前回 架線柱の配置は、128个坊萃蠅世函〃茲瓩拭/VRM3★だが 今回から それぞれの架線柱を 順次 紹介だ。

まずは、前回 紹介したTOMIX3線架線柱(近代型)と IMAGIC在来線架線柱3線を 比べてみる

IMAGIC在来線架線柱3線1TOMIX 3線架線柱近代型 128仞橘11     








左側が IMAGIC版3線架線柱で 右側は、TOMIX版3線架線柱


TOMIX 3線架線柱近代型 128仄个21.IMAGIC在来線架線柱3線2.








これ 今頃 始めて わかったけど 丸っきり同じじゃないの


TOMIX 3線架線柱近代型 128仞橘名41.IMAGIC在来線架線柱3線3.








と わめいても 柱の色が 違うんだよ よく見ろと IMAGICさんに 言われそうなので 間違っても 異議を申し立ては、駄目ですからね

 

MAGIC 4線架線柱近代型 128仞橘名3TOMIX 4線架線柱近代型 128








で 前回 IMAGIC版とTOMIX版じゃ 色が違うだけと 失礼な事をぬかしてしまいましたが 実際は、黄色い丸で囲まれた部分のように
少しだけ 違うんですな まあ なんと 姑息な手段を使ってまで水増しする 当時の いかに商売熱心だったこと おいらは、TOMIXの廻し者じゃない れっきとしたIMAGICの者だと 言わんばかりに 熱く燃えていた頃でしょうかね

TOMIX 4線架線柱近代型 128仄个2\IMAGIC 4線架線柱近代型 128仄个2








この微妙に違う架線柱の色こそが これからレイアウト作りには、欠かせない都会派とローカル派との 使い分けにも いいかもしれませんね


IMAGIC 4線架線柱近代型 128仞橘1TOMIX 4線架線柱近代型 128仞橘1.










一番 多く使う在来線複線架線柱の紹介だ。

IMAGIC 複線在来線架線柱 128仞橘1TOMIX 複線架線柱近代型 128仞橘1








IMAGIC版とTOMIX版だが 新VRM3★のスタンダードだと 線路は、IMAGIC版ストレートで 築堤は、+3个旅發気如\路を埋め込み 複線の線路の間に タイガーロープで安全防護ロープを 配置しているのが 基本だ。 ちなみに 横の白い線は、信号通信用トラフで 一応複線区間なので 150〜200个離肇薀佞里弔發蠅澄尚 普通片側にしか設置していないのだが 贅沢にも 直線ストレートじゃ両側にも配置してしまう このいい加減さが 新VRM3★の特徴だ。


IMAGIC 複線在来線線架線柱 128仄个2.TOMIX 複線架線柱近代型 128仄个2.








しかし このようなバラスト道床を 作ろうとすると 実は、築堤の部品を 4個も重ねて 作っているのでね 実際は、こんな感じには、あまり なりませんね


IMAGIC 複線在来線架線柱 128仞橘名3TOMIX 複線架線柱近代型 128仞橘名3








ただ 線路に対して 1個の築堤じゃ 思うようなバラスト道床は、出来ないのでね 最低3個は、使わなきゃ出来ません 貧弱なバラスト道床は、好きじゃないし 失礼だ。 せめて仮想世界は、バラスト道床は、バラストが これでもかと 敷き詰めてあるのが いいんです。


と9年前には、書いていましたね あれから VRM5版では、バラスト関係も種類が増えて こんな面倒な事は、しなくてもいいみたいですが まだ こちらは、続けて行くので たまに復習しないと 忘れるのでね