新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

鉄道模型

鉄道模型おもちゃから3

今回は、隣のおっちゃんのNゲージからの一部の電気機関車からの紹介だ。 KATOのEF58電気機関車の試験塗装色が入っているセットとかは、ケースに入れっぱなしで これから紹介するのは、もっぱら どうでもいいと言ったら 語弊があるのだが ほとんど どこか壊れている機関車ばかりです。

しかし ほとんど 中古で 購入しているので 本人は、機関車の細かい名称なんか まったく興味がないので 今回少し調べながら紹介だ。

隣のおっちゃん機関車車両A

まずは、EF81系からの紹介だ。最初のEF81-500JR貨物色というのが Tomixじゃなくて どうもKATOの昔のNゲージみたいで これを調べるのに イカロス出版のNゲージカタログの古い2002年、2004年の書籍を眺めていました。このNゲージの機関車に関しては、KATOとTomixでは、年代により まったく機関車の種類とか廃盤になったり また再販になったりと 調べるのも大変ですね

2016年のKATOのカタログには、載っていなかったので そういえば 下の段のEF66スーパーライナー色も 2016年のカタログには、載っていませんでしたね 

同じ様に イカロス出版のNゲージカタログの2012年版にもEF81-500JR貨物色もEF66スーパーライナーの両方とも載っていませんでした。 このNゲージカタログも 2002年当時は、画像は、小さいけど ほとんどの車両が載っていたので 調べる時には、便利だったのですが 2012年版になったら 画像は、大きくなったのですが まあ ほとんどの機関車がカットされてね 

こういう鉄道模型雑誌でも 内部の好みで忖度して掲載を決めるのでしょうかね まあ こっちは、買うのが目的じゃなく調べる為に参考に見ているので そもそもが 違うかも知れません

隣のおっちゃん機関車車両B


なんか EF81関係が 多いようですね EF81-300JR貨物更新色は、Tomixの2016年版には、載っていませんが 今調べたら2004年版には、載っていましたね しかし その前の2000年版には、載っていませんでしたので その時だけの特別仕様だったのでしょうかね

このNゲージでもHOゲージでも 販売数が 最初から限られているのか 一回売り切ってしまうと 中々在庫がなくて 手に入らないんだね ここのEF510レッドサンダーのHOゲージも 探しているけど 去年の1月頃は、店頭にも並んでいたのですが 今は、どこを 探しても 無いからね

隣のおっちゃん機関車車両D

このEF65ユーロ―ライナーカラーも 最初Nゲージカタログの2002年版を見ていたらEF64ユーロライナーとして紹介されていたのですが 今よく見ると EF65の掲載の間違いかと思ったら Tomixの1990年カタログには、このEF64ユーロライナーカラーが 載っていました。

このEF30という機関車ですが 今こうやって眺めていると 中々味があっていいですね〜一つ目というのが 又いいね〜 これは、KATOでもTomixでも 両方で作っているみたいです。KATOだと7200円でTomixだと5000円ですか 2000円の開きは、大きいね

こうやって Nゲージのカタログの古いのを眺めていると1990年頃のKATOとTomixカタログは、厚さも同じくらいで そんなに機関車の種類も多くは、無かったみたいですが 2000年頃も変わらなかっように見えますが 今家にある2004年頃からのTomixのカタログが 今までの倍くらいの厚さになって中身も 鉄道模型カタログというより雑誌みたいな感じに生まれ変わり そして いつの間にか KATOに比べると この機関車関係の種類が倍近くに増えたように感じますね

その頃から HOゲージのプラ製も多く紹介されるうようになったのでしょうか しかし未だに 不思議なのは、Nゲージの機関車関係は、KATOの方が高くて HOゲージの機関車に関しては、Tomixの方が 高い値段の設定なんですが さて その心は、

まあ もっと現実的に話になると 鉄道模型店でも KATOが得意な店と Tomixが得意な店そして 大型店だと この販売価格に対しての割引率も違うようで そこらが 高級鉄道模型とは、違う競争があるから これまた購入する側からすると 面白いのですが 独占販売は、メーカーにとっては、一番おいしいのだが 消費者にとっては、選ぶという選択余地がないからね

おっと話が 脱線してしまいました。どうも この鉄道模型に対して もの凄いライバル心が 働いて もし隣のおっちゃんが 鉄道模型を やっていなかったら 自分も本格的にやっていたかもと思うと この歳になっては、今更 やっても ここまでは、揃えられないし出来ないと勝手に思ってしまうのでね 歳を取ったので鉄道模型を 辞める人の中古鉄道模型を ゲットする為に 去年は、ライバルの人と張り合ってましたが 結局 最後は、向こうに ほとんど 買い占められてしまい HOゲージ集めも 頓挫してしまったんもで どうも根性が曲がっているみたいだ。

さて最後に ED75の紹介だ。 もし自分が この鉄道模型の機関車をコレクターするとしたら このED75のTomix版を 揃えたいですね Nゲージも沢山種類があるのですが HOゲージもTomixのED75には、沢山類があるのです。これまた 店頭在庫は、無いので 再販を待つしかないのだが なんか こうやって 欲望をそそられると 欲しいと思う気持ちが そこまでして買ってられねえ〜という気持ちが勝って 天邪鬼ですね

実際 このHOゲージしてもNゲージにしても リアルさとか精巧さというのは、全て こちらの気持ち次第みたいな所があって 同じ機関車に30万掛けるか3万掛けるか それともNゲージで何千円掛けるか その気持ちが しょっちゅう揺れ動くから困るのです。我慢出来ない訳じゃない その一番の表れが この20年近く前の鉄道模型シミュレーターV3なのでね そこが 隣のおっちゃんと自分の一番の違いかも知れません

最後に ED75の香港製と紹介しましたが ここの2015年5月に 隣のおっちゃん鉄道模型部屋から2の中で紹介していた40年近く前のTomixの車両で TOMY ED75-513の車両みたいですね

この時は、まだ走行していたみたいですが 今は、どうなんでしょうかね 最近は、見ていないですね
なんか 今日は、だらだら 好き勝手 書いてしまいましたが まあ鉄道模型が好きなんでしょうね

