新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

井戸端話

鉄道運転シミュレーターとは、

たまたま 爆笑問題のTV番組で 東京メトロの地下鉄の番組を やっていました。その中で 地下鉄運転シミュレーターが出て来て そこに視察団として来ていたイギリスの地下鉄会社にも 地下鉄運転シミュレーターがあるとの話を聞きました。

それで 気になって 今の時代どこの会社にも このような運転シミュレーターがあるみたいでね そこで それらを作っている会社とかを調べてみました。

なんでも ここのメーカーが だいぶ あっちこっちに納入されているみたいで その実績と歴史が一番大きいみたいでね 自動車教習所などの運転シミュレーターから そもそも始まったみたいだとの事でした。

そして 次に驚いたのが 皆さんご存知の 株式会社音楽館の トレインシミュレーターだ。ここには、沢山の納入先の実績が紹介されていました。

この音楽館は、昔は、VRMと同じように トレインシミュレーターというゲームを 作っていたのですが ここの社長の方向谷実さんが 『Train Simulator』は「向谷の趣味」の延長で始まったという経緯から、製品で採用する路線は社長である向谷が決定している。と 書いてある通り 趣味の延長だったのが いつの間にか 鉄道会社の業務用運転シミュレーターとして 今では、かなり納入されているみたいですね

かなり 昔は、このトレインシミュレーターで ぼろ儲けしたとも書いてありましたね 世渡りが上手そうな顔していますね 日本で鉄道関係のビジネスを 考えた場合は、こういう世渡りというか 取り込み方が上手くないと メジャーな仕事は、出来ないんでしょうかね

一方の ここのメーカーさんも なんか昔は、こんな感じの運転シミュレーターも やっていたと 昔のブログには、載っていましたが 今でも そっちの方が 本業だったりしてね

本当に 鉄道模型シミュレーターとして この先も やり続けるのか それとも 鉄道運転シミュレーターとしての方にシフトして行くのか どうなんでしょうかね 鉄道模型それもNゲージを 基盤にした仮想鉄道模型の考えは、レイアウト作りを第一に考えるが おいちゃんの考えなんだが 

VRMCLOUDからして レイアウト作りよりも やっぱり運転シミュレーターとしての鉄道ゲームの方が はるかに需要があるんでしょうかね 

なんか レイアウト作りの 鉄道模型シミュレーターが 鉄道運転シミュレーターに 変わる日が来るんじゃないのかとね だからこそ VRM3版で レイアウト作りを コツコツやるしかないかね 

新VRM3★の日

毎年9月6日は、VRM3の日と 去年から勝手に決めたのだが 今までの その紹介画像では、VRMとなっていましたが 今年からは、新VRM3★の日に変更だ。

9月6日新VRM3の日49月6日新VRM3の日2





VRMの中のVRM3と 位置づけして来ましたが メーカーさんのHPからも すっかり消えてしまった感じなので この際 新VRM3★というVRM3版がメインの鉄道模型シミュレーターゲームで行こうかなと 思ってね

新9月6日新VRM3の日3










試しに こんな感じのタイトルに変更だ。

新9月6日新VRM3の日4










新VRM3★として 認知されるように なりたいですね〜


鉄道模型雑誌の今は、

家にある 古いRM-MODELSや 他の古い鉄道模型誌を 眺めていて 今の現状は、どうなのか ちと 気になったので ネットで 調べてみました。 が 肝心の鉄道模型誌の現状という 一番知りたい売り上げ的に 10年近く前と どうなのかなどは、どこにも 載っていなくてね しょうがないので ついでなので 気になったサイトだけを 紹介だ。

大体 鉄道模型を 持ってもいないやってもいないのに 鉄道模型誌だけは、中古だが 結構持っているんだね それこそ 大昔は、鉄道模型趣味しかなくて その後 Nゲージマガジンが 出て来たのか そこら辺は、詳しくないので わからないのだが どうも あの高尚な文言と 購読者を 選ぶ感じが どうも苦手でね 

