新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

VRM3動画

3300x700个虜拂好汽ぅ困鬚匹作るか?3

隣のおっちゃんだけじゃなく こちらも3300x700个虜拂好汽ぅ困離譽ぅ▲Ε箸髻〆遒辰討い泙后 とにかく この高さ700个箸いΑ,錣困70僂良が 問題でね 別に 仮想鉄道模型だから 前に作った畳1枚の3600x900mmサイズでも 良かったのですが なんか どうしても この700个如〆遒辰討澆燭ったのでね

そして 前回は、通勤線の複線に貨物の単線を プラスした変則3線複々線にしてみましたが それでも 物足りないと 今度は、高架線で 新幹線を 配置して見ました。 

3300X700丱譽ぅ▲Ε4










で 今回は、ダブルスリップなどを使わない 要は、線路渡りなどの クネクネは、封印して ただ それぞれの編成を 走らせ 眺めて楽しむという 実に至って シンプルなレイアウトだ。

3300X700丱譽ぅ▲Ε5















在来線 通勤電車上下線で 4編成と 貨物編成が 2編成そして 新幹線2編成の 全部で 8編成が 同時に走行している感じでね たまには、こういう単純なレイアウトも いいんです。

この細長い3300x700丱汽ぅ困離譽ぅ▲Ε箸髻{躋僂如…める為に 見張線を配置して そこから眺めてみました。 まだ これからが 作り込み作業の お楽しみが 残って居ますが 我慢できずに 線路配置だけの 走行動画を 紹介だ。 誰も 興味ないかも知れませんが Nゲージの仮想鉄道だと思えば なんとなく 面白いかもね 



最近 思うのだが 鉄道模型レイアウトを 眺めていると 本来 この鉄道模型シミュレーターも 一番最初の始まりは、仮想空間での 鉄道模型ジオラマ制作が 目的じゃなかったのかと そう思っているのは、おいらだけか  

貨物14両編成が隣のおっちゃんレイアウトに登場だ。

隣のおっちゃんレイアウトが 変更になったのは、コンテナ貨物14両編成が 配置された留置線が 増えたからなのだ。 だから もう一度 レイアウトのポイントの操作表を 作ってくれと 頼まれて 家に やって来たのが そもそもの始まりでね 昨日のKATOのトランスイート四季島は、 瓢箪から駒の 本当は、おいちゃんに 見せたくなかった車両みたいでしたね まあ もう たぶん 二度と お目に掛からないと思うのですがね

ところで 3300x700从拂垢ぅ譽ぅ▲Ε箸涼罎法Tomix直線レール280个髻7本配置して約1960个猟垢気魍諒櫃靴董,修海法EH500金太郎牽引のコンテナ貨物14両編成を 配置して そして 本線を 走行させていました。 ちょっと隣のおっちゃんは、変人でね せっかくレイアウトを作って走らせる車両は、なぜか 壊れたEF64電気機関車とか このEH500も パンタとか よく見ると 壊れている車両で まともな車両は、ないんだね

そのくせ KATOのEF58記念セットとか ちゃんとした奴は、大事にケースの中でお寝んねだ。 この感覚が おいちゃんとは、 合わないんだね  大事な奴は、取っとくタイプでね 昨日は、無理やり走らせたんだね

まあ どうでもいいか まずは、そんなコンテナ車両の画像からだ。

隣のおっちゃんコンテナ編成1隣のおっちゃんコンテナ編成2






EH500金太郎牽引から もう めちゃくちゃな編成だが これが隣のおっちゃんの遊び方なのでね

隣のおっちゃんコンテナ編成3隣のおっちゃんコンテナ編成4






まともな奴が ひとつもない

隣のおっちゃんコンテナ編成5隣のおっちゃんコンテナ編成6






まあ よく脱線するんです。

隣のおっちゃんコンテナ編成7隣のおっちゃんコンテナ編成8






ここからが 昔 作った 20亞僂粒兀爐髻\擇辰董,修両紊飽刷した紙を貼ったコンテナ車両だ。

隣のおっちゃんコンテナ編成9隣のおっちゃんコンテナ編成10






コンテナの上に貼ってあるシールみたいな奴は、蛍光塗料が塗ってあるテープで これで夜間走行を 楽しんでいるらしいのだが どう見たって カッコ悪いような気がするのだが お構いなしだ。

