新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

新VRN3★動画

Trainz2019からの動画から2

Trainz2019の制作過程の動画があったので紹介だ。昔というか2004年頃だから 16年近く前に 海外から何時間も掛けて体験版を ダウンロードして 少しは、やったのですが やっぱり英語の壁で 操作方法が わからず 断念した記憶があります。 その時は、こちらの鉄道模型シミュレータ―VRM3版とは、全然違う操作で ビックリしました。

Trainz2019からYouTube動画5

上の画像が 地形を作って 線路や道路を配置している所みたいです。全部フレキシブルの自由に線路や道路も曲げたり伸ばしたり マウスで どんどん描くようにして作って行くみたいです。

Trainz2019からYouTube動画6

樹木も まとめて配置出来るみたいで 動画を見ていると 如何にも簡単そうに見えるのだが これは、作っている人が それなりに上級者だからでしょうか 他の鉄道シミュレーター関係や都市開発方シミュレータ―なども こういった手法のレイアウト作りが 多くなっていますね

ここの鉄道模型シミュレータ―も なんだかんだ言いながら このTrainzの手法に似て来ては、いるのですが どこかで オリジナルの技法とか色々やりたいのか 難しい専門的な要素が多いような気がします。

Trainz2019からYouTube動画7


列車の切り離しや連結そして ポイントの切り替えなども ビュアー画面に 大きく表示されるので そこをクリックするだけで 転換が出来たりと 昔から こういうやり方で 簡単そうには、見えたのですが 最初に 地形で ランダムで 山などを 作ってしまうんです。 自分には、出来そうにない感じだ。こちらは、どうしても先に線路を配置してから 地形で山などを作るのですが まったく違う作り方みたいです。

でも 違う鉄道シミュレーターですが レイアウト製作の参考には、なりますね 25分近くと少し長いのですが 色々参考になるので ご覧下さい



もう1本は、駅構内というか ヤードを作る動画からだ。

Trainz2019からYouTube動画8

しかし 線路の配置が こんなに簡単にクロッシングポイントとか出来てしまうとは、驚きです。

TrainzT2019からの動画から

前回の続きから TrainzT2019のオフィシャル動画から紹介だ。

Trainz2019からYouTube動画3

この俯角で 眺められる程の描写に ついつい騙されそうになりますがね



じゃあ これが 自分で作れるかとなると これまた別な話で そこなんだよね 自分でレイアウトを作って走らせる これが 一番なので  作る楽しみの方が 走らせるよりも 大きいので こういう描写の綺麗な動画は、見るには、最高なのだが 他人の作品みたいな感じも しない訳でもないのだ。でも やっぱり 見ている限りでは、凄いですね

Trainz2019からYouTube動画4

どんどん 凄いのが 出て来るのが この鉄道シミュレーターの世界ですが 作る側に 廻るには、壁が高くて そこを わきまえながら 楽しんでは、いるのですがね



覚えられないので まあ 今のVRM3版で 我慢しますかね しかし どうして このTrainzT2019のオフィシャルサイトには、日本語が 入っていないのでしょうか 前に 日本版のレイアウトとか あった気がしたのですが ここのTrainzT2019も こちらの鉄道模型シミュレータ―にしても バージョンが 変わると 中の仕様も すっかり変わってしまうので 昔から やっていても 結局は、又 一から始める感じで そこら辺は、今の鉄道模型も どんどんデジタル化が 進んで 結局は、PCなどに強い工学系の人が 主流になってしまい 単なる 鉄道模型が好きとか そこまでの趣味じゃない人は、皆さん どうしているのでしょうかね

まあ鉄道模型雑誌も そういう 上級者の作品を登場させないと 読者は、見向きもしないかも 知れませんが なんか やっぱり温度差を感じてしまうのだ。

TrainzT2019から日本の夜明けは、まだかいな

久しぶりに ここのTrainzT2019のサイトを 覗いてみました。

Trainz2019からトップ記事1

相変わらず 英語だけの表示なので 何を書いてあるのか わかりませんが 日本語に訳して あっちこっち覗いて見ました。YouTube動画では、無かったのですが プロモーション動画を 載せて見ました。


