新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

鉄道模型

ホビーセンターカトーを動画で見た。

今頃アンストッバブルにハマるでも 書いていたのだが アメリカンディーゼル機関車が気になって 鉄道模型関係のYouTube動画を 眺めていたら こんなKatoUSAinc という動画サイトを 発見だ。

その中で2019年6.7月の動画で 日本のホビーセンターカトーの見学した事の紹介動画が載ていました。

KATO-USA動画タイトル1
















ホビーセンターカトーには、 もちろん行った事もないし見た事ないので 初めて見るホビーセンターカトーの大きさに ビックリだ。



これだけのジオラマレイアウトが 常設展示されているのに驚いた。そして その展示車両の多さにもびっくりだ。でも これは、あくまでも サラっと 動画に撮ったもので 詳しくは、見られなかったんだね

ところが 驚いたのが こちらの外国の方がUPした ホビーセンターカトーの店内の様子なのだが まあ 隅から隅まで よく撮影したと感心だ。 これ日本人なら 絶対ここまでは、動画とか写真には、撮れませんね

そういう意味では、大変貴重な動画です。前編のパート1が約30分で 後編のパート2が約18分だ。 まずは、正面入り口から入って 1階店内を 隈なく撮影した動画からだ。最初 音は、ありません



コレ見たら 行った気分になるので 行かなくても いいような気がします。 ここのホビーセンターカトーでは、KATO以外のTomixや外国の鉄道模型関係も販売しているみたですね KATO製品は、定価販売みたいですね

そして こちらが後編のパート2の2階部分からの動画だ。



外国の女性の方の声が入っているのですが どうも この動画をUPした方は、鉄道模型だけじゃなく 本来は、日本各地の動画をUPしている方みたいで どういう経緯で ここのホビーセンターカトーの店内を 撮影したのかが よくわかりません それにしても 店員さんに よく注意されませんでしたね 

いくら 田舎もんの おいちゃんでも 商品の値段まで撮って来る度胸は、ないし これを やったら つまみだされるからね まあ おかげで 行った気分になれるので 嬉しいね

前にも 書いたが 鉄道模型シミュレーターのVRMNXを 新規に揃えるとなると VRM5版とVRMNXのアンロックバージョンの両方を買い揃えなきゃならいので 約40万近くの出費が掛かるのだが おいちゃんの頭じゃ使いこなせないようなので そう考えると 最近は、気持ちは、こっちの鉄道模型に行ってしまいます。

でも走らせようと思うと HOゲージでは、部屋が6畳一間じゃ無理なので Nゲージで1畳レイアウトまでが限度なので そう考えると 飾って眺めるだけの鉄道模型で 我慢して 走らせるのは、今のVRM3版で なんとか我慢出来るんじゃないのかと考えています。

鉄道模型シミュレーターも全部揃えないと面白くないのでね そう考えると これからのVRMNXの お値段は、まさに 天賞堂やムサシノモデルのような上級思考の高級志向ゲームじゃないのかと まあ 要は、お客さんを選ぶ そういう感じになるのかな 本来 おいちゃんのようなRailSimとかBVEが 出来そうにないユーザー層をターゲットにして 車両も部品も 全てお任せみたいなスタイルの VRM3版までが 一番良かったような気がしたのだが まあ メーカーさんが 決める事なのでね


今頃アンストッバブルにハマる

9月26日にホースシューカーブから4で アメリカンディーゼル機関車にハマってから 今頃 アメリカ映画のアンストッバブルにハマっています。YouTube動画でも 中々全部は、見られないので 10年以上ぶりに TSUTAYAに行って新規に登録してDVDを 借りようとしました。 ところが なんと店内を 借りようとしたアンストッバブルのDVDを持ってうろうろしていたら 中古販売コーナーがあったので 覗いてみたら なんと激安で販売していました。
100円で 借りるか 300円で 購入するか迷わず購入だ。