大人の趣味というのか 限られた人向きの雑誌だったからね おいちゃんのような 中途半端な鉄道模型好きには、敷居が高くて 馴染めない所もあるのです。 かといって RM-MODELSも 画像は、デカくて綺麗で見やすいのですが 特集の内容次第で 中身が全然違ってね やたら広告ばかりが目立って 興味のある号数しか 最近は、中古漁りは、しなくなりましたね

まあ どうでもいい話は、いいとして まずは、こんな ポポンデッタ社長インタビューの記事があったので紹介だ。

鉄道模型の現在、過去、未来−ポポンデッタ社長インタビュー (前編)
鉄道模型の現在、過去、未来−ポポンデッタ社長インタビュー (後編)

結構 面白い内容でね ネット通販が15%で 店頭販売が75%とか 具体的に数字を紹介している所が いいですね〜 商売に自信があるんでしょうね やっぱり中古市場は、現物確認が一番だから 最後は、お店の信用が 一番なんでしょうかね

鉄道模型雑誌に関しての記事を 探してみました。 画像では、こんなに沢山あるんですが いざ どんな感じなのかと調べると これが ほとんどないんだね

おすすめの鉄道模型雑誌を教えて下さい。

これまた ストレートな ヤフー知恵袋の質問からだ。答えが イマイチよくわからないので それぞれの鉄道模型雑誌の特長が よくわからなかったので

鉄道模型のページ(Rail Models)という 212万回も アクセスがあるサイトの

鉄道模型誌

ここの記事が なんとなく的を得た鉄道模型雑誌の 編集姿勢みたいな気がしました。

マーシャの独り言というサイトから

鉄道模型雑誌の比較

こちらは、上級編、中級編、初級編と 分けて紹介だ。

他にも 2chも 覗いてみたが 今の現状について どうなのかは、なかったね ただ どこの鉄道模型雑誌も ネットでのデジタル配信とか 記事の内容紹介などに力を入れているみたいなのだが ある一部の上級者向け雑誌のネット関連では、一切コメントとかを 受け付けない姿勢で そのことが 益々購読者との距離を 遠ざけているみたいな事が 載っていましたね

確かに 鉄道模型雑誌を 眺めていると よくまあ 次から次と企画とか商品とかが 生まれて来るもんだと思ってね ただ どこも 上級者向けに 記事を作って行かないと 難しいんでしょうかね

おいちゃんみたいな輩は、この鉄道模型界隈じゃ居ないみたいだし このVRM界隈でも居ない こうやって考えると 一人で 雑誌編集するような気持で 続けないと 駄目ですかね

お金が 掛からないのが このVRM3版なんだが これを もっとアピールしたいんだが VRM3マガジンみたいなものを やってみたいね  

VRM5を値段で見て見る

ここのマグノリアの 鉄道模型シミュレーター5 貨物セットの記事を眺めていたら 今現在 VRM5関係の種類と値段に関して ほとんど知らないので 色々調べてみました。

まずは、2017年7月28日発売の貨物セットから

magnoliaVRM5カタログ7























こんな感じで VRM5第2号+の\13,080と第7号の\12,900の合計\25,980が 今回企画の貨物セットだと \22,003の税別らしいのだ。 税金が入ると \23,763になる感じですかね \3,977が お得な感じなんでしょうかね ついでに 他のマグノリアのVRM5を DLした場合の各号数の値段と車両の種類を おおよその中身を書いてみました。

magnoliaVRM5カタログ8























これ最初 この画像の車両の数だけだと思ったのですが 実際は、違っていたので 作り直してみました。

magnoliaVRM5カタログ9






















こんな感じで 全部で 18本のVRM5版のDL版なのですが 消費税込みで 18本で\187,078 になるんですかね 計算間違っていたらごめんなさいですが そして 車両の種類は、貨物なども含めて 173種類ですかね これは、中身を見てないので あくまでも表記されていたもので カウントしてみましたが 結構 多いですね

