり時代の流れなのでしょうかね その中で 今年で ここのブログも15年も経過して 鉄道模型シミュレータ―VRM3版も 20周年を迎えますが VRM2版も含めて 今でも 継続して遊んで紹介しているのは、ここくらいしか日本中いや世界中探しても 無いかも知れません

新VRM★YouTube動画では、1本の再生回数は、100も行かない動画もあるみたいですが オラ、そんなの関係ねえ〜の 小島よしお氏ばりに ここは、ぶっ潰れるまで 居残ってやれぜ!の 廃番ゲームで どこが悪いと開き直って書きまくりだ。そして 画像も ここだけで2万3千以上も 載せているのでね

そんな中で 今日は、このDE15ラッセル仕様車の画像を紹介だ。前にカタログのような画像を作ったと思っていたのですが いくら探しても出て来ないので 新しく作って見ました。

DE15ラッセル仕様車その2

真横からの画像を 紹介していなかったので 今回は、全方向からの画像の紹介だ。

DE15ラッセル仕様車その3

たぶん このDE15ラッセル仕様車は、VRM3版のプレミアチケット車両なのでVRM5版などには、入っていないのでは、と 見せびらかして紹介だ。 

DE15ラッセル仕様車その4

どうですか 20年前にしては、中々いい仕上がりでしょう ここのメーカーさんは、好き嫌いがハッキリしているのか 自分の好きな車両の時は、丁寧に作っいているように感じてね 個人的な感想だが そこら辺が 好きな物を作って売る 趣味のお店なのかと 思う事もあるのだが 買う買わないは、こちらの責任なので 欲しければ 高くても買うのだ。


DE15ラッセル仕様車その5

しかし あのVRMonLineとVRMCLOUDと VRM5パッケージ版が出て来て 同じ商品を 共有出来ない仕組みにして どこを一番に 販売を続けるのか それこそ内部事情いや お友達内閣じゃないが 忖度で こちらの 客の事は、後回しの姿勢を 見ていたら 金さえ出せば 手に入れられる鉄道模型が 横から お勧めの お安い商品が有りますよ 旦那さんと 囁いて来たのだ。

DE15ラッセル仕様車その1

ムサシノモデルの 30万円近い機関車の所に いきなり 1万円で買える機関車が 現れれば そりゃ気持ちは、なびきますね


DE15ラッセル仕様車その6

そして ご覧の通り これが 20年前の廃番ゲームの描写ですが ラッセル車の先頭車の部分の裏側まで きっちり描写してあるのでね まあ おっさんは、この程度でも 十分 我慢出来るのですよ それに ハッキリ言って VRM4以降の あのメタリック調の描写よりも この昔の絵師が描いたような描写の方が好みで 他のRailSimやMMD鉄道そしてTrainzの 自作車両も どちらかというと このVRM3版を より 丁寧に表現したように 素人なのだが そう見えるのだ。

そこが 技術者の技術を見せたいと思う気持ちと そこまでは、要らないから もっと車両が見たいと思っている初心者の違いでしょうかね ハッキリ言って この3DCGの自作車両でもメーカー車両にしても どこが 最終形態なのか よく 昔から ゲームのように改造出来ない様に 映画やTVなどでの使用だけに限れば あのディズニーのフルCGアニメ映画や NHKで よく使われるレベルの3DCG車両は、使用する限定なら出来るとか 言われて来ました。

が これも 18年前くらいの会議室に このVRMゲームの描写に関して尋ねたら えらく怒られて 素人は、口出しするなとね まあ それ以来 反主流派みたいなもんだが ぶっちゃけ 今が その又 新しい流れというか このゲームに対する新しい時代の到来なのでしょうかね

新しい時代に対して 別に 古くても 使える内は、使ってしまうが ここの新VRM3★井戸端会議の考えだ。何が 問題かというとだ 突然 辞めるとか 廃止とか 店を構えていれば まず 何カ月前とか 事情があっても ちゃんと理由を 告示して 辞めたり廃止したりするのが 昭和なのか平成なのかは、知りませんが 益々 突然 辞めるとか廃止は、これから 益々このネット界隈では、出て来るかも知れませんねと 今日も なんか余計な事を書いてしまいました。

