新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

鉄道勉強会

変わった三線軌条を発見だ。

三線軌条で 思い出すのが こちらの地域じゃ秋田の奥羽本線大曲駅、秋田駅間の神宮寺駅前後の狭軌には奥羽本線の普通列車が、標準軌には秋田新幹線が走ります。と 「神宮寺駅手前から三線軌条が始まる」という動画で 見るしか 知りませんたが 他にも色々あるみたいでね 昔の仙山線と奥羽本線が 並走していた山形駅から昔の貨物基地付近までにも三線軌条があり 車両センターからの踏切には、三線軌条の線路の跡だけは、残っていたのでね そんな記事を 山形にもあった3線軌条区間で 紹介していました。 好きですね〜

そういえば北海道新幹線と津軽海峡線の 青函トンネル部分も 三線軌条でしたね 青函トンネル供用区間からに 書いていましたね 箱根登山鉄道の箱根湯本と小田和駅の区間が 三線軌条だったとは、箱根登山鉄道、箱根湯本駅 → 小田原駅。2014-04-05  という動画を 見るまで 知りませんでしたね 45年近く前に この箱根登山鉄道は、乗った事があったのですが 当時 鉄道には、全然 興味無かったのでね〜 

そんな三線軌条で ちょっと普通の感じとは、違う三線軌条の動画を発見したので紹介だ。 レアポイント 京急逗子線六浦駅という動画で 最初どういう意味があるのか 不思議でしたが 説明を 聞いて なるほどだ。



そういう事なんだね で どうしても そこを 走行している動画が見たくて 探したら 「J−TREC 牽引車 」という実際に 狭軌部分を 牽引機が走行している動画を発見したのだが なんせ この手の牽引機が活躍するのが 真夜中が多いので ちと 真っ暗で 醜いので 別な   昼間の走行動画から紹介だ。




なるほど こんな感じで 走行するんですか 三線軌条のレイアウトも あれば面白いけどね〜 分岐器の所が 大変か でも そういう鉄道模型レイアウトも見たいね

鉄道博物館に行って来ました。その6

貨物ステーションのレイアウトを 更に改造して 架線柱と踏切と鉄橋と湖を 配置して見ました。

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造10












ついつい眺めていると ここもここもと 改造したくなって 又時間も それ程掛からないのでね

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造23VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造22








こんな感じで 湖を 配置だ。

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造18VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造17








鉄橋も今回は、全部Tomix製の部品で 統一してみようと頑張ってみようと やってましたが踏切関係は、IMAGIC関係部品も 使っています。

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造14VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造13








コンテナヤード付近も 地面テクスチャーを使わず アスファルト部品を使って ヤードの雰囲気を出して見ました。 なるべく 今回は、地面テクスチャーを 使わないで 部品だけで 表現だ。

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造11VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造12








どうしても 踏切が欲しくなって 配置してしまいました。今回は、リバースで 上下線が通過する単線区間なので 踏切センサーの配置が難しくてね しかも貨物編成が長いので 踏切終動点のセンサー配置を どこに配置するか? まあ これは、実際に このVRM3版を やった人でないと わからないかも知れませんがね

だから4組しゃ断の いつもの時間差しゃ断を 実践しようと思ったのですが 如何せん センサーを配置する区間が 短いので 時間差しゃ断は、諦めて 2組しゃ断に切り替えました。

実際の踏切でも 複線の場合と単線の場合では、その仕組みは、全然違うらしくてね そこら辺は、今から勉強しないと 遊びを 楽しくする為には、学習しないといけませんね

鉄道博物館に行って来ました。その5

鉄道博物館の企画展示の貨物ステーションのレイアウトを VRM3版で 作っていましたが なんか物足りないので改造して リバースを入れて どこからでも自由に入換が出来るように 改造してみました。の動画編です。

本来の鉄道模型シミュレーターの遊び方は、こういう感じの単純な車両編成を 分岐機を切替えて遊ぶ! 今のVRMCLOUDなどでは、そういう感じのレイアウトがあるのかないのか と 勝手に思うのだがね

単純なレイアウトでも たまには、いいいんじゃないのかね

鉄道博物館に行って来ました。その4

鉄道博物館の企画展示の貨物ステーションのレイアウトを VRM3版で 作っていましたが なんか物足りないので 改造して リバースを入れて どこからでも 自由に入換が出来るように 改造してみました。

