新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

井戸端話

EF66の鉄道模型を買ってみた続き

この前 紹介した「ブルートレイン 3車両をつくる」の続きからだ。 9月23日(水)に 第2号が 発売されるのだが 創刊号が 299円だったのに対して 第2号からは、1999円(税込)になるので ちと思案中だ。 まだ 創刊号の模型の方は、箱に 入ったままだ。

今 考えているのは、EF66の運転台のカットモデルと考えれば 第2号と第4号があれば なんとか運転席の上の部分だけは、作れそうなんですが これを 真正面から眺めたら 運席の扉は、見えないので もしかしたら 第2号だけ 購入すれば それこそ EF66の運転席の一部分だけだが イメージとしては、飾って眺めても いいかもと 色々思案中だ。

もし創刊号と第2号で 運転席のカットモデルを作ったとした場合には、どうなるのか イメージ画像を考えて見ました

ブルートレインを3両作るD

こんな感じに なるのかなと 想像したのですが これが なんと この「ブルートレイン 3車両をつくる」の雑誌の試験販売が 今年の3月に行われていたみたいで この創刊号と第2号で運転席のカットモデルを作って出来た画像が ここのTwitterの記事に 載っていました。

ブルートレインを3両作るE

なんで 9月23日の第2号発売前に 出来上がった画像が載っているのかと調べたら なんと第1号〜第4号までが 試験販売されていたみたいだ。まったく知りませんでした。

そして なんと第2号の中味の紹介動画が 4月にYouTube動画でUPされていたんですね

 

創刊号の動画と 第3号の動画と 第4号の動画も 紹介だ。どうも 制作関連の記事を 眺めていたら ただ穴に差し込んで組み立てるだけと思っていたら どうもそうじゃないみたいだ。

結局は、あのKATOやTomixのHoゲージの付属部品を組み立てるくらいに 馴れた人じゃないと 部品を飛ばしたり壊したりするみたいな事も書いてあったので プラ模型が 満足に作れない 自分には、ちと荷が重いのか でも Twitterのまっちゃんさんのカット画像を 眺めてしまうと ちょこっと飾って置きたいと 悩んでしまうのだ。

しかし なんでも情報時代なのだが 知っている人は、知っているが 知らない人は、全く知らない みな同じ条件なのかと思ってしまうのだが この格差が 意外と大きいのだ。

鉄道模型をお金で考えて見るか

本来は、鉄道模型シミュレーターというパソコンゲームを 主体に記事を長年書いて来ましたが 次世代の新しい機能のゲームには、付いて行けず 最近は、こちらの鉄道模型に浮気している 後発組の新人です。ただ 飾って眺めるだけの鉄道模型をコレクターし始めたので 今は、16番のHOゲージの機関車だけを集めています。が あくまでも この机の上の棚に置ける分だけなので 15両近くが限度で 残りの枠も 1両程になってしまいました。

HO-Nゲージ飾り棚上車両ケースなし機関車1

さて 今日は、後発組の やっかみと僻み根性から この鉄道模型業界を 個人的に眺めて見ようかと あっちこっちネットから 漁ってみました。

まず この鉄道模型業界というか このおもちゃ関連というかオタク産業のデータに関しては、ここの株式会社矢野経済研究所なる所のデータが 一番参考になると思い それを中心にお話だ。

この中で オタク産業の中での鉄道模型業界の売り上げ予想が紹介されています。少し古い統計だが 2015年当時が 鉄道模型(ジオラマ等周辺取材を含む)で 約105億円で 2016年105億で 2017年が113億で2018年が112億で2019年が113億と このオタク関連産業の中では、ドール120億とメイド・コスプレ関連サービスの118億と 肩を並べる消費算出金額みたいだ。

もう少し詳しいデータが 欲しいと思ったら2017年に 「鉄道模型市場の実態と展望」という記事が Xビジネスコンテンツところのサイトに載っていました。こここから 紹介すると

日本の鉄道模型の主な軌間は、1番ゲージ(45mm)、Oゲージ(32mm)、HOゲージ(16.5mm)、Nゲージ(9mm)、Zゲージ(6.5mm)があり日本ではNゲージが最も多く鉄道模型市場全体の約75%を占めて次いでHOゲージ約15%を占め、その他のゲージが残り数%となっている とのことだ。他の詳しい事は、記事を眺めて下さい

ここの東洋経済の記事で「Nゲージ大手3社、価格・製品戦略は大きく違う」の中で日本の「鉄道模型ビジネス」を学術的に考察について5ページに渡って詳しく紹介されています。

この中でNゲージ市場の小売業者は地域によってどのように分布に偏りがあるのか、分析し主要Nゲージメーカーである3社(関水金属、トミーテック、マイクロエース)のWebページに掲載されている都道府県別販売店リストから、2015年の「国勢調査」による都道府県別人口を基に、10万人あたりの販売店数を算出した表が載っていました。更に「KATO」と「TOMIX」の2ブランドが「マイクロエース」と比較して安いなどの相対的な比較など 結構 突っ込んだ内容だ。

