KATOレイアウトプラン6-9レイアウトから複線Bの複々線の外側線の上り線を 走る国鉄103系低運転台エメラルド色10両編成からの動画からの紹介だ。

KATOレイアウトプラン6-9-103系初期形エメラルド色1

1967年に常磐線に10両編成で 投入されたのが この103系初期形低運転台エメラル色(青緑1号色)で この車両が欲しくてというか エメラルド色の国鉄車両が欲しかったのですが 当時持っていた103系の第2セットには、 この103系エメラルド色は、入っていなくて 103系1000番台の貫通扉しか入っていなかったのです。

KATOレイアウトプラン6-9-103系初期形エメラルド色8

これが イマイチの作りだったので どうしても この第1セットの103系が欲しかったのです。もっと欲しかったのが 高運転台のエメラルド色でしたが これが なぜか入ってなくて こちらの初期形低運転台エメラルド色に なってしまいました。

KATOレイアウトプラン6-9-103系初期形エメラルド色2

鉄道模型のNゲージだと JR仕様の高運転台エメラルド色は、見た事あるのですが ここのVRM2版には、入っていませんでした。

KATOレイアウトプラン6-9-103系初期形エメラルド色3

しかし これがVRM5版になると 初期型低運転台から高運転台エメラルド色に変わっているのだ。


KATOレイアウトプラン6-9-103系初期形エメラルド色9

同じ103系でも VRM2版では、27種類も 作っていたのに VRM5版では、この5種類なのだが この画像だけでは、高運転台と低運転台が どうなっているのか わかりませんが 先頭車だけでも 全部 紹介して欲しいもんだね

KATOレイアウトプラン6-9-103系初期形エメラルド色4

そういう なんでも クハ103と表記すれば ユーザーは、わかるんじゃないのと思っているかも知れませんが そこまでのユーザーじゃないので とにかくメーカーさんの説明は、専門用語が多くて ほとんど理解出来ないのが おいちゃんだ。

KATOレイアウトプラン6-9-103系初期形エメラルド色5

この103系エメラル色にしても この鉄道模型シミュレータ―を やり始めて知ったくらいなのでね

KATOレイアウトプラン6-9-103系初期形エメラルド色6

鉄道もPCも 詳しくないのだが 興味を抱いて 初めてしまった 自分のような おっさんも 中には、居るので こうやって コツコツ調べながら やっとこさ ここまでついて来たのですが

KATOレイアウトプラン6-9-103系初期形エメラルド色7

他のユーザーさんは、どういう人が この鉄道模型シミュレータ―を とくに今現在の次世代VRMNXを やっているのか 気には、なるのだが ぶっちゃけ この次世代VRMNXが 出来るくらいなら もしかして他の鉄道シミュレーターゲームに手を出すかも知れませんね とくにTrainzT2019やRailSimなどには、興味が ありますが 両方とも ここのVRMと同じで 大きな壁があるのでね

壁を乗り越えるには、それなりに学習しないと駄目なのだが そういう気力は、まったくないし 第一覚えられないのでね 現状維持で やっています。




前回のTrainzT2019と見比べると あまりのレベルの差で がっかりするのだが 一応自分が作ったレイアウトでの走行動画なのでね どこかは、いい面も あると思って 今日も 頑張るか