新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

レイアウト講座

今思えばこの頃が一番楽しかったかな 続き

VRM3版単線交換自動運転レイアウトからの続きから

ここで紹介している単線上下4編成交換自動運転は、単純ですが 意外と 実際に走らせてみると 配置とか速度とか計算しながらやっていたので 結構大変なんだね だからこそ 思い込みというか Nゲージの鉄道模型じゃ出来ないだろう?の 思いが強かったけど あのTOMIX TNOS新制御システムなんかが 出て来ると 印象が 薄れてしまうね〜

それを象徴するかのようにYouTube動画での再生回数の まあ低い事 まるっきり関心がないみたいですね  自分としては。基本的に Nゲージ鉄道模型レイアウトを意識しながら 作った感じなんですが そこが イマイチ伝わらないんだね こちらの上空からの眺めだと Nゲージの感じなんですがね



個人的には、Nゲージぽくって好きなんですがね しかも 10日間で作ったと書いてあったので そういう簡単さも 気にいってたのですがね 人気がないんだね そんな夏レイアウトに対して こんな それを 1時間で雪景色に替えた冬レイアウトの動画が こちらです。




秘密のあっこちゃんのふりかけは、線路に対しての地面の高さを 何ミリだか忘れてしまったが UPした雪景色の地面なんだが 背景の画像を変えると だいぶイメージも変わるのでね そこら辺の背景のチョイスも このVRM3版の お楽しみだ。

最後は、北海道を イメージして キハ281系ディーゼル特急7輌編成で DF200レッドベア ホキ2200 11輌編成と DE15 セキ3000石炭車16輌編成との ギリギリの駅交換を やってみました。

このギリギリ感が いいんです。という動画からだ。

 

これが 今のVRMCLOUDだと どういう感じになるのか知りませんが 只走らせるだけじゃなく 多少のスリル感があると ゲームぽくって面白いような気もしますがね

これらの動画を スマホの携帯画面で 見てましたが 小さい画面で見た感じだと 個人的には、全然 昔のような粗さが無かったように見えましたがね  小さい画面で見た範囲じゃ それ程 このVRM3版でも 気にならないもんですね〜 

VRM3版の単線自動運転では、

TOMIX TNOS新制御システムを 眺めていたら 昔 ここで紹介していた VRM3版単線交換自動運転を 思い出して 懲りないで紹介だ。

2014年に VRM3単線自動運転の中で 動画で紹介した 単線交換駅での すれ違い動画からだ。 まあ自動運転では、ないのだが 追い越しも 面白いけど この対抗のクロス交換 通称バッテンというやつだ。

本当に 自己満足のお遊びでしたが 一応紹介だ。

 

これが 基本形でね 時速50劼如‖亳で走行させて 交換駅で バッテンさせる 只それだけのレイアウトでした。 これが たぶん VRM5などでは、自動制御で 速度のコントロールが出来るんでしょうね

これが 自動で停止出来ると VRM3版としては、最高なんだが まあ これは、後の祭りでね それを言っちゃおしめ〜よだ。

この基本レイアウトパターンに 駅舎やホームそれに安全側線みたいなダミー線路を配置したりして 今度は、上下4編成同時走行試験の動画からだ。



これが 一応の基本パターン1と 考えて これから 発展させて 色々配置して作った出来たのが この雪景色を走るC62蒸気機関車の動画だ。



更に レイアウトを 発展させると 今度は、自動運転している本線の中に 工場からの引き込み線からの入換作業を 手動で行うという 離れ業だ。



やっぱり この手の入換作業は、多少のスリルがないと面白くないのでね それに 自動運転だけじゃ ハッキリ言って飽きるのだ。 なんてね おいちゃんだけが そう思っているのだがね しっかりした 運行関係の盤面で操作出来れば それこそ 慣れれば 自動停止じゃないが 盤面を見ながら 操作も出来るのだが このVRM3版のレイアウトマップでは、ポイントの切替自体も マップ上じゃ難しいからね 

でも この位なら 手元に レイアウト図を作って ポイントや車両編成のキーボタンを しっかり記入して覚えておけば それが セルフのマイ自動運転だと 思うのだが アホな考えか

