新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

レイアウト講座

仮想東北本線越河駅レイアウト34

この前 11月30日に仮想東北本線越河駅レイアウト32で紹介した右側下の黄色い枠の部分を作っていました。

東北本線越河駅レイアウト図16










ここの赤い部分を 作っていました。 最初は、単なる里山で行こうかと思ったのですが それじゃなんか物足りないので じゃあ何を山の上に配置するのか 色々考えてみました。お城でもいいかと 思ったのですが やっぱり最後は、VRM3神社で 決定しました。

越河駅レイアウト山ノ上神社1越河駅レイアウト山ノ上神社2階段









まずは、このVRM3神社へのアプローチから考えて2通りのパターンを考えました。その一つが この階段を上って神社に参拝する方法で ここでは、Tomixニュー橋上駅舎(階段)を 1箇所に2段重ねで 使って見ました。

越河駅レイアウト山ノ上神社4階段越河駅レイアウト山ノ上神社5駐車場








そして神社の境内にある駐車所が見える画像からです。こちらは、VRM2神社です。 

越河駅レイアウト山ノ上神社7連絡道路越河駅レイアウト山ノ上神社8連絡道路








こちらの画像は、VRM2神社に向かう方法の自動車からの連絡道路からだ。 緩やかな勾配になっているのがミソなんだが 実際は、走行列車編成からは、見えないのでね

越河駅レイアウト山ノ上神社9ソバ屋越河駅レイアウト山ノ上神社10








こちらの左側の画像は、一応 神社の境内にある ソバ屋のイメージだ。 これは、たまたまTVを、眺めていたら 東京の高尾山の山頂のソバ屋が 映っていたので これを イメージしてね しかし この高尾山には、麓から山頂まで入れて5店舗のソバ屋があるみたいでね 高尾山の山頂には「曙亭」「大見晴亭」「やまびこ茶屋」の3軒の飲食店がありますが、この大見晴亭は、山頂広場の真ん中の一番高い場所にあるらしいです。写真の画像の 田舎ソバの太麺ソバは、おいちゃんは、苦手なので ご遠慮しますがね 

やっぱり ソバは、殻を入れない白っぽいソバがいいねえ〜 高くて食べた事ないけどね と また脱線だ。

越河駅レイアウト山ノ上神社11越河駅レイアウト山ノ上神社12








これが 新VRM3神社の本殿だ。位が高いので一段高い所から失礼だ。偶像崇拝の権威主義から 離れられないのは、真の意味での修業が足りないのでしょうかね 

越河駅レイアウト山ノ上神社13越河駅レイアウト山ノ上神社14駐車場2








新VRM3神社を 貨物本線側から眺めた画像だ。だが このようには、本線側からは、まるっきり見えないので 無駄な景色なんですが 大型駐車場まで作って 神社ビジネスで 一儲けだ。

越河駅レイアウト山ノ上神社15駐車場2越河駅レイアウト山ノ上神社16駐車場2









どうですか 大型観光バスも 無料駐車場で 参拝客を ゲットだぜ! こういう宗教絡みの観光施設って そこの駐車場とかが どの位の料金で止められるか? そこが 参拝に来て貰いたいのか それとも観光としてのビジネスと 考えているのか 面白いんだね 意外と あんまり知られていない宗教団体の総本山に行くと 面白いんだね 結構 庭とか立派でね でも そこで 拝観料を 取るか取らないか そこが 思案の分かれ道 常に商売とは、色んな人から見られている立場なのでね 気を付けましょう〜色々とね 誰に言っているんでしょうか

越河駅レイアウト山ノ上神社17駐車場2越河駅レイアウト山ノ上神社18駐車場2








なんてね アホ書いてますが  こういうのを 作りながら どういう感じの神社境内にしようかとか どうせなら観光バスで 沢山 参拝に来るような有名な神社にしようかとね 右側の境内に通じる連絡道路なんですが こんな感じで 一般道から奥に少し入った場所というのが 意外と多いのでね 