そして前にも紹介した「鉄道模型の現在、過去、未来−ポポンデッタ社長インタビュー前編」からだ。

さて ここからが 本題だ。もっと突っ込んだ話が聞きたいのだが そうなると 個人サイトや他を見てみないと わからないので サイトだけ紹介だ。

<暴露>恐ろしい鉄道模型メーカーの実態(笑) 

鉄道模型車両価格の経済学 序章

鉄道模型のリユース品は、どれが人気か

鉄道模型に 今までいくら出費したか

と色々 眺めて見ましたが どれも あくまでも推測の数値だと 思うのだが まあ こういうのは、メーカーじゃなく 大元の鉄道模型を取り扱っている卸問屋みたいな所だと一発で 業界全体の売上から内部のシェアや それぞれの事情も わかるのだが そうは、イカのキン玉で ドラマの「半沢直樹」みたいには、行きませんね

まあ どの業界もタブーは、あるので お金が絡む事は、あくまでも推測の範囲で おしまいだ。でも 後発組としては、この鉄道模型業界のある程度の事情も知らないと中古品で ババを掴ませられたくないのでね

最後に気分直しに マツコ徘徊 〜家で鉄道模型を走らせたい!〜の動画からだ。有楽町の鉄道模型店からだそうだ。

EF66の鉄道模型を買ってみた。

TVでも大きくCMを流していたので DVDも付いているので 話のネタに この「ブルートレイン 3車両をつくる」を試しに299円なので購入したので中身を紹介だ。

ブルートレインを3両作るA
まずは、中に付いてる書籍は、どっちかというと パンフレットみたいな感じで 本棚に飾る感じでは、ないみたいだ。それにしても見開きで載っている このEF6643の大きさには、圧倒されます。机の上では、広げられないので ベッドの上に広げて眺めていますが 正式には、全長が56僂如”が9僂如々發気12.5僂如.僖鵐燭鮃げた高さが16僂砲發覆襦,海譴髻,匹海謀玄┐靴燭蕕いい里 まず そこから頭を悩ましますね

家にある TomixのEF66のNゲージが全長12.6僂如HOゲージが全長が23.0僂澄K榲に 馬鹿デカいです。

ブルートレインを3両作るB

こちらの24系25形寝台客車オハネフ25形B形寝台は、更に全長が64.5僂8.5僂癲…垢 幅は、9僂嚢發気12.5僂蕕靴い里澄


ブルートレインを3両作る6

こんな感じで A3サイズの幅が広い分厚い箱に入っていました。本屋さんには、沢山 積み上げられていましたので 相当売れるとみているのでしょうか 初めて こういう週刊なんとかという付録付きの書籍を購入しましたが これが月に2回程度の割合で 届くみたいなので 全巻揃えると120巻ですか そう考えると 1年12か月と計算すると年間24巻が 届いたとして5年は、掛かるんですね


ブルートレインを3両作る7

雑誌の中身は、1958年10月1日(昭和33年)の東京駅15番線からの紹介プロローグから始まっていますが これ完全に松本清張の「点と線」を 知っている世代に合わせての商品企画なんでしょうか

でも なら20系客車でも いいような気がするのだが EF66と24系25形寝台客車のラストランの車両を持って来たところが スケベ心があったのでしょうか なら 最後のブルートレインの富士・はやぶさでも 良かったような気もするのだが 余計なお世話か


ブルートレインを3両作る8

こんな感じの付録のDVDが 付いていました。ほとんどは、この鉄道模型の組み立て方の紹介でしたが これ見てて なんか 自分にも 簡単に作れそうな気になりました。まず 塗装や接着という工程が 今の段階では、見られなかったので これなら 高齢者でも 道具さえ揃えば 作れるような気がしました。

その手順も こんな感じで


ブルートレインを3両作るC1


創刊号の部品パーツを組み立てると ここまで出来るみたいだ。


ブルートレインを3両作るC2


第2号の部品パーツからは、299円じゃないので 普通の1999円で購入しないと行けません それでも 第2号まで 購入すると なんとか EF6643の顔の部分だけは、出来そうです。


ブルートレインを3両作るC3

第3号は、24系25形寝台客車オハネフの寝台部分のベッド付近の部品の組立で これも1999円らしい


ブルートレインを3両作るC4


第4号も 24系25形寝台客車オハネフの寝台部分のベッド付近の部品の組立と EF6643の運転席の扉の組立からだ。そこまでが この付録のDVDには、紹介されていますが その続きは、 その後の号数にでも 付録として付いて来るのかどうかは、ここでは、わかりません

まあ ぶっちゃけ 向こうも商売なので 最初から 機関車のEF6643だけの部品を供給して 機関車の完成とは、そりゃ行きません そこが この「ブルートレイン 3車両をつくる」の 一番の引っ掛かりで 本当に EF66電気機関車だけ欲しいと思っている身としては、他の寝台客車は、不要なのでね

