新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

レイアウト講座

VRM3傾斜の線路配置を考える3

「傾斜角C」を上の方から眺めた画像だ。実際ビュアーで眺めると結構キツイ坂なのです。

VRM3勾配区間制作その16








そして「傾斜角C」の平地作成図の平地の高さを書いたものだ。ちょっと見にくいが 結構バラバラに設定してるのだ。3价碓未世辰燭4价碓未世辰燭蝓,修海虔佞,適当です。しかし この作業なんですが ほとんど平地作成で作ってると平地の色の強弱がないので 高さがほとんどわかりません。そこで平地の高さ確認で「Shift」キーを押しながらマウスでクリックして高さを表示して確認します。これが 意外と面倒なんです。 というのも ついShift」キーを押すの 忘れるからです。 そうすると穴が空いてしまうのです。 それと もうひとつ これは,パソコンの性能が悪いのかどうか知りませんが この「Shift」キーを押して高さ確認してると 四角形の枠の表示が中々消えなくて困る時があります。この平地を作る作業は,CPUを かなり酷使してるみたいで たまに「タスクマネージャー」で確認しながらやってます。時たま とんでもないメモリ使用の数値が現れる事があります。よく部品の配置数がメモリを使うのでと聞きますが この地面の平地作成もCPUを かなり使ってるみたいなので 一度「タスクマネージャー」で確認しながらやって見るのも いいかも知れません。

VRM3勾配区間制作その17








この画像は,「傾斜角C」の全体の画像だ。

VRM3勾配区間制作その18














「傾斜角D」からの紹介だ。この傾斜角Dは,高さ115个ら110,100,85,65个5,10,15,20亟岾屬杷枌屬靴討△襪里澄この傾斜角Dの115个ら10个泙任猟垢気,傾斜角基本A約1400个ら比べると半分の約700个之梗个出来る勘定だ。 しかし これを実際のレイアウト上で使いたいのだが VRM3の車輌は,みな長い4軸車輌ばかりなので ビュアーを近くで見ちゃうと 違和感を感じるかもしれないのだ。

VRM3勾配区間制作その19








2軸車輌は,VRM3の傾斜では,OKだと 言う事が わかりました。

VRM3勾配区間制作その20











画像は,「傾斜角D」の全体の画像だ。

VRM3勾配区間制作その21


















これが 傾斜角Dの キツイ傾斜の画像だ。4軸車輌のキハ40では,ビュアーの画面じゃ おかしく見えたので 前に言った2軸の車輌を思い出したのが これ「保線モーターカー」なのだ。やっぱりというのか 2軸車輌は,問題なかったのだ。しかしトロッコの方は,少し浮いてしまったのだが 2軸車輌は,VRM3の傾斜では,OKだと 言う事が わかっただけでも 何かに使えそうなので まあ良かったと思うしかないのだ。

VRM3勾配区間制作その22













尚 このVRM3版の車軸の問題ですが VRM4版では、解決しているみたいです。

VRM3勾配区間制作その23







急斜面は、作れるのだが それを 作ってしまうと 長編成とか 車両の車軸が 浮いたりと 中々難しい問題が出て来ます。

VRM3勾配区間制作その24































上の画像で 見比べると 256个猟樟を使った場合は、傾斜の高低差が い35弌65个30个泙任覆蕁,覆鵑箸行けそうな気がしますね 長々と 昔の記事を紹介しましたけど VRM3版以外は、役に立たないのでね こんな感じで これからも 昔の記事を 紹介して 自分用のVRM3マガジンとして 活用したいと思っています。

VRM3傾斜の線路配置を考える2

傾斜角Bの全体像だ。 こんな感じで中央の窪みに向って線路を配置してみた。今回 傾斜角Bの場合は,高さを10价碓未把汗阿靴討い襪 一番上の部分と 一番下の部分は,10价碓未犬磴覆5价碓未箸を使用して緩やかな傾斜にした。

この中央までの距離が直線66个鮖箸辰胴發115个ら8个泙任謀達するのに約1100个かるのだ。だから 又向うの丘の上まで行くのに倍として 約2200个,かかるのだ。前回の基本傾斜角Aの約3200个鉾罎戮燭虧2200个1000伉度短くなったので ローカル線などの あまり大きくないレイアウトなどにも この程度の傾斜だと使えるような気がするのだ。