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造3











サイズは、2100x900个修里泙泙如.螢弌璽垢鯑れて 両方向に入換が出来るようにしてみました。

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造1













VRM3版のレイアウターから直接印刷した画像です。ここの平面クロスの部分が おそらく鉄道模型じゃ 既成のダイヤモンドクロスレールしかないので フレキシブルレールを 使わないと かなり難しいような気がするんですが ここのVRM3版だと その点 平面クロスは、得意なのでね〜

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造2













そして これが一番面倒な作業でね 車両編成、分岐器、カメラに 名称とキーボタン番号を 振り分けて 登録だ。 この中で 赤い囲みで括ってある分岐器が 一番重要で 他は、入換にしか 使わないので 実際は、この赤い囲みの分岐器は、直接 ビュアーのレイアウトマップからでも 操作した方が早いかも知れません

でも たまに マップでは、操作が出来ない時があるので そういう場合は、キーボタンで 操作しています。 

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造4VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造5








ビュアーで眺めた画像からです。

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造6VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造7








こういうレイアウトだけの配置というのも 息抜きには、いいんですがね

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造8VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館改造9








最近 誰も こういう仮想鉄道模型レイアウトを 見掛けなくなりましたね〜 

さて これから もっと手を加えるか それとも これで おしまいにするか 暇人になってしまったからね〜


鉄道博物館に行って来ました。その3

鉄道博物館に行って来ましたから 今 大宮の鉄道博物館では、秋の企画展「貨物ステーション〜カモツのヒ・ミ・ツ〜」開催中だ。 時間がなかったので サラっと 眺めて来ました。

その中で お気に入りは、貨物ステーションというTomix製のレイアウトだ。これは、展示用なので 動かないみたいなのだが なんか 大きさが 気に入ってね おそらく2100丕900个離汽ぅ困里茲Δ糞い發垢襪里世 詳しく測って来なかったので まずは、写真から紹介だ。

Tomix貨物レイアウト鉄道博物館1













こんな感じで これで貨物の入換が出来たら さぞ面白いと思ったのだが よく見たら コンテナ貨物編成が25両編成だったので こりゃ動かないんじゃないのかと 勝手に思い込みだ。

Tomix貨物レイアウト鉄道博物館2












まあ 貨物ヤードとは、こういうものですという 展示物なんでしょうが、、、 これらのレイアウトを制作している動画があったので その中から紹介だ。

Tomix貨物レイアウト鉄道博物館4Tomix貨物レイアウト鉄道博物館5






全部Tomix製の製品なんでしょうが なぜか ポイントと他の線路の色が ごちゃまぜでね 果たして これは、動くのでしょうかね この画像の展示ブースの作成作業の企業動画からだ。



こうやって ディスプレイを作って行くんですね 鉄道博物館に来て 感じたのが 両極端でね お子様向けと この貨物ステーション企画では、全然 対象者が 違うみたいでね まあ そこが 企画なんでしょうが もう少し 掘り下げた おいちゃんのような素人でも 楽しめそうな貨物の企画があると これまた 楽しいのだがね

最近YouTube動画で 見ている科学映像館の 鉄道関係の動画の方が わかり易いかもね  まあ貨物に関しては、三重県の三岐線にある貨物鉄道博物館が 有名で 本物志向の方は、そちらがいいかもね

新VRM3★井戸端会議では、さっそく これを真似てレイアウトを作ってみました。 

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館1












サイズは、2100丕900个如〜管Tomix製の線路を使用しています。が どうもポイントの番線が違うようで 上の画像のようには、配置出来ませんでしたね VRM3版には、線路の種類が少ないので これで我慢だ。

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館2VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館3








Tomix製の線路を配置するだけで しかも 参考になる画像もあったので 40分も掛からず配置完了だ。

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館4VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館5









地面も 白くして 余計な物は、一切配置しない レイアウトの完成だ。

VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館6VRM3版貨物レイアウト鉄道博物館7








たまには、こういうシンプルなレイアウトも いいねえ〜 頭を悩ませないのが いいね〜 今 作っている越河駅レイアウトなんか プランを考えるだけでも 頭を使うので 中々手が動かないんだね こういう息抜きでレイアウトを 作るのも いいもんですよ まあ それには、基本ベースの土台があるから やり易いですがね

