新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

VRM3動画

ループ曲線レイアウトから特急大全集その5

これから 夜のお仕事なので 簡単に 動画だけ紹介 今回は、寝台特急を集めて特急大全集にしてみました。

ループ曲線レイアウトから特急大全集その4

ループ曲線レイアウトから特急大全集その4だ。

肝心のループ曲線貨物編レイアウトが 進まないので とりあえず 特急大全集は、ここまでというか  あとは、大した編成がないのでね ここで 打ち止めにして置きますかね

今回は、VRM2版のE653系フレッシュひたちがメインになっていますが なんたって一番人気の車両ですからね ここでは、 これがVRM5版だと どうなるのか? そこら辺を 知りたいのだが 誰も 興味なさそうなのでね

ループ曲線レイアウトから特急大全集その3

新VRM3★版特急大全集の動画を 作っています。 約20年近く前のVRM2版と その後のVRM3版の 同じ種類の特急なども 一緒に走らせて その出来の違いを 楽しんでいます。

ひとつ 気になっているのですが VRM4版とVRM5版の同じ車両では、どう違うんでしょうかね というか 同じ車両は、最初から作らないのかな

10月23日が VRMの日なら それに合わせて 例えば VRM2版からVRM5版の中で どの車両が一番の お勧めとか 出来がいいとか そういう人気度なんかもあっても 面白いような気もするのだが そういうのを やらないからね

9月6日の新VRM3の日の企画では、車両の人気度を調べた時に ここに紹介した 特急編成の中じゃE257系と E653系が 人気がありましたが E653系に関しては、20年近く前のVRM2版車両ですからね

作る側の視点と 買う側の視点が おいちゃんなんかは、まったく噛み合わないで 今まで来たからね〜 でも ちゃんと 自分なりに VRM3版に関しては、数字だけは、把握しているのでね それを 元に 人気度も わかるのでね 本来の鉄道車両と 鉄道模型の車両そして この鉄道模型シミュレーターの中での 車両の人気度も 各々違うのでね そういう点でも なんでも 自己分析こそが 一番の 車両選定とか 市販ゲームの 何を作ったら 売れるのか? そこら辺の 話題というか情報が 少ないような気がしてね 

例えば D51のナメクジの話題は、どこに行ったのかね〜 蒸気機関車に関しては、昔の天賞堂Ho模型シミュレーターの中に出て来るC11と 見比べて どっちの出来がいいのか 素人は、そういう観点で見ているのだがね とりあえずは、 特急大全種NO3からの動画からだ。
 



そして どうして おいちゃんが この天賞堂Ho模型シミュレーターを やらないで このVRM3版を続ける気になったかの意味がわかる動画からだ。 ここのC11が あるから VRMでは、出て来ないのか?と 本気に 思っていましたね VRM3版よりも少し前なのかな この天賞堂Ho模型シミュレーターは、 当時は、こちらの方が 作りに関しては、上だったような気がするのだが じゃあ面白さは、どうかというと 断然VRM3版の レイアウトが作れるという点じゃ 上だったね じゃあ なぜ その後の VRM4以降に バージョンアップしなかったのか?

そこら辺が おいちゃんのようなVRM3版止まりのユーザーが 思う率直な意見が メーカーさんには、届かなかったというか それが このVRMというゲームの歴史と資質なのか限定された人達の鉄道シミュレーターゲームだと 思っているのだがね 益々 そんな感じで進化して行くような気がするね



この天賞堂HOシミュレーターは、1998年の発売だから あのVRM2版と ほぼ一緒なんだね 約20年近く前に この3DCG車両を 作っていたなんて 信じられますか?

でも いくら精巧に作っても 遊ぶ方が 面白くなかったら 売れないのが一般ゲームじゃないのかね そこなんだよ VRM3版の良さは、とにかく 面白いからね おいちゃんに取ってはね だから 飽きない

ループ曲線レイアウトから特急大全集その2

ループ曲線の貨物本線のレイアウト制作の手を休めて 特急大全集の動画を 作っています。

「古きを 訪ねて 新しきを知る」の温故知新では、なくて 古きを 知らせて 新しきと 比べさせるという なんとも 嫌味な企画でね メーカーさんでは、「鉄道模型シミュレーター5 – 15+」も 発売されるそうですが

215系もあるみたいなので まあ 比べて見て下さい そりゃ最初から このVRM5しか 知らない人から見たら おもちゃみたいなもんですが 走れば 慣れれば 諦めもつくってもんだ。



ところで 10月23日の VRMの日って 何か イベント企画でも あるのかね さっぱり情報がないのだが こちらの新VRM3の日は、 終わってしまったけどね  特別記念 大サービスとかね

