単線自動運転レイアウトの内側部分の作り込みから紹介だ。

単線自動運転4編成12

この前紹介した交換駅Aに対して こちらは、ローカル駅の交換駅Bからだ。ローカル交換駅Bと大きい交換駅Aが 2箇所づつ配置して 全部で4箇所で 車両編成の交換をしているのです。

単線自動運転4編成2A

最初は、5000丕5000丱汽ぅ困妊譽ぅ▲Ε箸鮑遒蝓,泙困蓮△修瞭眤Δ世韻鮑遒辰討い泙靴拭

単線自動運転4編成13

こんな感じで アンダーパスを作ったり 

単線自動運転4編成14

そこから延びる飛び地みたいな所を 作ったりしていました。当時は、コンクリートスロープを 目的以外の使い方を試したり 信号機の単線区間での遠方信号機や中継信号機などの配置も 少し学習したので 試しに配置していました。 その頃の内部だけ完成した時の動画からだ。




この頃は、畑の部品じゃなく水田の部品を 配置してスペースを埋める事が 多かったですね

単線自動運転4編成16

しかし どうしても整列した感じになってしまい 面白味が 欠けてしまいました。

単線自動運転4編成17

アンダーパスから眺めた内部の住宅や工場からだ。配置自体は、そんなに悪くないような気がしていたのですが そこが甘かったね

単線自動運転4編成15

交換駅Bから眺めた 内部の住宅からだ。配置が 整然と綺麗にまとまった配置で いいと思ったのだが これが どうも受けないみたいでね 要は、博物館やレンタルレイアウトにあるような建物配置に見えるから 面白味がないんだね

単線自動運転4編成18

この整然とした配置が 面白くないのか その時にUPした動画が こちらだ。




自信満々で 作っていた動画が なんと6年ぶりに 眺めたら再生回数が46回だ。 この目を疑ってしまいました。6年も経過して 誰も興味を示さない いや 完全に 今まで この鉄道模型シミュレーターのレイアウト作りには、上級者みたいには、作れないけど そこそこは、作れる自信が 当時は、やっと出て来て レイアウト作りが楽しかった時期だったんだが 甘かったね〜

自分は、こういう 鉄道模型ジオラマに近い感じのレイアウトが これまで 仮想鉄道模型に近いのかと 思い込みを ずっとして来ましたが やっぱり この手の鉄道模型シミュレーターに対する一般の人の考えは、違うのか

それとも この単線自動運転レイアウト自体の作りの問題なのか このレイアウトの作りに関しては、鉄道模型ジオラマでも そうだが 「感動と衝撃は、一回こっきり」という おいちゃん流の哲学からすると 二度三度も 見たいと思う作品となると 映画でも景色でも そうだが 中々お目に掛からないのでね かなり インパクトがないと無理なんでしょうかね

まあ この鉄道模型シミュレーターの動画に関しては、圧倒的に前面展望走行動画が人気があるのですが それでも なんとか このレイアウト自体の動画作りを 紹介して行きたいのだが 現実 自己満足も どこまで 続けられるか 自信が 薄れて行く今日この頃だが それでも 頑張るのみだ。