新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

ディスカバリー・VRM3井戸端会議

懐かしの記事、鉄橋関係から3

VRM3版が登場した頃にHPで紹介していた記事をHPが削除されたのでここで18年ぶりに再登場してみました。

鉄橋VRM3研究 その1 練習1
今回より新企画鉄橋VRM3研究を始める。 この企画は 前の鉄橋の勉強をVRM3で実践して見ようと思い 実在の鉄橋にいかに近い物が出来るか?要するに 似たような感じに見せる「ものまね」みたいなもんだ。当然 VRM3は部品や鉄橋の数が圧倒的に少ないが そこら辺は プロじゃないので適当だ。一回目は, 練習で プレートガーター橋を作って見た。鉄橋がメインなので あえて今回は背景や地面は見せてないが 以後の練習作品はどうなうかわかりません。とにかく「こういう感じ」と見てもらえばそれでいいです。期待しないで 眺めて下さい。 

tetukyouVRM1














鉄橋VRM3研究 その2 
     
今回はIMAGICのスルーガーター橋2の基本的な配置を考えて見た。 橋脚には,TOMIXの鉄橋PC橋脚55mmダミーを使用して架線柱は,IMAGICの鉄骨架線柱Bを使用している。このように比較的高さのない所に架けられるので65mm前後の高さで持っていくのが常識的と思う。また川の下流とか中流のところに架かってるのが多く連続して使用されているのが多い。なをこの手のスルーガーター橋などは,架線柱がある場合の方が多いので電化区間にお勧めだ。

surugata2IMAGIC128mm














鉄橋VRM3研究 その3
TOMIXの単線トラス形鉄橋(F)(赤)280个稜枌屬領磴任△襦今回も橋脚は,TOMIXの鉄橋PC橋脚ダミー55mmを使用して架線柱をIMAGICの鉄骨架線柱Bを使用してる。このトラス橋には,架線柱は付けなくてもいいと思うのだが やはり本物で付いてるのは,見当たらなかった。ゴメン。直すの面倒なのではずしてくれ。しかし このトラス橋は,種類が結構あるのだが 以外と使えないのだ。IMAGICでは,ワーレントラス鉄橋256mm緑TOMIXでは,ニュートラス鉄橋280价磧ぅ縫紂璽肇薀硬感280仞帖っ雲ニュートラス鉄橋280丱リーム(F),単線ニュートラス鉄橋280仞屐F)など 圧倒的にTOMIXが多いのであるが CHOさんのカタログでみる限りIMAGICもTOMIXの各トラス橋は,長さ以外ほとんど同じに見えるのは,自分だけか。 それと一番大事な事は,ほとんどトラス橋の場合最初スルーガーターなどガーター橋が土手などから架けられる場合が多いのである。 という事は,同じ色のスルーガーターやガーター橋がないとリアル感がないのだ。色違いの橋が並んでる所なんか そうあるものではないです。だってペンキの塗り替え考えたらわかるでしょ。VRM3だから許せるてもんでもないのだ。せめて赤だけでもスルーガーターやガーター橋を作って貰わなければ困るのだ。誰か会議室又はIMAGICに要望書いて下さい。なに自分で書けって。自分で書く位なら こんなアホな井戸端会議など書いてませんわ。

TOMIXtorasuaka280mm
















鉄橋VRM3研究 その4 デッキガーター橋
TOMIXデッキガーター橋と橋脚の関係をリポートだ。まず このTOMIXデッキガーター橋については,前に触れたが連結すると△凌泙里茲ΔUPで見ると凹んで又中の部分まで見えてしまう。またTOMIXレンガ橋脚自体おもちゃのように頭の部分に凸がありいかにも子供だましに おいちゃんは感じてる。このTOMIXレンガ橋脚を58mmの高さにして橋脚を支えると橋脚をわざとずらして透明橋脚を連結部分に使っても凸が見えカッコ悪いのだ。それで下の図のようにIMAGICレンガ橋脚の高さ55mmの固定用を使って見た。まあ どちらかと言うと収まりは良く見えるが UPで見ると中の部分が見えるが凸が見えないだけいいだろうと思うのだ。こうしてやって見ると思うのだが やっぱり鉄道模型に忠実なんだろうね。天賞堂のHOのシミュレーションゲームもあるが(現物見たこと無い) どうもおいちゃんは,鉄道シミュレーションゲームとつい勘違いしてるみたいだ。より本物に近いものをとIMAGICさんの言葉に驚かされリアルを追求しようと思ったが甘かった。 そうIMAGICの考えは このTOMIX版に関しては,部品に忠実なのである。という事は,リアルを追求する者は,TOMIXレンガ橋脚みたいな おもちゃのような部品は初めから使わずIMAGICレンガ橋脚みたいな部品を使うのが正解かもしれない。

