なんか こちらの地元 仙台でも東京や大阪のような新型コロナウイルスの大規模なクラスター感染が発生して これから どうなるのかで 大変になって来ました。

こちらの一番の繁華街の近くにある地元でも人気の大型の飲食店(パブ)だ。今の所は、感染者は、5人だが 情報によると20、21日の二日間で 300人以上が来店して 今そこに行った人の情報を求める話題で 大騒ぎだ。 もう ここまで来ると 夜の飲食店は、厳しいかも知れません

まあ 自分は、なるべくというか ほとんど家の中に引き籠っていますがね

5編成並走スタジアム見張本線カーブ1

















上の画像は、見張本線のカーブ区間からの まだ制作前の画像からだ。 このカーブの内側のスペース部分を どう処理するか 只今 思案中だ。

5編成並走スタジアム見張本線カーブ2

このループに近いカーブ区間の内側なんだが このスペースをどうするか 基本的には、列車編成を 見通せなきゃ駄目というのが ローカル風景レイアウトを作る時の 自分の考えなのだが そう考えると ここには、畑を作るしかないのか でも それじゃ 今までの他の部分と同じになって 面白くないのだが かと言って 建物を配置する程のスペースもなしだ。

5編成並走スタジアム見張本線カーブ3

でも 畑には、したくないのだが もちろん水田の部品は、パスだ。

5編成並走スタジアム見張本線カーブ4

思い切って人口の沼でも作ろうか なんてね 外に出ないで 大人しく レイアウト作りだ。

今 NHKのクローズアップ現代で 感染者の足取り調査の番組を見ています。細かく情報を 調べているようですが 全部は、調査出来ないみたいだね 海外からの帰国者が ちゃんと 2週間自宅待機を 守ってくれれば どこぞの大学みたいなクラスター感染の原因には、ならないのだが

昔は、感染者じゃななくて保菌者という名前で 隔離されたものですが 今は、そういう言葉は、死語なのでしょうかね 菌が なくなるまで 2週間近く病院に隔離されたものだが