新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

貨物列車編成

いいねえ〜貨物ターミナルレイアウトその2

前回の続きから 駅構内で 貨物列車編成を 牽引して来た機関車が 進行方向を 変えるのを 機回りというのだそうだ。 で そんな機回りが よく わかる動画を 見付けました。20分と長いのだが これを 見ると なるほど
 これが 貨物の入換なのかと 解説付きなので いい参考動画です。

【わかりやすい!?】竜王(貨)の一日【10t半キャブ入換作業】という動画です。どこの線区は、知りませんが



まあ こういうのは、貨物好きにしか興味がないかも 知れませんがね 中々こんなに詳しく解説している動画も珍しいので 紹介だ。

それと もう1本は、ゲームの名前は、知りませんが こういう入換駅の扱い所の 盤面のような所だけで操作して 入換を楽しむゲームから紹介だ。 この盤面の上の部分が VRM3版のビュアーの姿が 出て来れば おいちゃんが 考えている鉄道模型シミュレーターゲームの完成形なんですがね

そこら辺が メーカーさんと おいちゃんが考えるVRMの 違いでしょうかね しかし この線路のきしむ音 なんかVRM2版の頃の音に似ているので 懐かしいね

いいねえ〜貨物ターミナルレイアウト

ネットで 鉄道模型関係の動画を 漁っていたら こんな「JR貨物ターミナル高松駅を2700X1100のジオラマに再現してみました。 という動画を 見付けました。

このサイズで どういう運転をするのか興味があったのだが これが 中々感じ入ったので紹介だ。 まあ よく考えて作ってあるレイアウトですね  これを 本来なら VRM3版で 出来たら 何も言うことがないのだが 出来ないのでね でも VRM4以降だって どうなんでしょうかね 設定とかすれば 機関車とコンテナの切離しと合体は、出来るんでしょうが Nゲージのような開放カプラーが ある場所で 手動で 解放は、出来るんでしょうかね

そこら辺が 未だに わからないのだが 全て Nゲージと 同じような感じでね VRMも 動作関係もやってくれればいいんだが 色々難しいスクリプトとか 設定とか 方向性が 違って来たので まあ しょうがないのだが

今更 そんな事は、どうでも いいか まずは、じっくり 動画を 見て下さいね




この動画を 投稿した後に 2700X1100サイズを 12畳ほどに 拡張しているみたいなので そこら辺の 情報は、こちらの HP「あぶさんのジオラマルーム」という所に 載せてあるようなので 参考までに

それにしても この入換の流れが スムーズで いいんだね  こういうレイアウトだったら おいちゃんも Nゲージの鉄道模型レイアウトが 欲しいね 

でも 拡張もいいけど このサイズでの 入換を楽しむというのが これまた いいんだが みんな欲が出て来るんだね レイアウトが デカくなると それこそ コンテナ貨物20両フル編成を 走らせたくなる

そうすると 貨物ヤードも 大きくしたい となって来るのでね まあ どこで妥協するかが 鉄道模型の 落とし所だね

追伸

実は、今から 5年前の2012年に USO800さんのVRM5版貨物入換シーンの動画を 見て感動して あのUSO800貨物レイアウトを 作っていたんですが その肝心の入換シーンのUSO800さんの動画が その後 見当たらなくてね そういえば 最近 あの当時の VRMの王道というか 純粋に 鉄道模型じゃないのだが 鉄道シーンだけを モチーフにした動画を 最近あんまり見掛なくなったので 別な貨物入換動画ですが 紹介だ。

どうして こういう王道のVRM動画が もっと拡散しないのでしょうかね おいちゃん的には、不思議なんだね どう考えても VRM3版などに比べたら これほどリアルで しかも 切離しもある なんとも 羨ましい動画なんですがね

皆さん欲張りさんが 多いようでね 出来て当たり前と 思ってしまっているんでしょうかね なんか この手のCGゲームは、 そういう 自分には、作れもしない出来もしないのに 慣れて来ると それが当たり前になって ついつい自分には、作れそうにないのを 忘れがちですが 本当の意味での レイアウトなどを 考えると とくに
こういう駅構内の線路配置などは、思っている以上に 難しいですがね 

