いよいよ始まりました。海面作りが 一番のやりたくない作業です。そして一番難しい地面テクッスチャー貼りです。 一度一回試しに海岸線の一部だけを作って見たのですが どうも地面テクスチャーが イマイチだったので もう一度 地面テクスチャーを部分変更で手直して再挑戦しました。今やっている部部分だけを紹介だ。

5編成並走見張線海岸線砂浜9

この作業を見せても なんのこっちゃでしょうが いざ作って見ると これが大変な作業でね まだ 試しに ここだけの場所で作っていますが これを海岸線全部で 地面テクスチャーを1個ずつ貼り付けて行くと思うと うんざりだ。

5編成並走見張線海岸線砂浜10

打ち寄せる波も表現しないと駄目なので 平地で高さも色々これから変化させながら作って行くのですが これが いつも途中で 根気が続かないので どうしても手抜きをしてしまうんだね

5編成並走見張線海岸線砂浜11

真横から眺めると こんな感じです。ブレンド機能がないので とにかくギザギザを 出さないようにするのは、どうしたらいいか

5編成並走見張線海岸線砂浜12

悩みながら作っています。皆さん完成した ちゃんとしたレイアウト画像は、見られますが  一番みたいのは、どうやって作っているのか そこら辺は、中々手の内は、見せてくれないのでね

これから 更に このテクスチャーを 修正しながら 全体を作って行きます。 それにしても この平地0个箸-5舒米發諒臣郎鄒だと 全然高さの色が見えないので ビュアーで確認しながら作っていますが これが この鉄道模型シミュレーターの一番の欠点なんですが おそらく これもTrainzなどのように いつかは、このレイアウターとビュアーの往復しなくても ビュアーの中で作れるようには、なるんでしょうかね でも このVRM3版に関しては、これが 一つの売りですからね

部品を並べて配置したり地形で山や海を作ったり出来るから その手間が 暇つぶしになって面白いのでね ま 頑張ってやってみますかね