もつと早くから やっていれば なんか昨日のTVで小学生が激レアなNゲージを争奪する為にクイズ合戦をしていたそうですが そういう感覚が ないまま この歳になってしまったので ただ逆に 今の小学生が おいちゃんの年齢でも お金を掛けないで 暇つぶしで この仮想鉄道模型を 楽しめるのか こういう お遊びは、年取ってからの方が 暇つぶしには、いいんだがね

鉄道模型おもちゃから2

今日も隣のおっちゃんの鉄道模型おもちゃのお話だ。前回紹介したマンションレイアウトの前に 実は、別なレイアウトを 作っていたので紹介だ。もう かれこれ20年以上も前になるのでしょうか 隣のおっちゃんが店をやっていた時に この店舗の一部に 最初に作って置いたのが

隣のおっちゃん2000年当時レイアウトから3

60x90僖汽ぅ困離潺縫譽ぅ▲Ε箸如,客さんが その前を通ると回転寿司の食玩が 動くレイアウトが始まりでしたね お客さんと言っても ほとんど来ない店で 常連さんばかりだったので 暇にかこつけて やり始めたみたいだ。

その後 益々景気が悪くなり店の売り場も縮小して 残ったスペースに作ったのが この鏡の間のレイアウトからだ。 

隣のおっちゃん2000年当時レイアウトから1

とにかく 無理やり60冑の棚の上に レイアウトを作っているので 角からはみ出したして 大変でしたが それでも メゲズに仕事そっちのけで やっていましたね 

隣のおっちゃん2000年当時レイアウトから4

わざわざ家から持ってきては、昼間の仕事が 終わってから 店に残り 一人で 夜中にレイアウトを作っていたみたいだ。

隣のおっちゃんマンションレイアウト5

当時のレイアウトから 1階部分からだ。 これでもかと車両が配置してありましたね

隣のおっちゃんマンションレイアウト6

ガラス板の上には、2階部分として 新幹線レイアウトを作っていました。もう この当時から マンションレイアウトの下地は、あったみたいですね

隣のおっちゃんマンションレイアウト9

当時 鉄道模型好きの小学生から 編成がメチャクチャだと指摘されても そんなの関係ねえ〜が 隣のおっちゃんで あくまでも おもちゃ大好きの一部なのでね メインは、ミニカーと食玩とか あとは、付録で付いて来る人形のフィギアとか 鉄道模型だけが好きとは、また違う感じでね トラックやバスなども 集めていましたね

隣のおっちゃん2000年当時レイアウトから6


店舗を廃業する前まで レイアウトは、残っていましたが 今考えれば 不思議な感じもしますね まあ 急に廃業したのと違って 前から もう限界だと思っていたからでしょうかね そして これらの鉄道模型は、隠居した身なので 今は、自宅で 又 やり始めたというのが 現況みたいだ。

そんな 隣のおっちゃんのレイアウトを 頼まれて レイアウト図を作ってくれと言われて 昔作ったVRM3版のレイアウト図からだ。

隣のおっちゃん2000年当時レイアウトから2

これを 実際VRM3版で作って走らせて見ましたが 全然面白くないんだね やっぱり実際の鉄道模型の方が この手のレイアウトだと 車両編成だけを眺めるなら 面白いみたいだ。

じゃあ鉄道模型シミュレーターだと どうしたら面白くなるのか やっぱり情景は、欲しいですね だから ここの鉄道模型シミュレーターで 60x90僂離妊スクトップ型とか180x90僂1畳レイアウトだと 中々本来の鉄道模型シミュレーターの面白味が出ないような気がしてね

まあ 最後は、鉄道模型でも鉄道模型シミュレーターでも 列車編成を どの長さを一番のメインに考えるか そこから なんでも このレイアウト作りは、始めるような気がしますね

マンションレイアウトから2

廃止になったホームページのマンションレイアウトの記事が 昔のPCの中に残っていたので そのまま紹介だ。冗談で書いていたのでね 中身は、ないです。洒落で作っていました。

タイトルは、「あのマンションレイアウトに耐震強度の疑惑か? 」という当時 耐震偽装マンション問題が世間を騒がせていた時期に引っ掛けて書いていました。 お遊びです。

この度 当井戸端会議の諮問委員会は,昨年完成した「隣のおっちゃんのレイアウト」を耐震偽装疑惑で 再度喚問する事を決めたもようだ。事の発端は,マンション住民のEH500形電気機関車の マンションからの 住民の了解を得ないで広い昔のレイアウトが あった場所への 無断引越しから マンションの欠陥が住民に知れ渡り 次から次と 住民が引っ越す騒ぎになったからみたいだ。

そして また「隣のおっちゃん」の愛人問題が浮上して なんと 内緒でEH500と485系と583系の車輌も 隠し持っていたのが発覚したのだ。これには,前から居たEH500が反発 まさに 一触即発の状態になりつつあります。住民のインタビューで「なんでEH500形さんがいるのに同じEH500形さんを持つのか 又583系さんは,私はTOMIXから嫁に来てるのになんでKATOの車輌を しかも1輌だけ 私の編成に入れるの おかしいじゃないのとか また485系さんにいたっては,本当は,ボンネットタイプが欲しいんだと私の前で 言ったらしいと涙ながらに語っていました。」

隣のおっちゃんマンションレイアウト4

まだ 完成して1年も経たないのに この異常事態に 販売主の「隣のおっちゃん」は, ちょっと窮屈だったのでと発言してるみたいですが 専門家の意見は,「また始まった いつもの病気ですよ 大体あのおっちゃんは,昔から疑惑の総合商社で あっちこっちで問題が多く 公私混同もはなはだしいですよ」と批判的なコメントをしてました。そもそも 3年前に前の場所が駄目と このマンションレイアウトを作ったのですが 1年も経たない内に ガラスケースの前面ガラスが壊れたりと 最初から問題の多かったレイアウトでした。 しかも耐震強度を無視して 違法建築を重ね ついには,やってはならないガラスの天板の上に5階の屋上部分を作ったのです。この問題は,まだ当分 続きそうです。以上 現場からの中継でした。 スタジオの峰さん マイクをお返します。