越河駅レイアウト山ノ上神社19遠目越河駅レイアウト山ノ上神社20遠目









神社全体を 上から遠目で眺めた画像からだ。 本線から こういう感じでは、見えないのでね 山の部分しか見えませんね そして右側が 神社に入る入口付近からの画像だ。コンビニを配置してますが まだ信号機などの細かい部分は、これからだ。

越河駅レイアウト山ノ上神社21遠目越河駅レイアウト山ノ上神社22遠目









最後に 全体が 見える画像からだ。ここから眺めると さっぱり なんのこっちゃと言えそうな画像で 下を走っているのが貨物本線で 実際は、ここからの眺めになりますね

貨物本線の高さが 約50个如々馥擦旅發気 約95个如‐し低い所にあるVRM2神社が 約170个旅發気如/VRM3神社がある高さが約190个如,修海妨かう県道の最高到達点が 約240个覆里任

そういう高さも考慮しながら 配置して行くのが このVRM3版の特長でもあるのでね しかし 線路の配置に関しては、+115个限界なので ローカル線の山岳地帯を 作る時は、 物足りないのだが そこを カバーして 如何に ローカル線の山奥を 表現出来るか そこが面白い所と面倒な部分でね 結構時間が掛かるのです。 

仮想東北本線越河駅レイアウト33

越河駅レイアウトの白石方面に配置した仮想斎川踏切からの動作確認からの動画からだ。
 


レイアウトを 作っていると ビュアーで確認しながら作業を進めるのですが どうしても 自動走行している貨物編成を 眺めてしまってね そうすると ここから眺めると いいなあ〜とか ここをなんとかしたいとかね

一応 10編成の貨物編成等が 走行しているので これが 踏切を通過するのが これまた 面白くて ついつい6分近くも 見てしまい仕事にならないので 踏切動作確認の走行動画を作ってみたという訳です。

それと もう1本踏切動作に関する自分で調べた範囲の仮想斎川踏切を使っての紹介動画からだ。



仮想鉄道模型を 考えた場合 どうしても避けられないのが 信号関係と この踏切関係の動作とかのリアル感を どう表現するか それには、まず 知識を身に付けないとね PC関係の技術は、ちと おいちゃんの頭じゃ覚えられないのだが 鉄道関係の知識に関しては、ある程度 色んな書籍もあるので そっち方面から 攻めるのが おいちゃんの この鉄道模型シミュレーターの遊び方の やり方なのだ。

仮想東北本線越河駅レイアウト32

越河駅レイアウトの続きを やろうと考えているのですが 中々アイデアが 浮かばなくてね

東北本線越河駅周辺情景31レイアウト図













今回のレイアウトは、ほとんどが 山の中というのか 山の中を 縫うように大カーブを 駆け上るイメージのレイアウトで なんか 今まで作っていたレイアウトとは、一味違う感じがしてね なんというのか まったりとした 貨物編成が ゆっくり勾配を駆け上ったり 下って来たりと レイアウト作りの途中で ビュアーを 覗くと 勝手に 自動運転で 貨物編成が 走行している感じです。 なので さっぱり 手が進まないんだね

上のレイアウト図の空白スペースを 埋めたいのだが アイデアがなくて ついついビュアーを 眺めていたら ふと思い出したのが そうだ踏切を もう一箇所 配置してみたら どうだろうか と 思いました。

で 実際の東北本線の 越河駅と 下り方面の白石の間には、 越河駅構内の下り方にある 五賀踏切から白石に向かって 峠森踏切、奥州街道斎川踏切、鹿の子踏切、坂谷踏切、白石駅構内に入って角田街道柳町踏切、鷹ノ巣街道踏切と続いて 白石駅に入るのですが その中から 4組しゃ断の奥州街道斎川踏切を 参考にしてみました。