VRM3勾配区間制作その11








これが 傾斜角Bの配置図だ。高さ115个ら始まり 最初5价碓未110个修靴105个66伉樟に透明橋脚を設置するのだ。それから105个亮,ら10价碓未箸靴95,85,75,65,55,45,35,25个汎明橋脚を設置して25个ら20,15,10个5价碓未膿箘椶靴萄埜紊,8个諒臣呂泙撚爾欧襪里澄そうすると 画面のような 緩やかな傾斜が出来るのだ。

VRM3勾配区間制作その12






傾斜角Bの画像の一部だ。高さ115个らスタートして105个泙5价碓未覇明橋脚で直線66个鮖ち上げ 105个ら95个修靴25个泙10价碓未覇明橋脚で持ち上げてる。そして25个らまた5价碓未如ヾ砲笋な傾斜にしてあるのだ。

VRM3勾配区間制作その13









そして これが傾斜角Bの平地作成の平地の高さを表した配置図だ。これ実際 VRM3で傾斜B作るより この配置図作る方が はっきり言って面倒なのだ。 正直こんなの作っても誰も興味持たないのだが 途中で止めるのも根性ナシと思われるのも嫌なのでね。とにかく10个旅發気あって直線66个寮路だと約10屬梁咾亡校擦垢襪般3ヶか4ヶなので 3价碓未琶臣呂鮑鄒してますが そこは,適当です。

VRM3勾配区間制作その14












VRM3の実際のレイアウトで使うには,ちょっとキツイ「傾斜角C」の登場だ。この傾斜は,高さ115个ら始まって最初に110,105个5亟岾屬農瀉屬靴董,修亮,95个10亟岾屬砲靴董,修慮80,65,50,35个15亟岾屬農瀉屬靴討△襪里澄その後また35个ら10亟岾屬25个砲靴董,修慮紊,20,15,10个5亟岾屬農瀉屬靴討い襦真横の画像でも結構 斜面は,急になって来ているのだ。ちなみに その分 斜面の長さも短くなって来ていて 約1600舒未巴超えは,出来るみたいだ。

VRM3勾配区間制作その15










これが 「傾斜角C」の画像の一部だ。これ以上だと 車輌がキツイくなります。 その3に続く 








VRM3傾斜の線路配置を考える1

今更なのだが 16年以上も前に 作ったヤフーのHP記事が いつの間にか 紛失してしまい すっかり諦めていました。 今日 たまたまPCの中のファイルを見付けたので もう一度 自分用のVRM3マガジン的なガイド本のような感じで ここで紹介だ。 まあ 誰も関心は、ないと思うのだが VRM3版の基本の配置とか作り方を 色々当時は、自分なりに考えていたので もう一度 再登場だ。

「VRM3傾斜の線路配置を考える」という勾配区間の作り方の紹介だ。

VRM3勾配区間制作その1

















,蓮勾配区間の傾斜角A、B、C、Dのレイアウターの画像から

今日は,「VRM3傾斜の線路配置」を考えてみた。まず 高さ115mmから傾斜を作って勾配を いつものように作ってるのだが いつも256mmの直線で 傾斜を作ってると 違和感を感じるのだ。

しかし 車の道路じゃないので 実際線路を配置と考えた場合は, この配置図でいう 基本傾斜Aの三角形の一辺のように直線に近い形が 今までのパターンであった。それには,256mmの直線を使って来た理由があるからなのだが これを 面倒くさいが あえて66mmの直線で 傾斜に配置してみたら どうなるのか 試してみたので 報告だ。

VRM3勾配区間制作その2













まず ビュアーで見た画像から一番奥が 基本傾斜Aの いつものパターンの線路配置だ。手前の傾斜Dになって来ると 傾斜がきつくなって来るのだが ワザと均等じゃなく高さを変えてるのだ。 そう あの「ジャンプ台」に近いように傾斜を作ってみた。

なぜ 急に この配区間の作り方を 取り上げたのか それは、真似して作ってみた新幹線レイアウト2で 紹介した勾配区間が どうしても 納得が行かなくて それで もう一回やってみようかと 再確認だ。

