今日も隣のおっちゃんの鉄道模型おもちゃのお話だ。前回紹介したマンションレイアウトの前に 実は、別なレイアウトを 作っていたので紹介だ。もう かれこれ20年以上も前になるのでしょうか 隣のおっちゃんが店をやっていた時に この店舗の一部に 最初に作って置いたのが

隣のおっちゃん2000年当時レイアウトから3

60x90僖汽ぅ困離潺縫譽ぅ▲Ε箸如,客さんが その前を通ると回転寿司の食玩が 動くレイアウトが始まりでしたね お客さんと言っても ほとんど来ない店で 常連さんばかりだったので 暇にかこつけて やり始めたみたいだ。

その後 益々景気が悪くなり店の売り場も縮小して 残ったスペースに作ったのが この鏡の間のレイアウトからだ。 

隣のおっちゃん2000年当時レイアウトから1

とにかく 無理やり60冑の棚の上に レイアウトを作っているので 角からはみ出したして 大変でしたが それでも メゲズに仕事そっちのけで やっていましたね 

隣のおっちゃん2000年当時レイアウトから4

わざわざ家から持ってきては、昼間の仕事が 終わってから 店に残り 一人で 夜中にレイアウトを作っていたみたいだ。

隣のおっちゃんマンションレイアウト5

当時のレイアウトから 1階部分からだ。 これでもかと車両が配置してありましたね

隣のおっちゃんマンションレイアウト6

ガラス板の上には、2階部分として 新幹線レイアウトを作っていました。もう この当時から マンションレイアウトの下地は、あったみたいですね

隣のおっちゃんマンションレイアウト9

当時 鉄道模型好きの小学生から 編成がメチャクチャだと指摘されても そんなの関係ねえ〜が 隣のおっちゃんで あくまでも おもちゃ大好きの一部なのでね メインは、ミニカーと食玩とか あとは、付録で付いて来る人形のフィギアとか 鉄道模型だけが好きとは、また違う感じでね トラックやバスなども 集めていましたね

隣のおっちゃん2000年当時レイアウトから6


店舗を廃業する前まで レイアウトは、残っていましたが 今考えれば 不思議な感じもしますね まあ 急に廃業したのと違って 前から もう限界だと思っていたからでしょうかね そして これらの鉄道模型は、隠居した身なので 今は、自宅で 又 やり始めたというのが 現況みたいだ。

そんな 隣のおっちゃんのレイアウトを 頼まれて レイアウト図を作ってくれと言われて 昔作ったVRM3版のレイアウト図からだ。

隣のおっちゃん2000年当時レイアウトから2

これを 実際VRM3版で作って走らせて見ましたが 全然面白くないんだね やっぱり実際の鉄道模型の方が この手のレイアウトだと 車両編成だけを眺めるなら 面白いみたいだ。

じゃあ鉄道模型シミュレーターだと どうしたら面白くなるのか やっぱり情景は、欲しいですね だから ここの鉄道模型シミュレーターで 60x90僂離妊スクトップ型とか180x90僂1畳レイアウトだと 中々本来の鉄道模型シミュレーターの面白味が出ないような気がしてね

まあ 最後は、鉄道模型でも鉄道模型シミュレーターでも 列車編成を どの長さを一番のメインに考えるか そこから なんでも このレイアウト作りは、始めるような気がしますね