東北本線越河奥州街道駅斎川踏切2東北本線越河奥州街道駅斎川踏切1






実際の斎川踏切は、こういう感じで 今から 配置しようとしている場所とは、全然感じが 違うのですが 踏切道路の幅が6.4mで 線路間の踏切道の長さが11.5m(こちらの資料では、)なので 踏切名称だけ 拝借だ。

で 今 作っている踏切は、こんな感じです。

東北本線越河駅斎川踏切2東北本線越河駅斎川踏切1








この東北本線の越河〜白石間の踏切の感じで言えば 鹿の子踏切か坂谷踏切の風景に似ているんですが なんせ こちらは、2組しゃ断なので 却下だ。どっちかというと 白石〜東白石間の崖下踏切か阿久戸踏切の宮城蔵王が見える景色に近いのかね

東北本線越河駅斎川踏切3東北本線越河駅斎川踏切4








宮城蔵王の景色で言えば 北白川〜大河原間の大谷踏切とか槻木〜岩沼間の上槻道踏切からの蔵王連峰をバックにしての 貨物編成の写真なんかは、いいねえ〜 て 撮り鉄じゃないのだが 

東北本線越河駅斎川踏切6東北本線越河駅斎川踏切5








踏切部分を 上から眺めた画像だ。 VRM3版には、踏切部品が少なくってね 一応 東北本線の宮城県内の踏切に関しては、少し調べていたのでね。

仮想東北本線越河駅レイアウト31

越河駅の周辺を 作り込んでいました.

東北本線越河駅周辺情景23東北本線越河駅周辺情景24









越河駅の下り方青森方面の 五賀踏切周辺からの画像です。 最初この空間に 田んぼか畑を配置する予定でしたが そうすると 田んぼばかりになってしまって 面白くないので 次に ため池のような湖か沼かを 作ろうとも考えましたが 大きさが 中途半端なので こちらも辞めました。

そこで 部品レイアウトに作って保存していた学校関係のレイアウトを思い出して 学校を配置してみました。部品レイアウトには、小学校2クラス360人タイプ用、中学校5クラス600人タイプ用、高校10クラス1200人タイプ用の3種類があるのですが 空き地の大きさに合わせて 今回は、小学校タイプを 使ってみました。

東北本線越河駅周辺情景25東北本線越河駅周辺情景26








もちろん そのままじゃ配置出来ないので バラバラにして配置しています。 一応 配置するに当たって 頭の中では、 どういう学校なのかも 考えては、いますが まあ適当ですね

東北本線越河駅周辺情景27東北本線越河駅周辺情景28








今回の この越河駅レイアウトは、とにかく 今までのレイアウトに比べると ゆったりというのか 遠くまで眺められる感じのレイアウトになっているので なるべく 障害物にならないように部品を配置したいのです。 そして レイアウトの周りは、いつものように 外輪山で 囲むように 作っているので 仮想の国道も トンネルを作って逃げています。

東北本線越河駅周辺情景29東北本線越河駅周辺情景30








画像だと あんまり良く見えませんが ビュアーで眺めると 結構これが いいんだね 昔 レイアウトを作っていた頃に比べると 遠くまで見渡せるようになったのでね まあ考え方としては、VRM3版に関しては、水平線を作らないようにするというのが ここの井戸端会議の レイアウト作りの基本だね  

仮想東北本線越河駅レイアウト30

越河駅周辺の 更に上側の里山を 作っていました。

東北本線越河駅周辺情景21東北本線越河駅周辺情景22









が 左側の里山部分を作って 右側の里山部分を作っていたら やってしまいました。 バグって 作った里山部分が パーになってしまいました。部品の配置よりも テクスチャーの配置の方が どうも 容量というのか CPUを 使ってしまうのか 重なって作業を重複してしまうと 止まって そのままOUTになる事が たまにあるんだね

しかも そういう時って すっかり調子に乗って バンバン作っている途中が多くてね やっぱり どこかで 一回休んで保存を掛けて作らないと この枯れたソフトでは、難しいんだね でも また 懲りずに作り続けていますがね