TOMIXdetukigata1

























鉄橋VRM3研究 その5 TOMIX版について
今日は,次回からの鉄橋VRM3研究の前段階としてTOMIXの鉄橋関係の部品について考える。まず初めに はっきり言ってVRM3におけるTOMIXの鉄橋関係の部品は,IMAGICの考えがわからない。なんであそこまで馬鹿正直にNゲージの部品と同じに作らなければならないのか。とくにデッキガーター橋に関しては,写真の下のVRM3のように橋脚とデッキガーター橋との支えてる所がピタっと収まらない。とくに連結で使うと橋脚の部分との所が目立つのだ。まあ他の橋脚を使えば問題ないのだが,実際の写真などは,電化区間以外は,圧倒的にレンガ橋脚が多いのだ。横から見るとわかるのだが 橋脚の頭の出っ張りが見えて気になるのだ。何もVRM3では,頭の出っ張り いらなくてもいいと思うのだが 義理硬いIMAGICさんは,ちゃんと指示通り作るのだろう。TOMIXのカタログでは,デッキガーターも赤のファイントラック用(F)しか見なかったが VRM3の方は,一応2種類載ってるが どうみても赤には見えないし同じ橋に見えるのだが どこがちがうのだろうか。そしてこのデッキガーター橋は,連結と言うより単体で道路などの上のガード用として土手と土手などの間の短い部分に使うようになってるみたいだ。どうしても連結して川など渡るくらいの長さを作るとなると IMAGIC版のレンガ橋脚を使った方が収まりがいいかもしれない。まあ こんな感じで次回よりリポートします。

TOMIXkatarogu
























鉄橋VRM3研究 その6 IMAGICデッキガーター橋
IMAGICデッキガーター橋と橋脚の関係をリポートする。いIMAGICデッキガーター橋にTOMIXレンガ橋脚高さ58mmを使用した場合の絵だ。やっぱり凸の上に橋が載ってしまいカッコ悪いのだ。そこでTOMIXレンガ橋脚高さ58mmを連結部分からわざと避けて連結部分にIMAGIC透明橋脚55mmを使用したのがい留βΔ粒┐澄収まりはだいぶ良くなったような気がするが凸が少し見えるが仕方ないか。でもTOMIXのデッキガーター橋に比べIMAGICの橋は連結した場合の連結部分が中が透けて見える事がないので連結して使用する場合は,いいかもしれないイIMAGICデッキガーター橋にIMAGIC固定レンガ橋脚55mmを使用した絵である。IMAGICには,どういう訳か2種類のレンガ固定橋脚があるので2種類で作ったみた。橋脚の形が微妙に違うのだが 意味がわからないのである。このように 中級者以上の方から見れば 何を今更言ってんだと思うかもしれないが 実は ここにVRM3の 大変重要な問題が 隠されているのです。それは なぜ今まで ここの部品に対して不思議と思わずに当たり前だと考えていた事が よーく考えて見ると おかしな点があるからです。 それがひとつの例がまさしくこの「デッキガーター橋」なのです。まずIMAGICのTOMIX版の部品に関しては,前にも言った通りこれは商売上 忠実に再現は基本中の基本で替えようがありません。しかしIMAGIC版の部品に関しては,もっと極め細かい対応が欲しいのだ。このレンガ橋脚に関しても たとえば電化区間と非電化区間では,デッキガーター橋の使われ方も違い おのずと橋脚の形も全然違うのだ。当然非電化区間(ローカル用)の単線用橋脚も ある筈なのに同じような似た感じの橋脚を入れている。素人目から見ると信号機とか標識とかより このような鉄橋の種類とか その鉄橋にあった橋脚の方が レイアウト作る上で必要なのだ。もっと突っ込むと 鉄橋自体の部品レイアウトみたいなのが あればもっと嬉しいのだ。なんか方向が違って来たが「スクリプト」も大切かもしれないが「基本の何をレイアウトでやりたいのか」が わからなくなったのでおいちゃんが吠えてみた。おいちゃんは,ローカル線のリアルなレイアウトをどうしたら作れるか思って あっちこっちの写真集とか鉄橋見てたら そう感じた。後は知らん。

IMAGICdetukigata1



































鉄橋VRM3研究 その7 IMAGICスルーガーター橋
IMAGICスルーガーター橋2のリポートだ。なんで2なのかはわからないのだが両方に手すりが付いてるからかもしれない。前回その6で 少し興奮気味に書いたので 今回は冷静に行く。このIMAGICスルーガーター橋2はVRM3鉄橋の中では,一番出来がいいと思ってる。本当だ,嘘を言ってもしょうがないのだ。TOMIX版のデッキガーター橋に比べたら全然違うのだ。あっちは手すりが出来ないだろう。TOMIXの担当者からクレームが来るのではと心配だ。手すりくらい作れるか悪い悪い。ゴメン。Δ凌泙蓮い修鵑IMAGICスルーガーター橋とレンガ橋脚の関係を考えてみた。左側がIMAGIC固定レンガ橋脚55mmを使った例で右側がTOMIXレンガ橋脚58mmの使用例である。TOMIXの場合橋脚は連結より少しずらし連結部分には,IMAGIC透明橋脚55mmを使って支えてる。Г硫からの絵を見る限り収まりは良さそうだ。このレンガ橋脚は元々スルーガーター橋のために作られた物のような気がする。(だったらデッキガーターもあってはいいでないか)と心では思ってるが,┐蓮いまけの画像だ。プラットトラス鉄橋とワーレントラス鉄橋との組合せを載せた。左がプラットトラス鉄橋でIMAGICレンガ橋脚を使用してる。右側はワーレントラス鉄橋とTOMIXレンガ橋脚を使用している。このようにスルーガーター橋でも この手すりになってるIMAGIC版のスルーガーターは,唯一TOMIX版に誇れる部品と勝手に思ってる。なんせ作ってるのは人間だ。好きも嫌いも苦手もあるのだ。まあ自分の好みのレイアウトを作りたいと思うから苦言も出るが 今まで見たいに ただ配置して楽しんでいれば こんな些細な事などどうでもいいのだ。でも見えて来るように目が肥えちゃったので しょうがなかんべよ。客の方がメーカーより学習するの今の時代早いのだ。なんせ金はないけど暇があるんだから 色々見てしまうのだ。浮気されないようにするのが メーカーの務めてもんだ。なんだこの発言は,すっかり自分に当てはまるじゃありませんか人の事言う前に自分の事やれですな。VRM3やってると 他の事が(とくに商売のこと)見えて来るので いい学習の手本だと 勝手に解釈して今回の デッキガーター橋のリポートは終りです。より一層のIMAGIC版部品の細かい配慮と鉄橋関係の充実を求めます。批判じゃありません苦言です。つまり届かぬ要望ですな。

