新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

井戸端話

新幹線車両のお値段は、?

DMM GAMES様で鉄道模型シミュレーターNXのアンロック製品のお取り扱いを開始しました。と メーカーさんのブログに載っていたので さっそく開いて覗いてみました。

DMMGAMES-VRMNX-1














その時の画像がこちらだ。 確かによく眺めると 「すでにお持ちの鉄道模型シミュレーター5の部品を鉄道模型シミュレーターNXで利用可能にします。」と 書いてあるのと ダウンロード 版である事は、この界隈の人なら 当たり前の事だと わかるのでしょうが 自分も 最初これは、CDロム版で 新しいVRMNX版だと 一瞬勘違いをしてしまいましたが よくよく眺めると ちゃんと 小さな文字で 「すでにお持ちの鉄道模型シミュレーター5の部品」という文言で これは、VRM5版を 買ってから このアンロック版を 購入しなさいとの意味だと 理解しました。

それでも まだよく わからないのが VRMonLineとVRM5パッケージ版の部品の共有が出来ないので 今度のVRMNXは、VRMonLineの為のアンロック版なのかVRM5パッケージ版なのか そして 新しいVRMNXパッケージ版が これから出て来るのか そして 又同じようにVRMonLineとかVRMCLOUDとは、共有出来ないのか そこら辺が おいちゃんにも わからない事を ずぶの素人さんが わかるのか と個人的には、思っているのだ。まあ ほとんどの人が VRMonLine版をお使いのようなので そこら辺が さっぱりVRM5パッケージ版だけ持っていても 結局 全パッケージを揃えないと アドバンスレールをはじめ他の号数も揃えないと 結構 難しいのかと 今頃 気が付いてしまった。 という お話だ。 なんでも 最初に調べない あんたが悪い

でもね こういう お遊びゲームは、思い付きで やってみたいと思ったら買ってしまうという消費者心理も メーカーさんも わかって欲しいのでね

と ここまでが 前置きだ。 本題は、ここからだ。

VRMonLine新幹線値段表150から11















VRMonLineが 今更 使えないPC環境なので くやしいので 新幹線車両だけを 調べてみました。昔から こういう鉄道模型シミュレーターの1両当たりの車両の値段を調べるのが好きで VRM3版の時は、よく やっていました。 こういうのを 誰も やらないからね 自分が購入しようとしている車輛が 実際高いのか安いのか お買い得なのか なぜ この値段なのか? そういうお話は、タブーみたいでね

鉄道模型だと 中古車両を色々探して値段なども調べて色々比べたり出来るのですが この鉄道模型シミュレーターに関しては、本当に中々情報が出て来ないので こっちで勝手に調べるしかないのだね だから間違っていても おいちゃんの責任じゃないのでね 間違っていたら 訂正して下さい

VRMonLine新幹線値段表160から11











まず 今でも よく わからないのが この新幹線の1/150と1/160の2種類があるのは、VRM3版の頃からあったので その意味もわかるのだが 今回の このVRMonLineの新幹線車両を眺めていたら これが 1/150と1/160の2種類あるのと そうでない車両があるというのが わかりました。 なぜ VRM5で 統一した車両を 出して来たのか おそらく 在来線の1/150に統一して Nゲージの縮小サイズに合わせたのか 大体 そもそも実際新幹線の1/150と1/160の2種類のどっちを 選択して レイアウトで 配置して走行させているのか

自分の場合は、自然にずっとあまり考えないで使っていたので在来線と同じ新幹線の1/150を 使っていたような気がしますね

さて 新幹線の1両当たりの値段からだ。1両当たりの値段が最低なのが E1系新幹線1/150・1/160で 12両が入って2200円なので 1両当たりの値段は、183円だ。 そして 値段が最高なのが E3系新幹線こまちR10両編成1/150・1/160で 6両が入って3740円なので 1両当たりの値段は、623円だ。

平均すると 1両当たりの値段が 約400円近いのかと 勝手に想像だ。 それにしても この1両当たりの値段を調べていると 例えば 一番高いE3系新幹線こまちR10両編成の623円は、 そもそも6両が入って3740円は、何かの間違いじゃないのかと 勝手に思ってしまうのだが どうなんでしょうかね

