跨線橋のある駅の ビネットBがある内部の改造の続きからだ。この空いている空間に 畑だけじゃ つまらないので 河川部品の下流を配置してみました。

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅内側1



















手前は、見張線の分線からだ。 まだ 製作途中だが こんな感じで 築堤や コンクリートスロープを 排除して くり抜き 作り直しをしています。

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅内側2

こちらは、5編成並走線の河川に架かる橋脚からだ。 ついつい この鉄道模型シミュレーターV3に 夢中になってしまうと 時間を忘れハマってしまうんだね 

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅内側3

反対側から見た河川に架かる橋脚からだ。スルーガータ橋2を 配置して見ました。実際は、こういう傾斜したスルーガータ橋は、実際には、あり得ないのだが ここでは、アリだ。待てよ 傾斜している橋梁は、実際には、あるのかどうか PC橋脚は、勾配区間では、よく見掛けるのですが 鉄橋では、見た事ないね そういえば 分岐器も 傾斜が付いているのを 見た事がないですね

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅内側4

こんな感じで河川を くねらせスペースを埋めています。この河川部品も上流、中流そして下流の3種類があるのですが 勾配が付けられないので中々使いづらくて とくに下流の部品は、ほとんど使った事は、無かったのですが 今回これを 使って見ました。

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅内側5

上流や中流の河川の部品だと 結構 さまになるのですが この下流の部品は、川幅が中途半端なような気がしてね もっと 広いと 平野部でも 使えそうなのだが でもVRM5版だと河川部品もフレキシブルになっているらしいので まあ 全部 このVRM3版の悪い部分を 修正したのが VRM5版なので 本当に いいとこ取りしているので 少しは、こちらのVRM3版ユーザーにも還元して欲しいもんだね

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅内側6

少し上から眺めた画像からだ。まあ ここくらいだね こういうローカルシーンの風景の制作途中を見せるのは、道路用の橋そのものが 無いから高速道路で勘弁だ。

5編成並走スタジアム跨線橋がある駅内側7

反対側の見張線の分線の築堤を撤去してPCプレート橋脚で河川を渡っています。


今日は、ここまで