新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

井戸端話

A列車で行こう9の動画を見た。

「A列車で行こうExp」のVRモード動画を見てから 少しA列車で行こう9の動画も 見ていました。

おいちゃんが好きな 列車編成が沢山走っている これでもかのレイアウト動画があったので紹介だ。



この手のレイアウト動画を 邪道だと思ってしまう感覚は、VRM界隈には、昔から多かったけどね 下から目線の素人目線だと 風景とか車両のリアルな精巧さじゃない 列車編成の動きが 面白いのでね

そこら辺の 感覚的な物が まさに 鉄道模型の趣味の雑誌の分野と 同じに思えて 面白いんだね

そして もう1本は、 前面展望 第6弾「東北新幹線(下り)はやぶさ号」   という動画で リアルな風景じゃないのですが 駅構内の構内線路は、意外と正確に線路配置されていたりと 面白かったので紹介だ。




一番最後の 画像を ちらっと動画から拝借したが まるで VRM4版かVRM5版と 見間違ってしまいました。

A列車で行こう9 東北新幹線


















このA列車で行こう9は、「A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ」。価格5800円(税別)。「A列車で行こう9 Version3.0 プレミアム」を持っている人向けと 「A列車で行こう9」本体のみ持っている場合は、「A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ アディショナルパック」。価格は1万800円(税別)

そして 初心者から 始まると 全部揃う「A列車で行こう9 Version4.0 マスターズ コンプリートパック」。初めて「A列車で行こう9」で遊ぶという人向けの全部入り版で、価格は1万6800円(税別)が あるらしいのだ。ネットで安い所だと 1万2000円程で 購入出来るみたいですね 

このA列車で行こう9 Version4.0 マスターズ コンプリートパックには、公式ガイドブックというものが 付いて来るらしね 値段は、定かじゃないが 3000円近いと 載っていました。

でも こういう 公式のガイド本があると 初心者にとっては、入り易いから 売れるんでしょうね〜

VRMマガジンが 再登場か

VRM界隈では、VRMマガジンの 再登場の話題とか なんかに賑やかになって来ましたね そういえば おいちゃんも 昔 このVRMマガジンに便乗して 色々書いていましたね

2011年5月頃だと思うのですが もう 残っていませんが 表紙の画像だけあったので紹介だ。

VRM3版マガジン表紙




























当時 3.11の 直後だったのでね VRMマガジンという企画が 羨ましくてね ついつい 一人で ブログを 書き続けているとね 愚痴や批判が 出て来てね 同じ環境じゃない自分と比べてしまったりと 色々あったね〜 そういう いつも 楽しい話題や会話が 出来ないんで つい本音を 書きたくなるのが たまに おかしくなって書いてしまうんだね そんな時は、この言葉を 思い出してね

まあ なんでも 中小企業のオヤジが 好きな言葉で しめくくりだ。

気は、長く 心は、丸く 腹たてず の 気持ちで このVRMは、続けないとね 駄目なのよ〜

 会社などに よく張られている言葉だが その後に 口慎めば 命長かれ とか 人は、大きく 己は、小さくとか その続きが あるらしいのだが それが まったく足りないもんで  この界隈じゃ おいちゃんは、異端児なんですがね 

一番 この「口慎めば」が 足りないのが おいちゃんなんだが こればっかしは、止められませんな

と 10年近く前から もうかれこれ 4〜5回も ここのブログに登場していますね 懲りないね〜

でも 最後は、この手のマガジンでも会報でも ある程度 メーカーさんからの協力が得られないと 続かないんだよね〜 まあ 広告でも出して貰えば 一番いいんでしょうがね 

