新VRM3★井戸端会議

VRM3こそお金が掛からない大人の一人遊びだ。そういう考えの方どうぞ!

VRM3関係

VRM5Euroセットは、VRM3でも使えるのか?

Euroシリーズ動画を 作っていて 色々調べながらやっていたら ここのVRM ONLINEのパッケージの中で 15年以上も探している Euroセット1貨物列車(VRM3規格車両)を 見付けたので この件で ぜひ 情報が欲しいので 教えて下さい

VRM5Euroセット1 貨物列車2



















上の画像の貨物車両セットなんですが この中に(VRM3規格車両)と 書いて有るんですが これは、昔のVRM3、4版Euroシリーズと 同じ車両という事なんでしょうかね 試しに 購入してみようかと ここの「カートに入れる」で クイックしたら こんな画面が出て来て

VRM5Euroセット1 貨物列車3












ここでは、現金では、購入出来ないみたいで 諦め掛けたのですが もしかして IMAGICさんのダイレクトショップのEuro貨物シリーズも 中身的には、同じなのか もう一度確認して見ました。

VRM5Euroセット1 貨物列車













その画像を まとめてみたものですが この一番下に 「本製品は、単体では、動作しません VRM5システム製品が別途必要です。VRM5専用です。」 と書いて有り (VRM3規格車両)とは、書いていないんだね

そこら辺の 実際 どうなのかが 知りたくて 昔そう15年近く前は、これらの貨物車両は、当時のBahnsim PRO(BSP) 専用のソフトで 欧州型鉄道車両としてドイツ国鉄145形電気機関車、modus型客車、有蓋貨車、タンク貨車が追加されている。国内では入手不可能となっていて 逆輸入でしか 手に入らない車両でね

本当に 欲しくて欲しくて しょうがなかった貨物車両なんだね それが たまたま 見付けたVRM ONLINEのパッケージの中で しかもEuroシリーズじゃない 別な場所にあったので まったく気付かず 今日に至ったのですが ぜひ このVRM3版で 動くのか そして VRM5版とVRM ONLINE版は、同じ物なのか

2006年8月時点のリーフレットの紹介画像ではこれらのユーロ貨物は、まだ 発売予定で その後 リーフレットも届かなくなってね

次世代ユーロカタログ1































この下の車両以外は、全部あるんですがね

次世代ユーロカタログ2VRM3

















まあ今更 次世代VRMNXが 出て来る時代に 18年近く前の車両を探して どうするのと思うでしょうが それが 鉄道模型を 家でやれない事情あるからこそ この鉄道模型シミュレーターというゲームにハマったという おっさんの悲劇なんだね 完全にVRM3オタクになって 人生も 変わってしまったと言ったら 大袈裟かも知れませんが それだけ このVRM3版は、お金と技術と知識がない 暇な年寄りには、最高の暇つぶしゲームなのでね 

あと VRM3版追加キットの14 「153系急行形電車」と キット23 「E231系近郊形グリーン車二階建て」が 揃うと 完璧なんですがね だから 鉄道シミュレーターという感覚じゃなく あくまでも仮想鉄道模型を 集めているというのが 正解かもしれません

 その最先端技術を 応用して あのムサシノモデルを 超えるような仮想鉄道模型車両が 出て来るのが 理想なんですがね でも あの60万〜25万の世界じゃなく ウン千円止まりで 頑張って貰いたいのですがね やっぱり 車両は、多い方が 楽しいのでね 

懐かしのVRMのリーフレットから1

この前 ちょこっと部屋の整理をしていたら 昔の鉄道模型シミュレーターのCD-ROM版を 購入した時や ユーザー登録のハガキを 出していた頃には、リーフレットが 送られて来てた そのリーフレットが 出て来ました。

一応 ほとんどは、残っているのですが いつの頃からか 忘れましたが おそらく VRM5版が 出始めた頃から VRMを購入しないユーザーに対しては、HPなどを 見て欲しいとの事で 送られなくなったんでしょうかね

