新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

寝台特急

24系25形寝台客車を 比べてみた。

702さんの記事で北斗星号の客車を繋げてみました2を 眺めていたら なんか こちらのVRM3版の北斗星24系25形寝台客車と 感じが違うので 気になったので 比べてみました。

24系25形北斗星カニ24-505-VRM524系25形北斗星カニ24-505-VRM3







左側が 702さんの画像のVRM5版北斗星カニ24-505で 右側が VRM3版北斗星カニ24-509からの画像だ。
まあ これだけ 見た感じが違うのですが 一番違うのが 色ですかね

この北斗星なんだが 真夜中には、現車を 何度か見た事があるのだが 日中の北斗星は、見た事なかったので
VRM3版の てっきり この色だとばかり思っていました。 ところが どうも このVRM3版の北斗星客車の色が違うみたいでね 本来は、左側のVRM5版北斗星の色が正解らしいんだね

そこでだ あっちこっち調べてみました。ブルートレインの写真集や KATOやTomixのカタログなど あっちこっち探してみました。 そんな中で 古い「鉄道ファン」という雑誌の1995年2月号に 「特急列車は、国鉄メイクが美しい」という記事があって その中に 昭和46年から20系に代わって製造された14系から 国鉄色青20号+白帯となり その後の24系も この青20号+白や銀や金帯になったとも ありました。

で もうひとつ 「鉄道ジャーナル」という雑誌の2005年3月号に 「国鉄車両の色、あの頃の話」という なんでも鉄道ジャーナル1985年3月号の再録らしいのだが もと国鉄副技師長の星晃氏の 話が 載っていました。

その中で 語られていた中身が 昭和33年に登場したブルートレインの始まり20系寝台客車の国鉄色が 青15号+クリーム1号帯だと 書いてありました。 この青15号+クリーム1号の配色こそ あのVRM3版のEF58-137と同じ色だったんだね

そう考えると あのVRM2版の20系寝台と VRM3版24系寝台の 色は、なぜ 違って表現されたのかね

20系カニ22-VRM224系25形北斗星カニ24-505-VRM3-0








まあ 今となっては、どっちでもいいのだが VRM界隈のムサシノモデルを 追い求めているメーカーさんにしては、その色味は、どうなのか 気になったのと どうも 画像でしか 判断できないのだが VRM5版の24系の下回りの感じが なんか表情が弱そうに感じてね もっと 力強い表情の精悍ないかにも機械の集合体みたいな表現が 出来ないものかと 要らぬ おせっかいだ。

どうも なんか 描写に関して弱そうな面が見えたりね 影で 立体感を 表現しているんでしょうが その影が 本来の 個々のディテールの 表現が弱く感じてね 要は、鉄道模型の真鍮製の最後の仕上げで バリを取るじゃないが スッキリ機器を 表現出来れば これこそ 鉄道模型シミュレーター界の 他の追従を許さない技術のVRMになるんじゃないのかと 外野の野次馬は、思うのだが 

おいちゃんは、そこまで望まないから このVRM3で満足ですがね 最高のものを 求めるなら ムサシノモデルみたいなクラスを目指さないとね〜 なんでもかんでも 影を付けてお茶を濁す ちゃんと まん丸を表現できるまで精進して貰いたいもんだね 

でも これ書いちゃうと 作れもしないで 書くなと怒られそうですが 作れないからこそ 鉄道模型に負けないリアルな仮想鉄道模型車両を この目で見たいのでね 仮にだ、他の鉄道シミュレーターなどの車両よりは、その上の車両を作って貰いたいと思うのだが でも 何十万円も 車両1台に お金を注ぎ込むほど それまでして 遊びたくもないからね まあ 人のものを 見るだけでいいか

最後に VRM3版24系寝台客車の 色を 青20号に 近い感じに修正してみました。

24系25形北斗星カニ24-505-VRM3-224系25形北斗星カニ24-505-VRM3-3







左が 明るい感じの青20号で 右側が 暗い感じの青20号の色合いだ。
だから 結局 意味のない暇つぶしでしたが 連休長いのでね

ここに 24系25形北斗星編成新カタログという VRM3版の 24系カタログみたいなものを 載せていましたので 参考にでもしてね

それにしても ポリゴンで作られた車両と 2D画像の貼り付け画像だと 車体の帯のラインが ぶれて見えるか見えないか 細かいところを 気にすると いくらでも出て来るのだが 最後は、金を掛けないでと 考えると まあ こんなもんでしょうね 青15号と 青20号 EF64とかEF65でも VRMの中でも 色が違うからね〜

誰も そこら辺をスルーしてしまうのだが まあ それが このVRM界隈の上品さなんでしょう その点 ひとり下品なおっさんが このおいちゃんかも知れないね  買いもしないで文句を垂れる まあ野次馬なんでね

懐かしの寝台特急18-DD51重連カシオペア

KATOデッキガータ曲線鉄橋レイアウトを使って 懐かしい寝台特急(ブルートレイン?)を もう一度 よみがえらせる企画の第18弾として DD51重連E26系カシオペア12両編成からだ。

もう1本 トワイライトエクスプレスも あるのですが この寝台特急シリーズは、ここまで ご視聴ありがとうございました。

懐かしの寝台特急17-DD51重連北斗星

KATOデッキガータ曲線鉄橋レイアウトを使って 懐かしい寝台特急(ブルートレイン?)を もう一度 よみがえらせる企画の第17弾として DD51重連24系25形北斗星12両編成からだ。