まあ 考えようとしては、前に紹介したジオラマ京都JAPANのEF66の運転席のカットモデルだけでも いいやと考えれば その部品パーツの時の号数が わかれば 最高なんだが これは、これまた企業秘密なので そこが この週刊なんとかという付録付きの書籍の最大の特長なんでしょう

これを 購入する人は、鉄道模型好きというより 本当に このブルートレインが好きな人なんでしょうね そこが 鉄道模型の機関車好きからだと どうしても デカ過ぎると思ってしまうのだが

おそらく それは、鉄道模型のNゲージやHOゲージに 馴れているからだと 個人的には、思っています。まあアメリカなどでは、Oゲージユーザーが多いみたいなので 後は、これを 置ける環境次第か


EF66の鉄道模型を考える

付録付き模型雑誌というか毎週か毎月発行される雑誌の模型を作るみたいな書籍に ついに なんと あのEF6643直流電気機関車の「あさかぜ」とブルートレインの24系25形寝台客車オハネフ25形B形寝台とオシ24形食堂車の全部で3両セットの鉄道模型雑誌が 発売されたらしい しかも なんとなんと1/32の大きさと言うから驚きだ。3両連結すると185僂世修Δ任后

ブルートレインを3両作る1


発売元は、アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社で 「ブルートレイン 3車両をつくる」が 書籍の名前みたいで 9月9日に創刊で 創刊号特別価格は、なんと299円だ。TVでもCMを 放送しているので かなり売れる見込みがあるんでしょうか

完成した画像も 載っていました。

ブルートレインを3両作る2


3両を一堂に展示できる特別設計の3段式ラックは、重厚な木製ボードを使用、出来上がった3車両を台座レールごと設置することができるサイズ:W 70 cm × D 52 . 5 cm × H 27cmの大きさだ。

という事は、 このEF66電気機関車だけの大きさだけでも 画像から想像すると約60僂らいの大きさなんでしょうか ぶっちゃけ 興味があるのは、このEF66電気機関車だけなのだ。 というのも 散々前に ここで紹介したEF66電気機関車後期型その1のアオシマ製のOJシリーズEF66後期型を思い出して アオシマ製は、1/45のOJモデルで全長が40僂梁腓さで16800円(税別)でした。

ブルートレインを3両作る3

しかし 無類の不器用さで プラモデルが作れないので いや塗装が出来ないので 諦めたのだが もし完成品があれば 考えようとも 一時期は、考えたのだが 結局 自分の部屋の鉄道模型が 飾れるスペースを考えたら 結局 今の鉄道模型のHOゲージの機関車に落ち着いてしまったのだ。

TomixHOゲージEF66-国鉄(ひさし付き)1

これでも 実際 目の前で眺めていると大きく感じるのだが それは、Nゲージと比べるとよくわかります。


HO-NゲージEF66国鉄(ヒサシ付き)1斜め左


そこに 仮に この1/32のEF66が 目の前に現れたら圧倒されるでしょうな〜 実際に 京都鉄道博物館に行ってみた。その25では、 現物のEF66電気機関車を 隅々まで眺めて来ました。

あの鉄道博物館に展示してある鉄道模型は、ほとんどが 1/20の大きさだから この1/32は、そこまでの大きさでは、ありませんが それでもかなり大きいみたいだ。

ブルートレインを3両作る4


大宮か京都か 忘れてしまったEF66電気機関車の1/20のカットモデルから カットモデルで思い出したのが ジオラマ京都JAPAN見聞録その7で 紹介していた 運転席のカットモデルだ。

ブルートレインを3両作る5

運転席だけでも いいかと 他のサイトでも書いていましたが 自分も 初版が 299円で 次からは、980円程度なら 4回くらい買い揃えば 運転席あたりは、出来るのかと考えたが 世の中そんなに甘くは、ありません ちょこっと 全部で120冊というか120回で 完成みたいなのだが どのくらい掛かるのか 野次馬的に調べて見た。 あくまでも 推察だ。 金額は、予定価格から


第1巻号は特別価格299円(税込)で
第2号、第3号は通常価格1,999円(税込)なので 1999円x2で 3,998円か
第4号以降は第99号まで2,249円(税込)なので 2249円x95で 213,655円か
予定では、第100号が機関車EF66形 車体外装パーツセットで 4,249円(税込)
第101号〜第109号が これがわからないので通常価格1,999円(税込)と考えると
1999円x8で15992円か それとも 2249円x8で17992円か どっちか
第110号が食堂車オシ24形 車体外装パーツセットで 4,249円(税込)
第111号〜第119号が これがわからないので通常価格1,999円(税込)と考えると
999円x8で15992円か それとも 2249円x8で17992円か どっちか
そして最後の第120号が寝台車オハネフ25形 車体外装パーツセット: 4,249円(税込)
と 推察すると 大体262,613円〜266,683円の範囲なのか 

普通これだけの長いスパンで購入を続けるには、直接の定期購読で計算した方が間違いないと思ったのだが(途中で1巻でも欠品すると完成しないから店頭は、リスクがあるか) 感想は、鉄道模型の真鍮製HOゲージ電気機関車の値段よりは、むしろ安いくらいの お値段だ。

