新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

駅構内図

夜の駅構内

知りあいから貰った写真で 駅構内の写真みたいなのだが 写りが あんまり良くないみたいだが なんか 夜の構内の雰囲気が 好きなので 載せてみた。

東北本線 郡山1.東北本線 郡山2.





ネットにも夜の駅構内で画像が沢山あるみたいですが こちらが 見たい画像は、中々ないんだね

駅構内図の作成だ。

 今年の努力目標のひとつが VRM3版レイアウトを作る時の参考になるような駅構内図を 作ってみようかと思っているのです。

もちろん素人なので 本格的な連動装置や閉塞、軌道回路、踏切装置、ポイント装置、ATS,ATS-Psなど VRM5をやってる人達のような知識もないし まして そこまで やる考えは、毛頭ないのです。

と言うか おいちゃんの知り合いに そういう信号関係に 詳しい人が居て 色々話を聞いてますが とても素人が 少し位知った程度じゃ奥が深くて 入り込めない世界だってことも 十分聞かされているのです。 あえて そこまで踏み込まないで あくまでも レイアウトを作る時の参考程度と 腹をくくって 考えているのです。

じゃあないと レイアウトを 作るのが目的なのか 電車でGOのように運転がメインなのか 結局どっちつかずになる恐れがあるので あくまでもレイアウトごっこでいいと 思っているのです。

そして このレイアウトごっこを やりながら段々 そいういったシステム関係も覚えて 最後は、本格的な連動を伴ったシステムを 作れるようになれば いいと思っているのです。

まあ 話は、長くなったのだが 要は、VRM3版では、まだ そこまでの段階じゃないとの判断で これからの駅構内図を 見て下さい

まずは、第1回目として 単線 電化区間の 交換駅の構内図からだ。

駅構内パターン1



この駅の 特徴は、ここで折り返し運転をする回数が多いので1番線、2番線、3番線と3本の線が配置してあります。この番線の使い方などは、ケースバイケースなので 信号機の3現示か5現示か2現示か どれを配置するかも 自分で考えて下さいね

あくまでも VRM3版用のレイアウトだったら どうなのかですから この配置図の信号機等も 適当ですので 突っ込まないでね

そして もうひとつ

駅構内パターン2




こちらは、非電化区間のローカル駅の駅構内図です。この点線部分が 昔SLが 使われていた線路で 今は、ほとんど使われず たまに保線関係の車輛が 入るくらいの線路だと思って下さい

この引き込み線というのか どうか知りませんが ここら辺のポイントは、手動式のやつで 名前は、知りませんが こういう部品を配置したら いいんじゃないのかと
思って 配置してみました。

まあ こんな 感じで これから 駅構内図を紹介して行きますが 何か こういった駅構内図を 紹介して ナニが面白いのかと 思うでしょうが これがね この駅構内の 線路の配置が ここで 行われる車輛の入換えとかを 想像するとだ これまた楽しいのです。

これが いわゆる「VRM3のレイアウトパワー」という 頭の中を 列車が走る 究極の お遊びでね 時間とお金が掛らない まるで 将棋士が 頭で将棋をするのと
同じ感覚になるのです。 ここまで来るとだ VRMそのものも要らなくなる 

これぞ おいちゃん流の お遊びなのだ。VRM買うお金のない方には、お奨めだ。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