VRM3勾配区間制作その3













こんどは,反対方向からのビュアーの画像だ。手前が いつもの基本傾斜Aだ。一番奥が傾斜角Dなのだ。

VRM3勾配区間制作その4













もう少しアップで見たビュアーの画像だ。最大高さ115mmから傾斜して一番低い所で8mmの平地だ。もちろん長編成の車輌じゃ いいとこ傾斜角B辺りまでしか 難しいんでしょうが こういう緩やかな傾斜てのも「有り」と思ったのだが 難しいか。 なんせ 直線66mmを使っていたんじゃ 部品の数ばかり増えて大変ですからね。 でも あのガクっと直線的に傾斜する線路を考えると この66mmの線路で作った傾斜角の線路は,見た目じゃ いいんだけだね。それと この傾斜にすると 築堤部品が使えないのです。 だから自分で傾斜を作らなければならないので やっぱり面倒くさいのです。 

VRM3勾配区間制作その5









まずは,基本傾斜角Aからの説明だ。 これは,単純にIMAGIC版直線66mmを高さ115mmから8mmの平地まで 高さ5mm間隔で配置して行ったものだ。 これをやるには,ワザワザ66mmの直線を使わず256mmでも十分なのだ。が 問題は,最後の平地とか頂上の部分に来るとカクっと折れ曲がったようになるのが どうしても気になるので そこで画面の右側の所のように 10mmから8mmと高さの差を無くし なをかつ線路を66mmのような短いやつを使うと緩やかな感じになるのだ。

VRM3勾配区間制作その6





基本傾斜Aの全体像だ。 まあ こんな感じで中央の窪みに向って線路を配置して確かめてみた。この中央までの距離が直線66个鮖箸辰胴發115个ら8个泙任謀達するのに約1600个かるのだ。だから 又向うの丘の上まで行くのに倍として 約3200个,最低スムーズに5价碓未嚢發気鯆汗瓩垢襪函,かるのだ。しかも これは,直線66个妨造辰討覆里如256个如,海隆兇犬侶梗个覆4倍は,長く距離を 取ってしまうのだ。でも 実際 この直線66个如,海里茲Δ雰梗从遒辰浸ないし また部品点数ばかり増えるのでね あまり他でも見た事ないのだ。

VRM3勾配区間制作その7













これが 片方から見た 傾斜角基本Aの画像だ。まあ この位だとローカル線には,十分だし ある程度の編成でもOKかもしれない。しかし 新幹線なんかだと この66伉樟だと ギリギリかもしれない。

VRM3勾配区間制作その8








この土手の作り方の一部を紹介だ。やり方は, 画面のように10屬琉貳崗さい面積の平地作成でしか やった事がないのです。だから 最初に線路の高さを決めて その高さに合わせて平地作成で地面の高さを決めていくだけです。直線だと簡単なんですが これが曲線で傾斜だと さあ大変です。 でも築提ない時は, もっぱらこの方法オンリーだったので 今でも1mm単位か2mm単位で平地でグラデーション作る感じは, 慣れると楽です。それと 造型だか忘れたけど線路を敷いて自動で平地を作成させる機能ありますが  あれが どうも苦手で 結局あとで 手直しするなら最初から自分で作った方が早いような気がします。

VRM3勾配区間制作その9













横から見るとこんな感じです。直線66mmの底の最後の部分ですか 今回10mmの高さと8mmの高さの透明橋脚で線路を持ち上げてるのですが これだとカクっと折れ曲がった感じがしないのを 今回発見しました。でも 一々レイアウト作成してる途中で傾斜の所で直線の66mmを256mmの直線に替えて使うのは, 至難のワザじゃないでしょうか

VRM3勾配区間制作その10











基本傾斜Aの下の部分の平地作成の画像だ。こんな感じで線路の高さに対して平地作成で10崔碓未梁腓さで1个ら2价碓未隆岾屬悩遒辰胴圓ます。 その2に続く

次のレイアウトの参考に

仮想東北本線越河レイアウトも 一応完成して 次に作りたいレイアウトとしては、都会的な 通勤電車が行きかう街並みのレイアウトを 今思案中です。 その発想のアイデアの原点が 2019年5月にお隣さん画像4で 紹介したRailSimのかまきりくんの画像で 御茶ノ水界隈の画像だ。

Railsim1かまきりくん1


















この画像を見る前に 2018年3月に御茶ノ水立体交差レールビューという記事も載せていましたが これを 今現在の姿の御茶ノ水付近を このVRM3版で再現は、出来そうにないので そこで 例のごとくお隣さん画像から 最近の画像を勝手に紹介だ。

RailSimかまきりさん2019.7.27田端1















まずは、RailSimのかまきりくんの画像「田端」からだ。 中々goodな構図で こういう感じに作りたいのだが 問題は、3線跨ぎの3階建て交差の部分なのだ。 RailSimとかVRM5が この高さの制限が どうなっているのか 未だに知らないので わからないのだが VRM3版では、最大の高さが+115个覆里任