最後に 2015年1月に 雪景色を作ろうLiveでその17で 紹介した動画から紹介だ。




自作車両は、作れませんが レイアウトだけは、自分で作れるので そこに車輛を走らせて動画にして見せびらかすのが 好きなんですが ただ その動画を見る見ないは、これこそが この鉄道模型シミュレータ―VRM3版に興味があるかないかなので この再生回数こそが 本当の意味のVRM3版の このゲームに 関心がある人だと 勝手に想像だ。

しかし 年数が経過するごとに 関心がない人が多いのか 完全に自己満足動画なのです。まあ 自分でも わかっては、いるのですが 残りの時間を考えると 次世代ゲームで 劣等感を味わうくらいなら 廃盤ゲームで 優越感を味わう これも 上を見ない おいちゃん流の生き方だ。

作る過程が面白いのがVRM3版なのだ。

2013年4月に 紹介していたFプランレイアウト制作途中という動画を見付けました。それにしても 7年前にYouTube動画にUPしたものですが 再生回数が 100以下の動画で 改めて このVRM3版動画は、人気が無いのを 感じました。 まあ この動画だけじゃなく 全体的に 1本1本の再生回数は、極端に少ないのですが それだけ この鉄道模型シミュレータ―VRM3版には、興味がないという証かも知れません

まあ それは、昔から 分かっているのですが かと言って 自分が あのCities:Skylinesで 作っている都市開発レイアウトの動画みたいなレイアウト制作は、無理なのだ。ただ一つ言えるのは、このVRM3版では、自分でも作れるという その制作過程が 面白いのだ。

そういう制作過程が わかる動画が Fプランレイアウトの制作途中という動画だ。

懐かしのVRM3版動画その2Fプランレイアウト2

こんな感じで さらの状態から 作り込んで 街並みを作り込む

懐かしのVRM3版動画その2Fプランレイアウト1

こんな感じで 素人おっさんの自分でも作れるというのが 楽しいのだが じゃあ これが人に伝わるかと言えば そうでもないのだ。 これが 鉄道模型レイアウトだと みんな興味を持って眺めているみたいですが ここの鉄道模型シミュレータ―でも そうですが このPCゲームと言うのは、一昔前のバージョンのゲームは、完全に 忘れられた存在で それは、メーカーにしても 自社のHPからも すっかり無かったものとして 外して取扱っているのを眺めても わかるのだ。

という事は、やっぱり 自己満足ゲームだから 自分で 作って遊んで眺めて楽しむしかないみたいだ。そういう意味で考えれば ここのYouTube動画は、自分のVRM3版の資料動画として楽しむしかないか 改めて このVRM3版は、自分で作れる制作過程が 面白いというのに気が付いた動画だ。



これからも 続けてVRM3版資料としての動画を UPして行くか

懐かしのVRM3版動画から その1

自分のYouTube動画も 13年近くでUP本数だけでも2840本近くになると 昔どういう動画をUPしていたのかも忘れてしまっているので 自分で気になった動画だけを再放送する企画だ。

とにかく極端に1本、1本の再生回数が少ないのが ここの新VRM3★YouTube動画の特長だ。要は、本当に この鉄道模型シミュレーターVRM3版が好きな人しか眺めないのじゃないのかと思っているのだ。

本来なら これだけ長くブログやYouTube動画を UPしているのだから もっと来訪者や再生回数や登録者数が増えても良さそうだが まず やっているおっさんというか爺さんが 小学生並みの学力しかないので 文章もいい加減で 動画も 垂れ流しの動画ばっかりなので しかも メーカーに対して文句ばっかり書いているので これまた協調性がない一匹狼だ。

