YouTube動画で 鉄道模型の動画を漁っていたら こんなアメリカのコロラド鉄道模型博物館の動画を 見付けました。アメリカン鉄道好きは、誰でも知っている場所で アメリカン鉄道模型好きなら 一度は、行って見たい場所でもあるとも書いて有りました。 しかし この歳になっても 一度も海外に行った事も無ければ これから先も行く予定もない おいちゃんは、まったく知れませんでした。

というか それほどまでの鉄道趣味でもないのでね アメリカのコロラド州のゴールデン近くのノーステーブルマウンテンの麓にある非営利鉄道博物館である。と紹介されていますが 場所も よく わかりませんが アメリカの中西部で ニューヨークやロザンゼルスのような都会では、ないみたいだ。詳し事は、こちらのホームページを ご覧下さい 

さて ここでは、このコロラド鉄道模型博物館の動画の中から 何本か紹介だ。 最初は、あんまり長い動画だと 飽きるので 短い動画から紹介だ。

コロラド鉄道模型博物館サンタフェ貨物列車2

サンタフェ鉄道からだ。



プロモーションDVD1からの ブルーレイDVDの動画の抜粋から 

コロラド鉄道模型博物館リオグランデ貨物列車1

リオグランデの動画から この情景シーンは、富士通カレンダーに載っていました。



プロモーションDVD2からの ブルーレイDVDの動画の抜粋から 

コロラド鉄道模型博物館ユニオンパシフィック貨物列車1

第2巻のプレビュー動画からだ。



もし この手のアメリカン鉄道模型好きの人に お勧めが こちらの長い動画からだ。

コロラド鉄道模型博物館オイル・カンズ貨物列車1

このパシフィク関係の鉄道会社の事は、色々な機関車のカラーがあって さっぱり わからないのだ。このオイル・ガンズという意味も 分からないのだが 要は、オイルトレインという ガソリンタンク車貨物編成の事なんでしょうが とにかく長い編成で まあ よく引っ張りますね 因みに このレイアウトのゲージは、HOゲージで 走っているディーゼル機関車は、KATOのSD40-2だと どこかに紹介されていたみたいですが 本当か どうかは、ハッキリしませんが たぶん そうなんでしょうが このSD40-2の車両は、日本国内で探すと 中々出て来ないですね

そんな 35分近い動画ですが マップでのレイアウト説明もあるので お勧めだ。



日本でもアメリカでも タンク車の貨物編成は、人気があるのかも知れませんね このSD40-2とSD40の3台は、持っていますが カッコいい奴は、中々出て来ないので 探していますが

KATO-HoゲージSD40-2三重連1