海岸線を作るのに 何か参考になるレイアウトは、どこかにないか探していました。2010年4月にああ 勘違いと言いながらで 紹介していたkotobuki2006rさんの画像から紹介だ。

霊魂2010-8

これこれ この海岸線の砂浜の感じ これを 今回のレイアウトで表現したいのですよ ちゃんと この記事を書いた時には、kotobuki2006rさんからコメントも 貰っていたのに どこに いつ載せたのか 探せなくて ようやく今になって探せました。なんだかんだで約5800近い記事を ここに書いているので 書いた記憶は、あるのだが いつ頃だったが 思い出せなくてね

そう言えば 今日で ここのブログを書き始めてから4984日だそうです。 もう少しで5000日目に到達するそうです。9月になると 15年目に入るからね よく続いていますね

霊魂2010-7















そして河川から河口に繋がる場所の作り方とか

霊魂2010-3

岩礁の海岸線とか 参考になりそうな画像からだ。動画で紹介した方が早いか



中々VRM5版でも このローカルシーンのレイアウトとか動画をあんまり見掛けないのでね 海岸線以外の画像からも紹介だ。

霊魂2010-5

餘部トレッスル鉄橋を使った画像からだ。

霊魂2010-4

昔 仮想熊ヶ根鉄橋というレイアウトを VRM3版で作っていましたが 全然本物は、違いますね 思ったより低いですね

霊魂2010-2

この海が少し見える景色が いいねえ〜 そして この用水堀が 又いいねえ〜

霊魂2010-1

両側が 田んぼの雰囲気は、全て真似して VRM3版のレイアウト製作では、作っていました。

霊魂2010-6

この感じの水田の感じが VRM5版なんでしょうかね VRM3版じゃ逆立ちしても 作れませんね でも こういうレイアウト作品の画像が 今は、ほとんどないからね あのアドバンスレールが出て来てから もうこの手のローカルシーンは、誰も作らない感じなのか だからRailSimの気動車の画像などを眺めていると向こうさんは、こういうローカルシーンの画像が結構多いんだね

もっとVRM5版でも こういうローカルシーンの画像や動画を見たいのだが もう1本動画を紹介だ。



ブルートレインが走る動画からだ。この動画を眺めて 背景レイアウトの境界線をミックスして 海と空の境界線を 上手く誤魔化していると書いたら怒られそうですが テクニックを 使っているのが 段々分かって来てね 上級者は、やることが 凄いというか 裏技を 駆使しているのだが それを見抜かないと 初心者や中級車は、前に進まないのだ。