そもそも この鉄道模型シミュレーター車両の値段の決め方の一番の基本は、どこなのか? 3DCGを まったく作れない者からすると 作る手間なのか難しさなのか そこが よくわからないのだ。

どうしても 鉄道模型の車両と この鉄道模型シミュレーター車両を 比べてしまうのだが 鉄道模型ならモーター付車両は、高いし 機関車関係も もちろん高いのですが この仮想鉄道模型シミュレーターの車両は、そういうモーターなどが入っていないので 1両1両での販売は、機関車以外は、全部 車両編成の構成で まとめて合計金額で 表示されているので そうなると 車両編成数が多いか少ないかで 高額なのか手頃なのかを 比べるのも 大事な車両購入を考える時の参考には、なるような気がします。

これから 益々車両に関しては、ドアの開閉 室内の細かい描写が 求まられる時代になって来ると 他の自作鉄道シミュレーターの車両と こちらの 有料の鉄道車両との違いを どうするのか どこまでもNゲージ鉄道模型をイメージしているのか そこら辺は、疑問でね

鉄道模型というよりは、鉄道シミュレーターに近い感じに見受けられるのだが そうなると 益々この車両の出来と 車両の値段が気になるのだが VRM3版を やっている おいちゃんが 言う事でもないか

まあ 他のところが 誰も 書かないので こういう お金の話が大好きなので こういう車両の値段を調べてみました。

落ち込んだ時は、数字を眺める

いつも一人で 暇人を やっていますが たまに これでいいのかと落ち込む事があるのです。 プライベートに関しては、どうしようもないのですが せめて 自分の趣味の この鉄道模型シミュレーターの事になると ついつい熱くなり過ぎて 愚痴話が 多くなるのです。 そういう時は、もう一度 頭を冷やして 数字を 眺めるのが 一番本当の今の自分の置かれている立場が よく わかるので 今回も ブログ集計表を 作ってみました。

一応 2019年になってからのものなのだが 4月26日にサービスは、いつまでも続かないで 4月25日までの集計を 作っていたのですが その後 さっぱり集計は、していませんでした。

考えてみれば 2018年9月17日に鉄道模型シミュレーターとは?その5で 集計表を公開して ここの新VRM3★井戸端会議などの情報を 公開すれば なんとなく このVRM界隈の状況も わかるのかと 思ってましたが 甘かったですね〜 今は、ブログ自体が メインじゃなくTwitter記事が メインの時代に わざわざブログの長ったらしい文章を読む人は、少ないのかと 思ってね まあ これは、個人的な日記だと 開き直って書いてます。

VRM3版集計表訪問者数2019.7.4

















毎日の集計とかは、取っていませんが 大体どういう感じで 来訪者が来ているのかは、少しは、わかります。が 
日によって だいぶ変動するので とくに金・土曜日が 皆さん外出している人が多いのか 意外と減る割合が多いのが 最近わかって来ました。

YouTube動画の登録者数が 増えたと喜ぶと減ったりしてね さっぱり読めませんね 廃盤ゲームだから動画も古い感じがして とくに面白い訳でもないのでね まあ これは、しょうがないね 好きな人だけに見て貰うしかないからね 本当に あと2年くらいは、続けたいので なんとか 自分の中の目標までは、頑張りたいとは、思っています。なんだかんだで13年近く続けていますが 確かに長くやっていれば いいというものでもないのでしょうが 他に 楽しみが 見つからないのでね 反主流を 続けますのでね よろしくだ。

追伸

最近 飾って見るだけの鉄道模型に興味が移行しています。やっぱり本物の鉄道模型は、眺めるだけでも 癒しになりますね 頭を悩まさないのが 一番いい趣味かもね

言葉じゃわからんので

IMAGICさんのブログで ダイレクトショップでサマーセールスタートとの紹介がありました。 思えば 2019年1月にVRM5パッケージ版はお早めにご注文ください という パッケージ版が 無くなると思って つい購入してしまいましたが 考えてみれば 7月になろうとしている今も VRM5ステップアップサービスは、まだ継続しているんだね

その中で 今回の「8月末までのサマーセールを開催中です」とのお知らせだ。まあ これが どこまでなのかは、知りませんが 言葉じゃなく まずは、数字で 見なきゃよくわからないので 画像で紹介だ。