ついでに IMAGICさんのダイレクトショップのパッケージ版も 調べてみました。

IMAGICVRM5カタログ1

















こちらの パッケージ版の 合計は、消費税込みで \205,957になるみたいだけど これも間違ったらごめんだ。

ダイレクトショップのパッケージ版とマグノリアのVRM5をDLした場合の合計の差は、\18,879に なるんですかね でも両方とも ネットでの認証が必要なんでしょうか 結局 VRM3版みたいに CDロムのシリアルナンバーだけで使えるという訳じゃないので 結局は、使い道は、同じようなものかね 

これが 鉄道模型シミュレーター5アップグレードサービスを使えば VRM4を 持っていれば 大人買いで まとめて買えば\102,978になるのかな VRM3を 持っていれば \12,3574になるのかね その差は、\20,596ですか なら なんとかして どこかで VRM4版の一番安い号数を手に入れ それ自体は、無駄には、なるのだが それでも 得になるのかもね もしかして VRM4版小田急ロマンスカーVSEは、使えないのかな これだったら持っているんですがね

でも これって 確かに 我々昔からのユーザーには、お得かも知れませんが 新規でこれから始める方 とくに 大人買いで揃えたいと思っている おっさんには、ちと 面白くない企画のようにも感じてね 一括購入に関しては、何か特典を付けてもいいような気がするんですがね

このVRMを 大人買い出来る人は、これからも大事な 上得意のお客さんになりそうな気がするんですがね 色々な事を知っている古参ユーザーより こういう何も知らない新規の大人買い出来るような鉄道模型に比べたら 安いもんだと思ってくれるお客さんこそ これからの一番のユーザーのような気がしてね そういうスケベな気持ちで 鉄道好きの爺さんなどを 手玉に取るくらいの これでもかというくらいの 下から目線で 説明などを していけば 年寄りは、弱いからね 売ってしまえば こっちのもの 後は、 お客様のPC環境との相性が 合わないみたいでと 逃げられば 無問題なんてね

これらの画像を 用意する前に 他にも 作っていたので ついでに紹介だ。

magnoliaVRM5カタログ1magnoliaVRM5カタログ2












マグノリアのVRM5カタログの方が IMAGICさんより見やすいので 紹介だ。

magnoliaVRM5カタログ3magnoliaVRM5カタログ4












車両の画像が 大きく見えるから いいね〜! 

magnoliaVRM5カタログ5magnoliaVRM5カタログ6












それにしても わかんないね〜 このIMAGICさんは、販売の主力が ここのマグノリアなのか トレトレのAsialやSilverStarなのか しかも自分の所でも ダイレクトショップで販売しているからね

そして わからないのが パッケージ販売とDL販売では、それほど値段の開きがないんだね これだけDL販売が 出来るのなら  VRM3版とかVRM4版も 廉価な価格で 別会社で 販売も出来るんじゃないのかとね 昔 VRM3版を DLした 会社などは、結構あったからね 古いソフト販売して貰えないかね〜 DLでもいいから

おお、これは、、、

夜勤明けで 今 起きた おいちゃんだ。

さて 毎回 必ず ここのVRMポータルから 覗いて自分のブログを 見ているのだが ここの#VRMJPのTwitterの中身が なんか 凄い事になっていたので報告だ。

jrf480さんという方のTwitterが 今までの この#VRMJPの中で投稿された中身と違って そのリツイートが 凄いので びっくりした感じだ。今までは、どっちかというと このVRM界隈の自作車両制作とか これからの車両要望などのツイートが多かったのに なんか 突然 物凄い勢いで 出て来たので あっけにとられてしまいました。

