いよいよ最後の5編成並走スタジアムレイアウトの外部の残っている部分を作るだけになりました。レイアウト図でいうと 丁度レイアウトの下の部分で ほとんど5編成並走線の103系編成からは、まったく見えません 見張本線の貨物編成からも前面展望のカメラでも 見えないかも知れません 唯一見張本線の分線でキハ110系が 走行する線区だけは、一部部分が 見えるかもしれません

この見えない部分を まあ 作らなくてもいいのですが 今回は、海岸線を作って見ようかと思っています。本当は、前回の仮想東北本線越河駅レイアウトでも 白石駅の右上の空白の部分を 海岸線にしようかと迷ったのですが なんか山の中の駅のイメージなので ちょこっと躊躇して辞めました。

で 今回この海岸線を作るにあたって もうすっかり作り方を忘れてしまったので過去のレイアウトから参考にしようと思っています。 まずは、2012年11月24日のUSO貨物レイアウト制作途中18と 11月23日のUSO貨物レイアウト制作途中17からを 参考に やってみたいと考えています。

イメージは、上の記事からの画像から

5編成並走見張線USO貨物地形海1

砂浜の感じから これを もっと上手く表現したいのだが

5編成並走見張線USO貨物地形海2

沖の白波も もっと欲しいのだが 本当は、テクスチャー貼付けでなく 海面の部品があるので 光る海で 逃げたかったのだが あれだと 海に見えないのでね

5編成並走見張線USO貨物地形海3

海岸線 ぎりぎりまで 建物を配置するのも なんか津波を考えると どうなのか でも ロケーションとしては、欲しいのだが

5編成並走見張線USO貨物地形海4

この波頭を 作るのが 意外と難しかった記憶があるのだがね 微妙に高低差を付けているのでね

5編成並走見張線USO貨物地形海5

どこまで 海岸線の砂場を決めるのか 羽越本線の笹川流れの感じを思い出して作ろうかとね

5編成並走見張線USO貨物地形海6

今回は、この消波ブロックは、配置しないつもりだ。とにかく この海岸線を作るのは、難しくてね 上級者は、これをクリアして 上級者になれるみたいで 今度も 挑戦だ。さて結果は、どうかだ。

2013年1月26日にUSO貨物レイアウト制作途中38で 修正した海岸線が 載っていました。 

当時の 海岸線を走るUSO貨物レイアウトからの動画も紹介だ。




しかし7年近く前に作った動画ですが 再生回数が少ないですね〜 まあ これが ここの新VRM3★の現実でね 本当に 気持ちが メゲてしまうのだが この鉄道模型シミュレーターV3という廃盤ゲームの描写が 悪いのか それとも この作ったレイアウトが 駄目なのか 昔は、誰でも素直に率直な意見を 書いてくれたりしていたのだが 今の時代は、自分からして人様の事に関しては、褒める事は、出来ますが ここが ちょっとというアドバイスが 出来にくい時代なのです。

どうしても 一人で コツコツやっていると そういう外部との意思疎通がないので 結局は、YouTube動画なら 登録者数で 自分の評価を 参考にしか出来ないのでね 本当に この鉄道模型シミュレーター動画は、どういう動画が評価されるのか やっぱり 前面展望の感じの走行動画が 一番好まれるのでしょうかね 自分としては、レイアウト全体の作りを眺めたいので そういう動画が どちらかというと 好みなんですが まあ落ち込んでもしょうがないか

今は、それどころの時代じゃないので とにかく ある物で勝負だ。 少しづつ この鉄道模型シミュレーターV3のファンを 増やして行きましょうかと言いながら 20年もやっているんだがね