そういうレイアウトの線路配置の難しさな点を あんまり評価しないで 出来上がりしか見ない傾向が どこかにあるんじゃないのかと ふと 思ったので 書いてみた。 貨物の駅構内の 配置図なんかは、その土地に 合わせてベストな配置図で 作ってあるように見えるのでね そういうレイアウト図も 楽しみたいのだが 

なんか 鉄道模型でもない かといっても鉄道シミュレーターでもない VRMの王道というか そういうレイアウトを中心にした 話題が なんか 昔に比べて ほとんどないので なんか寂しいね

2015年に USO800さんが UPした機関車入換シーンからの動画だ。 




この切替が どうやって 行われているかは、 実際 VRM5を 持っていないので わからないのだが これがTrainzなどのように ビュアーの画面で マウスで 切り離せたら これまた 面白いと思うのだが それじゃTrainzになってしまうので 操作キーボタンで操作するんでしょうかね いずれにしろ VRM3一筋の おいちゃんには、関係ない話なのだが 解放カプラー装置とかじゃないようには、見えるのだがね 

新VRM3★第1回電気機関車人気ベストテン

KATOデッキガーター曲線鉄橋の番外編で ループ曲線区間を走る貨物編成の動画を 2週間程前に 紹介していましたが 今日は、 2週間経過して 果たして どの機関車貨物編成が 人気があるのか? 調べてみました。

これね あくまでも ここの新VRM3★に入っている電気機関車だけの人気度を 見ているだけで これが いわゆる この界隈の車両の人気度とは、又 違うのでね そこら辺は、あくまでも ここだけの 新VRM3★の中では、どうなのか?という 自己満足なのでね 誤解のないように お願いしますね

まずは、 YouTube動画からの 結果からだ。

KATO曲線デッキ貨物本線雪景色28







ご覧の通り 第1位は、EF200コンテナ貨物編成からだ。 これは、一番最初の方にUPしたので ハンデが付いている感じで その結果 数字が一番多かったかも知れませんが 一々それを言ったら こういう順位は、決められないので スルーして 第2位が EF8189カシオペア牽引機に貨物編成を引っ張らせて登場だ。 

第3位が EF5845青大将からだ。これも たぶん珍しいからだと思うのだが 第4位が EF5823というかEF13に似ているので 勘違いで入ったのかな 第5位が 例のロゴ入りEF8195の機関車だ。

実際 このYouTube動画に関しては、動画のUPに 12月4日〜12月8日までの 4日間の時間の開きがあってね ハッキリ言って この2週間しか経過していないで そこで 順位を決まてしまうなんて 無謀なんだが これには、ちと訳があるのだが それは、後日の ある事の為に どうしても 人気度を 見たかったのでね

それで 実は、そういうタイムロスがないようにと 実は、もうひとつ 某投稿サイトに動画をUPしていたんだね こちらは、丸一日掛けて その日の内に 画像を落として 全部当日にUPしてみました。 ここは、ハッキリ言って ほとんど 今は、投稿していないのだが というのも どうも ここでの この新VRM3★動画の評判が よくないのでね どうも 相性が悪いのだが そんな事言ってては、 本当の評価も 聞こえて来ないのでね

あえて 批判を覚悟で 投稿してみました。 その結果が こちらです。

KATO曲線デッキ貨物本線雪景色29







ご覧の通り 再生回数も少なくてね この手の面白くもなんともない動画じゃ見向きもされないみたいですが そんな中で 一番の人気は、第1位は、EF8189カシオペア牽引機なんだね 第2位は、EF66-32貨物編成だ。第3位が DBBR10のドイツ機関車だ。 第4位にEF200が来て 第5位が なぜかEF210が 入っているんだね

どうですか この順位 まったくというか YouTube動画とは、また 違った順位でね こういう二重の調査をして置くというのが おいちゃんの 執念だね とくに この某サイトの人気度は、 この界隈とは、無縁の世界なのでね 要は、アウエーみないもんでね とにかく ブーイングを受けやすいんだね だから こちらのホームで 書いたり動画をUPしている方が いいんだね 褒められると伸びるタイプだが 批判されると へこむのでね