ここのレイアウトに ある ほとんどが 揃っていない特急編成とか中古品のしかも壊れかけた物ばかりでね どうも最初から 壊れる前提で 走らせている感じがして いい車両は、走らせない もしかして 又 転売でも考えているのかと思いきや そういう考えは、ないみたいでね 本当に タダのコレクターみたいな一面もあるのだ。

とにかく なんでもかんでも 集めるのが趣味みたいな 爺さんだ。そして色々タダで貰って来たりとね まあ 見ていては、飽きないけどね おいちゃんの鉄道模型趣味とは、これまた違うのだ。

あの四季島が 隣のおっちゃんレイアウトに登場だ。

この前 ここで隣のおっちゃんレイアウトから2その4 紹介した 隣のおっちゃんのレイアウト操作表を  渡しに行ったら 又 レイアウトが 少し変わっていて 更に なんでも 前回の操作表の指示が 間違っていたらしく もう一度 書き直してくれとの 話しだ。

そこで 家に行ったら 最初は、このレイアウトの話しだけだったのだが こちらから この前の中古で出ていたKATOのトランスイート四季島の話しを しゃべったら バツが悪そうに 実は、値切って購入したとの事らしのだ。

まさか購入しているとは、夢にも思わず しかも こちらから LED付きなら 今なら安いかもと 答えていたので 更にびっくりだ。 そこで トランスイート四季島を紹介だ。

KATO四季島10両編成1KATO四季島10両編成2









先頭 車両から 右側は、LED照明点灯の画像から 先頭捨には、青色LEDが 付いています。

KATO四季島10両編成3KATO四季島10両編成4






まあ 鉄道模型雑誌で見るトランスイート四季島と 現物で見るトランスイート四季島の まあ 小さい事、

KATO四季島10両編成5KATO四季島10両編成6






とくに接続するカプラーが 小さくて なんかすぐ壊れそうでね これじゃ中々出して走行は、出来そうにないね

KATO四季島10両編成7KATO四季島10両編成8






とにかく走行させる場所じゃないみたいで なんかレイアウトを選ぶ車両が KATOトランスイート四季島みたいだね

ケースの中の番号だけの説明だと 一回 ばらしてしまうと どういうのが正式編成なのか さっぱり わからなくなって そういう時は、こちらの[特別企画品]: E001形〈TRAIN SUITE 四季島〉 や KATO E001形 トランスイート四季島が入線しました。を 眺めて頂けば 詳しく わかるかも知れませんね

動画も 撮ったので どうぞ おもちゃレイアウトなので 全然 参考には、なりませんがね

103系大全集その3

103系大全集その3から常磐線103系1000番台前面貫通扉の地下鉄乗り入れ用車両エメラルド色からと シルバー色の2種類からだ。 この103系の中では、一番好きな色が この常磐線のエメラルド色なのだが なぜか このVRM2版には、普通の103系高運転席でも低運転席も なくて この103系1000番台だけしか入っていなかったので 残念なのだ。

103系大全集5













このNエヌ2008年12月号の103系記事は、中身が しっかりして読み応えがありますね 本当は、RM-MODLSの7月号を 本気で 購入しようか迷ったのですが こっちの方が 中身が 濃かったので良かったですね

103系大全集6















そして こちらが 地元で 活躍していた103系仙石線色うみかぜ号からだ。 まあ この車両が欲しくて103系追加キットの2を 購入したのだが 本当に なんで 103系追加キット1を 購入しなかったのか? 今でも 一番 悔やんでいる おいちゃんだ。本当に 6000円払っても欲しいので 誰か 譲ってもいい方は、コメントでも どうぞ もうひとつが 播但線のJRスーパー103系大窓のワインレッド色の車両からだ。

鉄道模型メーカーのKATO、Tomix、マイクロエース、グリーンマックスそれぞれ この103系に対しての考えが違っていてね どうして この種類だけを それぞれ販売するようになったのか? そこが気になってね しかも 101系とか低運転台だと 大手メーカーは、中々手を出しませんがね そう言う意味でも このVRM2版追加キット1には、低運転台が 入っていたような気がしてね だから 1.2の両セットを揃えないと この103系は、完成しないんだね