懐かしの寝台特急16-583系はつかり

KATOデッキガータ曲線鉄橋レイアウトを使って 懐かしい寝台特急(ブルートレイン?)を もう一度 よみがえらせる企画の第16弾として 583系はつかり13両編成からだ。

懐かしの寝台特急15-583系はくつる

KATOデッキガータ曲線鉄橋レイアウトを使って 懐かしい寝台特急(ブルートレイン?)を もう一度 よみがえらせる企画の第15弾として 583系はくつる13両編成からだ。

懐かしの寝台特急14-285系サンライズサンセット

KATOデッキガータ曲線鉄橋レイアウトを使って 懐かしい寝台特急(ブルートレイン?)を もう一度 よみがえらせる企画の第14弾として 285系サンライズサンセット瀬戸+出雲14両編成からだ。

これを 懐かしの寝台特急(ブルートレイン?)とは、間違っても呼べない現役の寝台特急電車です。
乗り鉄じゃない おいちゃんが 唯一 一度は、乗ってみたいと思っている特急電車だ。あのカシオペアや北斗星そしてトワイライトエクスプレスでもなく この285系サンライズサンセットが いいんだね

なんででしょうかね 見たこともないのにね ただなんとなく 乗ったら楽しそうに見えるんだね それが これらの記事を書いて来たからでしょうかね

新幹線レイアウト完成94 285系サンライズサンセット

力行シリーズ35 285系サンライズ瀬戸+出雲14編成寝台特急

夜の大捜査線、捜査線、並走線、大並走線なんちゃってね3

VRM3車輌カタログじゃ!5

他にも 沢山この285系に関しての記事は、書いていたんだね なんせ 新幹線を 除いた在来線の車両じゃ ベスト3の中に常に入っている人気車両なのでね(ここの新VRM★動画での人気度調査で)



尚 この285系は、VRM2版車両(18年前)だったような気がしたのですが もう そういうのも気にならないような長年連れ添った夫婦みたいな感じで容姿は、気にならないのだが それでも 突然 若いお姉ちゃんに迫られたら 熟年離婚もあるか まあ お金と技量が ない限り このままだね  なんせ 今更面倒なのが嫌いなのでね

懐かしの寝台特急13-EF58157出雲10系寝台

KATOデッキガータ曲線鉄橋レイアウトを使って 懐かしい寝台特急(ブルートレイン?)を もう一度 よみがえらせる企画の第13弾として EF58-157牽引出雲10系寝台客車編成を紹介だ。

これを ブルートレインとは、間違っても言いませんが まあ ご愛居だ。 もう1本 急行八甲田という編成もあるのだが これは、まったく同じような感じなので パスしてみました。

懐かしの寝台特急12-EF58さくら20系寝台

KATOデッキガータ曲線鉄橋レイアウトを使って 懐かしい寝台特急(ブルートレイン?)を もう一度 よみがえらせる企画の第12弾として EF58-138牽引さくら20系寝台客車編成を紹介だ。

このEF58牽引ブルートレインさくら20系を 眺めていると つくづく思い出すのだが 天賞堂シミュレーターブルートレインさくらですね

こいつは,凄いぜ!天賞堂シミュレーター
こいつは,凄いぜ!天賞堂シミュレーター2
こいつは,凄いぜ!天賞堂シミュレーター3
こいつは,凄いぜ!天賞堂シミュレーター4

未だに 天賞堂ブルートレインさくらと このVRM3版EF58を 比べてしまうと 鉄道模型シミュレーターの中の車両の作りは、どこまでが 上限なのか? どこまで ユーザーは、車両に関しては、精密さを求めているのか?

レイアウト作りが 中心だと 思っている おいちゃんからすると 両方とも 遊びに対する考え方が 違って来たので このVRM3に 拘っていますがね 車両に拘ると 天賞堂シミュレーターのようになって ただ車両を 走らせて眺めるだけで 飽きるような気が 個人的には、思うんだがね

なんぼ 頑張っても 触れる鉄道模型にゃ敵わない そういう気持ちで いないとね このVRM3は、続きません 間違っても この仮想鉄道模型が 上だなんて 思った事は、ないのでね

そういう気持ちがあるからこそ タイトルに鉄道模型を 付けている なんてね

おっと 今から NHKで 14億人の消費革命というネット通販の番組を見なくちゃね


懐かしの寝台特急11-EF65あさかぜ20系寝台

KATOデッキガータ曲線鉄橋レイアウトを使って 懐かしい寝台特急(ブルートレイン?)を もう一度 よみがえらせる企画の第11弾として EF65-500牽引あさかぜ20系寝台客車編成を紹介だ。

このEF65-500と20系寝台客車は、18年以上も前のVRM2版車両です。UPで見ると 片輪走行になっていますが 気にしないでね

懐かしの寝台特急10-EF65富士20系寝台

KATOデッキガータ曲線鉄橋レイアウトを使って 懐かしい寝台特急(ブルートレイン?)を もう一度 よみがえらせる企画の第9弾として EF65-500牽引富士20系寝台客車編成を紹介だ。

このEF65-500と20系寝台客車は、18年以上も前のVRM2版車両です。UPで見ると 片輪走行になっていますが 気にしないでね

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