3線を交差させようとすると 57.5个旅發気妊譟璽襪稜枌屬魴茲瓩譴弌,覆鵑箸三階建てには、出来るのですが 如何せん 線路の高さは、5佶茲龍教咾任靴高さを維持出来ないので 結局は、0个60个115个3本のレール配置でしか高さは、決められてしまうのでね 非電化区間なら問題は、ないのだが 都会の電化区間になると ちと問題なのだ。 

VRM5 F9編成-7















今度は、VRMonLineのF9編成さんお画像からだ。本線に上をオーバークロスしている画像からだ。

VRM5 F9編成-8















おそらく7〜8本以上か それ以上の本線の上をオーバークロスしている複線区間だと思うのだが 使っているのが高架プレートで カーブ区間から直線高架プレートに変わる部分なんでしょうか そうなんです このオーバークロスしている線路の部分を どうするか? まず ここが問題でね 鉄橋にするのか高架プレートにするのか そして更に 曲線高架プレートにするか曲線ガーター鉄橋にするのか 色々悩むんだね

そして もっと悩むのが この長いスパンの高架プレートや鉄橋を支える橋脚を どこに配置するかなのだ。最近の鉄道建設や高速道路の建設では、昔みたいなスパンで橋脚は、配置していないみたいですが それでも やっぱり いくら仮想鉄道でも 長すぎるスパンは、ちょっと 作っていても考えるので そこが 難しい所なのだが まあ そこまで考えなくても いいのだが 結構 鉄道現場を見て来たので 気になるのだ。

RaillSim気動車さんTwitter画像急行東海御殿場2














RailSimの気動車さんの画像からだ。

RaillSim気動車さんTwitter画像急行東海御殿場1














新幹線と在来線が並行して走行しているシーンからだ。手前の新幹線が 少し高い高架区間になっているみたいですね 上の画像の165系急行編成が いいですね VRM3版にもあるのでね

RailSim TeteE231さん山手線制作中1















RailSimのTetsuE231さんの山手線制作中の画像から 緩やかに下って来るシーンからだ。色違いのバラストに注目だ。

RailSim TeteE231さん山手線制作中2














RailSimには、線路というのかレールは、何種類くらいあるんでしょうかね この本線が 6〜8本とか多くなると 架線柱の配置を どうしているのか 気になってね 実際に部品として用意してある架線柱の単線用、複線用、3線用、4線用と VRM3版の場合は、選べるんですが これが 逆に足かせで 決められた直線以外じゃ使えないのです。 だから 途中で ポイントや曲線部分が入ってしまうと ズレれしまって 使えないのだ。

その点RailSimや他のVRMは、自由に伸びたり出来るフリーサイズ架線柱なんでしょうかね 最後にVRMonLineのぱぁーとりぃさん車両基地の画像から紹介だ。

VRM5 ぱぁーとりぃさん車両基地2019.1.06-1



















車両基地内の画像からだ。

VRM5 ぱぁーとりぃさん車両基地2019.1.06-2



















車両基地内の架線柱の配置は、更に 難しいからね 

VRM5 ぱぁーとりぃさん車両基地2019.1.06-3



















VRM3版の時に 新幹線の車両基地レイアウトなどを 作った時には、全部の線路に架線柱や架線を引くという考えを 辞めて 走行出来る線路と カメラから見える線路だけという考えで

VRM5 ぱぁーとりぃさん車両基地2019.1.06-4



















最後は、誤魔化して作った覚えがありました。 鉄道模型でも 架線柱と架線に関しては、見える範囲だけでOKが 暗黙の了解みたいですからね 実際 大宮の鉄道博物館は、架線柱だけ配置してありましたが 京都鉄道博物館では、その架線柱すら配置してなかったように見えました。

メルクリンの架線から集電する鉄道模型は、ちゃんと 架線柱も架線も配置しないと動かないみたいですがね 

実際にカメラで車両の走行画像や動画を 撮る時には、この架線柱は、邪魔なのだが でも ないとリアルが出て来ない だから 悩むのだ。

RailSim画像を作ってみたが12

RailSim画像を作ってみたのおさらいからだ。RailSimでは、この背景画は、どういう感じで作られているのか?
VRM3版だと1024x256サイズのbmpファイルで作った背景画像を まとめて紹介だ。