さて 鉄道博物館のレイアウトでは、入換えが 見られませんでしたが こちらのレイアウトでは、牽引機の入換作業も見られるので ぜひ 最後まで ご覧下さいね

鉄道博物館に行って来ました。その2

鉄道博物館に行って来ましたからの続きから 朝早く 東北道上りを南下して トイレ休憩で立ち寄った那須高原SAで まさかの鉄道ジオラマに遭遇した話からだ。

SA那須高原上り鉄道ジオラマ1












レストランの入り口付近に鎮座していたのが この那須高原鉄道というジオラマだ。

SA那須高原上り鉄道ジオラマ2












時間が 無かったので とりあえずスマホで 撮って来ましたが 大きさが どうなんでしょうかね 横3600丕縦1200舒未覆鵑任靴腓Δね ちゃんと測らなかったので もしかしたら もう少し小さいかも知れませんね

SA那須高原上り鉄道ジオラマ3












残念ながら朝早かったので 走行は、していませんでしたがYouTube動画に載っていたので紹介だ。



動画を 眺めていたら なんか もう少し大きいような感じがしますね4000丕1500舒未梁腓さでしょうかね しかし どうして このジオラマを設置しようと思ったのでしょうかね 

バスも 動いているんですね 新幹線は、3両編成というのが どうもしっくり来ませんが おそらく この急カーブを考えると この3両編成が このスピードだと限界だったんでしょうかね いや それ以上に 編成が長いと 脱線した場合のメンテナンスを考えると 見た目よりも 経済性と安全を考えたんでしょうかね 

この位のジオラマレイアウトだと どのくらい掛かるんでしょうかね このガラスケースだけでも 100万は、掛かりそうなので 500万+送料が 40万前後で これを企画した会社には、なんだかんだで コンサルタント料も含めて700〜800万位でしょうかね ナニ もっと高いんじゃないかって まあ 今回の鉄道博物館に行く 最大の目的は、隣のおっちゃんが 一度は、ジオラマを見てみたいと 懇願されていたのでね その前に このNゲージレイアウトが 見られたので 目的は、叶ったなんて言ったら 隣のおっちゃんに怒られるか

ところで この記事を書いている時に調べていたら 楽天市場では、こういうレイアウトを販売していたんですね
知りませんでした。ちょこっと 紹介だ。

ここのサイトには、1200x900丱汽ぅのレイアウトが載っていました。価格は、約10万〜13万で なんと送料が無料らしいのだ。

その中から 148000円のレイアウトを 画像で紹介だ。

楽天1200x600丱譽ぅ▲Ε1












この1200x600个世函〜料は、無料らしいのだ。 こちらの900x900丱汽ぅも 送料は、無料らしいのだ。

楽天900x600丱譽ぅ▲Ε1












そして 最後に紹介するのが 家庭で 列車編成の同時走行を メインに考えた場合に 最低この2100x900丱汽ぅが必要でね 税込で 678240円だ。 それに 送料が 東京で80000万円だから 地方に送ろうとしたら 梱包か チャーター便の助手付きで 設置も考えたら20万〜25万近くは、掛かるかも知れないね

楽天2100x900丱譽ぅ▲Ε1
















なんだかんだで 100万以上も掛かるかも知れませんね でも 自分で作る手間を考えれば 作れない人から見れば 安いかも知れませんね  1830x900个離灰鵐僖優汽ぅ困發△襪鵑任垢 税込で60万近くなら 最低でも 2100x900个諒が お勧めだね だから お客さんも知っているのか 1830x900个離灰鵐僖優汽ぅには、種類がないみたいだね この300+が 如何に Nゲージレイアウトでは、雲泥の差が出るかなんだね

レールとかパワーパックとかは、Tomix製で レイアウトのプランも Tomixレイアウトプラン集からの物が多いように見えますね 

最後に YouTube動画で 10年以上も 鉄道模型ジオラマレイアウトを眺めていると 要は、線路周辺というのか 会津バラストじゃないが バラスト敷の線路とか そういう細かい表現が見たくなってね そこまで 作ってなんぼだと思うのだが そこまで 拘って 作っている一般販売用レイアウトは、中々少ないのでね

こんなにNゲージ鉄道模型を紹介しておきながら おいちゃんは、一切こういったレイアウトは、作れないからね このジオラマレイアウトこそ メンテナンスが大変でね それこそ 一日一回は、走行させないと 通電が悪くなり 走らなくなると噂じゃ聞いているのでね

そう考えると この鉄道模型シミュレーターは、そういうメンテナンスが不要ですからね なんで そういう点を 強調しないのか? 鉄道模型シミュレーターは、車両じゃなく ジオラマレイアウトが 好きなように作れる しかも 鉄道模型に比べ 安価に 場所も取らず こうやって 20年近く経過しても 劣化しない そこを なぜ強調しないのかね

