跨線橋のあるローカル駅の 周辺を作っていたら ビュアーで確認作業しながら進めていたのだが ついついローカル駅のホーム上から 上下線の通過列車編成を 眺めていたら このロケーションにハマって遊んでしまいました。

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅ホームホーム1

ここで 使っているローカルホームは、IMAGIC版のローカルホームを使用しています。

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅ホームホーム2













ここから 通過する列車の最後尾を 追いかけるのが 大好きなロケーションなんですが

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅ホームホーム3

ここの見張本線は、貨物編成と気動車が 併用して走る区間なのでね こちらの東北だと どこでしょうかね 羽越本線でしょうかね でも このキハ40系は、走っていませんからね 今は、たぶん

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅ホームホーム4

中々どうして VRM3版のキハ40系首都圏色も 迫力があっていいねえ〜 ついつい見てしまいます。

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅ホームホーム5

プレミアチケットのキハ110系も 近くで眺めると いいねえ〜 遠くからだと 目立たないのだが

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅ホームホーム6

なぜ 今回この跨線橋のある駅のホーム上からの眺めを紹介したかというと このIMAGIC版のローカルホームの高さなんだね その前に 学習だ。駅のホームの高さは、日本の場合は、基準が決まっているらしくて なんでもレール上面の高さからホーム面の高さが それぞれ決まっているらしいのだ。

最近の通勤電車などに合わせた駅ホームは、高さ1100个如|亙の電車及び他の列車の供用が高さ920个世修Δ任后 昔の客車用に合わせたホームの高さが760个如|亙や田舎に行くと 列車が停車するホームだけは、高さ920个砲さ上げされて それ以外は、760个板磴なっているホームも見掛けます。

さて このIMAGIC版のローカルホームは、おそらく920个帽腓錣擦萄遒辰討い襪澆燭い如.ハ110系の扉と ほぼ同じ高さになっています。

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅ホームホーム7

最初 このコンテナ貨物編成のコキ100形が どうして ホーム面より高くなるのか ホームの配置で高さを間違えたと思ったら このコキ100形の台車の高さが1000个函,海硫菫のようにホームより上になるのが 今回やっと気づきました。 これ昔作ったUSO貨物編成レイアウトでは、無理して このローカルホームをコキ100型の台車の高さに合わせていましたが 大きな間違いだったと 今頃気付きました。

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅ホームホーム8

もう最近の都市のホームなどの 滑り込むようにして入線する通勤電車や 東北本線の長町駅や太子堂駅の高架駅を通過する貨物編成のイメージが浮かんでしまい そのイメージで ずっと引っ張っていたのを 反省だ。

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅ホームホーム9

思い込みは、行けませんね でも 他の田舎のローカル駅のホームで 何十回も 貨物編成が通過する姿を見て来たのですが まあ そこまで興味を持たなかったのでね まあ そういうもんだ。

動画も 作ったので 見て下さい