RaillSim気動車さんTwitter画像越河東北本線7
















そもそもの 始まりは、ここから始まりました。

RaillSim気動車さんTwitter画像越河東北本線5












これで上手く出来なくて結局は、踏切配置と用水堀を配置して動画のようなレイアウトになってしまいました。踏切動作だけは、時間差しゃ断動作で ここだけは、自信がありました。
RaillSim気動車さんTwitter画像越河東北本線6












この踏切通過の東北本線の寝台特急を イメージした時に この昼間だけじゃなく 朝方、夕方、真夜中などの時間帯を 表現するのに 背景画だけを 替えたら どうなるのか? その検証のつもりで 15種類の背景画を 替えて動画にしてみました。なんでも勉強だ。

RailSim画像を 作ってみたが6

RailSimTwitter画像がVRM3版で作れないか?の続きからだ。今回は、踏切の近くにデッキガータ橋を配置した画像から紹介だ。 

VRM3版気動車さん越河東北本線練習水路1
















本当は、この用水堀じゃなく 小川を配置してみたかったのですが なんせ河川の部品がないのでね あるのだけど デカくて使えないのだ。 

VRM3版気動車さん越河東北本線練習水路2
















もう 何十回も しつこく書いているのだが このローカルシーンを 作る時に 田舎の水田地帯だと この小川と用水堀を 渡るトラフガーター橋が どうしても必要で 鉄道模型のNゲージにも 最近は、部品としても 販売されているのだが ここの鉄道模型シミュレーターでは、ここで 騒いでも 全然取り上げられなくてね

VRM3版気動車さん越河東北本線練習水路3
















まあ これは、ローカルシーンを 実際に調べて レイアウトを作った人じゃないと わからないので 都会育ちのシティーボーイさんには、わからないか いや違うか 湘南ボーイには、わからないか

VRM3版気動車さん越河東北本線練習水路5
















デッキガーターも128丱好肇譟璽箸 一番短くて 違う色だとTomix版のデッキガーターもあるのだが こちらは、もっと長くなるので 使えないのと 要は、デッキガーターでは、橋の真ん中に橋脚を配置したくないのが 鉄則なので この128个任癲…垢感じるんだね

VRM3版気動車さん越河東北本線練習水路4
















だから用水堀の幅が広くなって これじゃ米どころの大規模水田地帯でしか使わない用水堀で 今ここで欲しいのは、もっと小さな用水堀なんだが まあ これもVRM3版だからのお話だ。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習水路6
















この位置からのデッキガーターを渡る列車編成を 眺めるのが 大好きで 用水路は、コンクリートスロープの反対側の斜めの部分を 用水路側にして傾斜を少し付けています。 

VRM3版気動車さん越河東北本線練習水路7
















これが もっと用水路の幅が狭ければ傾斜を 付けないで垂直な壁にしていたのですが これだけの幅があれば しょうがないかだ。 一応 本来は、必要ないのだが 万が一の為に 梯子を配置しています。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習水路8
















そして 用水堀の上のフェンスなんだが 本来なら もう少し高くしたかったのだが 車両編成に 重なって見えてしまうと 邪魔なので あえて低く抑えて 配置してみました。

用水堀の水面は、本当は、最初もっと 低く配置していたのですが スロープを反対方向に配置しているので スロープ下側が 透けて見えてしまうので しょうがなく 水面を高く配置してみました。

後日 動画も紹介予定だ。 最後に このレイアウトは、なんだかんだで 8時間近く掛かってしまいましたが あくまでも 直線部分を中心に配置出来たからすんなり作れましたが これが曲線区間とか曲線部分だったらおそらく作らなかったでしょうね

VRM3版の場合は、地形テクスチャーをなるべく使わないで 部品配置だけで 地形を埋め殺すのが 一番理想なんですが そうなると なるべく直線区間を 利用しないと難しいのです。

そして もっと こういう感じのローカルシーンの部品が増えれば 昔2008年8月にVRM3コン・ビネットを試すで一度 盛り上がったコンビネットレイアウトのモジュラージオラマを 各々が作って それを 組み合わせて 楽しむというのも 出来るのでね

昔 このコンビレイアウトは、DLして 試しにやってみましたが その時に 平地0个如”品だけで 埋め殺したレイアウトを 作って 線路の位置だけは、ある程度 基準を作っておけば これから又 楽しめるんじゃないのかと スクリプトと自動制御がないからこそ 単純に コンビレイアウトだけを組合わせただけで 合同運転会が 一人で楽しめる そういうお遊びも いいかもと 改めて 今頃 気が付きました。

