今月の9月号のRM-MODELSが 25周年の300号記念の特集号でした。まずは、おめでとうございます。その中の企画で 「ニュージェレネーション 鉄道模型新時代」と題し ライバル鉄道模型雑誌や各鉄道模型メーカー、販売会社からのお祝いメッセージが 届いていました。

2000年当時から今日までの20年間を振り返り これからの鉄道模型を考えるという企画らしいのだが まあ あんまり これからに対する展望は、各社のお祝いメッセージには、入っていませんでしたが その中で どこの社かは、忘れたが 自分のような動かさないで飾るだけのディスプレイ鉄道模型も 一つの形として出来て来るんじゃないのかとも 書いていました。

さて なぜ このRM-MODELSの300号を取り上げたかと言うと なんでも 今のRM-MODELSの編集長が 2003年12月号の100号記念あたりから ここのRM-MODELSの担当になって そこから書籍の編集やCG画像などのデジタル化を担当して来たような事が書いてありました。

RM-MODLS300号記念号1

そこで 思い出したのが この2003年12月号の100号記念には、特別付録として鉄道模型シミュレーターVRM3版のクモハ12形の車両が入っていたんですね 当時は、VRM3版の正規の車両には、ない特別版で このRM-MODELSの100号記念号を購入しないと 駄目だったので そこから 初めて このRM-MODELSを購入しました。

その時の付録のクモハ12形の動画が載っていたのが こちらの2017年7月のクモハ12形旧型電車を走らせるからだ。その後 どうしても欲しい企画の号数は、購入して他は、中古本で集めていました。それが これだけ集まってしまいました。

まあ その話は、いいとして 2003年当時は、ここの鉄道模型シミュレーターV3の絶頂期みたいなもんで もしかしたら 今のRM-MODELSの編集長と こちらのメーカーの担当者が 知り合いか それとも この鉄道模型シミュレーターV3を 使っていたか そこら辺は、定かじゃありませんが 只 当時は、どっちかというと Tomixの鉄道模型レイアウターFというレイアウト作りの為のソフトを 売りたいが為に プッシュしたのかとも思うのだが まあ 大人の事情で色々あったんでしょうか

でも そこに なぜ このクモハ12形のVRM3版車両が おまけで入ったのか 不思議と言えば不思議なんだが 当時は、まだ ここの鉄道模型シミュレーター関係の広告もRM-Magazineには、掲載されていたのでね 

せっかくの300号記念だから ここの鉄道模型シミュレーターも ご祝儀でタイアップ記事でも載せて貰えば いい宣伝には、なると思ったのですが まあ なんでも ただでは、済まないのでね

昔 鉄道模型雑誌からの井戸端話という アホ話を書いていましたが なんだかんだ言っても 数字が一番ものをいう世界ですから 暇なので 情報が無ければ コツコツ調べるだけですが こういうのを 15年近くも 続けて もう少しで6000回のブログ記事投稿だ。