そして この二つの結果から 判断して 勝手に 新VRM3★貨物列車牽引機関車ベストテンみたいなものを 作ってみました。 それが こちら

KATO曲線デッキ貨物本線雪景色30







で 要は、両方の数字を合計した結果なんだが 第1位は、EF200で 第2位は、EF8189で 第3位は、EF66-32そして 第4位が DBBR101 第5位が EF5845だ。 おそらく 又 何ヵ月してから 調べてみたら そんなに順位は、変わらないような気がするのだが どうでしょうかね

意外と もっと順位が上だと思っていた EF81-37ピンクローズとか EH10マンモスが 下位の方なんだね 

ただ あくまでも VRM3版とVRM2版に入っている電気機関車だけなのでね ここに ED75やEF510やEH500金太郎が 入れば たぶん 全然違った感じになっているかもね

こんな感じで 又 他の車両も 調べて行きますかね ただし これは、 自分だけの為の 人気度順位なので VRMとしての順位じゃないのでね 

KATOデッキガーター曲線鉄橋44

貨物本線ターミナル車両基地の車両配置図を 作っていました。

まずは、下り線方面の車両配置図から

KATO曲線デッキ貨物本線ターミナル駅配置図1










ダミーの車両編成と ダミーの機関車を配置だ。 一応 赤字の車両編成は、本線に入線がスムーズに出来るようにキーボード番号で 一発選択出来るのですが なんせ ワンタッチが基本なので Shiftキーなどを使ってまでは、選択してまで やりたくないという このズボラな性格が いけませんね

KATO曲線デッキ貨物本線ターミナル駅配置図2










こちらは、上り方面の オイルターミナルとの車両配置図だ。 毎回 こんな感じで 車両編成の配置図とか 車両編成の一覧表みたいなものを 作ってやっています。

それにしても VRM3版の貨物は、機関車と貨物に関しては、種類が少ないのが 残念なんだが まあ そんなもんだね 


NゲージとHoゲージの貨物編成動画を見て

今日の日中は、お休みして 今晩から また3連チャンの夜間作業が待っている 寒いのと熊に襲われないように注意だね 本当に 熊が こんな都市部でも 出没して怪我人続出で 危険なんだからね 真夜中に一人きりで 立っている時間の方が多いので 自分の身は、自分で守らないとね それが現場仕事の鉄則だからね

ところで せっかくの休みなので 一人でぶらぶらしてみようかと思ったが 録画してあったTV番組を見ていたら 行く気がしなくなってね いつもなら ここで VRM3レイアウト作りで 遊んでいるのですが それがないからね

本当に VRM3ないと 腑抜けでね かといって鉄道模型や他の趣味をしたいとも思わないんだね で 暇なのでYouTubeで鉄道模型関係などの動画を漁っていました。

その中で どうしても貨物編成の動画が気になってね Nゲージの動画とHoゲージの動画を見比べてみました。
まずは、Hoゲージの貨物編成動画からです。



EF65 1000番台JR貨物とEF210 100番台という動画で 動画の後半部分で コンテナ貨物16両編成のEF210が出てきますが この感じを 覚えていてね

次は、Nゲージの貨物編成動画からです。



EF66 27が復活したのでEF66いろいろ走らせてみました。という動画からです。こちらは、コンテナ貨物編成が 23両編成と たぶん東海道線の貨物の編成に近いんでしょうが はっきりは、わかりませんが 正直VRM3版でも 牽引機を入れて  24両編成が欲しいんですが 裏技使っても23両が限界なのでね あと1両があるとね リアル貨物編成なんですがね〜  その前に コンテナ貨物自体が 種類が ないからね 無駄な努力かもね

で これらの動画を見て思ったのが 最初にNゲージとかHoゲージと 断りを入れなきゃ おいちゃんみたいな素人だと 同じゲージ寸法の鉄道模型にしか見えないんだね

これが たぶん蒸気機関車とか 室内が見える客車などだと 又 違うんでしょうが 貨物に関しては、はっきり言って 手に取らない限り 動画で見る限りは、 同じに見えるんだね