そこら辺が 持ち出ししないようにするには、近道なんでしょうがね 

まあ それ以上は、「口慎めば」なので これ以上は、触れないで置きますかね 下のユーザーを 増やさないとピラミッドは、構成されないからね 

NゲージYouTuberから紹介だ。

鉄道模型関係で よく見掛ける 二人のNゲージYouTuberを 紹介だ。

一人目が この方でSHIGEMON さんという方で これだけのチャンネル登録者数が居るみたいですね

動画の中身的には、少し上級者編に 近く こんな感じの動画が多いみたいです。



なんか こういう感じの技術的な方が Nゲージなどを やっている人は、参考に見るのかな〜 なんか鉄道模型雑誌の延長戦のような感じがしますね 他にも色々動画が有りますが 中身が 上級者向きでね そういう感じを 皆さん求めている感じが 見えて来ますね

もう一人が スティーブ青島さんという方で こちらも これだけのチャンネル登録者数が居るんですね

動画の中身は、 こんな感じの動画が 多い見たいで どっちかと言うと 親しみやすい遊びに特化した感じに見えますね



このスティーブ青島さんという お方 最初 サングラスを掛けていたので どういう人なのか? 不思議に思っていたのですが 素顔は、こういうお方みたいですね



こんな感じで 鉄道模型やプラレールを YouTubeで紹介しているYouTuberさんは、結構 他にも沢山居るのですが あえて この二人を紹介してみました。 鉄道模型関係も ここの鉄道シミュレーター関係でも なんか こういう感じで 見せる方も 見る方も 二極化している気もしない訳でもないのですがね

でも こうやって お顔を出して しゃべりも 上手くないと この手の動画は、難しいからね〜 おいちゃんのような ただ 流し撮り動画を 垂れ流している者とは、あきらかに違うのでね 羨ましい限りだね

間違っても 顔出しなんて 出来ませんからね まあ 歳もばれているので 恥ずかしいですわ

おっと これまた今日も 夜間作業に行く時間です。 明日の朝は、氷点下ー7°cまで 下げるとの事でね もう やりたくないんだよな〜 仕事は、 まあ もう少しの辛抱ですかね

鉄道模型雑誌からの井戸端話

今日は、鉄道模型雑誌の記事じゃない スケベな井戸端話からの紹介だ。 まあ あくまでも 勝手に推察しての記事なのでね 真に受けないでね

昔から 鉄道模型雑誌は、見るのは、好きでしたが それを毎月購入する程のユーザーでも ないのですが 本屋に行けば これでもかと 10年近く前は、沢山 置いてありましたが 最近は、なんか 昔ほど 種類がないようにも思えるのですが どうなんでしょうかね

というのも 地元の 鉄道模型専門店などの廃業や 縮小などを 見ていると 実際 鉄道模型業界は、どうなのか
 でも Nゲージよりも 16番HOゲージなどが 店舗によっては、増えている感じもしているのですがね

そんな中で とある模型雑誌を 参考に 掲載されていた 広告から 少しスケベな推察をしてみました。


鉄道模型雑誌広告料1-A































某鉄道模型雑誌の 広告掲載の料金を元に 暇なので 調べてみました。 広告枠の料金は、カラー1パージの大きさから始まって 表紙裏とか裏表紙そして中間で 料金体系も 変わるし モノクロ1色だと 1ページ全体から1/2サイズ、1/4サイズそして1/8サイズと 全部で8段階に料金体系も 出来ているらしいんだね

そして 肝心の月間部数は、平均部数も これは、調べられませんでしたね〜 その代わり 出版社さんが 公表している 公認ユーザー数は、82,000人との事らしいのでね これを 鵜呑みにする訳にも行かないので まあ 数字に対して7掛け〜6掛けで計算すると 約50,000人前後じゃなかろうか なんてね 

そう考えると 推定で 書籍の部数の売り上げは、約5000万位の販売なのかと 勝手に想像だ。
そして ここからが スケベおいちゃんの スケベ計算だ。

鉄道模型雑誌広告料2-B






























ここの表にあるように 約90本の広告が掲載されていて その合計金額が 約1000万で その他に タイアップ広告なる記事広告が 215万と 勝手に想像して追加してしまいましたが おそらく 多少の忖度もあるので 約1200万くらいが 1000万くらいが 広告収入じゃないのかとね 

