5編成並走レイアウトの海面作りの続きを やっていました。う〜ん やっぱり難しいです。何度も やり直して繰り返しの連続で 途中で休憩して別の用事をしてから 気が乗ったらやっていました。

5編成並走見張線海岸線海面作り7

右端の岩礁部分の海面作りなのだが どうも 上手く表現出来なくて困っています。

5編成並走見張線海岸線海面作り8

これでも 何回か修正して 地面テクスチャーも新しいテクスチャーも追加してやっています。何回も書きますが どこから眺めた描写が一番ベストなのか そこが 一番の問題でね 海側から眺めた描写と山側(鉄道路線がある方向)から眺めた描写が 全然違うので 本当に 頭が こんがらがってしまうのだ。 

5編成並走見張線海岸線海面作り10

こちらは、山側から 海を眺めた画像からだ。波がしらの白い波の感じが どちら側に広がるのが リアルに見えるのか なんか あんまり波がしらを入れ過ぎじゃないのかとも思っているのだが 

5編成並走見張線海岸線海面作り9

海側から眺めた海面だ。 なんか波がしらの向きが 逆のような気もするのだが これが 見る角度で変るので 作っていると 訳が わからなくなるんだね もちろん あの仮に信号機を配置して場所を特定して 波がしらの部分は、5个8个旅發気鮑遒辰討笋辰討い襪里任垢ね

この高さに合わせて 波がしらを作っているのですが かえって 真っ平にして やった方が よかったですかね まだ 海面作りは、全体の1/3しか終わっていないので 本当に 途中で 投げだしたくなりますね こういう時に海の海面部品の波打ち際を 表現した部品が あると便利なのですがね