どうですか この描写の迫力 サイトの言語を見たら 日本語が 入っていないんですね そこが 一番重要なんですが 黒船の来襲は、まだまだ先になるのでしょうかね 

こちらのコミュニテーのサイトには、スクリーンショットなどが 見られます。

Trainz2019からトップ記事2

ここで 気になったのが ここのYouTube動画です。

Trainz2019からYouTube動画2

日本語訳にして表示していますが 本来は、全部 英語表記です。ラッシュアワーの千代田支線となっていますが この動画をUPした人は、日本人じゃないみたいです。


Trainz2019からYouTube動画1

でも コミュニティグループの名称が JBVectorという名前なので 日本の方なのか? しかし 動画を見て 最初に気が付いたのが なぜか ポイントが あの発条ポイント(スプリングポイント)を 配置しているのですが 日本の鉄チャンなら こういう都会の路線では、ほとんど配置しないと思うのだが そういう意味でも 興味があったので紹介だ。
 



なんか 電車も 自分は、よく知らないのだが どうでしょうかね こちらの鉄道模型シミュレータ―VRMNXと比べて 野次馬なので こうやって比べて見るのが 大好きなのです。

A列車で行こう9動画から

YouTube動画を眺めていたら A列車で行こう9の東北新幹線の前面動画というのがあったので紹介だ。

前面展望動画からA列車で行こう9から東北新幹線1

鉄ワン・ケノービchannelさんの A列車で行こう9 Ver4.0 前面展望 第6弾「東北新幹線(下り)はやぶさ号」という動画で 他にも色々動画を UPしているみたいです。A列車で行こう9は、PVの動画は、見た事あるのですが 今回のような実在路線を レイアウトで作って見るのは、初めてです。 まずは、その動画からだ。



鉄道運転シミュレーター関係や電車でGOなどが 好きな人から見ると 好き嫌いが あるかも知れませんが 都市開発シミュレーターや こちらの廃番ゲーム 鉄道模型シミュレータ―VRM3と 比較して眺めて見ると こういう感じで 自由な発想で 作るのも アリなのかとも 思いました。

次は、ラメポタさんの【A列車で行こうExp.+】北陸新幹線 東京〜金沢 前面展望という動画からだ。A列車で行こうは、 やったことがないので よく わからないのですが これも 全部 自分で部品を配置して 作るんでしょうか

前面展望動画からA列車で行こう9から北陸新幹線1

最初の東京駅の画面が 似ていたので こういうレイアウト路線が 販売されているのかとも 思ったのですが そこら辺は、よく わかりませんので 動画で 確認だ。 途中から 雪景色もあるみたいです。
 


最後に 又 鉄ワン・ケノービchannelさんのA列車で行こう9 Ver5.0前面展望◆峪碍楚郡汗つばさ号(新庄→東京)」からだ。

前面展望動画からA列車で行こう9から山形新幹線1

新庄から東京までの山形新幹線の動画からですが 実際の新庄から福島までは、新幹線じゃなく在来線の各駅停車に乗って 運転席のすぐ近くで景色を眺めていたので 知っているつもりですが まあ こういう仮想鉄道だと 自由に作っても いいんだと 改めて感じました。



しかし ここの鉄道模型シミュレータ―でも そうですが前面展望の動画って人気あるんですね〜実車の東海道新幹線と山陽新幹線を走行する500系新幹線の運転席からの長時間DVD動画を見た事あるのですが 途中で 飽きてしまって1時間でギブアップしてしまいました。

やっぱり 車両が 眺められる方が 自分は、好きですね〜

電車でGOの動画から

昨日 アフロマスクさんというユーチュバーさんがUPしているTrainSimulator2020只見線の走行運転動画を 紹介しましたが そのアフロマスクさんが PS4で発売された電車シミュレーター「電車でGO!! はしろう山手線」のゲーム実況を ライブでしていました。少しだけ眺めましたが やっぱり鉄道模型シミュレータ―と比べてしまって 鉄道運転シミュレーターとしてのゲームの運転じゃなく レイアウトの情景描写とか 車両の出来具合を 見比べてしまいました。