ループ曲線レイアウトから特急大全集その1

この前 8月に リバーシブル貨物編成用レイアウトその1で VRM3版レイアウトに手を付けてから 久しぶりに レイアウト作りを してみました。

肝心のループ曲線の貨物本線のレイアウト制作を 続けようと思ったのですが まったく関係ない 単線ローカル線の所を 作り込みしてしまい ついでに こんな特急大全集みたいな動画を 作ってみました。

まずは、特急大全集その1として 特急編成を 10本まとめて 紹介だ。




1か月以上も レイアウト制作に 手を付けないとね そうは、簡単にエンジンが掛からないのでね まあ 気長に スタートだ。 それにしても 特急大全集という タイトル いいねえ〜

パクリですがね いい品を 安価に提供という 松下幸之助の商売訓は、 今のご時世じゃ 流行らないみたいですが 10年近く前までは、 こういう趣味のお遊びゲームでも いい品を安価に提供という 気持ちは、あったように見えたのですがね〜 ご時世なんでしょうかね〜  

今思えばこの頃が一番楽しかったかな 続き

VRM3版単線交換自動運転レイアウトからの続きから

ここで紹介している単線上下4編成交換自動運転は、単純ですが 意外と 実際に走らせてみると 配置とか速度とか計算しながらやっていたので 結構大変なんだね だからこそ 思い込みというか Nゲージの鉄道模型じゃ出来ないだろう?の 思いが強かったけど あのTOMIX TNOS新制御システムなんかが 出て来ると 印象が 薄れてしまうね〜

それを象徴するかのようにYouTube動画での再生回数の まあ低い事 まるっきり関心がないみたいですね  自分としては。基本的に Nゲージ鉄道模型レイアウトを意識しながら 作った感じなんですが そこが イマイチ伝わらないんだね こちらの上空からの眺めだと Nゲージの感じなんですがね



個人的には、Nゲージぽくって好きなんですがね しかも 10日間で作ったと書いてあったので そういう簡単さも 気にいってたのですがね 人気がないんだね そんな夏レイアウトに対して こんな それを 1時間で雪景色に替えた冬レイアウトの動画が こちらです。




秘密のあっこちゃんのふりかけは、線路に対しての地面の高さを 何ミリだか忘れてしまったが UPした雪景色の地面なんだが 背景の画像を変えると だいぶイメージも変わるのでね そこら辺の背景のチョイスも このVRM3版の お楽しみだ。

最後は、北海道を イメージして キハ281系ディーゼル特急7輌編成で DF200レッドベア ホキ2200 11輌編成と DE15 セキ3000石炭車16輌編成との ギリギリの駅交換を やってみました。

このギリギリ感が いいんです。という動画からだ。

 

これが 今のVRMCLOUDだと どういう感じになるのか知りませんが 只走らせるだけじゃなく 多少のスリル感があると ゲームぽくって面白いような気もしますがね

これらの動画を スマホの携帯画面で 見てましたが 小さい画面で見た感じだと 個人的には、全然 昔のような粗さが無かったように見えましたがね  小さい画面で見た範囲じゃ それ程 このVRM3版でも 気にならないもんですね〜 

今思えばこの頃が一番楽しかったかな

最近 ずっとPCの調子が悪くて 困っています。 あのWindows10のアップデートから サブもメインも おかしくなってしまっています。

進化しているのは、いいのだが 勝手に 色々されるのでね 素人には、お手上げ状態で それに そこまでの進化は、ほとんど 使わないし要らないのだが まあ これもだネットに繋ごうと思うからで 繋ながないで 一人で遊べば なんの問題もないのだが やっぱり それじゃ寂しいのでね

文句言われようが なんだかんだで かまって欲しいという 年寄りの気持ちだね 正直 まあ その点は、認めるね だからと言って 積極的に こちらから 何かをしようとも思わない なんだそれって思うのだが まあ そんなもんだ。

前回 紹介した VRM3版単線交換自動運転を作っていた頃が 一番楽しかったような気がしてね あんな感じの単純なレイアウトですが 結構 背景などの処理には、それまでにない技法というか 遠近感などを考慮したりと それなりに工夫していた事を思い出しました。

そんなVRM3版単線交換自動運転の動画からです。 遠くの田園風景というか牧草地の感じを見てね



仕事の合間の夜とか昼間の空いた時間で10日間くらいで 作っていたみたいですね 今じゃ考えられませんね

背景も 自分で作ってね いかにも じいちゃんの鉄道模型ジオラマって感じだね

そういえば こんな鉄道模型のニュースも ありました。 形では、残らないので せめて動画で残すなんてね まあ 残っても 消せば いいだけだからね そこが 又 この鉄道模型シミュレーターの 跡を残さずだね

