たまたま眺めていた 新VRM3★のYouTube動画で 200系新幹線が 在来線を走っていた動画があったのだが これが 今眺めて見ると 妙に 在来線がマッチしていたので 再登場だ。

200系新幹線在来線を走る1

2019年1月3日に紹介した記事の動画の画像からだ。その時の記事も 面白かったので ここで 再登場だ。

ここのブログを眺めていれば ある程度は、このVRM界隈の13年分の流れが 少しは、垣間見られると思うので ぜひ ご覧下さい でも 主流派じゃなく非主流みたいなもんで VRM3以外のバージョンに関しては、全然載っていないので そこは、勘弁だ。

200系東北新幹線12輌編成B


















上の画像のように検索して 出て来た初期の200系記事から 2008年8月に書いた驚異の7本目に突入だ1てました。 当時は、今使っている無料のBandiCamがなかったので 一々スクリーンショットを何千枚も撮って用意して生動画(AVIファイル)を作り それを YouTube動画にUPする為に縮小してmp4ファイルに変換する本当に面倒くさい作業をしていました。

今は、これも色々あって まずBandiCamの有料版をDLして 使っていたのですが 前のPCが 調子悪くなって 新しいPCに引っ越し 更にWindows10になってしまったら BandiCamとWindowsムービーメーカーが使えなくなり 結局BandiCamも 無料のBandiCamに 逆戻りだ。 それと 一番動画作りの要だったWindowsLiveムービーメーカーが Windows10で 廃止になって そこで 古いPCのHDだけ外してを 中身だけ新しいHDにまるごと焼き直してインストールして 今の動画作りは、古いPCで 作っているのが 現状だ。

この無料のBandiCamとWinムービーメーカーしか使い方がわからないので画像ソフトもPintShopPro8という20年近く前のソフトしか使い方が わからないので 要は、ここのVRM3版と同じで 新しい物には、手が出ないのだ。でも それで十分 間に合っているから しつこく やっていますが そういう年配の人って意外と多いような気がして あのExseLにしても 未だに古いバージョンじゃないと 使えないから せっかく覚えた操作やボタンの位置や画面が 変わるという事は、又一から覚えるのと同じで アホなおいちゃんには、覚えられないのです。

そう言えば 2018年6月に200系東北新幹線ですかで 18年ぶりにVRM5版で登場した200系とVRM3版20系を 比較していました。ここの井戸端会議では、なんだかんだで 2万近くの画像をUPしていました。 とくに VRM3版と VRM4、5版の車両を比較した記事を 多く書いていたので 昔のVRM車両をお探しの方は、 ぜひ昔の記事から検索して調べて下さい これが今 一番おいちゃんが ブログ記事を書いている時に 一番の資料になるので 

200系東北新幹線12輌編成A





















上がVRM3版の東北新幹線200系車両だ。でも あんまり使わなかった。下が200系の車両編成表だ。

200系東北新幹線12輌編成














中々ゆっくり眺めると この200系も又東海道新幹線とは、違う雰囲気ですが 落ち着いて見えて いいのですれす。鉄道車両って じわっと染みて来るカッコ良さとか 車両デザインの一部分が 非常にハマるみたいな感じがあるのです。だから 今頃になってそれ程 好きでもなかった蒸気機関車が 好きになって その中でも タンク車のC11蒸気機関車が 一番の興味の対象になって来ました。でも 今現在のC11には、興味がないという なんとも偏屈な 鉄ちゃんに なって来ています。



とこんな感じで紹介していました。VRM3版200系新幹線も じっくり眺めると中々カッコいいです。