まあ 要は、自分勝手に 好き勝手やっているので これも鉄道模型の後発組の意地みたいなもんだ。どうでもいい話は、いいとして さっそく 第1回目の動画から紹介だ。

常磐線貨物列車から再登場

常磐線が今年2020年の春から全線再開で上野から仙台(岩沼)まで開通しましたが 未だに 常磐線貨物は、どうなっているのか さっぱり疎いので 今日は、2019年5月に書いていた記事と その中に2010年頃に書いていたお遊び記事を再登場だ。あくまでも素人なので 突っ込みは、なしで 眺めて下さいね

VRMポータルで 紹介されているVRМオンライン:常磐線経由で関東〜東北・北海道を結んでいた高速貨物列車EF81-81白Hゴム牽引の 記事を 眺めていて 10年近く前の地元の宮城を走行していた常磐線貨物を 思い出して 少し書いてみます。

そんなに詳しくは、ないので 間違っていたら勘弁だ。 2011年3月11日の東日本大震災が もし起きてなかったら おそらく 今頃は、常磐線を 昔のED75から EH500金太郎牽引で 運行されていたんじゃないのか?と 思ってね 間違っているかも知れませんが 

というのも 実は、あの3.11の一週間くらい前に 夜間作業で 常磐線の浜吉田駅近くの現場で 作業をしていた頃に このEH500金太郎?の牽引貨物列車を 目撃した記憶を思いだしてね 満点の星空で 丁度 今頃の真冬の寒い夜でしたが 異常に星空が 綺麗すぎて 星空ばかりを眺めていましたね

丁度 その時に いつものED75の機関車だと 思ったら なんと あの三つ目が通るのEH500金太郎だったような記憶があるんだね その前の2010年のダイヤ改正で 噂では、1日に 1本このEH500金太郎が 試験運用されていたという話を 後で聞きました。 当時は、地元の岩沼駅の手前にある阿武隈川橋梁が老巧化してEH500などの車重が重い機関車は、鉄橋を渡れないから 常磐線貨物は、デッドセクションを設ける水戸駅で機関車の交換が行われ 水戸以降は、当時は、ED75でしか行われていたみたいと書いてありました。

その頃の当時の常磐線貨物の運行ダイヤは、どうなっていたのか? 調べていて 色んなサイトやブログを 眺めていました。 そうしたら なんと 自分が その当時のJR貨物時刻表という 平成23年3月ダイヤ改正 創立60周年記念号という時刻表を 購入していたのを すっかり忘れていました。 そう あれは、2011年3.11の前の3月6日に ネットで注文していて そんな時刻表どころの騒ぎじゃなくなって すっかり諦めていた時に4月になって届いたというお話でした。

JRF貨物時刻表2011年度版


















今になれば レアな一冊なんですが なんせ この中の常磐線貨物は、 岩沼経由が バッサリ この3.11以降は、今は、消滅している訳なので 当時のダイヤから少し紹介すると

常磐線下りから
(79)〜91 隅田川(タ)21:04→      →        →仙台(タ)4:48
79〜(91) 隅田川(タ)21:04→水戸1:00→いわき2:33→仙台(タ)4:48
93越ケ谷(タ)23:08→水戸1:05→いわき7:20→岩沼10:29→仙台(タ)10:50→青森17:54→札幌(タ)1:46
95梶ヶ谷(タ)21:54→水戸1:35→いわき3:03→岩沼5:50→仙台(タ)6:16→青森17:54→札幌(タ)1:46
97北王子17:10→水戸20:27→いわき6:42→岩沼9:32→仙台(タ)9:51→小牛田10:33(日曜日運休)

常磐線上りから
90仙台(タ)23:03→岩沼23:24→いわき1:33→水戸3:55→隅田川(タ)22:28
92札幌(タ)20:54→青森6:52→仙台13:32→岩沼13:53→いわき16:50→水戸18:57→隅田川(タ)21:28
94札幌(タ)2:24→青森11:41→仙台17:50→岩沼→いわき20:46→水戸22:22→梶ヶ谷(タ)1:25
96小牛田22:21→仙台23:13→岩沼23:31→いわき1:38=5:30→水戸8:09→北王子10:08(土日曜日運休)

