懐かしのブログ記事からの再放送だ。今日は、株式会社アンバランスという昔のゲームソフト会社のゲームソフトからの紹介だ。今この会社は、まったく 昔の面影は、ないみたいでメインの家庭用ゲームソフトは、今流行の将棋などがメインみたいになっていました。

そんなアンバランスのゲームソフト鉄道模型天賞堂HOシミュレーターブルートレイン20系さくら号というゲームソフトを1980円で2008年頃に購入して試しにやっていました。その時の記事が 2008年7月に紹介していました。

こいつは,凄いぜ!天賞堂シミュレーター
こいつは,凄いぜ!天賞堂シミュレーター2
こいつは,凄いぜ!天賞堂シミュレーター3
こいつは,凄いぜ!天賞堂シミュレーター4

で 書いていましたが その他にも動画などでも 紹介していました。それが こちらだ。



今 眺めても こちらの鉄道模型シミュレーターの最近の車両と比べても 引けを取らない精巧さがあったのだが いつの間にか撤退してしまった感じだ。それから 5年後に 見付けたのが こちらの2013年12月に書いた「アンバランスさん あんたは、偉い」では、それでも なんとか鉄道模型シミュレーターのようなゲームソフトを販売していたのだが それが 今現在は、まったく 会社の沿革にも載せないくらいなので この鉄道模型シミュレーターのようなゲームを 販売した事は、タブーなのか こういうライバルが 消えて行くから ある意味独占状態の鉄道模型シミュレーターなのだが 当時の この1980円とか これから 紹介するゲームソフトの金額が 足を引っ張ったのでしょうか

今日は、 その2013年12月に書いた記事を そのまま再放送だ。

名無しさんから 「まだ、現役がありますよ」とコメントを頂き さっそく 開いてみました。
そうしたら なんと アンバランスでは、鉄道模型シミュレーターみたいなソフトを なんと 3本も まだ 展開しているみたいですね 頑張るねー しかも 超初心者向けの 誰でも 遊べるソフトみたいだったので さっそく 紹介だ。

まずは、「鉄道模型で遊ぼう!英国編」 税込価格1980円からだ。(廃盤)



このソフトは、前の回に紹介した 天賞堂HO鉄道模型シミュレーターと 同じ流れのゲームですが どうも見た感じからすると 日本の家庭でレイアウトを作ったというより なんか外国の家のリビング見たいな感じがして 日本よりも 外国に対しての販売を意識しているんじゃないのかと ふと 思ってしまいましたね 自分でレイアウトが作れると書いてあったので なんか VRM3に近い感じなんだろうかね まあ 車両に関しては、プラレールの感覚に近いような気がしますね

次に 紹介するのが 「銚子電鉄を応援しよう」というソフトで 税込み価格3480円 これは、2010年11月に 廃番商品になっているようだね



このソフトは、銚子電鉄とのタイアップなのか 多少 お値段が 高いような気もするのだが レイアウトを楽しむというより 完全に応援というのが 本来の目的なのかもしれないね

最後は、「行こうよ小湊鉄道」 税込み価格2480円からだ。



キハ20形とキハ200形が 売りの ローカル鉄道なんでしょう でも この小さなレイアウトを 車両を走らせて楽しむ うーん おいちゃんには、 わからない感覚だね

ハッキリ言って こういう小さなレイアウトは、あんまり好きじゃないんだね このくらいだったら VRM4以上なら 簡単に作れるんじゃないのかな でも このような小さなレイアウトじゃ 長編成は、楽しめないからね

間違っても 新幹線や貨物編成は、無理リアルじゃなければ VRM3でも 作れるような気がしますね

でも 世間じゃ このくらいの大きさで 十分だから あの週刊なんとかという鉄道模型雑誌が 売れるんでしょうね やっぱ 作り込みなのかなー 自分の考えじゃ 最低8mx5mくらいのサイズがないと このVRM3では、長編成走れないもんーなー 結局 おいちゃんは、ただ 長編成が 走れるレイアウトが 好きなだけなんだね

鉄道模型じゃ 出来ない 長編成用のレイアウト これこそが おいちゃんの考えているVRM3なんだが こいういう考えの人が 意外と 少ないからねー 

でも こうやって あのリアルな天賞堂HO鉄道模型シミュレーターから このような素人さん向きの鉄道シミュレーターを 販売し続ける その姿勢は、偉いね 初心者ユーザーの底上げこそが 販路拡大 素人 おっさんを いかに手玉に取るか? ここが これからの この手のゲームの 別れ道なんだろうかね

と こんな感じで 書いていました。この10年近くで アンバランスさんも 色々あったんでしょうね そう考えると ここのIMAGICさんは、鉄道模型シミュレーターを20年近くも続けているので

思わず「IMAGICさんアンタは、偉い」と 心の中では、思っていますが 口では、文句ばっかり言ってますが この激動の20年を 継続しているというのは、凄いからね 

なら 鉄道模型を買わないで VRMNXを買えよ!と 聞こえますが それとこれとは、別なので 欲しいけど 自分には、使えそうにない そこが 鉄道模型シミュレーターV3から 卒業出来ない理由でもあるのだ。