隣のおっちゃんマンションレイアウト3

では,また現場からの中継です。 ここがマンションレイアウトの4階部分です。本来 ここが4階で新幹線専用レーンのはずだったんですが どうしても500系のぞみ12輌編成を走らせたいと ゴリ押しして あの屋上のレイアウトが出来たそうです。 そうあのドンキホーテの六本木のアトラクションの遊具みたいな もんですよ 峰さん「ところで ドンキホーテの方はどなったんでしょうかね」確か中止と聞きましたが どうぞ中継続けて下さい。
 
4階の住民は,元々200系とかでもギリギリで すぐ接触して脱線するのだそうです。そして あの前面ガラスが壊れる前は,手が入らなくて大変だったらしいですよ。そうですか なら 嫌になるのもわかりますねえ ところで なんで そこにGTVの外国の新幹線が居るんですか? そこがですねえ 峯さん この「隣のおっちゃん」は, まったくの無国籍な趣味で 何でも安けりゃ片っ端から集めるコレクターと この界隈では,有名なんですよ だから鉄道模型以外にもミニカー,食玩など 何でもいいみたいですよ でも 小指の方は ないみたいで 奥さんも 諦めてるみたいですね。 じゃあ リポーターのおいちゃんと 似たようなもんですね。 

いや峯さん それは,違いますよ 私は お金を掛けないのが ポリシーでそこを 勘違いしないで下さいね。 こりゃまた 失礼しました。スタジオの宮崎です。 あのキャベツ畑人形に似てる宮崎さんですか 最近TVにひっぱりだこですね。宮崎ですが そもそもガラスケースは,いつ頃から危なかったのですか? それが去年の夏の地震の時にどうやら小さいヒビが入ったらしいのです。

確か震度4の強で 少し被害が出た地震でしたがね。そうですか やっぱり地震は,来て見ないと わかりませんね。 販売主のおっちゃんも想定外だったかもしれませんがね。 本人は,来なけりゃばれないと思ってたかもしれませんね。まあ どこかの社長さんと 同じ考えだったかもしれませんね。現場のおいちゃん 峰です。 一旦コマーシャルに入ります。

隣のおっちゃんマンションレイアウト2

現場のおいちゃん そこは何階ですか? はい峰さん 私は 今3階の部分の電気機関車などの所に来てます。機関車が沢山見えますね このあたりの車輌は,この前の1月22日の当ジオログを参考に見て下さい。ところで 今1月22日の資料見てるんですが なんかいい加減な車輌も見られますね。そうなんですよ峰さん この「隣のおっちゃん」は,中古専門に集めてるらしくて 壊れた車輌など買って来ては,部品など交換して 走らせてるみたいですね。

そうですか 新品は,じゃあほとんど無いんですか? ないらしいですね。 だから同じような車輌が 沢山あるんですね。なんせ本人いわく 地元では,鉄道模型店が少なく かつショーウィンドーの中に大事に保管されてるので現物を手に触って見せる所が少ないらしいのです。


じゃあ どこで手に入れるんですか? ほとんどが最近のリサイクルの何でも売ってる店らしいんですよ。 どこなんでしょうかね 本人は,あまり 言いたくないみたいですよ。 なんでも あのBookOffと同じで 値段がいい加減らしいので それがいいんだと言ってました。

ほう これは,面白い話ですね。そう なんでも そうだけど鉄道模型専門店だと 買う人の買う相場を知ってるので定価の何掛けとか きちっとケースに入ってないと売れないらしいんですが まったく興味のない所だと メチャクチャな値段で出てるそうなんです。売る方が 素人が多いので 価値があまりわからないも あるみたいですね。

そうですか なら このVRM3などのゲームソフトなんかはどうですかね 峯さん この手の 小難しいソフト誰が中古で買うんですか? 大体TVゲームのソフトなら 使い道あるけど パソコンゲームのソフトほど 使えない物ありませんよ。

私も 沢山持ってましたけど結局このVRM3以外 ほとんどぶん投げてありますよ 本当に売りたいんですがね 例の認証番号とかね Windowsのバージョンの事とか パソコンゲームソフトは,使わないと無用の長物ですね。番組をご覧の皆さんに 只今 パソコンゲームソフトメーカーに対して不適正な発言がありました。この場を借りて陳謝させて貰います。

一旦コマーシャルでーす。困るねえ おいちゃん この番組スポンサーも見てるんだよ 君前にも注意しただろ 君の愚痴は,聞きたくないんだよ 今は,この偽装マンションレイアウトの問題なんだから 発言気を付けてくれよ 頼むよ! 


隣のおっちゃんマンションレイアウト1

いやあ 先程は,取り乱し失礼しました。いつもの調子でリポートしてしまい つい私事を言ってしまいました。 しかしですねえこのリポート「Trs2004」氏の手法を 氏が留守の間に借りてやってるのだが これって面白いねえ。

まあ今日は時間があるからいいけどおっとスタジオから呼ばれてるよ 現場のおいちゃん こちらスタジオの峰です。今は どこらへんに居ますか? 現場のおいちゃんです。 今3階から2階の部分に降りて来ました。 そうですか そこが このマンション偽装問題の発端になったEH500形さんが居る所ですね。

そうです ここが貨物コンテナ関係の車輌がある場所です。そもそもEH500形の金太郎さんは,どちらが先に居たんですかね それが峰さん よくわからないんですよ EH500形は元々あったらしいのですが どうも力がいまひとつないとあ、これですね「隣のおっちゃん」の発言なんですが この電気機関車てのが クセ者でだいぶ機関車によって力が違う見たいなんですね。

峰ですが それは どういう事なんですか? 峰さん それは, どうもモーターと線路から電気を取り入れるブラシて言うんですか あまり詳しく知らないのですが そこら辺が 本人に言わせると 違うらしいのです。 だから客車で室内灯なんか点灯させるとパワーが凄く落ちるらしいんですよ「そうですか」しかし それと もう1台の金太郎と何か関係あるんですか? 