しかし なんで こんなアホな事を調べる気になったのか それは、前に この手の鉄道模型雑誌に対して 広告ばっかりで 見る価値がないみたいな批評があって 別な老舗の鉄道模型雑誌の方が 中身が専門的とか 書いてあったのでね どんなもんか じゃあ 調べてみるかと なんでも有言実行だ。

因みに 右側の備考欄には、広告掲載の メーカーや販売店の名称も 一応載せてみたが あくまでも 仮想の話しなので ここでは、モザイクで 削除してますがね 大きいメーカーや販売会社の他にも 中小の模型店なども 広告を掲載しているんですね〜 この広告の掲載の量の多さで ある程度のこの業界の景気も 多少は、わかるのですがね 中身の記事を 読まないで 関係ない広告を 調べる所が ここの井戸端会議の天邪鬼さだね

ところで ここの鉄道模型シミュレーター関係も 鉄ちゃんも大納得の超リアル鉄道ジオラマ『鉄道模型シミュレーター』で遊ぶという 2013年5月に 週刊アスキーにタイアップ記事広告を 掲載していたんだね

この記事を 書いたのが シバタススム というカメラマン兼ライターという方らしいんだね こちらに 本人さんのブログがありますが なんか2011年から更新なしで Twitter記事も 2016年から 更新がないみたいですね

因みに この週刊アスキーのタイアップ広告記事は、この記事とか画像を 企画して掲載するだけで なんでも150万〜200万程 掲載料金が 掛かるらしいですね

まあ 今から5年以上も前の話しなのでね このライターさんが 今でも このVRM5を やっているのかどうかは、おいちゃんには、わかりませんが どこまでが 本当にやっているのか どうかなんて これまた 分からない世界ですからね〜 

でも 確実に あの鉄道模型のホビールーム訪問のような方々が 居るから 鉄道模型雑誌は、売れ続くのでしょうかね 雑誌とは、行かなくてもいいから 鉄道模型シミュレーターの ネット版の雑誌みたいなものが 出て来ると これまた面白そうなんだがね 問題は、どうやって 広告を集めるかでしょうかね〜

そういう点じゃ 大きな鉄道模型メーカーが あるからこその 広告収入で いくらかでも 補填出来る構造が やっぱり強そうだね そういえば あのムサシノモデルのような中小のメーカーって あんまり 大きな広告は、掲載しないみたいですね ユーザーと どういう関係が メーカーにとって これから大事なのかね〜 

おっと 今日も これから 夜間作業があるのでね 休日を くだらない井戸端話を 書いて 暇つぶしをしてしまいました。

それにしても このタイアップ記事広告のライターさんとは、どういう感じの人が 出来るんでしょうかね ここのVRM3版に関しては、おいちゃん そこらの 記事ライターさんには、負けない自信は、あるんですがね〜

なんせ文章が 小学生並みと ここでは、言われ続けて来たので こりゃやっぱり無理だね

真夜中の雪の踏切で

昨日というのか 今日の夜中の夜間作業は、寒かったね〜 幸い 雪があんまり降らなかったのと 風が 強くなかったので 立ちん棒のおいちゃんにとっては、幸いだったのですが -8°の氷点下は、足先から 冷たくて もう 大変でした。 そんな 作業現場の近くの 東北本線の 真夜中の踏切からの画像から

真夜中の雪の踏切1













踏切照明が 水銀灯から LED照明に変わったせいか まあ 雪に照らされ 明るいんですね〜

真夜中の雪の踏切2













あんまり夜中の2,3時頃に こんな山に近い場所の踏切なんか普通は、通りませんよね〜 結構 こういう場所に 一人で 立ちん棒していると 怖いね〜 夜中の踏切って なんか 引き込まれそうでね  まして ここを 夜中に 金太郎が引っ張るコンテナ貨物編成が ぶっ飛ばして来るのでね 雪煙を まき散らして 迫力満点だ。