しかも そこで 気になったのが このjrf480さんが やっているもう一つの Twitterのの 方なのだ。 これ マジで やばいですね 

おいちゃんから 言わせると 今の現状のVRM界隈に ここぞと 爆弾を仕掛けに乗り込んで来たようにも見えてね あれだけ RaillSimの画像を 見せらちゃうと どうしても 比べてしまうのだがね

VRMには、まだない機能の車両などや 初心者が 初めて車両を制作してUPしたような車両など とにかく 上手い下手とかじゃなく RaillSimに関するものなら なんでも OKみたいなサイトでね 

ついつい 見てしまいました。 RaillSimって こんなに幅が広いんですね 知りませんでした。 究極は、完全自作ゲームなんでしょうが  最初から それは、無理と諦めている おいちゃんとしては、VRMやRaillSimは、 憧れのゲームであって 自分が 今更 頭を下げてまでお願いして どうのこうのと やる気は、更々ないのでね

このVRM3で 当分いや 1年は、このままで 頑張りますが まあ なんでも上を見てしまうとね 半分やる気がなくなるのと このRaillSimだって 勝手に 車両などは、使えなそうで とにかく一々相手に承諾を得ながら 車両などを DLするのが 面倒なので 今の現状のVRM3に 留まっていますがね

なんか こうもVRM5やRaillSimそしてTS-2017などの他の鉄道シミュレーターにしても 凄いのが 次から次と現れても おいちゃんのような向上心のない おっさんは、やっぱり ぬるい現状のVRM3で シコシコ頑張るのみですかね 

最初から 目指すゲームの本質が なんか違うようなのでね さて これから先 この鉄道シミュレーター界隈が どうなって行くのかね ディズニー3DCGアニメのカーズくらいの 描写にでもなれば それこそ 又 違うゲーム展開になるような気がするのだがね 如何せん 最後は、ユーザー側のPCや技術と知識の問題が絡むから どうなるのかね 

相変わらずの一匹狼ですが 中々17年近く前の このVRM3版ゲームを 理解してくる人も少なくなって来てますが 逆に 上級思考に ついて行けない人も 中には、居ると 思うので ネチネチ やって行きましょうかね

HPがリニューアルした件で

昨日も 少し書いたが IMAGICさんのHPが リニューアルした件で 少し考えてみた。

まずは、トップページで GAMES.PRODUCTS と HOBBY.WORLDの2大看板が 今までの主力ゲームソフト商品だと 思っていましたが こちらのGAMES.PRODUCTS に関しては、ほとんどが 生産終了作品との紹介で
おそらく この手のゲームは、もう作らないと 思うのですがね 

そして HOBBY.WORLDに関しては、今までの流れで 鉄道模型シミュレーターの紹介サイトで VRM5や VRMonLINEや VRMCLOUDに 別れて紹介していますね 

今まで おいちゃんのような 直接VRM5などに 関係しなくても それ以外の製品情報が載っていたサイトが こちらの製品情報になったみたいですね 
 
ここで 昨日 少し触れたのですが 今までのような画像などの紹介がなくなり VRM2版に至っては、影も形も 消滅してしまったんだね その癖 やってもいない 昔のレイコンだけは、2002年〜2012年まで ご丁寧に 紹介してある所が ミソなんだね 

片方で VRM2版は、削除そしてVRM3版、VRM4版は、文章だけ残して終わりなのだが 過去のレイコンだけは、残すのは、不思議でね ないVRMバージョンのレイアウトを 紹介してもと思うのだが 拘りがあるんでしょう

そして 気になったのが VRMCLOUDの所では、ちゃんと 取扱い会社のSilverStarへのリンク先まで 紹介しているのに  ここの会社のトップページでは、VRMCLOUDは、全然出て来ないんだね このトップサイドの 個人のお客様や もしくは、製品情報を クリックすると 初めて VRMCLOUDが出て来るんだね