後で 紹介しますが この電車でGoが 登場した1997年頃の鉄道シミュレーターと 2020年現在の この鉄道シミュレーターの世界の進化を 眺めていると 完全に時代遅れのゲームを 続けてると実感して 喪失感を味わうのですが でも じゃあ この電車でGoにしても 他の鉄道シミュレーターゲームにしても 自分で 作れて遊べるかというと それが出来るレベルじゃないのは、自覚しているのだが これらの動画にしても 下の人達が作る動画じゃなく それなりにプロに近い感覚の人が 作るから これだけ登録者が いるのでしょうか なんて どうでもいい話か 動画の画像から紹介だ。

前面展望動画から電車でGOアフロマスク総武線1

「電車でGO!! はしろう山手線」の総武線の走行動画からだ。このリアルな情景に関しては、昔は、あの小谷実氏の「音楽館のコンピュータ用ゲーム“Train Simulator」の感じが 強かったのですが このリアル情景に関しては、鉄道会社の協力なしでは、作れないので そういう点では、どこのゲーム会社も それなりに鉄道会社にコネとかパイプがないと 作れなかったような気がしていました。

前面展望動画から電車でGOアフロマスク総武線2

もちろん 誰でもが そういう沿線資料を手に入れられないので そういう意味では、鉄道会社の協力は、リアル情景を作るには、不可欠な要素でもあるのだが そこらの制作事情というか ゲームを作る前の前段階の 力量が その後のゲームの出来に反映しているのでしょうか

前面展望動画から電車でGOアフロマスク総武線3

とくに この手の運転シミュレーターになると どうしても 現実の運転手などの意見も取り入れなければ 信号現示の見方や 電車の速度や特長そして その区間ごとの 鉄道沿線の癖なども 取り入れないと リアルな操作は、完成されないのでしょうかね ますは、そんな総武線の市ヶ谷〜秋葉原までの14分近い初級編の動画からだ。



次は、山手線と並行している 上野東京ラインの品川から上野までの走行動画からだ。中級編らしいのだが この上野東京ラインは、前に 本物の前面展望の動画を見た事があるのだが こちらは、どうなのか気になってたので紹介だ。

前面展望動画から電車でGOアフロマスク東京上野ライン1

最初に見た 品川から新橋までの情景を見たら え、これが 今の電車でGOの画像かと 思ったら 言葉を 失ってしまいました。

前面展望動画から電車でGOアフロマスク東京上野ライン2

車両も ご覧の通り 現車と見間違う程 リアルな出来のE231系みたいだ。

前面展望動画から電車でGOアフロマスク東京上野ライン3

新橋から 東京駅に行く途中の画像からだ。 こういう画像を 見てしまうと プロが作る鉄道シミュレーターの凄さが 分かりますね どうしても これを どうやって作るのか? そっちばっかり気になってね まあ 動画を ご覧下さい



他にも このアフロマスクさんは、電車でGoの動画を 沢山紹介しています。 山手線の渋谷から恵比寿までの動画など区間ごとの動画が 紹介されています。

そして こちらは、電車でGOの1997年からのゲームの進化を集合させた動画も紹介だ。

前面展望動画から電車でGOの進化の歴史から1

1997年当時の 画像は、まさしく こちらの鉄道模型シミュレータ―V2(1998年登場)と あんまり 変わらない画像でしたが 最近の2020年近くになると こんなに変わって来るんですね



こんな世の中が どんどん進化しているのに相変わらず2001年登場の鉄道模型シミュレータ―V3を続けているという事は、20年近くも こちらは、進化していないという事か

でも いくら こういう次世代のゲームの動画を紹介されて眺めてみても じゃあ 自分が 作れたり運転が出来るのかというと そりゃ又 別な問題で まあ こうやって眺めるだけでも 鉄道模型と同じ感覚で 眺めていますが 本当は、全部自分で作って遊んでみたいと思うのですが そこら辺の温度差が 趣味の世界でも あるような、ないような 何かが絡んで来るのでしょうかね