この鉄道模型の お金の話しになると 異常に燃えるのが 自分で とくに この限られた高級品には、憧れと羨望のまなざしから 1/80のHOゲージ鉄道模型を比べてみる1/80のHOゲージ鉄道模型を比べてみる続きなどで 値段を比べていました。

それから比べたら この大きさで しかも おまけの24系25形寝台客車2両も付いて来るのだから 展示スペースのある人には、お買い得かもしれません

最後に ここの鉄道模型シミュレーターからの紹介だ。EF66電気機関車後期型その2で 紹介しているように なんと ここの仮想鉄道模型のVRM3版のEF66電気機関車は、109円で 購入したようなもんだと 書いていました。その次の日には、VRMを価格で考えるかという アホ企画も書いていました。

なんでもかんでも お金で計算してしまう この悪い癖が 直りません 趣味は、お金に関係なしと わかっていても 気になってしまいます。

9月6日で15周年目に突入だ。

いよいよ9月6日の日曜日で ここのブログも15周年目に突入します。ほとんど 常連さんしか見ていなかった このブログが 最近 たまにパズって とんでもない来訪者を迎える事も 有りましたが 基本的には、今まで通りの文句と愚痴ばっかり書いているブログなので そのスタイルは、これからも変りませんのでね 今日は、元々ここのブログは、何を今まで 書いて来たのか 去年の9月6日は、新VRM3★の日からの記事「14年目に突入だ。」を そのまま再放送だ。

9月6日は、新VRM3★の日なんて アホな事を 今まで言ったり書いたりして来ましたが もう そういう時代でもないかと 反省しつつ 今日は、ブログが 14年目に 突入するにあたり ここで一区切りの意味を込めて 過去の記事を紹介と これからに ついて報告だ。

gojira3dd













このゴスラが暴れる 「廃盤ゲームを舐めるなよ!」 が ここの新VRM3★井戸端会議のタイトルみたいなもんでしたが そもそもは、 この新VRM3★というものは、無かったのでね

新VRM3の日1記事2006年9月6日
















只の鉄道模型シミュレーター井戸端会議が ブログのタイトルだったのだが なんせ こういう天邪鬼な性格で 人と馴染まない上から目線で言われると カチンと来るので まあ 嫌われながらも 文句と愚痴ばっかり書いていましたね このゲーム内格差の優越感と劣等感を 素直に ここで日記のように書いていましたね

丁度 6年目に入った2011年9月には、 こんな記事を書いていました。

新VRM3の日4記事2011年9月6日






























3.11の東日本大震災を経験して 具体的に自分でわかる範囲の数字を調べて紹介して 自分なりの鉄道模型シミュレーターVRM3とは、どういうものかを 探っていました。 もちろん この時期になると メーカーさんや この界隈は、VRM4からVRM5に移行していった時期なので 話題は、ズレて来ていましたがね

新VRM3の日6記事2014年9月6日


























2014年の10周年目に突入からの記事だ。 もうこの頃から この鉄道模型シミュレーターに関して 文句や愚痴を 言っているのは、 ここのおいちゃんくらいで すっかりVRMの方向性も 決まって来たのか 裏チャンネルなどを たまに眺めていましたが 衰退したのか話題にも なって来ませんでしたね

新VRM3の日9記事2017年9月6日
































この2017年の9月6日の記事で そもそも 新VRM3★の日は、消滅していたのだが 本家の10月23日のVRMの日に対抗して 作ったのが キッカケでしたが その本家の10月23日のVRMの日が 目立った動きをしていなかったのと なぜメーカー販売店サイドが 行動とか企画イベントに便乗しないのか 不思議でね 

そこから 鉄道模型シミュレーターという名前の鉄道シミュレーターゲームは、商売上の客引き用のタイトルでありながら その中身は、全然違う鉄道シミュレーターに進化したと感じて 今に至るなのだ。

もう今更 文句も愚痴も 書いても しょうがないので これが 一応最後だと 思って書きますが あの自作車両が なぜVRMCLUDだけに入会しなければ使えないのか お金を払ってフリーの自作車両を 使うというのが どういう事なのか不思議でね だったらVRMonLineでもVRMパッケージ版に お金を払えば 使えるようにしたらと思うのだが そこに 何かありそうな気がするのだが 色々タブーな領域なんでしょうかね

gojira3aa













こちらの 新VRM3★の日の ゴスラの画像から 段々VRMという文字が薄くなり

gojira3bb













消えかかっている感じが 今の気持ちの代弁だ。 でも まだ 全部は、消えていないので もう少し頑張ってみますかね この14年近くで 自分自身は、フリーマンになったので より暇人なのだが 暇だと 見えない所が気になるのだが 最後に この数字だけが 正直でね これを目標に頑張っています。

新VRM3の日12ブログ集計表9月5日集計2019



















詳しく調べたのは、2015年からだが 毎日の常連さんのおかげで 毎日 楽しくブログを更新しています。コツコツと 14年近く続けていたから この数字ですが 本当に この鉄道模型シミュレーターのVRM3関係が中心のブログや動画なので 興味のない人は、見ないから 有難いですね