103系大全集7













今回の103系大全集には、いれなかった103系マスカット色など 当時1998年頃の ここのVRM界隈の方々は、やる気満々でね 未だに 何かわからない事があると 鉄道模型シミュレーターV2テクニカルガイドを開いては、参考にして眺めています。 未だに こんな古いバージョンで遊んでいるのは、この おいちゃんただ一人くらいでしょうがね 20年前の車両と 今現在の車両では、どうでしょうかね 1両が53円なら そりゃ辞められませんわ 


103系大全集その2

103系大全集その2から JRスーパー103系大窓ウグイス色と JRスーパー103系大窓カナリア色から

103系大全集3
















JRスーパー103系大窓オレンジ色と JRスーパー103系大窓スカイブルー色から

103系大全集4
















今から52年前の1966年(昭和44年)に 関水金属(KATO)から 初めて本格的なNゲージ(9弌砲 登場して その時に登場したのが この103系で 当時の値段が モーターナシのクハ103系が950円で モーター付のモハ103系が1950円だったらしいのだ。 もっと 安いと思ったら 意外と高かったようで その当時から 鉄道模型は、道楽趣味だったようだね 

そう考えると 20年前のVRM2版103系追加キット2で 13編成の種類があって55両の車両が入って 当時は、2900円で 一両当たりの値段が なんと53円だ。 そう考えると この鉄道模型シミュレーターの一両当たりの値段は、 天賞堂などの真鍮製車両と比べないで あくまでもNゲージの車両として考えた場合 Nゲージ車両の 約1/10以下が 本来 妥当なお値段じゃないのかが おいちゃんの持論でね

でも 3DCGも 進化しているので Nゲージ車両じゃなくムサシノモデルやクマダ貿易などのOJゲージなどを目指しているのであれば 話は、別ですがね それ以上に 個人で作っている自作車両で 凄いのが どんどん出て来ているので そちらの方が どちらかというと 興味があるのだが 

103系大全集その1

隣のおっちゃんの3300x700丱譽ぅ▲Ε箸如Tomix版線路の代わりに IMAGIC版線路を使って 新たにレイアウトを 作ろうと 試みましたが なんか途中で 挫折して この前 手に入れた鉄道模型雑誌Nエヌ2008年12月号の103系の記事を 見ていたら 又 この103系を 紹介したくて103系大全集という動画を作って見ました。

鉄道模型雑誌N-2008.12















調べていて 初めて知ったのですが 103系の前に101系という路線別カラー車両編成が 1957年に登場していて 形も 103系低運転台と そっくりとの事で すっかり1963年登場の103系が 国内初の路線別カラー車両編成だと 勘違いを していました。 ここで 姿を確認すると まっく同じに見えてね これじゃ素人おいちゃんには、わかりませんわ 初めて東京に修学旅行に行って見た車両は、今考えると 101系なのか103系なのか わからん

まあ どうでも いいか 前にも紹介した画像だが もう一度 再確認だ。 とにかく ここで紹介している車両は、20年近く前のVRM2版車両なのでね そこを もう一度 再認識して 見て頂戴ね

103系大全集1


















103系大全集その1から 103系低運転台ウグイス色と 103系低運転台オレンジ色から
103系大全集2
















103系低運転台カナリア色と 103系高運転台スカイブルー色から そして KATOプラン30を改造した細長レイアウト3600x900丱汽ぅ困痢〆廼瓩気に入りレイアウトを 使って車両紹介だ。

隣のおっちゃんレイアウトから2その3

隣のおっちゃんのレイアウトを 3300x700个虜拂好汽ぅ困如.肇潺奪ス部品線路だけ使って VRM3版で再現してみました。

内回り本線入換ヤードからの入線と 外回り本線入換ヤードからの入線を再現だ。 このクネクネが 面白いから おそらくポイントの配置も わざと このような無駄なスペースを取る配置にしたのか? それとも ポイントの右左がの数が なkったのか? VRM3版で再現していたら 疑問に感じたのだが これだけは、作った本人にしか わからないのでね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その103