まあ そういうダイレクトメールという紙媒体の時代も 無くなり始めた頃だからね〜 だから こそ逆に このHPやブログでの情報が欲しいのだが それが いつの間にか 制作者側と販売者側というのか すっかり なんか別れたように思えるのだが そう勝手に思っているのは、おいちゃんだけか

次世代VRM3カタログ1















上が 2006年当時の 多分一番最後のVRM3版のCD-ROM版の紹介が 載っていたリーフレットだと 思います。 手元の資料だと 統合版特急大全集1(0〜3号)が 2006年2月発売で 特急大全集2(4〜7号)が 9月発売なので その直前に送られた来たリーフレットだと 思いますね

ちなみに 統合版特急大全集3(追加キットから全部では、なく 選定して入れた)と 書いてあったのだが こちらは、2007年12月と 1年遅れで 発売されたのだが この1年間に色々どの車両を入れようか あったんでしょうね〜 今日は、VRM-NXの次世代VRMに 技術的な話などは、とてもじゃないが ついて行けないので こういう値段の設定と 車両の選定に関しての アホ話を 中心に 一人 漫談だ。

当時の統合版特急大全集1の宣伝記事からだ。

特急大全集VRM3版第1号CM-1


















この記事の内容だと 0号〜7号まで 8本が入っているように見えますが 実際は、0号〜3号の4本の中からしか入っていないみたいでね だから8本で 合計74340円が 13020円と勘違いしてしまうのだが 実際は、4本で合計37170円が13020円ですからね そこら辺は、 VRM3 10年目の変遷5に 書いていますので

それにしても このVRM3版8925円のIMAGIC版とTomix版10395円では、1470円の差があってね 約16%Tomix版が 高いんだね ここが 鉄道模型シミュレーターという鉄道模型から離れられない大人の事情なんでしょうか なんてね 技術は、さっぱり わからないので 技術じゃない部分を 掘り下げるのが 井戸端会議なのでね だって 難しい技術の話しは、若い人に お任せして この鉄道模型シミュレーターの 斜めから眺めるしか 楽しみようがないのでね レイアウト作り以外はね

次世代VRMカタログ2007.9















上の価格表が 2007年9月当時の VRM3.2版のCD-ROM版の値段からだ。この時には、 もうVRM4版は、最初の第1弾の0号が 2004年11月にリリースされて その後2007年9月までには、0号、1号、2号、3号、4号、5号、6号、7号そしてVSE小田急ロマンスカーの9本のVRM4版のCD-ROM版が 販売されていました。

これも 早かったね〜 VRM3版からVRM4版に移行するのが 2004年11月にリリースされて わずか3年で 次世代バージョンを考えそして その間も VRM3版を 発売していたんだから ロシアの二枚下外交じゃないが 策士なんだね〜

次世代VRM4カタログ2
















このリーフレットの上が VRM3版第7号の紹介で 下が 新しいVRM4版0号の紹介記事が 同時というより VRM4版0号の記事の方が 大きいんだね

次世代VRM4カタログ1
















気が付きましたか? IMAGICさんは、「次世代」というコピーが大好きなんだね〜 残念ながら VRM5版が登場した2009年2月に第0号が 登場した時には、リーフレット等は、来なかったみたいでね このVRM5版が 登場した時も 「次世代」というコピーを 使っていたんでしょうかね

結局 このVRM4版は、0号〜10号までの11本のVRM4版基本バージョンが約5年間で販売されていた計算だ。

その後に登場したのが 今現在のVRM5版とVRMonLINEの車両だから 約9年近くも 続いている計算なんだね そう考えると 一番長かったのかね〜 VRM5版は、0号+〜14号+まで 18本近く販売されているので 今回のVRMNXも 更新という考えからすると 遅かったのかも知れませんね

この次世代という言葉がね 商品だけじゃなく 会社や人材も次世代対応に入れ替わっているのか なんてね スケベな想像をしてしまうのだが 今までのスーパーバイザーに代わって どういう感じで このVRMの戦略というのか 商品開発と 車両選定が 行われているのか まったくの闇なので こちらは、限られた情報から 推測して 自分だけで楽しむ これも一種の鉄道模型シミュレーターの 技術は、他の皆さんにお任せして井戸端話で 暇つぶしだ。 