ところで 何回も この「枯れたソフト」と書いてますが これは、今月号の月刊I/Oに、次世代版の鉄道模型シミュレーターNXに書いてあった記事(P16〜17の見開きページのみ)の中で 今までのVRMソフトの事を 呼ぶそうです。 詳しくは、記事で

仮想東北本線越河駅レイアウト29

11月10日以来の越河駅レイアウトの話題からだ。 越河駅の周辺を 作り込んでいました。 もちろん 現実の風景とは、まったく違う仮想越河駅周辺です。 そういえば RM MODELSの別冊で「改訂新版 模「景」を歩く」という本を眺めて来ました。

この本の模景の現実の風景画像を眺めていると 枯れたソフトで 作るレイアウトの限界を感じるのだが 一応 紹介だ。 目的は、レイアウト作りですからね

東北本線越河駅周辺情景4東北本線越河駅周辺情景5








まずは、越河駅前からの画像だ。 実際は、こんな感じじゃなく家も ほとんどないくらい寂しいなんですが 昭和のイメージを残す為に Tomixの商店や IMAGIC住宅を配置して いくらか賑やかさを演出だ。 しかも やたらと自転車が多い感じに仕上げてみました。

東北本線越河駅周辺情景6東北本線越河駅周辺情景7









線路に向かって右側には、無料の駐車場を配置だ。そして 今回のミソは、本来は、駅やホームの方が この上側の田んぼや道路などより高いのですが ここでは、逆に低く配置されて 右側の画像のように 山に向かって伸びて行く道路の感じになっています。 まだ山は、未完成です。

東北本線越河駅周辺情景3 東北本線越河駅周辺情景1









今回一番悩んだのが この部分なんだね  上り本線側ホームの花壇がある部分から 本当は、山にしようかと思った所なのだが あえて 向かい側の田んぼの土手との間に軽自動車が通れるくらいの農道を配置だ。 ここから田んぼに入れるようにスロープも作っています。           
                                        
東北本線越河駅周辺情景2東北本線越河駅周辺情景9








駅のホーム上からは、見えない田んぼの風景です。 駅からの道路のスロープに合わせていったら こんなに大きな田んぼになってしまいました。 もっと坂道を 急にすれば良かったのですが 行かないのでね

東北本線越河駅周辺情景10東北本線越河駅周辺情景11








保線の待避線からの田んぼの眺めと 田んぼの農道のクネクネからだ。

東北本線越河駅周辺情景20東北本線越河駅周辺情景8








上空から眺めた田んぼ風景だ。 本当は、棚田を作りたかったのだがね ちと部品がなくて断念だ。 右側が 耕野踏切からの海側の眺めで 遠くに見える背景の山並みの前に 里山を これから作る予定だ。

東北本線越河駅周辺情景14東北本線越河駅周辺情景13









こちらは、上空から眺めた越河駅周辺の画像からだ。田んぼより下の位置に駅前広場と駅ホームが配置してあるように中々見えないのが まあVRM3の限界なんでしょうか いや おいちゃんの腕の悪さでしょうかね

東北本線越河駅周辺情景15東北本線越河駅周辺情景16








駅前の住宅と カーブホームと 側道の農道からだ。 上から眺めるのと車両編成からの眺めじゃ全然違う感じに見えてね 本当に この田んぼは、必要ないかも知れないのだが 性格的に 見える範囲は、作り込んでしまう癖が 直りませんね

東北本線越河駅周辺情景17東北本線越河駅周辺情景18








越河駅構内からの上空画像だ、 右側の画像の道路の下を これから 作り込んで行く予定です。

東北本線越河駅周辺情景12東北本線越河駅周辺情景19








中々画像だと 高低差が見えて来ないのですが 結構 高低差は、あるのでね 一応 現場は、標高200m前後の山間の駅(ここの東北本線の駅と標高から)というのが シーナリーの考えだが メーカーさんからも見放された廃番ソフトだから こんな感じにしか作れませんがね まあ それでも レイアウトを作って楽しむ事だけは、出来るのでね