リバシループ貨物レイアウト完成から 特急列車編成シリーズの紹介だ。
その第36回目は、近鉄30000系ビスタカー2階建て車両からだ。

何回も ここで紹介して来た近鉄30000系ビスタカー2階建て車両だが なぜか動画を作る時に 間違ってタイトルに 近鉄10000系ビスタカー2階建て車両と 表記してしまいました。 というのも Nゲージカタログという鉄道模型雑誌で 面倒なので 調べていたら この近鉄10000系ビスタカー2階建て車両の画像があったので てっきり この10000系だと 思ってしまった次第だ。 なんせ 見た目が 同じに見えてしまったのでね

で 改めて この鉄30000系ビスタカー2階建て車両の編成車両の紹介だ。

近鉄30000系ビスタカー1


























中々見掛けない車両で 確かVRM2版にも あったような気がするのだが 記憶違いかもね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その102

リバシループ貨物レイアウト完成から 特急列車編成シリーズの紹介だ。
その第35回目は、小田急ロマンスカー10000形HiSEホワイト色11両編成からだ。

1998年登場のVRM2版車両から紹介 

その前に 小田急ロマンスカーについて ほとんど知らないで紹介していましたが たまたまBookOffで イカロス出版の Nエヌという鉄道模型雑誌2016年6月号を 見付けたら 名車探訪という特集記事で 小田急ロマンスカーが 載っていたので 安かったので 手に入れてみました。

鉄道模型雑誌N-2016-61鉄道模型雑誌N-2013-12















家には、2000年のNエヌが 1冊だけあったのですが 鉄道模型を紹介する時の写真が 真横からの画像じゃなく 少し変わった並べ方で 紹介しているのだが ぎっちり種類を沢山紹介しているのだが どうしてもRM-MODLSの画像に 見慣れてしまってね あんまり 中身を 掘り下げてみていなかったのだ。

でも 今回の Nエヌを 眺めていると 結構 中身が濃くてね 下手すると RM-MODLSより 記事の中身が 濃いかも知れませんね ついでに EF510の特集記事が 載っていた2013年12月号も ゲットだ。

それにしても 鉄道模型雑誌というか 鉄道雑誌って 1200〜1600円近くも まともに 購入すると それくらいするんだね よく まあ 企画の記事の底がつくという感じが見えませんね 

鉄道模型を やらないのに こんなに鉄道模型雑誌ばかり集めて どうするつもりなんでしょうかね 部屋も 少し模様替えをして 本棚などを 低く抑えて 高さ1300个泙撚爾欧燭里如.譽ぅ▲Ε箸鮑遒覽い砲覆譴弌1800x700丱汽ぅ困泙任覆蕁,覆鵑箸 この6畳の部屋でも 本棚の上に設置出来そうなんですがね

でも このVRM3版で フル編成の新幹線や 23両編成の貨物編成を 眺めていると 長編成を どうしても走らせたくてね まあ そうやって 考えているのが 楽しいかもね

リバーシブループ曲線レイアウト完成その101

リバシループ貨物レイアウト完成から 特急列車編成シリーズの紹介だ。
その第34回目は、小田急ロマンスカー7000形ホワイト色(新塗装)11両編成からだ。

1998年登場のVRM2版車両から紹介 



VRMポータルのTwitter記事を 眺めていると 自作車両の記事が多いのですが こちらのMMD鉄道さんのTwitter記事を 眺めていると こちらも 鉄道車両が 多くてね 両方 見比べて 楽しんでいます。

その中では、「#てくのたんMMDコンテスト」というコンテストが 開催されるみたいですが こちらのVRMでは、レイコンのようなコンテストを さっぱり開催しませんね なんかイベントでも やらないのでしょうかね

全然関係ない話しなのだが カレーハウスCoCo壱番屋の創業者が凄い人だったという記事を 目にしたので 紹介だ。 私財は相続させず、奨学金やホームレス支援だ。

それで気になって もっと調べたら その経歴が 波乱万丈で びっくりだ。 どこぞの大学の部活の監督や 保身に ばかり走っているお偉い人とは、 違う この潔さのその引き際が 凄いですね〜
 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。
難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って
自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