前に紹介した見張本線の空きスペースを埋めていました。結局VRM3神社を配置してみました。今回は、谷間に配置と 神社としては、あり得ない場所ですが いいんです。ここでは、

5編成並走見張本線VRM3神社1

こんな感じで 一応駐車場は、広くとってあります。

5編成並走見張本線VRM3神社2

この駐車場のアスファルトは、トンネル部品を そのまま使っています。これは、発見だ。

5編成並走見張本線VRM3神社3

VRM3神社は、ここの駐車場からは、階段で 下りて行きます。約40伉下に 配置してあります。

5編成並走見張本線VRM3神社4

好きなんだね〜 この神社が これは、メーカーさんも同じでね 昔これを調べたのだが 2008年2月3日にVRM3神社の正体見たり? で 書いていましたが 箱根神社元宮の拝殿と書いていました。箱根神社じゃなくて観光会社が作った神社と紹介していました。

5編成並走見張本線VRM3神社5


今回は、樹木を 結構多く配置してみました。 ここからの眺めは、中々VRM5版やA列車で行こうの感じに見えませんかね なに 見えない こりゃ失礼こきました。

5編成並走見張本線VRM3神社6

どうなんでしょうかね もう このVRM3版そのものを 見た事もない人が多い時代に この画像の描写は、どう感じるのでしょうかね 今 TVのマツコ会議で ゲーミングシェアハウスで夢を追う若者たちという番組を やっています。

そう考えると まったく逆の いい歳こいた おっさんいや爺さんが 20年近くも廃盤ゲームを やり続けているのも まあ 異常と言えば 異常か 

バトルゲームじゃないから世界的な広がりも 賞金も出ませんが 一人で コツコツ続けるには、最高のゲームですからね このVRM3版は、