でも それじゃ困るか レイアウトも劣化して壊れるから 次に又 買う それが 鉄道模型シミュレーターには、ないから いつまでも VRM3版を続けている おっさんが出て来て 商売の邪魔をしている 確かに その方が正論でもあるね まあ ここらが メーカーとユーザーの買う買わない移行しないか移行するかのバトルだと思えば それもゲームの一種のお遊びだと なんでもバトルがないと 面白くないのでね

鉄道博物館に行って来ました。その1

突然 思い付きで 大宮の鉄道博物館に 車で 行って来ました。

昨日たまたまネットで 見ていたら 火曜日が定休日で 今の時期じゃないと こちらは、冬タイヤに模様替えしなくちゃならないので 最初 迷ったのですが 朝早く 地元宮城を出発して 夜に帰って来る 高速代とガソリン代を考えると もう少し余裕をもって 他も見て来れば無駄には、ならなかったのですが

まあ 自分としては、それなりに 色々参考になるものが 多かったので まあ 良かったですね 一応 写真を紹介だ。

鉄道博物館1階車両コーナー1













駐車場は、ガラガラで空いていたのですが 10時過ぎに博物館に 入ったら 平日なのに 沢山の人が入場していて ビックリだ。 とくに 子供しかも 幼稚園児が多かったですね

鉄道博物館1階車両コーナー2













平日で これでは、土日は、凄く混むんでしょうかね 年配の人も多く カメラをぶら下げていたり 若い鉄チャングループもいたり 外国の人も 多かったですね とにかく 人が 多いのには、びっくりだ。

鉄道博物館1階車両コーナー3













カメラは、持っていないので スマホで 色々写真を 撮って来たので これから 色々紹介するかもしれませんが ほとんどが これから 塗り絵などを描く 参考用に 撮って来ました。

片道 約350劼如 ̄復700劼蓮◆ ̄鵑い里近いのか まあ 一度は、死ぬ前に 行って見たいと思っていたのでね それにしても 車で行くと いくらナビがあっても 鉄道博物館の近くに来ると 駐車場探しであっちこっちグルグルしてしまい なんかイメージと違う場所だったので まさか ここにあったのと いう感じでしたね

電車で行けば 大宮から ニューシャトルに乗れば 隣の駅なので 簡単みたいですが 車だと ちと 田舎もんには、わかりずらかったですね でも 見応えは、良かったですね しかも 1300円で 丸一日ゆっくり楽しめるので 高速代とガソリン代は、チャラですかね

鉄道関係の記録映画から1

最近 たまに 覗いているのが科学映像館という昔の記録映画を 配信しているサイトだ。 ここからも直接アクセスして 眺められるのだが 面倒なので YouTube動画で 見られる動画を よく眺めています。

直接 覗けば約1000本近い動画を見る事も出来るのですがね 主に鉄道関係しかほとんど見ないのでYouTube動画からの紹介だ。

まずは、「荷役はかわる」という 50分近い動画ですが 物流の基本の歴史が 見られて お勧めだ。



もし このパレットという発想が生まれなかったら コンテナ貨物も出来なかったみたいでね 大変 参考になりましたので お勧めだ。 次は、 「68の車輪」という なんのこっちゃと思う題名ですが まあ この動画を見ると 鉄道貨物で最大のあのシキが運ぶ変圧器の輸送が 如何に大変なのが よく わかりますね



これまた 貴重な動画で 「(1) 或る断面図−鉄道と電氣− 」という鉄道とその運行に関わる人々の姿と継電連動装置など電気施設が鉄道に果たす役割を描いた動画からだ。




昭和28年(1953年)に制作された記録映画なので 戦後70年近く前の鉄道風景動画みたいですね 昔は、こんな感じで人海戦術で やっていたんですね だから イタリア映画の「鉄道員」みたいな 独特の鉄道の世界なんでしょうかね 自動車よりも先に鉄道が 発達していた。 そこが わからないと どうして こんな山奥のルートを鉄道が 走っていたとか なぜ 赤字ローカル線は、存在していたのか と書いても 誰も 興味ないか これからも 探して 又 紹介だ。

鉄道関係動画から

暇な時に YouTube動画で 鉄道関係の動画を 眺めていますが 今日は、その中から 面白そうな動画を紹介だ。というより 気になった動画が 正解かも知れませんね

最初は、JR山陰本線 下府〜浜田間にある神有坂(かみありざか)踏切という どうして ここに?という動画からだ。 まあ 動画を 見れば わかるのだが 要は、なぜ 撤去しないのか そこなんだね