どうも「隣のおっちゃん」は、当ジオログ1月22日にも載ってる記事ですが 中古で買ったRM MODELS114号の「コンテナ貨物特集」を見て 思い立って居られなくなったと情報が入ってます。そうですか あれは 確かコンテナの編成が本物では,26輌編成が日本では,最長だと書いてありましたよね。

たぶん 憶測ですが なんでも 本人は 昔コンテナを30輌以上引張らせたと 豪語したと  近所の方の話を聞きました。 そうでしたか  何となく マンションから 元の場所に 引っ越しさせた理由が少し見えて来ましたね。 ここで番組からのお知らせです。

隣のおっちゃんマンションレイアウト10

番組からの お知らせです。当番組は,一切スポンサー等の協賛及び広告料は,頂いておりません当番組は,本日限りの限定番組です明日からは,通常番組に戻ります。以上 業務連絡でした。

そろそろ腹が減って来ました。なんせぶっ続けで書いてるので腹減ります。今日は 家に一人 これ以上の幸せはありませんな! これオフレコだ。当マンションレイアウトからの実況リポートも最後の部分1階に降りて来ました。 この1階が 何の場所なのか よくわかりません。 一応通勤電車とサロンカーと一番意味がわからない煙の付いた蒸気機関車の場所みたいです。

ところで 峰さん 前に前面のガラスが壊れたと報告しましたが あのガラスは 実は その後 交換してるのが わかりました。 それも 今度は 両方から手が届くように 手前のガラスも引き戸のガラスに 替えたみたいです。

そうですか だったら費用も 相当掛かったんじゃないですか? それが 同じ知り合いのおもちゃ仲間が1万円位で直してくれたみたいですよ。そうなんですかそれに元々このケースなんですが その知り合いがフリマで使っていた物を2000円で買ったらしい情報が入ってます。

キャベツ畑の宮崎です。どうして こんなアホなマンションレイアウト考えたんでしょうか不思議ですねえ。まともな鉄道模型ファンなら考えないでしょうねえ。そうなんですよ宮崎さん 普通なら中に3階位作れば十分だし それ以上 やりませんよ 第一これ作るの大変なんですよね でも結局1年で 飽きちゃった。

峰です。じゃあ耐震強度疑惑は,「隣のおっちゃん」の自作自演の狂言の可能性あるんじゃないですか?うーん そこら辺は,今の段階では,なんとも言えませんが 今までの経過から見て ありそうかもしれませんね。

「飽きちゃった」の本音が見えて来た所で これ書いてるのも 腹が減って 飽きて来たので そろそろおしまいだ。なんぼ これが一番好きだと言っても最後は,飽きるもんです。

その点 VRM3一筋のおいちゃん あんたは偉い!以上 耐震偽装マンションレイアウトからの おいちゃんのリポートは、終わります。 スタジオの峰さん宮崎さんよろしくお願いします。 ご苦労さんでした。明日の 情報ツウは,「VRM3は,まだ生きている」を放送予定です。では、つーか そんなのある訳ありません。腹減って それどころじゃないよ。今日は おしまい。

と アホを書いていました。記事の中の氏名は、架空の世界の氏名なのでね 他意は、ございませんが お許しを こういうアホ記事を書くのが 昔は、好きで 一人で 遊んでいました。

マンションレイアウトから1

鉄道模型おもちゃの代表と言えば あの伝説のマンションレイアウトの事が 一番最初に 思い付きます。そこで 今日は、今まで ここのブログで紹介して来た マンションレイアウト関連の記事を 集めてみました。マンションレイアウトと言っても ここを昔から覗いている人以外は、ほとんど知らないと思うので まあ こんな感じのレイアウトなのだ。

隣のおっちゃんマンションレイアウト8

当時 自宅じゃなく 店舗の一部に 置いていたガラスケース(195x60x高さ90僉砲涼罎4階建てレイアウトを 作って 更に そのガラスケースの上の部分に5階部分を作った 誰も考え付かないアホなレイアウトでした。

そもそもは、このブログの前に作っていたホームページに お遊び記事を書いていたのですが そのHPの元が 廃止されて この記事は、見られなくなったので その後を ここで紹介していました。 古い順から紹介だ。

2008年05月18日  ★あのマンションレイアウトが?1
2008年05月18日  ★あのマンションレイアウトが?2
2008年05月18日  ★あのマンションレイアウトが?3

2010年06月19日     伝説のマンションレイアウト1 5〜6階部分
2010年06月19日  ★伝説のマンションレイアウト2 4〜3階部分
2010年06月19日  ★伝説のマンションレイアウト3 2〜1階部分

2017年08月22日  ★隣のおっちゃんの部屋その2

その時の動画から 紹介だ。



まあ 走れば なんでも いいのが 隣のおっちゃんでね 

それが 2010年6月01日に紹介した走れば いいんです。の記事だ。 その時の動画も紹介だ。 まあ 見られたものじゃないが 走ればいいんですだ。



どうですか この鉄道模型おもちゃは、ここの鉄道模型シミュレーターVRMNXとは、まるで 別世界だ。というなり 隣のおっちゃんは、HOゲージのムサシノモデルもIMONも知りません 韓国で作られているなんて事も知りませんが なぜか このNゲージに関しては、中国製の車両は、しょっちゅう脱線ばかりしていると こぼしていましたね

鉄道模型おもちゃから1

長年ここを ご覧になっている方なら 隣のおっちゃんの事は、何度も記事にしているので 今更 説明す事でも ないのですが まだ 知らない方も居るかも知れないので 少しづつ又 紹介していく予定だ。

さて 今頃どうして 隣のおっちゃんの鉄道模型おもちゃを 紹介しようと思ったのかと言うと 最近の鉄道模型シミュレーターの 鉄道模型ぽさが なんか昔に比べ 段々無くなって鉄道シミュレーターに近くなって来た感じがしてね やっぱり どこか鉄道模型が やりたかったけど やれないから この鉄道模型シミュレーターにハマった事を 思い出すと 隣のおっちゃんの鉄道模型おもちゃを思い出したので再登場だ。