あとは、細部の拘りなんでしょうがね そこが 一番のポイントでね で 最後は、どの視点で どう見るか ここじゃないのかね

たまたま 録画した番組で 宮崎駿監督のドキュメント番組があって 確かに アニメ界のレジェンドで 巨匠では、ありますが まあ 色々見方は、あるので それ以上は、書きませんが 今75歳の爺さんですかね

その爺さんが 同じ爺さんに対して 俺は、あんなに老けてないみたいな感じが 随所に見えてね そこが どうもね なんだかんだ言っても このご老人も 完全なご老人じゃないのかと 思ったのだがね

確かに 自分の中の絵に対する拘りは、わかるのだが それを 3DCGで描かせて それで自分のイメージと納得しない部分があり(これが 中々本人にしかわからない領域でね) 結局 自分で 3DCGに挑戦してみるのだが、、、 その向上心は、凄いのに尽きるのだが それに対して 周りの誰も 一言も 何も聞こえて来ないところに この宮崎アニメの何かを 感じてしまいましたね

なんでも頂点というものがあるような気がしてね 

KATOデッキガーター曲線鉄橋を真似てみるか35

第2期 一大貨物基地の線路だけ配置出来たので 紹介だ。 まあ 面倒でね 本当に 途中で 辞めたくなりました。 とにかく この手の線路が沢山あるレイアウトは、レイアウトコンテスト的には、邪道で 一番嫌われるレイアウトなんですが 未だに なんで嫌われていたのか 理由が わからなかったのだが とにかくリアル風景の宣伝材料には、なりにくかったので 敬遠されたんだろうね

鉄道模型じゃ出来そうにないレイアウトを作る事こそ仮想鉄道模型シミュレーターの真骨頂だと思うんだが 型にハマったレイアウトなんぞ 面白くないからね 自由に好きなだけ線路を配置する そこが どこが 駄目なんじゃい! 悔しかったら 線路を めいっぱい配置してみたら と いいたいね

KATO曲線デッキ貨物本線ターミナル駅12KATO曲線デッキ貨物本線ターミナル駅11










左側が 貨物基地の上部方で 真ん中に コンテナヤードそして 右側が下部方で 真ん中右側には、オイルターミナルも配置だ。

KATO曲線デッキ貨物本線ターミナル駅3KATO曲線デッキ貨物本線ターミナル駅4







コンテナヤードには、上下線で すぐ出発出来る貨物編成が 上り線10本と下り線10本の 20本の貨物編成が 待機していて いつでも 貨物本線に入線出来るような 体制になっているのだ。

KATO曲線デッキ貨物本線ターミナル駅5KATO曲線デッキ貨物本線ターミナル駅6







と 書いても この手が好きじゃない人から見たら それが どうしたで 終わりでしょうが どうしても これでもかと作ってしまう ここが 遊び好きなんでしょうかね

KATO曲線デッキ貨物本線ターミナル駅7KATO曲線デッキ貨物本線ターミナル駅8







オイルターミナルも 配置してみました。これは、部品レイアウトとして前に作ってあったやつを コピーして配置しているのですが 今回は、まったくの 新装開店みたいな感じで 全て作り直してみました。

KATO曲線デッキ貨物本線ターミナル駅9KATO曲線デッキ貨物本線ターミナル駅10







とにかく このパイプの配管と配置が面倒でね なんで ここまで やってしまうのか 軽く流せばいいんですが なんか知らないが 作りこんでしまうんだね しかも まったく意味のない配管で ただの飾りなんですがね

貨物編成が好きなので その6

ちょこっと 違った感じのレイアウトが 2013年6月に 作った瀬戸大橋1000t荷重走行試験その2からだ。
瀬戸大橋1000t荷重走行試験という動画を見て 列車は、EF65電気機関車などEF65-1047+EF65-8+EF65-18+EF65-44+EF6­5-38+EF65-9+EF64-1+EF62-25+EF65-93+スハフ12­-143+コキ525838+EF65-124という豪華編成。と 1000tもの列車が 橋を 渡ると その重みで 橋が たわむのだそうだ。その結果 橋と陸の継ぎ目の所に隙間が 出来て 橋桁が 割れてしまう現象が 起こる場合があるのだが それを 「角折れ」というらしいのだ。と 当時は、書いていましたね