鉄道博物館に行って来ました。その12

この前 鉄道博物館に行って来ました。その9で 紹介した 鉄道模型ジオラマの線路配線図が 載っている雑誌を見付けました。 しかも 今回の新しくオープンしたジオラマの線路配線図で ラッキーでした。 

ネットの どこかに この線路配線図が 載ってないか 調べたけど なくてね スキャンしても 見開きなので 上手く出来そうにないので エーイ面倒だ。 汚い手描きで 描いてみました。まあ こんな感じだと 雰囲気だけ感じて下さいね

鉄道博物館ジオラマレイアウト図オリジナル2

















ちょこっと 見づらいのですが 本物は、23mx10mの大きさで この線路配線図の中の線路意外にアプト式とか入っているのですが それらは、興味ないのと 重なって見えなくなるのでスルーしました。

このレイアウト図を 描きながら なるほど ここが一番の見せ所と感じたのが 右側の 通勤線(複々線4線)長距離A線(複線)2線、長距離B線(複線)2線そして貨物線(複線)2線の10本の線路が並走する区間の上を跨いで新幹線(複線)2線が 走行する区間が もし仮に 車両編成を いっぺんに走らせたら そりゃ圧巻でしょうね

実際にレイアウトを 眺めると 正面からは、見えない場所なんですが 全部走行させたら 最高の撮影アングルだと勝手に 想像しています。

まあ プログラムで走行させているので せっかくの10本線路並走の新幹線跨ぎは、内緒でやらない限り無理なようですがね それにしても 通勤線が複々線になっていたとは、知りませんでしたね 見付けませんでした。

まあ 今回この線路配線図を探して見付けたから こういうレイアウトだったんだと わかりましたが 左側の山の中にループ曲線を 入れて高さを稼いでいるんでしょうが こちらのリバーシブル貨物レイアウトのように ループ曲線を走行する姿を 見せて貰えると 個人的には、最高なんですがね

さて これを VRM3版で 作れるか? なんか 作れそうな気がしますね 今 まだ 東北本線越河駅レイアウトが さっぱり進んでいないので それが終わってから 考えてみますかね

この10本線路並走の新幹線跨ぎは、 おいちゃんも 考えていなかったからね そして中央駅のホーム番線の多さも そこまでやるかと つい思ってしまいますね

プロが考えたレイアウト配線図とは、どういうものなのか いい勉強になりますね そう言えば 京都にある鉄道博物館のジオラマは、30mx10mで こちらの大宮の鉄道博物館より大きいそうです。

ここのサイトの画像を見ていると 大宮とは、運行システムの装置が違うように見えますが 鉄道模型HOゲージの車両は、やっぱり天賞堂が 企画、手配しているんでしょうかね 気になるね

鉄道博物館に行って来ました。その11

鉄道博物館に行ってきました。の続きからだ。 鉄道ジオラマ以外は、おいちゃんが興味を惹いたものを 紹介だ。

ところで 大宮の鉄道博物館が 出来る前は、東京の千代田区神田の秋葉原近くの万世橋の所に 交通博物館があったのは、ほとんどの人は、知っていると思うのですが 実は、その前に 1921年(大正10)に東京駅前広場に鉄道開業50周年記念として鉄道博物館が出来たそうで その後1923年(大正12)の関東大震災の大火災で 焼失して 1925年(大正14)には、東京駅の反対側(「八重洲口)の神田駅寄りの大手町付近に復興されたそうです。

その後 場所が狭くなったのか 万世駅の跡地に 1936年(昭和11)に新しく生まれ変わって誕生したのが 交通博物館だったそうだ。 その交通博物館も 2006年5月14日で閉館して 70年近い歴史えを閉じたと この前購入したRail-Magazineの2006年6月272号には、載っていました。そういう歴史があったなんて知りませんでしたね