まずは、貨物編成のコンテナ貨物編成からだ。

隣のおっちゃん機関車車両11貨物1

このNゲージの コンテナが 中古でも 中々手に入らないから この前紹介した さいころコンテナを 作ったらしいのだ。

隣のおっちゃん機関車車両12貨物2

貨物列車からだ。外国製も含まれてるのだが 関水金属の9丱押璽犬 登場した50年近く前から 最初から9丱押璽犬鮖呂瓩燭里隣のおっちゃんなのでね 当時は、関水金属と確かリマ製とかの9丱押璽犬 あったのを 覚えていますね

隣のおっちゃん機関車車両12貨物3

Nゲージの機関車からだ。しかし隣のおっちゃんは、一切パソコンは、使えず 鉄道自体には、それ程 興味がないので これらの機関車の名前も 詳しくは、ほとんど知らないのでね そこが 凄いというのか 中古で安ければ 購入するというのを 何十年もやっているコレクターなので 多少壊れていようが関係ないみたいだ。そして いたずらするのが大好きでね 

隣のおっちゃん機関車車両7

こんな感じで 中古の店舗用ガラスケースの中に 飾ってありました。

隣のおっちゃん機関車車両8

鉄道模型というよりは、鉄道模型おもちゃと呼んだ方が いいような車両ばかりだ。

隣のおっちゃん機関車車両9

まあ 鉄道模型も やれHOゲージの16.5个犬礇螢▲襪犬磴覆い箸12个世箸13个箸 拘る人は、どこまでも拘るみたいですがね こういう鉄道模型おもちゃを集めるような おっさんも居るのでね

隣のおっちゃん機関車車両10
そのリアルゲージが とうとう ここの鉄道模型シミュレーターの最新バージョンのVRMNXにも登場して来ました。今までは、鉄道模型の9丱押璽犬魎靄椶法,海海療監嗣老織轡潺絅譟璽拭爾蓮∈遒蕕譴討い泙靴燭 なぜか メーカーさんは、7丱押璽犬龍控鞍任髻―个靴突茲泙靴拭

もう お遊び的な鉄道模型シミュレーターを 求めるのは、時代感覚にマッチしていないんでしょうかね まあ それは、それでいいか ただ レイアウトを作って走らせて楽しむ そこら辺は、隣のおっちゃんと同じで 仮想鉄道模型おもちゃで 遊んだと思えば 良い話だ。

これからも この鉄道おもちゃの記事は、続けて行くのでね こうやって 鉄道模型おもちゃの画像などを 眺めていると 好きな事を やるのが一番だね 拘るのもいいけど そうじゃない人も居るのでね そこら辺が これから どうなんでしょうかね

貨物編成表V3版から6 おまけ

今日は、貨物編成表からじゃなく これまで ここのブログからの貨物車両に関しての画像から紹介だ。

VRM3版線路配置車両編成1
この画像は、17年近く前に作っていた IMAGIC版ストレート256丱譟璽襪貿枌崕侏茲觴嵶召亮鑪爐反瑤鯢修靴寝菫からだ。(但し このストレート2561本だけでは、実際は、配置出来ませんので あくまでも参考程度からだ。)

VRM3版線路配置車両編成2

客車と自動車も 載せてみましたね しかし 今考えると これ何か意味があったのか疑問だね

VRM3版貨物車両14年前のセキ3000-6

こちらは、VRM4版で ホキ9600が 登場した時に こちらのVRM3版にも登場させようと 塗り絵で挑戦した画像からだ。アホみたいな お遊びでしたね

少し前の記事にも登場した画像も出て来ますが 元々は、ここじゃなく VRM5版のブログに登場させていた コンテナ積載方法からの画像からだ。

12フィートコンテナJRF赤基本積載方法1
12フィートコンテナの基本の積載方法からだ。画像の元は、VRM2版のコキ100を使用だ。

20フィートコンテナJRF赤基本積載方法2

こちらは、VRM5版のコキ110系を使用しています。

VRM5版コンテナ寸法1

VRM5版の5-2+に入っているコキからだ。


VRM5自作コンテナ部品集大成2
VRM5版の自作コンテナを コレクションしてみました。こちらは、別ブログからだ。

USO800コンテナ4

USO800さんや他の人の30フィートコンテナをVRM2版のコキ100に積み込んだ画像からだ。

USO800コンテナ6


 こちらは、20フィートコンテナをVRM2版コキ100に積み込んだ画像からだ。

USO800コンテナ5


こちらは、いつもの12フィートコンテナを積み込んだ画像からだ。 もちろん 塗り絵なので 動きませんが 気分だけでも 雰囲気を 味わっていましたね

もう これだけ 自作コンテナや 自作車両が バンバン出て来ると こういう お遊びは、もう出来ませんがね 当時は、これでも 塗り絵としては、面白かったのですがね

このコンテナ積載のコキ100は、鉄道模型だと 高いんだよね〜 例えばKATOのHOゲージだと コキ104 18D積載 2両セットで 7000円ですからね Tomixだと コンテナ積載ナシのコキ104だけで2500円で 12フィート19形A,Bなどが 3個入りで1800円で その他に20フィートの30A形コンテナが2個入りで1800円で 30フィート48Aや私有コンテナは、2個入りで2400円と 意外と コンテナは、高いんだね 

Nゲージも これまた 知らなかったのだが KATOの国鉄コンテナ積載のコキ5500が 700円に対して 1個1個の積み替えが出来るコキ104(2両セット・18Dコンテナ積載)が2900円で 19Dが 3300円だ。20B形コンテナ(5個入り)が900円であるそうだ。

一方 TomixのNゲージは、コンテナなしのコキ104が 1両1000円で コキ107(コンテナ12フィート19G形式5個付き)1800円で コキ106(コンテナ20フィート30A形式3個付き)1600円だ。

TomixのNゲージコンテナは、カタログのどこにあるのか探したら アクセサリーの中にありました。これが 又 種類が 多いんだね KATOに比べると圧倒的に多いのが特長みたいだ。