アンストップバルタイトル1































映画を見るというよりも アメリカンディーゼル機関車を 見たいと言う気持ちが強かったので 何回も おそらく確認のつもりで 見るだろうと その為に 新規登録してしまいました。

アンストップバルC44-9W













この赤いディーゼル機関車が 映画の暴走する機関車で 間違っているかも知れないのだが C44-9Wだと思うのだ。 この映画では、777号という番号になっていました。

アンストップバルSD40-2












そして こちらが デンゼル・ワシントンが 運転する救援機のディーゼル機関車SD40-2型機1206号からだ。実際にあった鉄道事故を元に 作られた映画と聞いていたので ディーゼル機関車だけは、同じ種類の機関車を 使っているものだと ずっと思っていました。ところが 調べてみると これが 本物の事故の話しは、CSX8888号暴走事故というものらしく 2001年5月15日に アメリカのオハイオ州トレド郊外のスタンリーヤードという操作場で 起きた暴走事故らしいのだ。

その時の暴走事故を ニコニコ動画の前編【特命リサーチ200X】時速110キロで脱線大爆発!?怪物列車を止めろ!と後編 【特命リサーチ200X】時速110キロで脱線大爆発!?怪物列車を止めろ! に 詳しく紹介されていました。

そこに出て来る暴走する機関車が SD40−2型機のCSX8888号機が 本物らしいのだ。

アンストップバルSD40-2CSX8888-1


















ちょこっと 8888の番号は、塗り絵で 作っていますが この機関車みたいです。

アンストップバルSD40-2CSX8392-1


















同じく こちらが 救援機に向ったQ96という番号の貨物編成でしたが 牽引していた機種が CSX8392号だったようだ。 これらは、海外のサイトの鉄道模型の画像を 加工していますが このSD40-2型機は、他にも 沢山の 鉄道会社の種類があるみたいだ。

アンストップバルSD40-2カタログ1

















なんか こういうのを 見てしまうと 益々興味津々になって ちゃんとしたものを 見たくなりますね でも ほとんどが 外国のサイトなので 英語表記なので よく わかりませんが 見るだけなら楽しいので

日本でも DE10に関しては、前にも紹介しましたが 結構 種類は、あったのでね

DE10総選挙2

Nゲージ閉塞信号機レイアウトから

HOゲージの閉塞信号機があるレイウトは、YouTube動画で見た事がありますが これ程 本格的な閉塞信号機を配置してあるNゲージレイアウトは、初めて見たので紹介だ。

Nゲージ閉塞信号機1
















閉塞区間を作って 駅ホームの8番〜1番線ホームを 順次 通過して行くという どういうシステムかは、知りませんが 自動制御みたいな感じの運転みたいです。5番ホームを過ぎて4番ホームに 入る前で ルートが 変わっているように見えるのだが よくわかりませんでした。



こういうのを 見てしまうと VRM5で 早く こんな感じの閉塞信号機を配置して 自動制御の自動運転を してみたいものですね それにしても 鉄道模型を やる人って パソコン関係も詳しい人が 多いから なんか鉄道模型シミュレーターを やっていると 下に見られるような感じがしてね とくにVRM3版だと まあ勝手にそう思っているのですが どうも そういう見えない俺たちの世界を たまに感じてしまうのは、おいちゃんだけか

まあ しょうがないね これだけは、自分の領域で 遊ぶのみだ。

ホースシューカーブから4

すっかり アメリカンディーゼル機関車にハマってしまいました。あの武骨さが いいんだね なんと そのアメリカンディーゼル機関車を アメリカのUS-KATOが HOゲージ鉄道模型を販売していると 噂で聞いたので 調べて見たら なんと こんなにも種類を販売していたみたいです。

KATO-HOアメリカンディーゼル機関車カタログ1





















尚 ここに載っている値段は、参考価格で 今現在 品切れや 値段が変動しているようなので ただ画像を紹介しているだけなので 気にしないでね HOゲージの値段にしては、モーター付で この値段なら メチャお高い
日本製の電気機関車に比べると プラスチック製でも いいかもね KATOのHOゲージは、意外と Tomixに比べても 安いので ついつい手が出そうです。