なんとか この鉄道模型シミュレーターのVRM3版が 元祖 鉄道模型シミュレーターだと 世間に認知して貰いたいと思って VRM3マガジン的に これからも 頑張るか 鉄道模型があるからこその鉄道模型シミュレーターという考えなのだが 自由度でいうと 鉄道模型の方が 進んでいるようだ。

とまあ 好き勝手 書いて来ました。ただ 信じられるのは、やっぱり数字でね これが 今現在の ここの鉄道模型シミュレーターV3というよりは、新VRM3★というブログなどの関連に興味を持った人の数だと 自分では、思っています。

YouTube動画、ブログ集計表2020年9月4日から


未だに 鉄道模型シミュレーターのVRM5版そしてVRMNX、VRMonLine、VRMCLOUDの推定のユーザー数とか販売本数とかも公表しなくても おおよそくらいは、この界隈で話題になればと ずっと思い続けていますが それもナシ なんか 見えない所では、話題になっているかも知れませんが 野次馬的には、そういのが知りたいのだが そういう意味も込めて ここのブログでは、恥ずかしながら こういう数字も公開しています。この数字こそが ここの鉄道模型シミュレーターV3に 少なからず興味がある人達の行動に 現れているのでは、と 勝手に想像だ。

最近は、鉄道模型関係の話題も多いので それの影響も大きいかも知れません 
鉄道模型のHOゲージも不思議でTomixの機関車は、KATOの機関車より なぜ高いのか しかも韓国で作られている外国産なのに ムサシノモデルや他のメーカーも外国製が多いらしいのだが KATOは、どこで作っているのか 野次馬としては、気になるのです。

そして 自分が 見ている限りでは、なんかプラ製のHOゲージの方が人気があるようで そこらも長年 真鍮製しか頭に無かった自分としては、時代は、変わって来たと感じました。

その中で ここの鉄道模型シミュレーターは、より高度な高額なゲームに進化しています。廉価なVRM3版のようなゲームを 出す考えもナシ その隙間に 鉄道模型のHOゲージ車両が目に入って来たので 気持ちが どうしても そちらに動いてしまう今日この頃だ。

青函トンネルから続き

昨日の記事の続きからだ。まず 昨日紹介した青函トンネルの青森側の出口にある青函トンネル入口広場が どこにあるのか? 津軽半島の最北端の竜飛崎の近くだと思ったら全然違っていました。

青函トンネル出口付近地図6


この青函トンネルを通行している新幹線を函館新幹線と書いてましたが 実際は、北海道新幹線と呼ぶそうで 青森県の新青森駅から北海道の新函館北斗駅間の148.8劼髻仝討屬修Δ任后

青函トンネルの詳しい中身を知らなかったので ここのJR北海道の北海道新幹線への取組み記事の中から青函トンネルの防災地図がトンネルの詳細が わかるので画像で紹介だ。


青函トンネル出口付近地図6-1

今では、世界第1位のトンネルの長さを2016年6月1日に開通したスイスのゴッタルドベーストンネルに抜かれましたが 海底トンネルとしては、今現在も 世界第1位の長さを誇っているのだが その海底部分と陸上部分の長さを比べて見ると これが 又 違うみたいだ。

1988年に開通した青函トンネルは全長53.85キロメートルで、そのうち海底部分は23.3キロメートルであり、1994年には英仏海峡をくぐる英仏海峡トンネル全長50.5キロメートルで、そのうち海底部分は37.9キロメートルとなっているそうだ。因みに 前に紹介したスイスのトンネルは、57.104 km (35.483 mi)と (東トンネル)57.017 km (35.429 mi) (西トンネル)の二つのトンネルがあるそうです。

と前置きが 長くなったが 要は、海底部分よりも陸上部分のトンネルの方が30.5劼板垢い里如,海寮槌.肇鵐優襪僚估り口は、自分が思っていた 岬の突端部分だと思っていたのが 大間違いという事だ。そして 地図では、真っすぐ海底を進んでいたと思ったら これまた カーブしながら進んでいたとは、驚きだ。

青函トンネル出口付近地図3-2

上の地図は、青森県側の青函トンネルの入り口付近の地図からだ。動画では、海が見えたので てっきり みんやまと竜飛崎の真ん中辺りと思ってたら こんなに手前からトンネルになっていたみたいだ。

青函トンネル出口付近地図3-1

地図を拡大すると 青函トンネル入口広場の場所と行き方が わかります。

青函トンネル出口付近地図1

グーグルアースで見た航空写真から 上が 竜飛岬方向で 上に向って新幹線は、進んで行きます。

青函トンネル出口付近地図2

青函トンネル入口広場の場所の航空写真からだ。この新幹線の上り方の青森方向に少し進むと奥津軽いまべつ駅が あるのだが 実は、2016年5月に この竜飛崎と奥津軽いまべつ駅には、行った事があるのだ。その記事をまとめたのが 2019年5月に書いた仮想東北本線越河駅レイアウト83だ。