12フィートコンテナ(3個入り)が600円〜700円で 20フィートコンテナ(2個入り)600円〜700円だ。sどして30フィートコンテナ(2個入り)が1000円〜1200円で その他にタンクコンテナ(2個入り)900円や UM12A-5000形のホッパコンテナ(2個入り)600円などもあり これがKATOのコキ104にも積載できるのかどうかだ。

昔 20年近く前だが 隣のおっちゃんが ホームセンターで買った四角い15弌15个量擇棒をのこぎりで25丱汽ぅ困35丱汽ぅ困縫汽ぅ灰軅擇蠅里茲Δ棒擇辰堂菫を貼り付けいた画像からだ。

隣のおっちゃんコンテナから1

そう言えば 最近 隣のおっちゃんの家に行ってませんね〜 コロナ感染で 外出禁止なのでね 実は、隣のおっちゃんは、鉄道模型やおもちゃの中古を なんでもコレクションする人なんですね

そして基本がNゲージなのに なぜか 見たことのないHOゲージや鉄道おもちゃも 集めているのですが その中に このHOゲージのコキ104があったんですね これ おいちゃんが 鉄道模型店で 中古で出ていた車両で その時は、購入出来なかったのですが あとで 新品の値段を知ってから かなり安かったと思って 次にその店に行った時には、なかった車両とおなじような気がして 興味があったのだが 普通は、そんなに興味がない車両だと 借りて来るのだが これだけは、売ってくれと言っても 返事が なくてね 

向こうが飽きるのを 待っていますが 新品を買えば 済むことですが ケチなので 一回安い値段を見てしまうと 余程じゃないと 買わないからね

貨物編成表V3版から5 二軸貨物車

貨物編成表から 二軸貨物車からだ。

VRM3版貨物編成二軸貨物編成1

この二軸貨物車は、VRM2版車両で ワム80000とレ12000と車掌車ヨ8000とヨ6000の4種類が入っています。この中で 車掌車ヨ8000は、VRM3版でも登場しています。

この二軸貨物車の有蓋車で鉄道模型のNゲージで比べて見ると

KATO  ワ12000(黒) 2両入り1600円   
KATO ワム90000(黒) 2両入り1400円      Tomix    ワム90000(黒) 1両  700円 
KATO ワラ1(黒)    2両入れ1400円      Tomix    ワラ1(黒)    1両  700円
KATO ワム80000(茶) 2両入れ1200円
      Tomix    ワム80000(茶)    1両  700円
KATO ワム380000(青)     2両入れ1200円    Tomix    ワム380000(青)  1両  700円
KATO   ワム480000(エンジ)   2両入れ1200円
KATO ツム1000          2両入れ2000円
KATO ワム80000(白)     1両     700円
KATO レ12000(冷蔵車)    1両     700円   Tomix     レ12000(冷蔵車)1両  700円

KATO 車掌車ヨ6000       1両     700円    Tomix     車掌車ヨ6000    1両2400円
KATO 車掌車ヨ5000       1両   1600円
KATO 車掌車ヨ3500       1両   1800円 
KATO 車掌車ヨ8000       1両     700円      Tomix     車掌車ヨ8000    1両2400円
KATO ワフ29500緩急車    1両   1400円
                                                                      Tomix   
ワム70000(黒) 1両  700円
                                                                         Tomix   
ワム90000(黒) 1両  700円(扉リブなし)
                      Tomix    ポム1(黒)      1両  700円
                                                                           Tomix    カ3000(黒)    1両  700円

                                                                        Tomix   
ツム1000(黒)    1両  700円
                             Tomix    ワム50000(黒) 1両  700円 
                                                                   Tomix   
ワム50000(黒) 1両  700円(合板改造)

こんなにNゲージでもメーカーによって二軸貨物車の種類が違うみたいですね これも 選定する中の人の好みなのでしょうかね

一応 ここのVRM3.2版の貨物の種類から紹介だ。(塗り絵の車両も入っています。)

VRM3版貨物編成イラスト1

最後に 今での貨物編成リスト表も紹介だ。

貨物編成表No1
コンテナ関係からと タンク車関係からだ。

貨物編成表No2
タンク車と穀物車からだ。

貨物編成表No3
石炭車、ホッパー車、二軸貨物車からだ。こんな感じで 作る気になれば 156種類ほどの貨物編成が出来てしまうのが ここの鉄道模型シミュレーターV3の お金が掛からないで 編成が楽しめる一番の魅力だ。

貨物編成表V3版から4 セキ3000

貨物編成表から 今日は、セキ3000だけを紹介だ。

VRM3版貨物編成セキ3000編成1

このセキ3000型は、石炭石専用の運搬が目的の無蓋車ですが 結構好きでね 昔2002年当時にHPに書いていた記事を ここで貨物列車編成紹介の前に3 セキ3000で再放送していました。お遊びでしたが

VRM3版貨物車両14年前のセキ3000-5

当時から これだけの種類を メーカーさんは、用意していました。

VRM3版貨物車両14年前のセキ3000-3

まあ 番号とハンドルの位置が 違うだけですがね

VRM3版貨物車両14年前のセキ3000-4

それでも 車輪が 一応 面倒なスポーク車輪を採用している所が 凄かったですね もちろん動きませんがね なんで ここまで 拘ったのでしょうかね

VRM3版貨物車両14年前のセキ3000-1

後で 調べたのだが このセキ3000のような石炭車は、大きく分けて九州地区の底開きタイプと 北海道地区の側開きタイプの2種類があるそうです。九州地区の筑豊鉄道がイギリス式で 九州鉄道が ドイツ式の無蓋車を改造した底開きタイプらしいです。そして北海道は、アメリカの技術が導入された側開きを採用されたと 貨物列車という書籍には、詳しく載っていました。