不定期を含めても 7〜8本の上下線が 2011年3月のダイヤ改正後は、運行される予定だったみたいでした。

当時 手帳にメモしていた記事では、常磐線のED75編成は、92レ、93レ、95レ、96レ、97レと 書いていたのだが 何を意味していたのか 今になってしまうと定かじゃないのだが このED75とEH500キンタの見分け方を 覚える手段として ライトの点灯して来る姿で 判断してたような気もするのだが その後の北斗星やカシオペアの牽引機EF510も 同じ三つ目でしたから やっぱり 正確なダイヤがないと わかりませんでしたね

どうして こんなに常磐線貨物に 拘るのか? それが
と 要は、ED75の機関車を紹介したくて書いた記事でしたが 今は、EH500金太郎が走っているんでしょうかね もう現場仕事からも離れているので 家から出ないのがほとんどなので さっぱり 常磐貨物に関しては、わからないのでね

3.11の時に 常磐線の浜吉田駅付近の南泥沼踏切で 津波に襲われたラストナンバーの ED75-1039機ですね 3.11の後 40日位してから 現場調査の手伝いで入った時の写真が出て来たので 紹介だ。

常磐線 3.11 ED75

















この時 もう牽引していたコンテナは、撤去されていましたね その少し後に行って撮った写真も紹介だ。

ED75-1039
















このED75-1039のプレートだけは、 盗難に遭う前に 持ち出したと噂では、聞いていますがね 又 30年以内に 大きな地震と津波が来るという予想が 報道されているのでね 

ED75の電気機関車のHOゲージに興味があったけど これが新品は、もちろん中古でも中々掘り出し物が無くてね 結構人気があるみたいですが 再販とかもなく 聞いた話では、他の電気機関車に比べて6軸じゃなく4軸で 車体が小さいから安く仕上がると思ったら メーカーさん側からすると 手間は、同じで 逆に値段設定が 決めにくいと どこかで聞きました。 もうHOゲージは、諦めましたが このED75だけは、考えてもいいか

単線自動運転のリベンジから9ラスト

単線自動運転レイアウトのリベンジ話しのラストからだ。そもそもこの単線自動運転レイアウトの動画の再生回数が異常に低かったので始まった この企画でしたが その中でも このレイアウト動画の中でも再生回数が多かったのが このVRM3機関車軍団の時の動画でした。要は、レイアウト云々というより 機関車という中身の方に皆さん興味があるようでね

2015年6月23日のVRM3だから出来る機関車軍団勢揃いという記事から抜粋だ。

単線自動運転4編成雪景色11

新VRM3★機関車軍団には54輌程の電気機関車とディーゼル機関車が あるんだね でも この中で 実際に 見た目で違いが わかる種類となると 約40種類程度で 後は、ヘッドマークがあるかないかなど ほとんど 変わらないものなのだ。

で 今回は、電気機関車だけの軍団で 登場させてみました。単線自動運転レイアウトでは、 非電化区間だった前には、二軸の貨物編成などを 4編成配置していたんですが その時は、 機関車を入れて 14輌編成までは、なんとか 配置出来たのですが 今回 この電気機関車編成にしてみたら 8輌編成までしか 配置出来ないんだね どうしても 交換駅のホームトラックの長さの関係上 これ以上は、無理みたいで

このように EF81軍団、EF66軍団、EF58軍団、EF65、64軍団の 4つの軍団で すれ違いバトルを 楽しんでみました。時速70辧50%加速20sで 統一して交換駅で すれ違いする様は、壮観ですね

でも これが 動画で お見せするとなると 中々 その擦れ違いのギリギリ感が 伝えられなくてね 残念でしょうがないんだね まあ 車両搭載カメラの動画から まずは、どうぞ