さて 今日も アメリカン貨物編成の動画を紹介だ。 まずは、最近 こういう感じのドローンからの撮影動画が 海外というか アメリカには、多いようで その中から ひとつ

ホースシューカーブ9

















こんな 貨物鉄道会社の並走シーンからの動画です。



BNSFとユニオンパシフィックのレースだと 表記してありましたが 面白い動画です。
そして 今のTVの主流になっている4Kの映像で撮ったドローン撮影動画からです。因みに 我が家は、 まだまだ4KTVじゃなく 普通の液晶TVですが まだあと10年は、使い続けたいですがね

ホースシューカーブ10

















こちらは、オレゴン州のペングラ峠付近の 映像からみたいです。 Southern Pacific AC4400 のなんでも先頭車両が 珍しいとかなんとか説明には、書いてありました。



さすがに 4K画像は、綺麗ですね このサザンパシフィック鉄道のオレゴン州の どこを 通っているのか調べましたが結局わかりませんでした。グーグル地図でもグーグルアースでも 鉄道路線を探してペングラ峠を 探そうとしても もちろん日本語で 出てる訳じゃないので さっぱり調べようがなくてね 

そんな中で 面白いブログを見付けました。 アメリカの鉄道 地図と鉄道のブログという 世界中の鉄道関係の地図などの関係の記事が 詳しく書いてあるサイトで 今回は、アメリカのロッキー山脈を越える鉄道路線の歴史という記事で このサザンパシフィック鉄道のオレゴン州のペングラ峠を 探したのですが ここでも見付けられませんでした。 でも ここの記事は、中々内容が濃くて 読み応えがあるみたいです。

追伸

なんか見たような記事だと思ったら 今年の2019年3月24日にワシントン山コグ鉄道で ここの記事を 紹介していました。 もう最近 すぐ忘れてしまってね 困ったもんです。

みちのく鉄道模型運転会2019その4

鉄道フェスタ2019 in ZホールのNゲージモジュールレイアウトA部分からの紹介だ。

鉄道模型運転会2019Nゲージ6












Nゲージモジュールレイアウトを 組み合わせた角コーナーからの画像だ。

鉄道模型運転会2019Nゲージ8












隣の特大Nゲージレイアウトに比べると 少し小さめのサイズのレイアウトです。モジュールの大きさも小さめの物が組み合わされています。

鉄道模型運転会2019NゲージB












モジュールレイアウト全景の一部を紹介だ。

鉄道模型運転会2019NゲージC












大きくA、Bの部分に別れては、いますが S字のように線路は、繋がっているようにも見えます。



モジュールレイアウトの中央部にある3階建てレイアウト部分からだ。 このレイアウトは、2014年の時にも 見た記憶がありますね 

鉄道模型運転会2019NゲージD












そして こちらが 地元の鉄道模型サークルだと思うのですが 端っこの方にレイアウトがありました。 昔は、もっと地元のジオラマレイウトとか 地元というか ご当地色が 強かったような気がしたのですが まあ色々大人の事情があるかも知れませんね



手作り感満載の鉄道模型レイアウトからだ。どうしても 見栄えで見てしまうから 子供が集まっていませんでしたね でも 当日 レイアウトを組み立てるとなると こういう感じには、なりますね 今回 前のような大きな鉄橋とかジオラマ部分とか建物が 無かったような気がします。 

鉄道模型運転会2019プラレール1












別の部屋に作ってあるプラレールレイアウト会場からだ。

鉄道模型運転会2019プラレール2












ある意味 小学校に入る前の幼稚園児までの為の鉄道フェスタという 目玉企画かも知れませんね このプラレールは、2006年当時は、これ程 大規模じゃなかったみたいだ。