まだ 商品紹介が 載っているからいいけどね 一方の VRMonLineは、どうなのか?ここが 今回 疑問に思った所でね 確かVRMonLineは、トレトレAsial Corporationが 取扱店だと ばかり思っていたのですが 今現在の この会社のサイトを 見る限り どこを探しても VRMonLineの 事が 探せなかったんだね

という事は、VRMonLineは、IMAGICさんが 直接 取扱っているのか? まあ そこら辺の情報がないので わかりませんが どうも そこら辺のonLineでの 管理など どうなっているのか 不思議でね 

今度の HPのリニューアルを 見ていると IMAGICさんの本当の狙いは、SilverStarやAsialのような 個人を対象にしたゲームソフト開発がメインじゃなく 業務用開発の為のVRMじゃないのか? と ふと 考えてしまってね

まあ それは、それで 今の時代の流れでもあるし コストパフォーマンスを 考えれば VRM以外のゲームソフトも 作る感じが見えない現状を考えれば 安定した収入を得る方策としては、仕方ないよな気もするのでね

自分のような まるっきり そっちの世界に関わらない人間には、 そのように見えるのだが まあ 究極のこの手の鉄道シミュレーターゲームは、RaillSimlやBVEのような 全部自作みたいな感じか 本来なら VRM3版辺りまでの 自分でそういうものが作れないから 市販の車両や部品を買ってコツコツ集めて楽しむ 趣味のコレクターとしての 鉄道模型シミュレーターを楽しむ素人を メインに商売として考えるのか だったのですが

こうやって 外野から眺めていると なんか 知らない間に これからの方向性が 感じられてね 益々 一般受けするような鉄道模型シミュレーターとは、ならないような気がしてね それを 狙っているんでしょうが

このVRM5の先には、何が 来るのかね おいちゃんの考えでは、基本的には、前のバージョンの焼き直ししか頭にないのだが 確かに 1998年当時のVRM2版車両に比べりゃ 雲泥の差ですがね

でも レイアウトを作って 車両編成を走らせて楽しむという基本の考えは、鉄道模型というタイトルがある以上 そうは、変わらないと思うのだがね まあ 今日は、どこの会社も 生き残りを考えているので  しょうがないというお話でした。


高いのか安いのか わからんが

今日も 一畳レイアウトの作り込み作業をしていましたが ちょっとコーヒータイムだ。

ネットのニュースを眺めていたら 「レゴランド隣接施設の戸惑い」という記事を 見付けました。まずは、なんで こういう記事になったのか? そこが知らなかったので この名古屋の レゴランドの値段をみたら こんな感じでね

実際に行った人のブログ記事経済誌の記事などを 眺めていると 世界的には、ディズニーランド並みに人気があるらしいんだね だから こんな二日目でガラガラなどという記事は、 本当かいなと 思うのだが 

そもそも このレゴって あのプラスチックのブロックを組み立てて遊ぶ子供のおもちゃだと思っていたら なんか全然違うみたいでね まして 名古屋のレゴランドは、外に展示と言うから あんなもん外にお城とか作って大丈夫なのかと思ったもんです。 そうしたら なんでも 東京と大阪にも名古屋に出来る前から室内の屋内型の施設が あったそうでね 値段も 名古屋とは、違うみたいですが それにしても 高いね

子供のおもちゃが なんで こうなるのかね プラレールもそうですが ネットなどの動画でも圧倒的に大人が作ったレイアウト動画が 再生回数が多くてね 間違っても 子供が好きそうな感じには、見えないのだがね

このレゴブロックで お城や建物を作る拘りが おいちゃんには、わからないのだが どっちかというと 鬼怒川温泉近くにある東武ワールドスクェアガーデンの方が おいちゃん的には、凄いしコスパも いいと思うのだが やっぱりジェットコースターとかアトラクションがないと 駄目なんでしょうかね

今から3年前の2014年8月に行った時の記事を 東武ワールドスクエアVRM3参考見聞記1として 1〜12と かなり詳しく紹介していましたので よろしかったら 参考にして下さい