まずは、その完成動画から



そして 貨物編成三昧という 少し長い動画からだ。



それにしても  まあ よく こんなものを 作っていましたね〜 きっかけは、本当に たまたま動画を見ただけなんですがね 気に入ると すぐ やってしまう この手の動きだけは、自分でも関心しますね

VRM3版 貨物編成動画の中には、こんな お遊び動画もありました。 それが 「EF66貨物ごぼう抜き! という動画だ。 まだNゲージレイアウトが 完成していない 今から6年前の2010年12月の動画からだ。



こういうお遊びが 好きでね 他にも こんな ガチンコ勝負という バトルものも 作っていましたね



最近 こういう お遊び動画を 作っていませんね 

そう言えば こんな珍しい 17年近く前の VRM2版動画を 発見しました。 そして この動画は、2012年12月に UPした動画で なんと 再生回数が 115,297 回なんだね なんで 3年前にUPした それこそVRM3版よりも古い動画が こんなに 再生されているのか? これを UPしたtakapeck203 さんという方は、 この動画以外は、VRM関係は、UPしていないみたいなので もしかして VRM2版以外は、やっていないかもと 推察だ。




そう考えると VRMに関しては、このような古いVRM2版動画でも 再生回数が これだけ 広く一般の方に 受け入れられているんだからね わかんないね〜 VRM5版のような 見るからに 3DCGと わかるVRMなのか それとも このVRM2のような レトロな感じのVRMでも 面白ければ 受けるのか?

本当に 鉄道模型の動画にしろ 鉄道シミュレーターの動画にしろ 何が 一番 一般受けするのか 未だに わかりませんね  

貨物編成が好きなので その5

前の記事からの続きで 仮想津軽海峡線からの第2弾 電気機関車編 EF64重連、EF65重連 EF200そして 懐かしのEH10マンモスによるコンテナ貨物20両編成からの 貨物編成だけを 紹介した動画からだ。



こんな感じで 貨物編成だけを 紹介した動画は、去年2015年9月に紹介した奥中山大カーブ定点カメラ その1からのレイアウトで 貨物編成集大成みたいな動画を 作っていました。 この動画は、一応 一日の時間経過を 背景を 変えながら 作ったのですがね 伝わりませんね〜 ちと 長いですが どうぞ



これらのレイアウト動画の 原点になるレイアウトが 2014年3月から作ったVRM3でS字カーブを作る からなんだね  ここから 色々試しながら 今の雪景色スタイルになって来た感じがしますね

しかも 春景色と冬景色のリバーシブルレイアウトなんだね 昔は、真似して作っていましたが 本格的に リバーシブルレイアウトを 作ってみたのが このS字カーブレイアウトからだったね



そして そもそもの原点である 貨物編成が クネクネする姿だけを動画にしたものが この動画でね 確かに これを見て 何が 面白いのか? と言われれば なんだかな〜 なんだが 

これがね このVRM3を 続ける 「鉄道模型では、出来ないだろう?」 と 長年 ライバル対抗意識で 作って来ましたが どうもね 最近 信念が 揺らぐんですね VRM3で 出来る事は、鉄道模型でも 出来てしまう いや それ以上じゃないのかとね たぶん これ メーカーさんの どういう思惑で 今 このVRMというゲームを どのようにして行くのか? そこが どうも 未だに 掴めないので 鉄道模型としての VRMなのか それとも 鉄道シミュレーターとしてのゲームなのか? まあ どうでもいいか 売る為の 鉄道模型シミュレーターなんでしょうからね そこに 未だに 拘る自分が 昭和なんだね



10分近い動画ですが 結構こういうのが 好きな人も居るんでしょうかね 

貨物編成が好きなので その4

今日は、夜間作業がないので ゆっくりブログ書きが出来ます。昨日からの続きで 貨物編成の動画を紹介だ。
結構 探すと 沢山有り過ぎてね 困るくらいなのだが 全て 自分が 貨物編成の あのクネクネが 大好きなだけで 一般の人には、受けない動画ばかりだね

