KATOのレイアウトプラン6-9集は、1998年にKATOのプラン集に載っていたレイアウトです。それを ベースにして 2020年11月1日から企画がスタートして2021年2月11日に 一応完成しました。

KATOレイアウトプラン6-9-完成図面2.11-1

こちらが 完成したレイアウターの画像からだが なにがなんだか わかりませんね 今回 試しにトレトレのVRMユーザー広場に レイアウトファイルをUPしてみましたが おそらくVRM3版を 持っている人は、ほとんど居ないので まあ VRM5版なら線路だけでも表示されるかも知れません

今回は、約3か月近くで 完成したので 意外と早く出来たかも知れません 今までのレイアウト完成までの記録みたいなものは、ここのKATOレイアウトプランというカテゴリーにまとめてありますので 良かったら 最初から ご覧下さい


KATOレイアウトプラン6-9-完成図面2.11-2

そもそものKATOのレイアウトプラン集のレイアウトは、3600丕2100个離汽ぅ垢R-249、R-282、R-315、R-348のカーブレールを使って複々線にするプランでしたが ここで 壁にぶつかり サイズを6000丕3000个乏搬腓靴討澆泙靴拭 

そこら辺は、アイデアは、貰いますが その通りには、作らないのが ここの新VRM3★の考えで あくまでも近郊電車10両編成が 走行出来るレイアウトを 作らないと 今回は、面白くないので 拡大しました。実際このKATOのプランは、実現出来ているのか とくに複々線区間では、編成同士が接触しないのか 未だに疑問なのですが なんせ昔のレイアウトなのでね

KATOレイアウトプラン6-9-完成図面2.11-3

せっかく作るなら 踏切もと8箇所も設置しました。そして更に そこに 貨物本線の見張線と 無理やり新幹線を 配置して見ました。

KATOレイアウトプラン6-9-完成図面2.11-4

もう ここまで来ると どこがKATOレイアウトプラン6-9集なのか まったく 違うレイアウトになってしまいました。でも 基本は、トレースしているのでね

そして完成した画像や動画が 今紹介している103系などの動画です。 で 一番 何が言いたいかというと この鉄道模型シミュレータ―VRM3版の 一番の楽しみ方は、この最初の動画のように 線路だけを配置した状態から どうやって作り込んで 今の状態まで仕上げるか そこなんです。

この作り込むという作業こそが 一番の見えない楽しみ方なのです。そこをメーカーさんは、理解してくれないから 先に先にと進むのですが この暇つぶしの時間こそが 最高の道楽なんですがね

あっという間にゴールや勝負が付いたりするゲームも 沢山ありますが この鉄道模型シミュレータ―に関しては、自分で ゴールを決まられるので 時間は、好きなように決められます。だから こういうゲームは、暇な時間のある年配者には、一番 お金が掛からず暇つぶしには、最高だと 勝手に思っています。 ここの最初の線路だけの配置から どう展開して行くか自分だけの世界なので 上手いも下手も関係なしだ。 自分で作って走らせるから面白いのです。




2020年11月18日にUPした 線路だけ配置した動画からだ。 ここを 見て 今の103系の動画を見比べると これまた 面白いのですが こういう感じで 完成する前の動画を紹介しているのは、ここの新VRM3★だけですから どうやって 作り込んで行くのか そこが 本来 知りたいのですが 誰も 教えてくれないというか そういうガイド本は、ないのでね