日本海縦貫線の裏側制作の続きを やろうとしていたのですが ビュアーで 製作途中を確認していたら 踏切を通過する貨物編成の姿が 良かったので そちらを紹介だ。 まあ自分で作って 自分で気に入って 自分で紹介という究極の一人遊びみたいなもんだ。

仮想日本海縦幹線雪景色踏切A14

まずは、踏切Bからの下り線が通過するEF5861牽引お召列車からだ。 このカーブしながら踏切を通過する姿が なんか急に ハマってね もう時代は、平成から令和になって ここの鉄道模型シミュレーターもVRMNXと進化していますが ここは、まだ 20年前と 変わらないのだが それでも レイアウトの作りに関しては、20年前よりは、なんぼかは、見られるようには、なったと思っています。

仮想日本海縦幹線雪景色踏切A15

レイアウトも 全体で眺めるのも いいけど こういう感じで 切り取った景色も好きでね

仮想日本海縦幹線雪景色踏切A13

そして何より この車両編成を色々試せるのが 本来の鉄道模型シミュレーターの楽しみ方とも思っていますが そういう感じを 楽しんでいる人は、どのいくらい いるのでしょうかね

仮想日本海縦幹線雪景色踏切A10
















こちらは、踏切Aからの景色からだ。電気機関車の重連が好きでね 中々鉄道模型じゃ電気機関車や蒸気機関車の重連を 見た事ないのですが ここの鉄道模型シミュレーターだと三重連や VRM3機関車軍団の20両機関車編成も走行出来るのでね 

仮想日本海縦幹線雪景色踏切A12

どうしても VRM5版や他の鉄道シミュレーターの車両に比べると 見劣りは、しますが まあ どこを見るかでしょうか

仮想日本海縦幹線雪景色踏切A11

でも 馴れて来ると これでもいいと思う時もあるが VRM5の車両を見てしまうと 向こうも良く見える まあ そんなもんだ。 まあ動画を見て下さい