鉄道模型運転会2019プラレール4












このプラレールのイベント企画なんですが 前から 疑問に感じていたのは、プラレール博という有料のイベント企画があり これが 意外と入場料金が お高いんですね だから この無料でプラレールレイアウトを展示する人は、本当に プロの業者じゃないのか 疑心暗鬼でしたが どうも ここの あおい鉄道さんという方が やっているんじゃないのかと ネットで 探してみました。間違っていたら ごめんなさいだ。



最後に 最初に紹介した HOゲージレイアウトを設置したと思われる杜の都車輌工場の工場日誌さんという方の方のブログ記事から紹介だ。 この方は、色んな所で 鉄道模型運転会を開催しているようで HOゲージの自作車両も 製作しているみたいだ。 

なんか おいちゃんとは、まるっきり趣味のレベルが違いが凄過ぎて 会場で 声を掛けなかったのが良かったくらいですね 他のブログ記事を 眺めていたら どうも 同じ地元の人で 色んな鉄道模型サークルに知り合いが多いみたいな感じで それからしても コツコツ一人で 鉄道趣味を 楽しんで来た者とは、そもそもが 違うみたいです。しかし 話の中で 某鉄道模型店で 中古鉄道模型(HOゲージ)という話題が ありましたが それって おいちゃんが コツコツ集めようとしていた中古HOゲージでは、ないでしょうかね

残念ながら せっかく中古のHOゲージ電気機関車を3両ほど 購入したら 他の車両は、全部買い占められて 万事休す状態でね 天賞堂やエンドウそしてメルクリンのHOゲージが 沢山破格の値段で販売されていたのですが それでも いっぺんに まとめて買う程のお金を 持ち合わせていないので 次回という事で 次の月に行ったら 全部なくなっていました。

今 こうやって冷静に考えると 年十年も やっている人と まともに勝負しようなんて 所詮無理なお話なので やっぱり 20年近くも やり続けている この鉄道模型シミュレーターVRM3版で これからも勝負だ。

結局この鉄道模型シミュレーターにしても鉄道模型にしろ 一番 自分がお山の大将でいられるのも このVRM3版であって 浮気しては、いけないと 身に染みて感じました。 まあ どこの世界でも 上から ベスト10くらいには、入らないと 面白くないからね その他大勢で 発言も出来ないような感じだったら 自分で小さなピラミッドでも作る方が よっぽどいいからね 

だって あまりにも 格差が有り過ぎるから せめて自分の好きな趣味だけは、自分で死守しなきゃね 負けず嫌いですね〜 まあ このくらいじゃなきゃ続かないのです。 

みちのく鉄道模型運転会2019その3

「鉄道フェスタ2019 in Zホール」を開催している岩手鉄道模型仲間の会は、1996年に岩手県の水沢市(今の奥州市)で 誕生した鉄道模型サークルで 23年近く活動をしているクラブのようです。自分は、初めて この鉄道フェスタを 見たのが2006年ですから 13年も昔が最初で これ程の規模の鉄道模型運転会を 見たのも初めてでした。 その前に 何回か地元の 鉄道模型運転会(Nゲージ)を 隣のおっちゃんと一緒に見に行った事は、ありましたが 鉄道博物館などのジオラマを除いては、こちらの地元で無料で見られる運転会は、ここしか知りません

関東圏とかは、有料の鉄道模型イベントが あっちこっちであるみたいですが 未だに そういうイベントを見た事がないので 規模の大きさに関しては、どうなんでしょうかね いくらYouTube動画で 飽きるくらい見ていますが 現物を眺められるのは、そうザラには、ないからね〜 でも よく頑張っていると思いますね そういう結束が強いんでしょうか なんか鉄道模型雑誌などを 眺めていると 上部団体が 有料イベントなどは、仕切っているそうで お互いテリトリーがあるような記事を どこかで 見た覚えがありますね