最後に おまけに アホの極め付けの動画から 人に見せるのもいいけど 自分が一番 面白いと思った事を その時にやる これが 新VRM3★の考えだったんですがね 後で考えると なんで こんなものを 作っていたのか 不思議でね まあ それが思い付きのいい加減な おっさんの行動パターンなのでね 許して



で 最後に 何が言いたいかと言うと TOMIX TNOS新制御システムには、ちゃんと親切に 詳しい説明とTNOSプラン1〜10の レイアウトパターンとか ユニットの配線から 運転パターンとか これでもかと 紹介しているんだね 

このTNOSプラン1〜10のレイアウトパターンと まったく同じようなVRM5などの基本パターンレイアウトが入った制御システム配置の「はじめてのVRM5版」みたいなCDロム版などを 出したら面白そうだと思ってね

TOMIX TNOS新制御システムには、閉塞信号機などは、別途で購入する感じですが このVRM5版だと 最初から信号機も しかも 閉塞信号機のように現示表示もするのでね

このTNOSプラン1〜10のレイアウトパターンのように 線路と信号機だけを配置した感じで 他の駅舎やホームや車両編成はなどは、別途に 購入して揃える 要は、このTOMIX TNOS新制御システムのVRM5版に いっそのこと してしまったら いいんじゃないのかと 素人は、考えるのだがね

まあ 今現在 このVRM5を やっている人は、たぶん そうは、思わないでしょうね なんとなく この制御システムも自前で作るから面白いと 思ってやっている方が多いようなのでね そこら辺が 一般的な商業ゲームで生き残るのか それとも また違う マニアックな高度な鉄道シミュレーターとして 生き残るのか

外野から見ていると どっちに進むのかね〜 まあ どっちでも いいか 

車両編成を集めていますか?

YouTube動画の10年目の記事を書いていましたが そもそも この新VRM3★は、レイアウトを作って列車編成を走らせて楽しんで それを人に見せびらかして喜ぶ そういう究極の自己満足ゲームなんだね

そこには、上手いとか下手とかは、関係ない とにかく このVRM3という誰でも楽しめるゲームがあるんだと知って貰いたい ソフトがなければ 伝わらない内輪のゲームじゃなく あくまでも仮想鉄道模型の 楽しさを 理解して貰いたくて 続けているんだが 本来なら もっと上手い人のVRM3版の動画を 紹介して貰うと かなり この新VRM3★のVRM3版も 認知度が上がるんだけどね〜 

10年以上も前は、そういう方の動画も 沢山見掛けたのだが 皆さん上昇志向というか ここで満足して踏み留まるような 柔な人は、まず 居ないからね 

そういう中で ここに踏み留まって しつこくやっているのが このおいちゃんだ。 それには、車両編成が 重要でね とにかく あっちこっちから集めたり 自分で作ったりと なんだかんだで PCの内部に 288編成と235編成の車両編成フォルダと 外付けのHDの中には、543編成の車両編成が 入っているんだね

もちろん正確な車両編成もあれば 適当に作った車両編成や 重複している車両編成もありますが これがあるのとないのでは、このVRM3版の楽しみ方が 全然違うのでね 

自分が作ったレイアウトに 好きな車両編成を走らせる まさに これが仮想鉄道模型VRMの真骨頂だと思うんだね そこでだ 17年近くに 集まった車両編成543編成を 紹介してみました。

車両編成表リスト6車両編成表リスト7














同じ車両編成でも 編成の長さが違ったりしてね 例えば ホームトラックに合わせて通勤電車などは、長さを変えているのでね

車両編成表リスト8車両編成表リスト9














貨物編成に関しては、同じ機関車でも牽引する貨物の種類が変わると編成も変わるし又 機関車の重連や三重連など やり始めると もう止まりませんね

車両編成表リスト10














実際には、 この外付けのHDに入っている列車編成よりも PC内部に入っている288と235編成ファイルを そのレイアウトに合わせて使い分けしていますが それでも 欲しい列車編成がない場合は、こちらの外付けHDの編成ファイルを探すと ほとんどの編成は、間に合うのでね 

こういう積み重ねが ここのVRM3版では、大切でね 常に これらの列車編成を 頭に浮かべては、ここのレイアウトの このシーンには、 この列車編成を使おうかな〜とか そういう楽しみ方こそが 本来のVRM3版の 楽しみ方だと 自分は、思っているのだが