2010年9月29日に「VRM3共同コンビネットから」という UPした動画から紹介だ。

「各々の制作者3人の9個のミニレイアウトを 組み合せたVRM3共同コンビネットからの流し撮り動」と 紹介文が 書いていました。 当時 このコンビネットという 言葉自体も よく知らず 只組み合わせて動画を 作っていましたが 今 年月が経過して この方式こそ VRM3版の 最大の共同作業、共同運転の一番の 楽しみ方かもと 今頃 気が付いた次第だ。


RailSim画像を 作ってみたが5

RailSimTwitter記事のVRM3版で作れないか?の続きからだ。今度は、踏切周辺からの紹介だ。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習踏切1
















結局このVRM3版で なんとかVRM5版などと競争出来そうなのは、この踏切配置くらいしかないかも知れません警報機の警報灯と 方向指示は、点滅しませんが しゃ断機だけは、動くのでね

VRM3版気動車さん越河東北本線練習踏切2
















やっぱり踏切は、段違い時間差しゃ断じゃないと 面白くないので 道路も2車線ですが 少し広い幅にして 県道をイメージだ。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習踏切3

















今回は、線路脇の雑草や樹木に いつもは、遠景樹木を 半分埋め殺して配置していましたが 学校の花壇を 埋め込んで 配置してみました。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習踏切4
















もちろん 踏切しゃ断のしゃ断棹のしゃ断時間も なるべく本物に近い感じで設定だ。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習踏切5
















まあ これしか 取り柄がないのでね 踏切警報機柱が 4本というのは、予算が余る程あるので配置しています。踏切の設置って 色々地域の諸事情があって たまに とんでもない踏切もあるのだが そういうお話は、ここでは、辞めとくか 吉本興行じゃないがお金に関する裏事情は、タブーなのでね

VRM3版気動車さん越河東北本線練習踏切6
















県道が 里山にぶつかった先には、トンネルを作ってしまいました。 この踏切の部品も もっと種類が多いと助かるのですがね まあ そこまで 踏切に関しては、IMAGICさんも 調べないからね 逆に こっちは、その分 踏切に関しては、学習しているので 踏切内部の配線とか制御に関しては、ちと おいちゃんの頭じゃ理解出来ないのだが それ以外なら 多少は、学習しているので これだけは、勝負出来るかも知れませんね

とにかく 踏切に関する部品が少ないのでね それと 前にも ここで書いているのだが あのZBインピーダンスボンドなんだが 在来線のZBは、あんなに大きくないような気がするのと ZBのケーブルも バラストで見えないように下に埋めるのでトラフと同じで これ見よがしに 設置は、あんまりしてなかったように思うのだが それと 電気分岐器も これは、逆に小さく見えるのだが も少し大きいような気もするのだが まあ 聞いた話だ。 

RailSim画像を 作ってみたが4

RailSimTwitter記事の画像を真似して VRM3版で作れないか?の続きからだ。 結局 そのまんまの画像のようには、作れなかったので 大幅に変更して レイアウトを 一応作ってみました。

結構 あれから 又 時間が掛かってしまいました。 レイアウトサイズは、6000x4000丱汽ぅ困如.譽ぅ▲Ε肇侫.ぅ詬椴未蓮2908kbで 部品点数が 4979点だ。 まあ なんで こんなに部品点数が多くなったのでしょうか 完成したレイアタウター画像からだ。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習全景6













RailSimTwitter記事の画像を真似て 作るのに こんな大袈裟なレイアウトになってしまいました。相変わらず樹木の貼付けが下手ですね 里山に見えません とにかく VRM3版には、ローカルシーンの部品が少ないので
いつもマンネリで本当は、ローカルシーンは、作りたくないのだが でもローカルシーンが 好きなので困るのだ。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習全景1
















上から俯角で眺めた 大カーブに部分からだ。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習全景2
















夏の水田部品を これでもかと 配置して アクセントに 踏切と用水堀を 配置してみました。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習全景3
















もう今回は、完全に 逃げています。というのも VRM3版の一番の欠点は、配置に関して 直線部分とかは、なんとか 誤魔化して表現出来るのですが これが カーブ区間の曲線区間になると VRM4以降のようなフレキシブルな道路やあぜ道その他が 無いのでね こうやって直線区間なら なんとか それなりには、リアルに見えそうに思うのだが

