新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

レイアウト講座

畳2枚細長レイアウト3600x900个修6

畳2枚細長レイアウト3600x900个髻〆遒辰討い泙靴拭

新VRM3★仕様の 線路に対して +3个巴枋蕕髻’枌屬靴董‘讃欧髻〆遒觝邏箸函_誉柱を 配置してみました。

畳2枚細長レイアウト3600x900その7







それと 車両編成配置表を 作ってみました。

畳2枚細長レイアウト3600x900その8












ここで重要なのが ポイントBのダブルスリップポイントと ポイントCの操作キーで操作するポイントが 車両基地ヤードから 本線に 入線して 又 戻って行くルートを 作って行くには、大変 重要なキーポイントです。

畳2枚細長レイアウト3600x900个修5

2月8日に畳2枚細長レイアウト3600x900个修4を ここで 紹介して以来の KATOレイアウトプラン30改造のレイアウト記事からの紹介だ。

今回は、3600x900丱汽ぅ困離譽ぅ▲Ε箸魄刷してみたので その中から どこを改造して行ったのかを紹介だ。

畳2枚細長レイアウト3600x900その4





















一番上のレイアウト図は、VRM3版のIMAGIC版線路を使って配置して見た KATOレイアウトプラン30からのレイアウト図です。 KATOプラン30では、ロングランを 狙っていましたが こちらのVRM3版では、貨物複線と 本線複線の 複々線になる区間を あえて作って 並走と対向の 欲張りレイアウトにしてみました。

で 最初このままで いいんじゃないのかと考えたのですが これじゃ せっかくの車両基地のヤードが 貨物専用ヤードになってしまい それじゃ 面白くないと 色々少しだけ変更して行ったのが 下のレイアウト図だ。

畳2枚細長レイアウト3600x900その5






















貨物線から 本線に渡る 渡り線を 配置したのだが 考えて見たら これじゃ下り線に 入ってしまい 正面衝突してしまうので 更に 下り線から上り線への渡り線を 配置して見ました。

今回 これらの渡り線で 活躍したのが IMAGIC版線路のダブルスリップポイントだ。 今まで このダブルスリップポイント自体の存在を 10年以上も ほったらかしにしていてね Tomix版線路の電動クロッシングポイントを 配置していました。 これが IMAGIC版線路とTomix版線路が 複線だと 合わなくてね

今まで どんなに苦労してきたことやら あの伝説のNゲージレイアウトの時でさえ このダブルスリップポイントは、存在を知らずに 電動クロッシングポイントを 無理して使っていましたからね〜 アホです。

それだけ 20年近く このVRM2版やVRM3版で 遊んでいても 全部の部品までは、把握していない現状が 垣間見られましたね

まあ なんでも 部品点数と種類が増えれば増える程 まったく使わない部品も増えて来たりしてね 車両も同じでね だからこそ しつこく 何回でも 動画にして VRM2、VRM3版車両を お披露目するのが おいちゃんの 役目でもあるんだね 見せなきゃ このVRM3版の車両の出来の実力も わからないからね

と 又 脱線だ。 基本的に この最終の配置したレイアウトで これから 作り込んで行きますがね まあ 暇な時に 気が向いたらの作業なのでね お楽しみにね

と 誰に 書いているんでしょうかね なるべく 制作過程を 見せたいのだが なんせ上級者じゃないので 上手いレイアウトじゃありませんが  こんな感じで VRM3版レイアウトは、制作していますのでね よろしくだ。

一人でも この鉄道模型シミュレーターVRM3版を 知らない世界の人に VRMとは、レイアウトを 制作するのが 一番楽しいんだよ VRMCLOUDとは、又 違った遊び方が あるのを 紹介しないとね

仮想鉄道模型と言ったら VRM3ですからね 

鉄道模型が一番参考になるんだが

おそらく 昔 ここでも紹介している鉄道模型の動画から紹介だ。

gissha041(ぎっしゃ)さんという方の Nゲージレイアウトの制作作業の動画からだ。



Nゲージのフレキシブルレールを使用して 土台の枠組みから レールの塗装そしてバラスト敷から トンネルや山肌など 色々レイアウト作りの参考になるので 中々いい動画です。