メーカーさんは、そういう考えが 無いようでね 車両の技術向上もいいけど もっと 誰でもが欲しいと思っている車両を 作って欲しいね

VRM3レイアウト審査表があったね

VRM関係の レイアウトに関するこれからを コメント欄で ejimaさんに書き込みしていたら 思い出したのが 昔作っていた この VRM3レイアウト審査表だ。

一番最初に登場したのが 2011年10月に 勝手に人様のレイアウトを 審査してね 今考えると まあ なんと厚かましい 嫌われる事を平気で 書いていましたね 改めて ごめんなさいだ。

このだいぶ前 いや レイコンが 登場して2回目くらいだから14,15年前から この審査表みたいなものは、作っていたみたいでね 改良して こんな感じの審査表になったみたいです。

VRM3レイアウト審査表1














その後 レイアウトの自己採点として 2013年3月と 2014年8月の登場だ。 そういえば あれ以来 この自己採点審査表を使っていないんだね 結局なんだったんでしょうかね

そもそも 何回もPCの引越しをしていたら この審査表のデータも消えてしまってね 今更 もう一度作る気もないのだが この中で ひとつ 気になったのが BBへの挑戦という文言だ。 新VRM3★では、出来ないBBをVRM4並みに改良出来ているのか? これが今になって考えると 思い出せなくてね 当時は、かなり VRM4で出来て VRM3に出来ないBBという言葉なんだが なんでしょうかね? ブラック? VRM3とVRM4の一番の違いは、何だったのか? 今更どうでもいいことですがね

このレイアウト審査表を そもそも作ったきっかけは、レイコンでの審査に対して オブラートに包んだような表現で 痛くも痒くもない総評が 気になってね 体操やフィギアスケートのような技術点と芸術点の総合評価で点数を もし付けてみたら どうなるのだろうか? と 考えて かなり強引に こういう審査表を作っていました。

本来 このVRMには、対戦ゲームのような勝者とか ゴールに到達するというゲームの楽しみ方じゃない いわゆる 今巷で 騒いでいる将棋の世界のように 世代とか年齢とか関係なく 初級、中級、上級クラスの段位を獲得して 行く行くは、プロのレイアウターや車両制作者が 出て来て それで稼げたら これこそ 趣味と仕事の両立で 面白いと 考えて誰か そういう方が出て来ると思っていましたが 無理でしたね

鉄道模型ジオラマのガレージメーカーがあるんだから  鉄道模型シミュレーターのガレージメーカーが現れ ネットで DL配信なんてね あったら こりゃ面白そうですが 誰も そこまで やらないか そりゃそうだね 

ループ曲線からの眺めがいい2

この前ここで紹介した スルーガータ曲線鉄橋レイアウトの 後から追加した ループ曲線部分が 貨物長大編成を眺める時に 中々感じがいいので もう一度 紹介だ。の 続きからだ。

まずは、そのスルーガータ曲線鉄橋レイアウト図からだ。

スルーガータ曲線リバーシブルレイアウト完成版図1


















このレイアウトの右側部分が 今回紹介しているループ曲線がある貨物ターミナル基地の部分だ。元々は、左側部分のKATO曲線デッキガータ鉄橋の真似をして VRM3版で作って見たらで始まったレイアウトなので単線で 右側部分は、全然 最初は、想定していませんでした。

なので かなり左側部分は、風景関係に力を入れて作って作り込んで作っていましたが これがね 全然 単線区間を 車両編成で走らせて眺めて見ると さっぱり見えなくて 無駄骨だったので じゃあ 見張線として 貨物本線を 山肌に張り巡らして 少しでも 覗けるようにと思ったのたのですがね

残念ながら 結果として この単線区間は、思惑通りには、行きませんでしたね 単に 曲線デッキガータ鉄橋だけを 眺めるという考えだけなら良かったのですが どうしても リアル情景を 模索してしまうと どうも このVRM3版の場合は、単線区間だと なんか弱いんだね

単線区間で 車両編成を走らせるよりも どうしても貨物編成の方が 眺めて面白いのでね そこでだ 2016年11月に紹介した KATOデッキガーター曲線鉄橋を真似てみるか41みたいな ループ区間を活かして 尚且つ 全く異なる貨物本線を 新たに作ってみたら どうなるかを 考えてみた。