これも 鉄道模型だと このスポーク車輪を採用しているのは、HOゲージだと 天賞堂のプラスチック製の一部で 他は、使用していないみたいだ。

VRM3版貨物車両14年前のセキ3000-2
この中のKATOのNゲージのセキ3000の セキ3000の編成表が こちらだ。

VRM3版貨物車両14年前のセキ3000-7

こんな感じで 同じセキ3000でも番号が 違う種類で構成されているみたいですが ここの鉄道模型シミュレーターも 種類は、このKATOを参考にして車両は、天賞堂のセキ3000を参考にして スポーク車輪を採用したのかと 推測だ。

最後に エンドー製のHOゲージからセキ3000の画像を紹介だ。

エンドウHoゲージセキ30000から1
ここまで 精巧に作ってるのですが やっぱり 車輪が イマイチ 石炭車のイメージには、似合わないピカピカの車輪では、本物志向の人には、抵抗があるかも知れませんね

本当に どこまでリアルを追及するのか そこなんだよね 趣味なのか遊びなのか そこで 又 掛ける お金も違って来るのでね ここが 鉄道模型でも鉄道模型シミュレーターでも 一番に気になる趣味としての要素なんだが お金の事を書くと嫌われるだが 最後は、この壁に みんな ぶち当たるから 鉄道模型も鉄道模型シミュレーターも大人の道楽趣味と 言われるのだが そうは、させて堪るかが ここの井戸端会議の合言葉だ。 

貨物編成表V3版から3

今日も貨物編成のリストから紹介だ。巷では、「あつまれどうぶつの森」とか「マインクラフト」などが 流行っているみたいですが 孫が やるくらいだから 子供から大人まで流行っているのでしょうかね そんな中で 1998年登場の 鉄道模型シミュレーターV2の貨物車両を 未だに使って遊んでいる自分は、時代遅れも いいところですが まあ お金が掛からないのだけが取柄で 今日も頑張っています。

VRM3版貨物編成ホキ2200編成1

ホキ2200の穀物運搬用の貨物列車からの紹介だ。 このホキ2200は、このVRM3版の貨物の中では、一番出来がいい貨物車両ですね

VRM3版貨物車両14年前のホキ2200-1

作りも丁寧で 貨物編成を 組んでも 様になります。

VRM3版貨物編成ホキ800編成1

こちらは、ホキ800のホッパー車からだ。 最初 石炭でも運ぶのかと思ったら これが工臨などのバラスト砕石を積んで 線路に直接ばらまいてしまう そういう貨車だったんですね なので これは、長大編成は、まずないのでしょうね これを ここのメーカーさんは、VRM3版の貨物に登場させていますが その真意は、どこにあったのか 不思議でね その前に貨物車なら もっとメジャーな貨物車を 取り上げても良かったのでは、と 個人的には、思っているが まあ好きずきなのでね

VRM3版貨物車両14年前のホキ8001

そして このホキ800なんだが 空の貨車が 2種類入っているのだが なんでもハンドルの位置が 少し違うだけみたいなのだが これ出来たら バラスト砕石が搭載してあるホキ800が 欲しかったのだが そこら辺が 頭が固いというのか 貨物車の意味を もう少し考えて欲しいのだが まあこれもVRM5版になると だいぶ変わって来たみたいだが まだまだ貨物好きからすると 物足りない感じがしています。

VRM3版貨物編成ワキ5000編成1

こちらは、有蓋車のワキ5000形からだ。

VRM3版貨物車両14年前のワキ50000-1
このワキ5000形も なぜ これをVRM2.3版で取り入れたのか? これが 不思議でね この4軸の有蓋貨物車は、どっちかというと マイナーで 2軸のワム80000(茶色)やワム380000(青色)の方が TomixでもKATOでもNゲージでは、古くから販売されていたのだが このワキ5000は、KATOだけの販売で 普通の流れなら Tomixの貨物車をメインに ここの鉄道模型シミュレーターでも 作られて行くものだと 信じてましたが どうも そうでもなかったみたいですね

結局は、この貨物車に関しては、作る人の好みが優先しているみたいですね 

VRM3版貨物車両14年前のタキ43000-1

このタキ43000に関しても これが一番最初に登場したVRM2版の頃の1998年当時には、 このタンク車関係のタキ43000は、KATOでは、作っていたけど Tomixでは、まだ販売していなかったみたいだ。

VRM3版貨物車両14年前のタキ43000-2


2005年頃に この青いタキ43000以外にも 黒や ツートンのタキ43000が あるのが わかって塗り絵で 描いた黒のタキ43000からだ。

VRM3版貨物車両14年前のタキ43000-4
そして このガソリンタンク車で 一番欲しかった 日本石油輸送のエメラルドグリーンとグレーのツートンカラーのタキ43000の塗り絵からだ。

その後 VRM4版で タキ1000型の この日本石油輸送のツートン色が 出て来るのだが なぜ タキ43000じゃなくて タキ1000形だったのか そこが 今まで不思議だったのだがね

今日 調べていたら Tomixの このタキ1000形の日本石油輸送色は、2017年3月の発売みたいで その前には、無かったみたいだ。 どうりで 古いTomixのカタログ持っているのだが 2016年版カタログにも載っていなかったので 最初 見間違いをしているのかと ネットで調べてみました。

しかし このタキ43000とタキ1000に関しては、ほぼ その前は、KATOの独占状態と書いたら 怒られそうですが NゲージとHOゲージに関しては、タキ43000とタキ1000は、全部 抑えていたのでね

その牙城に Tomixが 入って来たみたいな感じで そもそも貨物車に関しては、Nゲージでは、KATOとTomixでは、取扱っている貨物車の種類と言うのか系統が 違うように個人的には、感じるのだがね

これらのカタログに載っている 日本石油輸送株式会社商標使用許諾済とか日本オイルターミナル株式会社許諾済という これが あったから Tomixでの販売が 遅れたのか 

タキ43000グリーンツートンKATO HOゲージa

まあ このロゴマークなどが 問題なのでしょうか それとも この色合いも含めてなんでしょうかね
こういう版権とか権利は、素人には、わからない世界ですが この手の物を 自作する場合は、架空のロゴマークでも作って 貼り付けるのが 一番いいんでしょうかね