VRM5版5-2019.7カタログ1






















要は、VRM5版を 持っていないと このVRMNXには、アップデート出来ないという事らしいのだ。 そこで 色々実際 このVRMNXに移行するには、どのくらい掛かるのか このVRM5版をフルに揃えると約22万近く掛かるのだが 残念ながら 10A号は、廃盤らしいので フルでは、パッケージ版では、揃わないみたいだ。

そして これらを 揃えて 更に VRMNX用のアンロック版を 購入しないと VRMNXには、移行出来ないみたいなのだ。 その明細が この画像だ。

VRM5版5-2019.7カタログ3





























間違っていたら 御免なのだが 約17万近くで このアンロック版を 購入するという事なんでしょうか 更に その為に  今回の「8月末までのサマーセールを開催中です」で 

VRM5版5-2019.7カタログ2



































こんな感じでVRMユーザーなら30%offで 約12万近くを 出せばVRM5版をVRMNX版に移行出来るという話で 合っているのか 

となると 最初から VRM5版を 持っていないで VRMNXを これから始める人は、VRM5版をの約22万近くとアンロック版の約12万近くを 出さないと フルでは、揃えられないという事か

「準備が整いましたら、弊社通信販売、ダウンロード販売サイトなどで順次、お取り扱いを開始させていただきます。正式リリースは、7月下旬を予定しています。」とも 書いてありましたが

その時には、最初から VRMNXのパッケージ版が 発売になるのか そう考えると 益々このVRMNXと VRM5パッケージ版そしてVRMonLineとVRMCLOUDの 関係性というのか これから どういう方向性で 販売して行くのか 一番知りたいのは、自作車両は、相変わらず VRMCLOUDでしか 使えない見られないのか

なぜ こんな事を書くかというと 1万や2万で 全部のソフトを揃えて遊ぶようなゲームじゃないからこそ 最初の始まりで 道を間違えると どうにもならないという事を もう少しメーカーさんは、ユーザー視点で 考えて欲しいと思ってね ご覧の通り 新規の人がフルに この鉄道模型シミュレーターの次世代VRMNXを やろうとすると約39万近く掛かる感じなんだね

計算が 間違っていたら 御免なさいなのだが 時代を感じてしまいました。

お隣さん画像11 EF66,EF65から

RaillSimのTwitter記事からEF66の日とEF65の日の画像から紹介だ。

RailSim-鈴熊しらしぐさんEF66-1

















EF65の画像からだ。

RailSim-鈴熊しらしぐさんEF66-4















こちらは、EF66の画像からだ。

RailSim-白い彗星さんEF65-1



















こういう面白い企画は、おおいに結構だ。 よく鉄道模型雑誌でも そうなんだが こいいうダジャレ的なタイトルの記事も 結構多いのですが ついつい眺めてしまいますね 新しい車両なら 新商品として紹介出来ますが ここらクラスの古い機関車になると 何回も雑誌でも取り上げているので どういう切り口で 紙面を構成するのか? 古い雑誌を眺めていると そこら辺が よくわかります。

そこで 当方も 昔の この手の機関車の画像を 再登場だ。まずは。EF66の画像からだ。

VRM3版EF66軍団1-1

















なんだかんだで EF66だけでも 11種類があるのだ。 特急マークが付いているEF66が5種類もあるので これを裏返しにして使えば 16種類にも増えるのだが これを作っていた当時の中の人は、このEF66が 好きだったんでしょうかね 某外国版のVRMの表紙にも このEF66の実写の画像が使われていましたので 好きなんでしょうね おいちゃんも 最近 このEF66が 好きになりました。 とくに足回りが独特で そこがいいですね

VRM3版EF66軍団1-2




















ヘッドマークを付ければ 20種類近くのEF66が 出来上がります。

VRM3版EF65軍団1-3


















EF65も ヘッドマークを付ければ こちらも20種類近くのEF65が 出来上がります。 しかも このEF65は、20年近く前のVRM2版の車両ですからね 

一応 これだけ 新VRM3★には、機関車が 収納されているのですが この他に 何種類か増えてますが 昔作ったものなので 勘弁だ。

VRM3版機関車軍団1-1






























しかし これだけVRM2、VRM3版には、収納されているんですが これと同じ種類の機関車が VRM5版にも あるみたいだが それを 通り越して 今 VRMNXで リメークして 又登場して来るのだが 鉄道模型じゃ 一緒のゲージなら 古い機関車でも新車の機関車も走行出来るのに なぜ この鉄道模型シミュレーターは、頑なに拒否するのか そして同じVRM5でも 販売ルートが違うと これまた自作車両が 使えない 