ところでだ 最初の記事にも書いてあったのだが このレゴランドの入場料の件だが 高いのか安いのか?という前に いったい このレゴというブロックおもちゃは、今現在 対象が 子供なのか大人なのか 子供なら 一体どのくらいの年齢までを 対象にして 実際は、販売しているのか? ちと 気になってね

プラレールにしても おいちゃんの所の孫などは、家にあることは、あるみたいなんだが ほとんど 一回触ってその後は、さっぱり 遊んでいないみたいでね 今は、昔の古いTVゲームに夢中になって遊んでいますね

もう小学校に行くようになると このプラレールやレゴブロックなどでは、ほとんど遊ばないみたいなんだが 世間的には、遊んでいるんでしょうね そういえば 鉄道模型の運転会の時にプラレールも一緒に展示してありましたが ほとんどが 小学生以下の幼児しか興味がなかったように見えましたね

そう考えてみると この鉄道模型シミュレーターというゲームは、どの人達を 対象にしたゲームなんでしょうかね VRM3版までは、小学生や中学生も 対象にして実際 そういう話も耳にしたのですがね

今現在は、どうなんでしょうかね 今のVRM5などは、おいちゃんの場合は、完全に 覚える気がないので やりませんが 別な角度から考えると どうなんでしょうかね 要は、「高いのか、安いのか」

去年 ビューわかしおさんが VRM5とオンラインの違いという記事の中で VRMオンラインとVRM5の値段の違いを書いていました。 おいちゃんも 2013年に総額21万2千円なり という記事で 当時のVRM5の値段の合計を書いていました。

更に その前の2011年2月には、調べてみた。という記事の中で 当時のVRM3版合計とVRM5版合計を比べていましたね VRM5も メーカーサイドじゃない 紹介記事で こういう週刊アスキーという雑誌の記事で 鉄ちゃんも大納得の超リアル鉄道ジオラマ『鉄道模型シミュレーター』で遊ぶ というのも ありました。

この記事の通り「鉄ちゃんも大納得」というニュアンスで行けば 最初から 鉄ちゃんを相手に商売を考えている節も見えるのだが どうなんでしょうかね

鉄ちゃんといってもPC関係に詳しい鉄ちゃんというのが ターゲットなんでしょうかね そして もう一度考えてみる鉄道ゲームとして「高いのか、安いのか」 そこが 未だに このレゴランドの記事を 眺めていたら 

よく わからないんだね  ディズニーランドや東武ワールドスクウェアの料金に比べ中身的にレゴランドが どうなのか? と同じでね ここのVRM5が 鉄道模型や他の鉄道シミュレーターゲームに比べ 値段がどうなのか? もちろん 内容は、全然違うので 比べる問題でもないのだが ただ この値段に関しては、メーカーサイドというよりも これだけマニアックなゲームになって来ると ユーザーの求める値段が現状の値段のような気がするのでね そう考えると なんか 全ての感じで 環境レベルの違いを感じてしまう

そこら辺が この名古屋のレゴランドの料金と VRM5などの値段も こちら側の環境問題なのかと 考えさせられる時代背景なんでしょうかね 

間違っても廉価版のVRM3版特急大全集みたいな VRM5版を販売する訳ないしね 又 それをユーザー側が なんとなく 俺たちのVRM5で それを 望まない気がするね

追伸

レゴランドは、子供を対象にしたというより 大人を対象にした施設だと 書いてありました。 レゴランドは、デンマークのレゴ社がかつて経営難に陥り、その経営権をマーリン・エンターテイメンツを傘下に置く投資会社に売却した経緯がある。とも 書いてありました。 まあ なんでも商売だ。

掛け声倒れでした。

思い切って新幹線並走バトル動画を3本もUPしてみましたが 思ったような結果は、出なかったみたいですね やっぱり 仮想鉄道模型じゃ インパクトが足りないのかね〜

この界隈のTwitterの話題は、どっちかというと 自作車両の話題やシステム構築みたいな どちらかというとコアな技術的な話題が多くてね レイアウト云々の 話題は、ブログなどの方で多いみたいですが 