IMAGICsuruigata1


懐かしの記事、鉄橋関係から2

VRM3版が登場した頃にHPで紹介していた記事をHPが削除されたのでここで18年ぶりに再登場してみました。

プレートガーダ橋について1まず名前からIMAGICの部品名と多少異なるので整理IMAGICのスルーガーター橋とかデッキガーター橋てのは 今参考にしている本には一切出て来ない。全てプレートガーダ橋なのである。 写真の図のように橋桁の上の部分を通るのが上路プレートガーダ橋で 橋桁の下の部分を通るのが下路プレートガーダ橋である。圧倒的に多いのが上路プレートガーダ橋で おもに橋脚支間(短い川など他)の短い区間に用いられている。その標準基準は少し古いが8.2m9.8m12.9m16m19.2m22.3m25.4m31.5mの長さが基準になってる。だから正式名称はIMAGICのスルーガーター橋ではなくスループレートガーダ橋(すは)なのである。またデッキガーター橋は下路プレートガーダのデックプレートガーダ(では)なのである。()の名称は桁の形式です。また桁(箱型の鉄板を組んだ物)の作り方によって名前が別れるのだ★作練式★作35年式★達第540号式などなど補強材の組合せや溶接の仕方の種類で何十種類もある。橋に付いてるプレート番号を見ればいつ頃 どんな種類の橋を架けたか専門家はわかるようになってるらしい。まあ こんなの書いたからどうのという訳じゃないけど鉄道の違う視点から勉強するのも有りと思っている。写真の上の方が上路プレートガーダ橋で下のほうが下路プレートガーダ橋の代表例です。

gatarhasi1










プレートガーダ橋について2 もっと珍しいプレートガーダ橋があるので紹介だ。極端に短い区間に用いられるのがトラフガーダ橋だ。これはレール自体を挟んでしまうカッコウで3m以下の短い所用だ。IMAGICのデッキガーター橋に当るのがシャローガーター橋に似てる このように桁の高さが無い橋を指している。この橋とて重量に対しての強度はあまり無いのでIMAGICの192mmの長さは本当にあるのかないのか疑問だ。そんななか古いガーダ橋を列車の重量化に合わせて補強したのが真中の写真だ。上がキングポスト型補強で下がクィーンポスト型補強 まあ列車を止める訳に行かないのでやった工法だが 今は探すのが難しいほど貴重かもしれない。 写真右上のラティス桁も かなり貴重で山口線の(徳佐ー船平山)にあるらしい。最後に あの有名な山陰本線の餘部鉄橋も実はプレートガーダ橋の一種でトレッスル橋と言うらしい。知らなかった。トレッスル橋とは 本来アメリカの開拓時代に木材を組んで橋をテインバートレッスルと呼んでたらしいものを1912年にアメリカ人技師と日本人技師が協力して鉄骨で骨組を組んだのが あの餘部鉄橋なのである。結構 鉄橋も調べると面白い事が出てくる。ウンチクのひとつにでもどうぞ。 あんましVRM3に関係ないか。でも全てIMAGICの部品が正しいかどうかはわからないよ。というかTOMIXだって どこまで調べて作ってるかは、調べるすべを持たない我々には わからんからね。この書いてる事も危ないかも

gatarhasi2










コンクリート橋について1 日本の鉄道橋梁の数は12万4千箇所そのうちRC構造コンクリート橋梁が5万9千箇所PC構造コンクリート橋梁が1万3千箇所鉄構造橋梁が4万2千その他が1万箇所(平成12年度なを数字は大まかです。)コンクリート橋梁が全体の6割を占めています。コンクリート橋梁のメリットは 騒音が少なく定期的な塗装なども不要,塩害による錆びにも強いという利点がある反面 重量が鉄骨より重いのが欠点ではある。RC構造とは、鉄筋を入れた構造の一般的に普及している工法で★スラブ桁★箱型桁★T字桁★ホロースラブ桁などがコンクリート桁としてはある。一般的に桁の短い所が多いので あと連続して用いられる。

torasuto3
















PC構造とは,ワイヤー状の鉄筋などを引張った形でコンクリートを流して鉄筋の戻る力を利用してコンクリートを締め付ける工法で★PCスラブ桁★POホロースラブ桁★PCI形桁などある。温度差んどの変化に強く比較的長い桁に用いられる。PC斜張橋が吊橋と違うのは、真中の図のように直接桁をワイヤーなどで支えているところだ。最初日本では,PC斜張橋は横断歩道など軽い重量の橋に用いられていた。鉄道以外では 海外や国内でも最近多くなったが 鉄道の場合 列車の通過に伴う「たわみ」が一番の問題でいまだに用いられてるところはほんの数例だ。そんな中 画面左下のPc斜版橋と言うのが仙台に架かっている。写真のように見るからに変てこなカッコウなのだまさか日本で最初のPc斜版橋とは知らないでずーと眺めてきた。平成8年に完成なんだけどそれすら知らない。なんせ横から見ると列車も見えないのだ。支えてるワイヤーもコンクリートで覆ったらしいのがこの橋だ。東北本線の名取川に架かってる。地元に居ながらこんなもんだ。調べなかったら 一生知らないだろうね。知ってもしょうがないか