まず ジオラマ展示で 面白そうなのを 紹介だ。 まずは、日本で一番最初に鉄道が開業した 新橋駅のジオラマからだ。

鉄道博物館ジオラマ新橋駅1鉄道博物館ジオラマ新橋駅2







どうも この大宮鉄道博物館は、対象が お子様向けに合わせているのか こういうジオラマにも説明文が それほど詳しく紹介していないので 画像だけ紹介だ。 しかし このアクリルケースが邪魔でね 上手く撮影出来ませんでしたね

鉄道博物館ジオラマ新橋駅3鉄道博物館ジオラマ新橋駅4






1872年10月14日(明治5)に 新橋駅と横浜駅間に鉄道が開業したのが 日本の鉄道の始まりだそうで 今年で 146年になるみたいだね その後 1914年(大正3)に 東京駅が完成して そこが 日本の鉄道の起点になりキロポストが 置かれたとも 言われています。その東京駅のジオラマ模型からだ。

鉄道博物館ジオラマ東京駅1鉄道博物館ジオラマ東京駅2






これもアクリルケースが邪魔でね 上手く撮影出来ませんでしたね

鉄道博物館ジオラマ東京駅3鉄道博物館ジオラマ東京駅12






しかし この展示は、勿体ないね 建物だけなので 大きさが よくわかりませんでした。せめて車や鉄道車両か人形を配置して貰えると 大きさが よく わかるんですがね

今まで 勘違いしていました。 この玉ねぎみたいな頭のドームが 東京駅の中央口だと思っていました。 そうしたらネットで 見付けた全体図のイラストだと 両側に 丸いドームの屋根の建物が配置してあったんですね

この東京駅の 2005年現在の修復前の建物が VRM4とVRM5には、入っていたんですね

鉄道博物館ジオラマ東京駅4鉄道博物館ジオラマ東京駅5








左側が VRM停車場まつでんさんのVRM4版東京駅画像を拝借だ。 確かに両側の屋根の形がドームには、なっていないんだね 右側が VRM5版の東京駅の 両側の向かって左側の画像?ですかね

鉄道博物館ジオラマ東京駅6鉄道博物館ジオラマ東京駅7








これは、VRM5版の おそらく正面からの入り口の画像だ。 この正面が 天皇陛下などの重要な人専用の入り口だと噂では、聞いた事があるんだね 

そして 下の画像が 鉄道博物館ジオラマ東京駅9鉄道博物館ジオラマ東京駅10






当時は、何も考えないで 携帯で 撮って来ましたがね ある程度 下調べしないと 撮る方法を間違えてしましますね それにしても 人や自動車が配置してあると その大きさが よくわかりますね

鉄道博物館ジオラマ東京駅11鉄道博物館ジオラマ東京駅13






なんで こんなに しつこく東京駅の建物を紹介するのか?というと せっかくVRM5などに この東京駅の建物があるにも 関わらず それを配置したレイアウト画像が 検索して出て来なくてね なんで? と思ったのでね

別に 車両が走らなくても 東京駅だけのジオラマとして作って見るのも 面白いと思うのだがね 大体IMGICさんの この東京駅を 作った人にも 言いたいのだが 今現在 完全な形の復元された東京駅が 現実にあるのだったら こんな2005年当時の修復前の東京駅だけじゃなく 新しい復元された東京駅を 作るのが VRMに関わっている技術者魂だと思ってね なんか 中途半端な作品じゃなく 完成した本物の東京駅を もう一度 チャレンジして作って見るくらいの気構えが 欲しいね〜 なんて作れもしないのに生意気か

そして 一度 自動車や 人形などを配置して これが 鉄道模型シミュレーターで作れると東京駅だと 参考レイアウトとして 東京駅の建物と一緒の部品セット販売でも考えたら 面白いと思うのだがね

なんぼでも そういう商売に繋がる アイデアは、浮かぶのだが なんせ技術と知識とお金が足りないのでね 誰か やる小童が現れて画像が見られるようになるのを期待して おしまいだ。