まあ こんなもんだ。 それでも 一応 個人的な目標があるので そこまでは、頑張るかね

ところで まったく関係ない話なのだが 最近 このCMの音楽が お気に入りでね




いいねえ〜 サムライギタリストと呼ばれているMIYAVIBIという日本人の演奏だ。このお方は、半端じゃないですよ 気持ちが まずは、この姿を見たら それこそ体に描かれたタツゥーが 表現していますね 不退転 後には、戻れない これですよ この気持ちが いいねえ〜

たぶんTV番組の場合は、全部は、見せられないでしょうが 本物のロッカーだね TVで昔の話でコメンターしている なんちゃってロッカーなんぞ くそくらえだ。 と 自分とは、真逆の反逆的な こういう飛んだアーティストが大好きでね  羨ましいね〜 自分に こういう才能があったらなんてね



ああ〜 もう一度 好きな事を 後先考えないで 不退転の気持ちで やってみたら 今頃 どうなっていたのでしょうかね まあ 人生バクチなので 右か左か進む時に ついつい 楽して過ごせる方を 知らず知らずに選んでしまったみたいなのでね  こうやって こんなVRM3版ゲームを続けているのも 楽したおかげかもね

鉄道設備を探すには、

鉄道模型でも この鉄道模型シミュレーターでも 鉄道付帯設備に関して 鉄道模型やVRMに 何が必要で どこに配置されていて どういう使われ方を しているのか 興味が尽きないのだが

例えば 信号関係でも 単に鉄道模型におおよその配置とかは、色々調べりゃわかるのだが じゃあ これが何に使われて どういう動作をしてどういう原理で どういうシステムの どういう回路構成になっているかとなると ちと おいちゃんの頭じゃ無理なのでね そこは、無視するとして せめて どういう形をしているか位は、知りたいので

そういう時に おいちゃんは、どうやって調べているかを 紹介だ。

まず なんと言っても 肝心の鉄道付帯設備の名称が わからないと 調べようがないんだね そこでだ まずは、大雑把に 例えば ポイント関係なら 電気転てつ機とか分岐器とかで まずは、画像で検索するんだね

電気転てつ機の画像関係から 更に ★電気転てつ機の構造を 選んで そこの画像を眺めて その中で これだと思ったページを 開いて見るのが おいちゃん流だ。

これと 同じような感じで ★鉄道信号機や 踏切や信号関係の設置してある場所には、必ずある★信号器具箱や VRM3版で これは、ちと 大き過ぎるんじゃないかと 文句を付けた★インピーダンスボンドなども 調べてみるのだ。

そうするとだ 鉄道関係のメーカーサイトが 次から次と出て来るのでね その中から 例えば 信号機や踏切警報柱や警報灯や分岐器などの 総合カタログが 載っている 三工社というサイトや 電気転てつ機がある日本信号や 京三製作所などのサイトに行けるんだね

先ほども紹介した 鉄道付帯設備で どうしても 欠かせない信号器具箱などは、 各JR各社の特注品みたいなもんで これが 全国統一とう訳でもないので 例えば こういう旭光通信システムという会社のように 製作しているかどうかは、知らないのだが こちらの 地元だと 聞いた話では、 秋田の大館製作所という所が 信号器具箱の代表的な JR東日本のメーカーさんだとは、噂では、聞いているのだが それ以上は、知らないのだが

その他にも信号器具箱の土台になる部分の 基礎コンクリートの部分を組立て式にした信号器具箱組立基礎の
株式会社アゲオなどは、コンクリート製品の信号用トラフも作っているみたいですね