TrainSimulator2020只見線動画から

YouTube動画で 鉄道模型動画を漁っていたら まさか日本の鉄道のTrainSimulatorが あったとは、全然知りませんでした。 それが こちらのアフロマスクさんというユーチュバーさんが UPしているTrainSimulator2020只見線の走行運転動画だ。

前面展望動画からTrainSimulater2020只見線3

鉄道シミュレーター「Train Simulator 2020」のゲームで 今回は有料DLCの「Tadami Line: Aizu-Wakamatsu - Tadami Route Add-On」らしいのだ。DLの値段が 4100円との事ですが 上の画像のように 大好きなキハ40系東北地域本社色(自分的には、小牛田色)が 登場して 只見線の会津若松から会津坂下までの途中までのライブ実況動画からだ。

こういう感じの車両が 本当なら 鉄道模型シミュレータ―から販売されていたら最高でしたが 好みが違うのか 中々こちらの意見が 通らない内に 他では、知らない内に どんどん進化して販売されているという現状を まったく知りませんでした。

前面展望動画からTrainSimulater2020只見線4

キハ40系の車内も ちゃんと作り込まれていて ドアも開閉して乗客の乗り降りも出来るみたいだ。


前面展望動画からTrainSimulater2020只見線5

そして これが運転席の計器類と ハンドルレバーからだ。このレバーを動かして 操作しながら運転をするみたいで ここが Train Simulator などの海外の鉄道シミュレーターは、昔から 取り組みが 早かったですね この「Tadami Line: Aizu-Wakamatsu - Tadami Route Add-On」も ゲームソフトを つくった人は、おそらく日本の方だと思うのですが この鉄道シミュレーターゲームソフト関係を 眺めていると そのゲームの中のエキスパートみたいな人が 率先して引っ張っているようで そして それを公開(無料、有料で)して 広めているみたいだ。

前面展望動画からTrainSimulater2020只見線1

この只見線には、今から10年以上も前に 福島に現場仕事で行ってた時が ありました。その時に この只見線の 会津若松から会津坂下間には、思い入れが 沢山ありました。ここに出て来る 七日町、西若松、会津本郷、会津高田、根岸、新鶴、若宮、など ほとんど行った現場に近かったので 覚えています。 この会津坂下の先の ここからが 只見線では、有名な路線になるのかは、知りませんが 只見の手前の会津大塩にも 12月頃に 泊まり込みで行った覚えもありました。

なので この動画を見ていたら その情景を思い出してね 新鶴は、なんでも馬刺しが有名だと 駅の近くで 食べた事も 思い出しました。 それにしても よく 作れていますね

前面展望動画からTrainSimulater2020只見線6

たまに こういう車両の画像が見られるので 前面展望だけじゃないのが いいですね

前面展望動画からTrainSimulater2020只見線2

ただ 自分が 10年以上前に見ていた この区間の線路のバラストは、角が取れた丸いバラストで 石焼けして バラストも 薄かった記憶だけが 残っていました。 でも そこまで リアルに表現したら これまた 面白くないのでね 

最近 他の鉄道シミュレーターの画像と ここの鉄道模型シミュレータ―の画像の違いが よくわからないのですが まあ しいて言えば 線路の作りが 違う所だけでしょうかね まあ 最終的には、ここの鉄道模型シミュレータ―も このTrain Simulator と同じ様な仕様になるのでしょうか

まあ 最後は、値段と 使い易さでしょうかね このTrain Simulator も 完全に日本語表示で ゲームが やれたら 最高なんですが そうは、甘くないのが この鉄道シミュレーター関係のゲームの下には、厳しい上級者向けのゲームなのだ。



Train Simulatorも 探せば 日本車両の動画が あるみたいですね でも おいちゃんには、取り扱えないので TS-2017も 結局 PCの中で 眠っています。日本語版が 出て欲しいね

ペデストリアンデッキについて2

Ryuichi Kaminogiさんの瑞城市(みずき市)の瑞城駅のペデストリアンデッキ付近のレイアウト制作の動画を前回紹介しましたが 実は、今から10年近く前の2009年7月に仮想仙台路面電車という企画で レイアウトを作り始めたのですが それから3年近く経過して2012年1月に完成した仮想市電レイアウトにも このペデストリアンデッキを 作っていたので紹介だ。