VRM3版気動車さん越河東北本線練習全景4
















見えないか? とにかく樹木の色が 一色なので 立体感と奥行きが表現出来ないのでね 

VRM3版気動車さん越河東北本線練習全景5
















送電塔と送電線は、撤去しました。まだ これから踏切関係や用水堀関係の画像も紹介します。

ところでIMAGICさんのVRMNXのパッケージ版が DMM GAMES様で販売となっていますが 

★鉄道模型シミュレーターNXシステムパッケージです。このパッケージからスタートできます。

セットアップ

1.ダウンロードしたファイルを実行してください。
2.自己解凍されセットアップが起動します。
3.セットアップボタンをクリックします。
4.NXシステムのセットアップが必要な場合は、NXシステムのインストーラーが起動します。画面の指示にしたがってインストールしてください。
5.販売サイトから通知されたシリアル番号を入力してください。
6.登録情報を入力してください。
7.NXシステムサーバーと通信して、部品のセットアップが完了します。
8.終了ボタンをクリックして、セットアップを終了します。
9.デスクトップに配置された鉄道模型シミュレーターNXをダブルクリックして起動します。起動するとセットアップした部品をNXサーバーからダウンロードします。ダウンロードには時間がかかります。しばらくお待ち下さい。ダウンロードは更新の場合を除いて1回だけ実行します。

※収録部品はVRMNX専用です。他のバージョンでは使用できません。
※NXシステムにはスターターキットが付属しています。

これって 要は、ダウンロード版なんでしょうかね そして この鉄道模型シミュレーターNXシステムパッケージを 購入しても 自作車両は、使えるのか? VRM5版の号数にあったVRMNXアンロック版を 別に購入しないと 駄目なんでしょうかね そこら辺が 未だに さっぱり わからないのだ。

VRM5版と このVRMNXアンロック版をセットにして 購入しないと そのVRM5版の号数は、使えないのか? 例えば 今VRM5版のV8A,V8B,V9A,V9B,V10A,V10B,V11,V12,V13,V14,V15を 持っていないと仮定すると
 これらの号数を購入して その他に この号数に合ったVRMNXアンロック版を購入しなさいという事なのか

そこら辺が よく わからなくてね しかも 今回のVRMNXのパッケージ版が 前のVRM5版と同じで VRMonLineとかVRMCLUDなどとは、部品の共有や 自作車両は、やっぱり使えないのか? そこら辺が 本当に さっぱり わからないのだ。結局 今年になって VRM5版が 終了間際で VRM5版パッケージ版を 何本か購入してしまい 自作車両が 使えないと 後で知ったのでね そういう 失敗は、したくないので 一応 ここで 書いてみたが 

大体 なんで同じVRM5の製品が 3箇所の販売経路で それぞれ部品の共有や自作車両が 使えないなんて おかしいのだ。 ちゃんと有料でもいいから VRM5版パッケージ版でも 単品の部品や車両が 高くてもいいから 使えるようにするのが 本来の商売だと思うのだが 3箇所の販売経路に 別けているのは、IMAGICさんの内部事情だか知りませんが どうしても欲しければ 高くても欲しいという趣味のコレクターの気持ちを 考えて貰いたいのだが これじゃVRM5版パッケージ版だけが 損をしているような気になったので 一言だ。

自作車両だけでもVRM5版パッケージ版で 使わせて欲しいのだがね

RailSim画像を 作ってみたが3

RailSimTwitter記事の画像を真似して なんとか このVRM3版で作れないか?の続きからだ。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習1
















本当に簡単な 一部分だけを切り取ったレイアウトなんですが ついつい熱くなると どこまで やれるか挑戦したくなって続けています。 そもそも20年近く前のVRM3版で RailSimの画像みたいな物を 作るなんて 無謀なんですがね 巷の吉本興業問題で この人が 言っていた通り 趣味の鉄道模型シミュレーターも ゲームのひとつなので やるからには、負けたくないという気持ちが どこかにあるので 暇なので やってしまうのです。

ところで 今更 こんな素人みたいな記事を書いてしまうのだが でも 20年近く経過しても 今現在のVRM5などが どのように 改善されて進化しているのか 具体的なレイアウト作品の画像を見た事がないので こうやってRailSimさんの画像を 勝手に紹介して こちらのVRM3版の画像と比べています。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習2
