リアルを求めると 面倒な事が多いようで それなら いっそ国鉄時代の車両だけに限定すれば問題は、ないような気がするだが そうも行かないみたいなのでしょうかね 

しかし ここに隣のおっちゃんから貰ったKATOやTomixやグリーンマックスの古いカタログあるのですが 今から20年近く前のカタログと 最近のTomixのカタログの中味の変貌は、全然違いますね カタログの厚さも 倍近くなっていますが 昔は、KATOの方がHOゲージの取扱いが多かったのが この前みた最新のTomixカタログの方が HOゲージの種類が多くなって来たみたいで なんか今の時代を感じますね

でも 本格的に HOゲージをやっている人は、 TomixやKATOのHOゲージとは、又違った見方をしている感じがして そこが 上を見てしまうと やる気が起きない感じがしてね ここの鉄道模型シミュレーターにも言えるのだが そこら辺を メーカーは、どう考えているのか 一度 聞いて見たいもんですね 登山みたいに 好きな人は、より高かく険しい山を目指すのだが こちらは、TVの画面で 世界遺産を眺めるくらいで丁度いいのでね そういう楽な鉄道模型シミュレーターが 今一度 登場するのを 待っています。

EF510レッドサンダーが欲しい

EF510レッドサンダーを眺めていたら 欲しくなって まとめて紹介だ。VRM3版では、もちろん最初から入っていませんが VRM5版でも この赤いEF510レッドサンダーは、自作車両では、会議室に出ているので VRMCLOUDに入会してVRMonLineにも繋がっていれば 見られるのだが どちらも こちらのPC環境だと 上手く出来ないので 諦めるしかないのだが じゃあ画像だけでも 見てみるかと 画像を紹介だ。

VRM5版EF510自作車両2

まずは、このEF510レッドサンダーが 本当は、VRM5パッケージ版に 入っていれば間違いなく購入したと思うのだが なぜか こういう貨物牽引機は、パッケージ版には、入れないみたいでね

VRM5版EF510自作車両1

そして こちらが VRM5版の自作車両でhonyaraさんの車両からだ。よくご覧下さいね そして こちらのEF510-512北斗星色は、VRM5追加キットとして 別売りで出ています。

VRM5版EF510-502-1

なんか まったく同じような感じで 自作車両のアマとプロの違いが よくわかりませんが なぜ これが 追加キットで販売され そしてこちらのEF510-508カシオペア色が VRM5パッケージ版の8B+に入っています。

VRM5版EF510508-1

同じEF510でも こんなに販売の方法が違うから EF510を 全部揃えたいと思っている機関車ファンとしては、貨物牽引機としてのEF510も欲しいのでね この自作車両のEF510レッドサンダーも 販売して貰いたいのだが そこら辺の 販売事情が 気に入らなくてね 

本当は、このKATOのNゲージのようにEF510の全種類を 作って販売して欲しいのだがね

EF510北斗星KATO HOゲージB


どうして こういう機関車を販売する時に 貨物編成の牽引機としての考えが 浮かばないのか 不思議でね 北斗星でもカシオペアでも トレインマークを 消したものを 貨物牽引機として販売すれば済むような気がするのだが もちろん その時は、この自作車両のEF510レッドサンダーも 一緒に 販売しないと 意味は、ないと思うのだがね

誰も こういう不満を 言わないから ここで 書くけど 本当に機関車に関しては、一体誰の決定で そういう選定が行われているのか TomixやKATOのような素直にメジャーな機種の種類を最初に販売すれば いいような気がするのだが 作る側の好みが強すぎるのか アドバイザーの意見が強いのか メジャー鉄道模型メーカーの機種を 参考に それにならって作って販売して貰った方が コレクターとして車両を集めている側からすると 助かるのだが もう そういう気持ちが最初から ないみたいなのでね お金を出しても買えない使えない そういう同じゲームの中に差別みたいな感じを作るから おかしいと思うんだね 少し高くてもいいから 自作車両も 使える買えるような感じにして貰いたいね 益々 自作車両も どんどん車両が出て来るのだが VRMCLOUDだけじゃなくVRM5でも 使えるように して貰いたいね

鉄道模型だと 欲しいと思った時には、生産終了とかで 再販を狙うしかないのが コレクターとしては、どうしても欲しいとなると あっちこっち 探すのですが これが 中々出て来ないんだね

EF510北斗星KATO HOゲージA

このKATOのEF510-0レッドサンダーは、生産終了で まあ 色々探していますが 出て来ませんね 1年前に 中古で 地元の模型店に激安で出ていたのですが 次来た時に考えようと 思って1週間後に 行ったら 無くなっていてね 失敗したと思いました。 EF510-501北斗星色は、新品で 初めてHOゲージを購入したのですが

KATO-HOゲージEF510-1

確かに 新品でも 1万もしない値段で購入したので いつでも こちらのEF510-0レッドサンダーも 購入出来ると思ったら 甘かったね EF510の人気で言うと こちらの赤いEF510-0レッドサンダーの方が 人気があったんですね この北斗星色は、逆に 自分のような素人ユーザーには、値段の割に高そうに派手に見えるので こちらを選んでしまったのですが

時間が経過して貨物編成用の牽引機として考えると 無地の青いEF510や銀色のEF510の方が 集めては、面白いんじゃないのかと思うようになって来ましたね

その中でも この赤いEF510-0レッドサンダーが 気になって来たという訳だ。 ネットでは、中古でも1万5千でも 安い分類に入るくらいで 1年前の1万以下で 購入は、かなり難しみたいな状況だ。

この中古に関しては、現物を見ないと 程度が わからないのでね Nゲージの新品とHOゲージの新品で 2千しか変わらなければ 飾るだけなら デカいのを 購入してしまったのだが やっぱり安いと ワイパーとか細かい部品が付いていなくてね ワイパーだけでも別売りで 千何百円だったので 購入は、辞めました。

まあ なんでも 無いと欲しいと思うのだが かと言って どうしても欲しいのかというと そうでもない 要は、安ければ考えるという その程度の趣味なんでしょうね

アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