その後も 竜飛岬までは、もう一度行っているのだが この青函トンネル入口広場があるとは、今まで知りませんでした。 なんか ここが 一番 新幹線などが 近くで見られる場所みたいで なら北海道側の青函トンネルの入口付近は、どうなのか こちらも地図で紹介だ。

青函トンネル出口付近地図4

上の地図が 北海道側の北海道新幹線のルート図でこの中で 紹介している新幹線展望塔と 青函トンネル記念展望台というのが 唯一この新幹線などの列車が見られる場所みたいだ。


青函トンネル出口付近地図5-1


こちらが 北海道側の青函トンネルの入り口付近からの地図だ。 青函トンネルの木古内駅方には、非常に短いシェルターで覆われたコモナイ川橋梁、さらに長さ約1.2kmの第1湯の里トンネルが続き青函トンネルに一体化しており、これらを含めたトンネル状構造物の総延長は約55kmになる。と 記事には、書いて有るのですが ここの第一湯の里トンネル 札幌側坑口付近(平成27年5月撮影)の写真の紹介だと 青函トンネルの入口トンネルは、この第一湯の里トンネルの先とも書いて有るのだが 現場を 見てないので よく わかりません

この新幹線展望台は、新幹線から700m近く離れているらしく そこから見える動画は、こんな感じらしいです。



この場所に 展望台を作った意味が よく わかりませんが すぐ近くに 新しい新幹線展望塔を 作ったのは、青森県側の奥津軽いまべつ駅の 在来線と新幹線の相互乗り入れを見せたかったからでしょうか 鉄道景色を売りにして観光地化するのは、事前のお客さんが 何を望んでいるのか よく調べないと とくに撮り鉄ファンを呼ぶには、それなりのわざわざ行く良さがないとね

もう一本 新幹線展望塔からの動画からだ。



やっぱり 近くで見られなきゃ意味がないんじゃないのかね

しかし よく考えて見たら もう20年以上も前になりますか 函館に行った時に 北海道側の吉岡坑口の近くの福島町青函トンネル記念館という場所に行った事は、あるのだが 車で行ったので 建物だけを見て 地下の坑道までは、行きませんでした。 ケチなので 竜飛崎の青函トンネル記念館の地下坑道にも行きませんでした。 まあ それ程 興味は、無かったのだが こうやって 後から調べて見ると 行けば良かったとも思うのだが そう思わないのが おいちゃんだ。ドライブは、ドライブと 割り切っているので 観光は、そのついでなので 時間が無ければスルーして 後は、ネットの動画で楽しむ というアホな考えだ。

青函トンネル通過動画から

中々このトンネルの カッコいい作り方が 鉄道模型シミュレーターV3では、部品が 決まっているので 出来ないのだが じゃあ 実際のトンネルから出て来る列車編成の動画を 見た事が 無かったので今日は、そのトンネルからの動画を紹介だ。しかも 全部青函トンネルからの動画ですが それぞれ時代とか天候が違うので 3本も紹介だ。

hzm7178さんという方の2015年8月に撮影された青函トンネル広場と言う場所からの動画からだ。

青函トンネル出口動画白鳥。スーパー白鳥3

この電車の実際の走行シーンを見るのが初めてで JR北海道の789系スーパー白鳥というらしいのだ。最初キハ283系に似ていたので 特急気動車だと思ったけど 青函トンネルは、気動車は、走行出来ないと聞いていたので JR北海道の電車は、ほとんど知らないので ビックリだ。

青函トンネル出口動画白鳥。スーパー白鳥4

こちらは、485系3000番台白鳥からだ。現物の走行シーンを見るのは、初めてだ。

青函トンネル出口動画白鳥。スーパー白鳥5

こちらも初めて見る785系300番台スーパー白鳥からだ。789系と連結されて運用されていたらしい JR北海道の電車も色々あるんですね これらが登場する動画からだ。



次は、tak02さんという方の2014年6月に撮影された青函トンネルの青森県側からの真夜中から 朝方までの長期ロケの貴重な映像からだ。

青函トンネル出口動画EH500金太郎6

こちらは、EH500金太郎のコンテナ貨物編成からだ。これも初めて見ました。津軽海峡線と青函トンネル部分は、ずっとED79に機関車を交換するものと思っていたら それは、寝台特急だけで この貨物編成に関しては、2000年頃に このEH500が登場してから 直通で 函館まで行ってたらしい どうして勘違いをしてしまったのか 保線関係のモーターカーから 朝方の貨物編成までの動画からだ。