そして こちらが見張線を 地面の中に埋め込んだものから 撮った車載搭載カメラの追尾動画です。



こういう お遊びが好きでね 楽しまなくちゃVRM3で 

と 当時は、書いていましたが やっぱり皆さんは、正直で この電気機関車が 一番見たいな感じで こういう単線自動運転なんかには、興味が無かったみたいだ。 この鉄道模型シミュレーターV3自体が 今となっては、県のいや市町村の重要指定文化財みたいなもんだが かといって国宝とか世界遺産みたいなレベルじゃないのでね

まあ これは、この仮想鉄道模型というか鉄道シミュレーターのゲーム界隈でもそうですが 未だに これが一番で 天下を取ったとは、この日本国内では、まだわかりませんが 過去には、電車でGOが 驚異的な販売記録を残して 今は、A列車で行こうが 一番なのかどうかは、知りませんが 世界的に見れば
 Trainz系の鉄道シミュレーターが 席巻しているのか?

電車でGOや 鉄道博物館にあるような運転シミュレーターに近い感じが一般には、好まれるので ここの鉄道模型シミュレーターの動画だと 圧倒的に前面展望運転動画が人気のようです。 そういう観点からも このレイアウトを中心にした紹介動画は、よほど動画に載せている列車が 一般受けするかも 大事な要素でね

例えば 圧倒的に動画再生回数を増やすなら昔は、新幹線の923系ドクターイエローでしたが 今は、どっちかというとE5系はやぶさでしょうかね そういう所は、ここの鉄道模型シミュレーターを作っている会社さんも お子様対策として考えているみたいですがね 如何せん 年配者には、この次世代ゲームが使いこなせないので そこら辺も 考えて貰いたいのだがね

たまに このディスカバリー・VRM3井戸端会議を 書きますので 古くても このゲームは、まだ現役だからね 後5年は、続けたいのだが、、、、 

単線自動運転のリベンジから8

「1時間で完成させた雪景色」の続きからだ。2014年7月19日のVRM3単線自動運転続き16 迫力のC62交換シーンだ。と7月20日のVRM3単線自動運転続き18 偽手ぶれモーションパスで対決だ。の記事から 紹介だ。

単線自動運転4編成雪景色10

1時間で完成させた雪景色レイアウトにC62蒸気機関車とスハ44系客車からの特急つばめ編成からだ。

VRM3-C62牽引スハ44系つばめ編成1

2014年頃には、まだ このつばめのヘッドマークが付いた宮原機関区所属のC62は、無かったので牽引は、別機関車だ。

単線自動運転4編成雪景色8


画像は、よく 有りませんが 実際のVRM3版は、中々作りは、丁寧でした。まずは、そのスハ44系編成を牽引するC62の搭載カメラからの動画からだ。

 


スハ44系客車も いいんですが C62蒸気機関車といえば北海道だ。

単線自動運転4編成雪景色7

やっぱりセキ3000の石炭積載の編成も見たいので こちらもどうぞ




どちらかというと このセキ3000の石炭車編成の方が好きなんですが どうも ここのメーカーさんは、化粧を施した蒸気機関車が お好きなようで 間違っても貨物編成に向くような蒸気機関車は、作らないようでね そこら辺が 相性が合わないのだ もう20年近くC11蒸気機関車のようなローカルを走るタンク車を作って下さいと お願いもしているのだが 聞く耳持たずで なんでもかんでも客車を牽引する蒸気機関車が多くて ここは、鉄道博物館じゃないと 勝手に思っているのだが

単線自動運転4編成雪景色9

最後に この単線自動運転レイアウトの脇の下に配置した見張線(カメラ専用線)から見た動画からだ。前にも書きましたが このカメラ線路を隠す為に ここのレイアウト自体の線路を+55伉高く配置してあります。




モーションカメラとかいうのを真似して色々挑戦していました。このレイアウトに関しては、本当に新しい試みに挑戦した記憶があります。 短時間でしたが 自分としては、結構面白かったのでね その割に YouTube動画などの再生回数が あまりにも低かったので このレイアウトの作り方などを 知って貰うと いくらかは、と思ったけど やっぱり その当時に見て貰わないと もう次から次と 描写の綺麗なVRM動画が出て来ると ここで紹介しないと 誰も取り上げないのでね