このカメラが 少し移動してしまうと 地形で作ってしまった山の壁も消えてしまう これは、本当に昔からの事で 今更 書かないで 勉強して来いと 怒られそうなんですが これでも こちらのPC性能が 向上したので 昔よりは、だいぶ 視界は、広く表示出来るようには、なりました。

大体 いつもスッキリした画像が好きなので 山岳の夏の天候モードで ビュアーを見ていますが それが 一番の間違いだと 昔 ご指摘を受けた事がありましたね せまて夏日くらいで ビュアーを 見れば それほど気にしなくてもいい問題とも思われるのですが

VRM3版気動車さん越河東北本線練習3
















アホなので 意地になって 背景を 取っ払って樹木だけで 山並みを 表現してみました。

VRM3版気動車さん越河東北本線練習4
















少しカメラを移動すると 今度は、送電塔も消えてしまいました。 という事は、送電塔も 削除する方がいいかも知れませんね わざわざ時間を掛けて送電塔と送電線を配置したのですが そして地面の背景も 樹木だけでは、色が同系色で 遠近が付かないので それをカバーするるもりで 背景で誤魔化そうと考えたのですが 甘かったです。

それと一番最初の越河〜白石間のRailSim画像から もう完全に離れたレイアウト画像になって 踏切も配置しています。オリジナルな風景になっています。踏切だけは、少し自信があったのでね

それにしても おそるべしRailSim軍団です。

RaillSimにゃほたろうさんTwitter画1















こういう静止画の風景画みたいな画像などや

RaillSimくまはちさんTwitter画1


















こんな奥行きのある レイアウト風景などを紹介して来るとは、

RaillSim鈴熊しらしぐさんTwitter画1
















そして 最後は、迫力ある 交差シーンからの画像からだ。 車両も いいけど それを 引き立てる背景が素晴らしいんだね 悔しいけど 完敗だ。でも 逆に それが おいちゃんの やる気を 起こさせるのでね

どうやったら これらの画像に近い作品が 作れるのか 限られた部品と限られた地形テクスチャーと背景を使って どう表現したらいいのか リアルな写実主義じゃなく あくまでも こちらは、印象派や抽象画の 独自の世界で もの真似と言われようが 素人が どこまで 挑戦出来るのか それこそが ゲームの世界だと 勝手に思って頑張るか RailSimだってVRM5だって 全部が全部 上級者だけじゃないと思わないと やってられないからね 常に 上級者と勝負して いつかは、勝ってみたいというのが 素直な気持ちなんだが 

RailSim画像を 作ってみたが2

RailSimのTwitter記事の東北本線の越河〜白石区間の画像を VRM3版で作ってみたの続きからだ。
前に紹介したレイアウターのビュアー画像からだ。

VRM3版気動車さん越河東北本線カシオペア1
















RailSimのTwitter記事の画像に近付けようと思ったのですが スクリーンショットが 上手く保存できなくて動画の静止画から紹介だ。

VRM3版気動車さん越河東北本線カシオペア2
















背景の山の雑木林の雑木が 上手く表現出来なかったので 里山のイメージが 出来ませんでした。

VRM3版気動車さん越河東北本線カシオペア3
















角度を少しづつ変えながら 背景の里山が見えるよにしてみましたが 色が同調して駄目でしたね

VRM3版気動車さん越河東北本線カシオペア4
















水田は夏の水田部品を配置したのですが VRM5のような立体感が出て来ないので 色が濃すぎてね

VRM3版気動車さん越河東北本線583系1
















今度は、車両を583系はつかり編成に交換してビュアーを開いて画像を眺めてみました。

VRM3版気動車さん越河東北本線583系2
















少しづつ角度を 撮ってみました。

VRM3版気動車さん越河東北本線583系3
















やっぱり RailSimのTwitter記事の東北本線の越河〜白石区間の画像とは、全然イメージが違いますね

VRM3版気動車さん越河東北本線583系4
















まあ これでも4時間近く掛かったのでね 「気に入ったら真似して作ってみる」 これが 新VRM3★のスタンスなのでね 上手く出来なくても 一応作ってみる  まだ もう少し なんとかならないか いじってみるつもりだ。

背景の里山と里山の間をくぐり抜けて来る感じのイメージを どうしても表現したいんですがね どうしたら いいんでしょうかね こんな感じは、他のVRMでも 簡単に作れるんでしょうかね
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