鉄道模型Nゲージの車両と比べて この鉄道模型シミュレーターの車両は、どの位が 自分にとって適正価格なのか そういうアホな考えをしているから 進化しないのだが でもね 鉄道模型シミュレーターが進化して行くという事は、N ゲージ車両とは、違う方向性で より精巧な車両に生まれ変わっているのだから 今までのような 価格で行くのか それとも まったく 新しい層を狙って HOゲージ並みの値段設定を狙っているのか 

そういう 中身云々よりも 値段が気になる そこが素人おっさんの興味の対象なのだ。さて 今が VRM5版からVRMNXへの 転換期なんですが ここが 問題なんだが 果たして このVRMNXは、VRM5版と 重複して販売されるか そして VRM3版の統合版特急大全集のようなVRM5版は、出て来るのか?

まあ これは、無理でしょうがね それよりも このVRM5版のCD-ROM版の在庫が どのくらいになったらというのがミソじゃないのかと思ってね CD-ROM版というよりは、車両などをDLするに当たっての 承認、承諾する為のキーカードみたいな基本の導入編用CD-ROM版を購入して その後は、DLで 車両を購入する形になるのかと思ってね その形式が 去年 おいちゃんには、出来なかった動画だけで満足 鉄道シミュレーターで 使っていたTS-2017と 同じような方式になるような気がするんですが どうでしょうかね ならないか

どっちにしても 苦手で出来ないものは、出来ないのが おっさんなのでね そこら辺が 噛み合わない原因なんでしょうかね あくまでも お遊びなのでね 

今日で5000回目です。

今日で 2006年9月6日から4470日目で 記事投稿が5000回になりました。と 書いても 自分一人で はしゃいでも しょうがないのだが よく まあ 飽きずに 書いてるな〜と思ってね

これもだ 鉄道模型シミュレーターの おかげでね まあ いいじゃないか 枯れたソフトでも これだけ 長く楽しめりゃ恩の字だ。 という事で 暇なので こんなものを 作ってみました。

5000回記念5-2-SS
















鉄道模型は、やりたかったが それが 出来ないから この仮想鉄道模型に飛びついた。只それだけなんだが どこかで 歯車が噛み合わなくなって 今に至るだね まあ 一人遊びが基本のVRM3版だから 長続きしているんでしょうかね でも 少しは、噛み合いたいのだが 次ぎから次と専門用語のオンパレードでは、まだまだ これからだね まあ これからも よろしくね 

ブログ記事5000回までもう少しだ。

今こうして書いている記事が4990回目で もう少しで5000回に突入だ。枯れたソフトだろうが 楽しく遊べて尚且つ今でも 楽しめるソフトは、このVRM3しかないのです。上から目線で言われると 燃えるのです。

10年近く前の2009年に こんな記事を書いていました。

VRM3 10年目の変遷1

VRM3 10年目の変遷2

VRM3 10年目の変遷3 コーヒーブレイクだ。

VRM3 10年目の変遷4

VRM3 10年目の変遷5

ここの中でも書いていましたが 「品物の良い悪いは,好き嫌いだが 安い高いは,下々の判断出来る唯一の手段」 これぐらいしか判断する頭が 最初からないのです。今も その考えは、変わらないのでね

自動車の世界を見れば 一目瞭然だ。こちらの田舎じゃ 新車よりも 3年以上前の中古車や おいちゃんのような15年近く前の中古車が 現役で 走っているのでね 

リバーシブループ曲線レイアウト完成その149

せっかく E231系4種類が 全部揃ったので 揃った画像から紹介だ。

E231系4種類揃い踏み1












左側斜め35°に近い角度の E231系揃い踏みの画像からだ。

E231系4種類揃い踏み2











真正面からのE231系揃い踏みの画像からだ。

E231系4種類揃い踏み3










右側斜め30°に近い角度の E231系揃い踏みの画像からだ。

E231系4種類揃い踏み4















左側斜めUPのE231系揃い踏みの画像からだ。

E231系4種類揃い踏み5














右側斜めUPのE231系揃い踏みの画像からだ。

E231系4種類揃い踏み6












正面斜め上からのE231系揃い踏みの画像からだ。

E231系4種類揃い踏み7














左側斜め上からのE231系揃い踏みの画像からだ。

E231系4種類揃い踏み8













右側斜め上からのE231系揃い踏みの画像からだ。

どうですか これを VRM5版車両と 比べてどうなのか? いや他の鉄道シミュレーターの車両と比べてどうなのか? 確かに 線は、イマイチ弱いのだが Nゲージ鉄道模型の仮想鉄道模型だと思えば 十分なんだね