でも 静かでね〜 jこんな場所に 仕事とは、いえ立ちん棒していると 人生を 嫌でも考えてしまうんだね〜 なんで こんな場所に 今 自分は、居るのかとかね

鉄道情景を 眺めていると 鉄ちゃんとは、違う 感情が 込み上げて とくに レール大好きおいちゃんからするとだ 列車なんかは、どうでもよくて このレールの先は、どこにつながって行くのか? そんな くだらない事を考えながら とにかく時間が過ぎる事ばかりを 考えて 寒さを しのいでいるんだね

そんな中で 飛び込んで来た 仮想通貨取引所大手コインチェックから巨額の580億円の仮想通貨が流出したニュースだ。 そもそも このビットコイン自体知らなかったし 最近いやに 出川の哲ちゃんのCMとか 大阪の芸人の間で これで 相当稼いだとかの話を 聞いていました。 なんでも この会社の社長は、まだ27歳と お若い人みたいでね 580億円を どうやって補填するのかは、知りませんが 会社の資本金が9000万円で どうやって 返すんでしょうかね まあ 色々500億円近くは、儲けているので それで 払えるとの噂も聞きますがね

それにしても おいちゃんが住んでいる世界とは、まったくかけ離れた世界ですね〜 仮想通貨だか何だか知りませんがね 下々は、仕事イコール労働イコール拘束時間という 体で お金を稼いでいるのですが インテリジェンスの方々は、いかに 体じゃなく頭で お金を稼ぐのかが ビジネスなんでしょうがね〜

もうひとつ おいちゃんが 一番わからない この方々の世界でも 面白い話題がネットをにぎやかしていましたね それが 北大教授が年収公開。その金額に意見まっぷたつという少し前の話しだ。

その前から 京都大学の高山佳奈子教授が自身のブログにて給与明細を公開した。とか 大学教授の年収を調べてみた。とかで 色々年収が出て来て それに 色々反論なども出ていますがね

1000万円以上収入を得ようが 手取り700万円の収入を得ようが そもそも おいちゃんの生活環境が全然違う世界なので どうでもいいのだが それよりも こういう大学教授という職業が 本来どういうものかが よく分からなくてね ノーベル賞を受賞するような先生から TVのコメンテーターとして 大学を渡り歩きながら肩書だけの教授まで 様々でね 要は、収入に見合ったなんか業績とかを 残しているのか 全然見えないのでね

それにしても 最近 芸人でもなんでも やたら年収を 公開してますが あれって なんなでしょうかね〜 

まあ 最後は、お金で 人を評価して判断するのは、 よくよく知っていますが それだけじゃないのが人生だとも 感じているのだが、、、、仮想通貨とか 大学教授とか 一番 裏側が よくわかりませんね〜 

VRM3はじめるシリーズから再放送だ。

昨日 紹介したプラレールの世界を眺めていたら そういえば ここのVRM3版でも 初心者向けのVRM3はじめるシリーズだけを 使ったレイアウトを 紹介して VRM3版の楽しみ方、遊び方を 紹介していたのを 思い出しました。 今日は、その中から 2011年に 半年近く掛かって紹介した記事の総集編を 再放送だ。

1800円で これだけ遊べた鉄道模型シミュレーターゲームは、もう昔話ですね では、どうぞ

VRM3はじめるシリーズ総集編 総括1から

まずは、2011年の正月 元旦一発目の話題が この「はじめるシリーズについて」の 話から 始まったのだが 本格的に はじめるシリーズだけのレイアウトを作るきっかけは、震災以降の6月5日のE231系総武線ゲットだぜ!で DLしてからなのだ。で その後の はじめるシリーズレイアウト作りの過程を まとめてみた。

1月 1日はじめるシリーズについて
1月 1日はじめるシリーズについて 追加
6月 5日E231系総武線ゲットだぜ!