Nゲージレイアウト図臨海鉄道部分2







このNゲージレイアウトの 赤い部分の臨海鉄道部分を 先ほどの貨物ターミナルがある右側の部分と合体させて 雪景色と 片や 港湾のタンカーなどが 停泊している海沿いの風景を合体させてみる

Nゲージレイアウト図臨海鉄道部分1








なんてね アホみたいな企画だが もし やるとしたら こんな感じですかね

スルーガータ曲線リバーシブルレイアウト完成版図3


















まあ 大きさは、適当ですが この二つのレイアウトを合体させて 貨物編成専用レイアウトを作ったら どうなるかという お話だ。

まだ 出来もしないうちに 風呂敷広げてね でも なんか面白そうなので 紹介だ。

この界隈では、車両の話し しかも リメークの話しばかりで 結局 作る側の都合で 作るんでしょうがね 未だに C11蒸気機関車のようなタンク車ひとつ 作らない所が どうも 気になるのだが

そういえば こんなニュースが入って来ました。鉄道博物館リニューアルというニュースで なんでも「臨場感を高めるため、観客席との仕切りガラスを撤去した横23メートル、奥行き10メートルの新しい「鉄道ジオラマ」全景。開館から9年使われた先代より15%大きくなった。」という事なので

ついに このVRMのサイズ 20mx20mを 越してしまいましたね 

一畳レイアウトを作る その21

画像だけ紹介して 一畳レイアウトの 中身を紹介するのを 忘れたので報告だ。

一畳レイアウト完成13















上の画像が レイアウターの画像だ。サイズは、あくまでも 高校生鉄道模型コンテストの 一畳レイアウトのサイズ 1800x900个痢.灰鵐僖優汽ぅ困任后

但し この1800x900个離灰鵐僖優汽ぅ座罎鮑遒襪燭瓩法.譽ぅ▲Ε拭室体の大きさは、3000x3000个任后この大きさにしないと この一畳レイアウト全体を 眺める事が出来ないのでね そこは、一番最初の 一畳レイアウトを作る その1を見て貰えば わかります。

で レイアウト容量なんですが 2137kbと かなり軽い容量です。そして問題の部品点数は、3075点と これまた少ない感じですね

思えば 一番最初に企画して始めたのが 6月10日で その後 週末に このレイアウトを集中的に作りながら 本日完成した訳ですが 正味 ぶっ続けで 作っていれば 一週間も掛からないと思うのですが まあ色々こればっかりやっている訳じゃないのと おまんま食わなきゃならないのでね

でも このVRMレイアウトというのは、いつでも 好きな時に 好きな時間に ちょこっとずつ出来るのでね そこが又 いいんだね どうしても構えて いざ作ろうとなると 意外と 面倒でね そして 作りながら考えるので 中々進まない そして 手直し修正を その都度やってしまうというか すぐ出来ちゃうので 逆に進まない

それでも 手を汚さずに作れるので これほど 面白いゲームは、ないと思うのだが 上さえ見なければ最高なんだけどね 

一畳レイアウトを作る その20

やっと 一畳レイアウトが完成したので 画像だけ紹介だ。

一畳レイアウト完成1一畳レイアウト完成2







まずは、複線区間の踏切から 踏切障害物検知装置を配置しました。こちらの地元だと 一般的なレーザー障害物検知装置を 数多く配置する時に 大型障害物検知装置として こんな感じで2台組み合わせて 踏切内を 全部カバーするように 色んな方向にレーザーを飛ばしている踏切があったので 真似してみました。

一畳レイアウト完成3一畳レイアウト完成4







今回は、リバース区間の崖下からの風景です。複線区間から下を覗くと 一番底に見える場所からの画像です。130舒幣紊旅眥禳垢あるんですがね

一畳レイアウト完成5一畳レイアウト完成6







渓流を挟んで 鉄橋が交差する定番の風景だ。

一畳レイアウト完成7一畳レイアウト完成8







今回 お気に入りの T字路方向を 上から眺めた画像だ。 この両方向に伸びた坂道を作るのに苦労しましたね。そして樹木の貼り付け これは、遠景樹木を貼り付けているのだが VRM4版以降の3D立体樹木のような訳には、行かないので いかに隙間が見えないように配置するか? そこが大変なんだね

