この前の単線自動運転レイアウトの外側部分からの紹介だ。その前に 我が地元の宮城県が 一足先に緊急事態宣言の一部解除の方針を決めて 5月7日の木曜日から 休業要請の解除を行うとのことだ。

まあ ここで心配しても ただじっと家に籠るしか他に高齢者の生きる道は、ないと思うのだが たまに自分は、若いつもりで ゴルフやクラブに行ってお姉ちゃんと仲良くなって挙句の果てには、人様に感染させしまう中途半端に60過ぎのオッサンが一番厄介なのでね しばらくは、大人しくしていましょう 年寄りは、行動と発言には、注意しましょうと言って一番やばいのが 自分だったりしてね

まあ自分の場合は、この鉄道模型シミュレーターしか楽しみがないので 笑って許して頂戴だ。

単線自動運転4編成背景山並み6

交換駅からの眺めだ。背景が違うと イメージが違うね〜

単線自動運転4編成背景山並み7

このレイアウトを作る時に 信号機の配置に関しては、少し学習して とくに単線区間の場内信号機や中継信号機そして遠方信号機の配置に付いては、調べていましたね

単線自動運転4編成背景山並み8

このY字ポイントがあったから出来た単線自動運転レイアウトですが 転てつ標識も配置してましたが 自分の中の気持ちとしては、大好きな発条転てつ機のイメージなのですが 実際 東北地方のローカル線では、まだ 結構この発条転てつ機は、使われている路線が残っていますが 貨物などが 通過する駅構内では、ほとんど見掛けないし このY字ポイント自体も まれかも知れないね スプリングポイントと通称で呼ぶとも聞きました。 少し昔の記事を紹介だ。

転てつ器標識発条転てつ機の数じゃ 負けねーぞ3年目の発条転てつ機うっふ〜ん!発条転てつ機うっふ〜ん!と 会津坂下に行って来ました。など これでも 昔は、あっちこっち現場も見て来ていたのでね

単線自動運転4編成背景山並み10

左側に見える線路が 内部に作ってある工場への引込線からだ。

単線自動運転4編成背景山並み11

外部には、工場も配置していました。

単線自動運転4編成背景山並み9

単純な構造のレイアウトでしたが 色々新しい試みをしていたので 今眺めても 自分としては、面白いのだがね〜 まあ これが一人遊びの限界か そういう点では、鉄道模型には、鉄道模型雑誌という
投稿形式で 記事や写真で構成された読み物があるから鉄道模型を やっていない人や興味のある人にも伝わるのだが この鉄道模型シミュレーターに関しては、この15年近く この界隈というのか そういったガイド本やマガジンみたいなものが出て来なかったからね

と書いては、怒られるか 実際VRMマガジンも 書籍みたいには、成らなかったが 実存していたのだが鉄道模型雑誌のような感じには、広がらなかったからね〜 

おっと また余計な一言だ。一人で やっていると これを書いちゃまずいとか止める人が居ないので だからブログは、怖いのです。鉄道シミュレーター関連の雑誌とか専用のチャンネルサイトって どこかにないのでしょうかね それぞれの主張が強いのでまとまらないか 

単線自動運転4編成2

レイアウトの外側部分も作ったレイアウト図からだ。そして 運転台から眺めた動画からだ。




このギリギリで すれ違う姿を眺めるのが 大好きでね 実際には、絶対あり得ない姿ですが  

おまけで VRM5版で VRM3版の単線自動運転レイアウトが 間違がって開けてしまいました。
レイアウターの画像だけを紹介だ。もちろん 動きませんでしたが

VRM5版VRM3版レイアウトを開く3

こちらの話しの失敗談というか アホなお話は、別ブログで 報告の予定だ。