6月 6日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」徹底検証1
6月 7日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」徹底検証2
6月 9日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」徹底検証3
6月11日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」徹底検証4
6月11日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」徹底検証5
6月15日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」徹底検証6
6月18日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」徹底検証7
6月19日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」徹底検証8
6月20日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」徹底検証9
6月22日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」徹底検証10
6月25日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」徹底検証11
6月24日「はじめるシリーズ」を UPしてみた。
10月1日後からの築堤配置にてこずる

ここまでが レイアウト制作に関する話題で これからが レイアウト完成後の 話題だ。

7月 3日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」が 完成だ。1
7月 3日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」が 完成だ。2
7月 4日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」が 完成だ。3
7月 5日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」が 完成だ。4
7月 6日「はじめる鉄道模型シミュレーター3」が 完成だ。5

まあ こんな感じで 急遽 バタバタと 作っていました。 これを 見て 少しでも はじめるシリーズから ここを 覗いて貰って 仲間を 増やそうなんてね スケベ心があったのですが さっぱり 増えないね

土台 この手のゲームは、仲間を 増やさない方向の方が いいかもね あくまでも 自分一人のゲームでもあるし あんまり 急に これを 初めて 半年も経たないうちに おいちゃん以上のレベルの人なんか 来てしまったら そりゃ 落ち込んでしまうのでね 多少 自分で 自画自賛するから 面白いのです。 

VRM3はじめるシリーズ総集編 総括2から

今回は、レイアウト制作途中の動画も UPして 紹介しました。そんな中から ますは、線路だけを 配置した動画から



この動画の中で 出て来る言葉が このVRM3を 遊ぶ おいちゃんの本音部分なので これを 抜粋してみた。こういう素人目線が おいちゃんの VRMに対する考えだ。

 ,泙困蓮∪路を好きなように配置してみる
◆E231系の車輛で10輌編成を作りそれを 14本同時に 走らせてみる
 レイアウトを作るのが 目的だが まずは、編成を 走らせてみる
ぁ‥監嗣老燭犬稾わえない長大編成の雄姿を まずは、しばし楽しむ
ァ,海里垢谿磴い函.ネクネが一番のVRM3での 魅力なのだ。
А,靴も安い1800円もあれば とりあえずこの程度なら すぐ遊べる
─,海猟度なら 3時間もあれば 慣れれば簡単に誰でも作れる
 これこそが今の時代にマッチした お金の掛らないエコな一人遊び
 それ以上のものをと考えている人は、高額、高精密、高技量が必要な
  VRM5という上位バージョンが ございます。
 なんぼ いいゲームでも途中で やる人が飽きてしまえばジ.エンド
 飽きないコツは、我慢する それ以上は、求めない お金を掛けない
 自分の技量の範囲で遊ぶ お金の掛らない一人遊びだと思い込む

とまあ なんと お金に 執着した 考えだね でも 考えても見なさいVRM2、VRM3、VRM4、VRM5と フルで揃えていたら それこそ 下手すると総額50万近くになるんじゃないの VRM3だけでも 15万くらいは、いくからね 今時 こんな お金の掛るゲームなんて見たことない で しかし なぜか ほとんどの上級者が 去って行く 不思議ですわ

で 建物とかテクスチャを配置した所の動画から



まあ ここでも好き勝手 書いてますなあー これがVRM3のいいところ

 ヽ蠅蕕な山を作り 地面テクスチャを貼る
◆,海海泙任虜邏箸 VRM3では、一番面倒臭いのだ。
 こんな作業だが たっぷり正味8時間くらいは、掛っているのだ。
ぁ,發辰斑寧に作り込むには、自作の地面テクスチャが必要だ。
ァ,海虜邏箸海修 VRM3の基本中の基本なのだ。
Α,海海僚侏莠‖茲妊譽ぅ▲Ε蛤遒蠅70%の上手い下手が決まるのだ。
А,犬磴◆,まえのレイアウトは、どう?と 言われれば今回に限り
─,呂犬瓩襯轡蝓璽裟賤僂寮約がある地面テクスチャしか使えないので
 まあ 65点くらいに 負けとくか
 それでもレイアウト自体の線路配置には、自信があるのだ。
 とにかく この振り曲がりがある線路こそが 最大の売りだ。
 この架線柱は、A,Bの2種類を交互に 配置しているのだ。
 これが 結構面倒でね 正味3時間以上も掛ってしまった。
 まだ さわりの部分だが ここまで出来ると走らせるだけでも楽しい
 とにかく 嫌になるくらい時間が掛るのだ。
亜―侏茲突茲襪函,海譴曚斌滅鬚ぅ押璽爐蓮△覆い里澄
院〇間が ないからこそ 作る喜びを 一番感じる
押,海譴海修 大人の夜の一人遊び 働く男の憩いの時間なんちゃって
魁,い弔任盻侏茲覆いら面白いし また 長続きする
粥‥監暫亮院パソコン知識? そんなもん クソくらえだ。
21  ただ好きなように線路を 並べて 好きな車輛を 走らせる
22 人目など気にしない 俺が一番 他など知るか
23 鉄道模型も 一切やらない VRM3こそ 一番経済的でいい
24 最低でも 1700円で ここまで 誰でも 遊べる
25 気にいったら 後で 調べて あとは、ご自分で