しかも コメントにも 書いてあったのですが 「跨線橋が無いころの名残りの踏切なのですが警報灯が全方位警報灯なのは、必要性にはあまり拘らずに設備更新したのかな?」みたいな事を 書いているのは、鉄関係の人のコメントでしょうかね こういう感じの なんで ここに こんな無駄な踏切設備があるのか そこら辺の 大人の事情が これまた 面白いのだが ここでは、いいか

さて もう1本 これは、かなりレアな新幹線開業までの建設当時の動画で これは、中々いいです。 今から54年近く前の1964年の動画みたいだね 50分近くですが 最後まで 見ると 色々レイアウト作りにも参考になるので どうぞ



この東海道新幹線は、竣工開始から わずか5年半で 東京オリンピックに間に合わせて 東京〜新大阪までを 作ったんですね 凄いね〜 新大阪駅や 新横浜駅が 何にもない田んぼや畑の場所に 作られていたんですね 知りませんでしたね  築堤の作り方にしても ここのVRM5の築堤に そっくりでね 最初の新幹線のデザインのカラーリングも 屋根の部分近くにもラインが入っていたり 少し感じが 違っていたんですね

そして その新幹線が 開業30周年を迎えて 将来の問題点を 検証した動画からだ。



まあ この検証というものが 曲者でね この動画から 20年近く経過して 「新幹線台車に亀裂が見つかり、あわや脱線の危機だったという故障が発生。なぜJR西日本は博多から名古屋まで走らせたのかと非難されました」というコメントが あったように 言葉で言うのは、簡単だけど 現実に 動いているものを 止めて 調べるというのは、そう簡単じゃないのかと 野次馬的な 勘ぐりだ。 要は、誰が 止めた場合の責任を負うのか なんでも お金が絡むからね この前の台風の計画運休でさえ 色々言われるご時世なのでね 簡単じゃないみたいだね そう考えると こういう遊びのゲームの世界は、 誰も 高い安いとか開発が遅いとか文句言わないからね〜 

今年は、103系の当たり年なのか?

仕事帰りに 本屋さんに立ち寄り いつもの鉄道模型関係の情報を 仕入れを して来ました。 その中で 目に留まったのが 鉄道ファンの11月号だ。なんと 又 103系の特集記事でね カラーで紹介が多く しかも50ページ近くの大企画でね こりゃ 買わなきゃ駄目なのかと迷った程だが 考えてみたら 9月5日に念願の103系揃い踏みだ。の記事を 書くきっかけになったのが 8月11日に書いた鉄道ビクトリアル103系電車をゲットだ。の記事だ。

この鉄道ビクトリア2018年1月号は、マニアックな専門的な分析みたいな感じに見えるのだが こちらの鉄道ファンの企画は、どちらかと いうと読み物として 面白い感じでね 

そして これも買おうかどうか迷ったRM-MODELS2018年7月号の103系の特集号だ。今思えば 参考資料として揃えておいても 良かったような気もするのだが その時点で そんなに103系に興味がなかったのでね

要は、これらの鉄道雑誌も 今年が初めて103系を 特集している訳じゃなく 過去にも特集記事を組んで 何回も紹介は、しているんだね なのに 今年2018年に 鉄道雑誌3誌が 103系の企画を 紹介するなんてね こりゃ面白いと思ってね 表紙だけでも 並べてみました。

103系企画2018年1






















そこなんだよね おいちゃんのように この歳になって しかも ここ最近になって この103系が お気に入りでね だって 今年で 登場55年だそうでね 今の若い方は、関西方面に行かないと 見掛けないのでね ほとんど知らないような気がするのだが そう思っているのは、おいちゃんだけか

鉄道に関しては、興味を持った時期が 人に寄って だいぶ違うんじゃないのかと思ってね 子供の時からの鉄ちゃんと 何を思ったのか 50過ぎてから 突然 鉄道に興味を 持ってしまったオッサンじゃ 話が 噛み合うはずもないのだがね そこなんだよね〜 そこの読者の幅と温度差を考えて 鉄道雑誌関係は、色々企画を考えたり 読者投稿の写真企画やイラスト企画とか いかに 読者を広げようかを 考えているのが見え隠れしてね

どこの鉄道雑誌も 常連の読者以外の読者を どう取り込むか? そうしないと 生き残れないからね〜

そう考えると ここの鉄道模型シミュレーターというゲームは、そういう温度差や おいちゃんのような爺いちゃんから 小中学生のお子様まで 鉄チャンから 自作PCを 作れるような人まで あらゆる階層を どう取り込もうとしているんでしょうかね なんか この103系の企画を 眺めていたら 考えてしまいました。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