仮想鉄道模型というのなら 同じ土俵で使えるようにして貰いたいのだが 販売する方が 色々事情があるのか それとも ユーザーの方が それを求めているのか 愚痴を言っているのは、ここだけですからね

VRMCLOUDに対応する専用ビュワーて?

VRM5版パッケージ版では、自作車両が 見られないのですが ここのマグノリア 鉄道模型シミュレーター5-5+  では、自作車輌などが利用できるクラウドサービス「VRMCLOUD」に対応する専用ビュワーも搭載!と 書いてあるネット販売のサイトを見つけました。 このVRMCLOUDに対応する専用ビュワーて どういうものなのか?

他のネット販売の鉄道模型シミュレーター5には、 この文言があるサイトは、ないのですが 間違って載せたのかどうか 画像を紹介だ。

VRM5-5ネット販売カタログ1






































販売会社は、マグノリアじゃなく 株式会社パソコン雑貨屋となっています。もし これで自作車両が 見られたらパッケージ版でも 使い勝手が良くなるのだが 文章のミスのような気もするのだが


瀬戸大橋を見て来ました。2

瀬戸大橋ドライブの続きから

2013年6月に作っていた仮想瀬戸大橋レイアウトを もう一度開いてVRM3機関車軍団を走らせてみました。

仮想瀬戸大橋2019.6-2

















この時作っていた瀬戸大橋の橋脚のワイヤーの代わりに工場パイプを組合わせて無理やりワイヤーに見せていました。

仮想瀬戸大橋2019.6-1

















しかも 複線じゃなく複々線の4線を配置して 並べて2本の瀬戸大橋を配置していました。

瀬戸大橋・ワイヤー画像3












この写真の画像は、岩黒島橋790mの斜張橋のワイヤー部分の助手席からの画像からだ。 この画像を見ても 全然仮想瀬戸大橋のワイヤー部分を 表現したつもりのパイプ管とは、大違いだ。 でも 当時は、これでも 瀬戸大橋に 自分では、思えたので 作っていたのだが 実際やっぱり橋脚の塔の高さが全然違うみたいです。

瀬戸自動車道北備讃瀬戸大橋1538m-1













そして タンカーが くぐり抜けて行くくらいの海面から橋桁までの高さも全然足りませんでした。 まあ VRM3版の高さ制限が115个任垢ら しょうがないのだが そういえば まだ VRM5版で この高架橋脚を使ったレイアウトを作っていませんが 噂じゃ 高さ制限がないと聞いているのだが まだ 500舒幣紊了格造澆覆匹鯀るVRM5版動画を 見ていないのだが 本当に そういう高さ制限は、ないのだろうかね

瀬戸自動車道与島ループ入口方面1












瀬戸大橋区間から与島PAに下る出入り口付近の画像からだ。

瀬戸自動車道与島ループ入口方面2












このループ区間のアプローチ道路だけは、仮想瀬戸大橋でも 作っていたので ここだけは、まんざら間違っては、いませんでした。 しかし これが雪が降ったり道路が凍ったりしたらという 北国では、絶対想定している道路設計が ここでは、どうなんでしょうかね 雪が積もったら 登れないような気がするね

これも 知らなかったのだが この瀬戸大橋の下側部分を走る瀬戸大橋線て 電車だけの専用線だと思ったら なんと貨物編成も 走行しているんだね

毎日 上り下りで 8本近くの貨物編成が 通過するみたいです。 でも 昼間の時間は、午後からの上り岡山方面だけの貨物編成で 後は、夜から朝型に掛けての列車運行らしいです。ちなみに 貨物編成の電気機関車の牽引機は、EF65とEF210が 多いらしいとのことです。

今回の実物の瀬戸大橋を見たので 2013年6月に作った仮想瀬戸大橋の動画を もう一度 VRM3機関車軍団を走行させて作ってみました。 ご覧下さい まあ瀬戸大橋の雰囲気だけ味わって下さい