とまあ アドバイスどころか 自分の愚痴のオンパレードだったね でも 多少 本音も 書いていたみたいだから 中には、俺も そう思う人が 日本中の どこかに一人くらい居ると思って 2011年の最後に 書き残しだ。と書いていましたね
     
その後にVRM3はじめるシリーズ 総集編 総括3VRM3はじめるシリーズ 総集編 総括4と書いていましたね〜

プラレールレイアウト制作と ここのVRM3版は、どこか似ているかもね でも 断然 こっちの方がいいけどね この感覚が 今のVRM5版には、はじめるシリーズがないからね〜 1800円で 出してみたら どうなんでしょうかね 売れないか 高級志向だからね〜

プラレールの世界ですか

この前 紹介した マツコの知らない世界に登場した方が なんでも 湘南台プラレール運転会なるサークル活動を しているみたいなので 少しその話題から

この湘南台プラレール運転会が載っているブログが結構 沢山あって まず 見付けたのが ハッピのブログというプラレール運転会の開催場所などを 紹介したり参加方法を 教えてくれるサイトだ。

次は、無責任な部屋?という夫婦で やっているサイトからだ。 湘南台プラレール運転会の動画で 検索してみたが 中々いい動画が 出て来なくてね 画像は、こんなに沢山ありました。

プラレール運転会って 結構 あっちこっちで 開催されているんですね 子供からお母さんまで 一緒に遊んでやっている人が 多いみたいですね とにかく ユーチュバー も このプラレール関連に関わっている方も多くてね

動画にしても 動画1本で 100万回以上の動画が これでもかと 沢山あるのでね 凄いんですよ 人気がね でも おいちゃんは、隣のおっちゃんのような感じには、ならないのでね 未だに この歳でも その良さは、よく わかりませんね と書いたら あんたの VRM3の方が よっぽど つまらないと 言われそうですがね

そこなんだよね このプラレールは、運転会で 皆さん共有する部分が有るみたいなんですが こちらのVRM3は、一切そういう共有する部分がないのでね まあ それが 一人遊びのVRM3なんだね

湘南台プラレール運転会の動画では、ありませんが こんな感じで プラレールを 楽しんでいる大人の人が 映っている動画からです。 レイアウトを その都度 作るのが 楽しいみたいですね〜

ホビールームじゃね〜よ 兼寝床なんだよ

昨日の夜間仕事は、きつかったね〜 風が強くて寒くて 震えていました。 なんせ ずっと立ちっぱなしの立ち仕事で もう足に来てました。 そろそろ 潮時の時期ですね 遅かれ早かれ この1年が 限界かもね

で 昨日のコメントに書いた通り 結局 ブックオフで RM-MODELSの中古本で 結構 お気に入りの企画記事があってね それがホビールーム訪問という特集記事なのだが 家には、このRM-MODELSのホビールーム訪問は、2006年8月の132号と2008年10月の158号は、中古本は、108円で購入したのがあるのですが 300円出してまでは、買いたくないというか もっと古い号数が なんで高いのか? 完全に 客を 舐めていてね 3倍の値段出してまで 買う程でもないのでね まあ3か月待てば 安くなっているのでね その時なければ ご縁が無かったという事で 諦めるのです。メーカーなんぞの思惑通りに誰が 聞くもんか! これが おいちゃんの 泉谷しげる風に言えば 10年前と変わらないんだがねの記事の中の「春のからっ風」の歌詞の 「誰が呼ぶ声に 答えるものか望む気持ちと うらはら今はただ すきま風を手でおさえて  今日の生き恥をかく」 この世界観だね