VRM3版の単線自動運転では、

TOMIX TNOS新制御システムを 眺めていたら 昔 ここで紹介していた VRM3版単線交換自動運転を 思い出して 懲りないで紹介だ。

2014年に VRM3単線自動運転の中で 動画で紹介した 単線交換駅での すれ違い動画からだ。 まあ自動運転では、ないのだが 追い越しも 面白いけど この対抗のクロス交換 通称バッテンというやつだ。

本当に 自己満足のお遊びでしたが 一応紹介だ。

 

これが 基本形でね 時速50劼如‖亳で走行させて 交換駅で バッテンさせる 只それだけのレイアウトでした。 これが たぶん VRM5などでは、自動制御で 速度のコントロールが出来るんでしょうね

これが 自動で停止出来ると VRM3版としては、最高なんだが まあ これは、後の祭りでね それを言っちゃおしめ〜よだ。

この基本レイアウトパターンに 駅舎やホームそれに安全側線みたいなダミー線路を配置したりして 今度は、上下4編成同時走行試験の動画からだ。



これが 一応の基本パターン1と 考えて これから 発展させて 色々配置して作った出来たのが この雪景色を走るC62蒸気機関車の動画だ。



更に レイアウトを 発展させると 今度は、自動運転している本線の中に 工場からの引き込み線からの入換作業を 手動で行うという 離れ業だ。



やっぱり この手の入換作業は、多少のスリルがないと面白くないのでね それに 自動運転だけじゃ ハッキリ言って飽きるのだ。 なんてね おいちゃんだけが そう思っているのだがね しっかりした 運行関係の盤面で操作出来れば それこそ 慣れれば 自動停止じゃないが 盤面を見ながら 操作も出来るのだが このVRM3版のレイアウトマップでは、ポイントの切替自体も マップ上じゃ難しいからね 

でも この位なら 手元に レイアウト図を作って ポイントや車両編成のキーボタンを しっかり記入して覚えておけば それが セルフのマイ自動運転だと 思うのだが アホな考えか

最後に おまけに アホの極め付けの動画から 人に見せるのもいいけど 自分が一番 面白いと思った事を その時にやる これが 新VRM3★の考えだったんですがね 後で考えると なんで こんなものを 作っていたのか 不思議でね まあ それが思い付きのいい加減な おっさんの行動パターンなのでね 許して



で 最後に 何が言いたいかと言うと TOMIX TNOS新制御システムには、ちゃんと親切に 詳しい説明とTNOSプラン1〜10の レイアウトパターンとか ユニットの配線から 運転パターンとか これでもかと 紹介しているんだね 

このTNOSプラン1〜10のレイアウトパターンと まったく同じようなVRM5などの基本パターンレイアウトが入った制御システム配置の「はじめてのVRM5版」みたいなCDロム版などを 出したら面白そうだと思ってね

TOMIX TNOS新制御システムには、閉塞信号機などは、別途で購入する感じですが このVRM5版だと 最初から信号機も しかも 閉塞信号機のように現示表示もするのでね

このTNOSプラン1〜10のレイアウトパターンのように 線路と信号機だけを配置した感じで 他の駅舎やホームや車両編成はなどは、別途に 購入して揃える 要は、このTOMIX TNOS新制御システムのVRM5版に いっそのこと してしまったら いいんじゃないのかと 素人は、考えるのだがね

まあ 今現在 このVRM5を やっている人は、たぶん そうは、思わないでしょうね なんとなく この制御システムも自前で作るから面白いと 思ってやっている方が多いようなのでね そこら辺が 一般的な商業ゲームで生き残るのか それとも また違う マニアックな高度な鉄道シミュレーターとして 生き残るのか

外野から見ていると どっちに進むのかね〜 まあ どっちでも いいか 

私鉄4社の電車で並走バトルだ。

私鉄4社の電車、京急2100系、阪急8000系、小田急1000系、近鉄30000系を 一挙に走らせてみました。

私鉄電車4色揃い踏み1







だからどうだという事でもないのですが VRM3,2版にある私鉄車両を 並べて走らせてみたかったのでね




そうしたら やっぱいり この京急2100系VS阪急8000系の並走バトルガチンコ勝負が また見たくなったので 挑戦だ。最高速度100匐茣屬髻〇速最高で150劼如,屬辰舛るという お遊び動画です。

この抜きつ抜かれつのデッドヒートを 楽しむのも この新VRM3★の並走バトルの楽しみなのでね

201系とE231系を 走らせてみた。

103系に続いて こんな3色揃い踏みの201系電車を走らせてみました。

201系3色揃い踏み1







こちらは、VRM3版の203系ですが 前面の黒で締まったフロントマスクが いいんだね




次は、VRM3版の追加キットの中からE231系の4色揃い踏みの並走バトルから

E231系4色揃い踏み1







ステンレスボデーにシールを貼っておしまいの今時の電車からだ。




只ひたすら 電車編成を 眺めるだけの動画ですが ここが いわゆる鉄道模型なんだね 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