最後に これらの 瀬戸大橋は、今から30年近く前に開通していたので そこだけを紹介だ。 一番古いのが 鳴門大橋1629mで 昭和60年(1985年)6月開通でその次に 瀬戸大橋と呼ばれる小島・坂出ルートの昭和63年(1988年)4月で 明石海峡大橋3911mが 平成10年(1998年)4月に開通しています。 そして 尾道・今治のしまなみ海道大橋は、因島大橋1270mが 一番古くて昭和58年(1983年)に ここだけが開通して 他の大橋群が完成したのが 平成11年(1999年)5月に開通とのことです。

こうやって 見ていると 日本の橋脚やトンネル技術の建造物は、実際 車で通って実感すると 凄いと感じますね 田舎の山沿いに行けば行くほどわかります。 その割に それらの橋脚やトンネルや 小さなトラフガーター橋などの VRM関係部品の なんと少ない事と 古い種類の部品しかない そこが もっと 作る制作側も 車両ばかりじゃなく デカい駅とか建物など 技術を見せたいのは、わかるのだが レイアウト制作に直結した 実用的な部品を 増やして欲しいと 個人的には、思うのだが 他のユーザーさんは、思わないので 民主的に そこに従わないと 駄目なので そこが 自作出来ないゲームの技量のないおっさんの限界だ。

瀬戸大橋を見て来ました。1

先日 所用と旅行を兼ねて中国、四国地方に 車でドライブして来ました。と書きましたが その時 瀬戸大橋を 渡って帰って来たので その時の報告だ。

観光でもドライブでも 天気が悪けりゃ景色も気分も半減という事を 最初にお断りだ。これが 天気が良ければ 最高の景色だったと 思ってしまう程 圧倒されてしまいました。 そして 最初のイメージしていた瀬戸大橋と 実際は、全然違ったという事も 書いておきます。

瀬戸自動車道与島マップ1













ルートとしては、 岡山県の瀬戸中央自動車道の早島ICから与島PAを通り四国の香川県の坂出北ICで 間違って 下りてしまい国道11号を通って高松ICから 高松自動車道に入り 鳴門ICから 神戸淡路鳴門自動車道に入り明石海峡大橋を渡って神戸に抜ける感じで 帰って来ました。

瀬戸大橋・明石海峡大橋図






恥ずかしい話なのだが 瀬戸大橋って この他に 広島県の尾道と 四国の愛媛県の今治を通る西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)の3本のルートがあり その中でも こちらの(瀬戸内しまなみ海道)も 有名らしいのだ。 そして一番の大きな間違いは、それぞれ1本の吊り橋で結ばれていると思ったら これが全然違っていました。 上の高速道路で配布されていた無料マップからの 橋のイラストで 気が付きました。

瀬戸自動車道与島モニュメント1












水島ICから この与島PAまでは、ゆっくり走っても15分程で あっという間に四国が目の前に見えて来ました。この間には、櫃石島橋790mと岩黒島橋790mの斜張橋と与島橋850mの橋の3つの橋が架かっていました。そこを渡ると この与島PAに到着だ。 本当に天気が良ければ最高のロケーションだ。 午前中の早めの時間でしたが まあ外国人の多い事 さすが 関西の観光地ですね 地元仙台じゃ 外国人なんて ほとんど見ないからね たまげてしまいました。