あのホビールーム訪問という特集記事を 眺めていると ついつい アンチ鉄道模型に燃えて来てね 俺は、ホビールームじゃなくて ホビールーム兼寝床が 24時間のホビールームじゃと 思ってね なので 今日は、おいちゃんの6畳一部屋の寝床とホビールームが一緒になっている24時間稼働の我が家のホビールームを公開だ。

マイルーム2













なんで パソコンが 3台もあるのと 思ってしまうかもしれませんが 1台は、出戻りでね 娘に貸していたのですが 貴重なVRM3版が 入っているので 新しいPCと 交換してまで このPCを 取り戻しました。 これで 万が一の場合も 続けてVRM3が 出来るので ひとまず 安心だ。

あのRM-MODELSのホビールーム訪問って 結局は、自分の趣味を 見せびらかしたいという おいちゃんが 動画で ここの新VRM3★を紹介しているのと 同じ感覚だと 自分では、思っているのですが 向こうは、正規の雑誌ですがね〜 こちらは、そういう載せる場所がないので こうやって 一人で 悶々としながら やっていますがね  あの お金にいとまを付けない趣味の世界を 見ていると 逆に 中途半端にやるくらなら 仮想鉄道模型でも いいじゃないのかと 思って始めた このVRM3版だ。

その後 ここらで紹介されたホビールームの その後は、どうなったんでしょうか気になるのだが こちらのホビールーム兼寝床は、相変わらず 15年近く前から 今の現状と変わりなしだ。

マイルーム1













この15年以上も 進歩もなく 変化もない所が この おいちゃんホビールームの特長でね PCが 増えてしまったのは、あのマイクロソフトのグローバル戦略の為に Windowsの更新がある為が故に使える内は、使ってしまえで 増えてしまったPC達なのだ。

でも 逆に 昔のVRMゲームだからこそ このように 本来なら 駄目なのだが 予備として 他のPCでも 使えるように出来た時代の産物でね 今 こういう なんでもそうだが 例え自分で お金を出して購入した物でも あくまでも 物を使う権利を貸しているだけみたいな感じで 肝心要は、相手先が 金玉を握っている感じがしてね

しかし 本当に こういう仮想空間が 馴れて来てしまうと これで 十分 頭の中の電脳が 満杯になれば 何も 無理して ホビールームなんて 要らないと思ってしまう所に そもそも 鉄道趣味にしても 人と 話が 合わない所が おいちゃんなのかも知れないね

ここのVRMに関しても 自分で やれるのは、このVRM3版まで それ以外は、見て楽しむ そいう人って おいちゃん以外は、ほとんどいないでしょうね〜 だって スポーツと同じでね 見るのと 実際に 自分でやれるかは、別物と このような趣味の世界でも感じているんで どう頑張ったって あのRM-MODELSのホビールーム訪問の 方々とは、相容れない世界観ですからね〜 まあ それが おいちゃんワールドだ。

暇つぶしゲームの延長だけど ちと 又違う やっぱり仮想鉄道模型ゲームが このVRM3版までだと 自分が 思って それを 実践しているのでね

鉄道模型も 寝床と レイアウトが一緒に あって 24時間 気に入った時に遊べるのが 究極だと思うのだが それじゃ 無理が来るのでね 色々考えると やっぱり このVRM3版の仮想鉄道模型シミュレーターが 一番おいちゃんにとっては、 最高か なんてね 要は、強がりなんでしょうかね でも そうでもないか

特雪(とくゆき)?