とにかく この瑞城駅のペデストリアンデッキと 10年近く前のVRM3版ペデストリアンデッキの出来の違いを ご覧下さい こういう初心者の画像も 見比べなきゃどう違うのか わからないので その見本として 恥ずかしながら紹介だ。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ1

こちらのペデストリアンデッキは、そのような部品が無いので 高架橋脚プレートを代わりに使っています。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ2

あくまでも 仮想仙台駅前のイメージで 作っているので もちろん 市電は、廃止になっているので ここでは、全て架空の世界です。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ3

高架橋脚プレートだけじゃ味気ないので 植栽として花壇を配置しています。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ5

当然この高架プレート支える 柱がないので 地下駅ホームの柱を そのまま利用だ。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ4

ご覧の通り なんと高架プレートで 通路がふさがっています。これじゃ意味が無いのですが 当時は、これが限界で スルーしていました。だから Cities:Skylinesのゲームみたいに部品だけで 1万2千近くもあるゲームとは、そもそも勝負にならないのです。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ6

向こうは、地下駐車場が配置してあるみたいですが こちらは、そこまでは、出来ないので まずは、バスターミナルを作っていました。 実際 今現在の仙台駅の西口広場には、こんな感じで バスターミナルがあります。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ7

ペデストリアンデッキの地上部分の駐車場からだ。というか 実際は、タクシーの乗車広場だが

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ8

この風景は、市電が 通っていた 今から40年近く前の駅前の市電を再現した風景からだ。ここから眺めた姿だがペデストリアンデッキと言うには、とてもじゃないが こりゃ無理だ。

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ9

地上の 駐車場から 眺めたペデストリアンデッキもどきだ。もう こういう風に言うしかないか

VRM3版仮想仙台駅デペストリアンデッキ10

まあ それでも 10年近く前は、これしか出来なかったのだが 段々いいゲームが 出て来ると そこに移行して行くのは、時代の流れなのだが 使いこなせないとね〜
今日は、10年近く前に ここでもペデストリアンデッキもどきを 作っていたのを紹介して見ました。
ついでに 仮想仙台市電レイアウトの完成動画も 紹介だ。

ペデストリアンデッキについて1

この前紹介したCities:Skylinesで 作っている都市開発レイアウトのライブ動画の続きを ちょこっと眺めていました。Ryuichi Kaminogiさんの現在開発中の都市瑞城市(みずき市)の瑞城駅のペデストリアンデッキ付近のレイアウト制作動画からの画像を紹介だ。

Cities-Skylines動画画像5デペストリアンデッキ

こんな感じで 駅前のペデストリアンデッキを 作っている動画ライブを 発信していました。このCities:Skylinesというゲームが ここの鉄道模型シミュレータ―とは、レイアウト製作に関しては、まったく異なる方法で 作れる所が 鉄道模型シミュレータ―関係の作り方と 都市開発シミュレーターの作り方の大きな違いなんでしょうか

Cities-Skylines動画画像6デペストリアンデッキ

動画を眺めていたら なんと言っても この画像の動いている動画の中で 部品の配置とか 色などが変えられるから凄いのです。 そして一番 驚いたのが 色んな部品が なんと1万2千近くもあるらしいのだ。そして その部品も ここのペデストリアンデッキの通路が 自由自在に作れたり その柵を伸ばしたり縮小したり曲げたり なんでもござれだ。

まあ これが 誰でも簡単には、作れそうには、思いませんが ここのRyuichi Kaminogiさんという方が どういう人なのかは、知りませんが 素人には、見えない感じで そういうプロに近い方が このCities:Skylinesというゲームを牽引しているのが 盛り上げているのでしょうか

Cities-Skylines動画画像7デペストリアンデッキ

そもそも こういう感じの俯角で眺める都市開発シミュレーターのゲームみたいですが その作りに関しては、他のゲームよりも 一歩も二歩も先を行っているようにも見えるのだ。でも ここの鉄道模型シミュレータ―でも そうですが実際のユーザーさんのレイアウト製作の実力は、どのくらいなのかそこに興味が 湧いてくるのです。上級者の レイアウト作品も 見ては、面白いのですが それ以外の初心者や中級者の レイアウト動画なども 見てみたいですね