最後は、気流因幡さんという方の2019年2月に撮影された青森県側の青函トンネルからの動画からだ。

青函トンネル出口動画新幹線・四季島2

2016年3月26日に函館新幹線が 開業してからの新幹線E5系が通過するシーンから

青函トンネル出口動画新幹線・四季島1

豪華クルーズ列車四季島が 青函トンネルを 通過するシーンからだ。ここで前に 紹介したEH500金太郎が 2016年3月の新幹線開業後も 在来線と新幹線の3線軌条で 走行しているのかと思ったら なんでも 昔は、在来線は、交流20000Vで 今度の新幹線が交流25000Vなので その時点で 在来線の旅客関係の電車は、廃止になり 貨物編成だけは、EH500から 交流25000Vでも20000Vでも走行出来るEH800に変更されたみたいだ。 

このEH500からEH800に変更されたのを 勘違いして ED79からEH500に変更されたとばかり思っていました。たまに走る カシオペアクルーズなどは、今は、EH800が この区間を牽引するらしいのだ。ここで ひとつ疑問だ。EH800は、在来線の20000Vでも パワーは、落ちるが 走行は、出来るみたいなのだが それなら 今現在のEH500と同じ区間を走行しても 良いような気もするのだが 

素人なので 単なる狭軌と標準軌の線路の幅が違うだけだと思ったら 交流の電圧の問題が絡んでいたとは、知らなかったです。この動画が 撮られた時は、2019年2月ですから その後 2019年3月16日から 新幹線は、青函トンネルを走行する時速が 140劼ら160劼縫好圈璽UPされたみたいですが 通常の300卅行は、ちと無理みたいですね

ここの青函トンネルを貨物編成が 1日に上下線で約50本近くの貨物編成が ここを 通過しているみたいです。 そんな新幹線と在来線が 青函トンネルを通過する動画からだ。12分近くですが お好きな人は、ご覧ください 中々このトンネルから出て来る場面は、見られないので 参考まで



追伸

感動の鉄道風景serizawa eijiさんという方の 2016年3月14日と3月22日に撮影撮影された動画からだ。函館新幹線が開業したのが 2016年3月26日から開業しているので この動画は、その直前なのか? そこで少し調べたら この函館新幹線が開業する前の本運行に対する上設備最終切替の為に旅客関係の運行は、2016年3月22日未明から3月25日運休された。そして ここで登場しているH5系(JR北海道所属のE5系)は、2015年4月21日にから青森側の奥津軽いまべつ駅から北海道側の新函館北斗駅間で 試運転が 行われていたみたいだ。 そこを含めて 動画をご覧ください

東北本線松島ミステリーゾーン

昨日は、一日掛かりで 東北本線塩釜〜松島ミステリゾーンという記事を 別ブログにUPする為に 地図などを作っていました。せっかなので 作った地図だけでも紹介だ。

塩釜から松島路線図東北本線と仙石線写真A

まず どこを 差しているのかというと 東北本線の塩釜〜松島までの区間で とくに松島海岸付近を 勝手に そう呼んでいます。まあ これは、実際 その山の中に入って鉄道沿線を 眺めて見れば一目瞭然なんだが まず その場所に辿り着くまでが 大変で もちろん車でなんか行ける場所じゃないのだ。

まずは、グーグルアースの航空写真から塩釜〜松島までの9k940mを紹介だ。このように海岸線の近くを通っている東北本線と仙石線なんですが 地元の海岸沿いでは、そんなに雪は、降り積もらないのですが なんと ここの松島ミステリーゾーンの地域の松島湾を望む山を貫く道路は、冬は、積雪で通行止めになる区間があるのです。姉取山、鷲尾山、扇谷山などが あるのですが 高さは、200m前後しかないと思うのだが とにかく冬は、寒い場所みたいだ。

塩釜から松島路線図東北本線と仙石線1-50


こちらが 苦労して作った東北本線と仙石線の路線図からだ。なるべく正確に作りたかったので 地図から起こして作ってみたが 線路自体が 色が薄くて 見づらいが 仙石線と東北本線の位置関係と この約10kmの区間に トンネルが なんと11個もあるのを 調べて見ました。と書きましたが まあ 興味のない人から見たら それが なんだでしょうが 現場を見て来た者からすると 結構面白いの紹介だ。

ここの東北本線の塩釜〜松島間の前面展望の動画があったので 紹介だ。 2014年10月にUPされた動画なので 東北仙石ライナーが 開通する前の動画みたいだ。ここで 注目は、トンネルを見て貰いたいのだ。複線トンネルになったり単線トンネルになったり その出入り口の形状とか レイアウト作りの参考には、なるみたいだ。 タダ残念なのは、松島トンネルから 松島駅構内までの 丁度 東北仙石ライナーが接続する区間が カットされているみたいで 急に 松島駅の場内に入ってしまいますが 約7分42秒ですが 本当に 松島海岸という日本三景の近くを通っているのですが 全然 景色が見えないという 他と違って観光路線には、なっていないのが 面白いところだ。



信号機も 中継信号機や閉塞信号機の配置してある場所が 色々で そこら辺も 眺めて見ると 参考になります。

鉄道模型の重連を探してみた。

鉄道模型の機関車の重連が気になって動画を漁っていました。 なんか昔の鉄道模型のイメージしかないのでいっぺんにモーター付の機関車を何両も連なって走るなんて 想像も付かなかったのだが 最近は、どうも違うらしい感じだ。 そこで YouTube動画から色々漁ってみました。