今年は、例年に比べ 日本海側では、大雪に見舞われているらしいですね で ネット動画で 特雪?という ラッセル車とか ロータリー車の動画が あったので紹介だ。

この特雪?とは、特殊排雪列車の略だそうで 豪雪地帯の雪国で ドカ雪を除雪する為に 臨時列車を走らせる場合に使うらしいのだ。 なんでも 夜間は雪を飛ばすと危険なため、日中に運行されるらしいです。

が ここで 使われていた DE15ラッセル車や DD14ロータリー車は、確か 今は、使用してなかったと思うのだが そこら辺は、あやふやなのだが 米坂線では、昔は、使っていたみたいですが 何年か前に 郡山で これらのDE15ラッセル車が 大量に 留置されて廃車を 待っていたのを 実際に この目で見ていたのですがね

どうなんでしょうかね なんか 今は、機関車扱いだと JRの運転手じゃないと 運転できないので 強力な高い除雪能力を備えた保守モーターカーに 代わって行き 経費などの節約になっているとの事らしいのだ。

要は、直接 昔のように なんでも 自分達では、除雪しないみたいですね 

そんな 昔の豪快な DD14ロータリー車の動画からだ。 つい この前というか 正月の休みにも米沢に行って来ましたが さすが 山形ですね とんでもなく雪が 多かったです。



こちらも JR東日本管内では、2009年から姿を 消したみたいですが まだ JR北海道では、活躍しているみたいなDE15ラッセルからの 宗谷本線からの動画だ。



こんな感じの鉄道シミュレーター関連の ラッセル車による豪快な動画は、まだ 見た事ないのでね どこかにあったら 又 紹介だ。

そういえば 2009年2月のRail Magazine305号に ラッセル車の特集記事が 載っていましたね

雪景色が 大好きな おいちゃんは、なんとかして この豪快なラッセル車の動画は、無理でも 画像で 出来ないか 昔 挑戦してみたのですがね 2007年10月に ラッセル車で思い出した。という記事を 書いていましたね




懐かしいね 今は、このいう感じの画像は、載せませんけどね〜 まあ 思い出です。

酒を飲まない人は、来ないで欲しいですか

古いネットニュースで こんな 酒を飲めない人の飲み会参加は迷惑? ネットで話題、9割が「来ないで!」という記事が ここに 載っていました。

確かに 飲める人から言わせると そうなるんでしょうね 実は、おいちゃんも 体の都合で 今は、お酒は、一切飲めなくなってね ビール1本くらいは、飲めるのだが それじゃ昔 酔っぱらう為に飲んでいた身としては、それぽっちなら 最初から飲まない方がいいやと ここ何十年は、 諦めて 飲まないようにしています。

ここの記事の中で こんな指摘がありました。来てほしくない理由は4つあるそうで

★飲んでバカバカしいことを言っているのをシラフの人に聞かれるのは恥ずかしい。次に会う時に気後れがする。
★下戸の人がいると、『あんなに飲んで...』と心の中で軽蔑しているのではないかと気になる。
★お会計が面倒。飲まないからいくら割引するかと計算するのが大変。
★何かを共有(この場合は『飲み』)するために集まっているのに、共有そのものをしない人がいるのは違和感がある。
★サッカーの応援グループの中に『サッカーなんてどうでもいい』と思っている人が混じっている状況に近い

この中で 注目しているのが 何かを共有するために集まっているのに、共有そのものをしない人がいるのは違和感がある。とグループの中に どうでいいと 最初から思っている感じの人というのが 飲み会だけじゃなく こういう趣味の世界の共有に関しても あるのかな〜と 思ってね

そういう共有が一番苦手なのが このおいちゃんでね その癖 話の中に入りたいとも 思っていた所も 昔は、あったのだが 最近は、色々長く見ていると その共有の意味すら わからなくなってね

メーカーさんの ブログなどの 一方通行のユーザーとのやりとりを 眺めていると VRMでの共有って なんなんでしょうかね そういうユーザーとの会話が ないのも共有なんでしょかね 

ふと そういう会話がなくても もっと 情報を流して来ると これまた 違う意味での共有も感じるのだが VRMの日というせっかくのイベント企画になりそうなものを ユーザーが 企画しているのに それに乗っかって来ないからね〜 
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