昨日の3時間ライブ動画を 紹介だ。




3時間を通して見るのは、キツイですが 最初のタイトルを含めた3分だけでも ご覧下さい なんか 将来の鉄道模型シミュレータ―も こういう感じに進化するのかと 思うのですが こうは、ならないか 

知らなかったCities-Skylinesその3

Cities:Skylinesを調べていました。フィンランドのゲームデベロッパーコロッサル・オーダー(英語版)が開発した都市開発シミュレーションゲームで販売元はスウェーデンのゲーム会社で 2015年3月10日にSteamでWindows, Mac OS X, Linux向けに発売された。日本では、PlayStation 4版はスパイク・チュンソフトより2018年4月12日に発売された。と 書いて有りました。

その中身ですが 都市開発シミュレーションゲームのシムシティとかA列車で行こうと同じようなジャンルの対抗馬として登場したみたいだ。 そして 知らなかったのだが Cities: Skylines は発売開始から24時間で25万本を販売するヒットとして発売から1週間弱が過ぎた3月16日には50万本を達成して1ヵ月後の4月15日には100万本を突破、2016年3月11日には200万本突破して2018年3月にPC版だけの販売本数で500万本、2019年3月時点で600万本を突破している 知らないのは、このおいちゃんだけというゲームらしいのだ。

この中で 出て来る言葉でMOD制作なんですが 調べると mod(モッド、modificationの短縮形)とは、主にパソコンゲーム用の改造データのこと。日本や中国では大文字によるMOD表記が広まり、日本語では「モッド」と発音されることもある。パソコンゲーム以外のソフトやゲームであっても不具合修正の度合いが強い物はパッチと呼ばれる。要は、改造が出来るみたいで それが 2019年8月現在で193,000以上の追加MODが存在すると Cities:Skylinesには、紹介されていたので 道理で こういう日本固有の情景の動画が 多いのか わかりました。その中の動画を 又 紹介だ。

Cities-Skylines動画画像3

リアルな日本の風景〜ここまでの瑞城市開発という動画からだ。このリアルな情景は、どうやって作るのでしょうか 動画では、さも簡単に マウスで作っているように見えましたが おいちゃんは、騙まされませんよ

Cities-Skylines動画画像4

この4車線道路を 走行する自動車や 歩道を歩く人など ただ配置したら自動で動く訳がない事を 知っているので その制御関係は、どうなっているのか?



大体おいちゃんレベルの知識と技術がない者には、こういう情景は、おそらく作れないでしょう こういう街並み開発で 思い出すのが A列車で行こう9の動画だ。

A列車で行こう9動画画像1

こちらも 雰囲気は、上のCities:Skylinesと似ているのですが どこか描写の感じが 少し違います。

A列車で行こう9動画画像2

それでも 夜景モードの電車の窓からこぼれる照明の光なんかは、リアル感は、ありませんが 情緒があってこれまたいいのです。「A列車で行こう9碁盤の目を放置して自動発展させる」という これまた どうやって街並みが発展して行くかの動画からです。



と Cities:SkylinesとA列車で行こう9の動画を 並べて紹介して見ました。ここで 気付いたのは、あくまでも 鉄道シミュレーターじゃないのだが 都市開発の中で占める鉄道の意味が かなり重要で それなりに 詳しく作られています。

それに比べて 我が鉄道模型シミュレーターVRM3版は、どうなのか ここで比べようと思ったが 今更なので そこは、辞めて 鉄道模型シミュレーターVRM5版の中の動画で おそらく一番人気がある「VRM5 鉄道模型シミュレータ 自動運転 複々線レイアウト 特別快速(内回り) テスト掲載」を 紹介だ。

VRM5版前面展望動画画像1

eda123jpさんの 前面展望の自動運転の動画からだ。これが おそらく 今の鉄道模型シミュレーターに求められている多くのユーザーというか一般ファンの望んでいる姿なのかと思うのです。街並みの情景よりも 運転席からのリアルな情景や信号機や自動制御で動く列車編成など そこが今感じる 鉄道模型シミュレーター界隈の中の分断というのか ジオラマ情景派か 自作車両派か 自動制御システムの自動運転派みたいな運転派がメインの大きく3つに分かれているような気がしています。



