日本海縦幹線の裏側制作から 山側の段々畑の付近を 作っていました。 

仮想日本海縦幹線雪景色制作15

段々畑の周りに遠景用樹木のD1を 配置して見ました。 この遠景用樹木D1は、どういう場合に使うのか 今まで散々迷っていた遠景用樹木で 結局 この雪景色というか冬の景色には、使っていました。でも なんか ちょっと感じが違うんですね 他の夏用のC1、E1、B1は、雪景色には、使えず かと言ってA1系の落葉樹のオレンジ樹木じゃ全然雪景色には、合わないので まあ これで我慢だ。

仮想日本海縦幹線雪景色制作16

段差の境界に配置してみましたが いつもの感じで 整い過ぎて面白味は、ないのです。

仮想日本海縦幹線雪景色制作17

それでも 一応 少しは、高さを変えてコピペしながら 遠景樹木を配置しているのですが

仮想日本海縦幹線雪景色制作18

どうしても 遠目で見てしまうと 綺麗に整列した感じに見えて これが長年このVRM3版の上手く行かない点ですが まあ 仕方ないと 諦めましょうかね 

仮想日本海縦幹線雪景色制作19

というか要は、そこまでの腕がないのだ。

仮想日本海縦幹線雪景色制作20

唯一雪景色用の雪の杉を 高さを変えて配置していますが これも これだけ長いと整列気味に なってしまって これも もう少し上段まで 配置した方が良かったのか それとも 最初から 何もしない方が 良かったのか まあ この悩みは、今も昔も変わりませんね