gatarhasi3




懐かしの記事、鉄橋関係から1

VRM3版が登場した頃にHPで紹介していた記事をHPが削除されたのでここで18年ぶりに再登場してみました。

「鉄道構造物探見」小野田滋著 JTB出版だ。価格は税別1700円である。鉄橋も沢山種類が有りますがはっきり 言って鉄橋(鉄骨)は 時代と共に消える運命かもしれないと おいちゃんは考える。その訳は 後日橋のことを勉強したら 話そう。とりあえずは トラスト橋から入るとするか。★トラストとは、細長い柱状の部材を三角形に組んだ構造のことで、基本的に部材の軸方向に発生する力のみで構造を維持するもので その構造で組んでいる橋をトラスト橋と言う。本文より抜粋。 まあこういう難しいことは 分からないが 画像の図を見れば こんな感じである。その中でおいちゃんの紙芝居的68の画像に入ってるプラットトラス橋についても 触れなくちゃいかんね。★プラットトラスは、斜材を橋の中央から支点へ向かって「V」字配置したビントラストに適した構造として古く明治時代から一般的に使用されて来た。だからIMAGIC版プラットトラス鉄橋というのは、時代的には 昭和の始め頃までの鉄橋と言えるかもしれない。リベット構造の普及で他のトラスト橋に変わって行ったのと書いてあった。日本で単純トラスト橋(1つの橋で)今でも最大なのは、昭和3年に架設された「近鉄京都線 澱川橋梁」である。最大支間164.5mを誇っている。 画像のように曲線を描いている橋を「曲弦トラスト橋」といい 平らな平行線を描いてる橋を「平行弦トラスト橋」というそうです。まあ最初は こんな感じで勉強だ。しかし鉄橋いや鉄道橋てのは 面白いね。どこに どういう橋を架けるかってちゃんと理屈があるんだね。また続きの予定です。では、画像は「近鉄京都線 澱川橋梁」とトラスト橋の一部種類 

torasuto1










 トラス橋には、色々種類が沢山ある。★分格ワーレントラス橋★ボルチモアトラス橋★ペンシルバニアトラス橋★シュウェドラータラス橋★トランケートトラス橋★パーカートラス橋★キャメルバックトラス橋★ボウストリングトラス橋など他もある。細かい説明は時間があれば 本を見て下さい。★ボルチモアトラス橋は、IMAGICの逆トラス橋と同じである。なを 当方 国語が弱いので 呼名をたまに間違えるがご勘弁を、トラス橋を今までトラスト橋と間違ってました。前にも少し触れたが こういう鉄橋は、これから作られることは、ないかも知れない。ほとんどコンクリート製の橋梁で現在作られている。 だから皆「餘部鉄橋」に興味があるのかもしれない。餘部鉄橋以外でも 沢山鉄橋は残ってるので 暇な時に見るのもいいと思うが おいちゃんはあくまで バーチャルなので 近く以外は見ないだろう。ここまで書いて見ないはないと思うが 本当だからしょうがないのだ。 頭に入れば あとはイメージだけで 考える。怠け者なのである

torasuto2









「ねじりまんぽ」て知ってますか? 「ねじりまんぽ」とは煉瓦造りのトンネル隋道で 古くから世界のトンネルで使われて来た技法です。日本では鉄道が開通した明治以降に阪神地方に多く出来 とくに東海道本線の隋道に多くあります。この技法は、煉瓦を水平にではなく斜めに貼るようにすることで崩落しずらいようになってます。(イラスト参考)「まんぽ」とは,元々東海地方の方言で線路の下をくぐるトンネル状の通路を言います。線路に対して直角な隋道はどこでもありますが 線路に対して斜めに交差して しかも入口が水平(イラスト参考)は なかなか珍しく 限られた所にしか有りません。東海道本線(西ノ宮〜芦屋)京福鉄道三国芦原線(三国〜三国港)山陽本線(三石〜吉永)信越本線(萩川〜亀田)旧車場川橋梁など お近くの方は 鉄道のうんちくを広める機会なのでぜひ 発見して下さい。 なんでも鉄道土木関係では結構有名で あっちこっち探しては楽しんでいるそうです。ちなみに今回紹介した記事は「鉄道構造物探見」小野田滋著 JTBキャンブックスに載ってます。他に鉄橋やトンネルなどの構造物に付いても詳しく書いてあります。 ぜひ一度 目を通すのも 話しのネタにするには面白いと思います。以上報告 