瀬戸自動車道与島眺め1












与島PAからの眺めから 曇り空と小雨が降って来て 観光には、最悪な天気です。

瀬戸自動車道北備讃瀬戸大橋1538m-2













こちらの橋は、与島と四国の坂出を結ぶ北備讃瀬戸大橋1538mと南備讃瀬戸大橋1648mの2本の吊り橋が 連続して架かっています。

瀬戸自動車道北備讃瀬戸大橋1538m-3












まさか こんな感じで 連続して架かっているのが瀬戸大橋だったとは、知りませんでした。

瀬戸自動車道与島眺めタンカー通過1












画像は、アップで撮ったので良くないのですが 手前のタンカーの大きさと見比べると その大きさと高さが よくわかります。 やっぱり 近くで見ると大きいです。

瀬戸自動車道与島トロッコ列車時間表1












与島PAで 見掛けたアンパンマントロッコ列車のポスターで 少し待てば トロッコ列車が 通過するとの事で 待ってみました。

瀬戸自動車道与島トロッコ列車2












アンパンマントロッコ列車が 通過して行きました。 天気が悪いのと時間帯が早かったのか ほとんど人は、乗っていませんでした。

神戸淡路鳴門自動車道大鳴門橋1829m-1













この車内からの写真は、神戸・鳴門ルートの鳴門大橋1629mの吊り橋のワイヤー部分を撮影だ。

神戸淡路鳴門自動車道大鳴門橋1829m-2













この吊り橋のワイヤーの張り方が 本物は、どうだったのか 見たかったので 急遽 助手席から 撮って貰いました。

神戸淡路鳴門自動車道淡路島SA1













淡路島の南淡路島PAからの眺めです。 遠くに見えるのが鳴門大橋1629mだ。

神戸淡路鳴門自動車道淡路SA明石海峡大橋3911m-1












明石海峡に近い淡路SAからの眺めからだ。この時は、完全に雨降りになってしまい 景色は、ほとんど見えませんでした。でも せっかくなので 写真だけは、撮って来ました。

神戸淡路鳴門自動車道淡路SA明石海峡大橋3911m-2













この明石海峡大橋3911mが 一番瀬戸大橋の中では、デカいみたいですね それも知りませんでした。 この明石海峡大橋の橋脚の高さは、なんと297mで 前に紹介した南備讃瀬戸大橋1648mの橋脚は、194mで 東京タワーのてっぺんまでの高さが333mなので 如何に高いのかが わかりますね でも 天気が悪いとね

神戸淡路鳴門自動車道淡路SA下り線望む1













下り線の淡路SAには、観覧車もあるそうです。 それにしても通行料金が高いです。ETCがないと現金で 瀬戸大橋がある瀬戸中央自動車道が 普通車で4220円で 鳴門大橋と明石海峡大橋がある神戸淡路鳴門自動車道が 5610円だ。その他に 高松自動車道などの通行料金を入れると ETCが搭載されていないと 半端じゃない金額になるみたいだ。距離的には、短いのですが フェリーでしか行けなかった四国を考えると やっぱり便利な時代になって来ていますね 今回 この高速道路の便利さを しみじみと感じたドライブでした。

VRM3版の楽しみ方とは、続き

少し4日程 ここのブログをお休みしていました。 所用と旅行を兼ねて中国、四国地方に 車でドライブして来ました。 そのついでに 機会があったら行って見たかった京都にある 京都鉄道博物館ジオラマ京都JAPANを 見学して来ましたので 後日 詳しく報告だ。 又 前回の大宮の鉄道博物館のようにスマホで 写真を撮りまくって来ました。鉄道博物館を 見比べた感想なども 書き込む予定です。 

その前に 留守をしている間に IMAGICブログでは、NXシステム:プレリリースのご案内 と VRM-NX SSAO実装という おいちゃんの頭じゃ理解不能な 言葉のオンパレードで 益々遠くに見える存在になって来ました。新開発のVRMNXのSSAOは、深度は使わず、周辺ポリゴンの傾斜度から陰影を類推する仕組みになっています。と書いてあったのですが 元々そこまでの精巧さを 仮想鉄道模型には、求めていないので それが どういう役割なのか? それ自体も わかりません そういうのが反動で 最近は、動かさないで 飾って見るだけの鉄道模型に興味が移ってしまったような感じでね

Nゲージ鉄道模型借り物1












PC上での 仮想空間の鉄道シミュレーションも 鉄道博物館で 大人気の列車運転シミュレーターの領域なのか それとも おいちゃんが しつこく書いている 仮想鉄道模型のジオラマレイアウトを作るのが 目的なのか なんか今のVRMは、他の鉄道シミュレーターゲームとは、違う路線に向かっているように感じて 単純に レイアウト画像が カッコ良かれば それでいいという雰囲気じゃないような気がするのだ。 それは、あくまでも メーカーさんの技術者が求める 鉄道模型シミュレーターという 姿なんでしょうかね 欲張るからね レイアウト作りだけじゃなく運転もする事も そうなると 遅かれ早かれ Trainzなどのような海外鉄道シミュレーターゲームと 同じ道を 進むのか?