室内まで表示するようになるには、車内の吊革部分も表示しないと 本物とは、言えないのじゃないのかと 確かN ゲージのマイクロエースの103系には、吊革が ぶら下がっていたみたいですがね 

まあ お金を払って購入するとなると そこまで 求めてしまうのが コレクター心理なんでしょうかね

E231系近郊型15両編成の高崎線から

前回 E231系近郊型高崎線10両編成として紹介したE231系近郊形ですが この高崎線というのが よく わからなかったので 調べてみたら なんと 今は、上野東京ラインと湘南新宿ラインの2系統で 東海道線の小田原その先の沼津、伊東まで運行経路が 延伸していたんですね 知りませんでした。

110 E231系近郊型高崎線6

















とにかく この15両編成というのが どういうものなのか そして 追加キットのE231系二階建てのグリーン車を 探してみたのでしたが これが さっぱり出て来なくてね とくに画像に関しては、fox-hobby-gardenのVRM3車両にしか 載っていなくて この E231系二階建てグリーン車のゲットは、さすがに無理みたいですね

110 E231系近郊型高崎線4



























それにしても E231系二階建てグリーン車が 2両だけ入って1300円なんだが 関係ない線路や建物は、必要あったんでしょうかね この追加キットのE231系二階建てグリーン車と E231系近郊形1800円を 合わせると 3100円で この15両編成が 組めたんですがね〜 当時は、2両で 1300円は、高いんじゃないのと 思ってしまったからね〜 しか〜し こうやって本格的に15両編成を組んでみたいと思うと 買っておけば良かったね〜

110 E231系近郊型高崎線5









Tomix製NゲージのE231系を セットアップして15両編成を組ませてみると約39500円(税抜き)みたいで こちらのVRM3版追加キットで 組ませた場合は、3100円なんだね

まあ この1/10以下の価格なら そう高いとも思わないのだが 今のVRM5版だと どういう価格になるんでしょうかね

VRM3版の昔の雑誌広告から

12年近く前のRM-Magazieを 眺めていたら こんな広告を見付けました。

特急大全集VRM3版第1号CM-1


















鉄道模型シミュレーター3 特急列車大全集1の広告が 載っていたんだね この記事にも 載っている鉄道模型シミュレーター3の 0号〜7号までの 車両の全部じゃないが ある一部が入っているのだが ここに書かれている0号〜7号までの 合計金額が 74340円で この特急列車大全集1が 13020円だ。

もちろん この特急列車大全集1だけじゃ全部揃わないので この後に特急列車大全集2が13020円で 特急列車大全集3が 6300円で 販売され この特急列車大全集1〜3を 揃えると32340円になる計算だ。

もちろん この特急列車大全集には、VRM3版に追加キット車両も 入っていたので 定番バージョンと追加バージョンを 一緒にすると 大体11万前後だったような気がしたのだが そう考えると この特急列車大全集は、 かなり お買い得な企画の商品だったと思ったんだね

そして そこで気が付いたのだがVRM3版のIMAGIC版とTomix版では 普通のIMAGIC版より Tomix版は、15%値段が高く設定されていたんだね なるほど そういう事だったんだね

今の この鉄道模型シミュレーターは、 こういう感じで 雑誌広告とか 掲載しているんでしょうかね そして VRM-NXが 新しく販売されるのに合わせて このVRM3版の特急列車大全集のようなVRM5版は、出て来るのか? なんてね ちょこっと 無理なような気がするか