ねじりん棒1











最後に「盛土」について 盛土は「もりつち」と一般的に言うが鉄道では、「もりど」とも呼んでいる。築堤「ちくてい」は盛土の代わりに呼ばれることが多いが本来築堤は,ダムや堤防などの用語が一般的で明治大正までは,鉄道用語として使われてきたが 今は,ほとんど使われていない。のり面や盛土,築堤などは,明治時代に「土工定規」として制定された。高さ1と水平距離1傾斜距離1.8とか何種類か決められていた。また地盤に合わせ「押さえ盛土」や「犬走り」という傾斜の途中に段を設け そこに排水の溝などを作ったりしていた。 写真右上は 東海道線(品川ー大井間)の★支え壁式擁壁である。こういう場所は意外と少ない。以上 小野田芝滋著の「鉄道構造物短見」JTB出版からのリポートだったが 大変いい勉強になった。ぜひ一度お勧めの教科書であった。勝手に教科書にしてしまったが その分 宣伝しましたので よろしくお願いします。「こういう話が沢山載ってます。写真もいっぱいでたのしいです。」最後に一言 IMAGICの部品「築堤」は、列車が通り抜ける高さ65mmにしては 傾斜がキツイのではと おいちゃんは思ってる。それ以上の高さにすると せっかくのレイアウトのイメージが狂ってしまうのだ。あんな急な傾斜じゃ実際に列車怖くて走れないと思ってるのは おいらだけか。もう少し線路の乗っかる所広くてもいいんじゃないの。そうすると架線柱も建てられるし言う事ないと思うのですがリポートのまとめとして 提言である。以上 

gatarhasi4




貨物列車編成紹介の前に5 貨物車軍団登場

いやあ 天気が大荒れでね 今夜が 今年最後の夜間作業なんだが 昨日も 寒くて寒くて もう 大変だ。 しかも 朝 家に帰る道路は、凍っていて 滑るわ滑るわ でも 今晩出れば お休みなのでね 頑張りますか 

さて 昨日に続いて 貨物車軍団からの紹介だ。

VRM3版貨物車両総選挙1

































塗り絵車両も含めた VRM2.3版貨物車両から 紹介だ。

VRM3版貨物車両総選挙2



































上が 今現在のVRM2.3版貨物車両なのだが 種類が 少ないんだね しかも 実際使っている車両は、もっと少ないのでね まあ しょうがないね 

VRM3版貨物車両総選挙3
































上の画像が 今 現在 使っている貨物車両からだ。VRM4版以降になると コンテナとか貨物車は、格段に種類は、増えるので どうしても 貨物好きの人は、VRM4以降に 興味が移るんでしょうかね 

話は、変わるのだが  なんでも 石巻線のDE10の代わりに新型のDD200というディーゼル機関車が 配属されるかも知れないとの情報を 今頃 耳にしました。 どういう機関車なのか動画で 見ると こんな感じだ。

 

最初にDDという事で DD51とかDD13のような 凸の形状かと思ったら DE10と 似たような形状なんだね 知りませんでした。 ついでに こんなハイブリッドHD300形ディーゼル機関車も紹介だ。



やっぱり 音が 違うんだね もう1本おまけで これも知らなかった名鉄の機関車EL120牽引の 工臨で ホッパー車からのバラスト敷設だ。 警笛が あのミュージックホーンですからね さすが 私鉄は、やる事が憎いね



なんかEF510を ぶった斬ったような かわいい機関車ですね 

貨物列車編成紹介の前に4 機関車軍団登場

今晩と 明日の連チャン夜間作業で 今年の 仕事納めだ。なので 手短に紹介だ。

貨物列車編成を貨物車で 作ろうと思ったのだが まず それには、貨物牽引機を 選ばなければならないのでね

今現在 この新VRM3★機関車軍団には、下の画像の車両達が 終結しているんだね 

EF81機関車軍団E



































一応 同じ種類でも 車両番号が 違う車両も含めてなのでね 実際は、種類的には、15種類位でしょうかね そう考えると 機関車に関しては、VRM4やVRM5に比べて少ないんだね 

本音を言うと なんとか VRM4やVRM5版の機関車の手抜きの機関車でいいから このVRM3版として 追加キットとして 販売して欲しいのだがね 無理なのでね 誰か VRM3版で走れる自作車両でも作って欲しいね

まあ アホ話は、ほっといて 機関車の明細は、こんな感じだ。

VRM3機関車目録1






























種類は、少ないが 番号違いは、多いという なんとなく水増し車両的では、あるのだが しょうがないね それが中小企業の生きる道だ。

で 肝心の 貨物牽引機に使えそうな機関車は、どのくらいあるのか? 考えて拾ってみたのが こちら

貨物牽引機総選挙1



































こんな感じで 貨物編成に使えそうなのが 20種類位で その内 貨物車が 約7種類なのでね 単純に計算すれば 140種類の編成パターンが 出来そうなのだが それじゃ 馬鹿丸出しなので そこを どう チョイスして 走らせて 面白そうな貨物編成にするのは、どの組み合わせがいいのか?

そこら辺を 頭の中で考える  

貨物列車編成紹介の前に3 セキ3000

今から14・5年近く前に お遊び半分で書いていたものだが そのまま再登場だ。

セキ3000ひとつで発言が2転3転か?」

某週刊誌の記事に寄りますと当井戸端会議の主催者のO氏による追加キットのセキ3000の紹介記事による 発言の2転3転が問題を起こしてるそうです。

記者=「なんで こんなに発言がコロコロ変わるのですか」

O氏=「いやあ 調べて書いてるのですが 情報が少なくってHPの中身を信じて書いてしまいました。」

記者=「それって盗作じゃありませんか」

O氏=「いや 記事をそのまま書いた訳ではなく 自分なりに解釈して違う言葉で表現したんですがね その後から又違った情報が入って来るもので 訂正出来なくて載せてしまいました」