さて余談は、いいとして Nゲージ特大レイアウトからの紹介からだ。

鉄道模型運転会2019Nゲージ24












昨日紹介した 松園駅の留置線から角のコーナーモジュール付近の画像からだ。 画像の下の方が消えてしまっていますが ここの部分に本線部分の3線が配置されています。

鉄道模型運転会2019Nゲージ25












この角コーナーの鮮やかな紅葉の山並み景色が 今までになかった景色なので紹介だ。 昔は、山があったり畑の雰囲気だったりと 大人しい感じでしたが トンネルで 本線を隠して 別世界を表現だ。

鉄道模型運転会2019Nゲージ26












手前のトンネル部分と 後ろのトンネル部分の空間が わざと 空けたのか 興味を惹きますね

鉄道模型運転会2019Nゲージ27












留置線とか タンクなどの配置が 参考になりそうです。

鉄道模型運転会2019Nゲージ28












Nゲージ特大レイアウトの雪景色部分からだ。 この在来線3本と新幹線の複線の組合せこそが 王道の鉄道模型運転会の線路配置かも知れませんね これは、自分も かなり 真似していますが この在来線3線という考えは、通勤電車などの複線と貨物専用の単線と考えるのか それとも 別な私鉄的な路線として考えるのか
 そういう自分なりにレイアウトの方向性を考えるのも 楽しいのだが そういう 話題が このVRM界隈じゃほとんどないからね そういう意味じゃ ジャンル関係なしに レイアウトの話で 盛り上がりたいのだがね

鉄道模型運転会2019Nゲージ29












この いかにも東北本線のローカルな感じの木造跨線橋がある長いホーム駅が大好きなんだね しかも直線ストレートというのが いいいんだね これ2006年当時は、

鉄道模型運転会2019Nゲージ33
















こんな感じで EH500金太郎が 牽引するコンテナ長編成が駅をゆっくり通過する姿が カッコよくてね それが 今 VRM3版で 作っている東北本線越河駅レイアウトの原点みたいなもんだ。

鉄道模型運転会2019Nゲージ30












2014年の時には、雪景色のレイアウトになっていましたが もっと雪が多かったようにも見えましたね しかし 13年も前と5年前のレイアウトで 今のレイアウトを 比べるなんて ここしか しないかも知れませんね その割には、誰も ここを覗いてくれないから 益々好き勝手書いてしまうんだね これが ブログの恐ろしさです。

鉄道模型運転会2019Nゲージ31












こんな感じで 新幹線と 国道みたいな道路と在来線が並んだ レイアウトシーンから初心者は、作ると 鉄道模型じゃなかった この鉄道模型シミュレーターも 簡単でしかも 列車の並走、追い抜き、そして 対向が見られるので まずは、ここからの制作を お勧めだ。 とくに VRM5版だと これに閉塞信号機を配置して 簡単な交換が出来る駅を配置して自動運転などが 出来るようにすれば 面白いような気がするね

鉄道模型運転会2019Nゲージ32












そう考えると せっかく20mx20mのレイアウトが作れると 紹介しているのだから 基本の 貨物編成20両編成が 走行出来る 途中に交換駅が 2箇所くらいあり 複線区間で閉塞信号機や場内信号機や出発信号機そして 出来れば 踏切も 1箇所くらい配置した 4mx15mくらいの 線路と駅とホームそして信号機だけを配置した 「はじめてのVRM5版自動信号機レイアウト」なる 基本ベースレイアウトを 本来 メーカーさんは、販売しても いいくらいなんだが そういう頭が回らないのか

それとも 大人の事情で VRMonLineとVRMCLOUDとVRM5版の販売が絡んで出来ないのかは、知りませんが なんでも ユーザー側に任せるのもいいのだが みんながみんなフルで揃えている人ばかりじゃないのだから せめて 最初の基本セットくらいは、開けば 走らせられるくらいの鉄道模型シミュレーターV5があっても よかんべと おいちゃんは、考えるのだが 誰も考えないか 自作車両でも 部品でも 作れないからこそ お金を出しても欲しいと思うユーザーも居ると思うのだが この販売方式だけは、納豆じゃなかった納得が行かないのでね 