それを どのようにして見比べるかというと Twitterの記事は、圧倒的に自作車両の記事が多くて YouTube動画だと eda123jpさんや他のユーザーさんの前面展望動画が人気を 誇っています。その中でも ジオラマ情景派みたいなレイアウトの情景記事や動画が そんなに昔ほど多くない所に このVRM界隈の見えない分断が 起きているような気がしてね

そもそもは、ここのメーカーさんの3社による販売先を分けてお互い供用させない方向が 他の例えば ここで紹介しているCities:SkylinesのようなMOD制作者みたいな人が 中々出て来ないような気がしてね

本来 自作車両にしても 作った本人になにがしろの特典が行くシステムが無い方がおかしような気がして このVRM5やVRMNXのソフトを持っているユーザーなら誰でも 手に入れられるシステムにするべきで そこに有料になるのか無料になるのかは、知りませんが あのVRMCLOUDに なんでもかんでも入会しないと使えないというのは、どうも解せないのです。とここで書いても しょうがないのだが このMOD制作者という言葉を知って なぜ ここの界隈から上級者が離れて行くのか なぜ 頑なに販売方式を3社に別けて 新規のユーザーを 増やさないで 各販社のユーザーで このまま生き延びようとするのか不思議でね そいうメーカーがユーザーの分断を 計っているんじゃないのかと 勝手に想像だ。

今や 地方銀行も大手都市銀行と再編の時代に なんで販売方式を3社に別けてまで やるのか その理由が聞きたいもんだ。20年以上も続いてるという歴史を そう思わせない風潮が どこか感じられるのだが どいう方向に行くのでしょうかね 年寄りでも遊べる鉄道模型シミュレーターを 作って欲しいもんだ。ナニ あんたは、廃盤の鉄道模型シミュレーターV3で 続けて行けってか 確かにそうなんだが まだ VRM欲が残っているのでね 暇は、あるが 技術と頭がついて行けない 高齢者になってしまったぜ。

知らなかったCities-Skylinesその2

Cities-Skylinesの紹介動画の続きからだ。この動画を見ていたら どっちかというと都市を作るというA列車で行こうに近いような気がしますが それにしても 道路とか日本の建物とか 多くて しかも動画で見る限りでは、制作途中でも ビュアー画面の中で 建物の配置や道路の配置とかが 出来るみたいで その間に 自動車等は、ちゃんと動いているから凄いですね そして この動画をUPしている方の制作手順が 早すぎて如何にも簡単そうに見えるのだが これがなんか落とし穴に見えて来ましたね

Cities-Skylines動画画像2

この都市の街並みを作る制作過程の動画からだ。



最初は、マウスで 簡単そうと思ったが よく考えたら こりゃおいちゃんには、難しそうに見えて来ました。でも 羨ましいね 今 作っている鉄道模型シミュレーターV3のレイアウトと比べると 雲泥の差だ。まあ 見るだけなら いいか

鉄道関係の阪急8000系からの動画だ。



もう1本 221系電車の動画から 



自作車両の作り方は、こちらの鉄道模型シミュレーターの自作車両の作り方とは、若干違うように見えますが 元々は、A列車で行こうみたいな感じの街並みとか情景が 中心みたいなので そこら辺が考え方の違いか どっちにしても 自作車両も この手のゲームにしても 技量と知識が覚えられないので 諦めるとするか 一応 このCities-Skylinesは、プレイステーション4用が 日本語版「シティーズ:スカイライン」として紹介されていました。

そして 動画に出て来たPC版は、あの苦手のSteam版として英語表記で販売されているみたいで それを日本語版に変換する方法が ここの動画に載っていましたので 興味のある人は、どうぞ

YouTube動画も どんどん こんな感じのライブ配信がふえるのでしょうかね 鉄道ユーチュバーも ライブ配信しているみたいですが 時代の流れを感じてしまいます。

まあ 今日は、いいものを見せて貰ったという事で 又 いつものVRM3版生活に戻りましょうかね 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