記者=「そもそも なんでこんな誰も興味のない事を書いたんですか」

O氏=「それは,あの〜 なんですかね,5年近くVRM3やってるのですが 未だに わからない事ばかりだったので そして初めて追加キット買ったもんですから 嬉しくてね」

記者=「そんな事で書き始めたんですか。 何か深い意図なんか ないんですか? たとえばTrainzに対抗してとかですね まあオタクの力量では, 車輌の色塗りが いいとこかもしれませんがね。」

O氏=「ちょっと 貴方失礼じゃないですか。色塗りだって結構難しいんですよ。なんですか 今 大人の塗り絵 流行ってるの知らないんですか?」

記者=「あ,これは失礼しました。で今度は何を書くんですか」

O氏 =「そんな事言うんだったら この追加キット セキ3000なんか どうなんですか? 同じような車輌が5種類もあるんですよ。それもハンドルが違うというじゃありませんか? 番号以外違いがわかりませんよ まったく国交省は,どうなってるんだ!」

VRM3版貨物車両14年前のセキ3000-2




記者=「貴方も同じ宮城県人なんですね。どうりで すぐキレル」

O氏=「違いますよ,貴方の質問が 怒らせるのですよ, それに なんであんなにマニアックな車輌選ぶのか知りたかったのですよ」

記者=「それは,作ってる人が マニアックだからじゃ ありませんか? 他に何があるんですか?」

O氏=「君ねえ 何年週刊誌の記者やってるの もっと話を広げなさいよ 私なんか こんな小さな所のネタを どうやって広げようか そればっかし考えてるんだよ」

VRM3版貨物車両14年前のセキ3000-3







記者=「ずいぶん 暇なんですねえ」

O氏=「ふん,考える事で脳のアハ体験が起きて脳の活性化が出来るんだよ 君しらないのかね」

記者=「セキ3000の事は,こちらでも 少し調査してますよ」「こういう問題は,次回に持越してというのが 業界の決まり事でして なんでも商売ですよ」 

記者=「そもそも このセキ3000自体ほとんどメジャーじゃないんですよ それは,石炭が日本で全国で採掘された時に活躍した車輌でセキ1から始まりセキ3000セキ1000セキ6000セキ8000とあるそうなんです。」

O氏=「1種類じゃなんいだね」

VRM3版貨物車両14年前のセキ3000-1






記者=「元々北海道の炭鉱専用だったらしく車体の横に「道外禁止」て書いてありますよね。 あれってセキ3000の独特の物らしいですよ だからセキ6000とかだと改良された物で山口なんかで石灰石専用に 今は生まれ変わったみたいですよ」

O氏=「自分が調べた範囲では,鉄道模型のオークションに出ていたのしか知らないがね どんなのが ありました。」

記者=「はっきり言って この車輌は,Nゲージでは,KATOのセキ6000(2輌セット)税込¥1890と河合のセキ何番は,知らないが税込¥1575それと 古いがワールド工芸(2輌セット)¥5250しかなくてTOMIXでは,なかったような気がしましたよ」

O氏=「TOMIXにないのに追加キットには,セキ3000が5種類もある 謎だねえ」

記者=「でもHOやHOJ(おいちゃんこのHOJて知らないのだ)には,この追加キットのモデルらしき模型があるみたいなんですね。」

O氏=「面白い話だね。Nゲージなのに Nゲージにない車輌を作ってるなんて 本当だったらいいね」

記者=「これ 想像ですがね。エンドーでHOで2輌セットで税込¥7350であるんですよ しかも石炭積載してあるんです。」

O氏=「エ,石炭積載してあるんですか? 又 発言撤回しないと怒られちゃうなあ」

記者=「それとですね IMONて所がHOJでセキ3000の4輌編成作ってました。税込¥31290です。これも石炭積載してあります。」

O氏=「という事は,これ作った人 HOゲージの模型を参考にした可能性高いですね。しかもNゲージには,セキ6000は,あってもセキ3000はない そして このセキ3000は,北海道限定の車輌で かなりマニアックな かなり貨物車好き」

記者=「中々鋭いですなあ 素人にしては,読みがいいですな そう 確たる証拠は,ありませんが 車輪のスポークが 臭そうですね。なんせ この車輪 限られたHOゲージしかないみたいですよ。 Nゲージなんか無理ですからね。」

O氏=「そうなんだ, どうりで この追加キットの貨車セットは,なんか違うと思ってました。 どう考えても仕事で作ってるようには,みえなかったんですよ。 これで¥1800は,安いような気がしてましたからね。」

記者=「なんか いつの間にか取材のつもりが こちらの話しばかりになってしまいましたね。」

O氏=「いやあ なんか 作ってる人の顔が浮かんで 面白かったですね。 そういえば これオフレコなんですが 車輌によって 感じが違うのが わかったような気がしますね。」

O氏=「それと今回初めてわかったんですけど 笑われますが 貨物車て電気機関車繋がないと動かないんですね。 なんか 凄くこだわってるのが わかりましたよ。 なにも本物じゃないのだから 貨車だけでもいいような気がしたんですがね。」

記者=「そこが プロのこだわりだと思いますよ 意外と素人目から見ると なんでこんな事にと思われますが 譲れない部分て あるんじゃないですか。 プロは意外と 同じ人間(同業)と競争してるもんですよ ア、これ私の事ですがね。」