団体行動が まったく嫌いなタイプで ここのブログで好き勝手書いて 付かず離れずの関係が一番いいみたいです。サークルだと どうしても個別の生活環境が 同じような境遇でないと難しい気がしてね そして酒が入ると 余計な詮索が始まるので それもないからね あくまでも 一人井戸端会議だ。トンボの生態の「個体と群集」が理想の姿なんだが 誰も知らないのでね 

ここの右側の記事欄にトンボと入力すると トンボ関連の記事が出て来るので そうするとトンボのアホ話が色々出て来るので お好きな人は、どうぞ 極楽トンボになって成仏したいね

単線自動運転のリベンジから7

今日は、2014年7月16日に書いた「1時間で完成させた雪景色」の中味を そのまま紹介だ。 

VRM3の最大の欠点とも言えるのが あの地面テクスチャーの貼り付けと作成だ。 なんせ どうにもこうにも あの市松模様にしかならない地面と 角が 目立つギザギザが もう目に障って気になってしょうがないんだね

そんな 欠点を 一発で解消できるのが この雪景色なのだ。

単線自動運転4編成雪景色2

なーに 地面を 全部真っ白一色に変えてしまうだけで それで完成!頭も技術も要りません と言ったら じゃあ それをやっている おいちゃんが よっぽどアホに見えるか

単線自動運転4編成雪景色3

しかし それだけじゃ面白くは、なんだね そう秘密のあっこちゃんの秘伝のふりかけを 少々かけるだけで なんとなんと

たったの1時間で 雪景色の完成だ。

このやり方を 覚えたのは、あの仮想熊ヶ根鉄橋レイアウトの時だから だいぶ昔になってしまったもんだね

だから このVRM3は、簡単明瞭で 辞められないんだね 厳密なリアルを求めりゃ そりゃ細かい事は、不釣り合いかも知れないけどね おいらジブリのような プロが作るアニメの世界を 目指している訳じゃないもんでね  あくまでも マイワールドの世界だ。

こういう遊びは、簡単明瞭で 楽しくなきゃ面白くないんだね だから おいらは、旧バージョンのVRM3で 楽しんでいる ここに本来のVRMの遊びの本質を感じているからだ。 いい歳こいた おっさんが これほど これにハマる おいらが異常なのかもしれませんが 間違いなく このVRM3は、おいらにとっては、最高のお遊びゲームだね メーカーさん のめり込んで やって頂戴ね

とまあ ノリノリで 楽しんでいましたね 当時は、

北海道を イメージして キハ281系ディーゼル特急7輌編成で DF200レッドベア ホキ2200 11輌編成と DE15セキ3000石炭車16輌編成との ギリギリの駅交換を やってみました。このギリギリ感が いいんです。



更に もう1本も紹介だ。

単線自動運転4編成雪景色5

VRM3単線自動運転レイアウトの 今回は、セメント工場から リバースで 戻ってくる工場入換エ線を 手動運転で 単線ローカル線の自動運転車両編成と 衝突しないように 運転するプロジェクトだ。 

要は、自分では、連動のような自動プログラムなんぞ 出来ませんから それじゃ VRM3の一番の短所でもあり長所の手動運転で 頑張ってみようと こんな動画を 作ってみた。

単線自動運転4編成雪景色6

単線ローカル線の内側にあるセメント工場から なぜかセメントじゃない石炭を積んだ DD13とセキ3000の編成が 単線ローカル線の 田舎の交換駅から 入線して 次の田舎の交換駅から 又 戻って来るという ただ それだけのことなのだ。



自分としては、気に入って作った動画でしたが もう綺麗な鉄道模型シミュレーターや他の鉄道シミュレーター動画が 好まれる時代なので 描写の悪い動画は、敬遠されるからね まあ仕方ないか
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