このところ 鉄道模型関係の紹介が多かったのですが 久しぶりに8月30日にVRM3版レイアウトを見付けたので11以来のVRM3版関係の紹介からだ。まったく このVRM3版レイアウト製作を やっていなかった訳じゃないのだが 気が向いたら少しずつ 作っていました。

この「なないろひとときVRM3レイアウト」は、ほとんど完成に近いのですが 建物を配置するか それとも 車両編成を眺められるように更地にしたままで行こうか迷っていました。

その間に 一応本線の上下線と貨物線の上り線には、自動運転で 本線の上り線に4本と下り線に4本の特急編成を8本70劼亮動運転で走行させて 貨物線の上り線方には、貨物編成を3本を50劼亮動運転させています。

その他の細かい画像等は、後日紹介という事で 今日は、自動運転の車両編成のリスト表を作ったので紹介だ。

ななついろひとときVRM3レイアウト車両編成リスト1

毎回 レイアウトを作ると 必ず この編成リストを作るのですが このリスト表がないと キー操作で 列車編成が 眺められないのと どうしても 時間が経過してから レイアウトを開いた時に 10本以上も 同時に走行させていると 後で どのキーで列車編成を 操作するのか これを 一々レイアウターで確認するのが 大変なので 面倒だが 最初に 作っておくと便利なのだ。

まあ こういう発想も 何百とレイアウトを作って そして とにかく鉄道模型じゃ味わえない 同時に 数多くの列車編成を走らせる事が 唯一の楽しみ方が この鉄道模型シミュレーターV3の 一番のウリだと思っているのでね

どうしても 一言 言いたいことがあるのだが 自分は、あの電車でGOが 運転出来ないから この鉄道模型シミュレーターV3にハマったのだが 要は、鉄道運転シミュレーターのような運転をやりたいのでは、なくて 列車編成を 眺めたいたいという ただ その気持ちが強いだけなのだ。

鉄道模型だって 運転したい人もいるけど ただ それを 眺めているだけで十分だと思っている人も多いと思うのだが それが いつしか 作る側というかメーカー側が 変化して来るから 困るのだ。

ちゃんと 本当に市場調査じゃないが ユーザーの大多数の意見を拾っているのか そこら辺が 疑問でね でも VRM関係の動画で圧倒的に人気があるのは、前面展望の運転動画だから そこが この鉄道模型シミュレーターの自分とは、違う意見の人が圧倒的に多いのは、肌では、感じるのだが じゃあ それが 既存のいままでのユーザーや途中で このVRMを断念した人や辞めてしまった意見だとは、自分は、思わないのだが

そこら辺が あのRailSimなどを 眺めていると あんまり この前面展望動画を見掛けないのだが どっちかというとBVEに多いのだが そこら辺の 運転が主なのか 景色など車両編成を眺める鉄道模型シミュレーターが 好まれるのか そういう検証みたいな場があると面白いのだが 今の流れでは、自作車両がメインみたいなので 難しいか レイアウトを 作って自分で走らせて眺めて楽しむが 基本の鉄道模型シミュレーターの考えだったと思っていたが 時代が代わりユーザーも代わり ゲームの体質も変わって行くのは、しょうがないか でも 昔の感じのゲームも残して欲しいのだが