103系15編成並走レイアウト完成からの第2弾の103系第2軍団からの動画の紹介からだ。 この103系第2軍団の5編成は、103系JR低運転台カナリア色、103系0番初期形低運転台ウグイス色、103系0番初期形低運転台オレンジ色、103系0番初期形低運転台スカイブルー色、103系0番初期形低運転台エメラルド色の5編成からだ。

103系15編成並走103系初期形低運転台第2軍団1

今回の103系第2軍団の特長は、103系0番初期形という103系の原点でもある車両からの報告だ。そもそも101系からの改良車でもあった103系でしたが 1963年(昭和38年)3月に試作車がオレンジ色で(中央線?)登場して1964年(昭和39年)5月に(山手線?)で運用されたと 書いてあったと記憶していたが まあ その頃だ。 そして今回の主役は、この103系0番初期形低運転台エメラルド色だ。

103系15編成並走103系初期形低運転台第2軍団7

なんでも この103系0番エメラルドグリーン色は、常磐線用に 1967年(昭和42年)12月から3両+7両の10両編成で 運用されていたらしいのだ。そして 個人的には、このエメラルドグリーン色の常磐線色が 大好きなんだが この常磐線色を 知ったのは、実は、つい最近というか ここの鉄道模型シミュレーターVRM2版の103系第1セットに入っているというのを知ってからなのだ。

103系15編成並走103系初期形低運転台第2軍団2

元々は、103系第2セットしか持っていなかったので 103系1000番貫通扉の常磐線エメラルドグリーン色は、知っていたのだが どうしても この103系1000番の作りが気に入らなくて 調べていたら 購入しなかった103系第1セットに入っているのが わかってから 益々 これは、絶対欲しいと思ったのだが 時すでに遅しでした。 

103系15編成並走103系初期形低運転台第2軍団3

この103系第2セットを 手に入れたのが 20年も経過した2019年ですからね だから この103系常磐線色を 見ると 感無量なのです。 わかんないだろうね〜この気持ち おなごに恋する気持ちみたいなもんだ。 この103系に関しては、なんだかんだで 鉄道模型に関しても 55年以上の長い思い入れがあるのでね

103系15編成並走103系初期形低運転台第2軍団4

ここのRM−MODELSの2015年9月の251号に KATO Nゲージ誕生50周年記念の記事が載っているのですが まさに この記事の中の103系が誕生した時に 隣のおっちゃんが 一早く この9丱押璽検陛時は、Nゲージとは、あまり呼ばなかった記憶があるが)を やり始めた頃でね ただ その当時には、この103系常磐線色は、無かった記憶があるのだがね

103系15編成並走103系初期形低運転台第2軍団5

KATOのNゲージの103系は、1965年(昭和41年)に最初にオレンジ色、カナリア色、ウグイス色、スカイブルー色の4種類が発売になり その中でも 記憶にあるのが スカイブルー色しか記憶にないのだ しかもモーターが入っていない車両のような気がして 当時500円くらいじゃなかろうかと まあ自分が購入した訳じゃないのでね

103系15編成並走103系初期形低運転台第2軍団6

この103系のNゲージ車両なんですが 他にもTomixやグリーンマックスからも 出ていますが 古いTomixのカタログ(1990年)では、103系高運転台の5種類のカラーしか入っていませんでしたね 家にある古いカタログを調べたら その後ずっと同じで 2015年版には、103系低運転台の車両が入っていました。ネットで調べたら 2013年4月に103系初期形の常磐線エメラルド色が発売になり その後5月にカナリア色で 11月にオレンジ色とスカイブルー色そして2014年4月にウグイス色が発売と 載っていました。

グリーンマックスの古い1996年のカタログがあるのですが エコノミーキットとしてJR103系低運転台4両編成セット¥2600となっていましたが これ台車、パンタグラフ、動力ユニット別売りだそうです。もしかしたら これ自分で塗装をするんでしょうかね なんかカタログの後ろにカラースプレー番号表があったので たぶん そうみたいだ。 こりゃ おいちゃんには、絶対作るのは、無理だね

Tomixだと 基本の103系4両編成が 動力車が1両入って¥16000近くで KATOだと103系6両編成が 動車が入って¥12000近くで 手軽に始めるシリーズとして103系の3両編成(動力車1両入り)で¥4500というシリーズもあるみたいだ。今は、グリーンマックスの このエコノミーキットは、いくら位なんでしょうかね

まあ こうやって考えると 103系は、種類が多いので メーカーさんも大変だ。しかも この103系初期形は、ほとんど見た目が101系と 似ているので 後は、この5色揃っているというのが コレクターに対しての販売戦略なんでしょうかね 101系もNゲージで 販売されていますが オレンジ色とカナリア色の2種だけじゃ ちょこっと 玄人には、受けるかも知れませんが おいちゃんのような素人には、受けないのでね

やっぱり この103系に関しては、見た目の違いが 一目瞭然にわかる種類じゃないとね 素人には、受けないので そういう種類を中心に 車両制作を考えた ここのIMAGICさんの 1998年頃の制作メンバーは、凄かったね そう 「アンタは、偉い」と 表彰したい気分だね

そんな103系0番初期形からの動画からだ。



と 普段メーカーさんを 褒めない おいちゃんですが こと103系に関しては、べた褒めだ。 このくらいの攻める気持ちで企画制作を進めないとね しかし この企画をした人は、凄いね 調べなきゃ これだけの27種類の車種が出て来ないのでね この103系に対しての気持ちの表れでしょうか