日本海縦貫線の裏側部分のトンネルから出たカーブ部分を 修正していました。線路脇まで雪で覆われた感じにしたいと 地形を高くして除雪した雪が 高く積もった感じにしていました。でも VRM3版では、影が作れないので 真っ白で 積雪の感じがイメージ出来ませんでした。

なので 少し線路脇の積雪部分に影を 塗り絵で 足してみました。

仮想日本海縦幹線雪景色カーブ1

後ろのコンテナ貨物編成も 見えると良かったのですが そうすると EF66電気機関車は、大きく見えるのですが せっかくの除雪した雪の壁のイメージが 隠れてしまうので まあ これがベストかなと 考えたショットだ。

仮想日本海縦幹線雪景色カーブ2

これも 除雪した雪の壁が 少し弱いような気もするのだが この雪の壁も これ以上 高くすると車両編成が 隠れてしまうので そこら辺も どこまで見せるようにするか 

仮想日本海縦幹線雪景色カーブ3

気持ちとしては、線路脇の雪の高さが120僂らいのイメージなんですが

仮想日本海縦幹線雪景色カーブ4

そうは、見えないか まあ こんな事して 遊んでいるので さっぱり制作が進みませんね これでも 色々考えながら やっているのですが アイデアが 浮かばなくて部品をなるべく配置しないで 雪景色を 表現したいのですがね