そう考えると なぜ あの当時 こういうバクチとは、言わないが 新規ユーザー向けに 大々的にセールスプロモーションを 実行したのか だって考えてみれば  わざわざCD-ROMを 作らなくても DL販売でも 出来たような気がするのだが  まあ そういう時代だったんでしょうかね 

VRM3版限定103系編成表から32

103系シリーズのYouTube動画でのUP作業も 完了したので 第1回井戸端会議103系人気度調査じゃないのだが 今までの103系YouTube動画を 集計したので紹介だ。

まずは、スタートラインに立った状態での視聴回数を紹介して 又 来年に調べて どの車両が人気があるのかを あくまでも 個人的興味で 調べる いつもの個人調査だ。 メーカーさんが そういう情報を 流さないので 自分で 種をまいて 自分で刈り取る 忖度なしの 個人調査だ。 まあ 個人で 数字を見て どの車両が人気があるのかを 確認しているだけですがね これ意外と 昔からやっているのだが 面白いんだね

今現在の 紹介リストからだ。

リバーシブル動画103系番付2018-11.15








































どうしても 1ヶ月以上も前の103系動画が 視聴回数は、多いのですが これが 丸1年経過すると どう変わって来るか 昔 VRM2版のE653系フレッシュひたちで5色あった車両を 調べていたら どの色の車両が 一番視聴回数が多いのか 数字で 一発でわかってね ある程度 人気度は、わかるみたいだね

103系に関しては、こちらの103系物語という書籍が 一番のお勧めかもね と言いながら まだ 中身は、見ていないのですがね 

VRM3版限定103系編成表から31

103系シリーズも いよいよ最後の第27弾目の103系関西圏岡山マスカット色8両編成からの紹介だ。

VRM3版103系関西圏岡山マスカット色1













このマスカット色というのが 単にウグイス色の車体に白い3本線を 追加したものかと思ったら なんでも車体の色は、あくまでも岡山名産品のマスカットをイメージした 少し淡いウグイス色だそうです。この手の車両が 古くなって来ると どうしても オリジナルのスッキリした色合いから なんか余計なものを付けたくなる心情も わからないでもないのだが ラインを描いたり ツートンにしてみたり 昭和の時代の名残でしょかね

昔 自動車でも こういうツートンとかラインとか 銀モールを 付けたりするのが流行っていましたが 1994(平成6)年に岡山区にも103系が配置と 書いてあったので 平成になってから このマスカット色の白い3本線追加のデザインになったのは、もしかして 昭和世代の人が 考えた?なんてね 

これで 一応103系シリーズは、終了です。 27種類を 紹介しましたが まあ よく これだけの車両を MAGICさんは、20年近く前に作っていた。という事に 驚きでしたね おそらく 103系が好きだったんでしょうね
 

VRM3版限定103系編成表から30

スーパー103系播但線大窓ワインレッド色4両編成から

VRM3版スーパー103系播但線大窓ワインレッド色1













この103系播但線ワインレッド色が 103系の中では、一番好きだと 2011年当時の VRM2版 103系3500番播但線色の記事に書いていました。 最初この色目の表現が わからず紅色と命名していましたが その後どこかでワインレッドなる文言が目に付いて 現在に至ってますが この色目の正式名称は、未だにわからずだ。




大宮の鉄道博物館にも オレンジ色の101系かどうかは、知りませんが クモハ101という車両がありましたが なんでも 京都の鉄道博物館には、103系のクモ103系が 展示してあるそうです。 あの通勤電車のロングシートの 紺色のモケット張シートが 懐かしかったね〜 て 乗って実際に通勤した事ないのにね カットモデルの103系スカイブルー高運転台が 大宮には、あったとの事ですが 見失って来ましたね 駆け足で見たからね

さて いよいよ103系シリーズ紹介も ラスト1本だ。
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
Archives
livedoor プロフィール

おいちゃん

鉄道模型シミュレーターVRM3専用の分室です。難しい話は,一切ナシ ただレイアウト等を作って自分のお金で楽しむだけの人 大歓迎 !

鉄道模型が 大好きな癖して ひとつも持っていない ただ 人の物を眺めるのが趣味な変なおっさんです。 

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