O氏=「そうですか,知らないもんですからね。 でも私一ユーザーですので 多少は 言い続けますよ」

記者=「いいんじゃないですか。買ってもらってナンボの商売ですからね。 買わないで文句言っちゃいけませんがね」

O氏= それにしても 見れば見るほど へんなこだわりが あるんだねえ 5種類いるのかねえ 今でも わからんが 損してないから いいや これが 一般人の考えちゅうもんだなんてね 以外と本当だったりしてね

と 消費税も 5%の頃のアホ話しでした。 最近 こいうアホ話を 書かなくなったね〜  又 書きたくなったね

貨物列車編成紹介の前に2 ホキ800

今から14・5年近く前に お遊び半分で書いていたものだが そのまま再登場だ。

追加キットのホキ800を見て頂戴!」

どうですか?このホキ800は、追加キットだから出来る貨物独特の雰囲気では,ありませんか何石炭とか砂利が入ってないって何を馬鹿な事おしゃいますね お客さん 新車のダンプに砂利付けて売るトラック販売会社ありますか 当社は,一切そういった物は付けて販売いたしません。

VRM3版貨物車両14年前のホキ8001






どうしてもというのなら オーストラリアのメーカー「Trainz」を お勧めしますよ。向うさんは,石炭も付いて来るし なんなら石炭運んで捨てる事も出来るそうですよ。 でも お客さん VRM3で このくらいの精密さ なら VRM4でなくても 満足出来ますよ。

ところで 貨物車のホキ(ホッパー車)は,他にも色々あったので紹介しておくか ホキ700 30t積載砕石専用車 ホキ800 30t積載砕石専用車 ホキ1000 35t 石灰セメント専用車 小野田セメント所有ホキ3000 35tアルミナ専用車 ホキ5700 40t 石灰セメント専用車 太平洋セメント所有 ホキ9500 40t 石灰専用車 ホキ10000 35t 積載石炭専用車 などがある。

 このホキ800には,2種類の車輌が追加キットに入ってる片方は,1354番の車輌ともう一方が1220番の車輌だ。素人目には,番号だけが違うように思えるのだが それとも どこか違うのだろうかそれとホキ2200でも同じように2201(名)と12580(南)の番号違いが2種類ある。最初まるっきり違うのかなとも思ったが 番号だけちがうのでは,ないだろうか わからんなあ

VRM3版貨物車両14年前のホキ8002


貨物列車編成紹介の前に1 タキ43000

特急大全集の貨物編からの コンテナ貨物以外の編成紹介をする前に このVRM3版には、どういう貨物車が入っていて その貨物車の特長などを 昔のVRM★大国に 書いてあった記事を 再登場だ。 当時 まだ VRM2版の 貨物車両は、まで 手に入れていませんでした。

今から14・5年近く前に お遊び半分で書いていたものだが そのまま再登場だ。

「かっこいいんでないかい! タキ43170」から

追加キットのタキ43170は,貨物の中では,色が色々あって面白いとは,前から思ってたが なんせ名前も中身も知らないのだから 困ったちゃんなのだ。そこで 伝家の宝刀「RailSearch鉄道,交通の検索エンジン」をさっそく使って調べました。そして この中の「貨物列車と機関車の写真館」なるHPを覗くと そこは,貨物列車の総合デパートです。

VRM3版貨物車両14年前のタキ43000-1






まあ 詳しく載ってる事 びっくらこきました。追加キットのタキ43170の青いタンク車は,43tのガソリン専用車で日本オイルターミナル(株)の所有らしいのだ。 そんなもん どこの所有なんて知るかい 全部JR貨物だと思ってる おいちゃんだ。

VRM3版貨物車両14年前のタキ43000-2






そして同じタキ43170でも黒い色が日本石油輸送(株)らしいのだ。ほう そうなんですか? 面白いので ついでに調べたらタキ143645 これが同じ43tのガソリン車なのだが 昭和62年からの製造のステンレス車体で 日本石油輸送(株)そして本当は,これが欲しかったタキ243688の あの緑色と灰色のツートンは日本石油輸送(株)の平成に入ってからの登場らしいのだ。

VRM3版貨物車両14年前のタキ43000-4







この緑色と灰色のツートンと黒色のタキ43000は、塗り絵で 描いた初期のもので この後に VRM4版では、出て来るんだね 

 これ「隣のおっちゃん」が持ってるのだが TOMIXのカタログだとタキ25000の25tLPガス専用車(灰色)とタキ5450の25t液化塩素専用(黄色)とタム6000の(黒,シルバー)しか載ってなかったのだが あれは,KATO製だったのか?まあ 鉄道模型は,どうでもいいのだ あ、こりゃ失礼しました。

しかし この貨車が詳しく載ってる所見てるとタム6000てないのよ そしてタム500 15tガソリン車は,あるのね。TOMIXが間違える筈もないしね。わかりませーん。他にも 面白いタンク車が載ってたので紹介だ。タム5000は,15t塩酸,アミノ酸専用 タキ3700は,30t酢酸専用(黒)タキ6600は,30tエチレングリコール専用(黒)タキ7750は,35t苛性ソーダ専用(黒)タキ18600は,25t液化アンモニア専用(白)などなどこういうの見てると なんか小説書けそうな 題材だね。

よく こういうの外国映画なんかには,よく登場するよなあ 暴走機関車だっけ なんか こういうタンク車の映画あったような気がするが 忘れてしまったな。

追加キット ホキ2200も どうぞ

こちらは,穀物運搬専用車のホキ2200だ。30tの積載らしいが これって もしかして今走ってないんじゃないのかな?調べたら 中々載ってなくってね北海道に展示保存されてるのしかわからなかったのだ。