茶畑や鎮守の森の小さな神社や鳥居など 雰囲気が最高ですね〜 羨ましいです。 こういう部品が欲しいね〜

完成したレイアウトから車載搭載カメラからの動画です。



どうして このレイアウトが いいのかと 言うと 余計な小細工があんまりなくてね あくまでも 車両編成が よく見えるような作りが スッキリしていいんだね

そして 細かいシーナリーの部分部分の作りも 丁寧で あっさりして スッキリして 本当に おいちゃん好みのレイアウトなんだね こちらの動画の画像を 眺めて見ると それが よく わかります。



田園風景が いいですね〜 組み立て式なのかどうかは、知りませんが 場所々で ピンポインで 見せ場を演出ですか 上手いね〜 こういう感じのレイアウトを ぜひ この新VRM3★で 作りたいんですがね〜

こういうレイアウト作りの話しで 最近 ほとんど 盛り上がらないからね〜 残念だ。

それにしても メーカーさんのブログも まあ 2月3日のVRMクラウドのサーバーのシステム構成の変更以来 なんの 音沙汰がないのですがね〜 もう少し 情報の開示じゃないのだが ユーザーとの信頼関係というのか もっと打ち解けたファミリー的な雰囲気が 欲しいのだが まあ コメントを 受け付けない所から 最初から一方通行なんだがね〜 今更 書いても しょうがないのだが 先を考えると ちと 心配でね

畳2枚細長レイアウト3600x900个修3

KATOのNゲージユニトラックレイアウトプラン30から 大きく逸脱して 完全にVRM3版レイアウトになって来ました。 この前 紹介したレイアウト図が こちらでしたが

Nゲージプラン30-2









今回は、これだけ 変わって しまいました。

畳2枚細長レイアウト3600x900その3









まずは、どこが 変わたのかというと ロングラン複線から 複々線に 衣替えだ。 外回り複線を 201系の通勤電車が走行して 内側の複線を 貨物編成が 走行しているスタイルにしてみました。

これで 並走と対向が 楽しめるようにして 更に 車両基地から 651系特急のスーパーひたち7両編成が 出庫して 内側貨物線を経由して 外側通勤線に渡りそして 又 車両基地に戻るというシーナリーを 考えてみました。 

そこら辺は、口じゃ説明出来ないので 後で 動画で紹介します。

畳2枚細長レイアウト3600x900个修2

KATOユニトラックプラン集から プラン30のレイアウトを 参考に このVRM3版オリジナルレイアウトを 作ろうとしたのですが 中々思っているようなレイアウトが 思い付かなくてね そこで まずは、このプラン30を そのまま作ってみようと なるべく プラン30に近い感じでレール配置だけを作ってみました。

Nゲージプラン30







上の画像が KATOのNゲージユニトラックレイアウトプラン30からで KATOの使用レールが 外回りの外周レールが 415-15°と381-15°の複線と 内側の315-15°と285-15°の複線の組み合わせで レイアウトは、作られているのですが 今回 このVRM3版だと Tomix版レールもあるのですが この幅900个髻々佑┐襪函\路の種類の多さと KATOの線路サイズに近いIMAGIC版の方が 使い易いので IMAGIC版で 線路配置を やってみました。

Nゲージプラン30-2









IMAGIC版では、まず 複線曲線の393-30°と359-30°の組み合わせを 外周に配置して 内側には、325-15°と291-15°の組み合わせを 使用して なんとか この幅900个法々腓錣擦討澆泙靴拭

で 今回は、高架区間があるので 本来なら 複線高架プレートが あれば 簡単なんですが なぜか 大きいカーブサイズしかないんだね あるのは、WR563-521-15°とWR631-597-15°とWR835-801-15°とWR903-864-15°の4種類で 新幹線に合わせた複線高架プレートばっかりね これは、築堤でも R742-15°という ポイントもあるサイスのカーブ築堤がないんだね