他の鉄道シミュレーターゲームが この鉄道模型の分野に興味津々な時に その仮想鉄道模型という姿から新しい鉄道シミュレーターゲームに脱皮したいのか そこら辺は、わかりませんが おいちゃんは、頭が古いので あくまでも基本は、仮想鉄道模型の世界なので その中で如何に 楽しむか? そう考えると この20年前のVRM3版でも 満足じゃないけど 基本のレイアウト作りに関しては、なんとかクリア出来そうなのでね

メーカーさんが そちらの方向に進めば進む程 逆に 鉄道模型を 教科書にした 新しい鉄道模型シミュレーターというゲームを 模索してみたい気がして来ます。 なぜTomixのジオコレのような建物やバスなどの車両が
登場しなかったりグリーンマックスのような私鉄車両が 出て来ないのか 自分で3DCG制作が出来ない人は、お金を出してもいいから これらの車両や部品が欲しいからこその鉄道模型シミュレーターというゲームが いつの間にか そうじゃない 誰の為の鉄道模型シミュレーターなのか RaillSimやMMD鉄道やTrainzが 出来そうにないから こちらの鉄道模型シミュレーターに手を染めたのだが 時代は、変わってしまったね〜

と 4日程VRM3とも離れていたら ついつい愚痴を言いたくなったので 書いてみた。 要は、今のVRM界隈でも そうなのだが メーカーも ユーザーさんも 皆さんどのくらいの技量と力量があるのか?この新しいVRMNXを どこまで 理解して やれるのか? それが 大多数が 理解出来て おいちゃんだけが 出来ないとしたら やっぱり そこは、自分が 今の時代では、間違っているのか でも このVRMNXが なくても困らないという現実もあるので そこが まさに 今の時代の二重構造社会ともいうべき趣味の中の世界も同じかも知れないね

今までは、 この鉄道模型シミュレーターVRM3しか興味が無かったのだが 今は、機関車の鉄道模型に ハマっています。 3CCGの車両制作も 他のシミュレーター画像のように あそこまで精巧に作れるのか? そして それを 作ったとしても どうやって遊ぶのか? 鉄道模型の趣味の楽しみ方としては、コレクターするという集めるという事が 楽しみなのだが このVRMに関しては、あの自作車両が VRMCLOUDでしか 見られないという時点で お金を出しても欲しいという コレクターの気持ちが 全然伝わらなくてね

VRM5版にしても 現時点では、この電気機関車等を 走らせてみたいという気持ちで パッケージ版を購入してしまったが そこら辺の VRMonLineとパッケージ版そしてVRMCLOUDの共有が出来ないのと VRM自体の堅固なセキュリティーの為に 一度ログインを失敗してしまうと 中々再挑戦が出来なかったり その間に ブラックリストに登録されるような感じなのか と書いても 個々のユーザー自体のPC環境の問題と 言われてしまったら それ以上は、素人としては、なんとも 言いようがないのだが オンラインという環境が苦手な おっさんには、本来パッケージ版が 一番いいんだが それ自体も これからは、なくなる運命なので そう考えると 結局は、車の中古車と同じで 使え無くなるまで 使いこなす これしかないかも知れません

こちらの田舎じゃ 新車より中古車の方が 多く走っている感じがするのですが 人を選ぶゲームになってしまったからね〜 こんな面倒なおっさんでも 遊べたVRM3版だったのが いつの間にか 方向転換してしまったから あくまでも 仮想鉄道模型が 合言葉だ。 鉄道シミュレーターは、求めていないのだが 運転シミュレーターが これだけ人気があるなら それは、それで 別に作ればいいような気もするのだが 鉄道模型という言葉を 使わないで別物として やって欲しいね

鉄道博物館の運転シミュレーターは、どこの会社の機械とソフトなんでしょうかね 画像を見ていると ここのVRMの画像に近い感じに見えるのですが 最近 この手の鉄道シミュレーターの線路が 全部 アドバンスレールに見えて仕方ありません  VRMの前面展望動画が 人気があるように 鉄道運転シミュレーターの方向に転換した方が 電車でGOが休んでいる今が 一番 鉄道運転シミュレーターゲームを 販売した所が 儲かりそうと 素人は、考えるのだが 