VRM3版貨物車両14年前のホキ2200-1







追加キットから ワキ5000

このワキ5000は,30tの総側開きの大型有ガイ車だ。色は,とび色2号塗装で なぜか最高速度85kmになっている。なんで機関車でもないのに 最高速度が決められてる所が面白いのだ。 ちなみに 後で紹介する 2軸のヨ8000は,75kmになっているのだ。

この貨物車輌も2000年現在で3輌の確認は,あるみたいだが今は,たぶん現存してないと思われる。1600輌ほど作られていたみたいだが ほとんどないのだ。それにしても こうも現存してない車輌ばかりなんでしょうか。まるで 天然記念物の車輌ばかり 集めてあるみたいだね。

VRM3版貨物車両14年前のワキ50000-1


懐かしのVRM3版パンフレットから2

昨日の資料整理で出て来た VRM3版しおりがあったので紹介だ。今更 見せても しょうがないのだが もし 箪笥の肥やしにでもなっているVRM3版が 残っていたら それの参考の手引書になるので 改めて 紹介だ。

VRM3スタートアップガイド本表紙











昔は、こんな感じの小さなカラー印刷の手引書が 最初の頃のVRM3版CDロムの中には、入っていたのですが いつの間にか 経費節減で 1年後には、入ってなかったような気がしています。


VRM3スタートアップガイド本2-3











手帳位の大きさですが 手元にあるのと ないのでは、 素人さんには、大違い

VRM3スタートアップガイド本4-5












確かに これが PCで レイアウターを開くと ヘルプじゃないがマニュアルとして インターネットエクスプローラーがインストールしてあれば見られるのだが


VRM3スタートアップガイド本6-7












これがね 意外と なんか知らないのだが たまに開かなくてね 
とくに 部品リストなんかだと 開かない時があるので そういう場合 手元にあると 便利なんだね

VRM3スタートアップガイド本8-9












なんでもかんでも ネットに繋がらないと 何も出来ない これが 好きじゃないんだね こっちのミスなら わかるのだが 向こう側の都合で 繋がらない場合 何も情報が来ないと 手の施しようがないのだね


VRM3スタートアップガイド本10-11












まあ こんな感じの ミニガイド手引書なんですがね これを眺めても わからなかったのが このおいちゃんだ。


VRM3スタートアップガイド本12-13












だからこそ もっと わかり易い 画像やイラストや作図が入った 専門のガイド本があると 良かったのですが VRM2版のガイド本が なんか一番 VRM3版のレイアウト作りには、一番 役に立ったような気がしますね


VRM3スタートアップガイド本14-15












PCも鉄道も それほど知らない人でも やってみたいと思わせる鉄道シミュレーターゲームが このVRM3版までだったと思うのですがね それが いつの間にか 最初から それなりに出来る人しか 遊べない専門ゲームになってしまったのが 今 資料を整理しながら 感じた この鉄道模型シミュレーターゲームの分岐点だったんでしょうかね かれこれ あれから もう 12年近くも経過しているんですね〜 


VRM3スタートアップガイド本16-17












これからのVRMも たぶん 同じ道を辿るような気がしてね どんどん 希望の党じゃないが 排除の精神で より高度な高尚な高価なゲームに特化して行くんでしょうかね だから昔から大学院ゲームだと おいちゃんは、命名していますがね 

VRM3スタートアップガイド本18-19













懐かしのVRM3版パンフレットから1

VRM3関係の資料というか 今まで貯めていた書類とかを 整理していたら 昔のVRM3版パンフレットが出て来たので紹介だ。

去年 ここで VRM3、VRM2版の価格の変遷からという 記事を書いて 初期の2001年頃のパンフレットと2003年頃のパンフレットを紹介していましたが 今回は、その後の2004年からのパンフレットだ。

そして 当時は、こんな感じの封筒で 送られて来ていたんだね

VRM3パンフレット封筒1









今は、どういう感じなんでしょうかね 郵送という手段は、もうないのかな なんでもメールで片付いちゃう時代ですからね 手間を 惜しまなかった時代なんでしょうかね

VRM3版も 0号から7号まで 全部揃った 最後のパンフレットだったかも知れませんね

VRM3パンフレット2004












まだ 始めるシリーズも色々あったんだね

VRM3パンフレット2004-1












VRM3版だけで 追加キットも含めて 約36種類ですか 今の VRM5版だと どのくらいの種類になるんでしょうかね

そして 禁じ手の あの特別パッケージが 特急列車大全集だ。2006年頃なので なんだかんだで 11年も前になるんですか あっという間でしたね

VRM3パンフレット2006












これを 今更 再販しろと 言っても そりゃ無理でしょうけどね 進化を続けるゲームも 良いのですが そうじゃない ゆっくり遊べるゲームもいいんだけどね

VRM3パンフレット2006-1












片方で 「部品数充実の人気シリーズ!」と キャッチコピーを うたいながら その隣で 「精密模型で楽しむ至高の時間」と言ってVRM4を紹介する この在庫は、ひとつ残らず 処分する姿勢が なんか ここのメーカーさんらしいね 

それにしても これだけVRM3版があって その後に VRM4版が 同じくらいの種類があって そしてVRM5版があって、、、 さて 何が来るのか この次は、、、、
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