そこら辺の 線路や高架プレートや築堤のサイズの選び方が イマイチ理解出来ないのだが まあ 誰も触れないので しゃあないか こうやって 鉄道模型の規格サイズで レイアウトを作ろうと考えると 線路の選定というのか IMAGIC版を選ぶかTomix版を 選ぶか 意外と こういう規格サイズの時は、悩むんだよね〜

まあ こういう鉄道模型の企画サイズでは、ほとんど この鉄道模型シミュレーターじゃ作らないからね でも こちらは、お遊びなんでね 色々挑戦してみるのが これまた 楽しみなのでね

3600丕900个虜拂好汽ぅ困如KATOレイアウトプラン30の線路だけを配置してみた動画を UPしたので ついでに紹介だ。 複線の上下線には、201系カナリア色10両編成と201系スカイブルー10両編成を 走行させてみました。

畳2枚細長レイアウト3600x900个修1

リバーシブループ曲線レイアウトの走行動画は、まだ これからも続きますが 去年一畳レイアウトの企画をしてレイアウトを紹介していました。 この前は、 隣のおっちゃんレイアウトから1で 3300丕650个虜拂垢ぅ譽ぅ▲Ε箸如Tomixの複線カーブレールDC317・280-45を使ってレイアウトを 作っていました。

そんな あんまり大きくないサイズのレイアウトで 6帖の部屋の中に なんとか 畳2枚の細長サイズで 作れないか? という あくまでも 仮想の出来そうなレイアウトを 考察する企画だ。

元々は、KATOユニトラックプラン集が ヒントでね ここを 参考に これから このVRM3版で 色んなレイアウトを 考え作って行こうかという考えだ。

まずは、その基本になるレイアウトの土台が この画像だ。

畳2枚細長レイアウト3600x900その1













こんな感じで 細長い感じのレイアウト土台になっています。

畳2枚細長レイアウト3600x900その2













この土台の上に 様々なレイアウトを これから 暇な時に 作って行こうという企画からの お話でした。

追伸

この他にも 大型企画のレイアウト制作も 考えていますが これは、まだまだ先でね それに伴う資料等は、去年から 色々揃えていますが これだけは、 気が乗らないと スタートしないのでね まあ そのうちだ。

リバーブループ曲線レイアウト制作中28 番外編

1月20日にリバーブループ曲線レイアウト制作中27で レイアウト制作は、完成したと 思っていたのですが ついつい夏景色のループ曲線周辺が なんか 寂しかったので 送電線と送電塔を配置してみました。

リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色3







まずは、夏景色左側上の部分のループ曲線(左側の画像)から そこに 送電塔を配置して VRM3版では、このように 電柱を 仮置きして そこに電線を カーブしながら張って行く作業をしなければ カーブ曲線の送電線は、引けないのでね

リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色4リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色5







右側が 仮置きの電柱を撤去した 送電線の画像だ。 山並みの頂上部分に 遠景樹木を 配置して 山の稜線が わかるようにしてみました。 尚 この場所は、レイアウトの最上部になるので 送電線が 片方の3本しか 引けませんでしたが 勘弁だ。 無理して 引っ張ると 重なってしまうのでね そこら辺は、最近 そういう手抜きというのか 全て 表現しなくても カメラから見える範囲だけでも いいじゃないかと思ってね

リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色6リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色2







この画像の 右側の画像が 夏景色左側下の部分のループ曲線(右側の画像)からだ。 このループ曲線側にも 送電線と送電塔を配置してみました。

リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色7リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色8







こちらは、送電線は、両側の6本を 引っ張る為に こんな感じで 電柱を 仮置きして 送電線を 引いています。 まあ こんな面倒な事を するのは、VRM3版だけですがね でも 慣れると そうでも ないのです。

リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色9リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色10







どうですか この電柱が 浮いてる姿は、圧巻でしょう! 

リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色11リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色12







電柱を 撤去すると こんな感じになります。 こちらは、山の稜線を 見せる為に あえて 遠景樹木を配置しませんでした。 そこの感覚が 鉄道模型と なんか似ていてね 車両編成が いかに スムーズに 眺められるかとか ジオラマなのだが どこまで簡素化して 全体の雰囲気を 大事にするのか

そこら辺の 作り込みは、人それぞれなのでね YouTube動画の鉄道模型ジオラマを 眺めていると その辺のレイアウトに対する考えが わかりますね Nゲージなどでは、一番よく わかるのが 架線柱の配置だね

実際 このVRM3版レイアウトでも 画像を 撮る場合 架線柱は、邪魔なんだけどね でも 架線も あるからこそ 仮想鉄道模型なんでね 昔に あの隣のおっちゃんに 一番最初に こちらのVRM3版動画を見せたら 架線がないのは、おかしいんじゃないのと 言われてね 自分のNゲージには、架線どころか架線柱も 配置してないのにだ。 素人は、このVRMに対しては、そこいらを シビアに見ているのでね

リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色13リバーブループ貨物編成レイアウト完成ループ夏景色14







最後に 夏景色左側上の部分のループ曲線に 最初 1箇所だけ神社があったのですが なんか もう1箇所あっても いいんじゃないのかと もう1箇所 高さを変えて神社を配置してみました。 この高さを 替えているというのが ミソでね どっちが 格式が高いのかとか お天道様に近いのかとかね 配置の方角も 本当は、あるみたいですが なんでもありアリの VRM3版なのでね 勘弁だ。 

なんでも 神社も 色々神社間の 競争じゃないのですが 色々お客さんに参拝に来てもらいたいのか 企業努力みたいな事を 色々やっているみたいですね〜 

リバーブループ曲線レイアウト完成その3

リバーブループ曲線レイアウトが完成して レイアウトの中に 定点カメラを 配置してみました。 それらの 定点カメラの配置図を 作ってみました。


リバーブループ貨物編成レイアウト完成図面3



























全部で 約65箇所近くの定点カメラを配置しています。 さてと これで 動画の準備は、OKですね
とにかく ここの新VRM3★動画は、編集が 出来ないので まるっきりの撮り流し動画なのでね この定点カメラの配置は、結構 大事なんだね まあ これも VRM3版を 楽しむ為には、必要不可欠な要素なのでね

リバーブループ曲線レイアウト制作中27

 リバーブループ曲線レイアウトの雪景色右下2部分の貨物牽引機配置表みたいなのを 作っていました。

リバーブループ貨物編成レイアウト配置図右下2

















こちらも 右上1部分と 同じくらいの 約37編成の車両を 配置だ。 もちろん ダミーの留置車両が ほとんどですが こちら側には、オイルターミナルがあるので タキ3000、タキ50000、タキ43000などの編成が 留置されています。

と 紹介しても おいちゃん以外は、誰も わからない世界ですね そして なんでも 1月23日(火)夜9時からの マツコの知らない世界は、なんと、なんと プラレールの世界らしいね

プラレール旅行の世界のゲストは、井壮和さん・知佳さんと 紹介されていましたが どういう方なのか ネットで調べたが 名前が出て来ないのだ。 

タモリ倶楽部でも放送されたらしいのが なんでも この「プラレールで山手線を完全再現」というものらしいね



これらを 作っている方々を プラレールの世界では、プラレーラーと 呼ぶらしいんだね そんな プラレール制作秘話が 死ぬかプラレールか……」〜山手線をプラレールで再現した人に話をきいた という ここの記事だ。

そして これらの山手線一周レイアウトは、一回限りで その場所だけで 開催されていると思ったら そうじゃないんだね 上の動画の場所と これまた 違う場所でも開催されているんだんね ここのTV番組のかりそめ天国の記事にもプラレーラーが登場していましたね  プラレーラーって 自分で 名乗れば 成れるみたいですね こういう異質のプラレーラー?!というサイトもあるし 中学生や高校生も 結構 名乗っていましたね

かなり このプラレール界隈では、有名なプラレーラーの松岡純正さんという方で プラレールの宿とか言うサイトでイベント企画も 開催している方みたいですね  本名かどうかは、知りませんが こういう方みたいですね