鉄道フェスタ2019 in ZホールのNゲージモジュールレイアウトA部分からの動画から



同じ会場のNゲージ特大レイアウトの 隣の場所に設置してあるNゲージモジュールレイアウトのA部分からの動画でした。 次も NゲージモジュールレイアウトのC部分からの動画から



同じモジュールレイアウトでも 色々大きさが違うモジュールレイアウトが 組み合わされています。このモジュールレイアウトに関しては、一時期 ここのVRM界隈でも コンビビネットとして紹介されましたが スクリプトや部品の所有などの問題が絡むと組み合わあせ自体が 難しくなる傾向が出てしまうので そういうのが ない線路だけのコンビビネットだけじゃコンビビネットにならないか 難しいね

みちのく鉄道模型運転会2019その2

特大Nゲージレイアウトの会場の反対側のジオラマ関係から紹介だ。

鉄道模型運転会2019Nゲージ14












Nゲージレイアウトの本線の上に配置してあった 機関庫のジオラマからだ。

鉄道模型運転会2019Nゲージ15












市電みたいな路面電車のレイアウトが配置してあり この下をNゲージ本線が 通過しています。

鉄道模型運転会2019Nゲージ16












5年前にも あった ビル群だが 今回は、高層ビルは、配置していませんでした。

鉄道模型運転会2019Nゲージ17












本線は、3本線みたいです。複線+単線が1本というのが 意外と 走らせると 面白いんだね

鉄道模型運転会2019Nゲージ18












今回お気に入りの変電所付近からだ。 これ 今見たら5年前にも 変電所は、あったみたいだ。

鉄道模型運転会2019Nゲージ2












そして オレンジ色の屋根の工場建物も 確かに5年前にもあったのだが なんか 全然雰囲気が違って見えますね 発電所みたいな建物は、5年前は、無かったみたいだ。

鉄道模型運転会2019Nゲージ19












この変電所の変圧器も 昔は、緑色だったのが 黒色にイメージチェンジしていました。

鉄道模型運転会2019Nゲージ20












この線路を 跨いでいる工場建物も 5年前と 少し屋根の色が違うように感じるのは、写真のせいなのか 

鉄道模型運転会2019Nゲージ21












この工場に 隣接している駅とホームは、今回 初めて見ました。5年前には、無かったみたいです。 それにしても この青いLEDの街灯が イメージを 変えさせているように感じました。

鉄道模型運転会2019Nゲージ22












「新川鉱業.松園鉱業所」というプレートと 駅には、松園駅と名称が付いていました。 この駅舎は、最初 Tomixの高架駅舎だと思ったら KATOの高架駅舎でした。 ホームのLED照明が 凄く効いていますね

鉄道模型運転会2019Nゲージ23












角のコ−ナー手前の留置線付近の景色からだ。関東圏の鉄道模型仲間が作ったジオラマモジュール作品を 協力して貸し出していると昔は、聞いたのだが そこら辺は、今は、わかりません

その特大Nゲージレイアウトからの動画を紹介だ。



なんか 後から聞いたのだが 最新のF956形「ALFA−X(アルファエックス)」新幹線試作電車が 走行しているとの事だが この動画の最後の方に 出て来る新幹線でしょうかね 

みちのく鉄道模型運転会2019その1

先日 ここで紹介していた鉄道模型運転会のお知らせに 行って来ました。その時の紹介リポートからだ。

まず この鉄道フェスタ2019 in Zホールの そもそも最初に行って報告したのが2006年12月の「鉄道フェスタ2006 鉄道模型運転会」のレポートだ2で その後2010年11月に鉄道模型運転会レポートその2で 報告して 紹介記事は、書いていませんでしたが2011年11月にも 行ったみたいです。 そして 今から5年前の2014年11月にみちのく鉄道模型運転会その3という名称で 紹介リポートを書いていました。