一畳レイアウト完成9一畳レイアウト完成10







上流河川部品を使っているのだが これと 中流河川部品の中間くらいの部品があれば 又いいんだがね

一畳レイアウト完成11一畳レイアウト完成12







ここの崖下の部分は、ほとんど複線区間からは、見えませんので 実際 車両編成を走らせると 覗きこまないと見えないので まあ そんなに必要のない部分でもあるのですが でも ここが 鉄道模型じゃ中々作れないというか 作っても意味がない真ん中の崖下部分になるんですが 仮想鉄道模型だと カメラの映す場所とかアングルを変えられるので 子の崖下も 覗く気になれば 見られるのでね そこら辺が VRM3版の 面白いところだね

一畳レイアウトを作る その19

今日も 一畳レイアウトの最後の部分の作り込み作業をしていましたが 未だに 完成していません

結構 時間が掛かるんだね〜これが 簡単に終わりそうなんだが 終わらない なので 今日は、ここまで

さて 今日は、こんな感じの作り込みをしていました。

一畳レイアウト完成前7一畳レイアウト完成前8







まずは、線路沿線の勾配標識とか標識を配置して 右側の崖下のT字路付近の樹木の配置をしてみました。

一畳レイアウト完成前9一畳レイアウト完成前10







ここからの 両方向の坂道を眺めるのが 好きでね そして右側が Y字にぶつかる交差点 これも 前に紹介した 櫻隼さんの レイアウト画像を見てから 気に入って 前にも真似して 作りましたが まあ ほとんどが 真似して作ってますが 本物には、敵いませんね

一畳レイアウト完成前11一畳レイアウト完成前12







昔は、レイコンがあったので その中のレイアウトから かなりパクッて作っていましたが そのパクる元ネタがないからね〜 

一畳レイアウトを作る その15

今日は、線路の軌間内に 配置する 地上子に関するお話だ。 これが ど素人には、まったくもって わからない分野でね 諸先輩の上級者さんの レイアウトを 見ていると これが結構 沢山 配置してあるので 一体どこに配置するのかが さっぱりでね

そこでだ 苦しい時の マルよしさん頼みで 88638さんのブログ 「通票マル!マルよし!」から このATS地上子の配置の仕方を 参考にしてみる お話だ。

まずは、言葉で言っても なんだか わからないので 鉄道雑学の中のATS-P地上子についてATSについてから 画像を 拝借して おさらいだ。

地上子C地上子B








左側が VRM3版にも 入っているATS地上子の部品らしいのだが このATS-P地上子にも 書いてあるのだが これらの地上子部品が 何を参考に 作ったかは、わかりませんが 実際の 今のATS関係の地上子は、右側の画像のように 色々種類が 沢山あるらしいのだ。

ここでは、このATS関係の 説明は、ほとんど知らないので 中身に関しては、話しませんが 噂で聞いた範囲で レイアウトに配置する時の 自分なりの参考になればと 書いてみる

まずは、,ATS-S形地上子なんだが これは、知り合いに聞いたら 今は、ほとんど使っていないみたいな話だ。 なので 黒い地上子みたいなものは、ここでは、使わないことにする予定だ。

△蓮ATS-SN形地上子で 緑色をしています。 これも ナニに使うかは、よく知りませんが ホームトラックの中に配置していたので 駅構内で使うんでしょかね もATS-SN形地上子の赤色で これは、なんでも誤出発用だとも 噂話で聞いたのですが それ以上は、聞かないでね ぁ銑Δ痢’鬚っ肋綮劼蓮ATS-SS形と ATS-SK形そして ATS-Ps形の地上子で 形式の-SNとか-SSは、装置の形式の違いらしいのだが これもパスだ。 ATS-Psは、まったく違う種類の地上子らしいので 使い方が これまた違うらしいのだ。

ATS-SW形地上子と ATS-ST形地上子だが これも 装置の違いらしい は、踏切バックアップ装置地上子からだ。 ここらは、ATS関係じゃなく 踏切の始動点(VRM3版でいうと センサーみたいなもんで ここを通過すると踏切が動作する)の 要は、万が一 線路を通過した時に空振りした時のバックアップ装置の地上子だそうです。 は、こんな感じで配置するらしいね まくら木が専用の切り掛け枕木で 枕木の端とかに溝が掘ってあって そこを ケーブルが通るようになっていたり 直接 レールに キャッチャーという部品で取り付けるのもあるそうだ。 この地上子と 車両の車上子との やり取りで 色んな照査パターンを 受け取っているので このATS地上子の レールに対しての高さも重要だとも 噂話で 聞きました。 レールも 60kg、50kg、40kgとか 高さが 違って来るそうなので 線路面からの高さが 重要だとも 聞きました。

