5編成並走レイアウトの道路配置で 線路を跨ぐ 跨線橋を作っていました。 今回は、高速道路と 複線トラスト(Tomix)を 重ねて作ってみました。

5編成並走スタジアム道路トラス橋1



















Tomix複線トラス鉄橋を高さ65个貌明橋脚で配置して その上に高速道路直線256个髻々發73个杷枌屬靴董\路が見えないように配置だ。

5編成並走スタジアム道路トラス橋2



















そこからのアプローチは、高速道路で勾配を付けて 途中に高速道路曲線30°を配置して それぞれの方向に逃がしています。

5編成並走スタジアム道路トラス橋3



















高速道路も最初から街灯が 付いている道路があるのですが ここでは、あえて 国土交通省の街灯を使用しています。

5編成並走スタジアム道路トラス橋4



















しかし このTomix版とIMAGIC版の線路の長さが違うので こういう鉄橋関係も 橋脚の配置が 異なるので 結構 面倒なんだね

5編成並走スタジアム道路トラス橋5



















橋脚は、IMAGIC版のPC橋脚を 重ねて一つにして 配置しています。

5編成並走スタジアム道路トラス橋6



















ここの橋脚の 組み合わせというのか 作り方が 難しくてね 本当は、Tomixの複線PC橋脚Bの方が 似合いそうなんですが こちらは、仮想橋脚なので ある程度の高さまでには、使えるのですが それ以上だと 今度は、地形を 修正しないと駄目なので 今回は、IMAGIC版のPC橋脚で 高さを 調整だ。

まあ こんな感じで 少しづつ製作しています。