お隣さん画像9 RailSimから 

今回もRaillSimのTwitter記事からの画像から紹介だ。

RailSim TeteE231さん2019.5.24.1



















TetsuE231さんの画像からだ。 何とも言えないローカル風景が 凄くいいです。

RailSim TeteE231さん2019.5.24.2



















トンネルから出て来て大きなカーブを 力行するEF66-53クーラー付きだ。VRM3版ならEF66-32になる ね

RailSim TeteE231さん2019.5.24.3



















この複線トンネルの丸くなった穴の曲線カーブが なぜVRM3版では、作れなかったのか 今確認したらVRM5版も トンネル部品は、VRM3版と同じで この画像のような曲線カーブで くりぬかれていないみたいだ。 本当に不思議なんだが なぜ この界隈のユーザーさんは、トンネル部品でも他の部品でも 不満がないのか なんか おいちゃんだけが 一人不満分子みたいで 嫌なのだが 気になるのでね

RailSim-きちじしさん2019.5.26.1
















きちじしさんのキハ58系?の色イロイロからだ。 VRMCLOUDでも こんな感じで色違いの車両を作れそうに思えるのだが どうなんでしょうかね 改造は、禁止なんでしょうか 

RailSimにとする(するめ)さん2019.5.23.1



















にとする(するめ)さんの キハ58系 芸備線の急行「みよし」色からだ。 これ探すのに苦労しました。家にある鉄道模型の書籍には、載っていなくて ここの日本の旅・鉄道見聞録で 見付けました。 てっきり185系伊豆の踊り子号の 斜め線かと 思ってしまいました。

RailSimかまきりさん2019.5.25.1














かまきりくんのキハ58系の画像だ。左端の 列車見張り員が黄色い旗を斜め45°で上げているのを 見ていたらJR東日本の列車見張員さんを 思い出してしまいました。

RailSimやませみさんキハ58系5.24.2




















やませみさんのスイッチバック風景からだ。 名前が出て来ないが 九州の有名なローカル線だ。

RailSimやませみさんキハ58系5.24.3



















肥薩線(ひさつせん)という 日本三大車窓のひとつらしいです。懐かしの列車「急行えびの号」 のブログ記事を読むと なぜ今でも残っているのか わかりますね

RailSimやませみさんキハ58系5.24.1



















正面から見た JR九州初代急行色キハ58系からだ。台車部分のホース部品とか影のおかげで よく見えます。
背景の樹木の貼付けが いいんだよな〜 

隣の芝生は、よく見えると書いたら怒られそうだが それなりの技術がないと こういうゲームも 出来ないので 参考には、なるので 紹介してみました。

VRM車両を比べて見たら

機関車V3.V5 (23) の記事から 今日は、鉄道模型シミュレーターの車両を 並べて比べてみました。

まあ こういうアホな事をやるのは、ここぐらいでしょうが 他の鉄道シミュレーターの車両を 同じ土俵には、上げられないので 鉄道模型シミュレーターの 20年の変革だと思って 眺めて下さい

VRM5版-VRM2版EF64-1






















まずは、20年近く前のVRM2版EF64電気機関と VRM5版EF64電気機関車を 並べてみました。真横からの画像だと そんなに VRM2版の古さを 感じませんが どうしても 下回りの台車部分を 比べて見てしまいます。 鉄道模型でも そうですが この機関車関係は、やっぱり ここの台車を どこまで表現出来るのか そこが 何度も登場して紹介しているムサシノモデルの機関車の台車部分を ついつい見比べてしまいます。

VRM5版-VRM2版EF65-1


























で こういう車両を見比べながら 26万円近い真鍮製のHOゲージと 2万〜2万5千円近いプラ製のHOゲージそして 6千5百円近いNゲージのEF65電気機関車の車両の値段を 見比べながら この鉄道模型シミュレーターの機関車の単体の値段を 比べて見ると 660〜880円近くのVRM5版車両の値段は、どうなのか?

なんて そういうスケベな話を どういう原価計算で 積算して 販売価格になっているのか 少し興味があったので 書いてみた。 まあ それ以上は、 自分で 想像だ。

レイアウト製作だけじゃ 飽きるので たまに こういうアホを考え 暇つぶしをしています。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