なぜ 5年近くもブランクが空いてしまったのか まず開催日の情報が入って来なかったというか 調べる努力をしなかったのと それ程 鉄道模型には、興味がなかったのが 原因かも知れませんね しかし なぜ 今回は、行く気になったのか それは、鉄道模型のHOゲージに興味があったからなのだ。

だが それは、無残に消えてしまいました。というのも この鉄道フェスタ2019 in Zホールという鉄道模型運転会イベントは、そもそも子供向きに企画されたイベントで 素人爺さんが ノコノコ HOゲージについて あれこれ質問をしに行く場所でもないんだね それを 考えると 2010年11月の鉄道模型運転会レポートその3に出て来るHOを 始めたばかりの近くのお爺ちゃんの話しと まったく同じ状況に 自分が立たされていると思ったら なんか 何を今更 やろうとしているのか アホらしくなって来ました。 が そこは、動かすじゃなく ただ飾って眺めるだけの鉄道模型の観点で 今回もリポートだ。

鉄道模型運転会2019HOゲージ1












まずは、HOゲージのレイアウトからだ。ほとんどが 子供が対象なので 中々鉄道サークルの中の人には、直接 言葉を掛けられませんでした。

鉄道模型運転会2019HOゲージ2












細かいレイアウトのサイズも しょうがないので こんな足場の大きさから割り出して 縦3.6mx横10mくらいの大きさじゃないのかと判断だ。 どうしても 少し興味があると 詳しい事を 知りたくなるので 聞こうとすると 煙たがれて 忙しいから 聞かないでくれくれが ひしひしと感じます。 

鉄道模型運転会2019HOゲージ3












ここら辺のHOゲージモーターカーなどは、自作なのかどうかなど 聞きたかったのだが 結局何も聞けずに終わってしまいました。 中々こういうのが 素人鉄道趣味を一人で悶々とやっていると 色々聞きたいのだが 人と馴染まない性格なのか 顔が怖すぎるのか それとも この鉄道模型サークルなどの仲間意識が そうさせているのか わかりませんが ここは、見せる為の場所で 質問を受ける場じゃない その通りです。

鉄道模型運転会2019HOゲージ4












それでも 聞きたくなるのが 素人なんだが どうしてNゲージレイアウトの走行車両は、列車の室内灯が付いたり消えたりして安定しないのに こちらのHOゲージ車両の室内灯は、安定して消えないで綺麗に照明が付いているのか どうやって電源を 取っているのかなど 5年前なら 全然興味が無かった事が 段々鉄道模型に興味を持ってから そういう部分とかが 気になってね このレール運搬車の台車は、何を流用しているのかとかね そういう話を 仲間内では、話すのでしょうが そういう話は、外部の者には、話さない

鉄道模型運転会2019Nゲージ1












そこら辺の 鉄道模型趣味でも ここの鉄道模型シミュレーターでも そうだが 仲間内という限られた者同士じゃないと 入れない世界が これらの趣味の世界なんだが そこに ノコノコ一人で やっている仲間以外の者が入るには、まずは、仲間に入らないと 話にならないのだが わかっては、いるのだが そういうのを 取っ払った このネットの世界だけで 繋がっているだけでも いいと思っているおいちゃんとしては、 そういうのが面倒くさくて まあ それじゃ最初から そういう話題には、入れませんね

鉄道模型運転会2019NゲージA












年寄りの愚痴話は、面白くないので本題だ。特大Nゲージレイアウトの会場からだ。なんか5年前に比べると 感じが だいぶ変わって来ていますね 大きさが 約縦 8mx横10mくらいの大きさで もう少し 横が長かったような気がします。 それと ジオラマの風景が 少なくなったような気がしますね

鉄道模型運転会2019Nゲージ4












この毎回使えるようにしてあるモジュールレイアウトというのでしょうか 一応こういう決まりが JANTRAK規格というのがあって 鉄道模型サークルなどが 作り方を 教えています。