しかし 現物の貨物編成のクネクネ動画は、貨物好きや 撮り鉄には、堪らないネタなんですが 如何せん この仮想VRM3だと なぜか 引いてしまうようだね まあ 動画自体が つまらないからね

それでもメゲずに 作り続けるのが おいちゃんだ。まずは、今年の2016年5月に 作っていた仮想津軽海峡線3線化S字路線工事1からの挿画からだ。

仮想津軽海峡線S字コーナー3線化完成披露で 上り線コンテナ貨物運転台カメラからの動画です。



そして 仮想津軽海峡線S字コーナー3線化の下り線コンテナ貨物運転台カメラからの動画です。



見ての通り もう大体 雪景色というと こういうパターンが おいちゃんが作る雪景色レイアウトの雰囲気でね まあ どれも 皆同じに見えてしまうのだがね しょうがないね なんせ 雪景色用の樹木は、1種類しかないのでね それでも 個人的には、この雰囲気が 大好きでね だから 同じような雰囲気のレイアウトになってしまうのだが それが 漫画でいうと おいちゃんスタイルの描き方なんでしょうかね

ついでに 定点カメラからの動画だ。 「仮想津軽海峡線S字コーナーから お気に入りの定点カメラ映像から 画面右側の単線を 走るEF81北斗星とカシオペアに注目! このように アナログで 両方向同時進行させるのは、至難の技なんですが 伝わりませんね」

と 説明は、書いているのですが 単線同時進行を自動運転させているレイアウトという地味な所が ミソなんだが これ このVRM3を やっている人以外に 話しても たぶん 伝わらないと思うんだね

そういう伝わらない部分を 本来 この界隈で ああだこうだと 話題にして 盛り上がって行きたかったけどね もう そういう時代でもないからね あまりにもバージョン違いというか 中身が 違いすぎてね ほとんど この界隈で 話題になっているVRM5の 話題に関しては、ほとんど知らない文言でね まあ これも しょうがないかね



こういうS字カーブが 大好きでね ただ 眺めているだけなんだが 一般受けは、しないね
最後に 新幹線も追加した 仮想津軽海峡線3線化完成の新幹線側から眺めた定点カメラ動画からです。

貨物編成が好きなので その3

おっと あんまり時間がないので 第3回目は、 去年2015年10月24日に VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。1という記事にあるようにVRMポータルの中の Twitter記事の中で 久しぶりに櫻隼さんの この画像を ずっと眺めていて これを VRM3版で 表現出来ないか?と また 馬鹿なことを 考えていました。
ここから発展して 貨物待避線 中線を 考えていたがで これに近い感じが作りたくなり貨物待避線 中線を 考えていた 続きで イメージを考え VRM3で どこまで 出来るか?挑戦だ。5で 具体的に作り始めたのが この山奥待避線停車場レイアウトなんだね

そして 最初に作った 夏景色の アーチ式ダム編が こちらの動画だ。



このアーチ式ダムの渓谷景色から 今度は、海岸線沿いの断崖レイアウトに 作り替えてみました。



渓谷の景色から海岸線の景色へ こういう変更が 簡単に出来るのが このVRM3版の 良いところでね そして 最後は、お約束の雪景色からだ。



お約束の VRM3機関車軍団まで登場しての 雪景色レイアウトだ。 こんな感じで 色々アレンジしながら ひとつのレイアウトで 色んな景色のバージョンを作っては、遊んでいましたね

今日は、 今までの貨物編成レイアウトの中から 色々紹介して来ました。 まあ 良く 時間のない中で 作っていましたね 

そして 又 これから 夜のお仕事だ。 こういうパソコン関係に従事していないからこそ 逆に 燃えるんだね だから ついつい メーカーさんに 文句たらたらと愚痴を言ってしまうが まあ 恒例なのでね

メーカーさんが 思い描いているユーザーだけじゃないんだよ と 言いたいだけなんです。 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