鉄道博物館に行って来ました。その10

日本最大級のジオラマレイアウトの続きからだ。 まあ 参考になるかなと思っていましたが そもそもレイアウトに対しての考え方が違うようで せっかく 撮って来たので 残りの写真も紹介だ。 その前に Rail-Magazineの2006年6月272号からの紹介だ。

鉄道博物館ジオラマ2018紹介28a鉄道博物館ジオラマ2018紹介20











ブックオフで前々から目を付けていたRail-Magazineでしたが 1年以上も粘って値下げを待っていましたが 逆に ブックオフも知恵を付けて 鉄道関係の書籍を ヤフーオークションにUPして 今まで108円や200円で購入していた鉄道関係の書籍が もう中古なのに 30%OFFという アホな値段で 販売し始めたので 200円でも自分としては、高いな〜と思いながらも購入だ。

この2006年6月272号の中味は、丁度 新しい鉄道博物館が出来るのに合わせて廃止された交通博物館の特集号で 今回の鉄道博物館の中にも 交通博物館からの所蔵物が展示されていたので そこら辺も気になって 購入だ。昔30年以上も前だが 隣のおっちゃんと一緒に秋葉原に行ったついでに見た記憶がありますね その時は、まったく鉄道模型には、興味がなかったので あくまでも お付き合いでしたがね

ただ 今回 大宮の鉄道博物館のジオラマを眺めて感じたのは、これは、鉄道模型レイアウトというより 要は、ミニチュア鉄道車両のジオラマショーと言った感じでね 鉄道模型好きな人は、ジオラマショー以外の時間の自由走行している鉄道車両を 手に取れるくらいの距離から眺める方が よりベターな楽しみ方だと思いました。

鉄道博物館ジオラマ2018紹介21鉄道博物館ジオラマ2018紹介22







この上の座席に座ってジオラマショーを 眺めたのだが ハッキリ言ってハズキルーペのCMじゃないが 「車両が小さ過ぎて見えない!」 1/80のHOサイズが Nゲージ車両よりも小さく見えてね 初めて見る人は、感動すかも知れませんが 10年近く鉄道模型動画や運転会を眺めていると なんだかな〜なんだが まあ お付き合いなのでね 

鉄道博物館ジオラマ2018紹介12鉄道博物館ジオラマ2018紹介14






さて 鉄道レイアウトとして 眺めた感じとしては、こちらの鉄橋関係が 目を惹きました。 このコンクリートPC橋梁は、日本で初めて 鉄道橋梁として採用された1996年竣工で宮城県のJR東北本線南・仙台ー長町間にある名取川橋梁,橋長 512.2mのわが国初のプレストレス卜コンクリート (PC)斜版複線橋みたいですね

主橋部は 2径間連続 PC斜版橋 最大支間 108.0m4連で構成されています。地元の東北本線のPC橋梁だと勝手に喜んで帰って来たのですが 今 調べたら どうも こちらの群馬県の吾妻線じゃないのかと 不安になって来ましたが 向こうは、1時間に1本走るか走らないかの単線区間ですかね ここは、複線区間だから名取川橋梁だと 勝手に命名だ。

鉄道博物館ジオラマ2018紹介23鉄道博物館ジオラマ2018紹介24






唯一 感心したジオラマが このデッキガーターですね 他の高架区間と ここだけが 違う雰囲気でね 拘りでも あったのかと 思ったくらいです。

鉄道博物館ジオラマ2018紹介25鉄道博物館ジオラマ2018紹介26






手前に見える コンクリート橋梁など 自動車や人などは、そんなに ここでは、配置されていませんでしたね 奥の山並みは、交通博物館からの 名残でしょうかね トンネルで 誤魔化すと書いたら 怒られそうですが 大体 このサイズの巨大レイアウトだと レンタルレイアウトでもない限り 背景は、山岳地帯が多いみたいですね