そう言えば 一時期 この★信号ケーブル用のトラフに関して おいちゃんクレームを 言った事がありましたが ここや ここなどのJRの指定工場でしかトラフ関係は、製造していないと 知り合いから聞きました。 それと 信号器具箱に関しては、ここの画像にあるように 場所によっては、線路脇の地面に直接じゃなく こういう傾斜地用基礎という場所に合わせて制作される台もあるのだそうだ。

長々と 線路付帯設備に関して書いて来たが 要するに これらの設備の部品として VRM等で 追加されても 実際に どのように配置されたり 本来の使い方が どうなのか? そこを 知らないと これらの部品を追加した意味がないという考えが おいちゃんの考えだ。 

前にも書いたが 本来 信号ケーブルトラフの設置の仕方だが あれは、地中に埋めて 上の蓋だけが見える感じで 空中に浮かぶ感じのトラフは、実際は、架空ケーブルトラフという樹脂製か トラフ橋という 鉄製のトラフを乗せて 2m以内?の堀などを 渡らしたり それ以上だと 鉄製の鉄枠の橋みたいなものを 渡らせて配置するんだと 知り合いからは、聞いているんだね そして 実際 現場で 見た事もあるのでね

そのトラフを VRMの説明紹介記事に ただ地表に並べていたのを 見て 誰も おかしいと思わないのが ちと不思議でしたね (わざと 並べたんでしょうが 説明が欲しかったけど 考えてみたら そういう部品の配置に関しては、昔からなかったね)

最後に 前回の 鉄道模型の部品紹介でも 書いたのだが インピーダンスにしても ATS地上子に関しても いつの時代を考えて部品を 追加しているのか どこの場所や鉄道会社を 考えて これから作って行くのか そこら辺も リアルを 追及するなら もっと 突っ込んでやって欲しいね それとだ インピ―がデカ過ぎるのに対して 標識が小さ過ぎる点が 単に図面から起こして 作り それを 実際のレイアウト上に配置した場合に どう見えるかの 実証や 検証を行っているのか そこら辺が 疑問でね

そこら辺の部品の大きさも 本物とすっかり同じじゃなく どう見えるか? そこら辺も これからは、大事だと思うのだがね トラフなんかは、蓋だけあれば 本来十分 このVRMでは、意味を成すんじゃないのかと 思うのだがね 

一応 色々広く浅くだが 調べては、居るのだがね 踏切に関しても 屈折式の遮断機は、絶対欲しい部品だね それと しゃ断棹も もっと長い竿とか短い棹のやつとかね これも 色々道路に対しての長さとか電車線ならの決まりがあるみたいですが すぐ調べれば 簡単にわかるのでね これから遮断機を作る場合には、ぜひ 揃えて欲しいねて VRM3版じゃ無理ですがね  忘れていました。トラフガータ橋が 欲しいと 18年近く騒いでいますが 出て来なかったね

マツコも好きだった鉄道模型

相変わらず ネットで 鉄道模型関係の動画を 漁っていたら こんな動画を 発見だ。



マツコ・デラックスが こんなに 鉄道模型に詳しいとは、知りませんでした。 こういう芸能人に ここのVRM3版を ちょこっとでも 知って貰うと いい宣伝になるんですがね 

そして もう1本 これも ちと古い情報かも知れませんが 紹介だ。 それにしても デカいね



更に もう1本 地元では、 一番最初に あった大手の鉄道模型専門店のレンタルレイアウトは、1年も 経たずに撤退してしまいましたが こうやって見ていると 全国的には、大繁盛みたいで その違いは、なんぞやですね




たぶん その答えは、レイアウトの規模の大きさでしょうかね 新幹線フル編成が 走行できるくらいの大きさが 最低は、ないと 駄目みたいですかね それと あんまり ジオラマに固執しないで あくまでも 車両編成を 走行させる為のレイアウトとでも 言うのでしょうか 要は、車両編成の邪魔にならないレイアウトですかね

こうやって 眺めていると さも 自分の車両が 走っていると 妄想してね そういう勘違いを 一人で 楽しんでいます。 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