まずは、KATOのEH500金太郎の5重連のNゲージ動画からだ。



5重連が出来るのなら もっと多くの機関車が 重連で走れるんじゃないのかと探したら6重連までは、見付けました。それが こちらのNゲージ機関車6重連からの動画からだ。



6重連ならHOゲージの機関車でもあるみたいだ。HOゲージEF71+ED78の6重連仕様普通列車という動画からだ。



今回探してみたら この6重連までしか見つからなかったのだが 実際モーター付の機関車は、何両まで連結して スムーズに 走行出来るのでしょうかね

その点 ここの鉄道模型シミュレーターV3では、最大牽引の20両編成までは、大丈夫なのだが 裏技を使えば 一応23両の機関車の重連は、出来るのだが それじゃ話にならないか

我が新VRM3★機関車軍団からの昔の動画からも紹介だ。本当は、こちらの2008年に紹介した一番初めの機関車軍団の動画を紹介しようと思ったのですが 個人的には、2010年の こちらを 紹介だ。



この20両重連の機関車編成は、果たして鉄道模型では、Nゲージ、HOゲージを問わず モーター付の機関車を 何両までの重連で 走行出来るのか 6両以上の重連で 走行している鉄道模型の動画を 見てみたいですね ただ 電圧降下じゃないが コントローラーとか電源を どうするのか興味あるね

鉄道模型の劣化HO編

昨日 書いた記事の「鉄道模型の経年劣化」が 異常にアクセスが多かったので この経年劣化という言葉が良くなかったのか それともE351系の不具合が 引っ掛かったのか 自分には、わかりませんが 昨日紹介した記事のNゲージは、隣のおっちゃんの車両からで 自分の今 興味があって集めているのは、HOゲージの方なのだ。そこで 今日は、HOゲージの真鍮製から中古車両の良し悪しを見分けるには、どこを見れば いいのか 別ブログで 紹介していたD51蒸気機関車からの画像で説明だ。

地元で 中古で手に入れたのだが 最初エンドー製という箱に入っていたのですが 調べたら どうもカツミ製じゃないのかと D51塗装済みキットの組み立て(カツミ・1/80)その1と D51塗装済みキットの組み立て(カツミ・1/80)その2を 眺めて見ると 新品の台車廻りの車輪と全然違うんですね

D51-950カツミHOゲージ台車1













30年以上も経過すると まず この車輪とロッドなどの色が 全然違った色に変色して来るみたいだ。

D51-950カツミHOゲージ台車2














一応真鍮製なのだが 塗装に関しては、それほど劣化は、していないようで ほとんど美品の状態で 手に入れました。


D51-950カツミHOゲージ台車3

ちょっと画像が悪いのですが 本当に 触らなければ ブラ製と勘違いしてしまうくらいなのだが 手に取って触って見ると その重量感が 違うみたいだ。

D51-950カツミHOゲージ台車4

そして この中古品で気付いたのが うわべのボデーよりも この台車や車輪の足回りを 隈なく眺めると これが どういう使われ方をしたが よくわかるのだ。このD51は、最初から モーターが駄目みたいで動かなかった車両を 激安で手に入れたのだが 右側に見えるモーターギアには、カバーが付いていたのだが これが ぶつかって車輪が廻らなかったので ここでは、外しています。

D51-950カツミHOゲージ台車5
動輪と従台車から つぶつぶの錆びなどが 見えます。この車輪のフランジが欠損してたり 車輪自体が 真っ黒になっている車両を たまに オークションなどで 見掛けますが この車輪関係は、中古車両を探す時には、ここを 見れば 走行距離を見るよなもんだ。

D51-950カツミHOゲージ台車6
テンダーの台車部分から 今 RM-MODELS-72号(2001年8月)の特集D51自由自在という記事を 眺めているのだが ここでは、KATOのHOゲージのD51を特集していますが なんか見た感じ KATOのプラ製の方が 精巧な作りに見えますね

D51-950カツミHOゲージ台車7
この動輪の腐食というか変色を どうやって綺麗に磨くのかピカールで磨くと綺麗になるのでしょうか


D51-950カツミHOゲージ台車8

こんな裏側だけを紹介しても しょがないのだが でも本当に最近 中古車両を眺める時に この裏側を 見ないと 使用状況が わからないのだが 中々見せてくれないからね〜 まず リサイクルショップでも 鉄道模型関係は、ガラスケースに入ってカギが掛かっているので まず 手に取って見るのは、店員さんを呼ばないと無理で ネット関係の中古関係の車両は、画像が 中々多く添付されないので そこから 掘り出し物を探すのは、素人には、かなり敷居が高そうで そうなると この台車の車輪廻りの汚れ具合で 値踏みをしてから考える感じで これまでは、やっていました。

そうなると 鉄道模型シミュレーターに行く お金が こちらの方に行ってしまい VRM5版が4本で 止まってしまったというオチなので 今日は、ここまで



アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