鉄道博物館ジオラマ2018紹介27鉄道博物館ジオラマ2018紹介13






こちらに見えるペストリアンデッキは、もしかして 仙台駅のペデストリアンデッキを 参考にしたのかと思ったのですが 違うようで 地元の大宮駅のペストリアンデッキかも知れませんね

鉄道博物館ジオラマ2018紹介15鉄道博物館ジオラマ2018紹介16






全部 1/80のHOゲージの車両なんですが あのJR東日本のリゾート列車四季島も 配置してありましたね こううやって じっくり眺めても 余程近い距離じゃないと室内までは、見えないので まあ Nゲージだと 思わず勘違いしてしまう程 錯覚しますね 

まあ 夜景の列車の室内灯が見えるのが 一つの売りなんでしょうが おいちゃんとしては、これなら鉄道模型シミュレーター関係の仮想鉄道模型レイアウトでも なんとか このまま行けそうな感じに思えたので まだまだ これからも 仮想鉄道模型レイアウトで 頑張って行きますのでね

尚 まだまだ 鉄道博物館の記事は、続くのでね 

鉄道博物館に行って来ました。その9

さて 大宮の鉄道博物館に行った 最大の目的は、隣のおっちゃんに何年も前から いつか連れて行って貰えないかと頼まれていた日本最大級のジオラマレイアウトなんだね そこで 今回からは、鉄道博物館の巨大ジオラマを これでもかと スマホで撮って来たので 紹介だ。

鉄道博物館ジオラマ2018紹介1鉄道博物館ジオラマ2018紹介2







なんでも 大きさが23mx10mサイズの大きさで 線路の長さの総延長が1200mで HOゲージ車両1/80在来線が 記事に寄って違うのだが 約1100〜1400両を 所蔵とも書いてありました。 もしこれがNゲージ車両1/150で このレイアウトを 走らせたら 約2倍くらいの大きさになるんでしょうかね

鉄道博物館ジオラマ2018紹介3鉄道博物館ジオラマ2018紹介5






このジオラマの画像は、ネットで検索すれば いくらでも 出て来るのだが いざ自分で レイアウト作りの参考にと思うと 中々これだというのが 出て来なくてね 車両編成より 線路配置とか そっち関係ばっかりですがね

鉄道博物館ジオラマ2018紹介7鉄道博物館ジオラマ2018紹介4






一応 端っこから メチャ撮って来ました。確かにデカいけど 思ったより 小さく見えましたね

鉄道博物館ジオラマ2018紹介8鉄道博物館ジオラマ2018紹介9






それにしても 高架橋が 多いね〜 やっぱり 一般の鉄道模型レイアウトとは、ちょこっと雰囲気が違うんだね

鉄道博物館ジオラマ2018紹介10鉄道博物館ジオラマ2018紹介11






まあ このジオラマの見どころは、この手前のホームトラックなんでしょうかね 確かにデカイ そう言えば ネットで このジオラマのレイアウト図を探したんですが 見付かりませんでしたね そこで なんとか レイアウト図のようなものが 眺めてみたいと 思ったら こんなモニターでレイアウト図を発見だ。

鉄道博物館ジオラマ2018紹介18鉄道博物館ジオラマ2018紹介19






このモニターで 自動運転のプログラム通りに運転されるみたいで なんでも11路線が このレイアウトには、あるとの事だ。が ここで聞いたら なんか13路線とも言ってたみたいでね 1時間に 一回の割合で 自動運転のプログラムで 約15分くらい 走行させるみたいですね

その他の時間は、プログラムじゃなく自由に車両編成が 走行していました。このモニターというのか シミュレーター装置は、二つの画面から構成されて 上の画面が レイアウト図で 下の画面が 各路線などが選べるようになっているみたいですね

そこで気になったのが この装置を どこのメーカーが作ったのか もしかして ここが納入しているかも知れませんが でも 感じが違うみたいでね この方みたいに IMAGICさんも上手く立ち回っているんでしょうかね

続く


アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