7月13日に 「鉄道模型、VRM3のレイアウト3Dレンダリング」という記事を 紹介してから 少しずつ レイアウトを 作っていました。ななついろひとときさんは、小まめにブログを更新しているようで 最近のレイアウト製作では、 こんなレイアウトの上を走行する動画もUPしているみたいです。

どうしても気になるのが 向こうは、Tomixのレイアウターを使っているのか それとも こちらと同じ鉄道模型シミュレーターV3を使っているのか その答えが ◆鉄道模型、私が鉄道模型シミュレーターに望む事は…脱線(真面目)…その理由は…に 画像が載っていましたが どうも記事を眺めていると このレイアウトは、Tomix:鉄道模型レイアウター2013Fで 作られているような気がします。

だからターンテーブルが 入っているのが そこで理解しました。確かに この2013年頃だと 完全にVRM3版じゃなく もうVRM5版の時代に入ろうとしていた頃なので どうも おいちゃんは、すっかり こちらの鉄道模型シミュレーターV3版で 作っていたのかと勘違いしていました。

向こうさんは、1200丕2200个離汽ぅ困法‐綣蠅房まっているようですが こちらのレイアウトは、IMAGIC版レールを使用しているので このサイズには、収まらないのと このターンテーブルを配置して見たいと考えたので どうしてもサイズが大きくなり 2000丕4500个版椶梁腓さになってしまいました。 その最新のレイアウターの画像が こちらです。

ななついろひとときVRM3レイアウトA

もう 全然ななついろひとときさんのレイアウトとは、まったく違うレイアウトになってしまいました。 こちらが ななついろひとときさんのレイアウトです。

ななついろひとときVRM3レイアウトN

上のおいちゃんのレイアウト画像じゃ わかりづらいので 線路だけ配置した時のレイアウター画像からだ。

ななついろVRM3レイアウト配線図踏切1

この中に 踏切を 2箇所配置してみました。その中の踏切Bの動作確認の動画を 作って見ました。 まあ これが 開かずの踏切で 6分45秒近くも 開かないのですよ なんで こうも開かずの踏切になってしまったのか そこが この2000丕4500个離汽ぅ困里かげなのですが まあ 動画をご覧ください と言っても6分45秒も踏切動画じゃ飽きるかも知れませんが 意外と好きな人も多いのでね
 


これね 意外と 癖になるのですよ 見ていると ななついろひとときさんのNゲージレイアウトに対抗しているのでしょうかね 今日は、取りあえず この踏切動画を紹介したかったので。

少し今までの このNゲージレイアウト企画を真似たレイアウト製作の今までも紹介だ。

VRM3版レイアウトを見付けたので2

VRM3版レイアウトを見付けたので3

VRM3版レイアウトを見付けたので4

まだまだ 続きますのでね

ところで 前に紹介したTomixのレイアウター2013とは、実際どういうものなのか動画があったので 紹介だ。



こちらは、レイアウターF11というやつからだ。と このレイアウターF11を調べていたら 2019年2月20日にワイヤーフレームを見てで 記事を紹介して 次のワイヤーフレームを見て続きでは、レイアウトを作ったみたいなのだが 記憶がないのだ。

たかが1年前に書いた記事さえも すっかり忘れていて しかも このレイアウターF11も CDソフトが見当たらないのだが もしかしてRD-MODELSの体験版で 作ったのでしょうかね 

もう こんな感じで 自分で書いた記事さえも 思い出せない感じになって来て こりゃまずいね〜