「YouTuberになりたい子ども達に物申す」という 動画をUPしていますが ちょっと理屈ぽい所が おいちゃんに似ているか でもYouTuberと自称しているけど よっぽど自信があるんでしょうね

しかし なんで このTV業界は、例えば こういうプラレールなどの企画を考えた場合は、一番 最初に こういうプラレーターの方々のようなプロに近い人達にアプローチするように思えるのだが いくら ネットで検索しても 今回のマツコの知らない世界のプラレール旅行の世界のゲストは、井壮和さん・知佳さんは、出て来ないんだね

この番組は、よく見ているのですが マツコとの相性というのか 素人でも どのくらい その趣味に愛情を注いでいるかを マツコが 検証するのが 面白くてね しゃべりとか どっちかというと 下手な人も 結構出ているのを 見ていると なんか もしかして こういう先生と自称している方を 外しているのかと ふと思ってしまったのだが まあ 火曜日の番組を 見れば わかるのだがね

プラレールも ここまで 来てしまうと 大人のプラレールなのか子供のプラレールなのか でも メーカーから見れば 沢山大人買いして貰えば それも良しなんでしょうがね 

こちらの VRMは、TV番組に紹介は、ないのでしょうかね BVEは、TV番組などに紹介されているけど せめて 鉄道雑誌の 特集記事に 載りませんかね〜 今年で 20周年ですからね〜 

と言っても 肝心のメーカーさんが 広報活動を まったくしないしね 過去を切り捨て過去を振り返らない姿勢なので 20年という歴史が さっぱり機能していないのが 残念だね 

常に 新しいバージョンが VRMという考えも 分からない訳でもないのだがね

リバーブループ曲線レイアウト制作中26

今週から 仕事モードになって来たので 今日も 夜間作業明けで 疲れて 午後から起きて リバーブループ曲線レイアウトが完成したやつの 貨物牽引機配置表みたいなのを 作っていました。

が これがね 逆に 疲れる作業で 進みませんわ  雪景色貨物ヤードの右上1部分だけでも 機関車だけの配置だけでも 35箇所もあってね これ 一々調べながら 操作キーを もう一度 リセットしながら 改めて 登録し直すという 本当に厄介な仕事だ。

これもだ 鉄道模型じゃ 絶対に味わえない 欲張った貨物編成レイアウトを作って 貨物編成を 走らせて楽しむという 壮大な アンチ鉄道模型じゃないのだが 貧乏人根性丸出しの 考えだ。

リバーブループ貨物編成レイアウト配置図右上1

















取りあえず こういう感じに 配置しています。 黄色の枠の赤字の貨物編成が 常時走行している 基本パターンの貨物編成で その他の黄色い枠の貨物編成は、いつでも 本線とか貨物本線に 走行可能な貨物編成で その他の白い枠の貨物編成は、ダミー配置に近いような貨物編成と 留置している ダミー機関車からだ。

こんな感じで 右下部分と 今度は、夏景色貨物ヤード部分の貨物編成配置表も その内 作る予定なのだが まあ 時間が掛かってね いつになるかは、 自分でも 分かりませんね 

レイアウトを作るより こっちの配置作業と編成エディターで 登録する作業の方が 本当に面倒でね これが VRM5だと この他に 色々細かいシステム構築とか 登録エディターでも作業も 加わるんですよね

おいちゃんには、とても そこまで やれる気力と知識と技術が 今の所ないので 他の VRM5動画を見て 楽しむのが 一番いいかも知れないね 最近 鉄道シミュレーターでも鉄道模型でも 動画みて 満足するくらいだからね 鉄道模型と同じで 人がやっている側から  眺めて楽しむというのが 昔からの癖なのでね

いいよ お金は、掛からないし 自分の鉄道模型とか鉄道シミュレーターだと 思えば これほど 最強の 安上がりの趣味は、ないのです。 その為にも 面白い動画を 提供して下さいね 勝手に 採点しますから なんてね 怒られそうなので 今日は、これまで 

基準は、あくまでも おいちゃんの新VRM3★動画が 基準点ですからね そうじゃないと つまらないのでね

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