新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

駅構内図

東北本線 松島駅構内図

東北本線の松島駅構内図を作ったので紹介だ。

東北本線松島駅構内配線図1

手元の資料が20年以上も前だったので 2015年(平成27年)5月30日から運行開始された東北仙石ラインの接続線とか 新しい信号機関係に関しては、確認する為に YouTube動画の前面展望動画で確認しながら 作ってみました。

前に紹介した東北本線の松島駅のカーブホームの写真を紹介だ。

東北本線松島駅カーブホーム1













こちらは、東北本線松島駅の上り本線側の東京方を眺めた画像だ。 この少し奥に 2015年に開通した東北仙石ラインが 分岐している場所が すぐ近くにあります。元々 この東北本線と仙石線が 平面交差が出来そうな一番近い場所で 保線用の 横取り分岐が昔からあって 保線モーターカーなどは、行き来していた場所でしたが あの3.11の復興事業として 急遽 出来た新しい路線だ。

東北本線松島駅カーブホーム2













東北本線の上り線側の ホームの端っこから 下り方面の青森方を 望んだ 画像だ。

東北本線松島駅カーブホーム3













ここの上り線ホームで 珍しい行先案内板が 吊り下がっていました。 今時 塩釜・仙台は、順当なんですが その下に なんとなんと 上野の表示です。

もう寝台特急も 走らない東北本線で 東京じゃなく上野ですから まあ 新幹線じゃないので 当たり前なんですが なんか 不思議な感じになりました。

東北本線松島駅カーブホーム4













向かい側のホームの裏側が下り本線で 表側が 中線で 松島止まりの折り返しの電車が 停車します。そして 上り線と中線の間に昔は、もう1本待避線みたいな線路が あったようなんですが 今は、保線用の線路が途中まで 残っています。

東北本線松島駅カーブホーム5













上り本線の 下り方青森方面から 東京方を 眺めてみました。 

東北本線松島駅カーブホーム6













上り線側から下り青森方面を眺めた画像からだ。この松島駅構内の実際のカーブが どのくらいなのかは、わからないのだが 越河駅に比べてカーブが 少し急なような気もするのだが なんか緩和曲線のような入り口と出口と真ん中の屋根付きホームのカーブの大きさが 違って見えるのだ。 と紹介していました。こういう松島駅レイアウトの動画が あったので紹介だ。

こまくさ&かもしかさんという方の松島駅レイアウトが なんでもRM-MODELS268号に 載っているものからだ。東北本線、松島駅モジュールレイアウトの自動運転動画から上り編 仙台・上野方面から



東北本線 松島駅モジュール 自動運転下り編(小牛田・青森方面) から



ここで使用されている装置がトミックス製のTCS自動運転ユニットNを使用しているそうで こういう自動運転が出来るんですね 更に こういう中線での到着、出発の折り返し運転が 自動で 出来るみたいだ。



このトミックス製のTCS自動運転ユニットNは、優れもので 簡単に自動運転が 出来るみたいですね まあ 10種類近くのパターンがあれば 十分かも知れません

こちらのホビーの大型専門店Joshin webショップには、もっと詳しい説明と動画が 載って いました。

もう1本の EH500金太郎の貨物編成からも紹介だ。



EH500金太郎は、KATO製で その動作試験みたいですね この松島駅モジュールと 前に見せた 実際の松島駅じゃ 沿線風景は、かなり違うのですが この限られたスペースを考えると この松島駅モジュールは、越河駅レイアウトを作るには、参考になりますね

この松島駅モジュールは、ここのブログの2014年11月09日の制作候補の決定から始まり 2015年08月26日の松島駅モジュール #35 “仕上げ”まで その間の制作手記もブログに載っているので参考までに ご覧下さい

せっかくEH500金太郎が 出て来たので こんなEH500金太郎3次型のタキ1000ガソリンタンク車編成のNゲージ動画を 紹介だ。



やっぱり 鉄道模型は、見る限りは、いいね〜 鉄道模型は、こうやって 人が作ったレイアウトを タダで 見られるから いいんだね それにしても鉄道模型の方が TCS自動運転ユニットNとか どんどん進化して行く姿を見ていると やっぱり3DCGじゃないナニかが 心を動かすのでしょうか

仙台臨海鉄道線の全体図から

別ブログで仙台臨海鉄道線の配線図みたいなものを作っていたので こちらでも そのまま紹介だ。

最初 いつもの 「懐かしい駅の風景〜線路配線図とともに」から 陸前山王配線図を最初 参考にして作ろうかと思ったのですが これ1989年3月に記載されたものらしく ちと 現状とは、違うんじゃないのかと 今回は、ヤフーの地図を参考に作ってみました。 グーグルの地図だと こういう鉄道関係の線路は、あんまり構内の配線まで詳しく紹介されていないので こちらのヤフー地図から参考にしました。

まずは、全体図から

仙台臨海鉄道全体図1SS

少し見にくいのですが 東北本線の陸前山王駅から分岐して仙台港駅までの仙台臨海鉄道の本線を中心に 仙台北港駅や仙台埠頭駅そして仙台西港駅などの位置関係と駅構内の配線図のイメージだけ わかるように 作ってみました。本来は、もっとデカい大きさですが 縮小して載せているので 勘弁だ。

こちらは、仙台港駅の構内配線図から なんか1989年3月の記載の配線図とは、かなり違うようですが そこら辺は、こちらは、あくまでも イメージで作っているので勘弁だ。


仙台臨海鉄道中央駅配線図1SS

これらは、これから紹介する 仙台臨海鉄道の踏切紹介の為の位置関係を知る為に作っみました。中々こういう配線図は、ネットを探しても 出て来ないので まして こういう本来のJR関係とかの鉄道会社の路線だと 探せるのですが それ以外だと こういう地図に頼るしかないみたいだ。

踏切関係の写真は、現地調査した2015年頃に撮影したものです。

オマケに 陸前山王駅を紹介だ。


山王駅配線図現示系統図原稿全体図BSS


陸前山王駅からの構内図ですが いい加減です。


アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