そう考えると こちらのVRM3に限っては、新幹線も 田舎のローカル線も みな同じ軌道幅と高さのレールですからね 本当に どこまで リアルを追求したいのか そこいらが 鉄道模型の 拘りの世界と ちと 違う世界なんでしょうかね まあ そこが 仮想鉄道模型の いいところなんだがね リアル、リアルって 基本の基本をリアルに表現しなきゃ 本来 そこから始まるのが筋だと 思うのだが それを 言っちゃおしめえ〜よ まして 作れもしない お前が言うなと 言われそうなので ここまでだ。

と なんの説明にもなっていないのだが ぶっちゃけ ここいらの画像は、ネットで拾ったもので 一切使い方の説明は、あるには、あるのだが 専門的で ちんぷんかんぷんなので 後は、調べてね

大体 88638さんの ブログに書いてある通り 信号機の直下と ロング600m先とか その間に 消去パターンをする地上子を配置するとか他のATS関係の記事にも書いてあるのですが まあ 基本の基本の周波数の数字の列挙でね とてもじゃないが おいちゃんの頭じゃ理解出来ないので まずは、実際には、 こういう感じの色の種類のATS地上子があるという事の おさらいだ。

さて これから このATS地上子も 一畳レイアウトで 配置して行く予定なんですが 赤や緑のATS地上子は、ないので 結局は、白いATS-P地上子を 並べて配置するしかないのだが やっぱり 最後は、適当ですね

まあ それが おいちゃんの 新VRM3★レイアウト作りだ。 でも 少しは、お勉強もしないとね 話に ついて行けないのでね

一畳レイアウトを作る その14

一畳レイアウトの 基本部分が 完成したので それぞれの部分を 作り込んでいます。 まずは、入換交換駅がある レイアウトの下の部分を 作り込んでいました。

入換交換駅付近の 画像を 紹介だ。

一畳レイアウト入換駅周辺1一畳レイアウト入換駅周辺2







まずは、駅に向かう カーブ区間に 遠景樹木を 埋め込んで 線路脇の 雰囲気を 作ってみました。

一畳レイアウト入換駅周辺3一畳レイアウト入換駅周辺4







車庫に 繋がる裏側の道路から踏切を渡って 駅に向かう道路から

一畳レイアウト入換駅周辺5一畳レイアウト入換駅周辺6







車庫の 詰め所に向かう為に 入換ヤードを横切らないと行けないので 渡り板で 道路を作ってみました。

一畳レイアウト入換駅周辺7一畳レイアウト入換駅周辺8







上から見た交換駅と 車庫の画像からだ。 崖のギリギリまで 車庫が 張り出しているのが 特長だ。

一畳レイアウト入換駅周辺9一畳レイアウト入換駅周辺10







駅構内に 詰め所と 保守用車も配置してみました。

一畳レイアウト入換駅周辺12一畳レイアウト入換駅周辺13







ホームの跨線橋も配置してみました。 

一畳レイアウト入換駅周辺14一畳レイアウト入換駅周辺15







少し俯角で 眺めてみました。 なぜか 送電塔も 配置してみました。

一畳レイアウト入換駅周辺16一畳レイアウト入換駅周辺17







全体の1/3くらいまで 作り込んでいますが まだ 半分以上も 作り込みが 残っています。

一畳レイアウト入換駅周辺18一畳レイアウト入換駅周辺19







中々1800x900丱汽ぅ困世函\約が多くてね 建物などの配置するスペースが ないので 建物を 使って 埋め尽くすという作業が出来なくてね

一畳レイアウト入換駅周辺20







かと言って 3D樹木が ある訳じゃないので 樹木を使って 作り込みというのも 中々難しいのが このVRM3版の特長なのでね 

と なんだかんだ 画像を 垂れ流ししていますが 画像を見せなきゃ このVRM3は、どういうものか わからないのでね また この続きは、次週へと 続くだ。

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