鉄道模型運転会2019Nゲージ9












だから なんでしょうかKATOの ユニトラックを ほとんど使っていましたね そういえば 誰も 突っ込まないんですが 鉄道模型シミュレーターのIMAGIC版レールとTomix版レールが有りますが この IMAGIC版レールってKATOのレールサイズに似ていませんか? なぜ このサイズにしたか 不思議でね 未だに 正確な情報が知りませんし なぜ 1067个龍控阿犬磴覆 1441个良現犁阿剖瓩どが広いのか 仮想鉄道模型だから 線路に合わせたのか車両の1/50に合わせたのか そこら辺が どういう経緯なのか 知りたいね

鉄道模型運転会2019Nゲージ10












ここのヤード付近の線路配置は、参考になりますね 待機留置線から本線に渡らせる線路配置が 無駄なく配置するのは、どうしたらいいか

鉄道模型運転会2019Nゲージ11












そういう線路配置の参考に どこの駅構内を参考にしたかなど 聞きたい事や知りたい事など 沢山あるのですが 素人に説明するには、難しいか

鉄道模型運転会2019Nゲージ12












車両編成も これでもかと 沢山あるみたいです。2006年当時の ここの鉄道サークルには、26〜30人程の仲間が居たと どこかに書いてありましたが 今は、どのくらい居るのでしょうかね

HOゲージの夜間走行シーンからだ。

これは、面白いから見て!

たまたま 見付けた面白い鉄道模型レイウトの動画から紹介 何かな?と 眺めたら おったまげた。まずは、ご覧ください



鉄道模型のサイズは、わからずじまいです。Oゲージの大きさにも見えるのですが 力強いですね コメントも多くて しかも 日本からのコメントが多いのも 凄いね みんな こういう鉄道模型の動画を 探しているんでしょうかね

もう1本 メルクリンHOゲージレイアウトみたいですが 力任せというのか お金任せというのか知りませんが 馬鹿デカいレイアウトからです。凄いとは、思いますが それ以上は、個人的には、あんまり感じませんね それに比べると 上の雪をかき分けて進む鉄道模型の動画の方が はるかに面白いです。



でも やっぱり前面展望動画なので 見ている人は、半端でないくらい多いみたいです。

鉄道模型運転会のお知らせ

毎年 岩手県奥州市の奥州市文化会館(Zホール)で 開催される「鉄道フェスタ2019 in Zホール」が 岩手鉄道模型仲間の会の開催で2019(令和元)年9月15日(日)・16日(月祝)の2日間,行なわれます。

鉄道フェスタ2019Zホール1






















こちらの東北では、最大の鉄道模型運転会で 過去に何回か行ってます。 しかし 2016年11月には、見逃してしまいました。という記事を書いていたので もし 今年行ければ 2014年11月にみちのく鉄道模型運転会その2で 紹介した時からですから 5年ぶりの見学になる予定です。

なんたって 無料で これだけの大きさのNゲージやHOゲージや他の鉄道ジオラマが ゆっくり見学できるのでね 鉄道模型好きには、お勧めです。 ここの鉄道模型運転会 今年もあるようなので記事でも 書いていたのですが 最初に この鉄道フェスタに行ったのが 2006年11月頃に行って その後5年後の2010年にも行って その後2014年に行ったのが 最後でした。

まあ 鉄道模型のレイアウトに関しては、そんなに変化は、無かったのですが 逆においちゃん自身が 大きく変わって 今まで全然 興味が無かった鉄道模型に 興味が 湧いて しかもHOゲージに興味があるので ぜひ 今回は、行って見たいと 思っています。

やっぱり 今までは、そんなに興味が無かったHOゲージの鉄道模型を 実際 目の前に置いて毎日眺めていると 色々他の車両なども この目で 見てみたいと思ってね 中々こちらの地元じゃ 鉄道模型屋さんでも HOゲージは、箱に入ってガラスケースの奥に鍵を掛けられ触れたり中を見られないのでね

こういうガラスケースを 通さないで 見られるのは、ここしか 地元じゃないのでね 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